FC2ブログ

ダウンロード罰則化、明日「趣旨説明」、6月6日「採決」の動き! - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

ダウンロード罰則化、明日「趣旨説明」、6月6日「採決」の動き!

ダウンロード罰則化、明日「趣旨説明」、6月6日「採決」の動き!
http://www.miyamoto-net.net/column2/diary/1338471533.html


以前からお知らせしてきた自・公・民の実務担当者が、違法コンテンツのダウンロードを行ったユーザーに「2年以下の懲役または200万円以下の罰金」という刑事罰を科す修正案を提出することで合意している著作権法改正案が、ついに質疑・採決される危険が強まっています。

この間国会では自民党が、参議院で問責を受けた防衛・国交2大臣の交代がなければ審議に応じないという態度をとり、私が理事役を務める「社会保障と税」特別委員会以外は止まったまま動きませんでした。しかし6月21日に会期末を控え、民主党は委員長職権で委員会を開催しても、残った法案を質疑・採決する構えです。

本日、午後5時15分から委員長職権で開催された衆議院文部科学委員会理事懇談会では、自民・公明の理事が退席する中、民主党が明日衆議院本会議終了後の委員会開催、法案趣旨説明。来週、6月6日(水)委員会を開催して質疑・採決を行うという提案をしました。

私は、自民・公明が退席する中での異常な委員会運営は認められないと主張して、円満に委員会が再々できるまで与党は努力せよと主張して退席しましたが、その後与党は、明日の委員会開催も委員長職権で決めたようです。

わが党は、たとえ委員長職権で強引に開会された理事会や委員会であっても「審議拒否」という態度はとりません。明日も出席する予定にしています。しかし、今のところ自民党は欠席が予想されています。

もちろん現在審議される予定となっている政府提出の「著作権法改正案」には、「無許可ダウンロードの刑事罰化」などという内容はなく、このままであればわが党も賛成できる、きわめて常識的な改正案です。

一方、無許可ダウンロードに刑事罰を導入する「修正案」は、民主党は実務者レベルで「賛成」することには合意してしまいましたが、共同提案には加わっていないため、もし、自民・公明が欠席して「修正案」の提案がされなければ、このような修正案は問題にならず、政府案のみが可決されるはずです。

しかし、そのどちらかが出てきて提案すれば、民主党は賛成するという態度です。そして現在のところ、たとえ自民党が欠席しても公明党は出席する意向だと伝えられていますので、公明党単独で出てきて、「刑事罰化」修正案を提案する可能性があります。

そうなれば民主党は賛成するのですから、たとえ私が反対しても衆議院で可決され、参議院送付される運びとなることが予想されます。

この局面で、焦点となるのは、①たとえ自民党が出てこなくても、このような日本弁護士会でさえ厳しく批判する修正案を公明党単独で提案するのか、②審議協力のためにやむなく合意したという修正案に、「自民党が出てこない」というすでに前提が崩れた状態でも民主党は賛成するのか、という2点です。

いよいよこの問題は今国会最大の正念場を迎えました。公明党にそのような提案をわざわざ単独で行って、ネットユーザーや日弁連を敵に回すようなことを止めるように、そして民主党に、自民党が審議に応じもしないのに修正案に賛成することなど止めるように働きかけて下さい。


宮本たけし議員(共産党)のHPで「違法DL刑罰化」に関する現状の纏めです。
民主党は実務者レベルで合意。全体では未決定という状況。危険な感じですね。

上記の太字の部分を参考に反対意見は民主党公明党に集中して良いと思います。
時間的に非常に厳しいので「電話」「ロビイング」を推奨。時点で「メール」です。


No title
宮本議員が6月1日に入手している情報の範囲内では現行法の禁止行為に罰則を求めるだけみたいですね。

決してこの改悪に賛同する訳でないのを最初に断っておきますが。
これだけなら「インターネット終了」というのは煽り過ぎのように感じます。
罰則が付こうが付くまいが、前科者になる=正義の味方気取りの隣人に一生真人間には戻してもらえない、な日本社会では人生終了なのは、現行法施行時と変わってません。
未だにやってる連中なんて最初から社会に生きてないような奴らですし。
どうせ前科が付いてでも「金払えば良いんだろ!」と200万円叩きつけて、引き篭もりだけでしょう。

私が危惧してるのは公明党がストリーミングを視野に入れてる事です。最初に自民党の推進派が出してきた案にこれは入ってませんでしたが、後から「修正案」に食い込んできた公明党は公明新聞で業界の売り上げ減がストリミーング放送だと言っていました。(思いっきりミスリードな資料で)
公明党というか創価学会はネット言論を目の敵にしていますし、お金にならない反対派より金も人も票もくれる規制派選んだ目先の現実主義者集団です。
先の事など考えず、どんな儲け話に食いついても不思議じゃないので、それが心配なんですが・・・

