FC2ブログ

【ピチュ氏の電凸報告】田島一成事務所の葉梨にならない返答 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【ピチュ氏の電凸報告】田島一成事務所の葉梨にならない返答

■私的まとめ:違法DL刑罰化関連ツイート

てんたま @tentama_go
違法ダウンロード刑罰化、6/7の理事懇談会で問題の修正案配布、6/8に委員会開催、来週中には審議採決予定。理事同士の結束はゆらいでいない様子>民自公の3党理事間では、委員会のとり運びは、連休前から合意済み。来週中には、審議採決に入れる模様 http://www.incl.ne.jp/hase/schedule/s120606.html

兎園 @fr_toen
ダウンロード犯罪化検討の最短コースは、6月7日9:00-民主党文科部会で与党内了承→衆院理事懇で委員会日程・議事調整→6月8日衆院文科委採決かな。次回委員会日程はまだ決まっていないだろうが、本当にこれで来るなら拙速もいいところだな。

兎園 ‏@fr_toen
5分程度の予定とすれば採決はないのだろうが、内閣提出の著作権法改正案の検討がされるはずの今日6月8日の衆議院文部科学委員会の審議は要注目。些細なやり取りからでも与野党間の議論の本気度は分かるので。衆議院tv -> http://t.co/ikxYBsMs


maruru @maruru2178
DL処罰法がかなり瀬戸際になっている模様。是非今一度、地元の国会議員や政党にメールでもいいので反対の意見を送って欲しい。住所氏名を入れ、ネットスラングや暴言等を使わず、一般常識を以て送ればOKです。


明日(6月8日)は10:00から法務委員会。12:20から文部科学委員会です。
明日採決は無さそうですが一応注意を。法務委員会では児ポ法で動きがあるかもしれません。

No title
先ほど、田島一成事務所に電凸し、以下の3点を意見しました。

1 違法と知りながらダウンロードしたのかが非常に曖昧であり、違法・

合法の区つきにくくなる。

2 他にも別件逮捕に繋がる等、捜査権の濫用を招く恐れがある。

3 もっと幅広く慎重な議論が必要である。

田島一成事務所の返答では「取り締まる側が、むやみやたらに取り締まる訳がありません。」「違法と知りながらダウンロードを取り締まるのは、あまりにも数が多すぎて、そこまでは取り締まる事は無いでしょう」 「自・公が出している修正案は、悪質な業者に警告を発する為のものですので、皆さんの危惧する声も頂いておりますが、皆さんの心配の声を払拭する為に、行き過ぎた取り締まりを行わないよう、慎重に審議致しますので、心配をなさらないで下さい」との事でした。

2012-06-07(18:15) : ピチュ URL : 編集

No title
>「自・公が出している修正案は、悪質な業者に警告を発する為のものですので

それとこの部分が気になったのですが違法DLに悪質な業者ってのが自分は今ひとつ繋がりません
こういうのは無料だからダウンロードする人多いと思っていたのですが、間に業者が入る余地ってあるんですかね?

2012-06-07(21:42) : 司 URL : 編集

田島氏の言葉が某葉梨にならない人の答弁にしか見えません、警告目的なら現状維持で良いだろうに
こんなもん可決させた日にはこの国に税金納める気すら失せますわ

2012-06-07(22:12) : 名がない URL : 編集

No title
ピチュさん

>田島一成事務所に電凸したところ、「多くの方から、ご心配の電話・FAX・
>メール・手紙を頂いておりますが、同じ人ですか?」と尋ねられました。

相手方はネットを舐めているのでしょうか?
この感じだとネットで違法ダウンロード刑事罰がどう受け止められ、それに賛同している議員がどういう目で見られているか理解してなさそうですね
しかし同じ人ですか?って自分らがやっていることがどれだけまずいかさっぱり理解してないか

2012-06-07(23:46) : 司 URL : 編集


ピチュ氏の電凸報告です御疲れ様でした。
御本人ではなく事務所の方でしょうが「頭大丈夫?」としか言えない返答。まさに葉梨にならないレベルです。

そもそも「悪質な業者に警告を発する為のもの」なら「営利目的」の取り締まりに限定すれば良い話です。

警察の体制を考えれば「そこまでは取り締まる事は無いでしょう」も信じろという方が無理というものです。
要するに「運次第」で何時捕まってもおかしくない状況になる訳です。一般常識が欠如してるとしか思えません。

まあ、その辺りに配慮した修正案になっている可能性も(100%中)5%位ならあるかもしれませんが(苦笑)。

かなり意見が集中してる様です。他の議員のついでで良いので引き続き攻めてくださいね。
馳浩松あきらなど推進派も御忘れなく一瞬でも躊躇すれば少しはマシな方向に行くかもしれません。


No title
MIAUの反対声明なんですが、賛同しかねる部分がありますね。

なんだか子どもなら違法行為を働いてもお咎め無しにしろという感じなってはいないでしょうか。言うなれば規制派の十八番だった「子どもという聖域と特権」を使い始めてしまったという(思考停止効果抜群なんですけどね)
「違法DL」の定義を子どもでも解るようにするのが先というなら分かるんですが、小学生のマジコン普及率が九割なんて製作者の嘆きを聞いた事があります。

>痛いニュース(ノ∀`) セガ社員「小学6年生のマジコン普及率はたぶん90%以上。犯人は父親」 - ライブドアブログ
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1486997.html
原因は子ども達でなくて、マジコンを使った不正コピーやDLが悪い事どころか「生活の知恵」などと教えてる、モンペどもだそうですが。
規制に反対するだけでなく、消費者の方も教育が急務だと思います。

2012-06-07(12:39) : URL : 編集


仰る事は分かるんですが「切り口」のひとつとしてはとても効果的です。
真面目過ぎるのが反対派の弱点。むしろこれをやってこなかったから今の様な状況になったんです。

問題はその主張に「真実」があるかどうかです。推進派は金と地位があるから嘘も付けますが・・・。
事実と真実だけが反対派の武器。今回の場合も「未成年の方が危険」なのは事実です。

私は「単純所持禁止」に反対する際も「子どもの安全」を強調してます。

政治家が理解してくれるかは別ですがインターネットは今後も進化し身近なものになってきます。
そういう時代に「情報の所持禁止」は子どもの未来を破壊します。この主張に嘘はありません。
この場合「インターネットの仕組みが~」よりは「子どもの安全」の方が理解されやすいです。

No title
津田大介氏が推進派の業界団体が議員に配布している資料を自身のツイッターにupしていたので引用。
http://twitter.com/#!/tsuda

