FC2ブログ

【eアンケート】違法ダウンロード罰則化 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【eアンケート】違法ダウンロード罰則化

No title
こんなの来ましたが過去の産経のアンケートってどんなものでしたっけ

MSN産経ニュース
【eアンケート】違法ダウンロード罰則化
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120517/trd12051718430027-n1.htm


2012-05-17(22:39) : URL : 編集


なるべく御早めに回答を。締め切りは5月22日午前11時までです。
しかし「海賊版」という言葉は意外に思考停止ワードで問題点を分かり難くしてる感じがします。

ダウンロード刑事罰化、自・公の卑劣なやり方に怒りを禁じえない!(匿名さん)
http://www.miyamoto-net.net/column2/letter/1337045427.html


違法ダウンロードの刑事罰化の問題で、「自民公明、両党は議員立法による修正に応じなければ、政府提案の著作権法改正案の審議に応じないと政権に迫っているとのこと」という新聞記事を拝見いたしました。

自民公明の卑怯なやり口には怒りを禁じえません。なにとぞ自公に妥協することがないよう頑張ってください。

※わが党は自公作成の無許可ダウンロード罰則化を盛り込んだ修正案には断固反対ですが、そういう中身の一切入っていない政府提出「著作権法改正案」については賛成の立場です。妥協などありえません。ご安心下さい。同趣旨のメールは、ぜひ民主党に送ってやって下さい。(宮本)

Last Update : 2012年05月15日


新しい情報が無い限り「共産党」は後回しで良い様です。
意見するなら民自公を優先。民主党が妥協するかもしれないので注意が必要だと思われます。


No title
解説 音楽・映像の違法ダウンロード
公明新聞:2012年5月16日付

深刻化する著作権侵害 「罰則化」などの対策検討を
http://www.komei.or.jp/news/detail/20120516_8087


2012-05-16(21:46) : ピチュ URL : 編集


No title
トバシをやってもコッソリ削除のマスゴミブログから、しかも一次ソースは公明新聞です。

>CDが売れないのは違法ダウンロードが原因ということが判明 「罰則化」などの対策を練る|やらおん!
http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-9550.html


しっかりストリーミングも的に入れてます。斜陽業界と売国党。
(自民党さま、いつになったら彼らが疫病神だと気付きますか?あ、既に同化しちゃってるんですか?)
「変わらない」圧倒的に多い事は無視のミスリード詐欺です。ごくろうさま。
とりあえず、私はPVが付くようになってしばらく遠ざかってたCD買うようになりましたね。
あとストリーミングのおかげで地雷回避が出来るようになりました。

それ以前になんでも、物質媒体のソフトで買うようにしてますよ。
会社畳みます。さようなら!あ、今まで売った商品、このメディアから動かすのはダメだから。
(最近ではソニーがやりましたね。これ)
で全てパーになるダウンロード販売はなるべく利用してません。

2012-05-18(01:15) : URL : 編集


予想していた通り「ストリーミング」も視野に入れているみたいです。
政治家もレコ協も自分達が時代に対応できないからってツールのせいにするもはいかがなものかと思います。

No title
とりあえず川内議員や森議員のTwitter更新がありましたが、DL犯罪化に関する動きのツイートは無しですね。
ここだけの話、「まさか規制派に■された?」と危惧していたので、そこだけは安堵しましたが…もしかしてDL犯罪化は何も動きが無かったんでしょうか?

2012-05-17(08:07) : URL : 編集


5月16日の民主党文部科学部門会議では動きが無かった様です。
自公が何かしらの手段を講じてくると思われるので引き続き注視していくべきです。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

