FC2ブログ

【付帯決議】10月1日からDVDリッピング違法化&違法DL刑罰化、改正著作権法が可決・成立 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【付帯決議】10月1日からDVDリッピング違法化&違法DL刑罰化、改正著作権法が可決・成立

No title
コメントの中で附帯決議の事が出てたので附帯決議の内容を交えた記事がありましたのでリンクを貼らさせていただきます。また附帯決議の内容を引用させていただきます。既出でしたらすみません。

10月1日からDVDリッピング違法化&違法DL刑罰化、改正著作権法が可決・成立
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120620-00000010-impress-inet
[Impress Watch 6月20日(水)11時0分配信]


(引用開始)
● 違法ダウンロード刑罰化規定の運用に、とりわけ配慮を求める付帯決議

衆議院から送付されていた改正案は、20日午前に開かれた参議院の文教科学委員会において採決され、全会一致で、原案通り可決すべきものと決定。あわせて、民主、自民、公明、みんなの党、国民新党、新党大地・真民主の各派の共同提案として、同法の施行・運用に当たって政府や関係者が配慮すべき事項を示した付帯決議案が提出され、これも全会一致で決議していた。

付帯決議では、「著作権法の運用に当たって、犯罪構成要件に該当しない者が不当な不利益を被らないようにすることが肝要」とし、とりわけ、今回の改正において衆議院の修正決議で追加された違法ダウンロード刑罰化に関する規定の運用は「警察の捜査権の濫用や、インターネットを利用した行為の不当な制限につながらないよう配慮すること」としている。具体的な、付帯決議の内容は以下の通り。

政府および関係者は、本法の施行にあたり、次の事項について特段の配慮をすべきである。

1)障害者の情報アクセスを保障し、情報格差を是正する観点から、録音図書等の作成を行うボランティア活動がこれまでに果たしてきた役割に鑑み、ボランティア団体が法人格の有無にかかわらず円滑にその活動に取り組めるよう努めること。

2)視覚障害者等への情報提供の充実に資するため、作成された録音図書等が有効活用できるよう、視覚障害者等のために情報を提供する事業を行う者のネットワークの構築に努めること。

3)違法なインターネット配信等による音楽・映像を違法と知りながら録音・録画することの防止の重要性に対する理解を深めるための啓発等の措置を講ずるに当たって、国および地方公共団体は、有償著作物等を公衆に提供し、または提示する事業者と連携協力を図り、より効果的な方法により啓発等を進めること。

4)有償著作物等を公衆に提供し、または提示する事業者は、インターネット利用者が違法なインターネット配信等から、音楽・映像を違法と知りながら録音・録画することを防止するための措置を講ずるように努めること。

5)著作権法の運用に当たっては、犯罪構成要件に該当しない者が不当な不利益を被らないようにすることが肝要であり、とりわけ第119条第3項の規定の運用に当たっては、警察の捜査権の濫用や、インターネットを利用した行為の不当な制限につながらないよう配慮すること。

6)付随対象著作物の利用に係る規定である第30条の2、検討の過程における利用に係る規定である第30条の3、技術の開発または実用化のための試験の用に供するための利用に係る規定である第30条の4、および情報通信技術を利用した情報提供の準備に必要な情報処理のための利用に係る規定である第47条の9については、関係者から、その具体的な内容が条文からだけではわかりにくいとの意見等があることを踏まえ、これらの規定の対象となる具体的な行為の内容を明示するなど、その趣旨および内容の周知を図ること。

7)国立国会図書館による図書館資料の自動公衆送信等に係る規定の運用にあたっては、出版市場、とりわけ今後の発展が期待されている電子書籍市場等に不当な影響を与えないよう留意すること。

8)デジタル化ネットワーク化の進展にともない情報化が急速に進展する中、著作権に関する知識が多くの国民にとって必要不可欠のもになっていることに鑑み、学校等における著作権教育の充実や国民に対する普及啓発活動に努めること。


この付帯決議を受けて、平野博文文部科学大臣は、「その趣旨に十分に留意して対処していきたい」とコメントした。

なお、改正案については、衆議院の修正決議で追加された違法ダウンロードの刑事罰化に対して、民主党の森ゆうこ委員が前日19日の文教科学委員会の質疑で反対の意を表明していた。しかし、20日の同委員会では冒頭に委員の移動が報告され、森委員は19日に辞任したとして、別の民主党議員を選任。このほか2名の委員についても移動が報告され、全会一致での決議となった。
(引用終了)

この中に「エルマーク」を交えた内容の旨が書いていませんね。余計混乱招くからやるのならちゃんとやってほしい。
あと、記事の最後に参考人を招いての質疑で反対派として頑張ってくださいました森ゆうこ議員の事に関する記事が載っていたのですが、記事の内容が明らかな捏造、というより審議中継の内容を鵜呑みにした感じですね。
森議員がブログやツイッターで半強制的に代えられえたと言ってましたし。

2012-06-23(22:05) : W-B URL : 編集


二日酔い中なので今日は簡単に。付帯決議の詳細が書かれた記事を頂きました。
都条例改正で御馴染みとなりました付帯決議。強制力が無い為効果の程はたかが知れています。
文面を見る限りではかなり配慮をしている様ですが捜査当局がこれを守るのかと言えば推して知るべしです。

≫5)著作権法の運用に当たっては、犯罪構成要件に該当しない者が不当な不利益を被らないようにすることが肝要であり、とりわけ第119条第3項の規定の運用に当たっては、警察の捜査権の濫用や、インターネットを利用した行為の不当な制限につながらないよう配慮すること。

警察も施行後しばらくは慎重に運用するでしょうが近い将来「刑罰化」「当たり前」になった時が本当に危険です。

日弁連が新たな声明を出したとの情報も頂きましたのでそれを含めて続きは明日にでもという事で・・・。


No title
>設定次第で如何様にも悪用できますので確実に「通信の秘密」の侵害。

日本国憲法では「通信の秘密」や「検閲をしてはならない」といったことが書かれているんですが、「誰がしてはならんか」というのが書かれていないんですね。で、調べてみたら、「政府など公権力に対する義務として課せられたものである」ということになっているらしいです。だからジャズラックは「会社がやっていることだからいいのだ」とか言いそうです。