〔引用開始〕
津田大介‏@tsuda
違法ダウンロード刑罰化問題。推進派の業界団体が今必死で国会議員巡りしてて議員向けに配布してる資料を入手したのでうpしますね。かなり強い口調で議員を説得にかかってることが窺えます。その1→https://www.dropbox.com/s/15lv9w0tyravjkw/ProRegulationLobbyingHandout1.pdf その2→https://www.dropbox.com/s/lnqiz8cjlldraix/ProRegulationLobbyingHandout2.pdf
〔引用終了〕


他の人も言ってたけどすごいなあこの資料。考えられます・思います・聞いていますばっかりだな。しかも青少年の健全育成とか…この資料でまでこの言葉を見ることになるとは思わなかったよ。

2012-06-07(22:53) : K.J URL : 編集

http://twitter.com/tsuda/status/210722845288972288
(引用開始)
津田大介 @tsuda
違法ダウンロード刑罰化問題。推進派の業界団体が今必死で国会議員巡りしてて議員向けに配布してる資料を入手したのでうpしますね。かなり強い口調で議員を説得にかかってることが窺えます。その1→dropbox.com/s/15lv9w0tyrav… その2→dropbox.com/s/lnqiz8cjlldr…
8:20am 木曜 6月 07 webから
(引用終了)

http://twitter.com/tsuda/status/210724781505511424
(引用開始)
津田大介 @tsuda
先ほどの違法ダウンロード刑罰化の資料とあわせて読んでおきたい記事はこちら。現在の状況がよくわかります。民主党……。 / “「違法ダウンロードの罰則化」議論 民主党賛成議員が党内へ圧力か - 日刊サイゾー”http://t.co/kMVlLta8
6:27am 木曜 6月 07 Hatenaから
(引用終了)


http://twitter.com/ikeda_seitaro/status/210725358247485440
(引用開始)
いけだ @ikeda_seitaro
すごいなこの資料。「考えられます」「思います」「聞いています」ばっかり。定量化を出来ていないことを、これだけ赤裸々に書いちゃって良いんだろうかと、むしろこっちが不安になるw ほんと、「影響」ってものをまったく考えていなくて、自分たちの利益しか見てない。業界団体がこれだもんなあ。
1:30pm 木曜 6月 07 Janetterから
(引用終了)


(ここでのコメント欄引用開始)
むやみやたらに著作権を拡大させる事はクレーマーに武器を渡す事と同じですし、クリエイターの創作意欲は激減するのは目に見えてますから、納得のいく話が欲しい所ですね。
(引用終了)


経済的損失はおろか国益をもぶち壊しかねない違法ダウンロード罰則化。これは何が何でも阻止すべきです。
クレーマーの武器になるということは、主要なライフラインの破壊をもたらします。性犯罪者が必ずしも主要なライフラインの破壊をもたらすということはないでしょうが、クレーマーは主要なライフラインを破壊します。安全保障を考えたらむしろクレーマーに武器を与えるリスクを抱えてまで、法案成立を急ぐ必要などありません。

2012-06-07(23:21) : モッコウバラ URL : 編集

音楽業界が青少年の健全育成とか・・・・もはや音楽業界は墜ちましたね。
青少年も危うい可能性があるのに健全育成とかもう何とも言えませんね。
ユーザー軽視の音楽業界にはもう何も望めません。

2012-06-07(23:24) : ゆっくり URL : 編集


違法DLを「刑罰化」したら問答無用で逮捕。未成年も例外じゃないので健全「育成」も何もないですよ?。

それ以前に書いてある事が無茶苦茶。自分達のビジネスモデルの失敗を認めようとしてないだけに見えます。
おそらく法改正しても売り上げの回復は一時的なもので終わる。残るのは「違法DL刑罰化」という悪法・・・。

No title
maruruさんのツイッターより。
https://twitter.com/#!/maruru2178

〔引用開始〕
maruru‏@maruru2178
懇意にしてる議員事務所の方と今日少し話したんですが、DL処罰法等、規制に関する意見はここ数日で四件だけだったそう。うーん、やっぱり身に降りかからないと駄目なんだろうか。その時にはもう遅いと思うのだけど。未来の子孫達に誇れる先人でありたい。
〔引用終了〕


一部の議員に集中しすぎてるのが原因か?できるだけまんべんなく意見すべきか?

2012-06-07(23:49) : K.J URL : 編集


理事だけでなく「文部科学委員会」にまんべんなくやるべきです。
自民党がトップなので期待は出来ませんが参議院の方も意外と重要で意見しておく必要があります。

田島一成事務所の返答、大半の政治家は児童ポルノ規制もこの程度の認識なんだろうなと思いました。
インターネットの仕組みを微塵も理解してないというか頭が現代のツールに対応できてないですよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

今まで議員へのロビイングとかでの周知を怠ったツケが来たということですか。内輪揉めで反対活動辞めた方々が戻ってくれば話は違ってきたのかな…
まあ今さらぐちぐち言ってもしょうがないんですけど

2012-06-08 01:16 from - | Edit

No title

>そもそも「悪質な業者に警告を発する為のもの」なら「営利目的」の取り締まりに限定すれば良い話です。
都条例のときもそうでしたが、それを言うなら条文に「営利目的による違法アップロードからダウンロードを行った場合に限る」という文章を記載すべきですね。
>インターネットの仕組みを微塵も理解してないというか頭が現代のツールに対応できてないですよね。
その上で反対活動をしていかなければならない、という事なのですかね。
残念ですが、こればかりは世代格差ですから憤っても始まらないです。
おそらく2010年のダウンロードの違法化は日本で販売されるHDDに私的録音録画補償金制度を付けられなかった代わりなんですよね。
これなら多少値段が上がっても、メモリ式プレイヤーやiPodなどにも付加されていた方がよかったのだろうか。

2012-06-08 01:54 from - | Edit

No title

あと、少しだけ書きます。
よく違法ダウンロードが窃盗と同じって意見を聞きますが、法的解釈上は半分外れです。
違法にアップロードされたものが盗品である場合、それをダウンロードした場合は確かに盗品等無償譲受に値する可能性が高いです。
しかし違法にアップロードされたものが法律で合法とされているルートで入手したものの場合は、それは窃盗品ではありませんから、盗品等無償譲受は適応されないはずです。
だから2010年の違法ダウンロードを制定した時に「ダウンロードの一部を個人利用の複製から外す」として盗品でなくとも違法としたのです。
アップロードは不特定多数の全世界の人間に向けてダビングを行って配布しているのと同じ形になりますから、「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内」を逸脱する為、違法アップロードは簡単に法改正されたのです。
ですから本来、ダウンロードにおいてアップロードされたものが盗品でなければ万引きには当たらないのですから、窃盗と同列させているあの資料はきわめて恣意的なやり方だとも言えます。
違法ダウンロードが万引きと同じと言いたいのであれば、違法アップロードされたものが盗品であることを証明する必要があります。
にしても違法アップロードが減らない減らないと言ってるのに、資料によるここ3年での検挙者数がかなり少なかったですね。
元々少なくて、違法アップロード者の殆どが海外による犯行だったから「落とすやつが悪い!」に転嫁したとも言えますかね。
海外による反抗なら、海外の違法アップロードサイトをプロバイダと通じてシャットアウトの方がまだ健全な気がするのですけどねぇ……それだと言論の自由を阻害されかねない、か。

