FC2ブログ

シンタロウ氏の報告「メールを有効活用する方法」 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

シンタロウ氏の報告「メールを有効活用する方法」

5月13日にオフ会を行なったシンタロウ氏からの報告「メールを有効活用する方法」です。

長いので本文は下段。以前に言いましたがウチのスタンスとして「メール」は否定しません。
送るかどうか迷ってる位なら送るべきだと推奨しています。

ただ、この方法なら「より効果的」にメールを活用できますので参考にして頂けたら幸いです。

ロビイング以外で政治家と接点を持つにはまず「タウンミーティング」という方法があります。
これなら敷居も低めなので近くで行なわれている場合は参加してみるのも良いと思います。

ではシンタロウ氏の報告をどうぞ!。


議員さんへのメールの有効活用について
おぎのさんはメールでの議員さんとの関係の築き方を教えてくれました。
まず最初にもうこれは何回もここでは話題になりましたが、児ポ法などの法案が国会に提出されたときだけメールを、それもその内容を検索エンジンで検索すればいくつもテンプレ用のサイトが出てくるようなコピペしたメールを大量に送り込んだら議員さんは読んでくれません。メールを読んでくれるような関係になるには普段からその議員さん達とメール以外にできれば直接会って関係を築き、メールを読んでもらえるような関係になることが大切です。

しかしこれを言うと一年来のこのブログでの議論の的である合って関係を築くとなると、その議員さんの事務所にロビイングしなければならず主に反対活動初心者には敷居が高くなって反対活動をしなくなる人が現れる、何か一つでも規制派に勝っておくことが必要、メールの量はこれだけの人が反対しているのだというインパクトを議員さんに与えることができる。ロビイング以外は反対活動ではないと言う空気を作るべきではない、といういつもの話になります。あの去年の児ポ法案提出騒動の時の宮崎タケシ議員のツイート以来一年間それでもめ続け、炎上を繰り返し、常連の人達がどんどん去っていきました。

しかし聞いてください、議員さんと関係を築けるのはアポを取って議員事務所にロビイングし、誓願書を提出することだけが議員さんと関係を築く事なんですか…? ということです。議員さんは地元住民が投票をしてくれないと議員を続けられません、なんとか地元住民と関係を築き、次もこの人に議員を続けてもらいたいということを地元住民に思わせなければ投票してくれません、ですから地元住民の町内会の集まりや、地域や市の運動会などに顔を出し、自分がいかに地域住民目線な議員であるかをアピールします。たとえばオフ会に来たここのブログで出会った人の一人は地元衆議院議員(ヒント:現職大臣)がよく地域の運動会にやってくると話していましたし、私の市の運動会にも、地元選出民主党県議がやってきます。そして私の職場にも4年前地元衆議院議員がやってきたことがあります(こちらも現職大臣、当時は野党議員)そういうチャンスを逃さず、積極的に議員さんに接触し、いざとなったとき、メールを送ったときどこの誰だかわからない人が送ったメールではなくあそこで会って話しをした○○さんから来たメールという関係を築くことが大切ということです。議員さんはずっと事務所の中に閉じこもって議会があるときだけ外に出くるわけではありません。地元住民の集まりに積極的に加わり、自分を議会や行政に送り込むべき人間であることをアピールしようとします。そのチャンスが一番多いのがもちろん選挙の時です。

シンタロウ氏の報告「共産党女性市議のやり取り」と「男女共同参画の視点からの公的広報の手引き」
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1969.html

自分の経験ですがこういう事もあります。まあこの共産党市議は落選してしまったのですが…
その他にも一昨年の参院選では私は行きませんでしたが、地元に事務所がある地元選出民主党議員(当時)と蓮舫大臣(当時)の講演会も地元で開かれました。そしてもちろん現職大臣の地元選出衆議院議員も近くで選挙の時は演説します。そういうチャンスを逃さず利用できる物は町内会の集まりでも、市の運動会でも利用し、議員さんと交流を持つ、来るのが国会議員でなくても都道府県議でも市長村議でも構いません、今規制の動きは都道府県、市町村単位であることはご存じのはずです。