あと「改正」するなら海外海賊版業者への厳格対応や冤罪防止(今まで起きてないからとか言うんでしょうけど)策の充実とかもこの際やっておくべきなのに、それは全くを手をつけないとか。

2012-06-03(23:08) : 何のための法律でしたっけ・・・ URL : 編集


■情報源:兎園氏(http://twitter.com/fr_toen)

兎園 @fr_toen
クローズアップ2012:違法ダウンロード罰則案、国会提出へ ワンクリックで犯罪?- 毎日jp(毎日新聞) http://t.co/CF0EiFkN

兎園 @fr_toen
要するにダウンロードを犯罪化してワンクリック逮捕をやりたいということですね、分かります。児童ポルノの単純所持罪導入の議論と同じで。回避不能の地雷原をネットに作りたいと。


兎園 @fr_toen
気の滅入る話ばかり。

中村伊知哉 @ichiyanakamura
議員から違法ダウンロード罰則化の動きを聞く。著作権法改正が成立の可能性アリとのこと。内容に反対という訳ではないが、政府提出法案に国会修正で罰則化するというのは手法としてキケン。
fr_toenがリツイート

兎園 @fr_toen
【金曜討論】違法ダウンロード罰則化 「消費者には分からない」「年間被害6千億超」…小寺信良、河村建夫両氏が激論 - MSN産経ニュース http://t.co/Ldyca6bx

兎園 @fr_toen
著作権の行き過ぎた保護強化のために独仏などが軒並み岐路に立たされている中、日本は本当に幾重にも周回遅れの議論でダウンロード犯罪化をする気なのか。正直議論のLVが低過ぎて恥ずかしいったらないよ。


■情報源:samayou riz氏(http://twitter.com/samayouriz)

samayou riz @samayouriz
今のままいけばそのうちインターネット禁止とか焚書とかマジで起こりえそうなのが笑えない。遠いか近い未来か知らないけど、一般人が犯罪者になりえる受け手側犯罪化の法案や条例を安易に進めていく人達はそれこそ歴史に悪い方向で名前のこるんじゃないの?確実に歴史的な汚点になるでしょう。

samayou riz @samayouriz
本当、反対しにくい所から規制を進めていく典型を今みているようだわ。

Yamashita_y @crusing21
最近どんどんそうなってますが、諦めたら終わりという気もします。RT @mhatta: 違法ダウンロード刑罰化もそうだが、日本は もうどうにでもなーれ という感じが強まっております
samayourizがリツイート

samayou riz @samayouriz
本当日本の政治屋ってその結果や統計やデータすらまともに見れず、待つ事もできずどこかに言われたから進める様な無能ばかりか。こんなんだから閉塞感ばかり高まって色々悪化するだけなんだよ。目先すらみえてない。


■情報源:みゃうたん(http://twitter.com/miautan)

みゃうたん @miautan
それから今回の違法ダウンロード刑事罰化について明確に反対しておられ、blogで情報を出して下さっている共産党の宮本議員の事務所にもお伺いしました。たまたま議員ご本人がおられ、直接お話をすることが出来ました。明確なビジョンを持って今回の件に望んで下さっているのだなーと感じました。

みゃうたん @miautan
それから平野博文文部科学大臣、城井崇文部科学政務官の事務所を訪れ、反対する理由の説明と資料を渡してきました。

みゃうたん @miautan
午前中の経過をお知らせしておくと、高井美穂文部科学副大臣の秘書さんに45分くらいじっくりとお話を聞いていただきました。実態もよく理解しておられ、話に来てよかったなと思いました。ただ副大臣という立場上閣法は通したい立場というのもあり難しいお立場であるとも伺いました。


自公案の定義が今ひとつはっきりせず現行法の禁止行為だけでもかなり危険です。
将来的に「ストリーミング」まで対象となればそれこそ「インターネット終了」です。

民主党もこれに全面賛同する様ならかなりのバッシングを受けると思いますが・・・。
いずれにしても早急に反対意見を出す必要があるのでなるべく急いで御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

まあ国民にも責任ありますね
政治家の民度=国民の民度だから

2012-06-05 02:07 from - | Edit

No title

 とりあえず、「提出された修正案を蹴って政府案を成立する」という前例は既に存在しますので、出来ないという事は無い筈なんですが…。
 あとは何とか冒頭に引っ張り出してもらえれば、延命の可能性もありますか。質疑冒頭で「今出せないような後ろめたい案ならもう今日は提出するな」とか引っ掻き回してくれればいいんですが。

2012-06-05 03:18 from - | Edit

いっそ全て国ごと消え去ってくれれば楽なのに

2012-06-05 03:27 from - | Edit

ストリーミングが対象になろうがなるまいが、ドイツや韓国の例を見る限りはやはりインターネット終了だと思います
だからこそ残り1日、悔いのないようにするしかないですね