2012-06-08 02:17 from あるば

No title

そもそも万引きと同じと言えるなら窃盗罪に含んでいたはずです。
以上です。
私も連絡していない議員さんへメールなりできれば電話をいたします。

2012-06-08 02:24 from あるば

http://twitter.com/naitomea8/status/210751834040705024
(引用開始)
morimori @naitomea8
DL刑事罰化 yahooの調査(アンケート)では9割反対だったが、自民支持者もほとんど反対。こう考えると通さないことで民主は少しでも支持を獲得できると思うのだが、そういう考えは持たないのかな? 
5:15am 木曜 6月 07 webから
(引用終了)
http://twitter.com/fr_toen/status/210734413422669826
(引用開始)
兎園 @fr_toen
今の文化審の検討と、過去の文化審の検討に基づく文化庁作成の内閣提出著作権法改正案と、内閣案に対する修正案としての自公のダウンロード犯罪化(過去に議員立法の検討もあり)とをきちんと分けて理解するのは正直かなり難しいと思う。普段から問題をフォローしている人ならまずもって間違わないが。
2:06pm 木曜 6月 07 webから
(引用終了)
http://twitter.com/o2441/status/210724939551092736
(引用開始)
弁護士大西洋一 @o2441
検察って結構シロ証拠握ってるよね。被告人・弁護人が開示を求めた場合は、検察官側は手持ち証拠をすべて開示しなければならない、というルールにすればシロ証拠隠しもなくなっていいと思う。
8:28pm 木曜 6月 07 HootSuiteから
(引用終了)
司法が世間との格差があるようです。これでは正常な憲法判断など出来るわけがありません。
本来なら場違いでしょうが、あえて申しあげます。
私は行政訴訟や憲法判断も裁判員制度で行われるべきだと思います。裁判員制度で裁判官が弱い「国民目線」で裁判を進めて、明らかに違憲であるというものがきっちり違憲判決が出るようにする、そしてその後の上訴審では裁判員制度の判決変更をしたいなら、裁判員制度に差し戻す以外認めない、さらにはアメリカ同様違憲立法&違憲行政をブロックする権限を与える。
こうすればせっかくの国民目線で運用されている裁判員制度の存在意義が失われる・政府の都合のいい判決が確定することが防げる、となると同時に日本でもアメリカ同様一度導入した規制関連法案をブロックできるようになるため、迂闊にも政府が悪法を導入しても、司法によって阻止できるようになる。
こうなれば日本で一度導入されたら、二度と廃止されない規制関連法案も、簡単に導入できなくなり、さらに導入しても裁判所がブロックするため、その害悪が局限できる、といえましょう。
この際行政訴訟や憲法判断も裁判員制度を導入させるようにすれば、これ以上悪法を通したり、弊害が出ても放置ということが局限できて、立法府もやりたい放題が出来なくなると思います。そうなれば今回のような騒動も都条例騒動も局限できたに違いありません。

2012-06-08 03:20 from モッコウバラ | Edit

No title

おはようございます。出勤前に書き込みを。
早朝に最後の悪あがきとして、意見を出していなかった委員会の方々に意見送りました。
委員会の結果は本日の帰宅後に見る事になります。

2012-06-08 05:34 from EIYA | Edit

http://twitter.com/fr_toen/status/210752204548747265
(引用開始)
兎園 @fr_toen
5分程度の予定とすれば採決はないのだろうが、内閣提出の著作権法改正案の検討がされるはずの今日6月8日の衆議院文部科学委員会の審議は要注目。些細なやり取りからでも与野党間の議論の本気度は分かるので。衆議院tv -> shugiintv.go.jp/jp/index.php?e…
5:16am 木曜 6月 07 webから
(引用終了)
「12:20 文部科学委員会」とあります。リアルタイム実況してくださる方がいらっしゃると思います。要チェックです。どうか民主党には折れてほしくありません。

2012-06-08 07:31 from モッコウバラ | Edit

No title

 maruru氏の言う議員て、選挙区何処なんでしょう? 東京ですかな?
 一応当方は、文部科学関係はもとより自分の選挙区(千葉3区在住)の民主党議員にも衆参問わず(見落としてなければ)出してるんですが。
 推進派が青少年保護云々を言い出してるのは、MIAUが先に言及したんで焦って持ち出したんですかね? …それも著作権法でやる事じゃない筈なんですけど。
 …ついでに。違法ULやってる奴は何考えて危ない橋渡ってんだろうか、どう転んでも自分には何の得にもならんと思うんですけど。何度考えても理解できん…。

2012-06-08 07:40 from - | Edit

No title

 …ところで今の状況、推進派連中の目論見通りのスケジュールで全て進んでしまってるんでしょうか? いや、ちょっとわからなくなったので。
 最短なら今日にも採決との話でしたが、まだそうはなってないんですよね今の所?

2012-06-08 07:52 from - | Edit

No title

津田氏のツイッターを見て日刊サイソーに掲載されている記事を見たんですけど、
(引用開始)
民主党内で違法ダウンロードの罰則化に極めて強く異議を唱えているのは、川内博史衆院議員と森ゆうこ参院議員の二人だが、この日は二人とも欠席。それに気づいた、罰則化に賛成しているとされる三宅雪子衆院議員が「今日はうるさい人はいないですね」と発言。また、出席していた菅直人前首相は「罰則化は若い人のメディアの発展を阻害する」と慎重な議論を求めたという。
(引用終了)
この一文を見て三宅雪子議員の発言に凄く憤りを覚えました。
「うるさい」の一言で一蹴・・・こういった感情丸出しの発言、審議、採決は絶対にあってはならないのです。こんなはずじゃなかった、後悔している、では遅すぎるのです。
ちなみに慎重論を述べた管前首相は当時首相時代に都条例の事についても慎重論を述べてました。
これを見て規制推進派の行動は感情論だけなんだな、と改めて思いましたね。

2012-06-08 08:32 from W-B

〉自らのビジネスモデルを認めない
音楽業界はどうやって売り上げが伸びるかを考えてないように思えますね。長年何をやってきたんだ?
今の音楽業界の体質じゃあ衰退するだけです。
〉青少年の健全育成
これは思考停止ワードになりつつありますね。これは青少年も危ういって音楽業界は知らないのかな?

