FC2ブログ

人権救済法案 自民党が対案提出の可能性? - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

人権救済法案 自民党が対案提出の可能性?

No title
連投失礼します
ここに人権救済法案に対する自民党の姿勢?が書かれています。

◎ 政 治 ◎ 自民党法務部会と人権救済法案
http://www.m-kiuchi.com/2012/05/24/jimintouhoumubukaitojinkenkyuusaihouan/

民主党は、人権委員会を「八条委員会」(審議会形式の大臣諮問機関。政府から独立していない)とするとか、あいまいな人権侵害の定義を厳格化するとか、われわれ反対派を宥めるような修正を施したうえで、なお提出を図っているようだ。しかし、古屋議員も言われた通り、「人権擁護法案」が廃案になった時点で、この件は終わっているのだ。自民党にも一部賛成派がいまだに残っており、本日も一名部会に出席し発言されていたが、なお一層の個別法充実を図り、人権状況を本質的に改善することこそが自民党には求められているのである。この上は、自民党に党として「反対」の方針を明確にし、しっかりとした対案を出していくことが必要であろう。私も法案阻止に向け、引き続き全力でがんばる所存である。


2012-08-26(13:20) : WAR PIG URL : 編集


城内実議員のブログより「人権救済法案」に関する記事。5月末の記事なので現在どうなっているのかは不明です。

自民党の姿勢が書かれていますがこれを見る限り非常に不安になります。
御存知の通り同法案は元々「自民党」が作成した人権擁護法案の対案であり黒幕は「法務省」です。

自民党に推進派が居る事は知ってましたが「対案を出す」と書かれているのが気になります。
公権力に甘い自民党が出す対案は民主党案と同等かそれ以上に問題がある様に思うのですが・・・。

■人権擁護(救済)法案関連記事
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-category-5.html


マスコミや公権力(警察など)による人権侵害を救済できないならこんなものを作る意味がありません。
民主党の人権救済法案は自民党に配慮した内容であり「パリ原則」は何処へやら「マスコミは対象外」となっています。


No title
>人権侵害救済機関設置法案

このまま様子を見ようか、抗議しようかと迷いましたが。
長尾たかし議員 三宅雪子議員からの確定情報が無い以上、下手に動いたら、長尾たかし議員 三宅雪子議員の反対派の足を引っぱることになるので、閣議決定が出てからでも遅くは無いと思います。(その時点で、手遅れになると、1部の反対派が批判を受けそうですが)

閣議決定前に反対抗議を出すと、法案を出す側が対策されてしまいます。
赤字国債発行特例法案・選挙改革等の法案・海上保安庁の逮捕権限強化の法案・原子力規制委員会人事の問題などの重要法案が控えていますし、延長国会の会期末迄、土日を除いて10日しか無いことから見ると、人権侵害救済機関設置法案を審議する時間は殆ど無いですので、閣議決定の確定情報を待ってから、出された法案内容を良く確かめた上で、抗議を出したほうが良いと思います。

2012-08-26(18:00) : ピチュ URL : 編集

確かに国会会期が残りわずかですね。
そういえば選挙改革法案は成立の見通しがないとニュースでやってたような・・・・

2012-08-26(18:43) : ゆっくり URL : 編集


常識的に考えれば今国会で通すのは無理だと思います。
早期に召集されると見られている臨時国会も重要法案が山積みなのでこれまた難しいのでは?。
危ないのは次期衆議院選後で政界の勢力図が大きく変わっているはずなので注視すべきです。

最悪のシナリオは公明党が大躍進民主党の中堅議員が落選してしまう事です。
自民党が公明党とズブズブである以上こうなると止められなくなる可能性があります。

民主党・公明党から提出はされたって情報見た。

2012-08-25(14:18) : 名無し URL : 編集

No title
2012-08-25(14:18) : 名無し様

調べてみたのですが、2ちゃんねるやツイッターですでに騒がれているにもかかわらず、公明党の東順治議員が人権侵害救済法案をドサクサに言い出し、野田総理も閣議決定で提出すると答弁した事は既に周知のとおりですが、「法案が提出された」という確立されたソース元が見当たりませんでした。それどころか、「ネトウヨによるデマだ!」と出回っていたり、確立されないまま情報が混乱、交錯している非常に危険な状態です。

人権侵害救済法案に関する動画がyoutubeにありましたので紹介します。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=tPABtY9FkgQ#t=0s

2012-08-25(17:32) : W-B URL : 編集


衆議院のHPを確認しましたが今日(8月26日)の時点で法案は提出されていません。

余談ですが人権救済法案反対サイトを見てると日本人の将来が本気で心配になってきます。
児ポ法改正案はともかく自民党の改憲案青少年健全育成基本法に触れているサイトはほぼ皆無でした。

条文を全く読まず名前だけで判断してるんだなという印象。左派政党を叩く事に躍起になり日本人を守る事を忘れています。
在日外国人憎しばかりで日本人が身動き取れなくなる事には無関心。自称国士様は何を優先すべきなのか全く見えてません。

