FC2ブログ

TPPの方が危険 ACTAに作権法違反「非親告罪化」の義務は無し! - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

TPPの方が危険 ACTAに作権法違反「非親告罪化」の義務は無し!

■情報源:てんたま氏(http://twitter.com/tentama_go)

てんたま @tentama_go
ACTAが同人などに影響しそうかどうかの解釈まとめ(著作権に詳しい福井健策先生のツイート入り)。第26条には非親告罪化の義務はなく、違法な二次創作(単純に二次創作だと合法部分あり)は変化ないと言う判断みたい。その点TPPは非親告罪化が明確 http://togetter.com/li/347373

てんたま @tentama_go
めも RT @tk_takamura: ACTAですが、知財問題に詳しい弁護士の福井健策先生に、第26条が非親告罪化の義務付けを促すものか聞いてみました。回答によると「そうとは読まない」だそうです。詳細はまとめに追加しておきました。http://togetter.com/li/347373

てんたま @tentama_go
めも。外務大臣答弁でも非親告罪化否定の様子<ACTA RT @yamadashoji: #ACTA による著作権侵害の非親告罪化は義務ではなく、これをテコに非親告罪化する予定はない。玄蕃外務大臣答弁。

てんたま @tentama_go
違法ダウンロード刑罰化=自公提案、ACTA=小泉元首相提唱が理解されてた会話か気になる RT @zu_r_cyu: 休憩時間に(略)ACTAとかTPPとかDLL刑事罰化とか(略)次の選挙ではどの党に投票したらいいんだろうって話しになって(略)みんすだけはNGだって事になった

てんたま @tentama_go
ACTAに監視義務条項はないです(あるのは開示) http://yamadashoji.blog84.fc2.com/blog-entry-577.html RT @y_shin_kachou: ACTAはISPに対して監視義務を強制するもの、ということは監視(よーするに検閲?)をISPが行うものであって、そうなると行政機関による検閲という例外

てんたま @tentama_go
めも。期限ではなく“6ヶ国批准”が発効条件というのをちゃんと理解して頂けて嬉しいです RT @miyake_yukiko35: 訂正ACTAです。日本が批准したらなんと1ヶ国目。早いもの競走じゃあるまいし。6カ国目から効力が及ぶ。

てんたま @tentama_go
@mihane14h @GeorgeBowWow ACTA条文には10月なんて話はどこにもなく、発効条件も期限なしの“六番目の批准書の後に効力が発する”としか http://t.co/S08fPOWd

てんたま @tentama_go
明日確認予定ですが、ACTAは今はスリーストライクないはず RT @naitomea8: @tentama_go なんかスリーストライクに触れているのがやな予感がする。ならスリーストライクもやりましょうと言いだす可能性がある。ACTAはスリーストライクも求めていることだし・・・

てんたま @tentama_go
今の話(現在のACTAにはスリーストライクはない)はここも参考に http://peer2peer.blog79.fc2.com/?mode=m&no=1649 今の実際の条文にもそういった記述はないです

てんたま @tentama_go
ちなみに以前のつぶやきでは私もスリーストライクなくなったことを知らなくて、ここかなというところを無理に解釈したんだけど、どうもヘンなので調べたらなくなってたという(^▽^;)

てんたま @tentama_go
最終条文と、そこに至る経緯を見る限り、言われるほど危険とは。まぁ、いらない条約を批准することはないので反対ではありますが。少なくともTPPに比べると可愛い内容ではあると思います RT @naxtusa: @tentama_go 初めましてつまり危険でないという事ですか?

