FC2ブログ

新型インフル法が成立=緊急事態宣言で私権制限可能に - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

新型インフル法が成立=緊急事態宣言で私権制限可能に

新型インフル法案
とうとう危惧していたインフル法案が成立してしまった。

新型インフル法が成立=緊急事態宣言で私権制限可能に
http://jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012042700083


あ~ぁ。あっという間に決まっちゃった。

引用開始。
新型インフルエンザへの対策を定めた特別措置法が27日午前の参院本会議で民主、公明各党などの賛成多数で可決、成立した。社民、共産は反対し、自民は欠席。施行後は首相が緊急事態を宣言すれば、集会の中止命令などの私権制限が可能になる。
国内外で新型インフルエンザが発生した場合、政府と都道府県は対策本部を設置。入国者の検疫を行い、厚生労働相と都道府県知事は、医師に診察を指示することができるようになる。
国内で患者が出て、「国民の生命と生活に著しい被害を与える恐れ」があると判断されれば、首相が期間と区域を定め、緊急事態を宣言する。宣言の期間は最長3年。知事が感染拡大を防ぐため集会の中止を命じたり、物資の強制買い上げや土地の強制使用を行ったりすることが可能になる。
業者が物資の保管命令に違反すれば、6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金が科される。(2012/04/27-11:20)


あ~ぁ。

はっきり言って問題だらけじゃないか。
自民が欠席したのは前田と田中の事情だが・・・。

入国者の検疫←日本に来た外国人を追い出す気か?
集会の中止は言論封鎖ですよ。
土地の強制使用はただ横暴なだけ。
それに違反したら刑事罰まで・・・。

滅茶苦茶ですね(汗)。
これ憲法に反するので施行停止にできないのでしょうか?

2012-04-27(11:57) : さっきー URL : 編集


No title
さっきーさん

ちょっと、冷静になって下さい。
参議院内閣委員会の採決後、「言論の自由に配慮する」「私権制限は必要最小限になるよう十分留意する」「緊急事態宣言は専門家の意見を踏まえて慎重に行う」と付帯決議をしましたので、私権制限可能になると決まった訳ではありません!

可決されても、法案を施行中止になるまで、日弁連・日本ペンクラブ・市民団体が
反対活動を続けるので、心配しないで下さい。

2012-04-28(11:11) : ピチュ URL : 編集


新型インフル法が知らない間に通ってしまいました。
同法案は言論統制に悪用される恐れがあるとして日弁連等が反対していたものです。

都条例改正で御馴染みとなった「付帯決議」付きみたいですがこれは守る義務がありません。
かなり不安な内容なので今後の反対派の活動に期待したい所です。時間があれば正しく運用する様に意見を!。


秘密法案、今国会を断念=「知る権利侵害」批判受け-政府・民主
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201203/2012031900631
[時事通信 2012/03/19-18:28]

政府・民主党は19日、国家機密を漏えいした公務員らに対する罰則強化を柱とする秘密保全法案の今国会提出を見送る方針を固めた。与野党や言論・法曹界が「国民の知る権利が侵害される」と強く反対。これに加え、法制化を提言した政府の有識者会議の発言メモ破棄も判明し、手続きが不透明との指摘も出ていることから、仕切り直しが必要と判断した。

政府は昨年10月、「情報保全に関する検討委員会」(委員長・藤村長官)で、秘密保全法案を今国会に提出する方針を確認、法案化に着手した。これに対し、日本新聞協会は昨年11月、「国民の『知る権利』や取材・報道の自由を阻害しかねない」と法制化に反対する意見書をまとめ、藤村長官に提出。日本弁護士連合会も22日に都内で反対集会を開き、民主党の辻恵衆院議員ら複数の議員が参加を予定している。


秘密保全法案は提出見送りとなりました。これに関しては今国会中は大丈夫だと思います。
各党の反対派はもとより民主党内の反対派も折れなかった様で何よりでした。今後も注視していくべきです。

リンク先にあるが辻恵氏福島みずほ氏はこの手の問題では非常にまともな見識を御持ちで頼りになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