こういう時こそ本物の保守派や愛国者が必要なんですがね。自民党を妄信してれば保守派という訳ではないのですよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

公明党は若返りの次期らしいので、意見を伝えるなら今がチャンスだと思います。
(件の東議員も今期で引退を表明してるので最後っ屁の可能性も高いですし)
どうせ国民よりも教祖さまの金庫が大事な連中だろ?では何も変わりません。少なくとも、公明党は5年ほど前まで規制に反対する法が利益有りだと思っていたいようです。
だからこそ今、業界のロビーが重要だと思うのですが。
個人的には
「自民党よりマシ」で与党にした民主党がこのザマです。
「民主党よりマシ」で与党に出来る政党はこの国に皆無(党議拘束無しの生活党は今の所一番評価が高いですが)なので「コイツよりマシ」で候補者を選びたいですね。

2012-08-27 01:23 from ネットマスゴミ | Edit

No title

御無沙汰しております。
昨日はのるてちゃんの名古屋公演を(メット姿でw)見て参りましたので報告をば。
僕が見てきたのは13時からの講演。
昼間先生に「漫画論争7」へサインを貰いました。
(ただ、緊張しすぎて余りしゃべれなかった印象・・・ 自己批判が必要です)
内容は、都条例と児ポ法に絞って具体的な内容と賛否双方の主張を的確に指し示した、非常に勉強になる(復習になる)出来栄えでした。
予想以上にネタではなく表現規制問題に対して真摯に取り組む内容だったのが驚きでした。
演劇としては笑いを活かし、またアニオタや反対派活動家にだけ分かるネタを満載してピンポイントな笑いを誘おうとする手法が痛快すぎました。
また、時事的に「あんな原子力で動くロボを再稼働できるわけないだろ」とか「尖閣諸島の購入に関しまして」などの現在進行形ネタがバージョンアップされ、”今を活きている演劇”って印象を持てたのがよかったです。
次回の札幌公演ではまた違った内容になっているかも知れません。
このへんは一度作ったらそれっきりの映像作品とちがう「生身の演劇」ならでわな表現だと関心しました。やっぱ演劇はいいです!
腐女子やおいさんは普通に萌えます。
昼間さんの講演は、基本的に「漫画論争7」に記されていた内容とその補足でしたので、熟読した人にはさほど目新しいものはありませんでした。
しかし、スウェーデン人の最高裁判決の取材に関する裏話は面白かったです。
演劇自体の内容は、ネタバレしたくないので「実物で」ご確認下さい^^
来場者の構成は、若い学生や女の子からおじさん、巨大もといふくよかなご婦人まで様々でした。
反対派活動家の同志もいそうでしたが、多くは漫画が好きで表現規制に関心のある人たちがメインだったように思います。
わかばっちネタなどに反応している人も少なからずいました。
余談ですが、観客の中に民族団体「一水会」の鈴木氏がいたので驚きました。
(ちょっと喋りました)
ドカヘル漫研部員と同じ空間を共有したのは、双方にとって奇妙な体験だったのでは?と思います。
(挨拶の中でこっちを見て「放火は~」のくだりは三里塚を意識したネタだったんでしょうか?)
とにかく、楽しかったです。
皆様も機会があれば一度ご観覧下さい♪

2012-08-27 17:52 from 愛知の長門 | Edit

No title

城内議員のブログには「『人権擁護法案』が廃案になった時点で、この件は終わっているのだ」とあり、この時の法務部会に柴山晶彦議員、稲田朋美議員、山谷えり子議員、古屋圭司議員、後藤晟一議員、城内実議員といった「真の人権擁護を考える懇談会」のメンバーがいるから自民党の対案は特に驚異的な内容にはならないような気がしないでもないのですが、少し前に出した改憲案がアレな内容ですから心配でもあります。

2012-08-27 20:09 from WAR PIG | Edit

No title

>WAR PIGさん
そういえば城内議員は自民党改憲案をはじめとした、ここで反対している法案や条例案についてはどのようなお考えなのでしょうか?

2012-08-27 20:12 from 92a | Edit

eternalor_z 「最近の若者は政治に関心がなくていかん!!!11」「やだな、きちんと考えてますよ。まず消費税増税案ですが、まず消費税を上げる前に公務員の給与を削減しt」「うるさい!!1111社会に出てないヒヨッコが政治を語るな1!!!11!!!!1111111」 今の世の中こういう感じだと思う
これが現実の大人の理想(笑)なのか

