FC2ブログ

衆議院の文部科学委員会、著作権法改正案の審議・採決は来週に - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

衆議院の文部科学委員会、著作権法改正案の審議・採決は来週に

衆議院の文部科学委員会、著作権法改正案の審議・採決は来週に
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120608_538886.html
[INTERNET Watch 2012/6/8 16:57]

衆議院の文部科学委員会が8日に開催され、内閣が今国会に提出した著作権法の一部を改正する法律案の目的や改正内容について、平野博文文部科学大臣が趣旨説明した。当初は今週中にも採決されるとの情報もあったが、8日の委員会は平野大臣による趣旨説明のみで7分ほどで散会。審議・採決は来週になる見込み。

改正案は、“違法ダウンロード刑事罰化”を追加した修正案が自民・公明の両党から提出された上で採決されるとみられており、一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)が反対声明を出している。


衆議院議員 馳浩のはせ日記
平成24年6月7日(木曜日)
http://www.incl.ne.jp/hase/schedule/s120607.html
(引用開始)
15時45分、久しぶりに文部科学委員会 理事懇談会。
「先週は、職権で理事会や委員会を開催して申し訳ありません!」と、謝罪する石毛委員長。
ひとこと、申し上げる。
「野田総理の足を引っ張るような国会運営は、辞めたほうがいいですよ!」と。
そのうえで、新しい日程協議。
明日は、お昼に、お経読みに代わる補充説明。
案件は、「著作権法改正案」
来週の定例日に、審議~採決。
加えて、修正案(違法ダウンロード罰則付与案)提出についても、今後、筆頭間+公明党理事と協議することを確認。
とりあえず、理事の皆様に、自公修正案を提示。
(引用終了)


単なる修正案提示で留まればいい、それだけです。

http://twitter.com/hideharus/status/211006533700567040
(引用開始)
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
衆議院の文部科学委員会、著作権法改正案の審議・採決は来週に(INTERNET Watch 06/08 16:57)http://t.co/fn8B1R1b ○本日の文科大臣による内閣提出改正案の趣旨説明は→ http://blog.hideharus.com/ip/2012/06/post-53c4.html #知財ネタ #著作権
10:07pm 木曜 6月 07 Tweet Buttonから
(引用終了)


とりあえず原案通り可決すればいいだけです。
少なくても抗議する、という視点なら、一昨年の都条例のように規定路線である方がまだマシな方で、白黒がはっきりしない状態で密室談合で決められたら民主主義の崩壊です。
都条例なら「そんなに緊急課題でしょうか?やたらとGOサイン出すのは?」といいやすかったのに対して、今回は「どっちなの?」というのが優先されていますので、都条例騒動以上にストレスになりますよ。
まさか都条例騒動のトラウマでこっそりとやろうとしている?だとしたら言語道断。文字通りこのままいっそ廃案させるか?

2012-06-08(18:38) : モッコウバラ URL : 編集


6月8日の文部科学委員会は平野大臣による「著作権法改正案」の趣旨説明だったようです。

そして問題の「違法DL刑罰化」を含む自公修正案の採決は来週との事。これなら「手紙」も間に合います。
皆様「地元の議員」「文部科学委員会の議員」になるべく広く意見して頂ければ幸いです。


■私的まとめ:違法DL刑罰化関連ツイート

samayou riz @samayouriz
しかしコレ読んでると透かしとか言ってる時点で色んな意味でCCCDの頃と彼ら変わっていないんだなーっと実感させられる。dropbox.com/s/15lv9w0tyrav…

samayou riz @samayouriz
一つ言うけど、多分DL罰則化しても売り上げなんざ伸びないし、長期的にその「商品」が嫌われてゆくだけだと思いますよ。本当CCCDの教訓を全く得ていないなと言うのが感想。

samayou riz @samayouriz
Q15とか規制したら売り上げが上がると「思われます」だぜ?どんなけ夢見てんだよとしか言えないよほんとw

samayou riz @samayouriz
・売上伸ばそうと思えば、今のぼったくり価格をやめ、販売価格を下げる。・今の不便な取り回しの不便さを改善し、多数の媒体で使えるようにする。・作品自体のクオリティーをあげる。最低限これ位の事をしてから言えとしか言えないよ、ほんと。


samayou riz @samayouriz
中の人どれだけ現状理解していないのか良く判る資料だわ、ほんと。判ってて書いてるなら頭悪いとしか言えん。流石にこれだと騙される方も騙される方だと思うよ。

samayou riz @samayouriz
そりゃニコ動で金落とさずミクさんとかのボカロ聞く人も増えるわと思うわ。

samayou riz @samayouriz
正直最近だと同じCD買うにしても同人屋さんの買った方がいいしなと思うしw

samayou riz @samayouriz
しかしテレビでやってるのがネットで流れたら違法配信だーって騒ぐ彼らをみているとそのうち録画はもちろんTVみるだけでも違法なんたらだとか彼らなら斜め上な事を言い出しかねないなと思ったりする。

