FC2ブログ

人権救済法案、きょう閣議決定 慎重閣僚の外遊中に 追記 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

人権救済法案、きょう閣議決定 慎重閣僚の外遊中に 追記

No title
管理人さん
反対理由として下記を手本とするのは駄目でしょうか?

慎重派の松原仁国家公安委員長の出張海外の留守に人権救済法案を閣議決定閣議決定をしたと聞きました。
ご存知のとおりこの法案は人権侵害の拡大解釈で憲法21条の表現の自由が侵される恐れがあり、言論統制につながりかねない。

この案に懸念を抱くのはマスコミだけではありません。

拉致被害者の身内など中韓北朝鮮など外国人による犯罪事件の被害者やその身内などの関係者
いじめ事件など何もしてないのに理不尽な目にあった被害者とその関係者(TVドラマ、小説、漫画など)フィクションや架空物などの創作物などと言った差別の意図の有無とは関係ないものすら言われもない冤罪を着せられかねません。

下手をすれば小説、TVドラマ、漫画アニメなどのフィクションや架空物ですら作ったものの意図の有無関係なく差別的要素が少しあっただけで恣意的に謂れのない批判や叩きが恐れがあり結果的に検閲になります

北朝鮮の拉致被害者の身内やいじめ事件の被害者側の身内らの断腸の訴えや領土問題で理不尽に暴走し暴徒化する中韓への心ある抗議ですら取り締まわれる恐れがあり返って人権侵害と言う結果になりかねません。

彼らは差別などするつもりは全くありません、ただ犯罪行為を起こしたことを反省して悔い謝罪してほしいという思いと大切な人を返してほしいという願う者が多く
そして(一部を除く)多くのフィクションや架空物の創作する者ですら社会の問題を訴えても差別するような事はしていません。

彼らは差別の意思もない無実であります。

私は差別は嫌いであります、ですが海外など差別される側と人権を訴える側全てが必ずしも良心的平等的とは限らない。(無論差別する側も)差別と平等は似てるようだが全くの違う意味(もしくは別物)であり「仮に今まで差別される側を擁護し差別する側を冷遇する行為」ですらもする側とされる側のスタンスが入れ替わっただけでしかなく結果的に差別でしかなりません。

また今の中韓は暴動を起こすほどほぼ自分を失ってる状態であり政府が冷静になりなさいと訴えても対話できるような状況ではありません。

特に中国は(日本やフィリピンなど)その周辺の領土や海域など欲望のままに拡大させようと計画を練っており、やり方も非常識です
中国同様、尖閣諸島を自分の領土だと訴えてる台湾ですら中国は自分のものにしようとしてるきらいがあります。

そんな帝国思想をもつ今の中国に某案成立や地方参政権を与えたら日本は日本ではなくなり、あなた方は売国奴だと批判や誹謗中傷されるかもしれません。
実績を作るのは勝手ですがあなたに売国奴と叩かれ襲われるかもしれないと言う覚悟がありますでしょうか。
あなたにとって決められる政治でしょうが慎重派の留守中に対話もなく事を進める行為は「決められる政治」ではなく

「勝手に決め付けられる政治」であり、どう屁理屈こねようが結果的に独裁となり、国民への差別になります。

差別する側とされる側は同じ人間です、故に両方に善悪などありません。
さっきも言ったとおり、される側を過剰に庇護しされる側を冷遇すれば、その立場が逆転するだけで差別問題は完全に解決しません。

その懸念を防ぐために差別する側される側の両方の意見を平等に聞き、フィクションや架空物などの創作物が結果的に検閲されないように保護し北朝鮮の拉致被害者の身内や領土問題で理不尽に暴走し暴徒化する中韓への心ある批判も保護または例外にしてほしい。

日中韓、北朝鮮、老若男女関係なく(結果的であっても)贔屓をせず平等にすべきであります。
言論統制するつもりはないが「差別反対」「差別をなくせ」と少しなら良いけどや必要以上に謳ったら返って逆差別が起こる可能性があります。
「地位や人種、老若男女平等にする」と「加害側と被害側の立場を対当にする」と言ったほうが一応無難だと思います。