てんたま @tentama_go
ACTAは途中で議論されたけど条文には組み込まれなかった、もしくは削れられた内容で騒いでる面が少なからずあって、最終条文でその内容が本当にあるかどうかを確認するのが結構重要だったりします。密室で議論してたことへの自業自得ではあるんだけどね


http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2182.htmlの続きでACTAの現状まとめです。

ACTAに著作権法違反「非親告罪化」の義務は無く(福井健策弁護士の見解)玄葉外務大臣もこれを否定。
違法な二次創作(単純に二次創作だと合法部分あり)は変化ないとの事。この点はTPPの方が遥かに危険です。
10月1日発効はデマ。日本が批准しても残り5カ国の批准が必要で「合わせて6カ国」が批准した時点で発効となります。

山田奨治 BLOG ACTAノート
http://yamadashoji.blog84.fc2.com/blog-entry-577.html
ACTA問題への間違った解釈に対する最重要点
http://alternwcs.org/?p=803


こちらも合わせて読んでおくとより分かりやすいと思います。
非親告罪化の義務は無いとは言え国内法を整備する段階でどう転ぶか分かりませんのでそれとなく注視する必要はあります。


No title
生活党の斉藤やすのり議員(外務委員会の委員ではありませんが)がACTAに対して異論を唱えたツイッターを見つけましたのでフォロワーのつぶやきもふまえて引用させていただきます。

(引用開始)
衆議院議員 斎藤 やすのり ‏@saitoyasunori
本当に勘弁して欲しい。次から次へと…。#ACTA 参議院外交防衛委員会で採決。「インターネットサービスプロパイダへの監視義務の強制」 「著作権侵害の疑いのあるウェブサイトの強制終了」。DL罰則法がかわいく見えるほど。ちなみにこれ、ずっと対日要望書で米国から突き付けられたもの。

ACTAを監視せよ!阻止せよ!笑われ男 ‏@KawanagareK
@saitoyasunori 先生 ACTA批准阻止してください。欧州世界が危険だと言ってる。NETだけではありません。知的財産権全てです。#ACTAを見てください。皆さん危険だと言っています。少年少女も夏休みなのに必死で訴えています。自分たちの未来だからです。彼らの声を聞いて

徳さん ‏@tokudasu
背景は日米同盟の深化の中にある情報セキュリティ強化。国内法整備は米国愛国者法とほぼ同じ法環境整備。QT @saitoyasunori #ACTA 参議院外交防衛委員会で採決。「インターネットサービスプロパイダへの監視義務の強制」 「著作権侵害の疑いのあるウェブサイトの強制終了」。

一郎 ‏@ditto_over_true
@saitoyasunori 内政干渉ですね。わかります。

アルルの男・ヒロシ@どうにもなりません ‏@bilderberg54
@saitoyasunori ACTA絡みの要求の拒否を最低限のTPP交渉参加の前提にせよと(無論、交渉参加すべきではないにしても)、昔の民主党のPTの同士にも働きかけてくださいませ。

衆議院議員 斎藤 やすのり ‏@saitoyasunori
こんなの全会一致したら、世界に恥さらすようなものです。@bilderberg54 ACTAの要求の拒否を最低限のTPP交渉参加の前提にせよと(無論、交渉参加すべきではないにしても)。昔の民主党のPTの同士にも働きかけて。

衆議院議員 斎藤 やすのり ‏@saitoyasunori
#ACTA の衆議院外交委員会での採決はきょうはなし。みなさんに申し訳ないのが、こんな重要なことが国会議員の中で問題意識が全くといって認識、共有されていないこと。きょうの採決がないので、より多くの国会議員に問題提起をしたい。
(引用終了)


2012-08-01(23:02) : W-B URL : 編集


斎藤やすのり議員がACTAの危険性を周知してくださるそうなのでこれは期待できそうです。
ACTAもまた米国から要求されてたものだったんですね。今はTPPでさらなる著作権法改悪を要求してると・・・。

ちなみに斉藤やすのり議員ですが正確には「新党きづな」の方で生活党と統一会派だったと思います。

■情報源:biac(えるマーク付き)氏(http://twitter.com/biac_ac)

biac(えるマーク付き) @biac_ac
参議院外交防衛委員会で承認されたのを批准と騒いでるヤツとか、自民党議員が反対の立場から質問すると期待してたらしいヤツとか… orz


特にTwitterは誤った情報でも凄い勢いで広まるので混乱してるというのもあるでしょうね。
正確な情報ほど広まり難いというのは何とかすべき便利なツールなので使いこなさないともったいないです。

自民党。非親告罪化に慎重な声もある様だが「党の決定に従う」という違法DL刑罰化と同じパターンになる気がします。
繰り返しになりますがACTAを提唱したのは自民党です。そういった情報もTwitterではあまり周知されてない様に思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