兎園 @fr_toen
権利者団体のロビー資料は過去のものと変わりはないね。身勝手な「思い」の部分もいい加減にしろと思うが、他国の法制の理解がデタラメなのは本当にどうにかして欲しい。

兎園 @fr_toen
英米独仏について大雑把に書くと:アメリカ→ダウンロードの明確な違法化・犯罪化なし、イギリス→ダウンロードの明確な違法化・犯罪化なし(ただし私的複製の範囲は狭い)、ドイツ→利用者保護規定つきのダウンロード違法化・犯罪化(なおもめている)、フランス→3ストライク国(見直し機運?)

兎園 @fr_toen
おまけに:オランダ・スイス→ダウンロード違法化(犯罪化)の動きが止まったのも別に自国の音楽市場規模・シェアだけが要因だったのではない。


兎園 @fr_toen
過渡的な段階にあるだけで、時間が立てば全て補完的に収まるべきところに収まると思うが、架空の売り上げ・逸失利益に目がくらんで道理が通じないのではどうしようもない。変な規制は状況を歪め長期に渡る禍根を残すだけで何の訳にも立たないのは分かり切っているのに。


推進派の資料に対するコメント。当然ですが「CDの売り上げは回復しない」という意見が大半でした。
ビジネスモデルの失敗を認めず責任転嫁してるだけです。衰退するのは勝手だが巻き込まれるのはゴメンです。

ちなみに兎園氏のツイートで太字の部分は資料として議員に伝えると良いと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

 民主党では「問題の多い法案」という意識がある筈(そして、一部議員はそれでも自公との取引材料に使おうとしている)ですので、民主党議員に対しては「審議協力のバーター」「(少なくとも表向きには)自公はこの件を審議協力の条件にはしていない」といった点も突いていく必要があるのではと思いますが…。
 あと、何度も言ってますが「自公案を呑まなくても政府案を賛成多数可決すればそれで済む話」という点。

2012-06-09 03:11 from - | Edit

No title

 今はDL犯罪化が一際ヤバい状況ですが、改憲問題でも些かヤバそうな情報を捉えました。
http://twitter.com/maruru2178/status/210830484467482624
民自公が憲法審査会で「環境権」というものを画策してる。問題はそれが、幸福追求や公共の福祉等の「第三章 国民の権利・義務」に織り込まれるということ。表現規制問題を追ってる方々は、危険性が大体わかると思います。最高法規である憲法で、民よりも公を尊重する反民主主義精神は受け入れられない

2012-06-09 04:45 from - | Edit

No title

【ピチュ氏の電凸報告】田島一成事務所の葉梨にならない返答 (06/08)の
2012-06-08(12:31)
「著作権法に「パロディー」規定検討へ 文化審小委」について、いろいろ調べて
みましたら、このような記事が出ていました。
2008年7月に起きた、ニコニコ動画のMAD動画大量削除騒動と関係あるので
しょうか?
japan.internet.com
ニュース > ビジネス 2008年7月3日 11:40
>ニコニコ動画、MAD 動画を含む著作権侵害動画の削除を発表
>株式会社ドワンゴは2008年7月2日、同社の子会社である株式会社ニワンゴが運営す
>る動画投稿共有サービス「ニコニコ動画(SP1)」において、MAD 動画を含む著作権
>侵害動画を削除していく、と発表した。
>これは、有限責任中間法人日本動画協会、社団法人日本映像ソフト協会、社団法人
>日本映画製作者連盟(3団体)からの要請によるもの。
>現在、ニコニコ動画ではアニメやゲームなどの著作物を二次創作した「MAD 動画」が
>無数に投稿されており、今回これらの動画も削除の対象となった。
>今後は、すでに投稿されている動画および新規に投稿された動画について監視を行い、
>3団体の会員社の著作権を侵害している動画(MAD 動画を含む)を速やかに削除すると
>ともに、対応策の実施を提案していくとのこと。
http://japan.internet.com/busnews/20080703/5.html

2012-06-09 07:00 from ピチュ | Edit

No title

一部の同人誌が無許可で翻訳され、海外のAmazonの電子書籍サービスKindleストアにて販売されているらしいです。
http://willowick.seesaa.net/article/274069290.html
これって所謂レイプレイ騒動の再来ですよね。なんか規制派の陰謀が渦巻いている気がするのは自分だけでしょうか?