2012-09-19(18:54) : じょも URL : 編集


http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2236.htmlの追記&補足です。

じょも氏よりこんな提案を頂いたので御紹介しておきます。
この内容ならば中立派議員に送っても問題ないと思うので反対意見のベースのひとつにしていただければ幸いです。

≫そんな帝国思想をもつ今の中国に某案成立や地方参政権を与えたら日本は日本ではなくなり、あなた方は売国奴だと批判や誹謗中傷されるかもしれません。

この場合「かもしれません」ではなく「すでに売国奴と批判が広まってます」とはっきりと書くべきだと思いますよ。

※管理人注 2012.15:10 加筆修正しました。


No title
推進してるつもりはないが人権救済案は諸刃の剣であると考えられる。
規制反対派にとって厄介なものであるが規制推進派にとっても厄介なものである。

たとえば「お前はロリコンだろ」とか「オタク(ロリコン)は犯罪予備軍」などディープな規制派のいつもの事を言っただけで人権侵害だと逮捕される可能性がある(本当に人権侵害だけど)
あるPTA会長の「子供は本当に馬鹿で未熟」という発言も取り締まりの対象に可能性になる。
W嬢ちゃんや金尻氏、大根のM男の発言はレッドカードだな。

これはあくまで憶測であるが上記のような事態になる可能性は大きい。
マスコミは例外にしているが口約束のようなものであり完全に安全とは言えない事次第で人権侵害扱いされるかも知れない
運用すると思われる人権団体は必ずしも良心的人間的考えとは限らない、SS・GPのような過激な人権思想を持つものもいる。

故に人権侵害ともとれる過激な発言をしたりモラルパニックを起こす可能性が大きい
運用する側は罰則なしと言うがもし運用する側が先ほど言ったように人権侵害に値する過激な発言をしたらどうするのか
政府とマスコミが許しても心ある多くの国民は絶対に許さないだろう。
国民の怒りは怖い、いくら運用する人権団体がと力のあり特別扱いされてるとは言え、激昂する国民の前ではいつまでも庇い切れない。

軽いとはいえ運用団体はそれなりの処分をされるだろう。
ともあれいかなる理由があれ某案は人権団体の票集めに躍起になって焦燥してるせいなのか内容は懸念を取り除いておらずその受け皿すらもマスコミ例外などの付け焼刃程度のいい加減な対処しかしていません。
こんな票目当ての手抜き法案が成立したら心無き人権屋がためらいもなく権利を乱用し、人権侵害・差別などと言った意図の有無関係なく

主観的かつ無慈悲に強制的に人権侵害扱いされ逆差別を起こしかねない危険法案である
理由もなく善悪すらも関係なく恣意的に取り締まる非情で人でなしの法案であるが故に反対の意思を示さなければなりません。

2012-09-20(11:57) : じょも URL : 編集


勿論これを理由で賛成する訳にはいかないが確かに規制派にとっても劇薬になると思いますよ。
ただし偽人権屋の巣窟になる可能性が極めて高いので「人権救済委員」「選任基準」が問題となります。

小沢一郎氏の事件でその選任基準が問題視された「検察審査会」と同じ危険性を孕んでると言えます。

No title
この松下大臣暗殺説等のパニックは問題外ですが、人権屋と反日国家の在日外国人団体による人権法案の悪用にこういう懸念は至極当然ですよ。「トンデモ」と言い切ってしまうのでは軽視、楽観過ぎです。
そこからジワジワと言論統制を進めて行くというのが売国人権屋ですし、この国に戦前から寄生し続ける在日中韓人達は侮れません。

>どんなトンデモ解釈をすれば人権救済法案で日本が中国や韓国に乗っ取られるのか意味不明。
>乗っ取りなんて(もの凄く過疎化が進んだ市町村は別だが)「外国人参政権」でも不可能な事です。
「不可能」と言った側から(~なら)は矛盾してます。
そして外国人参政権も今ですら過疎地から乗っ取っていくという手法は既に嫁不足の農村で行われて来ています。

※参考
>U-1速報 【恐怖画像】韓国人の割合が高くなりすぎてそのまま乗っ取られた村
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50336875.html#