でも、調べてみたら、事業者などに対する通信の秘密は、「電気通信事業法」の第三条・第四条が該当しそうです。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S59/S59HO086.html

電気通信事業法

(検閲の禁止)
第三条  電気通信事業者の取扱中に係る通信は、検閲してはならない。

(秘密の保護)
第四条  電気通信事業者の取扱中に係る通信の秘密は、侵してはならない。
2  電気通信事業に従事する者は、在職中電気通信事業者の取扱中に係る通信に関して知り得た他人の秘密を守らなければならない。その職を退いた後においても、同様とする。


2012-06-23(19:14) : アキ URL : 編集

No title
22日付けでこのような記事も。

違法ダウンロード刑罰化の次は通信の秘密に踏み込む音楽権利団体→http://news.nicovideo.jp/watch/nw292802

ソース元のITライフハック版→http://itlifehack.jp/archives/7205500.html


昨日管理人様が更新されました記事内容とあまり変化ありません。
ソース内のリンク先には6団体2社の名前が書いてあります。

2012-06-23(22:52) : EIYA URL : 編集


http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2141.htmlの続きです。

違法音楽ファイル検知プログラムの違憲性ですが「電気通信事業法」に違反するとの事でした。
使い方次第では大検閲になるのでこちらも注視していきたいが警察が絡むと斜め上に行くだろうなと予想。

上段の記事。森ゆう子議員に関してはもっと正確に伝えて欲しかったです。
民主党執行部と自公の談合を報じると何か不都合でもあるんでしょうかね(苦笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

 同人業界は今回の著作権改悪をどう捉えてるんですかね? ニコ動にも影響出てるし、無関係とも思えないんですが…。
 とりあえず、サンクリの全体反省会に出てみる事にしますか。これとは別件で、パロティの合法化についても動きがありましたし、何か新しい話が聞けるかも知れません。
 …そして、ロビイングしろと訴え続ける方々(特に甲賀志氏)には、是非とも同人業界の方々と話をして頂きたいと思うのですが。そこまでロビイングを絶対視なさるのでしたら、それでこの業界動かして下され。各種規制問題に対してオタク層の大半に危機感(「自分達が何かしなきゃならない」という自覚)が見えないので。

2012-06-24 00:17 from - | Edit

浅野都議の報告会があります

 いかん、これすっかり忘れてた…。
https://twitter.com/katsuhikoasano/status/215413740542234624
青少年健全育成審議会の報告会の詳細が決定したのでお知らせします。 6/24(日)18:30~21:00、大泉学園の練馬区立勤労福祉会館の会議室・中で行います。会議室の定員が36名なので、参加希望の方は事前にメールでご連絡いただけますと幸いです。 info@asano-k.net
 今からでも間に合うかは不明ですが。

2012-06-24 00:27 from - | Edit

YouTubeやニコ動については不明ですが、大丈夫なのでしょうか?
文化庁の見解では視聴は問題なしですが。

2012-06-24 01:43 from ゆっくり | Edit

これが議員の違法ダウンロード問題に対しての知識。
http://www.google.co.jp/gwt/x?hl=ja&client=twitter&u=http%3A%2F%2Ft.co%2FJFoDngT9&guid=on
これはひどい。

2012-06-24 06:13 from Hello

No title

↑リンク先、虚構新聞のようですが・・・。

2012-06-24 06:34 from - | Edit

↑議員に対しての皮肉と受け止めてください。
ただ、どこまでが嘘なのかな?
何故か、全部嘘と受け止められん。

2012-06-24 06:38 from Hello

ここからマジ。
今回の違法ダウンロード件に賛成してた岸氏の回答を貼っときます。
http://www.google.co.jp/gwt/x?hl=ja&client=twitter&u=http%3A%2F%2Ft.co%2FUO4ATxVi&guid=on