2012-06-09 09:04 from W-B

No title

 先程手紙を各所へ手配しました。
 …さて、田島事務所へ抗議しておく事にしますかね。アレ、さすがに酷すぎますので。

2012-06-09 09:05 from - | Edit

No title

MIAUも次に向けて動きがあるようですが…
津田大介 ‏@tsuda
来週水曜午後、議員会館でこの問題に関する勉強会やります。 RT @akadayasukazu
10時間
84oca ‏@84oca
委員会の採決(予定)当日同時間帯ですか。 RT @tsuda 来週水曜午後、議員会館でこの問題に関する勉強会やります。 RT @akadayasukazu
9時間
Keisuke KATSUKI ‏@kskktk
@84oca ギリギリなんですけど、もうこの時間しかなくてですね…
9時間
84oca ‏@84oca
@kskktk 去年のウィルス作成罪と同じパターン……('A`)
2012年6月9日 - 0:58 Keitai Webから
状況的に拙い感じしかしませんね…
>変な規制は状況を歪め長期に渡る禍根を残すだけで何の訳にも立たないのは分かり切っているのに
何かもう、長期に渡る禍根を残すだけ残して、物事(この場合表現規制や人権規制等)に対する恨みつらみを原動力とする世の中の方が良いような気さえしてきました。
少なくともこのままでは人口比率的に我々の方が圧倒的に不利ですし、人権意識や民主主義意識の無い人間の方が圧倒的に多いです。
ましてや昨今の不況等から来る社会不安から目先の安全のために自分達の権利をアッサリ切り捨てるような様や、悪や敵を捜し求めて糾弾し続ける様なんかを見ると、この国の人間には憲法で定められた人権も民主主義も根付かない国家なんだな…と痛感しました。
そのうち、現在の既得権益者やら老害が寿命なりで日本の主権から退場するでしょうけど、それまでこの国が持たないのも事実ですし、若い人の中にも老害と同じような思想が脈々と受け継がれているのを考えると、これも期待出来ないでしょうね。
地元選出の衆議院議員に何度も手紙や電話を送りましたが、「違法DL刑罰化の件は知っていますが、文部科学委員会と管轄が違うので、自公の刑罰化については関与出来ないので反対も出来ない」という返事がを頂きました。

2012-06-09 10:53 from - | Edit

〉ウィルス作成罪と同じ流れ
確かに似た流れですね。また付帯付き?
そういえばウィルス作成罪は毒素を抜くことができたのですかね?
〉自らのビジネスモデルを認めず責任転嫁
これは同感です。音楽業界は四半期罰則を求めるだけで売り上げアップを考えなかったですね。
衰退するのは勝手だが関係ない人まで巻き込むな!です。
音楽業界に対して憤りと不信気味です。

2012-06-09 13:13 from ゆっくり | Edit

No title

ウイルス作成罪は政府提出法案ですからねえ
少し違う気もします
あとMIAUが水曜日に勉強会をやるようです
この日しか空いてなかったとか
「ウェブサービスとその利便性について考える勉強会」を議員会館で開催します。
http://miau.jp/1339159103.phtml
> 2012年6月13日(水)17:00?18:00
>備考
>開催当日に衆議院文部科学委員会で本件について可決の決議が行われた場合は中止します。
>一般参加者の方も募集する予定です。またインターネット中継も予定しています。

2012-06-09 14:45 from - | Edit

 今まで見切りがつきにくかったですが、この僅かな時間が正真正銘のラストチャンスになりそうですねー。
 そういや、なんで津田氏は各自の選挙区にも泣きついてくれと言ってたんでしょうかね? それも委員会外だと意味無いって報告があるんですが…。
(追記)
 聞いてばかりで申し訳ないのですが…仮にこの件、万が一参議院で否決できたとすると、確か衆議院で再議があった筈です。参院否決の後、再議前に閉会してしまった場合、その案件どうなるんですかね? もしかして一からやり直しになります?

2012-06-09 15:41 from - | Edit

No title

確か法案の成立には同じ会期での両院通過が必要です
衆院委員会可決→本会議可決後、参院で継続審議になると
次の国会では参院から始まって衆院でも再可決が要りますので一応は振り出しには戻りますが・・・
一度衆院で可決した案件が衆院に戻ってきた場合に
否決してもらえるのかというと難しい気も?
委員の構成が変わった場合にありえるんでしょうかね・・・?
どっちにしろ今国会の会期延長があれば参院まで行くでしょうけど
あと継続審議の途中で衆院が解散すると無論全部廃案になります
その場合は次の政権が問題でしょうね・・・
(追記)
少し勘違いしてましたので追記
衆院可決→参院否決のパターンですが
今回の場合、衆院で政府案+罰則化修正案→参院で政府案のみ可決ないし修正案→衆院回付として
→衆院同意なら参院案成立、衆院不同意なら両院協議会(ないし2/3再議決)
しかし、参院の委員会の構成的に参院で否決されるのは難しいのではないかと