2012-06-08 08:38 from ゆっくり | Edit

No title

>違法DLを「刑罰化」したら問答無用で逮捕。未成年も例外じゃないので健全「育成」も何もないですよ?。
仮に罰則化が導入されても、未成年の違反者に関しては前科や罰則なしで欧米のような「勤労奉仕」や「反省文提出」や「一定期間の教育観察」等で対応すべきではないでしょうか。
児ポ法なんて存在も知らず、オモシロ半分で自分の陰部を動画サイトに公開した少年を、補導・注意でもなく、わいせつ物陳列罪でもなく、児童ポルノ買春等禁止法で書類送検するような公営ヤクザが大手を振って歩いてる日本で「トラスト・ミー!」なんて言っても「のー」ですよ。田島議員。

2012-06-08 08:44 from 何を言ってるんですか・・・ | Edit

No title

>W-Bさん
三宅雪子議員の例の件については、本人のツイートでデマであると書かれていますが、どうなのでしょうね…
ただ本人は賛成派なのか反対派なのか言及もしていないのですが。
「規制推進派の行動は感情論だけ」というのは同意ですが、この日本ではその「感情論」とやらが尊ばれている辺りで、もう何もかも手遅れな気がしますね。
原発問題含めた震災やら長きに渡る不況のせいかもしれませんが、兎に角外に「悪」「敵」を求め、感情的に糾弾し排斥する。そのためならどこまでも短絡的にも不寛容にもなれる。寛容さを求める事や寛容である事は罪であり悪である。
これが罷り通っているのですから、この国も滅ぶのは時間の問題ですね。

2012-06-08 09:03 from - | Edit

 いかん、海外のアップローダーの存在がアウトオブ眼中だった…。
 国内プロバイダからの操作でアクセスをブロックするしかないんでしょうか? でもそれやると、そのアップローダーの他のファイルまで巻き込みかねないし…どうしたものか。「国内アップローダーが全く使い物にならない」という話は特に聞かないとはいえ、だからって海外のを全部遮断ってのは…。

2012-06-08 09:26 from - | Edit

No title

>何を言ってるんですか・・・さん
>仰る事は分かるんですが「利用できるものは何でも利用する」のが政治活動です。
心底呆れました。
子どものため~~~~の催眠を覚まして行かなきゃどうしようもないのに、より一層強めようとは。
これはそのなんでも利用するという政治活動のやり方に賛同しているのではなく不満を感じる、という意味合いだと思います。
少なくとも私はそう感じ取っています。

2012-06-08 09:34 from -

三宅議員は確かTPP反対派でしたよね?
他のスタンスが不明ですね。情報が交錯中・・・・都条例と同じ状況ですね。

2012-06-08 09:43 from ゆっくり | Edit

No title

>いかん、海外のアップローダーの存在がアウトオブ眼中だった…。
そもそも違法ダウンロード規制理由のひとつとして「海外の違法アップロードの取締りが困難」という可能性も否定できません。でも個人的にはそれは間違いないと思いますがね。
万が一、それも何かの間違いで違法ダウンロードの規制を成立させても
違法アップロード側(国内外問わず)はダウンロード先を日本国外にチェンジするだけでしょうから根本的な解決にもならないと思いますけどね・・・

2012-06-08 09:46 from W-B

追記すみません。

そもそも規制推進派の方々は日本国外からのダウンロードも視野に入れて行動してるのでしょうか?

2012-06-08 10:37 from W-B

 確か児ポブロッキングの時にも少し触れられていましたが、国内プロバイダ側の操作で特定のURLだけをブロックする事は出来なかった筈。となれば、やはり該当の海外アップローダー自体へのアクセスを他のファイルごとブロックするしか無いんですかね?
 とんだ大失態だなこれ…国内の事しか見てませんでした。

2012-06-08 11:17 from - | Edit

No title

法務委員会の会議が終わりましたが結局児童ポルノの件は出ませんでしたね。
でも、まだ2週間もありますので引き続きチェックしましょう。
ところで、違法ダウンロードの事でちょっとした些細なだけど重要な疑問かもしれませんが、
過去の記事を見直したのですが「年間被害6000億超」といってますが
そもそも日本国内のダウンロードだけで6000億超って膨大な被害が出せるのでしょうか?
自分がこの手の内容に疎かったりする所がありますので・・・

2012-06-08 11:55 from W-B

同じ情報を流してたらすいません

違法ダウンロード以外にも、調べてみたらこういうのが出てきました。
著作権法に「パロディー」規定検討へ 文化審小委
著作権にまつわる法制度を検討する文化審議会(文化庁長官の諮問機関)の小委員会が7日、今期の初会合を開き、既存の著作物をパロディーとして改変・2次創作する行為について、今期の検討課題として取り上げることを決めた。現行の著作権法にはパロディーに関する規定がないが、インターネット上の動画共有サイトなどでの2次創作が活発に行われていることから法整備を目指す。ただし、パロディー作品に対する関係者の認識は一様でなく、法制化には曲折も予想される。
パロディー作品は、著名な絵画や楽曲を一部書き換えたり、漫画やアニメなどで元の作品の世界観や登場人物を流用しながら新たなシナリオを考えたりして、元の作品とは別の新たな作品として発表するもの。中には、内容の良さや芸術性の高さなどで高い評価を得るパロディー作品もある。
これまで日本の著作権法ではパロディーに関する規定が存在しなかった。このため、現行の著作権法を厳密に適用すると、パロディーは「同一性保持権」の侵害にあたり、元の作品の著作者に許諾を得ない限りは違法となる可能性があった。しかし、近年はインターネットの動画共有サイトなどを中心にパロディーによる2次創作が本格化しており、実情に合わせた法体系の整備を求める声が高まっている。
今回の法制化の検討は、文化審の法制問題小委員会(法制小委)の傘下に新設するワーキングチームが中心となって行う。すでにパロディーの法整備を進めている欧米主要国の例を参考にしつつ、日本での現状を踏まえて、どのような類型の2次創作であればパロディーとして認めるかといった点を検討する。文化庁は時期のめどを示していないが、今後2~3年かけて著作権法にパロディー関連の規定を盛り込むための検討を行う意向とみられる。
ただしパロディーを巡っては、一般消費者やネット上のコンテンツ配信事業者などが法改正に積極的な一方、権利者側には「元の作品の世界観にただ乗りしたり、元の著作者が望まない形で改変されたりする場合がある」といった慎重意見がある。このため、今後の法制小委の審議が曲折を経る可能性もある。
このほか今期の法制小委では、間接侵害にまつわる規定の見直しも議題として取り上げる予定。これについては、13年の通常国会での法改正を目指して今期の法制小委で意見を集約する方針だ。
(電子報道部 金子寛人)
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO42306130X00C12A6000000/
…………明らかにタイミングを計ってるような気がするのは自分だけでしょうか?

