FC2ブログ

本の電子化促進へ 出版社に著作権に準じた権利

表現規制ニュース

本の電子化促進へ 出版社に著作権に準じた権利
http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C93819481E3E6E2E2998DE3E6E2E7E0E2E3E08282EAE2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2


出版社に著作隣接権を与えると電子化が進むという主張は意味不明。
単純に「権利者」が増えて混乱するだけだというのは素人目にも明らかです。

野田総理が知的財産戦略本部の本部長らしいがよく分かってないのでは?。

これは直接的に表現を規制するものではないが「余計な事」と言わざるを得ません。


出版社、本を電子化しやすく、政府が法改正検討
政府の知的財産戦略本部(本部長・野田佳彦首相)は、電子書籍で読める作品の数を増やすため、出版社に著作権に準じた権利を与える方針だ。著作権使用料という新たな収入源が生まれれば、出版社はこれまで紙でしか読めなかった作品の電子化をもっと進め、利用者にとっても便利になると期待している。

2012-05-15(10:55) : war pig URL : 編集

No title
↑の「出版社、本を電子化しやすく、政府が法改正検討」は、5月15日日経新聞より転載です。失礼しました。

2012-05-15(11:40) : war pig URL : 編集

No title
>war pigさん
てんたまさんのツイートでもありましたが、著作隣接権を認める方針ですか…
本当に参ったどころの話じゃ済みませんね…

この件のみならず、新聞をはじめ世論が「無罪と確定していない人間は罪人として扱うのが当然」という風潮だったり、○○保護という名目での規制の過剰化といい、本当にこの国、狂っていってますよ…

お偉方の中に国民の声を聞き入れる人間なんて、全体の何%がいるのでしょうかね?
もしかしたら1%も存在しないのではないかと不安を覚えます。

2012-05-15(12:09) : URL : 編集

>隣接権

この件ですが、赤松氏が大手出版社合同での発表(4月下旬にありましたよね)に対して「こういう形なら、同人的にも許容範囲では?」という旨をツイートしていました。本件、それが形になっただけかどうかが気になります。赤松氏のツイートを追うべきかと。

…まあ、赤松氏は「同人に版権購入制を」と言ってはコックローチ武田氏(コミックシティ事務局)に「それ論外だよ」とバッサリ切り捨てられてる方でもありますので、不安ではありますが(勿論、同人に理解があるのは心強いのですけど)。
当方から見ても、版権購入制をやるなら版権期限の最小単位が最低でも3ヶ月は要るかと。闇雲にやらかしても敷居が上がるだけでしょう。

2012-05-15(12:49) : URL : 編集

No title
>(12:49)の名無しさん
次のエントリーでも書きましたが、今のところ、この情報が出ているのは日本経済新聞だけなんですよね。
日経は飛ばしの前科があるので、現状ではガセの可能性も無いわけではないと思いますが、ツイッターの著作隣接権の話題を見ていると、どうにも御通夜ムードが漂っているようで…

2012-05-15(21:18) : URL : 編集


これに関して他にも情報頂いてますがそれは明日にでも纏めるとします。
出版隣接権は赤松健も呟いていました。それによるとそれほど危険でも無いようですが・・・。

この件は民主党に限らず「政治家」より「出版業界」の問題です。
彼等がしっかりと政治に参加し余計な事をしない様に根回しをしないからこうなった訳です。
気持ちは分からんでもないですが「著作権ゴロ」に成りかけている事も大きいです。