2012-06-24 06:47 from Hello

No title

おはようございます。
>今回の違法ダウンロード件に賛成してた岸氏の回答を貼っときます。
取り合えあえず反論を。
議員さんや周りの人に対しての意見としても使えるように努めながら書きます。
>ネットの普及と反比例する形で1998年以降音楽の売上が継続的に減少していること
98年以降は完全にバブルが崩壊し消費税5%が導入されたため購買意欲が必然的に削がれているので、売り上げが減少するのはネット云々でなく自然な流れである。
また、小室ブームの落ち着きと同時に話題性が減った時期でもあるため客離れも徐々に加速していく事となり、モーニング娘。らハロープロジェクトのアーティストらの台頭によりアイドルブームが再燃し客層のコア化が進むため、これまた必然的に新規購買者の数が減るのは当然の推移である。
よって、2005年からリーマンショックまで続いた「いざなぎ以来の好景気」の時に売り上げが伸びなかったのは、90年代に音楽業界を支えた世代(おそらく団塊ジュニア世代)が高齢化し、購買層のコア化が進みすぎたため、話題性を主とする新規層の多くが音楽に興味を示さなくなったためである。
さらに「ネットの普及とともに~」と言うならば、最もネットが普及してる昨年のAKB48らによる大セールスがあり持ち直した傾向の説明が付かない事になる。
これらの事情を加味すればネットの普及と音楽の売り上げは比例するものではなく、98年以前の状況は大流行であったと結論付けるのが一般的である。
>2010年時点で違法ダウンロードは正規ダウンロードの10倍もあった(レコード協会調査)
動画サイトの再生回数も考慮している場合、海外のユーザーからのアクセスなども計算されて、違法と治外法権が混在したままカウントしてる恐れがある。
レコ協調べの資料にあるようにアップロード者の逮捕者および民事裁判の被告者の数が合わせて3年で50人足らずから考えるに、国内における違法アップロードによる違法ダウンロード者の数は示された数字よりも低いのではなかろうか。
>コンテンツ流通で日本のベンチャー企業が健全に成長できるようにするためにも、流通市場を公正なものにすべきという点です
多くの音楽レーベルが半強制的にJASRAQなどの管理団体へ権利委託をせねばCD媒体での流通が困難な状況を緩和する事が、最も公正な流通市場への近道である。
JASRAQの楽曲検索をしてもわかるように、多くのアーティストが非信託であり信託しているのは音楽レーベルといった状況が多い事が、アーティストの自由使用の妨げにも繋がっている事は大槻ケンヂ氏をはじめに批判は出ている事を把握すべき。
>今のネット上には、コンテンツは無料か非常に廉価で当たり前という考えが蔓延しています
媒体によるプレスや流通にかかる経費などが無いため、安価でも権利者は利益が出るため1曲100円でも成り立つのを理解していない発言である。
そこを理解せずに発言していたとしたら、「消費者が高い値段では買ってくれない」と消費者に文句をつけているに他ならなくなる。
別に単価を吊り上げてもそれは売り手の自由であるが、物には適正価格があり、消費者は正直に反応する。
>ネット上にもっと多様な価値観やビジネスモデルが現れて然るべきです
岸氏の理想とするビジネスモデルもあれば、それ以外があっても宜しいのではなかろうか。
どちらにせよ、選ぶのは買い手であり売り手ではないため、商売を理解していない発言と取れる。
>これは米国のネット企業が作り出した価値観に他なりません
先ほど述べた理由にしても、音楽を聴く権利を購入する単価が最も高いのは日本であり、米国だけでなく多くの国では日本よりも単価は安いのが現実である。
>リアルの世界で言えば万引きか窃盗物譲渡と同じです
違法にアップロードされたデータが盗難品および海賊版であれば成り立つが、正規品ならばダウンロードに関して盗品等無償譲受は成立しない。
違法アップロードがダメとされるのは、ネットにアップロードをする行為が「個人の範囲を超えてのダビング行為」となり著作権法違反とされるからである。
その上で著作権法において、2010年に特例として一部のダウンロードを刑事罰相当ではないと判断した上で違法とした経緯を理解していないのではなかろうか。
人間感情として自分のものを他人に好き勝手にされるのは宜しくないのは理解できるが、ダウンロードを窃盗罪にできない理由がこれである。
ゆえに、一部のダウンロードを泥棒と同じと発言する事は思考を停止させるミスリードとしか言えない面がある。
盗品等無償譲受になるかどうかはアップロードが全てであるから、後にも先にも違法ダウンロードの問題は違法アップロード者の取締りが全てとなると言えるのではなかろうか。
>なぜネット上ではそれが許容されるべきなのでしょうか。
既に一部ダウンロードは違法となっており民事訴訟の争点にできるので、権利者はそれに従って粛々と取り締まればいい話である。
何故それをせずに刑事罰にしたいのかは単純に考えて、取り締まるための費用や裁判にかかる諸経費を出すのが億劫だからに他ならない。
確かにそれら費用は厳密にするとなると相当な額になるし、多くの裁判が賠償金よりも費用の方が高く付くケースになる事は簡単に予想できる。
だから刑事罰にして警察に経費や人員動因を丸投げして、賠償金だけをもらおうと言う発想であるが、警察に使われる費用は我々の税金である事を考えたら、まっとうな人間も迷惑をこうむる事になる。
それでも刑事罰で取り締まりたいと言うならば、その為に費用はレコ協やJASRAQが全額を負担する仕組みを作るべきである。
警察はあなたたちの小間使いではない。
> “自由なネット利用”という米国発のふざけた台詞
違法ダウンロードだけを取りしまる場合の捜査方法をちゃんと考えたら、「通信の秘密」や「プライバシーの権利」などの憲法規定に反する行為をせねば取り締まれない事を把握してほしい。
(違法アップロードされたモノからのアクセスをたどって取り締まるのはよいならば、やはりアップロードの取締りを綿密にする事が最も違法ダウンロードを取り締まる事ができると言える)
それを理解せずに自分たちの考えを主張ならば、「憲法を無視してもいいというふざけた台詞」と相手側に受け止められても仕方無いのでは。
ついでに言うと憲法は国を縛るためのものであるから、法律が暴力措置にフリーハンドを授ける事を阻止する役割を持つのは当然の事である。
>“価値あるものの取引には対価が支払われるべき”
価値を決めるのは何処まで行っても買い手である事は歴史が証明しており、売り手は常に『不断の努力』によって買い手の購買意欲をそそるように動くのが自然。
買い手が高いと判断しているならば高いのであり、その声をそれでも買うと変える努力は売り手にあるという話です。
>リアルの世界よりもネット上の方が取り締まりが厳しくなってもおかしくないと思います。
リアルもネットも総じて日本であるし世界であるのでどちらが上という論理は成り立たない。
>もちろん、私はリアルの世界の常識をすべてネット上に持ち込むべきと主張するつもりはありません。
ネットもリアルと同じにしろとコレだけ言っててこの発言は『逃げ』です。
------------------------------------------------------
とまぁ、こんなところですかね。
文章を読んでて岸氏は全体的に反米っぽくもあり改憲派っぽくもあります。
特に目に付いたのは「ネット販売は安すぎる」みたいな主張ですかね。
流通やプレスといった費用をかけなくていい分だけ安くなるのは当然ですし、それがネットの魅力なんですが岸氏は理解しているのかな。
ともあれ、検閲や別件逮捕など公安組織の暴走にも繋がりかねない事案ですからこちらは反対してるのですけどね。
警察にしても人員不足が問題化してるのであれば、むやみやたらに仕事を引き受けるのでなく、選別した方がいいのですが。