2012-08-27 21:11 from -

No title

警察の不祥事が相次いでいます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120827-00000020-mai-soci
(引用開始)
<淫らな行為>大阪府警の警官逮捕 高2女子生徒被害 毎日新聞 8月27日(月) 11時33分配信
 高校2年の女子生徒(16)に淫らな行為をしたとして、兵庫県警少年育成課などは27日、大阪府警柏原署地域課の巡査、鶴岡辰弥容疑者(24)=同府豊中市二葉町1=を県青少年愛護条例違反容疑で逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。
 容疑は4月22日、神戸市中央区のホテルで、生徒が18歳未満と知りながら、淫らな行為をしたとされる。
 捜査関係者によると、鶴岡容疑者はその際、スマートフォンで淫らな行為を動画撮影。5月下旬に「動画を売る」などとこの生徒を脅し、裸の画像を送るよう要求した疑いも持たれており、県警は強要や児童ポルノ製造容疑も視野に捜査する方針。
 大阪府警では、酒に酔った少女に性的暴行をしたとして布施署の巡査長が準強姦(ごうかん)容疑で逮捕される問題が起きたばかり。巡査長は22日に処分保留で釈放されたが、大阪地検が捜査を継続している。また、3月には、泉南署交通課の警部補が飲酒検問の際にアルコール検出値を捏造(ねつぞう)したとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪などで起訴され、懲戒免職。福島署刑事課長の警部と警部補は未解決だった強盗強姦事件の証拠品を捏造したとして証拠隠滅罪に問われ、1審で有罪になった(肩書は当時)。【椋田佳代】
 ◇厳正に対処
 大阪府警の渡壁一次監察室長は「現職警察官が逮捕されたことは誠に遺憾だ。兵庫県警の捜査結果を踏まえ、厳正に対処する」とコメントした。
.
(引用終了)
厳正に対処するとはいえ、また不起訴に終わってしまうのでしょうか?
記事を見る限り過去にあまりに罪が重いのは処分した事件もあったらしいですけど。
また、例によって某規制派は「買春弁護士」とか意味不明な言葉を発して警察の不祥事を擁護(スルー)するのでしょうか?

2012-08-27 21:24 from W-B

「のるてちゃん」、自分も観ました~!

愛知の長門様へ~。おぉ!「のるてちゃん」ご覧になられたのですね。
いや生の舞台はやはり良いですょね~ライブは楽しいです。
多分、東京での公演と(おそらく札幌公演版とも)明確に異なるだろう部分を推測しますと、途中の野球選手の話題の部分でしょうか?あの部分は名古屋他では「ご当地バージョン」に変わるという説明があったような…
東京ではファイターズ・バージョンでした。北海道もきっとファイターズ・バージョンでしょう。いや東映フライヤーズ時代から割と最近までファイターズは東京ですし、きっとその地に合わせて野球選手の所属球団を差し替えているのではないか?と推測です。
何の話?と疑問な方もおいでかと存じますが、いえ「ネタバレ厳禁」、これ以上の詳細はご容赦下さいませ。まだ各地での公演が続きますし(微笑)
本当に入門にも復習にもなる楽しい公演ですので、機会のある方は是非ご観劇なさっては如何でしょうか?

2012-08-27 21:36 from ふぶら

No title

一方、警察官には趣味を楽しむ権利は無いが、強姦警官は野放し。
>釣り好き巡査部長、釣り専門誌に執筆で報酬、釣りテレビにも出演…京都府警が巡査部長を訓戒後、依願退職
ttp://alfalfalfa.com/archives/5868922.html
物品とはいえ、謝礼を貰っていたのは問題かもしれませんが。明らかに強姦に比べれば。

2012-08-27 22:13 from ネットマスゴミ | Edit

No title

>92aさん
 
http://www.m-kiuchi.com/2010/02/18/katsudouhoukoku220218/
(引用開始)
児童ポルノ法案も憲法の表現の自由を規制する可能性があるという意味で、私が命がけで闘った人権擁護法案と同じくらい重要な法案である。
要は児童虐待や児童が性的な商売の対象とされることを実質的に防げばよいのである。それが、表現の自由まで規制するなんてなんでもありのばけもののような法案になったことが問題なのだ。
(引用終了)
とあるように、個人的には城内議員は表現の自由が規制されることには断固反対の姿勢ではないかと思っています。この方は2011年12月6日に行われた都条例の問題を考えるシンポジウムに民主党の宮崎岳志議員とともに出席されていますから。あと、TPPについては反対の立場のようです
改憲案についてはブログではふれられていなかったのでわかりません。(見落としていたらすみません)
 

2012-08-27 22:19 from WAR PIG | Edit

No title

【鬼女さま凸 人権法案】 皆さん気づいて!!日本が終ってしまう!!~ミンス党が日本人弾圧法案を強行に採決しようとしてます。
という記事を見た後、ここに来ました。
またか・・・という気持ち。あるコメントであったんですが、
ごまかして通すためなら名前をいくらでも変える
EUでACTA否決されたのに「CETA」って変えて出るかもと言われている。
これを見るとEUのも日本のも性根腐った連中の根っこは変わらないんだな、とある意味納得してしまいました。
こういう類の案作るの永遠に禁止してもやはり変えてくるんでしょうね。
そんな連中を今後生まないようにするしかないのでしょうね・・・。
でもはっきりいってこんな人達違う世界に去ってほしい、二度とこっちこないでと願ってしまいます。

2012-08-29 21:17 from はくしゅ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.