古参の反対派はこの辺りも伝えた方が良い様な気がします。
ヲタク層が民主党批判がしたいだけの国士様に丸め込まれておかしな事になりかねません。


ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • No title
    2012/05/17 00:17
    >【バカッター】虚構新聞の「大阪市Twitter義務化」に騙される人続出中 (´・ω・`) ロン速
    ttp://blog.livedoor.jp/ronsoku2/archives/53887677.html
    >虚構新聞が更新停止? 嘘ニュースの応酬にTwitter大荒れ - ねとらぼ
    ttp://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1205/15/news133.html
    最初から「冗談」と看板に書いてあるところがこんなに謙虚なのに・・・
    アントニオ猪木さんは「そういうものなんだから」と「東スポなら何を書いても許される」と自身の詩集の中で仰いました。確かにあれを「報道誌」だと思ってる日本人はもう居ないでしょうけど、それでも「報道」の看板掲げてやってるのはどうかと思いますよ。
    一方の「本物」謳う本職は
    >京都18歳少年の無免許運転事故 搬送先救急センターに対して各社マスコミは「事実誤認、訂正せよ」と反論
    ttp://alfalfalfa.com/archives/5434477.html
    内はやってないから無関係?とりあえずお得意の「犯人探し」を「徹底追求」したら如何ですか。
    それが「仕事」でしょう?
    しかし今回の件は日本国民の情報リテラシー度の低さを示してしまったような。
    (まあ騒いだ人間はクマさんを殺すな!的ないつもの人達でしょうけど)
    こういうのを都合よく見当はずれの規制に利用してくる悪寒が・・・いや、流石に「マスゴミ」でもそこまでは・・・・・・・・・
    連中に「意地」があっても「誇り」が見えた事なんか一度もありませんね。
  • 朝日新聞を襲撃して燃やせば、日本は良くなる。
    2012/05/17 00:17
    『戸塚ヨット校長が暴言 「朝日新聞襲撃を」』
    しんぶん赤旗 (2012年5月12日)
    石原知事と議論する会
    東京都の石原慎太郎知事と「子どもの耐性をいかに培うか」をテーマに議論する会が11日、
    都庁内で開かれ、知事に招かれた「戸塚ヨットスクール」の戸塚宏校長は
    「朝日新聞を襲撃して燃やしちまったら、日本はよくなりますよ」
    などと暴言を吐きました。
    戸塚氏は傷害致死罪などで懲役6年の判決を受けた経歴があります。
    石原知事は
    「子どもを育てるためには体罰が不可欠だ」
    と強調。
    さらに、戸塚氏の事件について「(傷害致死罪は)おかしいと思っている。医者の誤診だ」
    と弁護しました。
    戸塚氏は、司法、行政、立法、メディアを批判し、
    「教育というのは男がやるべきことであって、女が口をだしてはいかん」
    「文部省(文科省)の役人を全部クビにしようやないか」
    と発言しました。
    戸塚ヨットスクールは1980年から82年にかけて体罰を伴うスパルタ訓練で訓練生4人が死亡。
    傷害致死、監禁致死などの罪で戸塚氏は有罪判決を受け、服役。
    2006年に刑期を終え、校長に復帰しましたが、
    06年以降も訓練生の死亡、負傷事件が相次いでいます。
    【転載終了です】
    ・・・飲み屋の酔っぱらいレベルの発言ですね。
    確かに朝日新聞は、札束で引っ叩かれて、特定の企業、団体の喜ぶ記事を書いたり、
    自分たちの都合の悪いことには触れないで逃げ回る「マスゴミ」です。
    朝日新聞のそういう姿勢は、しんぶん赤旗でも定期的に批判されております。
    だからといって、このような暴言は正当化されませんよ。
    その他の発言も酷いですね・・・。
    しかし一番酷いのは、そんな戸塚様の教育方針を高く評価している、
    石原都知事様なのかもしれません。
  • No title
    2012/05/17 00:35
    >戸塚宏氏への石原慎太郎氏
    石原氏も後戻りできなくなっているのではないでしょう。
    持病の「意固地」が出てしまってるのではないでしょうか。一旦支持してしまった以上、掌返せないとか。
