FC2ブログ

Togetter - 日弁連主催・市民集会 「違法ダウンロードに刑事罰が必要?」 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

Togetter - 日弁連主催・市民集会 「違法ダウンロードに刑事罰が必要?」

No title
本日行われた市民集会「違法ダウンロードに刑事罰が必要?」のTogetterまとめです

Togetter - 日弁連主催・市民集会 「違法ダウンロードに刑事罰が必要?」
http://togetter.com/li/300196

http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2012/120508.html
皆さんのtsudaりを、まとめました。

内容
違法ダウンロードの刑罰化~現状と問題点~等
国会議員及び有識者からの発言
動画:http://www.ustream.tv/recorded/22442002
主催 日本弁護士連合会

by Talks_Bot


動画はこちらのURLから
http://www.ustream.tv/recorded/22442002

集会での配布資料(MIAUさん提供)
http://dl.dropbox.com/u/2225289/20120508_nichibenren_rejume.pdf

2012-05-08(23:36) : T URL : 編集


違法DL刑罰化について5月8日(火)に行なわれた日弁連主催の市民集会まとめです。
非常に分かりやすい「配布資料」に注目です!。

辻恵氏(民主党)宮本岳志氏(共産党)も出席した模様。
民主党は党内がゴタゴタしてるので予断を許さない状況。自公に丸め込まれる可能性ありです。

辻議員より児ポ法に関しての情報。党内の一部に妥協する動きがあり危険との事です。

No title
話の腰折るようですが、なかなか面白発言が。

http://kirik.tea-nifty.com/diary/2012/05/post-a58a.html
違法ダウンロード刑事罰設置を擁護する意見に対して、(以下引用)

論としては、音楽業界に対してプロフェッショナルに支払われる売上が減ると質が低くなる、したがってコピーが蔓延して文化的事業は損害を蒙る、というお話であります。一理ないとは言いませんが、音楽業界の大手の役員であるお前が言うなということと、音楽の質の高低とコピー品の普及は別問題で、質が低ければ聴き手にとって価値がなくコピーすらされないのでは、と思うわけです。

したがって、常識的に考えればダウンロードすること自体を刑罰の対象とするのは産業の保護という観点から見ても効果がもっとも薄いもので、単純にあさっての方向へ砲撃しているに過ぎません。これに気づいていない人は少ないと思うのですけれども、どうなんでしょうか。


まあ当たり前ですよね。レコード企業はこのことが分かっていないようですけど。

2012-05-10(14:43) : p(ry URL : 編集


こちらの記事は推進派への突っ込みに使えます。

そもそもレコ協を中心とした業界側が明後日の方向へ行ってるので救いようがありません。
自分達のビジネスモデルの失敗に気付いてないというか考えが古すぎて現代に対応しきれてない気がします。


違法UP者&違法DL幇助ツール提供者を処罰すべき…?
2012-05-08(23:36) :Tさんへ

>集会での配布資料(MIAUさん提供)
>http://dl.dropbox.com/u/2225289/20120508_nichibenren_rejume.pdf

これ面白い資料ですねありがとうございます…特にノンブルでpp.17-18。

現状、著作物の違法アップロード者が処罰されるのは当然です(著作権法23条)が、要するにWinny事件等でツール提供者も幇助犯や共同不法行為者として処罰できる実例が整っているから法改正はいりません、っと。

(他にもカラオケ法理みたく正犯として捕まえるとかもアリですけど、事例がないから、よくわかりません。刑事事件だったらWinny事件が有名ですが最高裁で無罪判決が下ってます。しかしこの判決文読んだ方はご存知の通り、「Winny作者自体は無罪だが、この種のツール提供者が悪意を持って配布する場合はこの限りではない」ってなってます。まあ要するに、「包丁を料理に使う人」は処罰しませんが「包丁を人殺しに使う人」は処罰します、と。主観的な部分は残りますけど、まあそういうことです)。

だから、著作権法30条1項3号の違法DL行為を直接行うユーザーじゃなくて間接的に著作権侵害を幇助する連中を警察に突き出したほうが、結果的には違法DLを効率的に減らせるでしょ?ってのがこの資料の言いたいことみたいです。

嫌な言い方ですが、「悪質なDLツール提供者」を捕まえることがWinnyみたいに現行法でも出来るのだし、ツールユーザーやそもそもツールを使わないで一つ一つ零細ダウンロードしているユーザなんかを一々相手にしている暇なんかないでしょ?、警察の捜査能力なんか一杯一杯なんだから、そんなことするぐらいだったら、大本のアップロードした奴とツール提供者を豚箱に放り込んだ方がいい、だから法改正なんか要らんよ、ってこの資料は言っています。

良い悪いは別として、ネット上の違法DLを止めるには蛇口を閉めた方が良い、その蛇口になってる違法UP者と違法DLツール提供者(実際いるんですかね?こういう方)を締め上げたほうが良い、と。