2012-06-09 16:09 from - | Edit

確か消費税法案だったかを会期末までに通さないと自民が不信任案をだすみたいなことをいってたので多分会期延長できないんでは いまの野田は消費税法案のためならなんでもするみたいになってますんでバーターで児ポ法とかきたら笑えないんだがそもそもいま消費税あげても消費がますます落ち込んで税収自体はそれほどあがらないとおもうんですけど

2012-06-09 16:33 from -

No title

>2012-06-09(16:09)様
 解説ありがとうございます。ただ、↓と照らし合わせると、どうも参議院のほうは文教科学委員会を通さないように見えなくもないですが…。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_annai.nsf/html/statics/kokkai/kokkai_gian2.htm
 とりあえず、衆議院を通されてもまだ止まる可能性が0ではないという事ですね。それでもかなりしんどい状況ですが。

2012-06-09 17:02 from - | Edit

No title

>そして問題の「違法DL刑罰化」を含む自公修正案の採決は来週との事。これなら「手紙」も間に合います。
>皆様「地元の議員」と「文部科学委員会の議員」になるべく広く意見して頂ければ幸いです。
意見するにしても、何を書いたらいいのやら…って感じです。
これまでに何度も「文部科学委員会の議員」にできる限りの意見しましたが、これ以上はどうすればいいのか、もう分かりません。
委員会外だと意味無いという報告もありますし…

2012-06-09 18:24 from - | Edit

No title

2012-06-09(12:38)の名無しさんより引用
>>これに限った事じゃないけど、金も人も時間も使い放題の規制派と同じ事がそうでない反対派に簡単に出来るのかねぇ。
>現実的に考えて無理でしょうね。
金も人も時間も規制派と違って限られていますし、何よりもパソコン関係や漫画・アニメ含めた創作物については日本の中でも歴史として浅く、日本人の中でも文化としても完璧に根付いているわけでもないので、意識としてもピンと来ないでしょうね。
特に今は震災や原発問題、不況からあらゆる物事に不寛容である事や感情で物事を判断する事が当たり前になっておりますし、意識として捉えるのはより一層不可能に近付いています。
残念ながら、金も人も時間といった力の面でも、問題意識の面でも、言うなれば我々規制反対派は「絶対的な権力を持った大人に挑む、生まれたばかりの何の力も持たない子供」でしかないと思います。
●私たち反対派は規制派の暴走を止めることは出来ないと言いたいのか。
私は認めたくありません、たとえ小さくても無理だと思ってもここで諦めたら当たり前だったものが失うかもしれません。
それに力に絶対というものは存在しません。それが例え権力であっても。
そうでなければ、歴史上での革命や反乱、デモなど起こらないし、変わる事も動くこともなかった。
確かに今の私たちは子供です、しかし子供はいつまでも子供ではなく時が流れるたび成長し大人になっていくものなのです。
その成長してる間にコツコツと色んなこと学び考えれば規制派に対抗できる力を身に着けることが出来るはずです。
小さくても良いからゆっくりで良いからロビイングでもメールでもカンパでも自分の出来ることだけすれば、たとえ雀の涙程度でも変わる筈だ。
私は大きな権力の前で「無理だ」とか「勝てない」とか「不可能だ」とか勝手に決め付け、何もせず狼狽して敵前逃亡なんてなんて、たとえ相手が怖いと感じても嫌ですし情けないと思っています

2012-06-09 18:34 from じょも | Edit

No title

>じょもさん
>確かに今の私たちは子供です、しかし子供はいつまでも子供ではなく時が流れるたび成長し大人になっていくものなのです。
>その成長してる間にコツコツと色んなこと学び考えれば規制派に対抗できる力を身に着けることが出来るはずです。
その「成長」する時間すら我々にはもう残されていない事を失念していませんか?
屈する気はありませんが、かと言って反対運動についてはもう行き詰っているのも事実です。
陳情を受けた議員についても、先述の田島一成議員がいい例ですが、「同じ人間による反対意見」や「反体制組織化」と解釈されるともうどうしようもありません。
議員とはいえ人間ですから、論理ではなく感情や先入観で動く事もあります(最近は法に携わる立場の人間に感情や直感を優先して動く人間が余りにも多過ぎると感じ、絶望感で一杯です)
エアトス氏やばある・ぜぶる氏を擁護する気はありませんが、最近は彼らの言い分も一部理解出来るんじゃないか?と思えてきました。
現在の状況ははっきり言ってジリ貧で、少しも優勢になっておりませんし、良くて現状維持をギリギリ保っている程度です(その現状維持もいつ崩壊するか怪しいという危険な状態です)
規制派に対抗する力を得るにしても、もう時間も残されておりませんし、そもそも政治への関心も無い国民性からして期待する事も出来ません(良くも悪くも潔癖症で「悪い事は何もかも排除すれば世の中は良くなる」という断罪志向の日本では最近挙がっているドイツの海賊党は根付かないのも目に見えます)
世代交代についても、日本の政治や各種業界にそこまでの学習能力も自浄能力もありません。
こんな現状では、過激な考えに走るのも無理は無いのではないかと思います。
打開する余地も見えなければ、今後の展望も全く見えません。
日に日に状況は悪化の一途を辿っているだけです。
「小さくても自分に出来る事をコツコツとやる」と言っても、それさえも限界を感じます。
「すぐに結果を求めるな」ともよく聞きますが、悠長にやってられるような余裕も最早残されておりません。
本当にどうしたらいいのでしょうか?