外国人参政権は亡国への超特急です。どこの国も参政権は愚か、土地の購入も禁止してるのが普通。外国人はどこまで行っても「お客様」です。嫌なら帰るか国民になれ、が常識です。
そもそも、日本国内で寄越せと言ってるのは中国と韓国くらいで、中国では当然の如く与えていません。韓国には有ると言いますが、あの条件は無いも同然、日本もやれというなら同じ条件ですが、それは認めないという理解不能は要求をゴリ押ししています。

>ちなみに現在の民主党案に「罰則規定」は無く「外国人」は人権委員に就任できません。

これも「人権侵害救済法案」では抜け穴があるようですし、在日外国人本人が委員にならずとも、その息のかかった人権屋を天下りに潜り込ませればよいだけです。日本ユニセフ協会の大使を自称「国際人」の中国人だかイギリスだかカナダ人だかがやってるくらいですし、連中の網の目を擦り抜ける行動力を嘗めてはいけません。

>現時点でも例えば「政治家個人を誹謗中傷」すれば名誉毀損等で逮捕の可能性はありますので覚えておくと良いですよ?

これも裁判に持ち込むよりも言論妨害がやり易くなります。

2012-09-19(19:52) : ネットマスゴミ URL : 編集


上記の通りで偽人権屋に利用される危険性は理解してますので大丈夫ですよ。
当ブログは表現/言論統制に繋がる法案は例外なく反対なのでけして楽観視してる訳ではありません。

外国人参政権を引き合いに出したのは軽率でしたね。今後は気を付けます。
ただ「中韓人が大量に押し寄せて来て乗っ取られる」みたいな嘘にイライラしてたので・・・。

No title
大きく盗塁されたと見ています。
こんな時に党首自ら激を飛ばしてこその愛国保守政党なのですが、どこにも見当たりませんね。
現与党に全ての責任をおっ被せられるのなら、必要ありませんよ。野党第1、第2党。

>党そのものを攻撃するのは厳禁
党本部に抗議はするべきだと思います。

2012-09-19(20:03) : ネットマスゴミ URL : 編集


これは勿論OKですよ。私が言いたいのは何時もの「民主党を潰せ」的な流れに警鐘を鳴らしてるだけです。
解散総選挙が近いと言われてるからこそ冷静に行動しないといけません。この時期に感情的になるのは厳禁です。

電凸FAX凸より反対派議員を応援したいならば反対派議員にカンパがいいと思いますよ。

2012-09-19(21:07) : URL : 編集

No title
>2012-09-19(21:07)さん

カンパで思ったのですが、うぐいすリボンやMIAU、コンテンツ文化研究会はこの法案についてどういう立場なのでしょうか?

この法案にも反対しているのだとしたら、そちらに寄付するのも手段としてはありでしょうか?
何分、どの議員が反対しているのかハッキリと分かっていないだけに、カンパするなら確実なところに(ロビイング等も含めて)やった方がいいのではないかと思うのですが…

2012-09-19(21:54) : 92a URL : 編集


FAXはタイミング的に早いので止めた方がいいですが寄付も含めて全てやるべきです。

≫カンパで思ったのですが、うぐいすリボンやMIAU、コンテンツ文化研究会はこの法案についてどういう立場なのでしょうか?

Twitterを見る限り反対してるのは間違いないですがロビイングまでは手が回らないのでは?。

自民党の人権擁護法案の対策として出されたのが「人権救済法案」ですがざっとこれだけ違いがあります。

①メディア規制条項の削除する事
②人権委員会を法務省の外局ではない所に置いて独立性を保つ事
③地方人権委員会の設置をし人権侵害への対応が即時に行えるようにする事
④「人権」「人権侵害」の定義も法案に盛り込む事


現在の民主党案はが削除されてますので野党の時代ものより若干悪くなってると言えますね。
元を断たないとさらに改悪されるのは確実。叩くべきは政治家ではなく「法務省」である事を周知すべきです。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