2012-06-24 09:31 from あるば

http://twitter.com/bluefoxhispeed/status/216544191600267264
(引用開始)
ブルーフォックス:現東宮=皇室版民主党 @bluefoxhispeed
【拡散】改正著作権法により、尖閣ビデオ事件の一色正春さんのような真の国士が潰されることにならないか?刑事罰化、オウム高橋逮捕の合間の法案成立、創価公明党が熱心なこと…懸念は大きい。ネット言論弾圧の動きにさせぬよう監視を強める必要あり!> sankei.jp.msn.com/affairs/news/1…
10:52am 土曜 6月 23 Tweet Buttonから
(引用終了)
繰り返しになりますが、マスコミが伝えないから、今やネットから情報を仕入れている人が増えています。
尖閣ビデオも一部議員に見せたきり、一般に見せようとしなかった、これに痺れをきらせた一色正春さんが一般社会にも知らせるべく、職を犠牲にしてまでYouTubeに流しました。
安全保障に関わる重大な情報は国民に普く知らせる義務があります。政府は長年それを放棄しつづけたことで、北朝鮮やオウム、尖閣諸島における中国やそれを見たロシアのいいようにやられてしまったのです。
今の日本で迂闊にも言論統制したら「アニメ栄えて国滅ぶ」などという代物ではなく、それこそ大本栄発表の乱発で、国境に近い小さい島が相次いで掠め取られてしまい、それを足掛かりに日本制圧となってしまいます。
この国は少し変だ!よーめんのブログ
革命が起きるとテレビ局が真っ先に占領される理由
http://youmenipip.exblog.jp/2576427/
(引用開始)
今から20年以上前にフィリピンでアキノ氏暗殺事件がキッカケでマルコス大統領派とアキノ氏元婦人派が衝突し、内乱のような状況になり、政権交代した事件がありました。
当時はルーマニアのチャウチェスク政権が破壊したり、その他の東欧諸国でも大なり小なりの政権交代劇がありました。そして最後に旧ソ連が破壊したり、と国際情勢が大変不安定な時期でした。
そのフィリピンでの革命の時(いずれの国もですが)テレビ局の奪い合いになっていましたね。
大統領選挙の結果をマルコス支持派のテレビ局では、マルコス大統領の当選の番組を報道し、またコラソンアキノ未亡人を支持するテレビ局はアキノ氏元夫人の大統領当選の番組を放映するという、つまり二つのテレビ局で異なる二人の大統領の就任式典が放送されていたという異常な事態が発生していました。
その後マルコス支持派・アキノ氏支持派のテレビ局前では、マルコス側対マキノ氏側の兵隊同士の銃撃戦が始まりました。
その時、国民は自分の支持する大統領の式典番組を放映しているテレビ局に集まり反対派の攻撃からテレビ局を守る為に電波塔の周りに集まりました。所詮、機関銃を持った兵隊に勝てるわけは無いのですが、国民としたら、。まさか丸腰の一般の民衆を撃つ事は無いだろう?!ということでしょう。
そして最後はアキノ氏元未亡人側が勝利し、マルコス大統領一家は国外に亡命するハメになったわけです。
このように、テレビ局は革命が起きると真っ先に奪い合いになるのです。
(引用終了)
革命が起きればいの一番に革命軍が押しかけるところは、国会議事堂でもなければ、首相官邸でもなければ、裁判所でもありません。報道機関です。報道機関を抑えておけば、後は自分たちの主義主張を公共の電波に流し放題。
裏を返せば今の日本で言論統制の結果、マスコミが日本解体の意志を持つテロリストに乗っ取られれば、情報リテラシーすることが阻害され、あっという間に日本が制圧されてしまいます。

2012-06-24 12:59 from モッコウバラ | Edit

付帯決議内容についてですが、YouTubeやニコ動についてはなかったのですが、対象外とみてもいいのでしょうか?
何度もすいません。

2012-06-24 13:02 from ゆっくり | Edit

No title

違法ダウンロード罰則化の波紋
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/0621.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
違法ダウンロードの刑事罰化、弁護士の見解は
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120624-00000301-bengocom-soci
賛成派
>「言論、表現の自由などを犯さないための慎重な配慮の上で、刑事罰も導入すべきであると思われます。そうしなければ、著作権保護が、全うされないと思われます。」(居林次雄弁護士)
>「違法ダウンロードの刑事罰化に賛成します。民事上の責任追及のみでは、保護に限界があります。特に不特定多数により侵害されやすい著作権と言う権利の性質上、損害賠償請求だけでは十分な保護が出来ません。」(岡田晃朝弁護士)
>「著作権の尊重、保護を十分に全うするには、ダウンロードの場面から規制していくことがやはり、重要であり、効果的でもあると思います。施行までに十分な周知期間、周知措置が取られるならば、やむを得ないことではないかと思います。」(比護望弁護士)
反対派
>「インターネットを使っている国民の大多数を警察がいつでも犯罪者にできてしまう立法だと思います。もちろん、警察が違法ダウンロードをした国民を全員逮捕するわけはありませんが、別件の嫌疑をかけている被疑者を、この違法ダウンロードを理由に逮捕して別件について取り調べるなど、警察が恣意的に捜査権を行使する余地を大幅に広げる、危険な法改正だと思います。」(秋山直人弁護士)
>「難しい問題ですが、違法にアップロードされたデータをダウンロードするという特定の個人の行為を切り出してみると、その行為が著作権を侵害することは否定できないとしても、その侵害の程度は極めて小さいはずです。そのような行為を刑事罰という強烈な規制によって制約しようとすることに大きな疑問があります。」(馬場龍行弁護士)
>「刑罰の対象とする必要があるのか疑問です。民間と民間との間の問題は、本来であれば民事事件として当事者間で解決をしてもらえばよいのであり、国が刑罰を持ち出して介入する必要はありません。実際には犯罪となり得るすべての違法ダウンロードを取締まることは現実的ではありませんから、結局は捜査機関による恣意的な取締りを許すことも予想されます。」(加藤英典弁護士)
賛成反対が毎回これくらい公平な記事がいいね。
民主60人超、造反の意向…棄権・欠席が拡大
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120623-00001245-yom-pol

