FC2ブログ

第271回:欧米主要国におけるダウンロード違法化・犯罪化を巡る現状

私的ダウンロード違法化の危険性!

無名の一知財政策ウォッチャーの独言
第271回:欧米主要国におけるダウンロード違法化・犯罪化を巡る現状
http://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-ca58.html


兎園氏曰く「業界団体の資料があまりにひどかったので」との事です。
米英独の違法DL規制に関して詳しく解説してるので是非読んでみてくださいね。

■情報源:兎園氏(http://twitter.com/fr_toen)

兎園 @fr_toen
JASRAC・11年度著作権使用料等徴収実績、「ほぼ前年並の水準を維持」 ニュース-ORICON STYLE- http://www.oricon.co.jp/news/music/2012763/full/ @oriconさんから

兎園 @fr_toen
5月23日のJASRACのリリース。2012年定例記者会見を開催。 http://www.jasrac.or.jp/release/12/05_1.html

兎園 @fr_toen
著作権団体が出している公開資料を見るだけでも、売れなくなっているのはCDであって音楽そのものじゃないのはすぐに分かるはずなんだが。CDの落ち込みが激しいのもネットでの海賊版が最大の要因とは考えがたいしね。


heatwave_p2p @heatwave_p2p
アンケート調査で結論を出してしまうのはやや短絡的に思えるなぁ。実際に、CDを購入しなくなった人がレンタルを多用するようになったのなら、実際の売上データに現れてくるはずなんだよね。そういう裏取りも含めた調査だったら面白いんだけども。
fr_toenさんがリツイート

兎園 @fr_toen
ダウンロード犯罪化を与野党談合で実質審議なしで通そうとしているってのは非道すぎだろう。後ろ暗いところがないなら、堂々と論戦したらいいのに。こうも非道いと何か特殊な政治力学が働いているんじゃないかと勘ぐりたくなる。


前回の記事で触れましたが廃れているのは「音楽」ではなく「CD」という媒体です。

推進派団体が「CDの売り上げ」に拘ってその辺りが見えていない事が問題の様です。
これは議員だけでなくJASRACに意見する際にも使えます。少しは現実を見ろという話です。

Togetter - CDが売れなくなった理由とCCCDとiTunesと
http://togetter.com/li/318372


メーカーが、消費者を根底から信用せず、消費者を顧みない、そういう姿勢こそがCDの売れ行き低下を招いたのではないか、みたいな雄叫び。その辺iTunesはうまいよな

by brotherasazuke

俺がそう思うキッカケというか、俺にとって一番ダメージがでかかったのがコピーコントロールCD。CDの企画そのものから逸脱してすら著作権を守ろうとする姿勢 brotherasazuke 2012/06/10 15:05:36

CDの「規格」な。いわゆるレッドブック brotherasazuke 2012/06/10 15:07:25

CDの規格からはみ出しているので、コピーコントロールCD(CCCD)は「CDではない」。よってCDプレイヤーでの正常再生が保証されない。いやマジで本当に保証されなかった。実際にメーカー側がそう発表している brotherasazuke 2012/06/10 15:11:20

そんな馬鹿な話があるかってんだよ。「この名状しがたいCDのような何かは、あなたのCDプレイヤーで再生するとプレイヤーを壊すかも知れません。でも俺ら知らんもんね」っつって売ってるわけ。誰が買うかって話ですよ brotherasazuke 2012/06/10 15:13:42


前回の記事で御紹介した「CDが売れない本当の理由」に関するTogetterです。


No title
ニコニコで違法DL関連の新たな記事発見です。(既に在りましたらご勘弁お願いします

違法ダウンロード刑事罰適用に異論(R25)→http://news.nicovideo.jp/watch/nw282294

大体は前コメントのリンクなどに掲載されていた文と似たような内容になっています。

2012-06-10(18:08) : EIYA URL : 編集

No title
EIYA様
その記事は私も見ました。BIGLOBEのニュース欄でも取り上げられていました。

引用開始
ちなみに、YouTubeなどストリーミングサイトでの動画視聴は違法ダウンロードの対象外。「あくまでダウンロードが対象で、ストリーミングのみの視聴は現在の著作権法でも原則として違法ではありません」(骨董通り法律事務所・福井健策先生)とのこと。ストリーミングによる動画視聴はデータをPC側に一時的にダウンロードしているが、保存フォルダから別の記録媒体に複製しなければ違法にはならない。とはいえ、なにげなくダウンロードした動画が違法ファイルだったら…という不安は拭えない
引用終了