    石原さん、過ちを認めるのも勇気ですよ。
    近所のお爺ちゃんならまだ良いですが、貴方は「都知事」なんですから。柔軟さの喪失は老害化の顕著な症例ですよ。
    生徒の死亡当時はまだ指導中の「事故」とも思え支持してしまったにしても、その後の言動や死亡した生徒への態度等を見れば明らかに「教育者」と言えない人間でしょうに。
  • No title
    2012/05/17 00:35
    管理者さま、記事の更新お疲れさまです。別記事でコメントさせていただきましたが、
    知的財産戦略本部コンテンツ強化専門調査会の会長である中村伊知哉教授(@ichiyanakamura)によると、「日経の記事は誤報」だそうです。「まだ権利付与とは決まっていない」、と言う意味合いで誤報だそうです。情報が錯綜しており、違法DL刑罰設置問題とは違って、直ぐに立法化というわけではなさそうなので、もう少し情報が集まってからでも良さそうです。
    以下引用:
    https://twitter.com/#!/ichiyanakamura/status/202623692482691072
    @ichiyanakamura 出版社への権利付与ですよね?会議中、ぼくが「誤報」と断じました。RT @hiroyoshi
  • No title
    2012/05/17 02:04
    既出でしたらすみません。
    ニューヨークで「児童ポルノのブラウザ表示は合法」とダウンロードとは区別する判決
    http://yro.slashdot.jp/story/12/05/14/0338204
    冤罪の懸念が大きい以上、当たり前と言えば当たり前なのですが、
    単純所持規制を行ってる国でのこの判決は大きいと思います。
    これは単純所持規制派に対する武器にもなるでしょう。
  • No title
    2012/05/17 05:16
    p(ryさん<やはり日経の記事は飛ばしでしたか!違法ダウンロードと違ってまだ業界内でも纏まっていないんですね・・・・・・・この件はもう少し情報が出てきてからの方が良さそうですね。                                                               赤松先生は我々と違って出版業界内に常に居ますからこう仰ったと言う事は二次元創作や同人誌も大丈夫だと言う事なんでしょうけど・・・・・・                                                                                    気が付けば5月も後二週間位、国会は延長が無ければ後35日で閉鎖ですが 
  • No title
    2012/05/17 07:50
    ケイ様、おはようございます。なるほど、あと1ヶ月強で閉会ですか…野党も全然審議に応じませんしどうなるんでしょう…
    日経の件、まあ誤報、飛ばし、いろいろありそうですが、出版業界が何らかの権利を欲しがっているのは事実ですので、強力すぎる権利が付与される場合はNoといえるよう監視は続ける必要はあります。なので安心は出来ません。
  • No title
    2012/05/17 08:07
     とりあえず川内議員や森議員のTwitter更新がありましたが、DL犯罪化に関する動きのツイートは無しですね。
     ここだけの話、「まさか規制派に■された?」と危惧していたので、そこだけは安堵しましたが…もしかしてDL犯罪化は何も動きが無かったんでしょうか?
  • No title
    2012/05/17 10:53
    著作隣接権の話、どうにもきな臭そうな雰囲気です…
    以下転載
    赤松健 ‏@KenAkamatsu
    本の電子化促進へ 出版社に著作権に準じた権利 :日本経済新聞
    http://s.nikkei.com/JCDEvX
    ★何か、「著作隣接権=出版社の新たな収入源」という新しい考え方が出てきてる。…もしかして、これが本丸? 「海賊版対策」って言い分はどうなったの?(^^;)
    野上武志 ‏@takeshi_nogami
    @KenAkamatsu 日本経済新聞ソースですから、憶測入りとはおもいます。「知的財産推進計画2012」待ちですが、決して著作権者にとっていい感じにはなっていなさそうですね。ちっちゃくなったパイの奪い合いになりそう。
    赤松健 ‏@KenAkamatsu