アノニマスはもうツイッターを攻撃してくれよ
無いほうがまし

2012-08-03 02:18 from

No title

二院制維持が大勢=みんなは一院政主張ー衆院憲法審
 衆院憲法審査会は2日、憲法第4章の「国会」について審議し、衆参両院で多数派が異なる「ねじれ」の現状を踏まえ、二院制の在り方をめぐって意見が交わされた。民主党と新党「国民の生活が第一」は二院制維持を念頭に、衆参両院の役割分担を明確にすべきだと主張。公明、共産、社民各党も堅持を求めた。
 自民党の芝山晶彦氏は、同党の改憲草案には二院制維持が盛り込まれているが、党内には一院制への移行を求める声があることを説明した。
 
 一方、みんなの党の柿沢未途氏は「衆参対等統合による一院制国会を目指すべきだ」との考えを示した。国民新党と統一会派を組む無所属の平山泰朗氏も「一院制採用が安定政権をつくることになる」と語った。
                             時事ドットコムより引用

2012-08-03 04:25 from WAR PIG | Edit

No title

どうも、政局の国会運営が、来週から、きな臭くなりそうです。
消費税増税 自民、問責決議案提出方針 法案の8日採決ない場合
産経新聞 8月2日(木)14時47分配信
自民党は2日午後、国会内で幹部会を開き、民主党が社会保障・税一体改革関連法案の8日の参院採決を
受け入れなければ、採決前に野田佳彦首相に対する問責決議案を出す方針を確認した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120802-00000578-san-pol
<消費増税法案>三つどもえの構図に 少数野党が揺さぶり
毎日新聞 8月3日(金)0時27分配信
自民、公明を除く「少数野党」が内閣不信任決議案を週明けに共同提出する方向となり、消費増税法案を
めぐる与野党攻防は「民主党」「自公」「少数野党」による三つどもえの構図で緊迫してきた。造反予備
軍を説得する時間を稼ぎたい民主党は法案採決のお盆明けへの先送りを図り、民主党の再分裂を誘って
早期の衆院解散・総選挙に追い込みたい自公両党がお盆前採決を要求。法案の今国会成立では合意している
3党の駆け引きに「増税阻止」を掲げる少数野党が割って入り、3党が対応に苦慮する展開となっている。
自民党は2日、谷垣禎一総裁ら幹部が協議し、8日の採決に応じなければ野田佳彦首相の問責決議案を7日
にも参院に提出する方針を決めた。民主党がお盆明けの20日採決を提案してきたことへの対抗措置だが、
実際に問責を提出すれば、野党が多数を占める参院で可決され、消費増税法案を含むすべての法案審議が
ストップすることになる。
「民主党は採決引き延ばしを画策している。我々は、首相は直ちに国民の信を問うべきだとの立場で、
信頼感のない中で3党合意を進めるのは困難だ」
谷垣氏は2日の記者会見で、3党合意を破棄する可能性に言及。首相が来年度予算案の編成に意欲を示した
ことにも「俺にけんかを売っているのか」と激しく反発してみせた。採決日程で譲歩を迫る側面が強いが、
そんな駆け引きに没頭していたところで「盲点を突かれた」(自民党幹部)のが少数野党の不信任案提出の
動きだ。
自民党が不信任に同調すれば、野田政権の全面否定を意味するため、3党合意を事実上破棄することになる。
同調せずに否決すれば、一回議決した議案を同じ国会で再び審議できない「一事不再議」の慣例により、衆院
解散・総選挙に追い込む「武器」を失う。
自民党と同一歩調を取ってきた公明党も、早期の問責や不信任で消費増税法案などの審議を止めることには
否定的だ。公明党幹部は「3党で日本の将来のために合意したんだから、それを成立させる責務がある。
日程の話とかつまらないことで全部ダメにして国民が納得するか」と自民党に苦言を呈し、少数野党の動きに
も戸惑いを隠さない。
ただ、自民党が「7日問責提出」で振り上げた拳を下ろすには、党内の理解を得られるような譲歩を民主党側
から引き出さなければならない。9月に党総裁選を控え、「谷垣降ろし」の動きもくすぶる。自民党幹部は
民主党側に「最後通牒(つうちょう)だ」と伝えたが、谷垣氏の発言は野田首相に歩み寄りを求めるメッセー
ジとも言えた。
少数野党側は3党の分断を図ろうとさらに攻勢をかける。参院の「国民の生活が第一」、みんな、共産など
野党7会派は2日、消費増税法案を廃案とするよう平田健二参院議長に申し入れた。生活や社民などは首相
問責決議案の共同提出を検討する構えもみせる。【犬飼直幸、坂口裕彦】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120803-00000004-mai-pol