23:27改定

それでは私の当日の興奮が一段落しましたので…(笑)
13日のオフ会と保坂区長の講演会の模様をここでレポートします。
まず東京池尻大橋の中華料理屋の前にこのブログで知り合った二人とコン研の渉外担当のおぎのほほほーいさん(以下おぎのさん)と待ち合わせ、(おぎのさんは3月31日のオフ会にも来られていました)その中華料理屋で昼食後、近くの喫茶店でオフ会、話の議題は保坂区政の一年とこれから、私が保坂区長と世田谷区議がうまくいっていないように思うという話をおぎのさんは結構簡単に答えてくれました。そして規制反対議員さんへの支援、おぎのさんは議員さんへの関係の作り方を話してくれました。そしてネトウヨについて、最近酷い自民党信者のネトウヨがこちらの邪魔をしてきてそれをどうするかという話をしました。
そしておぎのさんは私たちにとっておきの物を見せてくれました。それは名立たる規制派議員や毎日テレビで顔を見る政界の大物とおぎのさんが握手をしている写真、そしてその議員たちの名刺です…おぎのさんの意向で議員の名前は言えませんが、ここでいつも規制派議員の恨み言を述べている人たちがその場に居合わせたら、その議員たちに殴りかかりそうな面子とおぎのさんが握手をしていました…改めてコン研の次元の違いを実感させられました…(苦笑)
おぎのさんはこのブログをよくご覧になるそうで、ネットで恨み言を述べているだけでは規制派の議員にも聞いてもらえる話も聞いてもらえなくなる、市役所の窓口で市の政策に文句を言って怒鳴っているオッサンと何も変わらない、こういうようにロビイングをすれば、このような規制派の名立たる議員にも話を聞いてもらえるんだよと言っていました。そしてその規制派の議員を取り巻く人たちが私たちをどう思うかが重要と話していました。だからわかばっちの事件のことなどは自分たちにとってマイナスでしかないと話していました。おぎのさんは議員さんとの友好関係を築くためのメールの有効利用についてもお話しましたがそれは次の機会に載せます。
そして講演会に参加しないこのブログで知り合った人と池尻大橋駅で別れ、私たち三人は東急田園都市線で三軒茶屋に向かい、まず保坂展人の元気印の会の総会に私は出席しましたが、会場のドア入ったところですぐ2メートルと離れていない所に保坂区長が立っていて思わずドッキリ…(笑)緊張しながら、
「賛助会員の○○と申します…よろしくお願いします」
というのがやっとでした…(笑)
そして保坂展人の元気印の会の総会、予算報告などを話されました。そして講演会が開催される隣の部屋へ移動しましたが、その部屋の後ろの扉に立っていると保坂区長が突然後ろからヌッと現れ、元気印の会の役員の人にここは鍵かけて封鎖するんだよね…? と聞いていましたが、また思わずドッキリ…(笑)全身の血が沸き立ちました…(笑)これ心臓によくありません…(笑)
そして講演会開始、保坂区長の説明の後、フォトジャーナリストの広河隆一さんがチェルノブイリと福島の子供たちの今、甲状腺癌の話や亡くなった子供写真を見せてそのの話をしましたが、保坂区長と同じ部屋にいるということとさっきおぎのさんに見せてもらった写真を見た興奮からほとんど頭に入りませんでした…(笑)ちなみに司会は保坂区長の元秘書で一昨年の参院選で敗れた森原秀樹氏でした。そしてコン研の人が何人か来ていて、他の人に講演会の内容については聞くから…と言って、おぎのさんは講演会が始まる前に帰ってしまいました…
会場には生活者ネットワークの西崎光子都議、生活者ネットワークの世田谷区議二人、社民区議一人、杉並区議一人が来ていました。
そして広河隆一さんと保坂区長が討論をして、その後保坂区長が今日会場の外で馬車が走ってたよ、なぜ馬車かというとクリーンエネルギーだからさ…(笑)などという話をしました。
講演会が終わった後、西崎都議とはお話がしたかったのですが、もう帰られてしまったのかどこにもいませんでした…さらに3月31日のオフ会で会った人も来ていて組織化構想のことなど少し話しました。
そしてまた総会をした部屋へ帰って懇親会、世田谷区議の人たちや保坂区長の麹町中学校の同級生、滋賀県から来た図書館長の人や、世田谷区の小学校の先生などが次々とマイクを持って話しました。特に杉並区議の人の今の区長は前区長の政策を99%継承していると批判されている、このままだと次の選挙落ちてしまうので、次の選挙では自分の選挙をほっぽり出してでも応援に来ると言うのは今一番私が心配をしていたことであり勇気付けられました…(笑)
会場にはコン研の広報の小泉さんもいて、各講演者の写真を撮りながらその滋賀県から来た図書館長の人にしきりに話しかけていました。
そしてお待ちかねの保坂区長と二人で握手をして記念撮影…( ̄∇ ̄*)ゞ保坂区長は
「三年前の表現規制問題から区長のことを応援していました…」
という私の言葉に笑顔でなにも言わずに写真撮影のために三回も握手をしてくれました!(*≧∀≦*)その前に興奮を冷ますためにビールを瓶一本近く飲んでいましたがその後感動のあまり帰りのバスで握手した右手を抱えて身震いをしました…ヾ(´▽`*)ゝ写真はこのブログで出会った人に撮ってもらいましたが、握手した手が写っていませんでした…Σ( ̄□ ̄;)私の顔にモザイクかけてここの皆さんにも見せたいです…(*⌒3⌒*)
そして一時間後会場から出て、田園都市線で池尻大橋に向かい、最後のこのブログで出会った人と別れてバスで帰りましたが、もういろんな意味で私の人生史上一番濃厚な一日になりました…(*^o^*)
何か質問のある方は何なりとご質問ください…(*´∇`*)