    @takeshi_nogami 確かに、「作家が儲かる」って話は全然出てこないですね。(笑)
    野上武志 ‏@takeshi_nogami
    @KenAkamatsu ですね。作家は作家で儲かる方法は考えていけ、という事ですね。
    2012年5月17日 - 10:47 webから
    赤松健 ‏@KenAkamatsu
    メルマガにも書いたんだけど、出版社は(補助金で)実質タダで電子化できるようになったんだよね。更に著作隣接権で新たな収入源を得るとかいうことになると、ちょっとやり過ぎな感も。これでもし「作家の取り分」が減ったら、さすがにもう出版社から作品を出す意味は無くなると思いますよ。(^^;)
    牛ビーフ ‏@ushi_beef
    @KenAkamatsu 商業作品を単行本化や出版社の携帯配信などさせずに、同人誌や同人向けDL販売にするなんて作家さんは出て来ないんでしょうか。(出版社がそれを許すのか分かりませんが)素人考えでは、印税5%より断然委託業者の通販やDL販売のほうがいい気がしてしまいます。
    赤松健 ‏@KenAkamatsu
    @ushi_beef 独占出版契約がある間は、出版社を無視して他で配信するのは難しいかも。(^^;)
    2012年5月17日 - 10:52 Janetterから
    takeshi_nogami/野上武志 ‏@takeshi_nogami
    とどのつまり、出版業界は緩やかな滅びの道を選択したってこと。気にしない。さ、新しい事するなら今ですよ!わくわくするなあ。  そして著作隣接権という出版社保護政策は電子書籍の発展進化を遅らせます #BLOGOS
    http://blogos.com/article/39053/
    2012年5月17日 - 10:41 Tweet Buttonから
    転載終了
    どうにも、赤松氏の想定したような事にはなっていない感じですね…
  • 2012/05/17 11:05
    昨日は何もなかったようですね。
    しかし隣接権は飛ばしだったのですか?
  • No title
    2012/05/17 11:22
    2012-05-17(10:53)の続報です。
    赤松健 ‏@KenAkamatsu
    本の電子化促進へ 出版社に著作権に準じた権利 :日本経済新聞 http://s.nikkei.com/JCDEvX ★何か、「著作隣接権=出版社の新たな収入源」という新しい考え方が出てきてる。…もしかして、これが本丸? 「海賊版対策」って言い分はどうなったの?(^^;)
    江口秀治 Hideharu Eguchi ‏@hideharus
    . @KenAkamatsu 日経記事の「出版社への権利付与、知的財産推進計画2012に盛り込む」は5月15日の同本部コンテンツ強化専門調査会の会議中に中村伊知哉会長が「誤報」と断じたとのことですが
    http://togetter.com/li/304122
    まぁ日経はじめ出版社側の本音でしょうね
    赤松健 ‏@KenAkamatsu
    @hideharus おお、中村先生がそんな発言を・・・
    2012年5月17日 - 10:59 webから
    この部分を見ていると、赤松氏は今回の著作隣接権の件については存じてなかったように見受けられますが…
    しかし、中村先生の言うように、日経はじめ出版社側の本音としては、同人にも著作権者にも配慮したくない、「著作権ゴロ」になりたいという感じもしますので、危険な状況である事に変わりはありませんが…
  • No title
    2012/05/17 19:17
    「知的財産推進計画2012」に盛り込むべき事項(コンテンツ強化関連)(案)
    http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/contents_kyouka/2012/dai10/siryou5_2.pdf