おぎのさんは政治家というものは事務所の中にいるものではない自分の身の回りにいるのだ、その政治家を見つけることや、自分やその政治家の周りの人を説得することが大切なのだと言っていました。
私たちはいつの間にやら規制反対活動はロビイング以外にあらずという空気を作るなと言う議論にかまけて、政治家に会うところは議員事務所以外にあらずという空気をいつの間にやら作っていませんでしたか…? 敷居が高いのは政治家の身の回りではありません。敷居が高いのは議員事務所です。議員事務所に行く以外にも、政治家に接するチャンスはいくらでもあります。そういうチャンスに目を向けず議員さんに会いに行くのはロビイングしかないという先入観にいつの間にやらとらわれ一方的な見方しかできなくなっていたのではないでしょうか…?
町内会や運動会には行けないような仕事をしている人やメールが精一杯の人でも普段から自分の本名、電話番号、住所を教えてから自分は会いには行けないけどと言って法案が提出された時のみメールするのではなく普段から他の政策も誉め関係を作る、いつもメールをくれる○○さんになる、そしてメールだけでなく手紙も送る、そして時間ができれば会いに行くこともできる、参議院の選挙区は県単位なので広いですが衆議院の選挙区なら市町村三つくらいなのでそう遠くではありません。それに先述の通り県議でも市議でも規制は地域単位なんですから無意味ではありません。直接法務委員や法務部会の議員に接したいならここで言ったメールでの関係の作り方でもいいでしょう。そして余談ですが、この前3月31日のオフ会へ秘書さんをよこしてくれた参議院議員は前その議員とカレーを食べる会というのもあったそうです…(笑)そういう風に議員が敷居の低いところに出てくる瞬間を逃さない、市の広報や議員のホームページに目を光らせ、チャンスを逃がさないそれが大切です。
一年来この問題で揉めてきました、中には私たちネット組と前衛組は完全に敵対しているということを言った人もいました。しかし全然前衛の人たちはそう思っていないしメールも有効活用すべきと言っています。それを結構自分勝手な憶測も混じり、最近はそれをネタに明らかに荒らしに来ている人もいました。そして規制反対活動など勝てばよいのだという人の存在も話を拗れさせた原因であると思います。どうか皆さん一年来続いた争いに終止符をうちメールを有効活用し、身の回りに来るチャンスを逃がさず政治家と関係を築いていきませんか…?

2012-05-20(18:59) : シンタロウ URL : 編集


貴重な情報ありがとうございましたm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

僕らは一年間何をしてたんでしょうねってまぁ過ぎたことを言ってもしょうがないんですけど

2012-05-22 01:11 from - | Edit

No title

橋下氏、教育条例案修正で公明と合意 5月議会で可決へ
公明は「維新側の理念が色濃い修正案で、とてものめない」と反発。22日の協議では、基本理念とした「愛国心にあふれる人材を育てる」といった記述を削除し、前文に「グローバル人材の育成」との表現を入れることで合意。
http://www.asahi.com/politics/update/0522/OSK201205220083.html
これ公明にしてはグッジョブですよ。
愛国心なんて押し付けるもんではないですから。
憲法でも自民に好き勝手させないよう、手綱をがっちり握っていてもらいたいものです。
“公の秩序”など論外です。