2012-05-19 18:09 from シンタロウ | Edit

油断大敵!

貴ブログといえば表現規制問題で屈指のブログ(サイト)といえます。いかんせん「表現規制」と検索エンジンをかければ、一番上にかかるほどです。ここでの動きいかんによっては、推進派にとっても脅威になり得ます。一昨年の都条例騒動のこともあります。油断は大敵です。
2000年問題も懸念の末、世界中のソフトウェア業界が動き回った結果、危惧していた事態は回避されました。それを考えたらやれることはどんどんやるべきです。
大切なことですので、繰り返し申し上げます。そもそも国士さまが「国とアニメ」といったところで、もはや通じなくなってしまったのです。3・11を境に既得権の社会的信頼失墜が起きてしまった、それもあります。それと都条例騒動も相まって保守派からも理解者が出て来るなど、表現規制反対派有志の方にとって追い風が吹いています。
日本の底力 (Core Competency of Japan)
西太平洋に穴空くと中共突破-風雲急なるを告げる日米情勢【地政学で読む】
http://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/blog-entry-307.html
日本の淘汰は、アジア太平洋地域の安全保障に多大なる影響を与えます。このことから、表現規制によって富国が阻害されるようなことは決して許されません。
明治に殖産興業を行った理由、それは当時の列強の脅威から日本を護るために富国強兵の一つとして行われたものです。
isa訳 脱亜論
http://www.chukai.ne.jp/~masago/isa_datuaron.html
>現在、西洋人の地球規模での行動の迅速さには目を見張るものがあるが、ただこれは科学技術革命の結果である蒸気機関を利用しているにすぎず、人間精神において何か急激な進歩が起こったわけではない。したがって、西洋列強の東洋侵略に対してこれを防ごうと思えば、まずは精神的な覚悟を固めるだけで充分である。西洋人も同じ人間なのだ。とはいえ西洋に起こった科学技術革命という現実を忘れてはならない。国家の独立のためには、科学技術革命の波に進んで身を投じ、その利益だけでなく不利益までも受け入れる他はない。これは近代文明社会で生き残るための必須条件である。
>近代文明とはインフルエンザのようなものである。インフルエンザを水際で防げるだろうか。私は防げないと断言する。百害あって一利も無いインフルエンザでも、一度生じてしまえば防げないのである。それが、利益と不利益を相伴うものの、常に利益の方が多い近代文明を、どのようにして水際で防げるというのだろう。近代文明の流入を防ごうとするのではなく、むしろその流行感染を促しつつ国民に免疫を与えるのは知識人の義務でさえある。
↑中国や韓国云々は置いといて、こちらをご覧願います。これは福澤諭吉が当時の列強に対して論破したものです。生き残るために、時代の変化に対応することは、人類として普遍的なことです。
以前も申し上げましたが、富士フイルムはデジカメの登場でフィルムの売り上げでやっていけなくなったことから、これまでのフィルムに使っていたコラーゲンを生かして、化粧品部門に力を入れています。JTもタバコ産業そのものの斜陽化で、食品事業に力を入れています。
一方カネボウは化粧品部門は子会社化して「カネボウ」ブランドでやっていく一方、残った他業種は「クラシエ」として再出発しました。カネボウ時代に化粧品部門に甘えて、他業種に対してさほど注力することを怠ったことで経営悪化を招き、退路を絶つことを迫られたためです。東芝も選択と集中で生き残りをかけました。結果東芝はレコード事業を手放しました。
ヤマダ電機の台頭にビックカメラがコジマを買収して、競争力を付けようとしています。ヤマダ電機やビックカメラのような家電量販店の首位争い、いつの段階で首位であるというのを見たら、変遷は激しいものです。今こそヤマダ電機が首位ですが、以前はコジマが首位であったり、倒産した第一家電もバブル期は首位にありました。
かつて日本を脅かした列強のうち、アメリカ以外はEUの一員となっていますが、経済力は日本にはかなわない状態にあります。むしろ凋落したきり、日本に追いつき追い越す、その余力さえ失いました。一方インドはWW2直後こそ発展途上国でしたが、今は経済大国へまっしぐらです。
諸行無常・栄枯盛衰とはよくいったものです。昔のビジネススタイルでやろうとしているから、空回りを起こしているのです。