出回っているテンプレートから抜粋&自称保守派について

他のスレッドに相次いで書かせていただきましたが、より多くの皆さまにご覧願いたく、こちらでも。マルチポストご容赦願います。
↑上記2リンクをご覧願います。昨今中川昭一さんのように消されることなく、無事平穏に過ごせる自称保守派(ここでいえば「国士さま」)がいらっしゃいますよね?「8はマジ見ない。」と実直な感想を述べただけに過ぎない、高岡蒼佑さん(当時は高岡蒼甫)でさえ、社会的に抹殺されました。そうなりますとそのような自称保守派、実のところリアル・ビッグブラザーの操り人形になっている危険性があります。
「アメポチ」といえる政策の連発をした小泉純一郎元首相のことがあるからといって、石原慎太郎都知事がアメリカに操られていると思うのは早合点と思われます。大体放射能を帯びた瓦礫をことごとく受け入れたら、在日米軍の反発は予想されます。そもそも浜岡原発を停止させた理由は、横須賀米軍基地に危害を与えないようにしたいアメリカの指示である、とさえいわれています。そうなればまさか石原都知事がアメリカ(特にCIAやロスチャイルド)の手先と思うのは、結論づけるにしては急ぎ過ぎだと思われます。むしろ日米を切り離したい、別のリアル・ビッグブラザーの意志が働いている、と思った方が自然でしょう。
表現規制問題のしくみ
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1365.html
日本キリスト教婦人矯風会の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1383.html
↑こちらをご覧願えれば、アメリカ(特にCIAやロスチャイルド)より日米を切り離したいリアル・ビッグブラザーが、表現規制問題をはじめとした日本解体の意志を持っていて、自称保守派を操っている、と判断した方がしっくりと来ますね。
つまり自称保守派が表現規制推進派、となっているとしたら、完全に売国奴と寸分も変わりません。

2012-04-28 17:27 from モッコウバラ | Edit

No title

何やらまずい事になりそうです。
以下転載
beni-uo ‏ @beniuo
雑協は早くQuayle先生やECPATに抗議しないと、日本の漫画市場5000億のうちかなりの割合が強姦やSMなどの性的に露骨な漫画であるというGuardianの嘘情報が世界に流布されるぞ。
2012年4月28日 - 19:28 TweetDeckから
beni-uo ‏ @beniuo
この記事。
http://bit.ly/JAGuQq
2012年4月28日 - 19:38 TweetDeckから
beni-uo ‏ @beniuo
んー。ちゃんとコピー取ってくればよかったな。
記憶にある文章と、ブラジル会議のECPAT資料の文章が一致している気がする。
だとするとブラジル会議の日本に関する文章はQuayle先生が書いたことになるんだけど。
2012年4月28日 - 19:47 TweetDeckから
beni-uo ‏ @beniuo
帰る直前にぱっと見しただけだから確証ないけど、Handbook of Internet CrimeのQuayle先生によるChild Pornographyに関する記事 (P349)のGuardian記事ってたぶん2008年のブラジル会議のECPAT資料と同じだと思うんだ。
2012年4月28日 - 19:37 TweetDeckから
beni-uo ‏ @beniuo
ECPATの日本情報は信頼性に乏しいけれど、Taylor & QuayleはChild Pornographyの世界的権威だから疑われない。
2012年4月28日 - 19:35 TweetDeckから
転載終了
2008年のブラジル会議のECPAT資料と同じだとしても、雑協は死んでも抗議しないでしょうね…
後もう一つ、著作隣接件についてのツイートの転載
赤松健 ‏ @KenAkamatsu
「電子書籍」普及へ著作権法改正案を初公表、作家・出版社・国会議員ら
:日本経済新聞 http://s.nikkei.com/J3iFBz
★事前のリークより、かなり作家側にも配慮された試案になっていますね。
ちょっと感心しました。
2012年4月28日 - 17:16 Tweet Buttonから
赤松健 ‏ @KenAkamatsu
この方向性なら・・・著作隣接権もアリじゃないでしょうか。
何と言っても「他社での再刊行」が容易だし、コミケ(二次創作)に対してもダメージ少ない。
2012年4月28日 - 17:21 Janetterから
転載終了
こちらに関しては著作隣接権推進側を信用していない人も多々見られますが…
いずれにせよ、警戒は解かない方がいいですかね。

2012-04-28 20:31 from - | Edit

No title

エクパットのその記事2008年なので政権交代前のものですね。
新たにエクパットが行動を起こすなら大変ですが、そのような情報はありませんし・・・

2012-04-28 20:46 from -

No title

言っちゃあなんだけど見る人が少ないECPATの資料に載っている程度なら笑ってすませてしまえばいいけれど、"Handbook of Internet Crime"という、より一般人が読みそうな本に嘘をつかれちゃたまらないよね。という意味であって、上の方が言うようにECPATが新たな行動を起こすわけじゃありません。

2012-04-28 22:24 from 紅魚

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.