2012-06-09 20:09 from - | Edit

No title

連投失礼します。
これも使えるのではないでしょうか?
以下転載
甲賀志 ‏@hiroujin
マイナビニュース『CDが売れない本当の理由』
http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2012/06/cd.html
要約「CDを買わない理由で、ネットショップで買うが約19%。一番多いのが「レンタル店で借りるから」が約半数。その次の約36%が「音楽ソフトを購入しない。約17%が動画サイト等で聞く」
2012年6月9日 - 21:04 Tweet Buttonから
転載終了
言われてみれば、自分は基本的に動画サイトや公式HPで視聴して気に入ったものをamazonや楽天といったネットショップや家電量販店で購入したり、レンタル店で借りたりしていますね。
基本的に現物を手元に置いておかないと気が済まない性分なのですが、ただ、廃盤になっているものもあるので、そちらのフォローも欲しいとは思うのですが…
逆に言うと、音楽業界はネットショップで買うのもレンタル店で借りるのも駄目という事ですか?
ある程度安くなる(&ポイント使える)上に、地理によっては店まで遠出しないといけない(店についても、アニメイトなどジャンルに特化している店があるなど置いているCDにばらつきがありますし)から、ネットショップやレンタル店は有難いのですが…
これらが駄目なら、いよいよ購入する手段が無くなります。

2012-06-09 21:20 from - | Edit

No title

既出だったらすみません
週刊アゴラより
 拙速すぎる「違法ダウンロード刑罰化」-基本的人権に配慮して十分議論すべき
5月24日付毎日新聞によると、違法ダウンロード罰則案がいよいよ国会に提出される模様、政府提案の著作権法改正案を自民、公明両党が議員立法の形で修正する提案である。民主党では反対論もあって4月の党文部科学会議では合意に達しなかったが、「政府提出の著作権法改正案成立を条件に容認する方向になっている」と報じている表現の自由、プライバシー、通信の秘密、情報へのアクセス権など基本的人権にかかわる修正を、十分議論せずにドサクサに紛れて通そうとしているのは問題である。
背景には違法ダウンロードが音楽CDの売り上げ減につながったとする日本レコード協会など業界団体の強い意向があるとしている。協会は2010年8月、全国の12~69歳の男女約5000人にネットを通じてアンケートを実施。うち1200人余りが「違法ダウンロード経験あり」と答えた結果をもとに、違法ダウンロードによる損害額を推定している。
スイスとオランダは昨年末、相次いで私的目的にダウンロードを合法化した。両国政府とも、こうした業界団体の調査を鵜呑みにせずに、独自に実態を調査した。スイスの調査では15歳を超えるスイス人の3分の1が海賊版の音楽、映画、ゲームなどをインターネットからダウンロードしていることが判明した。日本の4人に1人を上回る数字である。しかし、人々が娯楽に費やす金額は変わっていないことが判明。オランダ政府の調査では音楽をダウンロードする人は、しない人より頻繁にコンサートに足を運ぶこと、知名度の低い音楽バンドはファイル共有によるサンプル効果で売り上げを伸ばしていることがわかった。
スイス政府の調査は、最近、違法ダウンロードに刑事罰を導入したフランスが採用した三振法もその合法性に疑問があるとしている。三振法は違法ダウンロードを3回くりかえした利用者に刑事罰やネット接続切断などの制裁を課すものだが、国連の人権委員会がインターネットへのアクセスは基本的人権であるとしていることから、合法性を疑問視。そのフランスでもオランド新大統領は三振法の再考を求めている。
オランダ政府の調査は、ファイル共有が音楽、映画、ゲーム産業に及ぼす経済効果や文化的効果について分析した。経済効果については、オランダ経済に毎年1億ユーロ(100億円)の富を生み出しているとした。文化的効果については、ファイル共有は人々に様々の文化財にアクセスする機会を与えているとしている。ファイル共有でコンテンツをまず試して、後で買う人も多い点も指摘している。ダウンロードしたコンテンツを買わない人も多いかもしれないが、ファイル共有が生み出す大メディア図書館へのアクセスが可能になることでオランダ市民の文化的な富は増すとしている。
しかし、国民の30%が違法にダウンロードしている実態に鑑み、2011年末、議会にダウンロード違法化法案が提案された。オランダ議会はダインロード違法化反対派が提案した、私的目的のダウンロードを認める動議を採択した。ダウンロード違法化は情報の自由な流れを制約するため、自由でオープンなインターネットの思想に反すること、表現の自由も制約すること、違法ダウンロードを取り締まるためにインターネットの利用を監視することは、利用者のプライバシー侵害になることなどが容認する理由だった。
毎日新聞の記事によれば、衆院では政府提出の著作権法改正案の質疑終了後に、議員立法による刑罰化の修正案を提案し、議論をせずに衆院通過を図る異例の筋書きも検討されているという。基本的人権にかかわる修正を論議もせずに通そうとするのはあまりにも乱暴である。同記事は鈴木寛・元副文部科学相(民主党)の、「参院では参考人質疑もするなど慎重に取り組みたい」との談話も紹介している。良識の府とされている参議院が、基本的人権を侵害するおそれのある法案を議論もせずに通すようになったら日本の民主主義もご臨終である。参議院の審議に期待するとともに、ネットユーザーは拙速立法阻止の最後の砦となる民主党の参議院議員に修正案反対の意向を伝えるべきである。