2012-05-19 18:21 from モッコウバラ | Edit

やっぱりストリーミングも対象なんですかね?それとも対象を視野にしてるだけ?
最近YouTube見てません。

2012-05-19 18:58 from ゆっくり | Edit

No title

以前もコメントさせていただきましたが、
引用:
高速で大容量の通信ができる回線網の整備が進んだことで、映像などの情報量の多いデータも短時間でダウンロードが可能になった。さらに、「ユーチューブ」などの動画共有サイトから簡単な操作でデータをダウンロードできる手法も登場。ユーザーが気軽にパソコンや携帯電話などに取り込んでしまう事情がある。
(引用終わり)
本当に「簡単な操作」で出来るのかな?と疑問に思います。日本のYouTube視聴者2,000万人程度言われますけど、その中で音声・映像を「ダウンロード」できる人なんて限られるのでは。普通のユーザーは「視聴」して終わりですし。TubeFireというYouTubeにアップされた音声のダウンロードサービスがありましたが、レコード企業が民事で訴えた為現在訴訟係属中です。恐らく違法でしょうけど。同様のサービスは何箇所かありますが、そういうサービスの利用者数を出さないでこういう憶測で物云われるとは、公明新聞さんも困ったものですね。
ゆっくり様、まずストリーミングの視聴は特に問題ないです(これは合法動画は当然ですが、違法動画と分かっていても、視聴ならば複製ではないため問題ありません)。ストリーミングを(自分が違法動画であると知らないで)録音したり、録画すること、要するにキャッシュフォルダからダウンロード済みデータをコピーすることはアウトです。他にもキャプチャーソフトやサウンドレコーダーもこの目的で使用することはアウトです。
まあ要するにYouTubeを視聴する以上は現行法では特に問題ありません。
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/21_houkaisei.html
↑の「問10 「YouTube」などの動画投稿サイトの閲覧についても,その際にキャッシュが作成されるため,違法になるのですか。(法第30条1項3号)」
をご覧下さい。
ちなみに合法動画だったら(例えば、レコード会社のプロモーション・ビデオなど公式にアップロードされている動画・音楽)、そもそも私的複製(キャッシュフォルダからコピーして自分のHDDにおいておくこと)すらも出来ます。ネットに再アップすれば勿論アウト(送信可能化権侵害)です。
ただ、自民・公明が議員立法で提出したいと考えている法案がどうなるかは分かりません。これは怖いことですが。

2012-05-19 21:22 from p | Edit

〉pさん
要するにキャッシュがダウンロードしたのをネットに公開したり、ファイルに取り込むのはアウトってことですね。
視聴は問題ない訳ですね。しかしどうなるかわからないですな。
確かにYouTubeユーザーは万単位いる訳ですよね。

