FC2ブログ

【資料】「違法ダウンロード刑罰化」に関する著作権法改正についての会長声明 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【資料】「違法ダウンロード刑罰化」に関する著作権法改正についての会長声明

「違法ダウンロード刑罰化」に関する著作権法改正についての会長声明
http://www.ichiben.or.jp/approach/opinion/opinion2012/post-216.html


去る6月21日、違法にアップロードされた有償の音楽・映像の著作物等を違法と知りながらダウンロードする行為に対し、2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金又はその併科を想定した、いわゆる「違法ダウンロード刑罰化」を含む著作権法の一部改正案が参議院本会議で可決、成立した。「違法ダウンロード刑罰化」に関する改正著作権法は、本年10月1日から施行される。

当会は、違法ダウンロードは、コンテンツ産業の健全な成長を阻害するおそれのある由々しき問題であるとの認識を持ちつつも、直ちにこれに刑事罰を導入することに反対する。その理由は、①私的領域における行為に対する刑事罰を規定するには極めて慎重でなければならないところ、私人による個々の違法ダウンロードによる財産的損害は極めて軽微であり、未だ刑事罰を導入するだけの当罰性ある行為であるとは認識されるには至っていないと考えられること、②違法アップロードに対する罰則規定の活用や著作権教育の一層の充実など、他により制限的でない違法ダウンロード規制手段が存在すること、③違法コンテンツのダウンロードを民事上違法とした平成21年改正著作権法の適用の実態を見極める必要があること、などである。
ところが、上記のとおり、「違法ダウンロード刑罰化」を含む改正著作権法が可決、成立したことは、誠に遺憾である。
この様な法律の成立には、以下のとおり重大な疑問がある。

①インターネットは、公衆の回線を利用するもので、何人も特別の制約なく自由に参加・利用できるものでなければならないから、その利用を制約することは必要最小限でなければならないが、この方向性に明確に反している。

②今回の、刑罰によって保護される権利は、個別の著作権であって、私的財産権であり、その個別の被害金額も軽微である。又その利用者の大半であると考えられる青少年は、違法であるか否かの判断能力が低いのであり、いずれの理由からも刑罰化に適していない。

③特に問題なのは、この様な国民生活に重大な影響を及ぼす法律改正が、国会において何らの議論もなくわずか1週間の審議で成立することには重大な問題がある。議会制民主主義の自殺行為というべき手法で法律を制定することは断じて認められない。

今後、当会は、著作権法の当該刑罰部分の廃止を含めて施行状況を注視していくとともに、国会において、この様な立法が行われないよう求めていく。

2012年(平成24年)7月4日 第一東京弁護士会 会長 樋口一夫


第一東京弁護士会の会長声明。日弁連同様「違法DL刑罰化」の部分は廃止を求めてくれるそうです。
繰り返しになりますが他の悪法の次いでで良いので問題点を改善する為に引き続き注視して頂ければ幸いです。

No title
>国際的ハッカー集団アノニマスが今度は小児性愛者に対して宣戦布告 / 児童ポルノサイト撲滅作戦を開始!

犯罪者vs犯罪者。でしかありません。
日本の与党を間違えるような連中ですよ。冤罪やらかしたらシャレにならない被害が出ることを自覚し、あの馬鹿げたお面を外して責任を取る覚悟が出来てるのでしょうか。

以前話題になった児童ポルノ送りつけウィルスもこんな風に市民感情の正義を拗らせた人間が作ったと聞きます。十中八九ロクな結果を残さないような気がするのですが・・・・・・それでも利権規制派とその天下り団体よりは、こんなならず者どもの方がしっかりと被害者の為の「仕事」してくそうな気がするのが悲しいです。

