FC2ブログ

ACTA 参議院本会議で可決 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

ACTA 参議院本会議で可決

■情報源:兎園氏(http://twitter.com/fr_toen)

山田奨治 Shoji YAMADA @yamadashoji
【速報】3日参議院本会議での #ACTA 反対票:外山・主濱・森(生活)、亀井・行田・谷岡(みどり)、平山・横峯(大地)、米長(無所属)。以上の9議員。 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/180/180-0803-v004.htm #著作権 #特許 #actanihon #actajp
fr_toenさんがリツイート


てんたま @tentama_go
ACTAについて外務省に確認した内容をまとめ。ジェネリックについても条文や国会答弁と絡めて聞いてきました。HPもタレントページが見られなくなるとかはないと思います ACTAについて外務省に確認(国会答弁の疑問点含む) http://tentama.livejournal.com/1280.html
fr_toenさんがリツイート


兎園 @fr_toen
2012年8月3日参議院本会議で海賊版対策条約(ACTA)を賛成217反対9で可決。これで次は衆議院。

兎園 @fr_toen
衆議院の外務委員会は通常は水か金に開かれることが多いようなので、海賊版対策条約(ACTA)の衆議院委員会審議は8月8日から開始される可能性が高いかな。


予想通りと言えば予想通りですがACTAが参議院本会議で可決した模様。
この流れを見る限り衆議院の方でも通るでしょうね。斉藤やすのり議員一人では止められないかもしれません。

提唱した手前「批准できませんでした」では格好が付かないので面子を優先したという感じでしょうかね?。
ただ前回の記事でも書いた様に日本が批准しただけでは発効しませんのでパニックにならない様に御願いします。

リンク先のてんたま氏のレポート「ACTAについて外務省に確認(国会答弁の疑問点含む)」は必読です。 
ACTAはイメージとしては著作権法改正案(違法DL刑罰化)の改悪版といった感じですね。画像やテキストは対象外です。

個人的に二次創作規制と同様に危惧していたジェネリック薬品規制ですがこれも当初噂されていた程でもない様です。


No title
参議院本会議で偽造品の取引の防止(ACTA)に関する協定の締結について承認を求めるの件が賛成票多数で参議院を通過してしまいました。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/180/180-0803-v004.htm

投票総数 226 賛成票 217 反対票 9

反対した議員

国民の生活が第一
外山 斎
主濱 了
森 ゆうこ

みどりの風
亀井 亜紀子
行田 邦子
谷岡 郁子

新党大地・真民主
平山 誠
横峯 良郎

無所属
米長 晴信


2012-08-03(17:18) : W-B URL : 編集

No title
>W-Bさん
…まあ、予想通りな展開ですね。
寧ろまともな議員が9人「も」いた辺りが何とも…

内閣不信任決議案についても自公が乗るとは思えないので(ギリギリまで民主党に悪法通させたいでしょうし、内閣不信任に対するメリットも無い)、此方も望み薄な気がします。
投票率も下がる事が予想されますし(政権交代への失望や、政治そのものへの絶望感から)、固定票を持っている公明党が圧倒的有利なのは当然として、連立している自民党も不利にはならない事も予想されます。
選挙の時期によっては、外出自体を拒む可能性が高まりますし…

…何と言いますか、日本の政治家に期待出来る人なんて数える程度しかいない事を痛感しました。
こういう議員を生かすと同時に、表現規制問題においては日本が決戦の地で、日本で規制法案が可決されたら他の国も表現規制を止める事が出来ないという話も聞いただけに、他国の規制反対団体と組めないかと思うのですが(意見交換しているとも聞きましたが)、国を越えて組んだら組んだで規制賛成派から「内政干渉だ」だの「売国が」だの糾弾されそうな気もします。
とはいえ、危機意識皆無で自主規制や相手に餌を与える事ばかりやる日本人にはもう期待出来ないのも事実ですし…

2012-08-03(18:03) : 92a URL : 編集


森ゆうこ議員は頼りになります。こういう人は絶対に落選させてはいけません!。

それはそうと民自公はともかく共産党社民党が反対しなかったのは驚きでした。
中身を知らずに賛成したか良い方に解釈すれば彼等が反対する程でもなかったという事なのか分かりませんが・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

政権交代時に危機が到来する可能性

ご無沙汰しています。このところ自分が直接関わっていることで手一杯。何かと情報不足な状態で、政権交代時に危機が到来する可能性があるのではないかと危惧しています。重大なことがありましたら、ぜひhttp://www.jafoe.org/の掲示板まで情報をお寄せください。あちらならすぐに気がつきます。
しばらく来ていない間にブログが読みやすくなり、ありがたいです。フォントサイズが今の1.5倍ぐらいだともっとうれしいです。テンプレートの名前を教えていただければ、すぐに修正箇所をお教えできると思います。
参考: http://mnoweblog.blog59.fc2.com/
日本の政治家に期待できる人が少ないというのは、私も同感です。知識や判断力は一般国民の平均的レベルぐらいだと思います。事があるときは、ちゃんと言わないと、政治家は中学生の様な判断をすると思います。

