FC2ブログ

野田首相:TPP交渉への参加 表明時期を決めかねる

TPP参加反対!

No title
今んところ「TPP交渉参加!(キリッ」と決め打ち飛ばしてるのは産経だけ。
毎日によると「決められない政治」の王道を行く展開とのこと。
まあ、警戒するに越したことはないけれど。

野田首相:TPP交渉への参加 表明時期を決めかねる
http://mainichi.jp/select/news/20120711k0000m010098000c.html

野田佳彦首相が環太平洋パートナーシップ協定交渉への参加表明時期を決めかねている。
オバマ米大統領が目指す12月末の交渉合意に参加を間に合わせるには、
8月末までの表明がリミットだが、民主党内の反対派は消費増税の反対派とも重なり、
消費増税法案の成立まで情勢を見極める必要があるからだ。
首相側近からは9月の民主党代表選後にすべきだとの声も出ている。【小山由宇】


藤村修官房長官は10日の記者会見で、参加表明時期について
「国内の議論、関係国との協議が煮詰まった段階で判断する。
その中の一つに党の議論もある」と指摘し、党内事情への配慮をにじませた。

TPPをめぐっては、首相は昨年11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で
「交渉参加に向けて関係国と協議に入る」と表明。
同じAPECで表明したカナダ、メキシコは6月に交渉参加が決まり、日本は出遅れた。
首相は5月、首相官邸を訪れた推進派の党幹部に
「消費増税、原発再稼働、TPPの3方面作戦は厳しい」と述べており、
消費増税がTPPのブレーキになったことは間違いない。


2012-07-10(22:07) : No Name URL : 編集

TPP交渉参加、来月表明
朝っぱらから気分悪い・・・

TPP交渉参加、来月表明 政府 カナダ、メキシコと歩調
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120710-00000083-san-pol

>>政府は9日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加問題で、8月中に参加を正式決定し、米国など関係9カ国に通告する方針を固めた。早ければ8月上旬に消費税増税を柱とする社会保障・税一体改革関連法案が成立するのを待ち、野田佳彦首相がオバマ米大統領ら関係国首脳との電話会談で正式に伝達。12月にカナダ、メキシコと同時に交渉入りすることを目指す。複数の政府関係者が明らかにした。


小沢派という邪魔者が抜けたらすぐ参加ですか・・・速いな。上にいろいろ書いてるけどアメリカ主導でやる気なんだろうな。

2012-07-10(09:57) : ヨシュア URL : 編集

No title
ここのところロクなニュースがないんですが、今度はTPPです。

TPP交渉参加、来月表明 政府 カナダ、メキシコと歩調
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120710-00000083-san-pol


小沢さんが離党した途端コレですか‥‥。
まあ予想出来たことではありますが、それにしてもDL罰則化、消費税増税、TPP参加表明と、最悪としか言いようがありません。
野田はそれほど民主党をぶっ潰したいんでしょうか?

自分たちが政権を奪取する前に、懸案だった政策を野田が次々強行してくれるんですから、自民党は笑いが止まらないでしょうね。
これじゃあ、「自民党野田内閣」と言われても仕方ないですよ。

2012-07-10(10:36) : リベラル市民 URL : 編集

No title
そういえば出版・映像・ゲーム含めたコンテンツ業界や同人業界はTPPについてどう考えているのでしょうかね?
あまりその手の話を聞かないのですが…

あと、例の産経新聞の記事ですが、飛ばしとは言えない状況になりつつあるようです…

(転載開始)
てんたま ‏@tentama_go
TPPですが、ベトナム筋が「日本は遅くとも8月の末までに参加すれば、メキシコやカナダと一緒に加われる」と発言。米は「数ヶ月以内に結論を」。次の会合が9月ということで、時期が符合するだけに産経の記事も完全な飛ばしとはいえない状態に・・
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220711059.html

てんたま ‏@tentama_go
TPPについて米側(全米商工会議所)の「日本は数ヶ月以内に結論を」発言はこちらの記事にあります
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20120705-00000017-ann-int
(転載終了)


これは残り時間的にも本気で倒閣でもない限りは阻止出来ないという事なのでしょうか?
現在、小沢新党や共産党がTPP反対という立場ですが…(維新は小沢新党に対し、TPP賛成に趣旨換えするなら手を組むとも)

2012-07-11(19:05) : 92a URL : 編集


野田総理が8月にもTPP参加表明を行うかもしれないとの事。産経新聞のみ「来月表明」と報道してます。

米国が要求どおり12月中に参加するには8月末までに結論を出す必要があります。
実質活動できる期間は1ヶ月程です。反対する為にはそれまでに何とかしないといけません。

繰り返しになりますが私達は「知財分野」に絞って意見していけば良いと思います。
幸いな事に反対してる人は少なくないので大まかな問題点はそちらの方達に任せてあまり知られてない方に力を入れるべきです。

≫そういえば出版・映像・ゲーム含めたコンテンツ業界や同人業界はTPPについてどう考えているのでしょうかね?