既存の利権規制派や思想・宗教系規制派に同調する訳ではありませんが、アノニマスといい、最近ネット言論のマスゴミ化が著しいように感じ、私も新たなインターネット規制が必用なのではと思い始めています。
先日の京都の事故に続き、今大津市のイジメ事件で壮絶な誤報がネット上を飛び交ってます。
根拠ゼロ、誰か所在の解る人間が裏取りもせぬまま掲載された写真や文書に「この人犯人!」と書いてを天下往来に等しいネット上にばら撒いた人、それらを信じて全く無関係の人を攻撃した人、責任を取れるのでしょうか。
この事件が切欠に、というか口実に更なる言論統制の布石を敷かれそうな気がします。こうなっては自業自得と言わざるをえません。

どれだけ腐っていようと一応、マスゴミは自分の名前と所在を明らかにして言論活動をやっていますが、私が知る限りこれらのネットマスゴミで自主的に責任を取った人を知りません。
スマイリー菊池さんの事件では氏の申告により、法的な責任を取らされましたが、被告の供述に呆れました。あの程度の根拠でよくスマイリーさんを強姦殺人犯だと特定出きる思考が信じられません。
私は言論統制を求めている訳ではありません。ネット上の言論の自由を守りたいなら、このような「責任」を持たぬ輩に毅然として責任を求めていくことが重要なのではないかと思うのです。

ここでも以前、偽名や住所を偽って「パブリックコメント」を送れなどと言った痴れ者が居ましたが、誰一人賛同者は現れず非難轟々だったと記憶しています。
ですが、今まで以上に私達は私達の言論の自由を守る為に責任を自覚し、身内の痴れ者に厳しくなる必用を迫られているのかもしれません。

2012-07-13(20:10) : ネットマスゴミ URL : 編集


http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2164.htmlの追記。残念ながら敵の敵は味方になりませんでした。


■情報源:biac氏(http://twitter.com/biac_ac)

biac @biac_ac
違法ダウンロード刑罰化は「万引きせずに、ちゃんと買え!」という法律ではない。他で売っていない二次創作まで含まれているのだから、そんな単純な理屈では説明できない立法。むしろ、「無料で音楽や動画を配るヤツは、(違法合法関係無く)商売の邪魔だ!」という心情から出来たと考えると得心できる


biac @biac_ac
海賊版ってのは売って荒稼ぎすることを言うんだよなぁ。なので、盗んだモノをタダで配るのは海賊じゃない。…そうそう、義賊って言うんだったw

biac @biac_ac
twitpic.com/a5kd5x - 個人的な感想としては、21世紀に入ったあたりで音楽業界は飽和点に達して、あとは失業率に代表されるような購入者の「景気」に左右されてるだけなんじゃないかなぁ。つまり、違法ダウンロードは無関係。

biac @biac_ac
国会審議で「Lマーク付きのサイトだけからDLすれば良い」(意訳)と主張していたことも、こう考えると納得できる QT @biac_ac: 違法ダウンロード刑罰化は…むしろ、「無料で音楽や動画を配るヤツは、(違法合法関係無く)商売の邪魔だ!」という心情から出来たと考えると得心できる

biac @biac_ac
なぜ今回、ムリヤリ違法ダウンロード刑罰化を急いだのか? JASRACの2012年度事業計画書 http://www.jasrac.or.jp/profile/disclose/pdf/2012/2012_report_01.pdf (PDF)に答えがあった。(2012年度は)「増収となる見込み」、と。来年になったら、「違法ダウンロードで売り上げが減ってる!」のが嘘になるw