2012-06-09 21:24 from war pig | Edit

〉21:20の名無しさん
自分はアニメイトでよく購入してます。ポイントも使えるので安く買えます。
拡大解釈をするとBOOK・OFFやまんだらけで購入もNG?
音楽業界は何らかの工夫をしないと売り上げアップは望めないと思います。
よくゲオに行きますが、結構CDを借りる人は多いですね。

2012-06-09 21:47 from ゆっくり | Edit

No title

小倉秀夫弁護士のサイトにある5月8日の文章もラストスパートに向けた陳情に使う事ができませんかね。
以下引用
-------------------------------------------------------
違法サイトからのダウンロード行為を犯罪化する法改正は何が最大の問題か。
持っていない情報を手に入れること、すなわち、知らないことを知ることを犯罪とすることこそが最大の問題です。
今回の議員立法では、日本では正規ルートで入手できないコンテンツをダウンロードする行為も処罰の対象となります。それは、レコード会社、映画会社の巨人たちが、「日本人たちに知らせるのはもったいない」と思った情報を日本人は知る術を失いということを意味します。また、世界中のテレビ局で放送されたニュースをネット経由で日本人が知ること自体が犯罪とされることをも意味することになります。
また、情報を入手すること自体が犯罪となりますから、警察は、私たちが、どんな情報をどんなルートで入手したのかを調査する権限を持つこととなります。当然、警察は、私たちが使用しているPCを差押えし、私たちがPCにセーブしている情報を全部調査することが出来ることとなります。
この点に関して、公衆送信者を処罰する場合と一つ大きく異なることがあります。公衆送信を行う人は、公衆に対して積極的に居場所を示しています。ウェブサイトであればURL、ファイル共有サービスであればIPアドレスを晒しているわけです。だから、警察は、これらの情報を基に、公衆送信を行っている蓋然性の高い人々を絞り込んだ上で、強制捜査に踏み切ることになります。しかし、ダウンロードをする人たちは、公衆に対して一切居場所を示しません。だから、ダウンロード行為に対する罰則規定を実効的に運用するためには、十分な絞り込みを行わなくとも、PCの捜索差押えがなされる必要が生じてきます。通常逮捕とは異なり、捜索差押令状は、犯罪の捜査をするについて必要があれば、被疑者が罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由がなくても発せられますから、インターネットに接続させてPCを使用している国民は、いつでも自分のPCを差し押さえられる危険が生ずることとなります。逆にいえば、その程度で捜索差押えが認められないと、ダウンロードの犯罪化は絵に描いた餅に終わります(すると、もっと劇薬のような法改正が導入される危険が生まれます。)。
だからこそ、ダウンロードの犯罪化はすべきでないのです。
-------------------------------------------------------
引用終わり
この文章に規制推進団体が言うところの「有償でサービスがされているコンテンツに対して」というところを加え、憲法に則る形で法改正をしようとするなら、資料提示に関する引用は除外する旨を明示する必要が生じます。
wikipediaの引用の項目
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E7%94%A8
それとココに注目すべきです。
>その程度で捜索差押えが認められないと、ダウンロードの犯罪化は絵に描いた餅に終わります(すると、もっと劇薬のような法改正が導入される危険が生まれます。)。
つまりですよ、可決されたとしても捜査が碌に行えない場合は、自民党の憲法草案レベルの憲法改正が視野に入るということです。
規制推進派の方々が資料でも仰っている「そう簡単に捜査礼状は出ない」というのは何の担保にもならないという事です。
ここら辺を当事者たる議員に陳情する事は今この土壇場においても有効だと思うのですよ。
かつて共謀罪が施行間際で止められたのを省みれば、やはり憲法に則った反対抗議は有力です。
何卒、これから陳情を行おうと考えている方はご参考にしていただけたら幸いです。