当然の様に何もしてません(苦笑)。米国の要求は二次創作どころか「一次創作」でも危ないと指摘されてるんですが・・・。


No title
TPP関連の記事ですが、この部分は言いえて妙かも…

野田、小沢去って“TPP”参加へ猛進!強行突破なら党内ガタガタ
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120710/plt1207101543012-n1.htm

>民主党幹部は「鳩山グループの若手や中間派議員が、官邸の独走に憤慨している。TPPなどでさらに刺激すれば、内閣不信任決議案に同調しかねない」と危機感を募らせる。

>実際、輿石東幹事長ら党執行部は、野田首相に対して「これ以上、党分裂を拡大させるな。やめろ」と警告している。

>しかし、自らが主導して、民主、自民、公明3党の合意にこぎ着け、消費税政局を乗り切ったつもりとされる野田首相は「聞く耳を持っていないかのようだ」(党幹部)という。

>ベテラン議員は嘆く。「消費税の道筋をつけた自らを、郵政民営化を達成して、長期政権を誇った小泉純一郎元首相になぞらえているんだろう。そういえば最近、独裁者ぶりも小泉氏らしくなってきた」


実際にその通りだとして、野田内閣を止められるものなのでしょうか?
私としてはもう支持する気もありませんが、一個人が投票しないところで(逆に言えば一個人が票を入れたい議員や政党に投票したところで)何か好転するものなのでしょうか?

2012-07-10(23:25) : 92a URL : 編集

No title
野田総理は、民主党内にTPPの交渉参加に慎重な議員が多くても、
最終的には強引にTPPの参加表明をするだろうから、
EPAの交渉が難航していることを理由にして、日本のTPPの交渉参加の
支持表明を見送っているオーストラリアと、それに同調しているニュージーランド
が日本のTPPの交渉参加を阻止してくれるのを祈るしかないですね。
アメリカにしても日本のTPPの交渉参加に反対する勢力が多いので、
アメリカの議会が日本のTPPの交渉参加を認めない可能性もありますが。

2012-07-10(10:53) : クイナクエン URL : 編集

No title
ネガってるのかもしれませんが、TPPについては「果たして本当に阻止出来るのか?」って感じですね…
民主党から反対~慎重派がごっそりと抜けてしまった事(尤も、反対派がどれだけ残っていても野田総理は強行するでしょうが)や自民党も態度を明確にしていないとはいえ推進寄りである事、そして日本では他国(特に中心国であるアメリカ)と比べても反対の動きが見られない辺り、展望が見られないのが残念です。
それこそクイナクエンさんや07-10(10:58)さんの言うように、乱暴な言い方ですが「外部(壊し屋小沢氏、オーストラリアとニュージーランド、アメリカの反対派)に頼るしかない」というようにも見えますし、どうなる事やら…といった感じです。

正直、猫舌さんの気持ちも言い分も分かります。
現に様々な問題の事態は悪化の一途を辿っておりますし、TPPに限らずどれだけの反対意見が出ようが一切無視されて可決され続けている現状を見ますと、モチベーションの維持という意味でも国民の持つ力や出来る事という意味でも限界を感じるというのは言えてますね。
この事はこれまでに議論されていた「ロビイングやメール」の話にも通じていると思います。

2012-07-10(12:25) : 92a URL : 編集

引き続き…

zeroEXES 日本国憲法に議会制民主主義において「代表の原理」、「審議の原理」、「監督の原理」というのがあり、その中の審議の原理で挙げられた議題に対し様々な討論をし、より良い結果に導くとあるが、違法ダウンロード規制法はこれに当てはまらないと思う。ろくに討論しなかったから、もう一度検討すべきだ。

seta325 不本意だけど交渉参加を認められないと言う形でもいいから、TPPに参加しない事を希望します。/日本、迫られる参加判断=TPP拡大交渉が終了(時事通信社) - エキサイトニュース excite.co.jp/News/economy_g…

kobukishinichi 「いま動かないと取り返しがつかない」―TPP参加に向けての国民無視の暴走を止める:鈴木宣弘教授緊急メッセージ notpp.jp/2012_07_11_Pro… #TPP @outlet24さんから

php_Voice 【公開中】発売中『Voice』8月号のなかから、ただいま山形浩生さんによる「違法ダウンロードに刑事罰!?」を、HPで無料公開中→bit.ly/u6pP1M

wakasa_y TPPは農業問題じゃない! 医療も、食も、まともな暮らしも、民主主義も、国民主権まで崩壊させる恐ろしい協定。加盟したら日本は終わり。「サルでもわかるTPP」で、今すぐその真実を知って! luna-organic.org/tpp/tpp.html @MieYasudaさんから

dri423dri 違法ダウンロード法案施行されたら、リッピングし禁止されてDVDドライブもなくなるとか、ドライバのインストールどうすんねん 全部USBで値段上がるんかなあ

以上。

………

どうしたものか…何からしよう?