2012-05-19 21:33 from ゆっくり | Edit

No title

とりあえず、児ポ法改悪の時のように目先の献金に騙されている公明党へは気付けの資料を送りましょう。
利権ゴロが持ち込んできた資料を鵜呑みすると、ストリーミングを禁止すれば「売り上げ微回復」かもしれませんが、そのデメリットとメリットとは。と。
>にゅーすアルー! 中国人「日本のネット?100M?好きにダウンロード出来るものねーだろ!」
ttp://blog.livedoor.jp/news_aru/archives/7010315.html
こっちの対策はどうなってるんでしょうね。
まあ、あまり五月蝿く言うと内政干渉・・・じゃないでしょ、向こうの国産品以外は。
外国語が話せないから外国人犯罪者は野放し、ノルマの為に自国民の職人さんを工具所持で逮捕します。な警視庁じゃ困ります。

2012-05-19 21:50 from - | Edit

No title

>MSN産経ニュース
>【eアンケート】違法ダウンロード罰則化
>Q3 海賊版を識別できますか 必須
ある程度はね。
例えば「公式」「著作権フリー」と謳った詐欺に引っかかった時はどうするのかを考えてください。立法の専門家でる国会議員の皆様。
この上にストリーミングも対象にしたいとは。

2012-05-19 21:53 from - | Edit

No title

シンタロウさん。オフ会お疲れ様でした。
とても興味深いお話なので明日にでも紹介させていただきます。
関連してメールを送りましたので時間がある時にでも返事を頂ければ幸いです。

2012-05-19 22:23 from 水無月 真純

橋下徹首相&治安維持法的性質のある法律案反対!

こんな人物が首相なら、最悪は天皇家・日本はぶち壊しですよ。
あなたは橋下徹総理を支持しますか?「ニセモノの愛国者だ」 小林よしのり
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/1301
(開始)
 わしは「ゴーマニズム宣言」で、オウム真理教、薬害エイズ事件、歴史教科書問題など20年間にわたって論争してきたが、橋下徹みたいな幼稚な奴は見たことがない。わしの批判に対して「面識のない相手を呼び捨てにするな」とツイッターで連日罵倒し続けた。彼は市長で歴然とした公人であり、権力者だ。「俺を呼び捨てにするな」とブチ切れるのは、常軌を逸している。
 橋下は日教組を叩き、君が代を歌わせているが、エセ愛国者だ。君が代を強制しておいて、「大阪都」などと言っている矛盾をわしが指摘しても、彼は絶対に訂正しない。
 日本で「都」といえば、天皇陛下がお住まいになられているところ。1923(大正12)年の関東大震災後、天皇が京都にお戻りになるのではないかと噂されたので、当時摂政だった昭和天皇が詔書で「東京は帝国の首都」と布告された。このような経緯があり、43(昭和18)年に東京府と東京市を統合する際、東京「都」という名称が採用されたわけだ。単に府と市が再編したら「都」というのは、天皇陛下がいらっしゃるから「都」なのだという歴史性を軽んじている。
 君主制を存続させたまま「首相公選制」を導入するというのも、イランのような祭政一致で宗教の力が強すぎる国と誤解される恐れがある。
 大阪市は、市立学校の教職員に君が代斉唱時の起立を義務づけたが、強制は行き過ぎだ。04年秋の園遊会で、陛下は、学校現場での国旗掲揚と国歌斉唱について「やはり強制になるということではないことが望ましい」と話された。
 橋下の尊皇心の怪しさは、天壌無窮の神勅から継承される「稲」の国体を破壊する危険のあるTPPに賛成していることでも歴然。
 橋下は「不利なことは蹴れば良い」などと言うがTPPは「例外なき関税撤廃」、「非関税障壁の撤廃」が原則で、いいとこ取りができるようなものではない。
 TPPで国内問題をショック療法しようなどという発想は、国家の命運をバクチで決める政治家失格の行為だ。外需に依存せざるを得ない韓国と違って、日本は高度成長の頃からGDPに占める外需はずっと15%程度で、内需で成り立つ国だ。まず内需を活性化すべきであって、公共投資する分野はいくらでもある。
(終了)
完全におかしいです。歴代首相もたたかれましたが、橋下市長のように常軌を逸した言動に終始した痕跡はありません。(ただし中川昭一さんに対して発した辛坊治郎キャスターの「あんなのはねぇ○○○○○してしまえばいいんだよ。」という、報道関係者として常軌を逸した言動(これは人としても)は国会喚問して当然のレベルです。)
こんな人物を首相にしましょう、といっているようでは、残念ながら日本はクレーマーから解放される日は決して近くはないでしょうね。
そうなれば人権侵害救済法案や児童ポルノ法改悪に伴う単純所持禁止・罰則化や違法ダウンロードの非親告罪化は、橋下市長などクレーマーに悪用三昧になってしまい、日本の安全保障を脅かすほどのパニックは必至です。
こういう積み重ねの結果、ひとたびデマが飛び交っただけで取り付け騒ぎが起き、日本発の世界恐慌が起きてしまいます。