2012-06-08 12:31 from ラビ | Edit

>権利者側には「元の作品の世界観にただ乗りしたり、元の著作者が望まない形で改変されたりする場合がある」といった慎重意見がある。
 …自分達の創作活動を保証してる「表現の自由」を何だと思ってんでしょうかね、この意見の発信元。当方は「何を発信しても許される代わりに、何を言われても仕方ない」という事と捉えてますが。ついでに、二次創作も批評の形の一つ、とも。
 てか、原作は原作、(言い方は悪いですが)パチモノは所詮パチモノですよね? パロディでどんな改変が行われようが、それが権利元の連作まで歪めるなんて実例、何かありましたっけ?
 無論、法的な力関係が「改変側>版権元」になるような事は、絶対あってはならないのですが。それは利益云々以前に人として大問題です、「借り物」で創作やってるというのは弁えるべき。

2012-06-08 13:04 from - | Edit

加筆・訂正(13:59現在)

こんにちは。
緊急事態の時に関係ないことを書くことを許して下さい。
今日6月8日…2008年に秋葉原無差別殺傷事件が起きてから丸4年を迎えました。@niftyニュ-スでは短く報じていましたが、新聞にテレビのニュ-スでは報じていません。
夕方のニュ-スでは報じられると思いますが、事件が風化していくことに憤りを覚えます。
当時事件が起き、報じられることは秋葉原で事件を起こしたのだからと犯人(容疑者)をヲタクと決めつけた報道のやり方。
世界でも日本同様に一報は、犯人はヲタクと伝えましたが、後に「ヲタクではない」と分かり訂正報道をしたようです。
しかし日本では、ヲタクと決めつけたまま報じられ、違うと分かってきても強引に報じ訂正報道をしませんでした。
現場なった交差点に献花台が設けられているそうです。
@niftyニュ-スに献花に訪れる人のコメントが出ていたのですが、「事件を風化させたくない」と言うのは分かりますが、「事件前の秋葉原に戻ってほしい」と言うコメントには少々違和感を覚えます。
確かに事件後の秋葉原は暗くなりました。
しかし秋葉原を暗くし規制をして締め付け、息苦しくしたのは地元の方たち。
その息苦しさを感じ人が来なくなったのをヲタクのせいにして敵視し今でもヲタクは何を仕出かすのか分からないとまるで犯罪予備軍・迷惑者扱いをしているように見えます。
この地元の人たちは観光地化すれば秋葉原が良くなると思っていたようですが、観光地化すれば迷惑者も必ず来ると予想していなかったのかと今更ながら呆れます。
メイド狩り、ヲタク狩りと一時期、治安が悪くなり止(とど)めは、あの無差別殺傷事件…。
何故か悪いことすべてヲタクの方達のせいにして「ヲタクさえ来なければ事件が起きなかった」的な事を言っていたと人づてながら聞きました。
今でもその言葉には、怒りがこみ上げてきます。
それに歩行者天国が復活した際「いつか、コスプレが披露できる場を設ける(?)」と言っておきながら現在も出来ない状態。
日本語は便利ですよね~「いつか」と言う言葉を言っていれば、仮に「いつやるのですか」突っ込まれても「いつかやる」と言っていれさえすれば、やらなくて済むのですから。
もしも戻ることができたならば、事件よりも前、観光地化される前の秋葉原に戻ってほしいですね。

2012-06-08 13:27 from 一夢庵ひょっとこ斎 | Edit

自分としては

>何を言ってるんですか・・・さん
>子どものため~~~~の催眠を覚まして行かなきゃどうしようもないのに、より一層強めようとは。
いや・・・この「子供のため」っていう言葉自体は使い方はケースバイケースで、この言葉の存在がNGではないでしょう。
真実と事実に基づいて「未成年保護」を強調し、勝利を狙うのは悪い事ではないですよ。
>「利用できるものは何でも利用する」のが政治活動です。
ですね。本当に反対派はここが使いこなせないのが弱点ですね。
でこれ「利用~」を言うと脊髄反射的に、じゃあ推進派の真似しろっていうことか!て言う人たまにいますが、そうじゃないですよ。
真正面からぶつかるだけじゃ勝てないんで、トリックプレーとでも言うか、ルールの枠の中でできること(していいこと)の選択肢増やせればおのずと戦いを有利にもって行けるかと
例 野球で言うと 隠しだまやフォースボーク等
まあもちろん基本は地道に、議員さんとのコンタクトや議会の監視等を軸に活動継続が大事なんですけどね。

2012-06-08 13:49 from フー | Edit

No title

何を言ってるんですか・・・さん。
書き方に問題がある様なので一部修正しました。
多方面から攻めないと勝てませんよという話でありそれが政治活動です。
嘘を付いてない以上、反対派も「子どもの安全」を強調する事はやるべきです。
≫こんなやり方で行くなら、私は業界側を支持します。
教育の重要性は同意しますがこの件は「罰則」ありきです。
まずは教育し啓発しそれでもダメなら罰則ではありませんかね?。
児童ポルノにしても健全育成にしても同じでまずは「罰則」ありきで進んでいます。
どれだけの「未成年」が犠牲になるか簡単に想像できる事ではないでしょうか?。
それを考えれば反対派と推進派のどちらが正しいか御分かりいただけると思います。
それでも業界側を支持するのなら止めはしませんが・・・。

2012-06-08 14:56 from 水無月(管理人)

 話が二転三転するようで恐縮ですが…文部科学委員会、どんな感じだったんでしょうかね? 些細な反応からも議員の本気度が見えて来る、との事ですが…。
 ちなみに@miautanは「文部科学委員会、あっと言う間でしたね…」だそうです。
 それにしても田島一成事務所の爆弾発言…これ、抗議が必要じゃないですか? 更に言うと、葉梨よりも雑協(あいつら去年「心配だろうが心配しないように」とか訳わからん事言ってましたよね)を連想します、この言い分。