2012-06-24 13:29 from 神浪

改正案には賛成

この改正案の目的には賛成するが基準が曖昧だし刑罰が重すぎるんだよな~、まあ人間の解釈なんて100色って感じだが。
業界上層部の言い分も一理はあるだろうしな、そういや反対派って対案は出してるっけ?個人レベルでも何でもいいから。
反対の一点張りだけじゃ児童ポルノ法も青少年育成法も通過すると思うな。

2012-06-24 17:36 from 右派 | Edit

No title

>右派様
対案については思うところもありますが、そもそも論点としている部分や落しどころが反対派と推進派とで全然違っていて噛み合わないのも事実ですからね…
(児ポ法を例に挙げると、反対派にもグラビア等の扱いで温度差はありますが、実在児童の保護という意味では規制に反対しておりません。ただ、推進派が苛烈なまでに創作物規制や表現規制を重視し過ぎているために、賛成の余地が無い、どちらも主義主張が違いすぎて譲歩出来る部分が無いために、どちらか片方がいなくなるまで続く殲滅戦状態といった感じです)
「反対の一点張りだけじゃ児童ポルノ法も青少年育成法も通過すると思うな。」と仰いますが、現状ではどちらも譲歩出来る余地が無いので反対の一点張りしか出来ないといった感じです(それでも、グラビア等の扱いで問題はあるものの、児ポ法改正案の民主党案は実在児童への配慮や創作物への配慮から、ここでも支持されておりました。尤も、政局的にこれも危うそうですが…)

2012-06-24 18:19 from 92a | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-06-24 18:20 from -

No title

児ポで言えば対案は「民主党案」の「有償反復取得」。
但し、3号定義をもっと狭めるか、無くすか。
というのはずっと言ってる事だと思いますが。
しかし、推進派は断固として「単純所持」を譲らない。
対案を出したところで向うも、こちらも妥協できない状況。

2012-06-24 18:50 from 神浪

推進派云々じゃないだろ

推進派との妥協云々じゃないと思うがね~。
世間体じゃ表現規制反対派は「反対派はとにかく反対!反対!ばかり言って児童ポルノ対策や青少年の犯罪や非行防止対策の対案を全く出さない」と思われてるからな。
反原発だってそうさ、反対するなら代替案となるエネルギー政策立案を示せとも言われている。
対案を出して世間から味方を得るのが世渡りじゃないの?仕事にしたって。

2012-06-24 19:22 from 右派 | Edit

対案ねぇ

反対っていうのが現状を変えるなって意味だからねぇ
対案出せって言われたらその今ある法律自体が対案ですよ
仮にもっと望み通りなら規制ではなく緩和の方向で動きますし
対案をだせって言ってるのがすでに規制を強める方向性ってことになりませんかね
違法DLにしたってUP側を取り締まれば十分というのはつまりは法律自体は現状維持って意味ですよ
反対反対で対案を出さないってのは当たり前ですよ
変えなきゃいけないって言っててじゃあ変えましょうで案を作ったしかしそれは反対じゃあ対案出せって流れならわかりますが
少なくとも私は現状を変えるなっていう意味で反対してるんです

2012-06-24 19:30 from 改札口

対案無し…?

では反対派は犯罪が増えてると思われる現状をどうするんだ?
俺は正直言って今の日本が犯罪減ってるとは思えない、少なくとも増えてはいると思うしな。
いつまで経っても「現行法で良い。」と貫くのか?反論するなら2010年からの2011年の統計グラフを見せて欲しい。
それから児童ポルノ法や青少年法の反論をして欲しい。

2012-06-24 19:38 from 右派 | Edit

なんかまた持論展開して反発する方が…

右派さん
日本において犯罪は増えてなんかいません、その事は水無月さんが過去に記事にしています…
ただあなたの反対派は犯罪擁護者だと世間一般から見られていると言うことは事実、だからこそその問題の対案をと言うことは頷けますが、対案についてもここで議論になっていますよ。
話は変わりますが08年に違法DLが違法化されたときその事をNHKのねと☆すたで白田秀彰教授と桃井はるこが議論する回がありますがその番組録画した人誰かいませんか…?

2012-06-24 19:48 from シンタロウ | Edit

>では反対派は犯罪が増えてると思われる現状をどうするんだ?
いや昭和30年代の方が平成より殺人事件の被害者が多かったですよ。
殺人事件の被害者
1958年:1,993人
2006年:580人
犯罪増加という煽り
http://www15.atwiki.jp/houdou/pages/45.html
(引用開始)
報道されているように凶悪犯罪は増えているのか?
平成19年(2007)の殺人発生数は戦後最低 政府統計 平成19年1月~12月犯罪統計
平成19年(2007)の殺人認知件数1,199件というのは未遂も含めたもので、また強盗殺人などは別の分類なので入ってはいません。
もろもろ含めた他殺で実際に殺されてしまった人の数は厚生労働省の「人口動態統計」の死因統計で判ります。
それによると、映画「三丁目の夕日」の舞台となった昭和33年に他殺で死んだ数は1,993人で、2006年は580人にまで減ってしまいました。
人口は3割ほど増えてるというのに。2007年はまだ11月までしか発表がないのですが、2006年の1~11月と比べると一割以上も減ってますから、500人近くまで減少しているのではないでしょうか。
戦後最低の記事に対して、年齢構成が変化してるからとか不思議なツッコミをする人がいたのですが、問題は誰に殺されるかなんてことではなく、我々や我々の家族が殺されてしまう確率が昔と比べると圧倒的に減ってしまったというところにあるのではないですか。我々や我々の家族が殺されてしまったときに、その犯人が何歳だなんて気にする人がいるというのがよく判らない話です。しかも、現代は若者よりも年寄りの殺人率のほうが高かったりしますし。
(引用終了)
後、別エントリーにて事実上アンサーを出した方がいらっしゃいます。
表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
違法音楽ファイルを自動検知 プロバイダーに導入要請
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2141.html
(引用開始)
2012年06月23日 21:28の名無しさん
まあ…その賛同者250人に責任がないとは私も言いませんが…普通にアニソン歌手が入っている可能性もあります。エイベックス契約歌手の中にもアニソンを歌っている歌手はありますし(その歌手全員が賛同したかどうかはわかりませんが…ちなみに杉良太郎は入ってない)自分の好きなアニソン歌手に対して勝手に死ね! とはあまりにも悲しすぎます…滅びなければいけないのはジャスラックとレコ協なんです…それに彼らは違法ULの被害者でもあるんですよ…仮に児ポ被害者の子供や家族が児ポ単純所持の禁止や創作物規制を訴えてきたら私たちは彼らに今の規制推進派に浴びせているような罵詈暴言を浴びせお前らのやっていることは人権侵害だ! と言えますか…? そうしたらますます私たちは窮地に追い込まれてしまう…アーティストに勝手に滅びろ! と言っていたら…そのアーティストのファンも敵に回してしまいます、私たち反対派は世間では子供の性を売り物にするペドフィリア、ネットで違法DLをして音楽泥棒をする割れ厨と言う目で見られているんです…自分達の置かれている状況を分かってください…敵を増やさず味方を増やしましょうよ…こればかりはどうしようもないことはわかりますけど…なんとかこの前荻野氏も言っていましたが、なんとかそういうアーティストも説得し、私たち消費者、アーティスト、議員さんみんなでこの問題を考えていきましょうよ…
ただあなたが音楽に対する姿勢を変えないと言うところは安心しました…
2012-06-24(18:37)
(引用終了)