2012-07-11(18:32) : 猫舌 URL : 編集


野田総理周辺の執行部は推進派だが党内には根強い反対論がある模様。

鍵を握るのは鳩山グループで彼等次第ではそう簡単に参加表明とはいかないと思います。
その辺りを念頭に置いて意見してください皆様の地元の議員も忘れずに御願いします。

No title
野豚さんは予定より早くTPP参加乗り出しちゃうみたいですね
人の話を聞かない人だとあちこちで言われていますが本当に聞かないみたいですね

そういえばストップTPPというサイトでアメリカの州議員の集まりが通商代表宛にTPPに対する意見書(批判書?)を送ったらしいです
まさかお膝元のアメリカから反対が出るとかもはやギャグですね

その内容も我々TPP反対派が懸念している内容と同じものらしく、ISD条項などに酷く懸念されています

日本人の私達からすればアメリカこそISDで一番得をする国だと思うのですが、まぁ公平な視点から見れば誰だってやばいのがわかる内容なんでしょうね(笑)

私はこのブログはじめて拝見したのですが今年に入ってからアメリカのほうでも色々あったみたいですね
昨年は見向きもされなかったのに反対の波が来てるみたいです

STOP TPP!! 市民アクション
http://stoptppaction.blogspot.jp/


2012-07-10(22:15) : 司 URL : 編集

No title
今の時点ではオーストラリアとニュージーランドは日本のTPPの交渉参加を認めていません。

オーストラリアは、日本と交渉しているEPAが難航していることを理由に、
TPPへの日本の交渉参加を認めておらず、
ニュージーランドは日本とオーストラリアのEPAの交渉が難航している状況を
懸念して、TPPへの日本の交渉参加を認めていないそうです。