ストリーミングは対象外ってあるけど、前に公明党がストリーミングも視野に入れるというのを聞いた事があったような気がするんですけどこの辺もどうなのかわからない状況ですよね。ニコニコニュースのコメントでも対象外だから大丈夫という声がある一方、動画を観るのが違法になったら・・・という不安の声もありますね。
いずれにせよ、水曜日(?)にすべてが決まるかもしれませんね。

あれ?ということは次の会議の一回だけで国民に明確な修正案を提示しないまま審議してそのまま採決させるつもりなのかな?その会議でストリーミングも対象ですって急遽決まるような内容だったら思いっきりふざけてますよね。

2012-06-10(18:52) : W-B URL : 編集


ストリーミングが対象外なのは当然として「ビデオダウンローダー」の様なツールの扱いが気になります。

以前「自民党」「公明党」「文化庁」にこの事を質問してみましたがいまだに返答はありません。
この手のツールそのものは違法ではないのでこのままだとツールは合法で使うのは違法という事に?。

これは「違法と知りながら」という部分がポイントになると思うがその場合「定義」が問題になってきます。

No title
共産党宮本議員の日記です

明日、「特別委」でNHKテレビ中継の入る対総理質問に立ちます!
http://www.miyamoto-net.net/column2/diary/1339324131.html


8日の理事会でダウンロード刑罰化の「質疑無しのまま採決」が民自公により決定したとのこと
詳しくは上の日記で
民主党の方針が未だ不明のままなのも気になります

あと「津田マガ」からです

津田大介の「メディアの現場」Vol.35サンプル
http://www.neo-logue.com/mailmag/sample_vol35.html


MIAUさんのロビイングの様子が報告されています(「MIAUからのお知らせ」の所)
Twitterによると明日も議員会館をまわって下さるそうです、感謝
なお、このメルマガは毎回何かしらの情報が載っていますので、過去配信分を読むといいかもです

2012-06-10(23:17) : T URL : 編集


審議日程すら決まってもいないのに、「刑事罰化を導入する修正案に対する質疑だけはさせない」ということを、先にさっさと決めてしまうなどというのは言語道断です。衆議院文部科学委員会での審議がなければ、残念ながら参議院文教委員会にはわが党議員はいないのです。これほど理不尽なことはありません。

こうなれば仕方がありません。私の持ち時間は30分が予定されています。後から皆さんが議事録を読めば分かるように、わが党の態度をはっきりと国民に示す論戦を行いたいと考えています。どうぞ、引き続き各党・各会派への働きかけをお願いいたします。


かなり危険な状況。MIAUさんが頑張ってくれてはいますが阻止できるかは微妙かもしれません。
宮本たけし議員も「引き続き各党・各会派への働きかけを」と仰ってるので意見を御願いします。