それはアリかも(まあ落し所?)ってとこかもしれません。プログラマーは戦々恐々ですがプログラム知らない一般ユーザーはそれで良いのかもしれません。

問題はどういうツールが処罰されることになるのか…結局そこは曖昧ですけどね(笑)。

2012-05-09(08:23) : p(ry URL : 編集

No title
:違法DL刑罰化について

また今週から態度を表明されていない議員に御手紙を送る日々です(タイムラグがあるので連休中からですけど)。

効果があるかどうか分かりませんが、地道に。

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040526
↑町山さんが2004年に書いてあるとおり(以下引用)、

>企業が著作権を管理するのは個人の権利を代行して守ってやってるんだって?
>
>エージェントがアーティストやスポーツ選手の権利を代弁し、より多くのギャラを勝ち取ってやってるんだって?
>
>ちょっと待て、それ、娼婦と置屋の関係とどう違うんだ?

って感じですね。いい加減違法DLがどうこうよりも著作権を「アーティストの権利」として理解してもらいたいものです、政治家には。現状レコード企業・出版社の飯の種でしかないじゃないですか・・・?

2012-05-09(01:50) : p(ry URL : 編集


今日の文部会って別な話題な気がするのですが・・・・

そういえばYouTubeやニコ動については「キャッシュが勝手にダウンロードしたのをファイルに保存したり公開できる状態にするのはアウト」って文化庁の見解にあった気がします。

2012-05-09(08:21) : ゆっくり URL : 編集


自公案は「ストリーミング」に関してハッキリしない事も気になります。

某自民党議員が対象外と言ってましたがそれならそうと条文に書いておかないと危険です。
警察の拡大解釈に無頓着な政治家ばかりで構成されてるというのは自公の大きなマイナス部分です。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

児ポ法妥協したほうがいいといっているのはだれなんですかね こんな法案とおされたらそれこそ民主が政権なんて一生とれなくなるんじゃないかな前に枝野さんがいってたみたいに政治家潰しで使われる可能性なんていくらでもありますし 実際今フリーのジャーナリストで捜査機関批判した人なんかは電車とか利用できなくなったっていってましたし自民案なんて通したらもっと簡単に都合の悪い人間をつぶせるわけだから危険すぎますよ 一生官僚改革もできない司法改革もできない国になりますよこの国は政治家がメスをいれようとすれば潰されちゃいますから

2012-05-14 02:00 from -

No title

>自分達のビジネスモデルの失敗に気付いてない
 業界はビジネスモデルが「その時代に対応出来ているかの点検」を全っ然やってないんじゃないかと思いますね、必要な事は法じゃなくてビジネスモデルの整備なんですが。それこそ3年おきにやれよと言いたい、てか1年おきでもいいような?
 そのツケを我々にまで押し付けられてはたまったものではありませんね。自分達の不始末なんだから自分達で拭え、こっちを巻き込むな。

2012-05-14 08:12 from - | Edit

No title

憲法などの法律は人間と動物と同じ生き物だと思う。
法を改正するのは子を育てる事と動物を飼う事と同じ意味でぞんざいに扱う事ができないものだと考える。
賛成反対関係なく客観的に聞き入れ、懸念と弊害などの問題を解決し慎重に議論すれば法は国全体にとって安心でき信頼できるパートナー(もしくは存在)になり、
逆に自分に都合の良い事しか聞き入れず、懸念と弊害などの問題を無視し、感情論でいい加減に議論すれば法は政府と国民など国全体を襲いそして飼い主(作った者・運用するもの)ですらも襲う獰猛な獣になるだろう。
最近の自公は後先考えず、票田など目先の結果ばかり追い求めてる感じで法に詳しい専門家に相談してない事が多すぎる。
法案への情熱を注ぐことは悪くないけど、自公はその案の問題点を深く考えたほうが良いし、民主も下手に妥協しない方が良い。
そうしないと後から後悔しそうな気がする。

2012-05-14 12:56 from じょも | Edit

児ポ法の扱い軽すぎません?今妥協されそうですごくやばいんですよね?ダウンロード違法化も改憲も危険ですけど自分達が最も危険視すべきなのは児ポ法なのではないかと思うのですが…

2012-05-14 14:34 from - | Edit

No title

>(14:34)の名無しさん
先程、地元選出の国会議員に「児ポ法や違法DL刑罰化の件について、妥協して自・公案に乗らないようお願いします」と手紙を出したのですが、大丈夫でしょうか…?
民主案もいくつかまだ問題はあるのは事実ですが、自・公案に比べれば実在児童にも配慮し、現実と空想の区別が付いている案ですし、妥協する必要自体見受けられないのですが…

2012-05-14 17:11 from - | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.