中国政府は反日デモを抑えるために「反日」「デモ」など検索できないようにした。
反日デモは政府への反逆を防ぐためにその不満をガス抜きするために作った切り札と言える仕組み
その仕組みが言論統制で封じられたことでガス抜きが出来なくなった。
それによって国民は不満を溜まらせ終いには中国政府を襲うかもしれません
気に入らないものを表現言論統制していく中国。
これで中共が崩壊したら、同じ考えの表現規制派連中も中国と同じような行く末を辿るのではないかと考えてしまいます。
無論、人権共済案を閣議決定した野田総理らも彼らと同じ轍を踏むかもしれないね。

2012-09-20 11:56 from じょも | Edit

No title

推進してるつもりはないが人権救済案は諸刃の剣であると考えられる。
規制反対派にとって厄介なものであるが規制推進派にとっても厄介なものである。
たとえば「お前はロリコンだろ」とか「オタク(ロリコン)は犯罪予備軍」などディープな規制派のいつもの事を言っただけで人権侵害だと逮捕される可能性がある(本当に人権侵害だけど)
あるPTA会長の「子供は本当に馬鹿で未熟」という発言も取り締まりの対象に可能性になる。
W嬢ちゃんや金尻氏、大根のM男の発言はレッドカードだな。
これはあくまで憶測であるが上記のような事態になる可能性は大きい。
マスコミは例外にしているが口約束のようなものであり完全に安全とは言えない事次第で人権侵害扱いされるかも知れない
運用すると思われる人権団体は必ずしも良心的人間的考えとは限らない、SS・GPのような過激な人権思想を持つものもいる。
故に人権侵害ともとれる過激な発言をしたりモラルパニックを起こす可能性が大きい
運用する側は罰則なしと言うがもし運用する側が先ほど言ったように人権侵害に値する過激な発言をしたらどうするのか
政府とマスコミが許しても心ある多くの国民は絶対に許さないだろう。
国民の怒りは怖い、いくら運用する人権団体がと力のあり特別扱いされてるとは言え、激昂する国民の前ではいつまでも庇い切れない。
軽いとはいえ運用団体はそれなりの処分をされるだろう。
ともあれいかなる理由があれ某案は人権団体の票集めに躍起になって焦燥してるせいなのか内容は懸念を取り除いておらずその受け皿すらもマスコミ例外などの付け焼刃程度のいい加減な対処しかしていません。
こんな票目当ての手抜き法案が成立したら心無き人権屋がためらいもなく権利を乱用し、人権侵害・差別などと言った意図の有無関係なく
主観的かつ無慈悲に強制的に人権侵害扱いされ逆差別を起こしかねない危険法案である
理由もなく善悪すらも関係なく恣意的に取り締まる非情で人でなしの法案であるが故に反対の意思を示さなければなりません。

2012-09-20 11:57 from じょも | Edit

>じょも様
 反対の意志表明は勿論ですが、対案で毒性を殺す事も同時並行で考えていく必要があるのではと思われます。
 民主の野党時代案は「八条委員会設置案」だったそうで、これによって何処まで三条案の毒性を殺せるのか、よくわかってないのですが…。

2012-09-20 12:48 from - | Edit

No title

栃木県も奈良県や大阪と右に倣えでしょうか?
1時間 クララ・キイン ‏@clarakeene
「子ども守る条例」へ報告書 県警、年度内制定目指す|下野新聞
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20120919/879270
足利事件冤罪とか熱湯コマーシャルリンチ殺人もみ消しで有名な栃木県警が何を明後日の方向に頑張ってるのか。有田芳生議員らが連続幼女誘拐殺人の件で発破かけたのが変な方に誘爆したか?
3時間 Yuuhimawari ‏@YuugaoHimawari
うわ~子供見たら逃げないと警察に捕まる条例か....しかもちゃっかり児童ポルノ廃棄命令を入れている。なんというか。漫画の世界みたいだ
奈良で暮らしていた親戚曰く(今は暮らしていませんが)、「奈良は特殊過ぎる土地柄なので、規制が異常なのも無理は無い」そうですが…
それにしても、児童保護の方向性が極端かつ明後日の方向に向かっているのは何故なのでしょうかね?