2012-06-09 21:52 from あるば | Edit

連投すいません
やはり児ポと似通ったところがありますね。
〉そう簡単には令状は出ない
どこだかの児ポ推進派が「所持は捜査段階で故意か間違ってかはわかる」と同じに思えます。
推進派「レコ協や音事やエイベックス」はネットを敵視してるのですかね?
知恵袋やってるのですが、大丈夫か心配です。

2012-06-09 22:16 from ゆっくり | Edit

No title

>衆議院議員 馳浩のはせ日記
平成24年6月7日(木曜日)
http://www.incl.ne.jp/hase/schedule/s120607.html
(引用開始)
15時45分、久しぶりに文部科学委員会 理事懇談会。
「先週は、職権で理事会や委員会を開催して申し訳ありません!」と、謝罪する石毛委員長。
ひとこと、申し上げる。
「野田総理の足を引っ張るような国会運営は、辞めたほうがいいですよ!」と。
そのうえで、新しい日程協議。
明日は、お昼に、お経読みに代わる補充説明。
案件は、「著作権法改正案」
来週の定例日に、審議〜採決。
加えて、修正案(違法ダウンロード罰則付与案)提出についても、今後、筆頭間+公明党理事と協議することを確認。
とりあえず、理事の皆様に、自公修正案を提示。
(引用終了)
●馳浩の上から目線の小馬鹿にした傲慢な態度には憤りを感じる。
親しきものに礼儀ありと言うがそうでもない相手にも建前だけでも少し礼儀を正してほしい。
いくら民主が弱腰だからって「とりあえず」とは何事だ。
まるで審議というものを軽んじ嘲笑ってように感じ、そんな軽薄な態度をとる彼を見て「あなたはそれでも国会議員なのか」と憤りました。
片山さつきといいタレント議員というものは軽薄な誠意しかできないのかと思ってしまいそうだ。

2012-06-09 22:23 from じょも | Edit

No title

2012-06-09(20:09)の名無しさん
●甘えた事を言いなさんな、絶望感を味わってるのはあなた一人だけではない。
私含むみんなもなにもないような態度はとっているけど多少は絶望感を味わいつらい思いをしているし限界も感じることもあります。
しかし、それでも諦めずに藁をもつかむ思いで必死に希望を見出そうとしており、七転び八起きで活動をしてる人は少なくはありません。
あなたは政治への関心も無い国民性からして期待する事も出来ないと言いますが全てができないという訳ではない。
なけなしでも良いから世間を信じてほしい。
>エアトス氏やばある・ぜぶる氏を擁護する気はありませんが、最近は彼らの言い分も一部理解出来るんじゃないか?と思えてきました。
>世代交代についても、日本の政治や各種業界にそこまでの学習能力も自浄能力もありません。
>こんな現状では、過激な考えに走るのも無理は無いのではないかと思います。
●だからといってエアトス氏の周りに迷惑をかけるやり方は手本にすべきではない。
この人の考えを理解できないし、したくもありません。
それにつらい現状でも(規制派反対派関係なく)過激な考えに走ったら、後ろ指を差されるかもしれませんし下手すれば某嬢ちゃんみたいにフルボッコされるかも知れません。
限界があると思うから限界を感じるのだ。
あなたは良し悪し関係なくいろんなことがあって、それで考えすぎて混乱して、頭も心も疲労してるのではないでしょうか。
一度頭を休め心を落ち着かせてから考え、同志や知人などにどうすれば良いか相談したほうがいいかもしれない。