2012-07-11(21:33) : クイナクエン URL : 編集


米国も意見が割れていますし他力本願ですがオーストラリアとニュージーランドが日本の参加を拒否してくれるのが理想的です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • No title
    2012/07/12 22:53
    とある方のブログなのですが、とても興味深い内容でしたので紹介したいと思います。
    http://green.ap.teacup.com/genzaikouantyu/138.html
    (引用開始)
    親御さんのご意見を伺って
     思想弾圧になりかねない表現規制。
     この規制を作ろうとしてる方々の意見の一つが、
    「子供への悪影響」
    というものなのは、こういった事に関心のある方々ならばご存知だと思う。
     では、本当に悪影響はあるのか?
     という事で、「子供を持つ親御さん」の意見が聞きたい、と述べたら来ました。
     表に表示はしない、と言ったのでコメントは非公開のままとさせていただきますが。
     でも、それを読む限りでは規制したがってる連中が言ってる悪影響、というのは感じられませんでした。
     親御さんであるこの方の教育が良かったのだとは思いますが。
     教育なんて言うと堅苦しくなるけど。
     ちなみにこの方は、こう言ってはなんですが立派なオタク…………のはず。
     エロゲを嗜んでるので、間違ってはいないはず。
     そういった方の家において、子供がちゃんと育ってるのだから、漫画やアニメ、そしてゲームによる悪影響は考えられません。
     とりあえず家庭内において漫画・アニメの規制はなさってない、とのこと。
     深夜アニメも見ている。
     やらせてないのはウェブサーフィン(ここは意外だった)。
     ベルセルクとバスタードがすぐに読める位置にあるそうですが、お子様達は読んでないらしい。まあ、すぐに読めるところにあっても、興味がなければ読まないのは当たり前。考えるまでもなく、こういう反応は当然かと。
     規制をしたがってる人達は「あれば何でも読む」とでも思っているのだろうか。
     ただ、真月譚 月姫は読まれているという。
     そりゃそうだろう、と思った。ベルセルクとバスタードは男向けな感じだし。月姫はなんとなく少女漫画っぽい。戦闘はど派手で少年向けっぽいけど。
     いただいたコメントを曲解してないよな。
     でも、だいたいこんな内容で良かったはず。
     意図を間違って読み取ってたらごめんなさい。
     ただ、結構エグいシーンのある漫画とか、肌の露出とか残虐な描写もある深夜アニメとか見てても子供に悪影響を与えてないのだから、規制したがってる人達の言ってる事の信憑性は薄れる。
     本当に漫画やアニメが悪い影響を与えているならば、このご家庭のお子様はさぞや堕落した存在になってるはずなのだが。
     こうした事例があるという事は、漫画・アニメ・ゲームによる悪影響というのはないとしか言えない。
     仮にあったとしても、それは多分親御さんの力でどうにでもできるほど弱いものなのではないだろうか。
     コメントによせられた最後の言葉が子供の教育についての全てを物語っている。
     こればかりはそのまま引用させていただきたい。
    >自分で考えて判断して、大人がそれを手助けすればいいんじゃないかと。
    <平成24/7/6追記>
     更にご意見戴いたので掲載します。
     もっとも、誰から、とか全文の掲載はできませんのであしからず。
     その方はどちらかというと秋葉原通り魔の加藤智大の幼少期のように、漫画・アニメを制限された子供時代だったようです。
     それでもちゃんと成長して二人の子供の親になってるようで。
     ただ、今現在はオタクっぽいところもあるようです。基本的には表現規制には反対の立場のようで。
     また、そういう幼少期への反発・反省から、自分の子供へはそのあたりを緩めにしてるそうです。
     子供は、漫画やアニメは見てるし、オタクとして順調に深化してるようで。
     とはいえ、ある程度以上のお色気系などは義務教育の間は控えるようにしてるとのこと。見逃す事もあるようですが。
     また、スプラッター系などもやはりある程度成長してから解禁にしようと考えてるようです。
     こういうのを聞くと、漫画・アニメが云々というより、親が一番の影響力をもってるなあ、と感じる。
     逆に言えば、児童虐待という最悪の形による親の影響の排除(子供の救出、虐待親からの切り離し)こそが、健全な児童育成に必要なのではないかと思われる。