2012-08-03 07:08 from ピチュ | Edit

No title

水無月様
>ちなみに斉藤やすのり議員ですが正確には「新党きづな」の方で生活党と統一会派だったと思います。
衆議院ホームページでは「国民の生活が第一・きずな」で会派略称が「生活」になっていたものでそのように解釈していました。
衆議院議員の斉藤やすのり氏のツイッターより。
(引用開始)
衆議院議員 斎藤 やすのり ‏@saitoyasunori
#ACTA  けさの「国民の生活が第一・きづな」の合同国対会議で外務政策、党総合政策担当者に私がまとめたACTAの懸案事項というペーパーを渡し、党内で議論をして反対するように提言。民主党を含めて党内外に呼びかけます。
衆議院議員 斎藤 やすのり ‏@saitoyasunori
#ACTA これ米国主導で、日本が事務局という位置づけ。米国が世界の著作権・知的財産権の覇権を握っちゃおうという野望に日本が乗った。国民に知られると騒動になるので、しらっと通そうとしている。これはプレ #TPP 。ここからは推測。ACTA批准は日本のTPP加盟の条件のひとつ?
K.Kengo bot ‏@KKnagomi
@saitoyasunori こうした部分ももう少し広まって欲しいです。国民すべてに影響しますのでよろしくお願いします。 TPPでインターネット上の表現の自由制限か  印鑰 智哉 http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201205162139593
K.Kengo bot ‏@KKnagomi
@saitoyasunori ACTAとTPPが両方組み合わさった場合どうなるか積極的に発信していただけないでしょうか。そうとう危ないです。TPPだけでも「全ての表現活動が壊滅的な打撃を受ける」⇒ http://togetter.com/li/242959
(引用終了)
>これ米国主導で、日本が事務局という位置づけ。米国が世界の著作権・知的財産権の覇権を握っちゃおうという野望に日本が乗った。国民に知られると騒動になるので、しらっと通そうとしている。
怖い話ですね。米国は所謂世界中の著作権・知的財産権のJASRAC状態を目指すつもりなのでしょうか?
しかし、この文の解釈が確かならば元々ACTAを提示したのは日本政府なのにいつの間にか米国が主導権を握り、日本が裏方にまわる形になりますが・・・?
そういえば、過去に中国で中国国内の著作権を国が管理すると提示して中国の各著作者が困惑してたというのを記憶にあります。著作権は誰のものかというものを考えてほしいですね。少なくとも国が管理すべきではないと自分は思いますが。

2012-08-03 07:17 from W-B

>自民、公明を除く「少数野党」が内閣不信任決議案を週明けに共同提出
 これで可決されれば総辞職か解散になりますか…採決でどちらに転んでも自公には痛手ですが、是非とも可決されてほしい。(代表選との兼ね合いが不安ですが)野田を早々に叩き出さないと、それこそ取り返しのつかない事になる。
 …しかし、不信任可決=解散確定、という見方があるのはよくわかりませんね。何故総辞職という選択肢が抜け落ちてるのやら?