2012-06-05 05:33 from 名がない

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-06-05 06:05 from -

No title

おはようございます。今日は仕事休みです。
DL罰則化関連は文部科学委員会に関係している大体の議員に送りました。
後は自民公明案に対して、民主や慎重派の皆様がどこまで難色をしめすかの最後の良心に掛けます。

2012-06-05 07:11 from EIYA | Edit

怖いですね。こうなったらシャレにならないですよ。
これを後押しした業界やアーティスト達はどう思うんですかね?
音楽業界も墜ちましたね。
売り上げ減でネットを目の敵にするなんて。これも誰かに吹き込まれた感はありますが。

2012-06-05 08:11 from ゆっくり | Edit

 津田氏は選挙区の議員に意見してくれと言ってますが、文部科学委員会のマークも続けるべきですね。
 とりあえず民主党議員には、
「閣法では自公修正案を蹴って政府案を賛成多数可決としてくれ、その前例はある」
「質疑冒頭で自公に「今修正案を出せ、今ここで出せないような後ろめたいものなら、そんなもの今日は出すな」と牽制してくれ」
 …とメールしておきましたが…。

2012-06-05 09:31 from - | Edit

No title

昨日あたりからMIAU声明が出て
twitterでの拡散がかなり進んでいるようです
歯止めになるといいですが

2012-06-05 12:00 from - | Edit

>twitterでの拡散がかなり進んでいるようです
 それは良い事ですが、残念ながらそれだけでは何の意味もありません。
 拡散してる情報を元に議員へ(メールでも電話でも)アクションを起こさないと、議員からは「反対意見無し」と見なされて終わりです。
 …ていうか、既に先週の時点で宮本議員から情報があった事を考えれば、遅すぎるとすら思いますが。今更かよと。

2012-06-05 12:37 from - | Edit

連投失礼

 念の為。
 「遅すぎる」「今更かよ」は、DL犯罪化に関する状況のTwitter上での拡散が、という意味です。
 …さて、拡散してる面々のうち、どれだけの数が実際の行動に結び付けられる事やら…。

2012-06-05 12:53 from - | Edit

No title

非倫理的行為の取り締まり には反対意見書き辛いんですよねぇ。
例えるなら強盗犯が奪った金を使って遊んだ店を取り締まるようなもの
つまり二次的違法行為の取り締まりかと思います。(アップロードが一次的違法行為=不正コピー)
一次的違法行為を完全に阻止することが二次的違法行為の最大の予防であって二次的違法行為を取り締まることは困難かつ大きな利益は生みえない
というのが自分の考えなんですがねぇ。
個人的に罰則がつく行為が増えること自体反対なんですけどね。(覚えるのが面倒だから)

2012-06-05 17:24 from あーず

No title

自分もあーずさんの意見に近いですね。
自分が知っている限りのメールアドレスの議員全員にメールを送りましたが(数日置きで、前に送ったメールに代案も入れて送りましたが、今日がラストチャンスなので、今回はMIAUの反対声明について送りました)、これもどうなりますかね…
知っている限りのメールアドレスの議員が決して多くない(10人かそこら)ので、他の方より出来ていないのではないかと不安です。
今回は時間が無いので地元の選挙区の議員にも電話&ファックス(電話は許可を頂くためのものでもありますが)でこの事を伝えましたが(それ以前にも事ある毎に違法DL刑罰化や児ポ法改正、人権侵害救済法案反対の手紙を出していますが)、恐らく秘書の方だと思うのですが、その議員は文部科学委員会の件については管轄外なので、ご期待に添えられないという返事が来ました(ファックスは見て頂けるそうですが)。

2012-06-05 17:42 from - | Edit

こういう時だからこそいいニュースを…

農協職員労組出身の農相、TPP推進派をけん制
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120604-00001194-yom-pol
郡司新農相はTPP慎重の構えを崩していません。

2012-06-05 18:06 from シンタロウ | Edit

>知っている限りのメールアドレスの議員が決して多くない
 …えー、すみません。これ、どういう意味でしょうか?
 面識や非公開メアドという意味ならわかりますが、公開メアドもメルフォも持たない議員のほうが少ないと思うんですが…。

2012-06-05 18:08 from - | Edit

No title

一応朗報です
ツイッター先より引用
>てんたま 〓@tentama_go
EUの開発委員会が6/4に海賊品防止条約ACTAの拒否を議決。これで、鍵となる3委員会に続き4つ目の委員会の拒否表明。7月の最終決定に向けてより一層ACTAが頓挫する可能性が高まったことになります

2012-06-05 18:24 from じょも | Edit

No title

>2012-06-05(18:08)さん
2012-06-05(17:42)の者ですが、送信済みアイテムの履歴に残っていて自分が即座にメールを出せる議員という意味です。
このブログのエントリを辿れば山ほど議員のメールアドレスが載っていると思いますが、どこに載っているのか把握出来ていないもので…(この問題に触れたのも最近なので、ごく一部の議員しか把握出来ておりません)
あと、地元の選出議員も公開メアドを持っていないので、手紙という手法で意見を送っております。

2012-06-05 18:37 from - | Edit

違法ダウンロード罰則化に要注意!