     とはいえまだ二人からご意見をいただいてるにすぎない。より多くの意見が集まれば、と思う。
     できればオタクな親御さんからのご意見があれば、と。
     どうかよろしく。
    <7/11追記>
     とある方よりご家族の中におけるアニメや漫画、ゲームの状況についての手記をいただきました。
     全文を掲載すると長くなるので、手記をPDFファイルにしてダウンロードできるようにしました。
     以下がそれです↓
    http://green.ap.teacup.com/genzaikouantyu/html/tokumeinokatayorinosyuki.pdf
     上記リンクをクリックしてください。
     読んでいて「お、やはりこういう効能があるのか」と思ったのが、
    「共通の話題ができたこと」
    という部分。
     これは別の本にも買いてあった事でした。
     その本ではゲームを取り上げていましたが、このゲームが子供達の中で共通の話題となってコミュニケーションの道具となってる、というような事が買いてあったかと。
     それが実際にこういうところで実例としてあげられてるのを見ると、ゲーム(に限らず漫画・アニメなども)の効能を伺う事ができます。
     何はともあれ、一読を。
     また、今後も何かしらご意見や体験談などをお聞かせ願えれば幸いです。
     コメントに投稿していただいてもかまいません。特別にことわりがない限り表に掲載もしません。名前を伏せた状態で表記したいと思います。
    (引用終了)
  • 追記すみません。
    2012/07/12 23:03
    ブログのリンク先ですが、一部成人向けの広告バナーがあったりしますので注意してください。
  • No title
    2012/07/13 08:59
    Out Corruption ‏@AndreasDiego
    原発再稼働/増税/TPP、と剥き出した牙を隠そうともせず、これほど矢継ぎ早に繰り出す悪党を知らない。「日本人には暴動を起こせない」、「羊の群れのように権力にビクつく」、と野田佳彦は民衆をなめているのかも知れない。
    確かにその通りだと思います。
    暴動とまでは行かなくとも、何かしらの反対運動をしているのを見た覚えもありませんし(公表されていないとも言えますが)、「羊の群れのように権力にビクつく」というのはそのまま事実ではないかと。
    ここの記事中にもありますが、「(コンテンツ業界は)当然の様に何もしてません(苦笑)。米国の要求は二次創作どころか「一次創作」でも危ないと指摘されてるんですが・・・。」なんかがまさにその通りだとしか思えません。
    これでは娯楽も職業も文化も滅ぼされて当然、弾圧されても文句言えない(寧ろ文句を言う事自体が筋違い)と思います。
    Out Corruption ‏@AndreasDiego
    「TPPに反対なら本気で怒る」米国ネオコンが本性を剥き出しに。彼らも、奈落へ転落が待ったなしなのだろう。他方、「TPP参加は日本の判断次第」と陽動作戦だ。不当な要求拒否には結束した反対しかない。沖縄基地問題で、政府は沖縄県民の懐柔がままならず、アメリカも手も足も出せないように。
    本当に反対出来るのでしょうか?
    相手(目先の相手としては野田内閣)は人の話を聞かない、国民への説明責任を無視して勝手に決めるような連中ですし。
    しかも日本の独裁者(≠決められる政治を行う人間)を追い求め、現人神のように崇拝する気質にはもう絶望しかありません。
    自分の両親も「決められる政治を行える」という事で野田首相を高く評価しておりますし…
    国民に期待なんて不可能です(もう意識や意思を変えるだけの時間も残されておりませんし)。
    尤も、別のエントリで「独裁者に屈服した方が精神的にも経済的にも肉体的にも楽で、手軽に安心が得られる」、じょもさんが「死んで楽になりたい」とありましたが、もしかしたら、その方が正しい生き方(死に方まで含めての)なのかもしれませんね。
    生きる事にもそろそろ限界を感じそうですし、「死んで楽になりたい」というのはまさにその通りだと思います。
  • No title
    2012/07/13 16:44
    アノニマスが新たな動きを見せ始めたようです。次のターゲットは「児童ポルノサイト」のようです。
    http://news.biglobe.ne.jp/trend/0713/rct_120713_6608022716.html
    (引用開始)
    国際的ハッカー集団アノニマスが今度は小児性愛者に対して宣戦布告 / 児童ポルノサイト撲滅作戦を開始!
    ロケットニュース24 7月13日(金)14時0分