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • No title
    2012/06/10 23:17
    共産党宮本議員の日記です
    明日、「特別委」でNHKテレビ中継の入る対総理質問に立ちます!
    http://www.miyamoto-net.net/column2/diary/1339324131.html
    8日の理事会でダウンロード刑罰化の「質疑無しのまま採決」が民自公により決定したとのこと
    詳しくは上の日記で
    民主党の方針が未だ不明のままなのも気になります
    あと「津田マガ」からです
    津田大介の「メディアの現場」Vol.35サンプル
    http://www.neo-logue.com/mailmag/sample_vol35.html
    MIAUさんのロビイングの様子が報告されています(「MIAUからのお知らせ」の所)
    Twitterによると明日も議員会館をまわって下さるそうです、感謝
    なお、このメルマガは毎回何かしらの情報が載っていますので、過去配信分を読むといいかもです
  • No title
    2012/06/11 02:27
    >Twitterによると明日も議員会館をまわって下さるそうです
     前線が諦めてないのに我々が匙を投げるわけにもいきませんね。…とは言っても、当方は手紙が本日届くように投函しました(今この段階ではまだ「投函予定」との事)ので、まだ「待ち」の状態ですが。
     しかし理事連中には心底呆れますね。自公は既に見限ってますが、民主までコソコソコソコソと…最っ低。
     あと、川内議員は現時点ではそもそも文部科学委員ではないようですので、この件は氏にとっては空中戦(手の出しようが無い状態)となっている可能性がありますね。
  • 管理人のみ閲覧できます
    2012/06/11 06:52
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • No title
    2012/06/11 12:23
    >兎園 @fr_toen
    著作権団体が出している公開資料を見るだけでも、売れなくなっているのはCDであって音楽そのものじゃないのはすぐに分かるはずなんだが。CDの落ち込みが激しいのもネットでの海賊版が最大の要因とは考えがたいしね。
    >廃れているのは「音楽」ではなく「CD」という媒体です。
    ●全くである、根本的原因を突き止めようとせず、自分で突き止めようとせず、恣意的に事を進めようとする自公と音楽業者はどうしようもない浅はか者だと言うことが露骨に分かります。
    違法DL刑事罰化という北風でCDを買わせようとしても無駄だし金と力を乱用する「力こそ正義」の考えでやっても無駄です。
    過ぎた過去は戻ることはありません、たとえそれが再来したとしても知ってる過去とはやや別物になっています。
    違法DL刑事罰で時を止めようとし多角化の方向に向けようとしない音楽業者とジャスラックはいつまでも駄々をこねる子供のようで哀れとしか言いようがありません。
  • No title
    2012/06/11 17:28
    yahooにてなにやら不穏な記事がありました。
    <一体改革>首相、法案反対認めない考え「党議拘束かかる」(毎日)→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120611-00000027-mai-pol
    >消費増税を柱とする一体改革関連7法案をめぐる民主、自民、公明3党の修正協議に関連し「協議が調い、(衆院で)法案採決の段階になれば、(民主党は)当然、党議拘束がかかる」と述べた。同党内では小沢一郎元代表らが法案に反対しているが、これを認めない考えを示した。
    7法案とは違法ダウンロード罰則化も含まれているのか。それとも含まれていないのかが不明。
    ただ、党議結束とはっきり述べたソースが毎日のみなのと、他のニュース記事でも書かれていますが小沢氏が難色を示しているため小沢氏がどこまで抵抗するかが掛かってる。
  • 2012/06/11 17:39
    >EIYA様
     「消費増税を柱とする一体改革関連7法案」との事ですので、さすがに著作権法は含まれないかと思われますが…勿論、楽観視は最早自殺行為との認識はちゃんと持っております。
  • 皆様このさなか少しの朗報です
    2012/06/11 18:48
    この前の今野東参院議員の宮城2区擁立の件が正式決定した模様です。
    <民主党>宮城2区、今野参院議員が出馬へ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120609-00000071-mai-pol