2012-09-20 20:06 from 92a | Edit

No title

連投失礼します。
先程の栃木県の「子ども守る条例」の続報です。
3時間 鳥山仁 ‏@toriyamazine
栃木県で年度内制定を目指されている「子ども守る条例」は、奈良県のものと同様に単純所持規定が入っているのでマジでやばい。関東一県が崩されたら、時間をかけて関東圏全域に同じ条例が制定される危険性がある。しかも、この条例は憲法違反の疑いが濃厚。もう、警察は法律を守る気が全くないようだ。
3時間 84oca ‏@84oca
人事周りをサクッと調べてみました。現在の栃木県警本部長・坪田真明は2008年まで奈良県警本部長って……隠す気すら無いよ!! RT @toriyamazine 「子ども守る条例」へ報告書 県警、年度内制定目指す @shimotsuke_npさんから これですね。確かにヤバイですね。
2時間 らめちー ‏@kirika
いま出てる民主案の児ポ法ならこういう地方の変な条例も無効化されると書かれてたと思うんだけど、まともに成立する見通しすらない。作成に尽力された議員さんの何名かは離党されてしまったし。
2時間 Yoh Yagi ‏@yohnoji
@kirika 生活の三宅議員は一応、児ポ法も含めて言論規制に警戒しているようですが…さすがに党の「緊急課題」には盛り込めていません(汗)。あと、みどりの風の谷岡議員はどうなんでしょうね…。
2時間 らめちー ‏@kirika
@yohnoji ほんとに先行きが見えないですね…。追い風もないし…。少しでも議員さんを応援していくしか…
1時間 クララ・キイン ‏@clarakeene
https://twitter.com/84oca/status/248702999403319296 … 倉田潤(東京都青少年・治安対策本部長→兵庫県警本部長)と一緒に坪田真明の名前も覚えておかないといけませんね。こわいよう、異動先で変な条例作って回る警察庁キャリアこわいよう。異動じゃなくてまちがえて「転移」と書いてしまいそうだ。
35分 山崎義武 ‏@yama4yoshi
しかしここ一連の流れから予想すると、たぶん自民党は次の児童ポルノ条例改正審議では単純所持はひっこめるかもしれない。代わりに違憲条例無効化だけは譲らない。「単純所持を引っ込めたのだから」という理屈で違憲条例無効化、または自公の悲願である「創作物規制」を取引するかも。
7分 山崎義武 ‏@yama4yoshi
単純所持自体は新聞やら外圧使いつつ「自公維新」で過半数にすればいつでも出来なくもないし京都や奈良、今回の栃木のように地方から攻めれば、いくらでも法律・憲法以上の運用ができる地方条例を作れるんだから、自公が優先して潰してくるのは民主案の「違憲条例無効化」の方なんじゃないのだろうか?
1時間 ueda hiroshi ‏@uedaeb26
去年埼玉県の青少年審議会の公募委員の面接で、「児童ポルノ規制条例は必要と思うか?」なんて聞かれたから、結構水面下ではいろいろ各地で検討してるか、導入をプッシュされてるかもしれない。
1分 山崎義武 ‏@yama4yoshi
前RT どこの県もそうだとすると、やはり単純所持刑事罰可と創作物規制がしたい連中は、国会よりも地方から攻める考えに移ってそうだな。そして私が「児童ポルノ規制条例は必要と思うか?」と聞かれたら「既に法で取りしまわれてるからこれ以上いたずらに条例なんぞ作る必要は薄い」とかかな。
民主案も現状では当てにならないようですし(関連議員が結構離党してしまっているだけに)、地方から締め付けて既成事実化の流れを止められるものなのでしょうか?
どこのパブコメや意見も「最初から規制ありきでやるだけ無駄」な感じですが…

2012-09-20 21:17 from 92a | Edit

No title

92a様
>子ども守る条例
完全に条例に丸投げ状態ですな・・・条例に頼る事しか考えず、大人が一丸となって子供を守るという想いが全く伝わってこない。
ここ最近、子供に限らず何らかの事件が起きるごとに再犯防止=規制という概念が顕著にあらわれてきてます。その結果、再犯による取締りが増えただけで、再犯防止という改善された部分が全く見えない感じがします。秋葉原殺傷事件がきっかけで、銃刀法改正も刃物の規制強化だけだし、車関連にしても法改正の署名運動が話題になりましたが結局は飲酒、酒気帯び運転の罰則強化だけですし(他にもあるかもしれないけど)。
話は変わりますが、過去のエントリーで広島の女児連れ去り事件の事で某ブロガーが小玉容疑者を調べてその内容をブログに載せてた事についてコメントをしていた事がありましたが、今日そのブログを見てましたら一部の記事が削除されてました。特に小玉容疑者がツイッターでアニメアイコンを使ってた事についての部分です。結局違う人のツイッターだったのか、炎上が起きたとかで削除をせざるを得ない状況になったのかわかりませんが・・・