    先日、日本で違法ダウンロードが罰則化されたことへの抗議として、政府機関等に対して宣戦布告し、一躍注目を集めた国際的ハッカー集団アノニマス。
    今回新たな作戦を発表したことで話題を呼んでいる。今回のターゲットは児童ポルノサイト、作戦名は「オペレーション・ペドチャット(Operation PedoChat)」である。「ペド」とは小児性愛者のことだ。
    アノニマスメンバーとみられる仮面を被った人物が、今回の作戦について声明を読み上げる動画がYouTubeについ先日投稿された。その声明によると、アノニマスは「小児性愛者がチャットや画像の共有のために使用しているウェブサイトが急増していることが目に留まった」とのこと。そして以下の通り、意気込みが語られている。
    「アノニマスはこの疫病をインターネットから追い払うことを目指している。我々の支持者のために、人類のために、そして我々自身のために、こうしたサイトをインターネットから追放し、徹底的に破滅させる」
    今回の作戦もまた相当気合いが入っているようだ。実は、昨年秋にも「オペレーション・ダークネット(Operation Darknet)」という小児性愛者をターゲットとした作戦が行われており、その時も40のウェブサイトを閉鎖し、小児性愛者と疑われる人々のIPアドレスをネットで晒している。
    児童ポルノサイトは一般的なネットユーザーが簡単に目に触れないように「隠されている」ケースが多いというが、そこは国際的ハッカー集団。かなり徹底した攻撃をしかけるのではないかと予想される。
    今回の作戦はまだ始まったばかり。「我々はこの作戦を重大な任務とみなしており、短期間で完了できるとは考えていない。世界中にいるアノニマス関係者がこの仕事に関わっている。小児性愛者に関する情報が現在収集、公開されている」と声明で語られており、しばらくの間、児童ポルノサイトとその使用者への攻撃は続くかと思われる。
    政府当局からは目をつけられている彼らであるが、この作戦に対してはネットユーザーからは称賛の声があふれている。「がんばれ、アノニマス!!」「素晴らしいことだ。政府は彼らを雇うべきだ」「この行動は支持する」とアノニマスを応援する声が多い。
    次から次へとターゲットを定め、攻撃をしかけるアノニマス。今回の作戦がどのような結果に至るのか、そして次は何がターゲットとなるのか。一瞬も目が離せない彼らの行動に今後も注目したい。
    (文=佐藤 ゆき)
    参照元:Mail Online(英文)、Youtube AnonInsurrection
    (引用終了)
  • 2012/07/13 17:39
    彼らはどういうものが児童ポルノサイトなのか分かってるのでしょうか?
    児童ポルノサイト自体はどうなっても良いですが、前みたいに、児童ポルノサイトでないところを誤爆して「ごめんな」みたいな形で反省の色も見せないようでは話にならんでしょうね。
    しかも、今回は異論を唱えにくい魔法の言葉「児童ポルノ」が混ざってますから、誤爆されたというサイトは軒並み児童ポルノサイトとレッテルを貼られると思いますね。
  • No title
    2012/07/13 18:47
    確かにそれが「三次元」の「違法サイト」ならいいけど、
    違法じゃない「二次元」のエロサイトとかも
    児童ポルノとか言って攻撃したらヤバイだろうね。
    >「アノニマスはこの疫病をインターネットから追い払うことを目指している。我々の支持者のために、人類のために、そして我々自身のために、こうしたサイトをインターネットから追放し、徹底的に破滅させる」
    なんか主張が怖いんだが。
    もう一度言うけど、「違法サイト」や「悪質な奴限定」ならいいよ。
    でも、いきすぎて「思想自体の撲滅」みたいな事になると
    これはもう最終的には差別や迫害の域になっていくし、
    法に触れない範囲で小児性愛者らが単にそれっぽいコメントしただけでも攻撃され兼ねない。
    連中はどういった基準で実行するつもりなのか、そこをはっきりさせた方がいいと思う。
    でないと、過剰反応したり、
    誤爆なんか連発されたら結局連中も人のネットの自由を侵害する事になるし。
  • No title
    2012/07/13 19:18
    >アノニマス
    本当にアノニマスにとっての「児童ポルノサイト」の基準が分からないだけに、「児童ポルノではないサイト」まで巻き添えを喰らう可能性も否定出来ないのが怖いですね…
    現在では違法DL刑罰化や都条例なんかもそうですが、過剰反応が激しいですし。
    TPPといえば、これはどういう状況なのでしょうか?
    確かニュージーランドは日本の参加を認めていない筈ですが…
    (転載開始)
    HEAT ‏@HEAT2009
    山口外務副大臣7月12日の会見からTPPに関する部分を要約「交渉参加ということを我々が言っても向こうがOKしなければその交渉参加は成り立たない。ただ、反対の気持ちの方は交渉参加の前にもう一回意思表示するのだなと取られたように思うが、それは現実とは正直違います」。
    HEAT ‏@HEAT2009
    続き。山口副大臣「ただ、どこかでもう一回はっきり言うというところに、今、国会答弁などを総合するとなっているかもしれません。私的には最初こう言っていたのです。それは9ヶ国が、今は6ヶ国がOKになっているので、あとの米豪NZが交渉参加にどうぞとOKになった時点で、」
    HEAT ‏@HEAT2009
    続き。山口外務副大臣「それはもう一回、総理としてきちんと談話なり、意思表明をされると。だから、最近、よく報道でもう一回そういうこと(参加表明)をやるのだと出ていますけれども、そういう話は一切ありません」。
    HEAT ‏@HEAT2009
    「火曜日に発表された声明によれば、ニュージーランドの貿易大臣は、新しいTPP参加国を加えたことは、日本の意思決定にポジティブな影響を与えるだろうと強調している。日本こそ、多くのTPP交渉参加国にとっての、真のご褒美である」。
    廣宮孝信ブログ⇒http://bit.ly/NvlGOD