2012-05-19 22:54 from モッコウバラ | Edit

No title

>>キャプチャーソフトやサウンドレコーダーもこの目的で使用することはアウト
>>です。
視聴しながら録音・録画は、表向きは視聴しているだけなので、サーバ側からは
録音・録画の行為は見えないし、視聴のみのキャッシュのログしか残らないから、
アウトにはならないでしょう。
視聴しながら録音・録画した形跡を捜査機関がネット上で調べる事は不可能です。

2012-05-20 13:49 from ピチュ | Edit

橋下徹首相&治安維持法的性質のある法律案反対!2

皆さん「共産党」や「石原慎太郎」などというのを無視して、ご一読願います。注目すべきは橋下徹市長&維新の会です。
まさか、右翼と呼ばないで!
張りめぐらした3本の電線と、「高圧電流注意」の警告板
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-1738.html
(抜粋開始)
ところで、本日の大阪市会本会議にて「尖閣諸島など領土を守ることを喚起する決議案」が公明・維新・共産の反対で否決されました。嫌だ!!て言ったわけですよ、つまり。今国民が必死に守ろうとしている領土に対して、公明・維新・共産これらの政党は反対、国土を守る意識は無いのです。
(抜粋終了)
大阪市議会で維新の会が、尖閣諸島など領土を守ろうという意志のある決議案を否定しました。君が代を歌わせるようなことを強要する条例を成立させた維新の会が、こともあろうか「国家」の存続に必要な要素の一つである領土を死守するという意志をことごとく放棄したことになります。
これこそ小林よしのりさんが苦言を呈した「橋下は日教組を叩き、君が代を歌わせているが、エセ愛国者だ。君が代を強制しておいて、「大阪都」などと言っている矛盾をわしが指摘しても、彼は絶対に訂正しない。」というのは得てして妙です。
しかしながらそれに対抗するはずの自民党がおかしくなった理由たるや以下のような甘えが蔓延っているからです。
手元にある「松下政経塾が日本をダメにした」(八幡和郎・著/幻冬舎)の220ページに以下の言葉があります。
(抜粋開始)
■自民党再生には世襲議員を排し草莽崛起が不可欠
世襲議員を悪くしているのは、彼らが容易に当選できるだけではなく、その後も、党内で楽に出世できるからだ。どうしてそうなるかといえば、当選回数にこだわらずに若手を抜擢する際、能力で人選をすれば、ほかの議員は面子を失うが、「誰かの子だから」ということなら、いいわけができるからだ。
さきごろの自民党の人事で、目玉が小泉進次郎と小渕優子の登用だというのだから呆れたものだ。
(抜粋終了)
こんなことだから、警察利権を漁るような安直な発想に走り、表現規制問題を起こして、結果若者に涙を飲ませることを強要しているのです。
維新の会もホリエモン騒動当時のホリエモンに通じています。この状態は、上記自民党の体質に似ています。結局は自らを甘え、浮かれた態度に走り、結果大阪市役所職員を脅かしています。
こんなことでは絶対橋下徹首相を許すわけにはいきませんな。橋下市長は真剣に国のことを考えていないという状況証拠を見せ付けてしまったのです。

2012-05-20 14:06 from モッコウバラ | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-05-20 18:59 from -