2012-08-03 13:00 from - | Edit

今日の法務委員会とかどうなったんでしょう…

2012-08-03 13:16 from - | Edit

No title

参議院本会議で偽造品の取引の防止(ACTA)に関する協定の締結について承認を求めるの件が賛成票多数で参議院を通過してしまいました。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/180/180-0803-v004.htm

投票総数 226 賛成票 217 反対票 9
反対した議員
国民の生活が第一
外山   斎
主濱   了
森  ゆうこ
みどりの風
亀井 亜紀子
行田  邦子
谷岡  郁子
新党大地・真民主
平山   誠
横峯  良郎
無所属
米長  晴信

2012-08-03 17:18 from W-B

No title

>W-Bさん
…まあ、予想通りな展開ですね。
寧ろまともな議員が9人「も」いた辺りが何とも…
内閣不信任決議案についても自公が乗るとは思えないので(ギリギリまで民主党に悪法通させたいでしょうし、内閣不信任に対するメリットも無い)、此方も望み薄な気がします。
投票率も下がる事が予想されますし(政権交代への失望や、政治そのものへの絶望感から)、固定票を持っている公明党が圧倒的有利なのは当然として、連立している自民党も不利にはならない事も予想されます。
選挙の時期によっては、外出自体を拒む可能性が高まりますし…
…何と言いますか、日本の政治家に期待出来る人なんて数える程度しかいない事を痛感しました。
こういう議員を生かすと同時に、表現規制問題においては日本が決戦の地で、日本で規制法案が可決されたら他の国も表現規制を止める事が出来ないという話も聞いただけに、他国の規制反対団体と組めないかと思うのですが(意見交換しているとも聞きましたが)、国を越えて組んだら組んだで規制賛成派から「内政干渉だ」だの「売国が」だの糾弾されそうな気もします。
とはいえ、危機意識皆無で自主規制や相手に餌を与える事ばかりやる日本人にはもう期待出来ないのも事実ですし…

2012-08-03 18:03 from 92a | Edit

ご覧になられた方、ご感想とか…?

全然関係のない話題でごめんなさい。
「非実在少女のるてちゃん」の再演が、今日3日の東京を皮切りに始まります。もしご覧になられた方、いらっしゃいましたらご感想などよろしくお願い、拝読したい…などと思っております。
いや今夜、行こうと思っていたのに残業につかまってしまいまして…(苦笑)。吉田康一郎都議がご本人役で登場(確か「カメオ出演」って言うのですよね?違ったっけ?)というから期待していたのですが。
明日か明後日、何とか時間作って行ければいいな…と。うぅ(今日のこれからの残業の結果次第だったりするのですが…)
前回はとても楽しかったです。今回は又、何か新しい試みがあったらいいな、などと。

2012-08-03 21:24 from ふぶら

No title

法務委員会と青少年問題特別委員会の中継を見ましたが結局児童ポルノや強姦罪の非親告罪化の話題はありませんでした。
しかし、青少年問題特別委員会の質疑の中で自民党の松浪健太議員と高井美穂文部科学副大臣のやりとりの中でネット問題の話が出てきました。
来週の8月6日月曜日ですが13:00に青少年問題特別委員会が開催されるようです。今回はいじめ問題が取り上げられていて参考人出頭要求の話も出てたようなのでそちらメインなのかもしれませんが、児童ポルノ、強姦罪、少し話に出てたネット問題もでてくるのでしょうか?

2012-08-03 22:09 from W-B

No title

あくまで憶測ですが
自民党内でも消費増税と解散の順序は賛否両論あるらしいです。
また、小泉jrはじめ谷垣に不満を持ってる議員も結構出てきてます。
ひょっとすると谷垣が自民党内抑えて反対強行
→3党合意破棄すべきとしている議員が自民党から大量離党 というシナリオも考えられなくはないです
選挙を早めにできれば原発・消費税が主な焦点になると思うので
(反原発をあおったマスゴミ効果で)投票率は上がるでしょう。
逆に送れると公明党は有利になりますが
自民党はネトウヨにすら見限られるという可能性は十分あります。
石原新党(立ち上がれ日本)という受け皿もありますし
(谷垣は統一教会信者以外には人気皆無)
政治ニュースすら見ないで自民党にただ投票するだけの老人層が強力ではありますが投票率次第では生活を始めとした第3局が大幅議席増は十分あります。
自民民主以外の小選挙区候補の割り振りが勝負のカギとなるかと

2012-08-04 00:59 from あーず

No title

規制賛成派は現実と空想の区別がつかないとか言ってるけどそれを具体的に説明できた規制反対派っているのか?