2012-09-20 21:19 from W-B

No title

表現規制反対運動について、こんなツイートを読みましたが、反対運動って何なのでしょうかね?
5時間 高塚旧太郎 ‏@choi50230
都条例の時『だけ』は盛り上がったものの、自分の主張と整合性も無い政党を支持したり、他の市民運動から学ぼうともせず関わろうともせず『表現規制』の枠から一歩も出ようとしないヒキコモリ状態。そんな幼稚な『運動』、忘れ去られて当たり前。『ロビイ』ごっこで政治家先生と話して満足かっての。
4時間 高塚旧太郎 ‏@choi50230
僕が本来『表現規制反対派』でありながらその人たちに悪態ばかりついているのは、見ていてイラつくからです。コミケやるたびに何万人集めてんだよ?官邸前にたかが20万程度集めたぐらいで喜んでいる脱原発どころのパワーじゃないぞ?そのパワーを何故わかりやすい形で結集させようとしない?
4時間 高塚旧太郎 ‏@choi50230
『数の力』以外に、何を使って『表現規制反対』を主張する気なのかさっぱり理解出来ない。そもそも『反対派』の多くはオタク層。僕自身もそうだから言いますけどね、元々おとなしい人間の多いオタク層がクラスで発言力あったかっての。教室も動かせない者が、政治を動かせるか。
4時間 高塚旧太郎 ‏@choi50230
まさか議員さんと『お話』出来たぐらいのことで、自分が政治権力持ったつもりになって満足しているんじゃないだろうな?正直、『表現規制反対派』の多くがそういうふうにしか見えない。イラつきもしますよ、これでは。
1時間 義月粧子 ‏@syoukoy
議員さんと親しくなっていい関係性が築けると、議会で表現規制の話題が出ると「これってどういうこと?」って相談してくださるようです。で、データを添えて説明すると議会でもそのように発言してくださって、法案になる前に潰せる、という話を聞きました。http://bit.ly/Qo7gC1
1時間 義月粧子 ‏@syoukoy
(承前)一度法案に上がってしまうと、それから潰すのは大変。なのでその前に潰しておくことがとっても大事なわけで。つまり日頃からの議員さんとのおつきあいは欠かせないということです。http://bit.ly/Qo7gC1
2時間 高塚旧太郎 ‏@choi50230
『表現規制反対派』は、都条例を最期に一般人の話題にすら上らない。おそらくは、もう二度と無い。彼らのツイートを見れば見るほど絶望的としか感じられません。僕ももう関わることはない。『表現規制反対派』以外の、表現規制には当然反対する人たちと一緒に闘っているから。
3時間 かにしば ‏@kanisiba
@choi50230 いやぁ、殆ど消えちゃいましたねぇ、一時はbotが大量に作られるぐらい盛り上がったのに
2時間 高塚旧太郎 ‏@choi50230
@kanisiba 残念ながら、都条例の時のようなことはもうあり得ないでしょう。それは『反対派』自身の態度が招いた結果なのですけどね。組合の仲間に「表現規制」と言っても「??」です。それが現実ですよ。
2時間 かにしば ‏@kanisiba
@choi50230 表現規制だけで他は興味なし、だとか麻生さんに頼もうだとか、ちょっと頭悪すぎましたねー
2時間 高塚旧太郎 ‏@choi50230
@kanisiba そもそも民主主義というものを真剣に考え、闘うような層は『表現の自由』に関しても全力で守り、必然的に闘っているものです。そうした人たちとの連携は「失敗した」と結論せざるを得ない。これではもう未来は見えませんね…。
2時間 かにしば ‏@kanisiba
@choi50230 何か都条例時代にフォローしてもらった人で、初期は普通に話してたのですけど、途中から段々極端な右寄りが強くなってきて「韓国への差別は綺麗な差別」的発言とかTPP推進とか、話通じなくなってきましてね、ビックリしました
2時間 高塚旧太郎 ‏@choi50230
@kanisiba ほぼネット『だけ』で活動しているからネットの空気に影響されてそうなるのでしょうね。ネットなんか少なくともこの国では、ごく一部の特殊な趣味の人たちのものでしかないのに。実際外の空気を吸い、現実社会で活動している人たちと出会わなかったら僕もどうなっていたことやら。
確かに反対運動についても世間的にも下火になっている感もありますし、こういう意見を見ていると、一理あると思えると同時に、「所詮は自己満足ではないか?」と不安に思う事も多々あります。
それと同時に、昨今の行政とありようなどを見ても、もう規制反対は限界なんじゃないか?とさえ思えます。