2012-08-04 05:27 from M | Edit

No title

2chでこんな書き込みが
「推奨年齢に満たないゲームを買い与えた親は罪に問うべき?
“推奨年齢に満たない子供にゲームを買い与えた親は罪に問うべき”――そう主張する大学研究者がいる。
その人物とは、英リーズ大学の政治・国際関係学に籍を置くニック・ロビンソン博士。英国でつい先日、本格的に導入されることになった欧州圏の審査機構PEGI(汎欧州ゲーム情報)について、
「新たなルールは政府の責任逃れにすぎない」と批判し、冒頭の発言を口にした。
これまで英国では、同国の審査機関であるBBFC(全英映像等級審査機構)が、PEGIと共存する形で動いていた。しかしゲームの審査は今後PEGIに統一され、かつてのBBFCと同様に法的な強制力をもつようになった。
具体的には、推奨年齢に満たない子どもにゲームを販売した者には、5000ポンド以下の罰金または6年以下の懲役が科される。しかしロビンソン博士によれば、これでも本当の問題に対処していることにはならない。
不適切なゲームを子どもに買い与え、遊ぶのを許している親の罪を問う用意を国は整えなければならない、と厳しい措置を求めている。
アメリカでも一時期、暴力ゲームの法的な販売規制が声高に叫ばれたことがあった。しかし、先頭に立っていたカリフォルニア州のリーランド・イー上院議員でさえ、
ここまで厳しいことは言っていなかったはず――とは、ニュースサイト“GamePolitics”の感想。
博士はそのアメリカの現状にも触れ、「審査機構に対する親と子どもの理解はたいへん進んでいるが、不適切なゲームを買い与える親はいまだに少なからずいる」と指摘。英国でも同じことが起きるだろうと警告している。
さらに、「ゲームの開発者が審査機構で守られているために、暴力ゲームの成長を許してしまったのかもしれない」と、ゲームメーカーにも矛先を向けている。
子どもにどんなゲームを買い与えるかは自分の責任だと、自覚している親はいる。しかしそんな親でも、法的な強制力に異を唱える人は多いのではないだろうか。
http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=32334&c_num=27

2012-08-04 17:55 from -

No title

単純所持規制で冤罪を防ぐためには、法律の条文に「故意に」とか「意図して」と付け加えればいい。
意図して児童ポルノを所持した者は、○年以下の懲役または○万円以下の罰金、みたいな条文になる。
法律の条文に「故意に」とか「意図して」と書かれていると、警察は犯意を立証しなきゃいけなくなるから。
容疑者がそれを児童ポルノであると認識して、それを所有しようと思ったという意思を、客観的に立証しなきゃいけない。
そうすれば、ただ児童ポルノがある、というだけで逮捕されるなんて事はない。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0613&f=politics_0613_007.shtml
この事件も誰が見たって、犯人は被害者を殺したとしか考えられない事件だが、
殺意を立証できなかったため、つまり殺人罪か傷害致死か判断できなかったため、
殺人罪が適用されず、懲役9年(求刑は懲役18年)という比較的軽い判決になった。
死体があるから殺人罪だ!みたいなバカな話はないわけだ。
犯意によって判決が変わるというと、詐欺罪なんかもそうだ。
相手を騙そうという作為を立証できなければ、詐欺罪には問えないため、霊感商法を詐欺罪などで立件しにくい現実もある。
お札を貼れば病気が治ると、騙している側も本気で信じている場合は、詐欺罪が成立しないから。
オウム事件の坂本弁護士がやろとしていたのはここの所で、教団のパンフレットに教祖のDNAは一般人とは異なるなどと言う文言があるため、
客観的に見て相手を騙そうという作為が立証できるのではないか、
教祖も生物学的にヒトである以上、DNAが一般人と普通考える差異以上に異なるわけがないという所で攻撃しようとしていた。
法律の条文に「故意に」とか「意図して」と書かれているのは、おまいらが考えるより重大なんだよ。
このあたり理解せず冤罪の危険ガー!とか喚いても相手にされない。

2012-08-04 18:27 from -

単純所持禁止にかんしていえば故意とか意図的にって条文をつけたとしてもなにが問題かというと自白の強要をされれば意味がないってことなんですよ いまの日本の捜査の現場は本来は証拠主義じゃなきゃいけないんですが自白主義なところがかなりあるんですよ しかも日本は今現在取り調べの可視化が行われていない国ですから捜査側がやりたい放題なんですね だから日本って冤罪がおおいんですよ だからどうしても単純所持禁止にしたいんであれば京都の案みたいに廃棄命令をするとか確実に冤罪を防ぎつつ児童ポルノを減らしていくって方法しかないとおもうんです

2012-08-04 18:54 from -

No title

その証明する間に社会的に抹殺されるんですよ
痴漢冤罪だって冤罪だったと証明しても会社を辞めさせられるし
引越しを余儀なくされる
自白の強要だってある世の中で冤罪の可能性が大きい法律を受け入れられるほど優秀じゃないです
容疑がかかった時点で政治家だろうとなんだろうと犯罪者扱いなんですよ 日本は
真に冤罪を防ぐのであれば児ポ法の定義をもっと具体的にし、例外なども設けることだと思いますよ

2012-08-04 19:02 from 改札口

冤罪が証明できたとしても名誉回復の場はあるんでしたっけ。
ところで冤罪をかちとるための時間と費用はどのくらいかかるのだろうか。
全て自分持ちですか?