2012-06-08 17:18 from - | Edit

No title

来週がヤマですね。
衆議院の文部科学委員会、著作権法改正案の審議・採決は来週に -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120608_538886.html

2012-06-08 17:27 from - | Edit

No title

>著作権法に「パロディー」規定検討へ 文化審小委
作品は作者のものです。作者に「ヤメロ!」と言われたら止めるのが道理です。
多くの二次創作者はそれをやってきましたが。
ここで表現の自由だとか言い出すのは明後日の主張です。
ただし、同人誌等経費が掛かってしまったものは在庫分までは許容すべきでしょう。
小学館はどらえもんやアンパンマンのパロディー動画DVDを全て廃棄するよう命じましたが。
買った本やソフトを自分の保存の為に編集するのは自由です。人から対価を受け取って渡し、他人の財産になった物にまで口出すなら、家の住み方が悪いと大工に文句言われたら出て行ってください。
批評のための引用は言論の自由です。何か言われるのが嫌なら、最初から世に出ないで引き篭もって自画自賛していましょう。
利益を得ている二次創作作品の委託DL販売に関しては、作者へ一定の利益還元でもするのでしょうか。
無償で提供する動画公開サイト等は除外すべき。
言いたいことはこんな所ですが、こんなものを国が線引きして上手く行った試しはありません。
そんなことより丸コピーした上に起源を主張するような、ならず者達への徹底対処が先ではないでしょうか。
あと業界は東方Projectや初音ミクの成功モデルや、歴女ブームなどをそろそろに真剣に考察した方が良いですよ。
金の卵を産む鶏に放射線浴びせてないで。