    あと、件のいじめ問題でも不穏な動きがあります。
    てんたま ‏@tentama_go
    大津市の自民会派が「いじめ防止条例案」を7/13に提案方針。市議会ではアンケの概要も公開されるようです。いじめ“隠蔽”条例にならないよう、中身を確認しておきたいですよね
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012071201002029.html
    てんたま ‏@tentama_go
    それもありえますね RT @h_rei
    てんたま ‏@tentama_go
    いじめ事件の炎上から提案までが早すぎるのが気になってます。用意してた条例案を多少修正して出す可能性が RT @tsuneduka
    ソレステン ‏@solesten
    名前だけ見てその内容はこれっぽっちも確認せずに支持する人続出しそうで怖いなぁ…>いじめ防止条例
    何でもかんでも規制や過程への口出しに繋げようと動くのは目に見えていますが、こちらも要警戒ですね(炎上やら正義ヅラして叩いたりするネットユーザーやらが跳梁跋扈して、ネット規制のいい口実になると思いますが)。
    本当に、身体が幾つあっても足りませんよ…(それでも自分の環境的に反対出来る案と出来ない案がありますが)
  • No title
    2012/07/13 20:10
    >国際的ハッカー集団アノニマスが今度は小児性愛者に対して宣戦布告 / 児童ポルノサイト撲滅作戦を開始!
    犯罪者vs犯罪者。でしかありません。
    日本の与党を間違えるような連中ですよ。冤罪やらかしたらシャレにならない被害が出ることを自覚し、あの馬鹿げたお面を外して責任を取る覚悟が出来てるのでしょうか。
    以前話題になった児童ポルノ送りつけウィルスもこんな風に市民感情の正義を拗らせた人間が作ったと聞きます。十中八九ロクな結果を残さないような気がするのですが・・・・・・それでも利権規制派とその天下り団体よりは、こんなならず者どもの方がしっかりと被害者の為の「仕事」してくそうな気がするのが悲しいです。
    既存の利権規制派や思想・宗教系規制派に同調する訳ではありませんが、アノニマスといい、最近ネット言論のマスゴミ化が著しいように感じ、私も新たなインターネット規制が必用なのではと思い始めています。
    先日の京都の事故に続き、今大津市のイジメ事件で壮絶な誤報がネット上を飛び交ってます。
    根拠ゼロ、誰か所在の解る人間が裏取りもせぬまま掲載された写真や文書に「この人犯人!」と書いてを天下往来に等しいネット上にばら撒いた人、それらを信じて全く無関係の人を攻撃した人、責任を取れるのでしょうか。
    この事件が切欠に、というか口実に更なる言論統制の布石を敷かれそうな気がします。こうなっては自業自得と言わざるをえません。
    どれだけ腐っていようと一応、マスゴミは自分の名前と所在を明らかにして言論活動をやっていますが、私が知る限りこれらのネットマスゴミで自主的に責任を取った人を知りません。
    スマイリー菊池さんの事件では氏の申告により、法的な責任を取らされましたが、被告の供述に呆れました。あの程度の根拠でよくスマイリーさんを強姦殺人犯だと特定出きる思考が信じられません。
    私は言論統制を求めている訳ではありません。ネット上の言論の自由を守りたいなら、このような「責任」を持たぬ輩に毅然として責任を求めていくことが重要なのではないかと思うのです。
    ここでも以前、偽名や住所を偽って「パブリックコメント」を送れなどと言った痴れ者が居ましたが、誰一人賛同者は現れず非難轟々だったと記憶しています。
    ですが、今まで以上に私達は私達の言論の自由を守る為に責任を自覚し、身内の痴れ者に厳しくなる必用を迫られているのかもしれません。
  • No title
    2012/07/13 20:24
     大津・中2自殺:いじめ防止条例制定へ 市議会、検討会議設置の方針
    いじめを受けていた大津市中学2年の男子生徒(当時13歳)が昨年10月、自殺した問題を受け、大津市議会は「いじめ防止条例」の制定を目指すことを決めた。13日の議会運営委員会で、議員提案に向けた、政策検討会議を設けることを決める。
    議会事務局によると、18歳未満の子どもをいじめから守るための理念条例。検討会議は全9会派の代表で構成する。兵庫県小野市の「いじめ等防止条例」などを参考に議論し、年内に提案、可決する見通し。
    小野市の条例は08年施行。市や学校、家庭、市民の責任と役割を規定し、いじめのない社会実現を掲げた全国初の条例で、子どもだけでなく、高齢者虐待やセクハラなどの人権侵害行為も「いじめ」と定義している。
    提案する最大会派湖誠会の竹内照夫幹事長は「いじめの真相究明はもちろん、再発防止が議会の責務。条例化で、子どもたちが安心して学べる環境整備に役立てたい」と話している。
                              毎日新聞より引用
    兵庫県小野市の条例を参考にするみたいですけど、自民党のことだからいじめの定義の中に「児童ポルノ」まで加えそうですね。そしてそれらを「助長すると思われる」メディアの規制とかも。
  • 2012/07/13 20:40
    〉アノニマス
    彼らが二次元と三次元の見分けができてるか?ですね。
    変に関係ないサイトを誤爆したらヤバイですね。
    〉大津市
    元いじめられっ子としてはいじめ撲滅には賛成だが、関係ないのをいじめ関連に認定するのはどうかと思いますね。
  • 2012/07/13 21:34
    いじめ防止条例は、どんなものにするのか中身を見ていないので何とも言えませんが、悪い方向にいけば自民が出した人権擁護法案や青環法と似たり寄ったりになるんじゃないかと思います。
    こういう子どもや青少年の話になると、「子ども」「青少年」「人権」を盾にして異論を唱えた人を悪者に仕立て上げて斜め上の条例を出してきますからね。