都条例の悲劇を繰り返したくないため、再掲載いたします。
こんな状態では違法ダウンロード罰則化次第、少年院がパンクしますよ。結果学力低下を招いてしまいます。富国はまず若者の育成です。明治維新の段階で富国のために、貰った米を売却して学校を建てたという話まであるほどです。富国の一環として学力向上は必要不可欠です。
小泉純一郎元首相がいっていた「米百俵の精神」と説いたものは、小林虎三郎が「時勢に遅れないよう、時代の要請にこたえられる学問や芸術を教え、すぐれた人材を育成しよう」として、貰った百俵の米は「文武両道に必要な書籍、器具の購入にあてる」として米百俵を売却し、その代金を国漢学校の資金に注ぎ込んだといいます。
この詳細は後述に譲るとして、まずはインターネットユーザー協会(MIAU)の声明をご一読願います。
MIAU
http://miau.jp/1338800400.phtml
(開始)
一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)は、2012年6月6日(水)に開催予定の衆議院文部科学委員会において、自民党・公明党が閣法への修正案として提出を予定している『違法ダウンロード刑事罰化』について、議員向けの反対声明を発表しました。 内容は以下の通りです。
私たちは違法ダウンロード刑事罰化に反対します
一般社団法人 インターネットユーザー協会(MIAU) 6月6日(水)に開催される衆議院文部科学委員会において、著作権法改正案が議決されようとしています。その議決に際して、現在内閣発議立法(閣法)として提出されている改正案に『違法ダウンロード刑事罰化』を追加した修正案が自民党・公明党から提出される見込みです。しかし以下の理由から、私たちは『違法ダウンロード刑事罰化』に反対します。
・摘発されるのは理解していない子どもたちです
2010年の著作権法改正で、違法にアップロードされた音楽・映像ファイルのダウンロードが違法とされました。権利者側が違法ダウンロードの主体と見なしているのは主に中高生ですが、その約半数が未だ、ダウンロードが違法になったことを知りません[*1]。このような状態で罰則をつければ、多くの「違法になったとは知らなかった」子どもたちが摘発の対象となります。子どもたちに教育を受けるチャンスを与える間もなく刑事罰化へと進むのは、あまりにも拙速であると考えます。
・違法・合法の区別をつけることができません
インターネット上にある音楽・映像ファイルは、外見からは適法・違法の判別ができません。業界団体が合法ファイルダウンロードサイトを区別するために設定した「Lマーク」の周知も十分ではありません。また国外の事業者が運営するダウンロードサイトでは、合法であってもLマークを付ける責務はなく、Lマークによる区別が機能しません。
・捜査権の濫用を招くおそれがあります
現在日本でも参加の是非が議論されているTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)では、著作権侵害の非親告罪化が要求項目に上がっています。すべての違法ダウンロード者を摘発するのは非現実的であり、「違法ダウンロードを行った疑いがある」という理由でコンピューターを押収するなど、著作権法を口実にした別件捜査に利用される余地が生まれ、著しく公平性を欠いた運用が行われるおそれがあります。また違法ダウンロードを見張るために、インターネットを広く監視することは、利用者のプライバシーの侵害に繋がります。
・慎重な議論が必要です
今回の違法ダウンロード刑罰化に関する法改正は、元々そのような内容を含まない閣法による改正案に、野党が議員立法による修正案として提出すると言われています。しかし本来、著作物の複製行為を規制する法律は、文化庁の審議会を通じて広く有識者や当事者間で十分な議論を行った上でパブリックコメントなどで国民の意見を反映し、正当なプロセスを経て慎重な意思決定を行うべきものです。今回の法改正は、常道を逸脱していると言わざるを得ません。 以上
[*1] 法制問題小委員会ヒアリング「著作権法第30条に係る意見」(一般社団法人日本レコード協会)http://www.bunka.go.jp/chosakuken/singikai/housei/h23_shiho_03/pdf/shiryo_1.pdf
(終了)
米百俵の精神
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/bunka/komehyaku/kome100.html
(開始)
<米百俵の由来>
幕末維新の風雲は、戊辰戦争で長岡城下にも及んだ。長岡藩は、軍事総督・河井継之助の指揮のもと、奥羽越列藩同盟に加盟し、新政府軍と徹底的な戦闘を行った。このことは、司馬遼太郎の歴史小説「峠」で広く紹介されている。その結果、250年あまりをかけて築き上げた城下町長岡は焼け野原となり、石高は7万4千石から2万4千石に減らされた。
幕末に江戸遊学をし、佐久間象山の門下生であった虎三郎は、独自の世界観を持ち、「興学私議」という教育論を著していた。戊辰戦争の開戦に際しては、長岡藩が参戦することに反対の立場をとっていた。敗戦後、文武総督に推挙された虎三郎は、見渡すかぎりの焼け野原のなかで、「時勢に遅れないよう、時代の要請にこたえられる学問や芸術を教え、すぐれた人材を育成しよう」という理想を掲げ、その実現に向けて動き出した。明治2年(1869)5月1日、戦火を免れた四郎丸村(現長岡市四郎丸)の昌福寺の本堂を借りて国漢学校を開校し、子どもたちに「素読」(論語などの読み方)を教えた。