    これで解散と同時に今野議員出馬→樽井良和氏が繰り上げ当選? の可能性が固まりました…ただ来年の衆参両院選ならこの望みも水泡に帰してしまいますが…
    なので今日考えたんですが、ひょっとして消費税増税法案がまとまらず野田首相が解散を選択するのでは…と考えていましたが…
    自民、10%へ2段階上げ同意=軽減税率を主張―消費税3党協議
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120611-00000031-jij-pol
    自民党が増税に同意してしまいました…
    こりゃ本当に小沢氏次第になります…もうこうなった以上私は解散でいいのでは…と思います…
    解散すればあわよくば馳浩や田島一成を落とせるかもしれませんし、
    自民・衆院山口3区、林参院議員くら替えへ着々
    http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20120609-OYT1T00874.htm
    林芳正参院議員が山口3区に鞍替えの動きを見せあわよくば保守票が割れて河村建夫を落とせる可能性が出てきました…
    ですので今は樽井氏のことも考えて解散して欲しいです…このダウンロード法案を止めるにはそれしかないのでは…?
    ただ解散すると今まで私たちの話を聞いてくれた、主に当選一回の民主党議員たちが軒並み落選の暴風にさらされてしまうということそれと三年前落選させた国賊議員がまた帰ってくる可能性があることです…
    そして気になる一票の格差ですがこちらも首相は今国会中に成立と言っておりどうなるかわかりません…
    解散してほしいけど解散してほしくないジレンマにさらされています…
  • 2012/06/11 18:57
    増税案は前ニュースで見たのですが、継続になる可能性が高いそうです。
    解散に反対する民主党議員が多いとのこと。
  • No title
    2012/06/11 20:06
    >EIYA様
    一体改革特別委に付託されてる増税社会保障関係の7法案ですのでさすがに関係ないですね
    一体改革特別委のスケジュールに文科委の開催が
    影響されてるので一体改革特別委の時間は重要ですが・・・
  • 共産党の穀田氏が、警察のダンス(表現)規制を批判。
    2012/06/11 20:50
    『ダンス規制は時代遅れです 穀田氏が質問主意書』
    しんぶん赤旗 (2012年6月10日)
    日本共産党の穀田恵二衆院議員は7日、ダンスが風俗営業の規制対象となっていることについて、
    「時代の変化にそぐわない」として、規制の撤回を求める質問主意書を提出しました。
    ダンスをさせる営業は、1948年に風営法が制定された当時、
    売買春等を取り締まることを目的に規制の対象とされました。
    穀田氏は、そもそもダンスは表現の自由として憲法上保障されるべきだと主張。
    4月からは中学校保健体育の必修科目となり、青少年の健全な育成に必修のものになっているとして、
    風営法で規制する合理的理由はないと政府の見解をただしています。
    行政指導のための警察の立ち入りについて、1984年の法改正のさいに、
    職権乱用を戒め、表現や営業の自由など基本的人権を侵害することがないよう慎重な配慮を求める
    両院の付帯決議が行われたことに言及。
    実際には、いきなりの立ち入り調査や関係のない経理帳簿の押収など
    決議に反する運用が行われているとして、法令と付帯決議の順守を徹底するよう求めています。
    【転載終了です】
    「いきなりの立ち入り調査や関係のない経理帳簿の押収など決議に反する運用が行われている」
    付帯決議が付けられていても、
    警察は平気で決議に反する運用、表現規制・弾圧をするという良い例ですね。
    児童ポルノ禁止法や青少年健全育成条例、違法ダウンロード刑罰化などで、
    「警察が恣意的な捜査をするわけが無い」と主張する「お葉梨にならない」議員の方々は、
    穀田様のつめの垢でも煎じて飲みやがれば良いと思います。
  • みゃうたんから。
    2012/06/11 21:21
    みゃうたんから。
    http://twitter.com/miautan/status/212131963799216128
    (引用開始)
    みゃうたん @miautan
    【ある議員秘書さんから聞いた話】違法ダウンロード刑事罰化についてはたくさん反対の電話やメールが来ているとのこと。ただ「誰も理由を言わずに反対を言うだけ」だとか。ぜひMIAUや日弁連の声明を参考にして、理由をつけて説明をしてくださいね。
    3:39am 月曜 6月 11 webから
    (引用終了)
    皆さんはそれを心していると存じます。反対するにも推進派を黙らせるための建前が必要です。
    さもないと「単なる反対のための反対」としてキックされてしまいます。