まるばつ@駐停車禁止P @oxmarubatsushi
音楽業界「(CDを)買わないことは罪なんです。買わないことは罪なんです。(違法DL)落としてますか?罪ですよ」
biac_acさんがリツイート

biac @biac_ac
twitpic.com/a56qjo - 違法ダウンロード刑罰化と同様な法律をすでに導入したドイツでは、「訴訟の乱発を招き、裁判所・警察・検察ともに到底捌ききれない状態」 http://d.hatena.ne.jp/heatwave_p2p/20120330/p1 に。しかし、いまだに音楽への支出額は日本の半分程度で


biac @biac_ac
前提の「違法アップロードを取り締まりきれない現状」というデータが出てきていませんので、この質問はミスリード。 QT @LawofGreen: @biac_ac …「違法アップロードを取り締まりきれない現状で違法ダウンロードの取り締まりが効果を上げる事は可能なのか?」。続きます

biac @biac_ac
ドイツのようにビジネス化して「訴訟の乱発を招き、」 http://t.co/ecrYHWdN という状況にでもなれば、たしかに違法ダウンロードへの抑止力といえる QT @LawofGreen: @biac_ac …違法ダウンロードの取り締まりが効果を上げる事は可能なのか?」…

biac @biac_ac
これも前提が事実誤認。CDにはアクセスコントロールが掛かっていないので、今回の改正の対象外です。 QT @LawofGreen: @biac_ac …「今までCDを買ってデータをコンパクトなプレイヤーで楽しむ(…)」がリッピング自体違法になり…

biac @biac_ac
はい、これはおかしいです。もはや、私的複製権を権利として法制化するぐらいのことをしないと、私的領域の行為への干渉は止まらないかもしれない。 QT @LawofGreen: @biac_ac …DVDやBlu-rayのバックアップすら違法…

biac @biac_ac
.@LawofGreen ちなみに2011年、違法アップロードは1.3日に1件のペースで捕まっており、JASRACからの依頼だけでも約10万件の違法ファイルが削除されました。 http://togetter.com/li/329203


biac @biac_ac
@LawofGreen 「違法にアップロードされたデータが存在する事を前提」するのは、よろしくないです。海外では違法アップロードではないものも、今回の違法ダウンロード刑罰化の対象になっています。「国内で行われたとしたならば著作権又は著作隣接権の侵害となるべきものを含む。」

biac @biac_ac
@LawofGreen たとえば、アメリカではMAD動画のかなりのものがフェアユースであるとして違法じゃなくなるでしょう。しかし、それを日本人がダウンロードしたらアウト。上げた方は違法アップロードではないのに、です。


現時点では映像か音楽が対象ですが10月1日以降「二次創作(同人)」はかなり微妙な扱いになりますね。
白紙撤回が無理ならやはり「フェアユース」の導入は急務。文化庁あたりが議員に意見してくれれば良いんですが・・・。

太字の部分は重要。JASRACの2012年度事業計画書ドイツの件は徹底的に周知すべきです。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