翌年5月、長岡藩の窮状を知った三根山藩から米百俵が見舞いとして贈られてきた。藩士たちは、これで一息つけると喜んだ。食べるものにも事欠く藩士たちにとっては、のどから手が出るような米であった。
しかし、藩の大参事小林虎三郎は、この百俵の米は文武両道に必要な書籍、器具の購入にあてるとして米百俵を売却し、その代金を国漢学校の資金に注ぎ込んだ。こうして、明治3年6月15日、国漢学校の新校舎が坂之上町(現大手通2丁目、大和デパート長岡店の位置)に開校した。国漢学校には洋学局、医学局も設置され、さらに藩士の子弟だけでなく町民や農民の子どもも入学を許可された。国漢学校では、小林虎三郎の教育方針が貫かれ、生徒一人一人の才能をのばし、情操を高める教育がなされた。ここに長岡の近代教育の基礎が築かれ、後年、ここから新生日本を背負う多くの人物が輩出された。東京帝国大学総長の小野塚喜平次、解剖学の医学博士の小金井良精、司法大臣の小原直、海軍の山本五十六元帥……。
この国漢学校は現市立阪之上小学校に引き継がれ、「米百俵」の精神は長岡市のまちづくりの指針や人材教育の理念となって今日に至っている。
(終了)
※ここからはここでの書き下ろし。
TPPに慎重な農水相が就任したことは、推進派の野田首相の頭を押さえ付けるためにも有利に働いているといえます。
そもそも日本におけるTPP加盟は、食料自給率の壊滅に留まらず、日本の存在価値の一つといえる稲作をも破壊してしまいます。たかが稲作と侮ることなかれ。この稲作は天皇陛下もなされているなど、森喜朗元首相ではありませんが「日本は天皇を中心とした神の国」といえる日本の真髄にもなっています。
勤労感謝の日 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%A4%E5%8A%B4%E6%84%9F%E8%AC%9D%E3%81%AE%E6%97%A5
>農業国家である日本は、古くから神々に五穀の収穫を祝う風習があった。また、その年の収穫物は国家としてもそれからの一年を養う大切な蓄えとなることから、収穫物に感謝する大事な行事として飛鳥時代の皇極天皇の時代に始まった新嘗祭(にいなめさい、しんじょうさい)の日が第二次世界大戦後のGHQの占領政策によって天皇行事・国事行為から切り離される形で改められたものが「勤労感謝の日」である。
>感謝祭(Thanksgiving)は、勤労感謝の日とほぼ同時期である11月第4木曜日に米国で祝う感謝祭であるが、時期や趣旨が似ているのは偶然である。戦前日本の新嘗祭とも特段の関係はない。生産を祝う点では感謝祭に通じるが、勤労への感謝については米国でのレイバー・デー(Labor Day)(9月第一月曜日)に通じる。(中略)ただし、日本版感謝祭と言えるものはむしろ神嘗祭の方であり、新嘗祭は新米を食するなど一年の慰労(勤労感謝)の側面も元来併せ持っている。いずれにせよ、文化の違う米国の習慣と単純に一致するものではない。
あなたは橋下徹総理を支持しますか?「ニセモノの愛国者だ」 小林よしのり
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/1301
(開始)
わしは「ゴーマニズム宣言」で、オウム真理教、薬害エイズ事件、歴史教科書問題など20年間にわたって論争してきたが、橋下徹みたいな幼稚な奴は見たことがない。わしの批判に対して「面識のない相手を呼び捨てにするな」とツイッターで連日罵倒し続けた。彼は市長で歴然とした公人であり、権力者だ。「俺を呼び捨てにするな」とブチ切れるのは、常軌を逸している。
橋下は日教組を叩き、君が代を歌わせているが、エセ愛国者だ。君が代を強制しておいて、「大阪都」などと言っている矛盾をわしが指摘しても、彼は絶対に訂正しない。
日本で「都」といえば、天皇陛下がお住まいになられているところ。1923(大正12)年の関東大震災後、天皇が京都にお戻りになるのではないかと噂されたので、当時摂政だった昭和天皇が詔書で「東京は帝国の首都」と布告された。このような経緯があり、43(昭和18)年に東京府と東京市を統合する際、東京「都」という名称が採用されたわけだ。単に府と市が再編したら「都」というのは、天皇陛下がいらっしゃるから「都」なのだという歴史性を軽んじている。
君主制を存続させたまま「首相公選制」を導入するというのも、イランのような祭政一致で宗教の力が強すぎる国と誤解される恐れがある。
大阪市は、市立学校の教職員に君が代斉唱時の起立を義務づけたが、強制は行き過ぎだ。04年秋の園遊会で、陛下は、学校現場での国旗掲揚と国歌斉唱について「やはり強制になるということではないことが望ましい」と話された。
橋下の尊皇心の怪しさは、天壌無窮の神勅から継承される「稲」の国体を破壊する危険のあるTPPに賛成していることでも歴然。
橋下は「不利なことは蹴れば良い」などと言うがTPPは「例外なき関税撤廃」、「非関税障壁の撤廃」が原則で、いいとこ取りができるようなものではない。
TPPで国内問題をショック療法しようなどという発想は、国家の命運をバクチで決める政治家失格の行為だ。外需に依存せざるを得ない韓国と違って、日本は高度成長の頃からGDPに占める外需はずっと15%程度で、内需で成り立つ国だ。まず内需を活性化すべきであって、公共投資する分野はいくらでもある。
(終了)