2012-05-22 23:26 from - | Edit

水無月さん
>貴重な情報ありがとうございましたm(_ _)m
いえいえこちらこそ…(^-^)
そういうわけで皆さん一年間続いてきたこの言い争いもこういう形で終止符が打たれました。今までコン研様や規制反対議員様の言うことが聞けないのか! 反対派がマイノリティであることを理解しろ! などの喧嘩を繰返してきましたがどれほど労力と精神力と時間の無駄であったかということを理解できたかと思います。少し視点を変えれば、そして相手が何を言いたいのか、この人は何を考えているのかということを理解し、それに自分の意見を反映させるにはどうしたらいいか…? ということを考えていけばこんなことにはならなかったはずです… 自分にも言えますが、自分の意見に酔ってしまうと人の意見が全て間違っているように聞こえる…自惚れとは怖いものです… これを期にこの言い争いは終わりにしましょう。そして昔名前を名乗って毎日のように書き込んでいた皆さん、どうかこのブログに戻ってきてくれませんか…? また昔のように楽しく( 時には悲しみにうちひしがれた時もありましたが)話をしませんか…? そして名無しの皆さん、できればHNを名乗って話をしませんか…? 名無しだと誰がどういう主張をしているのか …この書き込みがどの人の意見なのかさっぱりわからない上、 自分勝手な陰謀論を書きなぐっていく人や他のブログの内容ををコピペして名前がないため、そのコピペ文章をコメントを書いた人間の意見として誤爆するということも今までありました。エアトスさんの一件以来自分が集中砲火されるのが怖いのか名無しで意見を言う人が増えましたが、できればHNを名乗って話をしたいです。エアトスさんはいなくなった(時にそれらしい書き込みもありますが)ことですし…なので皆さんここは表現規制と検索すればトップで出てくるブログの中では最大手のブログです。みんなでここを盛り上げ初心者の人でも簡単に意見交換ができるようないいブログにして いきませんか…?

2012-05-23 03:03 from シンタロウ | Edit

余り力にも成れていないが

どうもあたくしは論理通った文章を書くのが苦手で、せめて力になれるように寄付をメインにして活動してきました。あまり力にも成れてはおりませんが、大丈夫です、まだ去ってはおりませんて。

2012-05-23 12:49 from AZUL子爵 | Edit

出来る事をやりましょう

最近「名無しさん」があまりに多くて、どなたとどなたが同一人物なのか判別出来ず、書き込みを控えておりました。
「名無し」の方々、私のようにアルファベット1文字で良いですから、ハンドルネームを名乗っていただけると助かります。
表現規制反対活動は正直シンドイです。
でも、自分の出来る事を少しづつ続ける事が大切かと思います。
情報収拾する方。パプコメを要領よく書く方。
議員さんのシティーミーティングやコン研さんなどのイベントに出席する方。
普段から議員さんとハガキやメールでやりとりして信頼関係を作りあげる方。
出版社等にアンケートハガキを利用して、意見を送る方。
コン研、うぐいすリボン、オタパックさんにカンパする方。
どれか一つでも出来る事があれば、それで充分だと思います。
自分の出来る事をしましょうよ。

2012-05-23 13:49 from H(花粉症)

5千円寄付

本日、コン研さんに五千円寄付しました。

2012-05-23 18:16 from マルK

バンドルネーム出来ればお願い致します

只今、松下玲子都議の都政報告会終わりました。…遅刻してしまい残念…ごめんなさい。
はい、H様のご意見に賛成です!出来ることをやりましょう~
それとバンドルネーム…やはり出来ればお願い致します。
かつて「名無しさん・その1」の方にお返事したら、「名無しさん・その2」の方が何か勘違いされてしまい、お怒りのコメントを頂戴してしまいまして本当に動揺してしまった事がございます…複数の名無しさんがおられますと、議論の流れがつかみづらくなり無用の摩擦の原因になっちゃったりしますので…よろしくお願い申し上げます。

2012-05-23 21:30 from ふぶら

長らくご無沙汰しておりました

お久しぶりです。
ここに書き込むのは超久々ですが、私は自分の選挙区の国会議員に手紙で意見を送ったりと、地味ーにやっておりました。
表現規制と関係ないけど、大阪市で市政改革プランのパブコメ募集しているから、大阪市民としてそっちも意見送らないと・・・。大阪市以外の人も意見を送られるようですが。
また時間がありましたら、書き込みします。

2012-05-24 23:39 from アキ | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.