2012-06-09 22:26 from じょも | Edit

No title

>2012-06-09(21:20)様
その記事はニコニコニュースでも取り上げられていて(ソースは同じマイナビニュースなのですが)ツイッターでのコメントを見てみてよく目立ったのが・・・
CDの値段が高い、置き場所がかさばる、音楽の質が落ちた、時代の流れ・・・といった所が多かったですね。
そしてJASRACなどの音楽業界などへの不信感を募らせるコメントもあちこち見ましたしね。
音楽業界の方々。ユーザーの声をキチンと聞いて下さい!
推進派の方々。国民の声をきちんと聞いて下さい・・・本当に!
先日、部屋の掃除の際に昔買ったCDを整理してたら昔のバラエティ番組の企画で誕生したポケットビスケッツのCD(当時8cmシングル)が出てきて、当時の値段が500円(税込で当時は3%)・・・え!?こんなに安かったっけ?、と思いましたね。それが今だと8cm→12cmとアルバムと同じ大きさになって値段も1000円以上と倍以上ですよ。おまけに今では消費税が3%→5%ですからそれも拍車がかかってるかもしれませんね。

2012-06-09 22:53 from W-B

No title

なんか凄く胡散臭いのが・・・
http://togetter.com/li/317614 - 表現規制反対派が我々に対し性犯罪を助長する画像を送りつけてきた事案

2012-06-09 23:14 from -

No title

本題に入る前にお詫びします。2012-06-09(23:14)は私です。
誤って名前を消してしまいました。以後、気をつけます。すみませんでした。
本題に入ります。togetterのやりとりを見ましてもし、これが本当なら規制反対行動に水を差される形になります。やめてほしいですね。それ以前に規制云々じゃなくこれはれっきとした犯罪です。画像の内容はわかりませんが。規制推進派の自作自演の可能性も否定できません。ただ、この@mgnkiseiという人はかなり過激な発言をしてまして、内容は直接見に行った方がわかるかと思います。
ところで、このtogetterのなかの@mgnkiseiという人のツイッターを見てたのですが公表されてる統計の画像がありまして、どうやら性犯罪率の統計のようで、その内容をを見てたのですが・・・
http://twitpic.com/79efs1
なんというか、これ信じていいの?・・・と思う内容でした。
ちなみに政府から出てる統計データがあります。
http://www.e-stat.go.jp/
ここのホームページから 政府統計全体から探す → 警視庁 → 犯罪統計 で月別、年別と細かく区別されていますが、統計のデータがpdfファイル、xlsファイルで出ますので注意。
で、比較して見てみたのですが強姦、強制わいせつ、公然わいせつの数値は同じなのですが、年度数が食い違ってるんですよ。他の項目は政府の統計にはなかったので確認できませんでしたが(見落としているかもしれません)。それ以上に問題なのは、未摘発件数及び動機事由の各項目で、このデータどこから出したの!?、と個人的に見ても信憑性に欠ける内容でした。
これ、信じていいのですかね?それ以前に信じる人いますかね?

2012-06-10 08:20 from W-B

参議院では慎重に参考人を交えて審議とありますが、誰が来るのでしょうかね?
津田氏か日弁連の弁護士かな?

2012-06-10 09:53 from ゆっくり | Edit

No title

W-Bさん
@mgnkisei氏のツイッターを見てきましたが・・・・・仰る通り過激でした。
この人はどうやら規制派のようです。

2012-06-10 09:55 from ILTWAJP | Edit

No title

@mgnkisei氏のツイッターを見て、マッチポンプらしいものを感じました。
エアトスさんでもこんなにぶっ飛んだ書き込みまではしないと思うし、エロ画像を送りつけるマネも絶対しないと思う。
それに@mgnkisei氏の書き込みは三文芝居の台詞っぽいし、反対派の声明と思われるものも本当に反対派が書いたものか疑わしい、しかも明確な根拠もない。
逆に@mgnkisei氏本人が書いたのではないと言う疑惑が濃い。
リンク先を引用させて頂きます
>#hijituzai #非実在 表現規制反対派のふりをしたユーザーが起こした偽旗作戦らしき行為について
http://togetter.com/li/317498
●規制派全て過激とは言わないが某嬢ちゃんの例がある。
日が経つにつれて規制派のやり方が過激になってるような気がする。
故に狂言やらマッチポンプも平然とやりかねない。
W-Bさん
>表現規制反対派が我々に対し性犯罪を助長する画像を送りつけてきた事案
●確信な根拠はないが上記はマッチポンプだと思う。
@mgnkiseiは某嬢ちゃんとは仲がいいと言われてるし、もしこれがマッチポンプなら某嬢ちゃん同様フルボッコされるかもしれない。

2012-06-10 13:13 from じょも | Edit

No title

mgnkiseiとuswniacrkhoaiは同一人物という可能性がある。
この二方の名を同時に検索してみたけど三件しかなく、uswniacrkhoaiだけ検索しても4件ぐらいしかなかった。
過激な活動してる割には検索件数が少なすぎる、 確信な根拠はないけど上記のとおり同一人物ではないかと思う。

2012-06-10 13:43 from じょも | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.