公明党関連でこのような記事を見つけました。また、この記事に関するコメントもありましたので合わせて引用させていただきます。
http://blogos.com/article/42970/?ignore_lite
(引用開始)
違法ダウンロード防止への取り組み
「著作権」教育の普及を
若い世代に尊重の“芽生え”
CD制作過程など通し意識啓発
レコード会社への職場訪問
著作権教育の一環として、一般社団法人日本レコード協会の加盟各社が行っている、中高生を対象にした職場訪問の取り組みが注目されている。これは、音楽業界の仕組みや音楽CDが完成するまでの流れを知ることで著作権に対する意識を啓発し、違法と知りながら、インターネット上に違法配信された音楽・映像などを私的使用目的で複製する「違法ダウンロード」の防止につなげようという取り組みだ。こうした著作権教育の現状と効果を探った。
「今、皆さんも将来の仕事を探している途中だと思いますが、こうしたエンターテインメント企業の仕事は、やりがいのある面白い仕事です」。都内にある大手レコード会社「エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社」の本社ビルの一室。千葉県から校外学習に訪れた中学生たちは、広報担当者の言葉に真剣に耳を傾けていた。
これは、同社が中高生を対象に実施している職場訪問のひとこまだ。同社では、普段知り得ない音楽業界の仕組みと魅力を知ってもらうため、所属する有名アーティストのヒット曲とともに同社の歴史を振り返るVTR上映のほか、第一線で奮闘する社員の素顔や仕事の流れを紹介する内容で行っている。
また同社では、スカウトやオーディションなど新人アーティストの発掘方法や、作詞・作曲からCD発売という一つの曲が世に送り出されるまでの工程なども説明。職場訪問専用の部屋を設けるなど、積極的な受け入れ態勢を整えており、ほぼ毎日実施している。
「違法ダウンロードが増えると、新しい作品を作るための資金がなくなり、新しい日本の音楽が生まれにくくなってしまいます」。会社紹介が一通り終わると、講師は著作権法の説明に移り、違法ダウンロードに対する注意を呼び掛けている。職場訪問には、音楽業界の魅力を伝えていくと同時に、著作権教育という重要な側面もあるのだ。
「最近、これまでCDを持ったことがない、買ったことがないという子どもが増えていると感じます」。この日、講師を務めた同社コーポレート広報課の渡辺明日夏さんが指摘するように、インターネットの急速な普及に伴い、音楽と気軽に接する機会が拡大する一方、CD自体を購入したことがない子どもが急増している。そうした中、修学旅行や校外学習の中で、音楽業界関係者と触れ合い、CDなどの制作過程を知り、著作権の知識を得られる職場訪問の持つ意義は大きい。
こうした職場訪問は、これまで各レコード会社が独自に実施してきたが、若い世代への著作権啓発の一環として2009年から、一般社団法人日本レコード協会が窓口となり、一層の充実に取り組んでいる。09年だけでも約500校4900人の生徒を受け入れ、昨年度も東日本大震災の影響はあったものの、約2000人超が参加しており着実に浸透しつつある。
「地道でも一番心に届く」
レコード協会 “歯止め”としての期待強める
音楽に関する違法な利用の実態としては、違法複製CDの購入や、インターネット上に違法配信された音楽データ(違法ファイル)などをダウンロードする行為(私的利用を含む)などがある【イラスト(右)参照】。同協会の調査によれば、違法ファイルなどの年間ダウンロード数は43.6億ファイルで、正規ダウンロード数4.4億ファイルの約10倍にも上る【グラフ(下)参照】。被害総額は6683億円に及び、深刻な事態となっている。
同協会としては、これまでも違法ダウンロード防止のための広報活動を展開してきたが、若い世代に直接働き掛ける著作権教育をより重要視し始めている。
「1枚のCDが完成するまでには多くの人間が関わり、いろんな思いが込められている。そうしたことを知ってもらうことが、著作権を尊重する“芽生え”につながる。地道だが一番心に届く方法だ」。同協会広報部の米内友伸課長補佐が語るように、参加した生徒たちからは「1枚のCDが貴重に思えた」「正しくダウンロードするよう友達にも呼び掛けていきたい」「著作権の大事さがよく分かった」―などの感想が寄せられており、若い世代に著作権尊重の意識が生じ、違法ダウンロードの“歯止め”効果が生まれつつあるようだ。
同協会としては、修学旅行を企画する旅行代理店へのPRのほか、今年から学校現場への出張授業も開始し、普及教育を一層進める方針だ。同広報部の小峰明子さんは、「まずは協会としてできることに取り組むと同時に、学校現場でも著作権を学ぶ機会が増えてほしい」と期待を述べている。
公明も著作権教育充実を主張
違法ダウンロードの防止策については、公明党としても党文部科学部会(池坊保子部会長=衆院議員)を中心に取り組んできた。6月20日に成立した「改正著作権法」の制定をリードしたほか、著作権教育の推進・拡充も主張しており、今回の改正法では、未成年者への対策を重視し、学校現場などでの充実が付則に盛り込まれた。
DhSRMoEN1w
「木製の桶にはひとつひとつ、多くの人が製作に関わり、彼らの生活を支えています。だから安価に大量製造されるプラスチック製のバケツは使用せず、高価な木製の桶を買い、日々の家事に使いましょう」
…重量が2kg越える木製の桶と500g以下のプラスチックのバケツ、選ぶの個人の自由というものだが、誰かの生活を支える為に買え!と誘導することには正当性を見出せません。違法DLに代替すべきはDL販売やストリーミングであり、“重くて不便な桶”を強要したところで趨勢は変わりませんな。
東海林 彰司
「違法ダウンロードが増えると、新しい作品を作るための資金がなくなり、新しい日本の音楽が生まれにくくなってしまいます」
金があったら新しくて素晴らしい音楽が生まれるのか?
金がなきゃ、誰も音楽なんて作らない?
ウソですね。
コンテンツ制作者に、ちゃんと対価が支払われるシステムは必要ですけど、制度の説明するのに、こういうウソをつかなきゃならないってのが、対策が間違っている証拠です。
今時、子供にCDなんか買う様な「無駄遣い」させたくないです。
音楽を聴く事は素晴らしいですが、CDは無駄です。
pbPeM1F9jQ