2012-06-05 18:37 from モッコウバラ | Edit

こんな修羅場なのに別にどの議員も回線パンクとかしてないみたいですね
アメリカではネット規制の問題のとき1人の議員に3000本の電話がかかってきて頓挫したそうですが、日本人にもそのくらいの気概が無いもんですかね

2012-06-05 18:59 from - | Edit

良識の府たれ!参議院

参議院 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%82%E8%AD%B0%E9%99%A2
(抜粋開始)
衆議院と同様、慣例により議長および副議長は会派を離脱する。
2012年(平成24年)4月10日現在の会派別議員数定員242
()内は政党別内訳
民主党・新緑風会 104
自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会 86(自由民主党82、たちあがれ日本3、無所属1)
公明党 19
みんなの党 11
日本共産党 6
社会民主党・護憲連合 4(社会民主党4、無所属0)
国民新党 3
新党改革 2
新党大地・真民主 2
各派に属しない議員 5(議長1・副議長1、沖縄社会大衆党1、元自由民主党1、元国民新党1)
欠員 0
再考の府
衆議院先議案が衆議院で可決した後に参議院に送付されて国会で二度目の審議に入ることが多いことから「再考の府」とも呼ばれる。予算は衆議院先議規定があり、条約や法律も政権にとって重要法案は多くが政権側によって衆議院先議法案となりやすい。与野党対立法案では衆議院可決後に参議院で審議未了で廃案や継続審議となることもある。
学習院大学教授の福元健太郎が参院発足後の1947年から2000年に政府が衆議院先議に提出した7106本の全法案を分析すると、衆議院が可決した法案を参議院が実質修正したり廃案になった例は8%。審査回数で参議院が衆議院を上回ったのは22%という結果が出た。一方で、政策研究大学院大学教授の竹中治堅は「参議院は戦後日本の政治過程において多くの場面で現状を維持する方向で影響を与えてきた」と分析している。
(終了)
民主が104に対して、自民&公明は86+19=105です。
過半数が121ですので、今度民主党に抗議の電話が殺到したら、否決に追い込むことが「理論上」可能になります。だって両者とも単独過半数を維持していないのですから。
法治国家は基本的には国民の反対が多いことは改廃しないはずです。死刑が廃止されない理由は、国民の大半が支持しているからです。これで廃止したら、国民の猛反発は必至です。
ともすればまさか違法ダウンロード罰則化を「強行採決」などというバカなことはしないよな?100歩譲って、日米安保やサリン事件クラスのテロ対策など、安全保障や国民の生命に関わる重要課題なら強行採決はやむを得ないといえるとしても、違法ダウンロード罰則化はそこまで逼迫するほどの重要課題でしょうか?むしろ反発の声がインターネット上で相次いでいるほどですから、それを踏みにじる気か?