    http://twitter.com/miautan/status/212132629439459328
    (引用開始)
    みゃうたん @miautan
    かなり厳しい状況であることは事実ですが、最後の最後にちゃんと抵抗できているという手応えはあります。議員秘書さんと話しても「違法ダウンロード刑事罰化の件で…」というと「はいはい、あれね」という反応に変わっています。最後の最後まであきらめずに頑張りますので、是非皆さんのお力添えを!
    11:42am 月曜 6月 11 webから
    (引用終了)
    風向きがいくらか変わって来たようです。明日が最終決戦というところか?
    前述の通りどんどん攻め込んで「こんなに反対の声が挙がっていたら、もはや無理。」というフェーズに追い込むことが出来ます。
    http://twitter.com/miautan/status/212134048217317377
    (引用開始)
    みゃうたん @miautan
    ここで最後に抵抗して違法ダウンロード刑事罰化が覆ったら、今まで以上に政治家はネットユーザーの意見を聞いてくれるようになるはずです。ネットユーザーがサイレントマジョリティーにならないようになるにはここが踏ん張りどころ。一緒に頑張りましょう!
    10:47am 月曜 6月 11 webから
    (引用終了)
    はい。インターネットで世界が変わっています。日本も本来ならそうならなければならないです。いやむしろそうならないほうがおかしい。
    これを機にインターネットも政治に参加する手段として確立すれば、今まで以上に私たち表現規制反対派にとっても大きな追い風となり、都条例当時とは比べものにならないほどの有利な立場に立つことが可能になります。
    そう!これがこれまで表現規制問題を引き起こしてきた御仁にとって、私たちが脅威となり、今後出されるであろう青環法や健全育成条例、人権侵害救済法案、自民党憲法改正案など、基本的人権を嘲笑う法案が通されようとしても、私たちによって阻止されてしまい、日本における基本的人権が約束されるようになります。
    結果矯風会などを追い詰める一方、ダルビッシュ投手のような優秀な頭脳が日本に帰って来たり、または日本で優秀な頭脳が育つことから、富国がなされ、これが国力増強につながります。
    そうなれば格差社会の是正やそれにともなう少子化問題の解決など、富国にとって不可欠なことがどんどんなされるようになります。つまり日本は再び一流国として、国際社会でのアドバンテージ確立がなされるようになりましょう。
    そこまで富国がなされれば、ハゲタカにたかられることによる外資の介入を阻止でき、安全保障上盤石になります。そうなれば外国人参政権はいらなくなります。
    http://twitter.com/miautan/status/212129988122652672
    (引用開始)
    みゃうたん @miautan
    山田奨治 BLOG 違法ダウンロード刑罰化に民自公が突き進むことに、なぜ違和感があるのか yamadashoji.blog84.fc2.com/blog-entry-559…
    12:31pm 月曜 6月 11 webから
    (引用終了)
  • No title
    2012/06/11 21:44
    亡国本命もお忘れなく。
    >自民、10%へ2段階上げ同意=軽減税率を主張―消費税3党協議
    ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120611-00000031-jij-pol
    ><一体改革>首相、法案反対認めない考え「党議拘束かかる」 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
    ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120611-00000027-mai-pol
    自民党も民主党もありません。なぜか日本国会議席に座ってる売国奴どもにとっては解散なんかしてもらっちゃ困るんですよ。出来るだけ亡国法案を通してもらって現与党に責任を擦り付けないと。
    日本国民の皆さん「自民党」も「民主党」も反増税派の財政再建案を無視してデフレ+消費税増税という亡国政策に「賛成」しました。
    次回は「政権交代!」の前に、誰が何に賛成し反対したかを見て投票しましょう。
    DL法推してもらって最後の稼ぎの道まで潰されてますよ。
    >礒崎陽輔(参議院議員)「AKBの投票権とコンプガチャは本質的に同じ。自主規制すべき」 G-ラボ
    ttp://blog.livedoor.jp/livegems7799/archives/4041482.html#?tw_p=twt