大元の制作者にキチンと対価が渡されていないのが現実。
著作権者側と称する者が搾取している状況では違法ダウンロード問題が無くても
音楽は衰退する。
紹介したようなキャンペーン費用の為に制作者の取り分は減っている事に気づくべき。
公明党が支持されたいのなら、そのような本質を追及すればいい。
t7604
>大元の制作者にキチンと対価が渡されていないのが現実。
ここから始めてもらわないといけませんよね、JASRACは著作権料を徴収するが、制作者に渡らないものがあるという話は普通に聞く。
違法DL刑罰化:音楽業界がロビイングし、自民公明が推進。
公明党がここで違法DLの宣伝活動しているということは、公明党がJASRACの意向を受けて活動したという証拠かな。
Tomo Moriya
ビットレートが低く使い勝手の悪いDRM付きの有料ダウンロードがある一方で、ビットレートが高くDRMもない違法ダウンロードがある。つまり海賊版の方が品質が良いのですよ。バカらしくて金払ってらんない気持ちは判る。
私はiTunes Storeで名前も知らないようなアーティストの曲を買うのが好きです。あの当たり外れ感がたまらない。
Tempelhof
あれ?
「正義くん」と「幸福ちゃん」は?
思いっきりナニだと思いますが・・・・・・・。
KCpOHcAnlg

1.親の年収も減り、デジタル化とレンタルCDがあれば「買う」子どもがなぜ増えるのか
2.正規ダウンロード数4.4億ファイルの約10倍<乱暴な推計でとても正常なものではない
3.そもそも親告罪であってCDプレス屋は関係ない
4.子どもは違法DLをしている泥棒あつかいで教育が必要というゆがんだ価値観
5.音楽はリスナーとミュージシャンのものでCDプレス屋のものではない。
6.そもそも閣法に修正案で罰則を付与するという方法でかつ、公明党の池坊議員は参議院において提案者でありながら、説明を拒否している。また取材も拒否している。つまりなんの審議もその後説明もされていない。悪法も法なりというレベルではない。正規の立法手続すら全く踏まれていない。今後も何の説明もない罰則が増えてそのたびに税金が無駄に使用されることになる。
7.よって、日弁連の主張するとおり、再改正をする以外、無限に説明もない談合で罰則が決まる状態が進行するため、財政破綻は不可避であり、国会議員を信用する理由はどこにも見当たらない状態となっている。
(引用終了)
校外学習として中学生に対して著作権に関する説明会を行っていたようですが、中には違法ダウンロード罰則化の実態を知ってる中学生もいるかもしれません。説明を受けた子供達は説明を受けつつも心境の程はどうなのでしょうか?
>6.そもそも閣法に修正案で罰則を付与するという方法でかつ、公明党の池坊議員は参議院において提案者でありながら、説明を拒否している。また取材も拒否している。つまりなんの審議もその後説明もされていない。悪法も法なりというレベルではない。正規の立法手続すら全く踏まれていない。今後も何の説明もない罰則が増えてそのたびに税金が無駄に使用されることになる。
これについては森裕子議員もブログやツイッターでおっしゃっていました。あと、修正案を無理矢理通したあとは文化庁に丸投げして自分はほったらかし(取材拒否もしていたとは・・・)。コメントにもありますがこんな議会のやり方で税金を使われるのは本当に腹が立ちます。これに味を占めて同じようなやり方で児童ポルノ規制や創作物の表現規制をしでかさなきゃいいのですが・・・さすがに漫画、アニメ、ゲーム等各業界が黙ってないと思いますけど。