    ↑のp.6 2.電子書籍の本格的な市場形成及びコンテンツのアーカイブ化の推進 の第一番目に「電子書籍の流通促進と出版物に係る権利侵害への対応を図るため、「出版者への権利付与」に関し、電子書籍市場に与える影響や法制面における課題について検証・検討し、必要な措置を実施する。(短期)(文部科学省)」とあります。、「短期」とは1~2年の間に実現させたいという目標設定です。つまり文部科学省としては出版者への権利付与に関して事前に検証を行い、「必要な措置をとる」ということです。何も決まっていない、というか詳細は文化庁で決めてね、と言うことです(知財本部はそういう各省庁に提案する組織なんで、このような形になっています)。中村伊知哉教授(https://twitter.com/ichiyanakamura)はこの案をまとめた張本人である、知財本部のコンテンツ強化専門調査会の会長です。彼は日経の記事は「権利付与ありき」で書かれているから、それは誤報である、と仰っています。
    以下引用:
    https://twitter.com/#!/ichiyanakamura/status/202623692482691072
    @ichiyanakamura 出版社への権利付与ですよね?会議中、ぼくが「誤報」と断じました。RT @hiroyoshi
    2012-05-17(11:22) 様、赤松先生も恐らく本日始めてあの日経の記事をご覧になったのではと私も推測します。確かに誰が読んでもあの記事はそう読めるので仕方ないところではありますね…→ttp://s.nikkei.com/JCDEvX とはいえ出版者がなんらかの権利を欲しがっているのは間違いないので、いきなり急展開するとも限りません。(海賊版対策に特化した権利付与なら私は大賛成ですが、正直、権利範囲が広すぎると、内容いかんで「海賊版+二次創作」規制になってしまう可能性は無きにしも非ずですね…そこはNoといえるようにしたいですね…)
    2012-05-17(10:53) 様へ、野上武志先生も漫画家としての立場から危機感もっていらっしゃって、大変すばらしいことですが、正直このblogosの大西さんの記事は日経の記事をベースに書いていらっしゃるので、なんともいえないところです。「電子書籍の進展」を遅らせるというのは、赤松先生が以前ツイッターでご提示されていた「文字・活字文化推進機構の勉強会」(隣接権の検討を行う作家・文芸出版者団体の勉強会)であげられた提案を見たところ→ http://www.mojikatsuji.or.jp/pdf/nakagawavol3.pdf PDF6ページで、新規参入者にも配慮する、と彼らは明言していますし。なかなか正しい情報が行き渡らないので、願わくばこの勉強会が漫画家の先生方にも門戸を開放して欲しいんですけどね…
  • No title
    2012/05/17 20:18
    スウェーデンにて起こった事件です。
    「スウェーデンで「非実在青少年」裁判、マンガ翻訳家が児童ポルノ罪に問われる」
    http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2878341/8953973
    尚、スウェーデン警察の見解は・・・
    (引用開始)
    「性的虐待にさらされる恐れのある子どもたちを、空想のイラストと同レベルに扱うべきではない」と批判。
    既に警察は虐待の加害者の取り締まりで手一杯で、同裁判の焦点は児童ポルノ対策から外れているとして、「イラストまで捜査対象に加えれば、被害に遭っている子どもたちを助けるための時間が削られてしまう」との見解を示している。
    (引用終了)
    だとさ。
  • No title
    2012/05/17 22:39
    こんなの来ましたが過去の産経のアンケートってどんなものでしたっけ
    MSN産経ニュース
    【eアンケート】違法ダウンロード罰則化
    http://sankei.jp.msn.com/life/news/120517/trd12051718430027-n1.htm
  • No title
    2012/05/18 11:35
    日本ハッテン党幹事長さん
    >一方、児童ポルノの摘発に力を入れるスウェーデン警察は、「性的虐待にさらされる恐れのある子どもたちを、空想のイラストと同レベルに扱うべきではない」と批判。既に警察は虐待の加害者の取り締まりで手一杯で、同裁判の焦点は児童ポルノ対策から外れているとして、「イラストまで捜査対象に加えれば、被害に遭っている子どもたちを助けるための時間が削られてしまう」との見解を示している。
    ●さすがの警察(スウェーデンの事だけど)もイラストを規制対象にしていることに疑問を抱いている様子で(取り締まりの)時間の無駄だと判断したようだ。当たり前だけど(ていうかうんざりしている?)
    そして上記を都条例や児ポ法の反対意見の材料として利用できないでしょうか?
コメント投稿

トラックバック