2012-06-05 19:22 from モッコウバラ | Edit

No title

メールフォームだと字数制限が厳しい場合とかありますね。
ところで、明日の委員会の知らせがないのですが
延期されたんですかね
木曜に民主の部会が設定されてます

2012-06-05 19:53 from - | Edit

No title

 民主党の部会と衆議院の文部科学委員会は別物ですので民主党の政調情報に載らないのは当然なのですが、かと言って衆議院のほうでも情報が確認出来ませんね。これは困りものです。
 ただ、延期という明確な情報が無い以上、予定変更は無いと思っておいて良いでしょう。
 …ちなみに議員の連絡先ですが、当方は名簿を元に自力で片っ端からぐぐってます。で、作業フォルダのtxtファイルに用件毎でまとめれば混乱する事も無いです(当方は更にその中で議員会館毎にソートしてますが)。

2012-06-05 20:56 from - | Edit

No title

明日の、衆議院審議中継には、文部科学委員会は予定されていません。
文部科学委員会の中継が入らないのは、非公開なのか、宮本議員の聞き
間違いなのでしょうか?
衆議院インターネット審議中継
6月6日(水)の中継予定

10:00  社会保障・税特別委員会
10:10  経済産業委員会
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=TM#tomorrow

2012-06-05 21:01 from ピチュ | Edit

Yahoo!がまとめ記事を書いています。
http://dailynews.yahoo.co.jp/m/economy/copyright/?1338895991

2012-06-05 21:12 from シンタロウ | Edit

〉ピチュさん
おかしいですね。宮本議員の間違い?
いずれにせよ要警戒ですね。
〉ACTA
これってどんなんかよくわからないですね。危険なんですか?

2012-06-05 22:01 from ゆっくり | Edit

No title

>ゆっくりさん
ACTAとはこれのことです。
偽造品の取引の防止に関する協定-Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%A1%E5%80%A3%E5%93%81%E3%83%BB%E6%B5%B7%E8%B3%8A%E7%89%88%E6%8B%A1%E6%95%A3%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%9D%A1%E7%B4%84

2012-06-05 22:17 from アイム・ミルフィ

〉アイム・ミルフィさん
ありがとうございます。何かちょっとヤバイ感がありますね。
今回の違法DLもこれに関連してたのでしょうかね?