2012-06-24 19:50 from - | Edit

うん?スタート地点がおかしい

>右派さん
>では反対派は犯罪が増えてると思われる現状をどうするんだ?
俺は正直言って今の日本が犯罪減ってるとは思えない、少なくとも増えてはいると思うしな。
まず増えてません(´・ω・`)っ
警察庁の発表で「2011年の犯罪発生件数は前年に比べ6.6%少ない148万826件で、9年連続で減少傾向を示している」と発表してます。
あと宮台さんとかが指摘してるんですが、犯罪が増えた気がすると思う人や体感的に治安が悪くなったな~と思う人は増えてます。
でも実際日本治安いいです。ではなぜ治安が悪くなったと思う人が増えるか?
これは勝谷さんが不安を煽って商売しようという輩が増えてるというと指摘、で国民はそれにさらされ治安が悪くなってるという錯覚をしてしまうと。
んであと数字のトリックにも注意が必要です。例えば「前年比より100パーセント犯罪率が増加」という言葉がでます。
一見多そうに見えますが、前年20件の場合今年40件検挙で実際20件しか増えてないのにもかかわらず数字上はパーセンテイジで表現してきます、これはものすごい警察が仕事しました!的なアピールを新聞等の媒体など使い→予算増加狙ってきます

2012-06-24 20:00 from フー | Edit

No title

犯罪率の増減に関してのデータは申し訳ないですが持ってません
しかし、現行法で十分という点で言えば犯罪率はあまり関係ないと思います
日本では児童ポルノの所持は実際の所販売や不特定多数に配布などの目的での所持は違法です ファイル共有などでの取得は仕組み上拡散されるので違法なんですよね もちろんUP者も違法です 適用範囲も創作物は含まれてませんが広いですし ウェブ上で公開なんてことをすればすぐさま逮捕です
DL違法化刑事罰化についてもDL禁止などしなくてもすでにUP者は逮捕される法律も随分前からできています
現状取り締まる方法があるにもかかわらず同じ程度の効果しか望めず更に警察の恣意的な逮捕、捜査が可能になる様な法律を新たに作る必要がないので反対ということなんですよ
現状でも野放しにはならず警察がきちんとすれば逮捕できますよ

2012-06-24 20:12 from 改札口

No title

まず先に一つ言っておくよ。
犯罪を減らすことは誰もが望むことだろうが、
「○○をしたら犯罪が減る」
この根拠を誰が証明できる?
賛成にしろ、対案にしろ。賛成派にしろ、反対派にしろ。
安易に対案などといっても結局素人には苦肉の策の妥協点になってしまう。
元々反対派は横暴な法改正によって
不当に被るであろう不利益(冤罪の危険や自由の侵害)に反対しているわけで、
最初から犯罪を減らす為の集まりじゃないからな。
どうすれば犯罪が減らせられるかなんて大昔からある課題、簡単に答えが見つかる筈がない。
対案が必要な場合はそこから最低限「定義を狭めてくれ」とお願いするくらい。
>では反対派は犯罪が増えてると思われる現状をどうするんだ?
>俺は正直言って今の日本が犯罪減ってるとは思えない、少なくとも増えてはいると思うしな。
>反論するなら2010年からの2011年の統計グラフを見せて欲しい。
「思われてる現状」「思えない」「思う」
とご自分がデータを見せずに「思うから」と言っておられるのに些か疑問なのですが。
「犯罪を減らすために新しい罰則」を「安易にやっていく」ことは、
次にまた「新しい犯罪」が現れた時に延々と繰り返され、イタチゴッコになる。
こうして次々に出来る法によって人が行動できる範囲が狭まって行く。
しかも海外見たく法改正で逆効果になったりでもしたら本末転倒。
また環境の変化によって犯罪の増減が変化していく場合がある為、
一律に現行法が悪いとは言えない。
法案によって「対案を出せる場合」と「必要ない場合」がある。
改札口さんが言われてる事は間違いじゃない。
>対案出せって言われたらその今ある法律自体が対案ですよ
これは現行法で本来可能な筈なのに捜査の怠慢などで対策がうまくいっていない場合がありますからね。
実際、「犯罪の撲滅」というより「我々警察の取り締まりが楽になるように」という印象。
児ポは現行法から改正して単純所持にして犯罪を減らせられるという発想が謎。
あと俺は犯罪減少させるのにすぐ「○○を違法化すればいい」という考えに反対。
だが、何をすれば犯罪を減少させられるのかなんてプロでも難しい問題を
素人が簡単に答えが出るわけでもない。