    そういえば、以前、知恵袋かどこかの質問サイトで似たような事を関連付けて質問したら、「議論ができない・物事をうまく捉えられず周囲に流される日本の国民性に問題がある」というような回答をもらったのを思い出しました。
  • No title
    2012/07/13 21:47
    >大津市
    また本末転倒でしょうか。大津市は人権教育が盛んだったと報道されていますが、それは報道内容が事実ならば「人権」というよりも「特権」のような印象を受けました。それが今回のいじめの放置に繋がったとも。
    今回の事件は「加害者の人権」を盾に隠蔽が行なわれていたようなのですけど、これ幸いと更に被害者が声を上げ辛くなる条例を造りかねない不安があります。
    まだ案も出ていないうちから疑い過ぎかもしれません、あの市長さんの答弁を聞くに不安にもなります。
    しかも2008年の条例は全く機能していないというか、運用する人間の怠慢が今回の事態を招いたというのに。条例を改正して解決になるのでしょうか、条例でなく人を入れ替えないとダメです。
    それよりも夜回り先生が指摘していましたが、今回の件は「いじめ」以前に、もう「刑事事件」なんですよ。
    嫌いなら避ければ良いのに、なぜ暴行や金品強奪が必要になるのでしょうか。そこからカンチガイしています。
    それを踏まえて「いじめ」の定義に「無視」を加えるのも反対です。「友達付き合い」を強要され、ストーキング等への対処も出来なくなるからです。
  • No title
    2012/07/14 00:06
    ネットマスゴミさん
    >嫌いなら避ければ良いのに、なぜ暴行や金品強奪が必要になるのでしょうか。
    あの事件に関する記事を幾つか読んでいたのですが
    被害者はクラスでも部活動でも、冗談を言って周囲を和ませるムードメーカー的存在という皆に愛させる子で例の犯罪者は人間性ゼロな嫌われ者であったから
    その妬みから被害者の部屋を荒らすなどの生き地獄というべき暴行行為をし続けたと思います。
    現にその学校の生徒達は「救う事ができなくてゴメン」と無念さをにじませ
    逆にその犯罪者はその少年の死を笑いにしたりさらに笑って
    「死んでくれうれしい」と発言するという話が出るなどこう言うのはなんですが
    病原菌がまだマシに見えるくらいのド外道です。
    これを聞いただけでも腸が煮えくり返るくらいの憎悪を抱きました。
    あんな極刑に処するのが当然というべき犯罪を犯しておきながら
    少年というだけで特権欲しさの連中に守られてのうのうと生きている・・・
    市・教育委員会・警察がやっている事は犯罪者を保護しているも同然で
    それによりデマが流れたり、連中の酷さに怒りを感じては
    誤った抗議行動を起こして逮捕されてしまう事が起きているのですから
    さっさと第一段階の「犯人逮捕」を実行して
    ド外道犯罪者を逮捕すべきですよ。
    (第一段階というのはこの問題は単に逮捕しただけでは片付かない物なので)
  • No title
    2012/07/14 02:18
    ビースターさん
    更に、周りの子達や担任と校長以外の教師達が止められなかった要因には加害者一家が地元で相当の権力者だったという事があるようです。
    そして彼らの権力地盤は嘆かわしいことに「人権」でした。
    いえ、その実態はいつも私達の頭を悩ませる「人権」を掲げた「特権団体」です。
    ソースは今週の週刊新潮、加害者リーダー格の一人の母親が地元人権団体とPTAの会長であり、他の父兄も凄まれれば何も言えなくなるような強権を振るっていたそうです。
    ただ母親の人権団体は部落開放同盟との関連が噂されていますが、公的な根拠となるソースは出ておりません。
    人権侵害救済法等はこのような人達に更なる権限を与える事になります。
    >この悪法によって人権は守られません。
    >自分の行いの非道さにも気付けない人達へ異端審問間の如き「特権」を与えるだけです。
    >貴方の町が大津市なります。
    この悪法の危険さを伝えるに時にこれは少々脅しが入り過ぎでしょうか。
    私には今回の事件が「似非人権活動」とその「特権」の危険さを浮き彫りにしたように思えるのです。
    もっと「基本的人権」について日本人が自覚していれば、こんな連中に強権を与え、あたら前途有望な命を散らす事は無かったのではと悔やまれてなりません。
    また、この非道な事件すら自分達の特権強化に利用しようという似非人権団体への怒りで涙が滲みます。
    この事件について今の所、鉄板と思えるのはこの程度ですが、あくまで噂に過ぎないもので注意して欲しいことがあります。
    他の加害生徒の祖父が警察OB、別の加害生徒の父親が被害者が搬送された病院に勤務する医師というのは現時点で確認は取れておりません。
    地域柄と学校が国際交流授業に韓国を選んでいた事から、在日本大韓民国民団や朝鮮総連の関係を臭わせる噂が流れています。これも確証たるソースは取れていません。
    これらの情報はまとめサイトへの投稿のみ、投稿者はいずれも正義を騙りながらwwwだらけの不真面目な言動で鵜呑み出来るものではありませんでした。ガセの可能性も高いです。
    さらに2chまとめサイト等ではこの信憑性の薄い情報に「よくぞ告発してくれた!」と賞賛する声が多いです。普段、住所氏名を公開している報道機関の記事は信じられないのに、誰とも知らない人間の言う事を手放しで信じられるのでしょうか。
    そして、まとめサイトに貼られている写真はどれも本人との確認は一切取れていません。別人の可能性も大きいです。既に担任教師と同姓同名の方の写真を掲載し、掲載した人間は逃亡、訴えられればそれこそ名誉毀損で有罪という過ちを犯しています。
    加害少年の父親がデザイン会社を経営している事は週刊新潮はじめ複数の報道機関が取材で明らかにしているようですが、まとめサイトに貼られてる会社かどうかも未確認です。
    皆様ご注意を、冷静に怒り、矢は敵を見据えて放ちましょう。まとめサイトに貼られている少年達が別人だったらと思うと、あまりにいたたれないではありませんか。
コメント投稿

トラックバック