2012-06-05 22:29 from ゆっくり | Edit

気をつけよう!違法ダウンロード罰則化

皆さん、以下の文章をお手持ちのブログやコメント欄、ツイッターへの拡散&RT拡散と、議員の皆さんにメールする際の参考資料に有効活用してくださいますと、助かります。
なお先ほど投稿させていただいていたところと重複いたしますが、拡散テンプレートを採用していますので、どうかご容赦願います。
こんな状態では違法ダウンロード罰則化次第、少年院がパンクしますよ。結果学力低下を招いてしまいます。富国はまず若者の育成です。明治維新の段階で富国のために、貰った米を売却して学校を建てたという話まであるほどです。富国の一環として学力向上は必要不可欠です。
小泉純一郎元首相がいっていた「米百俵の精神」と説いたものは、小林虎三郎が「時勢に遅れないよう、時代の要請にこたえられる学問や芸術を教え、すぐれた人材を育成しよう」として、貰った百俵の米は「文武両道に必要な書籍、器具の購入にあてる」として米百俵を売却し、その代金を国漢学校の資金に注ぎ込んだといいます。
この詳細は後述に譲るとして、まずは以下のツイッターとニュースサイトをご覧ください。
http://twitter.com/itmedia_news/status/209884970515308546
@itmedia_news
違法ダウンロード刑事罰化を目指す自公案が明日提出される見通しとなり、MIAUが問題点を指摘して反対を表明^編 bit.ly/McxnZt
5:50am 火曜 6月 05 HootSuiteから
@kaz16a 8時間
自民公明が提出で、民主が容認なら成立ってこと?いろいろと問題になりそう・・・。 QT @itmedia_news
「違法ダウンロード刑事罰化」にMIAUが反対声明 「子どもが摘発対象に」 - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1206/05/news069.html
(開始)
 違法にアップロードされた音楽ファイルなどをダウンロードする「違法ダウンロード」に対し刑事罰を導入する著作権法改正案の修正案を自民・公明が提出する見通しになり、インターネットユーザー協会(MIAU)は6月4日、刑事罰化に反対する声明を発表した。「摘発されるのは違法化を理解していない子どもたちだ」と問題点を指摘し、必要な議論も欠いていると批判している。
 違法にアップロードされた音楽ファイルなどを違法と知りながらダウンロードする行為を禁じた、いわゆる「ダウンロード違法化」を盛り込んだ改正著作権法は2010年1月に施行された。この際に罰則規定は見送られたが、「違法ファイルの流通がCD売り上げ減少につながっている」と主張する音楽業界は、「大量に流通している著作権侵害ファイルの総量を減少させるため」(日本レコード協会)などとして刑事罰の導入を強く求めてきた。
 これを受け、自公が「2年以下の懲役または200万円以下の罰金」(親告罪)を盛り込んだ案を準備。政府が今国会に提出した著作権法改正案の修正案として、6日の衆院文部科学委に議員立法として提出する見通しだ。民主党内ではこれを容認するという報道もあり、行方は予断を許さない状況になっている。
 MIAUは違法ダウンロードの刑事罰化について、「権利者側が違法ダウンロードの主体と見なしているのは主に中高生だが、その約半数はいまだダウンロードが違法になったことを知らない」と日本レコード協会提出の資料を基に指摘。この状態で罰則が導入されれば違法であることを知らない子どもが摘発の対象となり、「子どもに教育を受けるチャンスを与える間もなく刑事罰化へと進むのはあまりにも拙速」としている。
 また(1)ネット上の音楽ファイルや映像ファイルは一見して違法アップロードされたものかどうかが分からない、(2)著作権法を口実にした別件捜査に利用される余地が生まれ、捜査権の乱用を招くおそれがある──という問題点も指摘。文化庁の審議会を通じた有識者・当事者間の議論やパブリックコメント募集といったプロセスを踏まずに、野党の議員立法による修正案で罰則導入を図ることについて「常道を逸脱していると言わざるを得ない」と批判している。
(終了)
米百俵の精神
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/bunka/komehyaku/kome100.html
(開始)
<米百俵の由来>
幕末維新の風雲は、戊辰戦争で長岡城下にも及んだ。長岡藩は、軍事総督・河井継之助の指揮のもと、奥羽越列藩同盟に加盟し、新政府軍と徹底的な戦闘を行った。このことは、司馬遼太郎の歴史小説「峠」で広く紹介されている。その結果、250年あまりをかけて築き上げた城下町長岡は焼け野原となり、石高は7万4千石から2万4千石に減らされた。
幕末に江戸遊学をし、佐久間象山の門下生であった虎三郎は、独自の世界観を持ち、「興学私議」という教育論を著していた。戊辰戦争の開戦に際しては、長岡藩が参戦することに反対の立場をとっていた。敗戦後、文武総督に推挙された虎三郎は、見渡すかぎりの焼け野原のなかで、「時勢に遅れないよう、時代の要請にこたえられる学問や芸術を教え、すぐれた人材を育成しよう」という理想を掲げ、その実現に向けて動き出した。明治2年(1869)5月1日、戦火を免れた四郎丸村(現長岡市四郎丸)の昌福寺の本堂を借りて国漢学校を開校し、子どもたちに「素読」(論語などの読み方)を教えた。
翌年5月、長岡藩の窮状を知った三根山藩から米百俵が見舞いとして贈られてきた。藩士たちは、これで一息つけると喜んだ。食べるものにも事欠く藩士たちにとっては、のどから手が出るような米であった。
しかし、藩の大参事小林虎三郎は、この百俵の米は文武両道に必要な書籍、器具の購入にあてるとして米百俵を売却し、その代金を国漢学校の資金に注ぎ込んだ。こうして、明治3年6月15日、国漢学校の新校舎が坂之上町(現大手通2丁目、大和デパート長岡店の位置)に開校した。国漢学校には洋学局、医学局も設置され、さらに藩士の子弟だけでなく町民や農民の子どもも入学を許可された。国漢学校では、小林虎三郎の教育方針が貫かれ、生徒一人一人の才能をのばし、情操を高める教育がなされた。ここに長岡の近代教育の基礎が築かれ、後年、ここから新生日本を背負う多くの人物が輩出された。東京帝国大学総長の小野塚喜平次、解剖学の医学博士の小金井良精、司法大臣の小原直、海軍の山本五十六元帥……。
この国漢学校は現市立阪之上小学校に引き継がれ、「米百俵」の精神は長岡市のまちづくりの指針や人材教育の理念となって今日に至っている。
(終了)

2012-06-05 22:45 from モッコウバラ | Edit

No title

ジャスラックが良からぬ事を・・・
JASRACなど企業8者が掲示板などに対し違法音楽ファイルを特定するモジュール導入を働きかける 導入金額は月額5万円
http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-10001.html
単に金儲けしたいだけとしか思えないですね。

2012-06-06 00:40 from ビースター | Edit

1日夕方に「6日採決」と発表ではMIAUの声明もギリギリの4日に出すしかない、認知されるのは平日である5日なのでそれから「これはおかしい」と感じた国民が意見を述べようにも抗議しようにも物理的に時間がない
まさに国民の意見を聞く気がない、完全に最初から刑事罰化あり気の話なんですよねこれ
間違いなく6日もそういう手で来るでしょう
>>ビースターさん
故に奴らはカスなんて呼ばれるわけで

2012-06-06 00:53 from 名がない

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.