2012-06-24 20:30 from 神浪

No title

改札口様のコメントより
>現状取り締まる方法があるにもかかわらず同じ程度の効果しか望めず更に警察の恣意的な逮捕、捜査が可能になる様な法律を新たに作る必要がないので反対ということなんですよ
恣意的な逮捕、捜査・・・つまりは警察のノルマ稼ぎですよね。ノルマ稼ぎに関する事件がつい最近おこったばかりですからね。
関連する記事のリンクを貼っておきます。既出してましたらすみません。
(引用開始)
警官2人、被害者でっち上げ「実績上げるため」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120622-00001001-yom-soci
京都府警舞鶴署地域課の男性巡査部長(50歳代)と男性巡査(20歳代)が2月、傘が持ち去られた窃盗事件で、特定できなかった被害者をでっち上げ、うその捜査書類を作成していたことがわかった。
 2人は調べに対し、「取り締まりの実績を上げるためだった」などと供述しているという。府警は虚偽有印公文書作成容疑などで2人を書類送検し、関係者を処分する方針。
 捜査関係者によると、2人は2月下旬、舞鶴市内の駐輪場で、自転車に立てかけられた傘を持ち去る少年を発見。職務質問したところ、少年が「盗んだ」と認めた。2人は窃盗容疑で任意捜査を進めていたが、自転車の所有者が「傘は自分のものではない」と話したのに、自転車の所有者が傘を盗まれたとする被害届などを捏造(ねつぞう)した疑いがある。
(引用終了)

2012-06-24 21:00 from W-B

No title

犯罪統計は1年分のものだけでは正確なデータは取れません。
そのときの経済情勢、重大事件、災害等で推移は大きく変わることがあります。
少なくとも過去10年分の比較をしないと信頼のある結果は出ないでしょう。
2010年から2011年のものだけでは無意味です。
データを示せと言うのはまさに賛成側が提示する事であって児童ポルノ大国も治安の悪さもすべてマスコミなどと結託して作り上げた印象操作です。
もっとも、そういったミスリードを払拭しなければいけないのも我々の課題であり、世間の関心は圧倒的に不利なのは事実ですがね。
しかし、それを対案路線を考える理由にはなりません。変える必要がないのが我々の訴えなのですから。
絶対に譲れないものを妥協するのはおかしな話です。
そういったミスリードを払拭するためにロビイングが必要であり、顔を覚えてもらえばメールもより有効になるということなんじゃないんですか?

2012-06-24 21:12 from noo

ありがとうございます。

なるほどですね、指摘と資料ありがとうございますm(__)m
勉強になりました。
ではそれをもっと拡散と各関係機関にロビー活動しないといけませんね。
世間体は治安が悪化してると思ってるのですから、殆どの自治体の住民調査で一番改善して欲しい事は「治安対策」なのでしょう?
東京都の世論調査では「治安対策」がトップでしたからね。
警察にもロビー活動しなければいけません。

2012-06-24 21:15 from 右派 | Edit

表現の自由

右派さん
他人に迷惑かけなければ、何をしようが個人の自由です。合意があるのに処罰する児童ポルノ禁止法や青少年健全育成条例は憲法違反です。

2012-06-25 09:27 from 綏?深 | Edit

憲法違反だが

少なくとも憲法違反でも日本の法律案と条例案は議会を通過しているからな、反対派はもう充分わかったと思うけどな。
改憲の動きもあるし米国が作成した憲法でもあるしな。
少なくとも憲法論の反論は通じなくなったと思う。

2012-06-25 11:40 from 右派 | Edit

イマジン

言論の自由が保障されているので、否定はいたしませんが、憲法論の反論が通じなくなった社会がいかに恐ろしいか?もう一度冷静になられてお考えになられた方が良い、と、私は思います。
あと、治安、犯罪学なら、図書館にいけば、警察白書や犯罪白書のバックナンバーをあたるのがよろしいかと、きちんと統計データが記載されております。 
推薦書籍。  
「治安は本当に悪化しているのか」久保大(著)。  
「暴走するセキュリティ」芹沢一也(著)
「2円で刑務所、5億で執行猶予」浜井浩一(著)  
ついでに、「治安維持法小史」奥平康弘(著)  
等々、他にもいくらでも関連書籍はある筈。

2012-06-25 15:37 from ロック好き

No title

右派さんが言ってるのはそういう事では無いと思いますよ
現実違憲判決が出ていないのであればいくら違憲だといっても大した効果はない 現状を変えるにはもっと違ったアピールが必要だという事だと思います
違憲だという解釈が存在し事実違憲だとしても 国などが審査をせずほったらかしにしている現在なんの効果もないし
ならば憲法を変えましょうと言われてしまえば終わりです
もちろん違憲だというのも大事ですしソレを示すのも間違いではないと思いますが違憲だという事自体に気を取られすぎるのも駄目だとおもいます
いろんな方面からのアピールってのも必要でその複数のアピールの中から効果的なことに大して力を注ぐのが効率がいいのではないでしょうかね?
また、ステップアップしやすい環境を作るのも大事かと思います
ネットの活動からリアルでの活動にシフトやネット上だけの活動でも効果が期待できるような活動にシフトしやすい環境を作るのが

2012-06-25 17:31 from 改札口

大体さ

議員全てが憲法全てを知ってるわけじゃない、それに反対派は推進派と違って反対利権(票・金)を持たない。
地位や利権も無いのに、上から目線で議員を「違憲なのに賛成とは馬鹿だ!無能だ!憲法ガー!」と果たして反対派は言える立場なのでしょうか?