    案の定コンプガチャと方式が違うと指摘されてます。
    現役議員が政治家バカッターですか。とりあえず噛み付く前に考察くらいしましょう。大学出てるんですかこの人。
    しかし、コメントもアンチAKBでAKBなら規制で良いよ状態。
    私も別にAKBに特に思い入れなどないですし、握手権や贔屓のアイドルの為に何枚も同じCD買って捨てる人はアホとしか思えませんが、社会制度になるような問題の本質を好き嫌いで決めるのは薬の付けようの無い馬鹿ですよ。
  • No title
    2012/06/11 22:08
    仮に解散したら、争点は消費税になりますが、正直なところ表現規制を中心に考えるならば損の方が大きいと思いますけどね。
    まず、民主党が政権を手放し、自民が議席を増やすことは分りきっていることですしね。
    トンデモ議員の代表の葉梨康弘が復活するかもしれませんし、民主の小宮山洋子も地元基盤が強い議員なので落ちるとは考えにくいですし。
  • No title
    2012/06/11 22:11
    フィギュア萌族大谷昭宏氏がまた時の人を狙ってるようです。
    >大阪心斎橋通り魔事件をジャーナリストの大谷昭宏が、オタクと関連付けて報道。その反応まとめ - Togetter
    ttp://togetter.com/li/319075
    容疑者は暴走族です。ヤンキー(現在進行形)先生と同じ。
  • No title
    2012/06/11 22:22
    >片山さつき議員「ハム速を守ろう!」ツイートにネット民困惑 - ITmedia ニュース
    ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/1206/11/news054.html
    言論の自由を守ろう!という意図なら支持できます。
    自分に都合の悪いサイトでも守ってくださいね!
    政治家なら口で勝負。法律で口を塞いで勝利とかは政治家のする事じゃないですよ。
  • No title
    2012/06/11 22:28
    >トンデモ議員の代表の葉梨康弘が復活するかもしれませんし、
    >民主の小宮山洋子も地元基盤が強い議員なので落ちるとは考えにくいですし。
    まさにコレが前回。野田聖子氏のような消えてないとオカシイ人が生き残り、早坂忠孝氏のような法を解っている民主政治家、自民党憎しだけの人達に国会を追い出されました。
    一方民主は売国奴が国会に増えただけ。
    公明は相変らずの実利集団です。ある意味民主政党らしいですよ。
    政権交代なんかしてません。
    一本筋通ってるのは小政党ばかり。(少人数だからこそなんでしょうけど)
    次回はこの教訓を生かすよう・・・隣人に話しています。
    とりあえず自分の政策とそれの実行策も主張せず、上の顔色伺いつつ他党の悪口ばっかり言ってる人は、有権者を萎えさせてますよと。
  • 2012/06/11 22:33
    前宣伝カーが「民主党政権は増税をしようとしてる」ってやってましたな・・・・
    民主党に反対派はいるのですよ・・・・そこはスルーですか・・・・と思いました。
  • No title
    2012/06/11 22:51
    こういう規制派代議士しかいないのなら、選挙の供託金を廃止してだれでも立候補できるようにしてもらいたいですね・・・全く
  • 2012/06/11 22:57
    マツリカ日誌さん。 
    >ダンス規制  
    所謂、「クラブ規制」ですね。  
    池袋の老舗クラブ「BED」が営業中にガサ入れ食らいました。麻薬、覚醒剤の検査と称して、全員「尿検査」(任意ですが、事実上の強制)受けましたが、全員「シロ」、大阪や京都のクラブでも、結果は同じ。  
    それで、今度は「風営法違反」って事になっています。  
    飲食店で、音楽にあわせて踊ると「風営法」が適用されるとして、「ダンス禁止」の飲食サービスつき「クラブ」が増えております。  
    なんの為の「クラブ」なんだか……。  
    ダンスホール時代を入れると、約半世紀近く「風営法」の適用除外扱いでしたが、ここへ来て、急な事に。  
    なお、同様のケースでもなぜか「社交ダンス」の場合は「風営法」適用除外になりました。  
    本件でも、津田大介氏が動いてくれています。  
    >大谷昭宏氏。  
    師匠、故黒田清の名を汚す様な事ばかりしていますな。
  • No title
    2012/06/12 06:24
    ちょっと関係ない話で申し訳ありません。
    山崎義武さんのツイッターをチェックしていたら、あのわかばっちがツイッター垢を復活させたという情報をキャッチしました。
    beni-uo ‏@beniuo
    わかばっちのtwitterアカウント復活しとるww
    山崎義武さんがリツイート
    山崎義武 ‏@yama4yoshi