2012-09-20 23:34 from 92a | Edit

正直な所

こういうふうにあーだこーだ言われたとして
結局は嫌なら行動するしか無いという結果になるのでは?
もうダメだ終わりだと言われて諦めてしまえば結局はそこで否定されてる様な人たちと同じになってしまうと思いますけどね
反対活動が下火と思うのであればまた燃やせばいいじゃないかとか言うつもりはサラサラありませんけど 少しでも現在活動してるのならその火だけでも残すべきではないでしょうか
自己満足が嫌だ的な発言をされておりますが
どんな善意も悪意も結果として自己満足です
誰かが幸せになればいいと思って他人が幸せになった時に満足するのも自分ですしね 自分が満足するまでとことんやるといいと思いますよ まぁ独り善がりでは行けませんけど

2012-09-21 00:14 from 改札口

随分ディープなご意見で

>高塚旧太郎 ‏@choi50230
 …で、オタク層に対して何をどうしろって言うんでしょうか、この方。そういうのも、「理解してもらおう」という意思も無しで嫌味を言いまくっただけですか?
 まあ思考停止起こした麻生信者を嫌悪するのは理解出来ますが。アレは当方も反吐が出る程嫌いですので。「自分はちゃんと政治に関わっている」と思い込んでる節がある分、無関心層よりタチが悪いかと。
 一応キーワードっぽいのは…
「他の市民運動から学ぼうともせず関わろうともせず」
「組合の仲間に「表現規制」と言っても「??」」
「民主主義というものを真剣に考え、闘うような層は『表現の自由』に関しても全力で守り、必然的に闘っている」
 正直当方もネット中心の活動になってはいますが、それでもTPPの危険性は理解出来ましたし、麻生が弾圧する側の人間だという事もネットが無ければ知る事は無かったでしょうね。…要するに個人の資質の問題なんでしょうか、かにしば氏の言うところの「極右」とかって。
 まあ「表現の自由」だけじゃ戦えないというのはその通りだと思います。当方もTPPで「表現の自由」に言及する時は大抵他の件とセットにしてますし、そもそも一昨年の参院選見れば「表現の自由」の分野が持つ政治的影響は(賛成反対共に)微々たるものと理解出来ます。でなきゃ保坂氏も後藤啓二もああはならなかったでしょう。
 しかしこの一連のツイートを甲賀志氏辺りに叩きつけたらどうなるんでしょうかね、ブチ切れて発狂しますかな?
(議員との接触の必要性は、義月粧子氏が触れている通りでほぼ正解と思いますが)
 いずれにせよ、拡散する価値がありそうなツイートではあります。毒がかなり強い発言ですが、これを見た有志の資質次第では、新しい武器が見出せるかも知れません。
 あとどうでもいい事かも知れませんが、「※ネトウヨ・差別主義者・喧嘩売る人間はお断りします」…ご自分が喧嘩売る側になってどうするんでしょうか、ただ愚痴りたかっただけならともかく。