2012-08-04 15:34 from -

No title

科学的根拠でなくて「そうに違い無い!」だけですから毎回。
「毒を飲んだら死ぬ」くらいの科学的根拠なんか出せるはず無いんですよ。でなければ世の中殺人鬼だらけになってます。
>規制賛成派は現実と空想の区別がつかないとか言ってる
それを言ってる人は同時に説明もしてるはずなんですけど、疑問に思う前に聞いてなかったのですか?

2012-08-04 16:29 from - | Edit

No title

それを言ってる人は説明はしてなかったぞ。

2012-08-04 18:36 from -

No title

具体的かどうかはわかりませんが
ここなどで話題になる有名な規制推進の方は
漫画家は性犯罪者に決まってる
エロ漫画はヤクザの資金源などという発言もありましたので
そういう過激な発言を捉えてのことだと思います
また、規制推進の人の考えというのが根拠がないものが多いというなんていうのか定説的なものがあるんですよね残念ながら
それからエロ漫画などを規制する人たちの言い分でエロ漫画でキャラクターを汚すのは実際の女性を汚してるも同じだとかそういった 物語や表現に対する難癖が酷いものが多いので
現実と妄想の区別がついていないということになったのでしょう
彼らはそう思ってるというのは悪いことでは無いのですがその思想を強制し、あまつさえ法律を自分の都合のいいように変更しようとする行動が嫌われてるので そういった発言が蔓延したんでしょうね
私は流石に現実と妄想の区別はついてると思いますよ
ただ、権利ってのは基本的に現実に存在してるものしていたもの限定の話ですので 創作物が児童や女性の権利を侵害してるということは無いと思います 具体的な実在の人名などがアレば別ですが 創作物は全て想像の産物なのでそういうのは無いと思いますし
彼らは少し考えすぎで自分の考えに囚われてるんだと思います
考えにとらわれると都合のいい解釈をしたり不都合は見えなくなってしまいますしね
途中から何言ってるかわかんなくなってしまった・・・
一応私が言える範囲はここまでです 説明にはなってないと思いますが参考までに

2012-08-04 19:23 from 改札口

No title

水無月様
>ACTAに著作権法違反「非親告罪化」の義務は無く(福井健策弁護士の見解)玄葉外務大臣もこれを否定。違法な二次創作(単純に二次創作だと合法部分あり)は変化ないとの事。
今思ったのですが、玄葉外務大臣のこの発言で各議員が簡単に納得して簡単に賛成した可能性ってありませんかね?

2012-08-04 20:45 from W-B

確か条約は条約に必要な法律を整備or改正する必要があるはずですよね?
批准!となっても直ぐには効力は発しないですよね?

2012-08-04 21:00 from ゆっくり | Edit

No title

2012-08-04(18:36)さん
規制派だろうと反対派だろうと、2chとかツイッターで、呟いてるだけの悪口に根拠なんか気にしても意味無いですよ。

2012-08-04 22:23 from - | Edit

No title

ACTAは日本の規制推進側にとってもう重要度は低くなっているので、TPP反対に全力を注いだ方が良いですよ。(言い方を変えれば、日本の国内法は全てACTAのシナリオ通りに改悪済みですから。)
http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/acta-fa6d.html
引用:
なお,念のために附言しておくと,ACTAの実質的な内容は,その大部分において既に国内法化されてしまっている。今後問題となるのは,著作権管理団体等の権限強化及びその具体策としてのネット監視+DNSポイゾニングの導入ということになるだろう。それが実現した暁には,マスコミ関係者の中からも大量に逮捕者が出ることだろうから,その日の到来が今からとても楽しみだ。
サイバー犯罪条約(児ポ法7条+刑法175条改正)と同じで、著作権法及び不正競争防止法の「改悪」は完了済み。よってTPP反対に全力を注ぐべきですね。TPPの方が危険なのは、カナダのMichael Geist教授や電子フロンティア財団のブログやら論評で主張されていますね。ACTAに入らなかった規制がTPPに押し込まれています。

2012-08-05 15:35 from   | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.