    前RT マジで?
    それに関連したツイートをキュータイプWSKさんのツイッターから。
    キュータイプWSK ‏@hsb_ZERO
    @yama4yoshi マジですhttps://twitter.com/wakabacci/ 26日に復活しててどうも情報発信用のアカにしたみたいですね
    今後、どういうことをやらかすか生温い目で見守ってやろうかと思います(苦笑)。
    また同じことの繰り返しになるのは必然でしょうね。
  • No title
    2012/06/12 12:27
    ツイッター先を引用させていただきます。
    >小宮山洋子落選運動のお知らせ: 3/10(土)実施 参加される方:3/8(木)までに、メール又は電話でご連絡下さい。 日時:3/10(土)、10:00〜12:00&13:00〜15:00 場所:世田谷区北沢・代沢・大原周辺 集合:小田急線下北沢駅南口改札 10:00
    ●小宮山洋子は評判が悪いとわかっていましたが落選運動を起こすほど嫌われてるとは・・・・・(すこし昔のことだが)
    これではいくら彼女の地元基盤が強くてもこんなのでは落選確定だな
  • 民主党政府が、警察の恣意的な取り締まりを容認。
    2012/06/20 22:41
    『穀田氏「ダンスは自由だ!」
    政府答弁書 不当立ち入りないよう県警指導』
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-06-18/2012061802_05_1.html
    【一部転載開始】
    答弁書は
    「客にダンスをさせる営業は、享楽的雰囲気が過度にわたり、
    善良の風俗と正常な風俗環境を害し、または少年の健全な育成に障害を及ぼす恐れがある」
    として、「規制は必要」と強弁しています。
    【転載終了です】
    政府が「青少年の健全な育成」を理由に、警察の恣意的な取り締まりを容認するとは呆れますね。
    この調子では、「児童ポルノ禁止法」改正による単純所持禁止は、警察の恣意的な取り締まりの
    危険性があると訴えても、
    「青少年の健全な育成に障害を及ぼす恐れがあるから、規制は必要。」
    と、強弁しかねないですね。
  • 風営法は令状なしでも入れて超便利!! by警察
    2012/06/20 22:42
    『知ってる!? ダンス規制 @京都発 見直し求め署名 全国へ』
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-06-18/2012061805_01_0.html
    【一部転載開始】
    時代が違う
    クラブと風営法の問題に詳しい斎藤貴弘弁護士が
    「(警察にとって)風営法の一番便利なところは、令状がなくても、いつでも入れるところ」
    と指摘すると、会場からどよめきがおこりました。
    【転載終了です】
    なんとまぁ、本当に風営法は超便利な法律でございますね。(笑)
    記事には、ダンス規制と風営法について詳しい西川研一弁護士のQ&Aが載っているので、
    興味のある方はどうぞ。
  • 風営法のあいまいな「ダンス」の定義。
    2012/06/30 18:54
    『なんだっけ Q「風営法」って? A「ダンスさせる営業」も規制』
    しんぶん赤旗 (2012年6月24日)
    Q 「風営法でダンスをさせることを規制するのはおかしい」
    という批判が高まっているそうだけど、風営法ってどんな法律?
    A 「売買春」を規制する目的で1948年に「風俗営業取締法」として制定され、
    84年の改正で「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」と名称変更された。
    制定当時、「ダンスホールが売買春の取引に使われている」とされたため、
    「ダンスをさせる営業」が規制の対象となった。
    当時は社交ダンスを対象にしていたので、現在の多様なダンス文化を生み出しているクラブや
    ライブハウスでの営業形態を想定していなかったんだ。
    Q 風営法でいう「ダンス」って、どのようなものをいうの?
    A カラオケボックスで歌って踊っても規制の対象にはならない。
    過去には社交ダンスが規制対象からはずされた歴史もある。
    なぜ規制対象になるダンスと、ならないダンスがあるのか、
    風営法でいう「ダンス」の定義はきわめてあいまいだ。
    現在は警察の恣意的な解釈によって、クラブやライブハウスでの「ダンス」が規制され、
    過剰な取り締まりが行われている。
    Q 日本共産党はどう考えているの?
    A 84年の法改正の際、警察権限の強化や基本的人権に対する侵害などの問題が含まれたため、
    中小業者団体や日本弁護士連合会とともに反対した。