No title

ピチュ様(2012-05-20(13:49))、法解釈はキャプチャも違法ですが、まあ挙証責任は権利者側ですから、仰るとおり立証は限りなく不可能に近いです(可罰的違法性を気にしなければ)。
ただ刑事罰の対象となれば、捜査機関はPCを押収します。あとは証拠らしい証拠を持ってくれば裁判官は追認するしかないです。裁判官はネットやITの常識を知らない連中ですから…

2012-05-20 20:00 from p | Edit

非常事態でしょうか

事実かどうか分かりませんが、こんなツイートを見つけました。
これが事実だとすれば非常事態です。
山本一太 ‏@ichita_y
いったんは政府内で提出見送りが決まったと思われていた「人権侵害救済法案」(旧人権擁護法案)が、急遽、今国会に提出される流れになりつつあると聞いた。事実だとしたら、要注意だ。
2012年5月20日 - 21:16 webから
山本一太 ‏@ichita_y
人権侵害救済法案(旧人権擁護法案)については、政府内でも慎重意見があったはずだ。民主党の保守系議員も批判している。にもかかわらず、いったんは提出見送りに傾いていた流れが逆転したとすれば、水面下でかなり大きな力が働いたとしか考えられない。誰が動いているのだろうか?!
2012年5月20日 - 21:20 webから
山崎義武 ‏@yama4yoshi
前RT 自民党は自民党で青少年健全育成基本法とか出したりしてるからどっちに転んでも酷いことになるからなんかもう、麻痺してきた。
2012年5月20日 - 22:35 ついっぷる/twippleから

2012-05-20 22:54 from - | Edit

No title

「非常事態でしょうか」さん
人権擁護法案関係は全売国議員の悲願、亡国最終兵器というべき悪法。毎回提出されかて万年緊急事態です。
あまり騒いで反対派議員さんへにわかメールが集中すれば足を引っ張るだけでしょう。
私は会期中に一回動きが合ったときに一回地元議員と積極賛成反対派議員へ意見送る程度に止めています。
そんなヒマがあったら隣人にこの法案の危険性を伝え、山本一太議員のようにこういう危機を伝えてくれる積極反対派の議員さんへ献金した方が効果的です。
しかし今期前二回は提出の噂は産経サイドでしたが、今回は議員からの警告です。
増税や二閣僚の問責で世間の目がそっちに向いてるので、売国奴どもが蠢いても不思議ではないでしょう。
かといって大慌てて反対!反対!連呼し、今更山本議員のような人は知り尽くしてる問題点などを書き連ねたイヤガラセのようなメールを大量に送りつけるよりは、応援の言葉と例え千円からでも献金をしましょう。
あと、政治不信に囚われている方々、この最終最凶最悪売国法案が今まで防がれていると言う事は日本の政治家がまだマトモな人も大勢居る証拠なのですよ。

2012-05-20 23:15 from - | Edit

No title

城内実議員からも続報が来ました。
>◎ 政 治 ◎ 人権救済法案に関する新展開!! « 城内 実(きうちみのる) オフィシャルサイト
ttp://www.m-kiuchi.com/2012/05/20/jinkenkyusaihouannikansurusintenkai/
どうやら賛成派の有力議員が野田首相にロビイングを掛け出した模様です。
増税のドサクサに最終売国法案を通させようとする。
河豚の卵巣の青酸カリ漬けと国民に食わせて一石二鳥ですか。
次回選挙で問答無用で国会を追い出さないと行けないですね。その売国議員達は。
ただ野田総理がどう反応したかもわからない上に、現状関連の議員の名前を城内議員や山本議員ですら明かせない状況、プレッシャーがけのイヤガラセの線もあるでしょう。
疲弊させらている反対派議員の皆様には、解りきった反対!の連呼などでなく、応援と救援を送りましょう。

2012-05-20 23:52 from - | Edit

No title

>(23:15)の名無しさん
>(23:52)の名無しさん
気になるのは、この情報の発信源が自民党議員(城内氏も山本氏も)だという事で、それ以外からは出ていないという事なんですよね…
私自身はこの方々の事は余り知らないのですが、自民党の議員の中では数少ない、国民目線で意見を聞いて下さる良心的な方だと伺っているのですが…