2012-07-15 01:14 from W-B

二次創作の話題があるようですが、多分同人誌ダウンロードのことだと思います。
しかしbica氏の情報はどこにもないのですが・・・・流石にこれは何が対象かわからないので推測が飛びかってますね。
文化庁も大変ですな。

2012-07-15 01:48 from ゆっくり | Edit

No title

TPPに関する資料のようなものを見つけました。メリット、デメリットそれぞれありましたのでリンクを貼らさせていただきます。既出でしたらすみません。
メリット中心の内容
TPP交渉への早期参加を求める国民会議
http://tpp-kokumin.jp/
デメリット中心の内容
TPPは農業問題じゃないヨ!放射能のように、日本人すべての上に降りかかってくる大問題!原発よりも危険かも!!
http://luna-organic.org/tpp/tpp.html

2012-07-15 09:08 from W-B

No title

>修正案を無理矢理通したあとは文化庁に丸投げして自分はほったらかし(取材拒否もしていたとは・・・)。
●都条例の時も似たような状況があったな。
都条例可決後、倉田と櫻井はあとはよろしくと言わんばかりに後任に丸投げして自分たちは出世街道まっしぐらってね。
自分の作った案に対して最後まで責任を取らずに他者にその責任を押し付けるなんて最低としか言いようがない。

2012-07-15 11:12 from じょも | Edit

No title

山崎義武さんのツイッターから。
山崎義武 ‏@yama4yoshi
衆議院議員 馳浩のはせ日記平成24年7月14日(土曜日)http://bit.ly/Mr7VCJ  『静かな「アニメ旅館街ブーム」が、このゆわく地区には発生しているそうで』 『ふぅ~~ン、そうなんだ・・・』 なんかまた馳浩がアニメ規制とかしそうな雰囲気だな
山崎義武 ‏@yama4yoshi
@houac8ht03kh4up どちらにしろ馳のゲス野郎は規制すると思います。青少年健全育成基本法案に固執してますから。
違法DLの件といい、青健法といい、ますますゲスっぷりに磨きがかかっているようですね。

2012-07-16 00:00 from アイム・ミルフィ

No title

連投すみません。
鈴木 耕さんのツイッターから。
鈴木 耕 ‏@kou_1970
石原東京都知事が、ロンドンオリンピック「視察」のため、15日間も英国に滞在。その費用がなんと7800万円。ふざけているとしか言いようがない。そんな金があったら東京都の地震対策や浸水対策に回せばいい。これほど首都直下型地震の脅威が言われているのに、自分の楽しみしか眼中にない男。
こちらも馳浩に負けず劣らずのゲスっぷりですね(苦笑)。

2012-07-16 00:06 from アイム・ミルフィ

No title

>・・・おたくっぽい男性という、温泉街には似つかわしくないお客様が多かった。
これはひどい。偏見というか敵意丸出しですね。典型的な自民党議員です。
まああんたのほうがよっぽど政治家として似つかわしくないんだけど^^;

2012-07-16 10:02 from - | Edit

表現の自由

非暴力を堅持し、権利を振りかざしていきましょう。

2012-07-18 13:24 from 請願マニア | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.