    改正はされたものの、付帯決議で「運用に当たっては、職権の濫用をいましめるとともに、
    表現の自由、営業の自由等憲法で保障されている基本的人権を侵害することのないよう
    慎重に配慮すること」とされた。
    付帯決議の順守について、日本共産党の穀田恵二衆院議員が質問主意書を提出したところ、
    政府は15日、「都道府県警に(不当な立ち入りを行わないよう)指導している」とする
    答弁書を閣議決定した。
    【転載終了です】
    「風営法」と「ダンス規制」のあいまいな定義、警察の取り締まりについて、
    簡単にまとめられていたので転載しておきます。
    アグネスと日本ユニセフ協会やAPP研、エクパットなどが主張する、
    定義のきわめてあいまいな「子どもポルノの規制」が行われれば、
    「風営法」によるダンス規制の様に、警察が恣意的で過剰な取り締まりをするのは確実でしょうね。
  • ソーシャルメディアは、マスメディアを利用すればいい
    2013/01/11 22:32
    『マスメディアと補い合える ジャーナリスト 津田大介さん』
    朝日新聞 (2013年1月7日)
    大阪や博多のクラブのお客さんの中から警察のガサ入れの瞬間にツイッターへの
    リアルタイムな書き込みがあり、ソーシャルメディアで広がった。
    その結果、風営法の議論に火がついた。こんな問題があるってことが、
    生々しい証言と共にソーシャルメディアから出てきた。
    僕自身は熱心なクラブユーザーではないけれど、そこで生まれ育つ音楽や文化があるから、
    警察が強い態度に出ると面倒なことになるとは思っていた。
    以前なら、そうした声なき声は、新聞やテレビもなかなか取り上げなかっただろう。
    いろんな形で情報が伝わるルートができたことで、運動を広めたり
    問題を知ってもらったりする難しさが、減ってきている。
    ソーシャルメディアは、マスメディアを利用すればいい。
    ソーシャルが火をつければ、マスメディアも報道する。
    マスメディアが報道しない細かいところを、ネットが埋める。お互いに補完すればいい。
    逆にマスメディアが話題にしたからソーシャルで火がつくこともある。
    マスメディアはこれまで、どうしてもスクープが欲しいから、ネット上の話題は
    「みんな既に知っていること」だとして、取り上げにくかったかもしれない。
    でも、これからは声なき声を拾う情報源になる。スクープの概念も変わっていく。
    みんなが取り上げて欲しいと思った問題をちゃんと取り上げてくれることが、
    マスメディアの信頼につながる。
    【転載終了です】
    「風営法」によるダンス規制に反対している人たちは、上手くマスコミを利用しておられるようです。
    朝日を始めとするマスコミが「マスゴミ」なのは変わりませんが、それはそれとして、
    アニメ・漫画の表現規制に反対している私たちも津田大介さんの仰るとおり、
    マスコミを上手く利用したいところですね。
  • 「松文館事件」の平沢勝栄、「ダンス文化推進議連」の幹事長に
    2013/05/30 18:25
    『「ダンス文化推進議連」発足』
    朝日新聞 (2013年5月21日)
    風俗営業法の取り締まり強化でクラブの摘発が相次いでいる問題を受け、
    超党派の国会議員約60人でつくる「ダンス文化推進議員連盟」が20日、発足した。
    会長に元文部科学相の小坂憲次参院議員(自民)、
    幹事長には元警察官僚の平沢勝栄衆院議員(自民)が就任。
    公明、民主、維新、みんな、社民、共産などから幅広い顔ぶれが集まった。
    風営法改正を求めるレッツダンス署名推進委員会から、署名の束を受け取った。
    議連は、参院選後の臨時国会への改正案提出を目指している。
    【転載終了です】
    「松文館事件の平沢」こと、平沢勝栄が「ダンス文化推進議員連盟」の幹事長として、
    ダンスの文化・表現活動を推進するための活動をされるようです。
    先日、高市早苗らと共に「児童ポルノ禁止法」改悪案を衆院に提出し、
    アニメ、漫画の架空の性表現の弾圧、それを楽しむ罪のない人々の心を、
    文化を抹殺することに執念を燃やしてきた平沢勝栄が、
    「文化・表現活動を推進する」議員連盟の幹事長とか、なんの冗談ですか。
    平沢勝栄は、沢山の規制反対の署名が集まったので、
    自身の選挙のため、人気取りのために議連に参加しているのでしょうか。
    それとも、「健全で道徳的なダンス文化を推進するための団体」とか立ち上げて、
    警察官を天下りさせる思惑でもあるのでしょうか。
    いずれにしても、アニメ、漫画の表現を規制しようとする平沢勝栄が
    「表現規制反対」とか、本当に気持ち悪いですね。
コメント投稿

トラックバック