2012-05-21 17:13 from - | Edit

No title

2012-05-21(17:13)の方
城内議員は旧自民党所属時代から、この最凶悪法の積極反対派です。
山本議員は最近、こういった問題に感心を持たれたようですが、与党の人権擁護法案時代から懐疑派のようです。
民主党では長尾敬議員がこの問題では信用できる方だと思います。

2012-05-21 19:47 from - | Edit

No title

クローズアップ2012:違法ダウンロード罰則案、国会提出へ ワンクリックで犯罪?- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/opinion/news/20120524ddm003010096000c.html
元検事の落合洋司弁護士
日弁連の神洋明弁護士
津田さん
のコメントなどがあって問題点の指摘が多いいい記事
ただ民主内の情勢の指摘がいつの段階のものかわからないが
雰囲気はあまりよろしくない

2012-05-24 12:38 from - | Edit

No title

民主党内では容認する方向ってありますけどこれはどうなんでしょうね?
本格的に容認する方向で動いているなら他のメディアが取り上げそうなものですが・・
まぁ先月の違法ダウンロード初出の記事では民主党(政府だったかな?)はこれを了承していて、後々の文部科学会議で川内さん達の尽力のおかげでぐたぐたになったですからねぇ
表現としては間違ってないです

2012-05-24 13:44 from

No title

こっちは可能性アリ だそうで
相変わらず微妙な情勢のままですね
769 :192.168.0.774 :2012/05/24(木) 22:54:09.66 ID:tYlzhRkD0
中村伊知哉@ichiyanakamura
議員から違法ダウンロード罰則化の動きを聞く。
著作権法改正が成立の可能性アリとのこと。
内容に反対という訳ではないが、政府提出法案に国会修正で罰則化するというのは手法としてキケン。
業界の要望に国会が応じてさほど審議もなくサッと制度化されるとなるとロビイング合戦となる。
資金力のあるセクターの声が強くなる。
今回はコンテンツ業界がうまくやったとしても、家電業界や通信業界と対立する案件だと、負け続けることになりそう。
政府の重い制度システムを脱し議員立法に傾くのはいいが、それは政党でのオープンな議論があることが前提。
その仕組みを作ってもらいたい。
違法DL罰則化はユーザの過剰反応を招く。
折り合いをつけるため、運用方針を明示してはどうか。
例えば売れ筋ランク10位までに限り実質適用する、とか。
業界もそれでいいのでは?
運用方針になると政府の仕事だが、政府が知らぬ所で国会が決めたことに政府が動いてくれるのかどうか、そこんとこが気になるわけで。
2012年5月24日 - 20:26 TweetDeckから

2012-05-24 23:27 from - | Edit

eアンケートでは反対僅か53%……危険性認識してる人があまりにもすくな過ぎる

2012-05-25 19:21 from 名無し

No title

共産党宮本たけし議員の日記です。
ダウンロード罰則化、明日「趣旨説明」、6月6日「採決」の動き!
http://www.miyamoto-net.net/column2/diary/1338471533.html
さて、いよいよですね。
公明は今後の委員会には出席の意向ですので、少し前の報道や宮本議員の日記にあったように、6/6の質疑が終わった後に公明(自民も出席?)が修正案を提案し、質疑なしでDL罰則化が衆院通過というシナリオでしょうか?
民主党は(少なくとも表向きは)賛否を決定していないので、6/6に間に合うように週明けにでも文科部会で方針決定するのでしょうか?
どうなることやら。

2012-06-01 00:14 from T | Edit

No title

著作権法改正案ですが
衆議院の文部科学委員会で
①6/1 政府案趣旨説明
②6/6 強行採決
の予定みたいですね
間の6/5あたりに民主の文科部会があるかもしれません(予想)
・自民は内閣改造が終われば出てくる、終わらなければおそらく欠席?
・公明は出席見込み
・罰則化修正案は公明単独で出すのかはっきりしない
・罰則化修正案が出た場合に民主が賛成する可能性がある 
・修正案が出てこなければとりあえず政府案が採決される
共産党の宮本岳志議員の書き方だと結構危うい感じかもしれません

2012-06-01 00:25 from - | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.