2012-06-08 18:34 from 何を言ってるんですか・・・ | Edit

衆議院議員 馳浩のはせ日記
平成24年6月7日(木曜日)
http://www.incl.ne.jp/hase/schedule/s120607.html
(引用開始)
 15時45分、久しぶりに文部科学委員会 理事懇談会。
 「先週は、職権で理事会や委員会を開催して申し訳ありません!」と、謝罪する石毛委員長。
 ひとこと、申し上げる。
 「野田総理の足を引っ張るような国会運営は、辞めたほうがいいですよ!」と。
 そのうえで、新しい日程協議。
 明日は、お昼に、お経読みに代わる補充説明。
 案件は、「著作権法改正案」
 来週の定例日に、審議~採決。
 加えて、修正案(違法ダウンロード罰則付与案)提出についても、今後、筆頭間+公明党理事と協議することを確認。
 とりあえず、理事の皆様に、自公修正案を提示。
(引用終了)
単なる修正案提示で留まればいい、それだけです。
http://twitter.com/hideharus/status/211006533700567040
(引用開始)
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
衆議院の文部科学委員会、著作権法改正案の審議・採決は来週に(INTERNET Watch 06/08 16:57)internet.watch.impress.co.jp/docs/news/2012… ○本日の文科大臣による内閣提出改正案の趣旨説明は→ blog.hideharus.com/ip/2012/06/pos… #知財ネタ #著作権
10:07pm 木曜 6月 07 Tweet Buttonから
(引用終了)
とりあえず原案通り可決すればいいだけです。
少なくても抗議する、という視点なら、一昨年の都条例のように規定路線である方がまだマシな方で、白黒がはっきりしない状態で密室談合で決められたら民主主義の崩壊です。
都条例なら「そんなに緊急課題でしょうか?やたらとGOサイン出すのは?」といいやすかったのに対して、今回は「どっちなの?」というのが優先されていますので、都条例騒動以上にストレスになりますよ。
まさか都条例騒動のトラウマでこっそりとやろうとしている?だとしたら言語道断。文字通りこのままいっそ廃案させるか?
http://twitter.com/ryou_takano/status/210942230687522816
(引用開始)
鷹野 凌 @ryou_takano
ふーむ、この件はいい方向に向かっているっぽい。|★「著作隣接権」の件で、中川正春議員と面会してきました! | 赤松健の連絡帳 http://kenakamatsu.tumblr.com/post/24654220665/rinsetsu2
12:52pm 金曜 6月 08 webから
(引用終了)
「★著作隣接権」の件で、中川正春議員と面会してきました! | 赤松健の連絡帳」より
(引用開始(「ttp://」と修正してあります。))
★「著作隣接権」の件で、中川正春議員と面会してきました!
前回の記事はこちら↓
ttp://kenakamatsu.tumblr.com/post/19395239269/rinsetsu
★ ここまでのあらすじ
音楽CDの著作隣接権からヒントを得て、出版社にも書籍に関する「著作隣接権」を自動的に与えちゃおう、という動きが各所で本格化していた。
しかし、国内にしか通用しない権利のため海賊版の撃滅には効果が無く、逆に権利者が多くなって「作品の死蔵リスク」が増すという懸念から、作家側から大きな反発を受けたのだった。
そんな中、中川正春 衆議院議員(内閣府特命担当大臣)が座長を務める
  『 印刷文化・電子文化の基盤整備に関する勉強会 』
・・では、「著作隣接権」 → 「出版物原版権(仮)」 → 「(仮)出版物に係る権利」 と名称を変更しつつそのパワーをうまく調整して、いよいよ著作権法の改正試案としてまとめつつあった。
ところが、その勉強会に漫画家が一人もいないこと( ttp://www.mojikatsuji.or.jp/benkyounaka.html )と、そして漫画家に意見を聞かないまま「議員立法」で成立させられようとしている( ttp://www.shinbunka.co.jp/news2012/05/120530-04.htm )ことから、漫画家側はますます不信感を募らせるばかりであった・・・・。
【中川勉強会の中の人に会ってきたよ】
里中満智子先生のお誘いで、上記の「中川勉強会」の中の人とお会いしてきました!
場所は衆議院第一議員会館の会議室。開始時間は、昨日(6/7)の15時から。
勉強会側のメンバーは、中川正春議員と事務局の方、そして担当の弁護士さんです。
マンガ家側のメンバーは、里中満智子先生とちばてつや先生と私、そして手塚プロなど漫画関係者の方々。
まず、議論に移る前に、勉強会側の「言い訳」から。(笑)
事務局の方:
「第14回の勉強会にマンガ家が一人もいなかったのは、別に呼びたくなかったわけではなくて、こちらとしては呼びたかったんですけど、声をかけそびれたと申しますか・・・。それに、出版社に訊いたら、”うん、マンガ家さんにも色々な意見があるから、呼ばれた先生だって困るだろうし、別に呼ばなくていいのでは?”と言われまして。」
・・・いやいやいや、小説家の阿刀田高さんと林真理子さんはちゃんと呼んでるじゃないですか! 小説家には色々な意見が無いのかよ!?(><)
何だか非常に違和感を感じる我々でしたが、この後、割と和やかに議論は行われました。理由は、思ったよりも 「中川勉強会」 が中立公正な立場であることが分かってきたからです。
出席された、井上雄彦先生の奥様曰く、
「どんな戦いがあるのかと思いましたら、あまりにフレンドリーなので拍子抜けいたしました。(^^;)」
【実は、「最新の改正案」は結構骨抜きになっている】
中川大臣は、文科省の副大臣の頃にこの一件を手がけ始め、別の大臣になった今も勉強会の座長をつとめておられます。別に、出版社に言われて勉強会を始めた訳ではなく、何かもらっている訳でもないわけで、とりたてて誰の味方でもないようです。(あえて言えば「文化の味方」?)
そこで今回、アウトラインが決まってきたので、マンガ家さんを呼んで意見を聞く必要があるだろうと考えたとのこと。
で、出版社側も、最初は「権利はもらうし、中には触れるな」みたいな強気な態度だったのですが、勉強会の方々に色々もまれ叩かれているうちに、割と現実的な路線に修整されていったようです。
例えば、最新の「(仮)出版物に係る権利」のQ&Aでは、以下のような問答が出てきます。 ttp://www.mojikatsuji.or.jp/pdf/nakagawavol3.pdf
Q : 作家が出版社とケンカしたら、どうなるの?
A : 作家側が、それ以降の重版や電子化を止めさせることが出来ます。(作家大勝利)
Q : 他の出版社で再出版するとき、前の出版社の許諾は必要ですか?
A : 原則として必要ありません。(作家大勝利)
Q : 2次創作同人誌はどうなる?
A : 「(仮)出版物に係る権利」との関係で、同人誌が問題になることは原則としてありません。(同人作家大勝利)
・・・って、おいおい。ぶっちゃけ、現在より作家側が有利になっているような?(笑)
実際には、今も上と同じ権利があるにはあるのですが、こうして改めて明文化されると、「この事実を知らなかった作家が、改めて知るようになる」じゃないですか。すると、「今の出版社が気に入らないから、他の出版社に行こうっと!」とかいう作家が増えませんかねコレ?(^^;)
出版社から見ると、完全に「やぶ蛇」のような・・・。
【参加したマンガ家側も、「これで良いならどうぞ・・」と思っている】
実は事前の打ち合わせで、マンガ家側からも 「こんな弱い権利もらっても、出版社は嬉しくないでしょ。かえって苦労が増えそうだよ。」という意見が出ていました。
里中先生も、「現場で拡大解釈されないように、(新人のために)もっとQ&Aを充実させていって欲しい」など、もう通ったかのようなお話。(笑)
出版社としても、これで満足とは到底思わないでしょうが、ずっと欲しかった権利ですし、まずはこれで行きましょう、ということのようですね。(一応、海賊版対策や出版流通の促進には使えますし。)
今まで、出版社には版面権も隣接権も何も無くて、独占出版契約が切れたらもうホントに何の権利も残っていなかったわけで、大きな一歩と言えば大きな一歩です。特に私は、出版社の「新人育成能力」を高く買っており、出版社にも元気になって欲しいと常々思っていたのです。
ただ、気になるのは、「25年」という著作隣接権の長さ。これに関して、「もしかして書籍版JASRAC化を狙っているのではないですか?」と質問してみましたが、勉強会側から(かなり強い口調で)「ありえない」と否定されました。
また、マンガ家の意見を聞かないまま「議員立法」で成立させようとしていた件は、次の第5回勉強会に里中満智子先生が出席されるということで、一応みなさんOKということに。(^^)
・・・じゃあ、大体これで良いのかな?
【ネットでみんなにチェックしてもらおう!】
いやいや、良くない!
今のままでは、
主に密室で検討されてきたため、市民(読者)がよく理解していない。
ここに参加していない作家が、別に納得していない(かもしれない)。
イメージ的に、出版社が悪者っぽい感じになっている。
まあ、そうですよね。要するに、まだ「広報」が全然出来ていないんです。
で、これらを一気に解消する方法を思いつきました。
議員立法として提出する前に、「出版社側」・「マンガ家側」・「中川勉強会の方」が同じテーブルで話し合い、それをニコ生かUSTで生中継して、みんなに見てもらうのです!!(笑)
・・・これなら、市民や他の作家達にも意見を聞くことができ、透明性もアピールできて、ここまでの密室性は払拭されることでしょう。
 赤松: 「・・・どうですか?」
 事務局の方: 「いいですね! やりましょう!」
 担当の弁護士さん: 「私も出ます!」
 赤松: 「え、えっ?!」
面会は、2時間半で終了。(※中川大臣は、多忙のためやむを得ず50分で退室。)
帰り際に、その場に立ち会っていたお役人のS氏に聞いてみました。
赤松: 「しかし、出版社側が誰も出てこなかった場合は?」
S氏: 「そもそも出版社が出てこないんじゃ、中川先生含め、あそこにいた勉強会の人達も誰も支持しないでしょう。」
なるほど。まあ、何か後ろめたいことがあるってイメージになっちゃいますしね。
司会は、例によって津田さんかな? 急すぎてちょっと無理かも?
・・・事態は、意外な展開を見せた! さあ、どうなる著作隣接権!?
(引用終了)
津田さんってあの津田大介さん?津田さんに司会してもらって、ツイッターに記録してもらいましょうよ。

2012-06-08 18:38 from モッコウバラ | Edit

No title

量刑に関しては諸外国と比べても明らかに重いですね。
推進側の資料にありましたがフランスの件ですと禁固(懲役ではない)にして2~3月、罰金は4000ユーロ(およそ40万)でしたか。
それに対して日本の場合、量刑は2年以下の懲役および200万円以下の罰金となっており、外国の事例よりも明らかに重いです。
そもそも自国のアーティストの数も多いアメリカに至っては刑事罰が付与されていませんし、この話自体が規制ありきの論調なのは目に見えて分かります。
あと、この法案は先日に自民党が草案を行った新憲法とセットである事を頭に入れるべきです。確か基本的人権の尊重など国民の権利が著しく削られている内容だったはずです。
例の草案と照らし合わせた場合、違法ダウンロードの捜査のために家宅捜索の礼状は簡単に出す事が可能になります(たしか人権擁護法案も合法になる、って言ってた人もいましたね)。
何度も皆さんが仰ってるように、確実に違法ダウンロードの実態を掴む為の捜査方法は現憲法のプライバシーの保護を越えた個人監視以外ありえないのです。
よって、現在の憲法下では許されるはずがない法案を組織力を最大限に使ってでも通そうとする自信が、自民党の新憲法草案にあると私は見ています。
来年には衆議院の総選挙が行われますから、違憲審査を行う途中に違憲ではなくなる算段があるのでしょう。まさにやったもの勝ち、勝てば官軍の理屈ですね。
これならHDDやメモリ型プレイヤー(ウォークマンやiPodとか)も私的録音録画補償金制度の対象にする方がまだ違憲ではない気がするのですがね。
隠れてコソコソやるなら堂々と腹を割って話して欲しいですよ。