2012-09-21 01:53 from - | Edit

No title

富 ユタカさんのツイッターから
(引用開始)
富 ユタカ ‏@lkj777
【これはひどい】「2012 世界から児童労働をなくそう!署名」の提出 - 石橋みちひろのブログ http://bit.ly/QHWwfh #hijitsuzai #非実在 最後児童ポルノになるというオチ。驚くべきことに肝心の児童教育はOECDから競争しすぎといわれても無視。
荒木俊三 ‏@toshizoaraki
栃木の委員「児童ポルノの単純所持は性犯罪の誘発要因になるとの共通認識で話を進めたい。」何の根拠もないことを初回でいきなり共通認識にしちゃったよ。
富 ユタカ ‏@lkj777
【これはひどい】企画・連載
(引用終了)

2012-09-22 06:38 from -

No title

2012-09-20(12:48)さん
>反対の意志表明は勿論ですが、対案で毒性を殺す事も同時並行で考えていく必要があるのではと思われます。
民主の野党時代案は「八条委員会設置案」だったそうで、これによって何処まで三条案の毒性を殺せるのか、よくわかってないのですが…。
●確かにそうだ、この案の毒性をどうやって毒抜き骨抜きすれば言いか考えなければならない。
たとえば、運用する側である委員会の権利の恣意的な乱用や主観的かつアンフェアな審査を防止するために対処しなければならない。
もし委員会が人権侵害かつに値する発言や恣意的かつアンフェアな審査や行動をした場合、いかなる理由があろうとその委員会の座を剥奪させる。
またその座を維持するために権力者と癒着したり事実を黙認をしたり、目撃者の口封じで脅したり暴行した場合、手前よりも重い処分を科さなければならない、
如何なる権力者であってもその黙認に加担したものは基本的にはその者より軽い処罰で済むが加担した内容によって悪質なことだった場合はそれより重い処罰をしなければなりません。
また自分らの票田を出汁に懸念の多い案を国民の意思を無視して政府や議員に薦めた場合も委員会の座を剥奪させ委員会以外の権限も半分もしく三分の二に削る。
無論机上の空論でございますが私なりに毒抜きになる対処法ひとつとしてを考えました。

2012-09-22 12:31 from じょも | Edit

No title

管理人さん
>この場合「かもしれません」ではなく「すでに売国奴と批判が広まってます」とはっきり書いた方が良いと思います。
教えてくれてありがとうございます

2012-09-22 12:34 from じょも | Edit

No title

自殺?した大臣はTPP反対だった。
TPPが一気に進むかもしれない。
http://sightfree.blogspot.jp/2011/10/blog-post_30.html#gan
http://3.bp.blogspot.com/-2sLqQQybRio/UFzi0vSf1UI/AAAAAAAAAr4/cr9jE8BrkqM/s1600/monsant-canser.jpg
TPPで、日本の食物は、発癌性のあるかもしれない食物に置き換わるかもしれない。

2012-09-23 20:54 from sight | Edit

No title

>sightさん
>TPPが一気に進むかもしれない。
明日行われるとされる党人事も気懸かりです。
今年の国会の様子を見ても、民主主義も糞も無い独裁的な採決が横行していますし、野田首相(及びその背後にいる官僚や省庁)にとって都合のいい人事になる事も想定した方がいい様な気もします。
寧ろ、これまでの党人事でTPP反対~慎重派議員を重要な位置に沿えていた事に未だに疑問や驚きがありますが…
ここに来てTPP推進派議員で占める可能性も充分に考えられるので、警戒した方がいい(と言うよりは国民は人事に口出し出来ない以上、怯えた方がいい)でしょうね。
てんたまさん曰く、参加の文言の解釈の件で現時点ではTPP反対の方が若干有利らしいですが、それでもいつ崩されるか分からない、危ういバランスの上で成り立っている状況だと聞きました。
あと、日本のTPP反対の動きが米国でのTPP反対運動が活発化している要因とも(個人的には、TPP反対については向こうに頼らないといけないような気がします。日本の国民は野田内閣に対して無力にも程がありますので)

2012-09-23 21:09 from 92a | Edit

トラックバック

ヘイトスピーチ規制と言う名の言論弾圧を阻止する為に

参考記事 せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』有田芳生と言論弾圧(10) http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52986013.html ヘイトスピーチ規制は実質的な 人権委員会設置...

2013-08-20 22:22 from クスクスのフェミニスト考察室

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.