2012-08-04 19:18 from -

No title

日本だと確か自分持ちだったと思います
痴漢冤罪を扱った再現ドラマを見たことが過去にありますが
結構期間は長かったと思います
社会的に抹殺されかけてるので家族が虐められたり白い目で見られたり 家族から私達のために認めてくれと言われたりするシーンは辛かった印象があります
あくまで再現ドラマを見た記憶なんで曖昧ですけど

2012-08-04 19:28 from 改札口

No title

ACTA関連でtogetterによるまとめが出ていました。
http://togetter.com/li/350363
内容としては
1)突然にACTA批准が委員会全会一致で可決。残すは衆院のみ | Anti ACTA Japan.
2)山田奨治氏のブログの紹介
3)衆議院議員 斎藤 やすのり氏によるつぶやき
4)ACTAについて外務省に確認(国会答弁の疑問点含む)
5)アノニマス「ACTA批准の可決によりあらゆる日本企業、政府機構および日本が有する商業的特権を敵と宣言する」
6)★欧州緑グループ欧州自由同盟 抗議理由★『50reasons to reject #ACTA (ACTAを拒絶する50の理由)』ACTAは、中小企業と技術革新に参加する事を阻害します。
過去にこのサイト内で取り上げられたものもありますが、50の理由については目を通しておいた方がいいですね。
2の山田奨治氏のブログの紹介という事で内容を引用させていただきます。
(引用開始)
上記BLOGより
山本一太議員(自民):EUでの否決をどう分析しているか。
玄蕃外務大臣:欧州議会は欧州司法裁判所の判断を待つことなく否決した(注1)。インターネット分野での表現の自由を脅かすという意見が広がっている。ACTAは個人の正当なネット利用を脅かすものではなく、プロバイダに監視を義務づけるものでもない。
山:EUでの否決は過剰反応か。
玄:正しく理解されていない。丁寧な働きかけが必要。
山:今後の方向性は。
玄:まず発効させてから、働きかけをする。
(中略)
山本香苗議員:新たな国内法整備は不要か。
玄:国内法で改正が必要だったのは、技術的保護手段を回避する装置の製造を規制することのみ。著作権法改正ですでに手当済み。
(後略)
(引用終了)
>山:今後の方向性は。
>玄:まず発効させてから、働きかけをする。
これって発効させる前に働きかけをすべきではないでしょうか?強引に成立させる気満々に感じるのは自分だけでしょうか?

2012-08-04 21:26 from W-B

No title

基本的には裁判で訴えて、そこから賠償請求だから賠償請求されてお金が入ってくるまで自分もちだったはず。
まあ、裁判所に行くための交通費だとか宿泊費だとか掛かるし、まともな弁護士雇うと費用がかかるしと。
後は裁判官が誰が幾ら払うって決めるんだったかな?
基本的には敗訴した側が多く払うことになるけど。
弁護士費用は内容にもよるけど、10万とかが普通かな。
児童ポルノ違反の容疑でって言われた時点で会社クビ・離婚・周囲から人がいなくなるは確定かな。
それでニュースになるし。
たとえ冤罪だとしてもね。
冤罪でしたってニュースはやらないからね。
火のない所に煙は立たないって言葉があるでしょ。
あれがあるから、ああいう事で連行されたってことはそういう人だってことだよって言われる。
例えその煙が誰かに作られたものであってもね。
この国では警察に連行されればほぼ犯罪者扱いなのさ。
推奨って、これに該当する人にお勧めっていうだけで、それ以外が触れてはいけないではないからな。
たまに勘違いしている頓珍漢な人がいる。
該当する人以外がやってはいけないとするならば、該当者以外禁止の標記にしないといけない。
ま、日本語と英語や外国語だとニュアンスが結構異なるからな。

2012-08-04 21:33 from いはろ

No title

とりあえず、冤罪を起こした法務官に責任を設けるのが先ではないでしょうか。
また警察族議員が「捜査が萎縮~~~」とか言うんでしょうけど、警察権力だけ持って「責任」を持つのが嫌などと甘ったれないでください。
責任を持つ覚悟の有る人しか雇えませんよ。

2012-08-04 22:26 from ネットマスゴミ | Edit

No title

警察や親や大人は創作物に難癖をつけるのなら責任持つべきですね。無責任な大人が多すぎる。

2012-08-04 22:37 from 腹痛

No title

腹痛さん
職責が無い職務なんて腐敗の坂道を転がり堕ちて行くだけですよ。
そんな大人が「健全な~~~」だの言っても、子ども達から冷笑とため息した返ってきません。
そんな社会を放置した結果があの「大津市」なんです。
なんの意味も無い、紙に描かれた絵の前に浄化すべきは現実なんですけど。

2012-08-05 00:10 from ネットマスゴミ | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.