2012-06-08 19:00 from あるば

No title

(財)京都YWCAホームページより引用
子どもポルノをめぐる議論、京都のユースから発信!
講演会&シンポジウム~単純所持に焦点を当てて~
日時2012年7月1日(日)13:00~16:30
内容 
京都府では、2011年10月に京都府児童ポルノの規制等に関する条例が制定されました。現在、インターネットの普及とともに子どもポルノ問題が拡がっています。本講演会では、中里見 博さん(徳島大学准教授)に、子どもポルノの現状や表現の自由と法規制について基調講演していただきます。
また、シンポジウムでは、若者グループからの問題提起や、市民団体関係者から現状の被害状況等に関する報告、京都府の条例の有効性など多角的に語っていただきます。
講師 中里見 博(福島大学総合科学部准教授)
パネリスト 金尻カズナ(ECPAT/ストップ!子供買春の会)
       福島由里子(公益財団法人世界人権問題研究センター)
       中田真太郎(立命館大学産業社会学部4年)
中里見 博(この人って4年前のなくそう子どもポルノキャンペーンの呼びかけ人の一人でしたよね?)と金尻カズナが出るということは、京都府に二次規制も含むよう訴えるということでしょうかね。

2012-06-08 20:11 from war pig | Edit

記憶違いでなければ日ユニなどの規制派の言う子どもポルノって確か二次元創作物も含まれていましたよね?

2012-06-08 21:24 from -

No title

京都の児童ポルノの単純所持禁止条例について気になることがあって。
この条例は18歳未満の実在する人物のポルノ画像、映像の単純所持禁止、廃棄命令もあり。但し、漫画、アニメ等の創作物は対象外・・・という事みたいなのですが、その審議の過程で創作物も含んでいたのか?そうだとしたら対象外にした原因は何でしょうか?
一方的に聞くのもアレなので自分なりにツイッターやブログ等を調べつつ、自分なりの考えをまとめたのですが、
審議に時間が想像以上にかかった事。ただ、創作物を対象外にしたとたんあっさり可決になった事。創作物を対象外にした原因のひとつに京都に大きなアニメーションの制作会社がある事、任天堂の本社が京都にある事でアニメ、ゲーム各業界に大打撃を与えかねないから・・・ということであっているのでしょうか?

2012-06-08 22:20 from W-B

〉京都の条例
あれって京都を通っただけ(鉄道やバス)でも対象になるって聞いたのですが、どうなんですかね?
施行されてますが、ここで危惧されてたことは聞かないですね。

2012-06-08 22:32 from ゆっくり | Edit

2009年時の児ポの時も、DL法程ではないがやはりリアルで関心を持っている人は多くなかった
ネットでは多数の反対意見が寄せられたが自公や日ユニは全て無視か犯罪者予備軍扱いし無理やり可決しようとした
そして本当に権力の力であと一歩というところまで来て、規制派が勝手に大自爆して終わった
児ポの時すらあくまで運が味方しただけ、今回はより一層厳しい戦いとなるでしょう

2012-06-09 07:43 from 名がない

No title

>名がない様
規制派の人達は教訓という言葉を知らないのでしょうか?今回も犯罪者予備軍と唱えているんでしょうが児童ポルノとは関係ないところで実際に児童が被害を受けているのををなんとかしろって話ですよね。
>そして本当に権力の力であと一歩というところまで来て、規制派が勝手に大自爆して終わった
大自爆ってなんでしたっけ?記憶が曖昧ですみません。過去の出来事を探っていけば児童ポルノは勿論、違法ダウンロードの罰則制を阻止できるヒントがあるかもしれませんね。児童ポルノ規制も違法ダウンロード罰則制もやってる事において共通する部分が多いですからね。自分勝手な感情論だけで無理矢理やっている事も含めて。

2012-06-09 08:48 from W-B

No title

一夢庵ひょっとこ斎さん
私もオタクを犯罪予備軍扱いする偏向報道には憤りを感じます。
根拠も証拠もないのに偏見だけで犯罪者と決め付けいい加減に報道するなんて、愉快犯と同じだ。
そして朝鮮人=犯罪者というのも嫌いなやつ・気に入らないやつ=朝鮮人などと言う考えも同様だ。
たとえ冗談であっても(相手が)嫌いであっても気に食わないと思っても上記のような偏向的・差別的な発言と思考は罪悪である事を少しでも自覚してほしい。

2012-06-09 11:17 from じょも | Edit

No title

>W-Bさん
この「大自爆」というのは政権交代の事ではないでしょうか?
丁度時期が2009年ですし。
現状でも、民主党政権になっているから辛うじて児ポ自・公案が食い止められているようなものなので、ただ単に僅かに延命出来ているだけで状況は決して良くなっていません。
そして、児童ポルノは勿論、違法ダウンロードの罰則制を阻止出来るヒントにもなり得ません。
国民の意識が絶望的なまでに低いのも問題ですが、出来る事が限られる、何をやればいいのか判らないのも問題です。
自分としましては、散々手紙やメールを送り続け、「思いつく限りの出来る事をやり尽くして、これ以上何をどうすればいいの?状況は日に日に悪くなる一方だというのに?」と行き詰ってるところですが。

2012-06-09 11:23 from - | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-06-09 17:24 from -

No title

>大自爆
政権交代したとは思ってません。
旧与党で落選したのはマトモな人ばかりで、売国奴ばかり増えた当時の落胆ぶりは忘れません。
自民・公明党だからでとりあえず民主党に入れた人ばかりだったでしょう。
次回はこれが民主党で起こらないようにしたいです。
さっそく、民主党と自民党以外の野党は全員落選させろ!とか息巻いてる人達が居ますが、誰も相手にしないマイノリティーである事を願いますってか、そんな人達以上に誠意を持って隣人に話して行きますよ。

2012-06-09 23:00 from 何を言ってるんですか・・・ | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.