2012-06-25 18:45 from 右派 | Edit

No title

もはや警察の不祥事はわいせつや暴行だけでは留まらなくなった。
ノルマ欲しさにマッチポンプ工作をする事は犯罪や違反の浄化を目指す健全なる行為なのか?
こんな行為を平然とする警察は不健全かつ面汚しであり恥である。
こんな連中が運用するようでは被害が大きくなるだけ。
全ての警察がそうではないがこんな体たらくでは数少ない良識ある警察まであいつらと同類されて酷い目に遭ってしまう。
国民も良識ある警察も辛い目に遭う偽善行為を排除したいです。

2012-06-26 11:13 from じょも | Edit

そもそも論

>右派氏
>議員全てが憲法全てを知ってるわけじゃない
これダメでしょ議員として。解釈に差異があるのは止む無しですが、「知ってるわけじゃない」だから仕方が無い で国民側が済ませるのはおかしいかと。
>地位や利権も無いのに、上から目線で議員を「違憲なのに賛成とは馬鹿だ!無能だ!憲法ガー!」と果たして反対派は言える立場なのでしょうか?
言えます。
言える立場も何もあからさまに議員が変な行動したら、国民が指摘するのは当然でしょう。
というか地位や利権がある人間しか声を上げてはいけない世の中なんて、戦中状態ですよ。
安直に根拠も無く、 政治家 官僚 マスコミをひっくるめて馬鹿だ~て言う人は問題でしょうが。

2012-06-26 12:13 from フー | Edit

そんなものは理想に過ぎない

フーさん
利権や地位は確かにあなたの言う通りだが、憲法に関しては理想論では無いか?
議員は弁護士のような全員が全員法律の専門家では無い、それに関わる専門分野も全て関われるわけじゃない。
反対派の言う「基本的人権や憲法は知ってて当たり前」という主張は傲慢じゃないのか?だったら議員に周知していけよという話。
国土通関係や金融関係や厚生労働関係等の常任委員会ばかり所属してる議員が表現規制問題を知ってると思いますか?

2012-06-26 15:36 from 右派 | Edit

No title

右派さん
>議員は弁護士のような全員が全員法律の専門家では無い、それに関わる専門分野も全て関われるわけじゃない。
反対派の言う「基本的人権や憲法は知ってて当たり前」という主張は傲慢じゃないのか?だったら議員に周知していけよという話。
●知らなければ、その分野の専門家らを呼べばいい、そして、その人たちと教えを乞い協力ながら一緒に考え議論すればいいことだ。
金とコネがあるのだから呼ぶことなど簡単でしょ。
にも拘わらず、その専門家を呼ばず、「自分は専門家ではない」とか上記の言葉はただの言い訳にしかなりません。

2012-06-26 17:05 from じょも | Edit

No title

今の世の中、法律や憲法に強くない人でも、当選しやすい政党にいればどんなに資質がなくても議員になれますからね。
別の言い方をすれば、日本の国民性として、そういう人達を送り出しているとも言えますけどね。
だから、議会に憲法や法律をよく知らない人がいてもおかしくは無いんですよ。
嘆かわしい事ですけど。
只、基本的人権を知らないというのは、問題でしょう。
だって、義務教育で出てくる単語ですよ?
勿論、義務教育では「基本的人権とは何ぞや?」という事で詳しくは習わないと思うので、完全にマスターしておけというのは無理があるとは思いますが、どんなものなのかは少し触れているはずですからね。
それさえも知らないとなると、一般常識が無いという事にもなるんですよね・・・。

2012-06-26 17:24 from コール

コールさん
義務教育は確かに誰もが受けます、基本的人権も確かに教材で出ます。
しかし基本的人権に限らず小中校そして大学等で習ったことを全てとは言いませんが覚えてる人はいるしょうか?人間は必要な時に必要な物しか覚えません。
いちいち覚えていないと思いますよ?弁護士を目指す人とかで無い限り、あなた方はたまたま表現規制問題に出会ったら「基本的人権」を知ってるだけに過ぎない。
じょもさん
専門家を呼べばいいですか、そんなに世の中は都合良くまわってますか?
理想論を振りかざすだけでは規制推進派には勝てませんよ?議員を見下す暇があったら「基本的人権」を議員に教えていくのが筋では?

2012-06-26 19:40 from 右派 | Edit

う~ん何が言いたいのか良く分からない・・・

>右派氏
貴方のこれまでの発言 正直何が言いたいのかわからないです(´・ω・`)。
反対派の姿勢を批判したいんですか?
それとも戦い方(テクニカルな部分)を批判したいんですか?それとも別の部分?
議員を馬鹿にする姿勢が良くない・・・。これケースバイケースです。
>理想論を振りかざすだけでは規制推進派には勝てませんよ?議員を見下す暇があったら「基本的人権」を議員に教えていくのが筋では?
これ一歩間違うと、議員を滅茶苦茶馬鹿にしてる文言かと・・・。
例えば基本的人権知ってる議員に「基本的人権とは・・・」教える行動なんて失礼だし、労力のかけどころの間違いでしょうに。
「対案無き否定は否定にあらず」 
貴方は人の意見にダメだしするなら同時に対案出してくれませんか?(具体的に)

2012-06-26 20:39 from フー | Edit

No title

右派さん
私は理想論を語ったつもりはないし、議員を見下したつもりない。
むしろあなたの方が議員を見下しているのではないか、と言うより議員に頼りすぎではないかのように感じます。
議員に基本的人権を教えることは大事ですがそれを覚えるだけでは駄目だ。
あなたに理想論だと揶揄されようともそれでも専門家の助力も必要です。
もちろんそれでうまく行くほど都合よく回っているとか思っていません。
見下してる訳はないが議員だけでは議論することに限界があります。
三人よれば文殊の知恵言います、文殊とまでは行かないけどそれなりのいい結果がでるはずだ。
あなたは理想論だと馬鹿にしてるようだけど理想は現実を適えるための前提であり、たとえそれが適わぬ理想でも少し希望を持ち励ましになる。
それが儚いものだろうが何も考えず絶望するよりかましである。

2012-06-26 20:43 from じょも | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.