FC2ブログ

【イベント情報】浅野克彦都議の青少年条例報告会 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【イベント情報】浅野克彦都議の青少年条例報告会

No title
お疲れ様です。
来る4月14日に浅野都議が青少年条例報告会を行うようです。
告知が十分でなく、参加者がとても少ないとか。
これでは都条例に対し反対派が関心を失ったかのように受け取られるので、是非こちらのサイトでも告知の方をよろしくお願いいたします。

@katsuhikoasano 青少年条例報告会ですが、参加申込みが10名に満たない状況です。
用意する資料の数を調整しますので、参加できそうな方は、決まり次第ご連絡下さいね。
来て頂いて資料がないと申し訳ありませんので。
https://twitter.com/#!/katsuhikoasano/status/189545512976912384

@katsuhikoasano あと、4月14日当日は、実際に指定された資料を用いて審議会の雰囲気をわかって頂くことも行います。
率直なご意見を言って下さいね。
会場は5時には開けますので、早めに来られる方は来て下さい。先に資料を見せますので。
https://twitter.com/#!/katsuhikoasano/status/189546452945612800


浅野都議による青少年条例報告会
http://asano-k.net/pc/modules/weblogD3/details.php?blog_id=57

表記の通り、青少年健全育成条例の勉強会を開催します。

日時、場所は以下の通り。

4月14日(土)17:30~
練馬区役所19階 1905会議室

会議室の規模が、30名ですので
参加希望の方は、あらかじめメールなどで
お知らせ頂くとありがたいです。
人数によっては対応が必要な場合もございますので。

ちなみに、4月の健全育成審議会は9日です。
これまでの経過も含めて、率直な意見交換を
行いたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

なお、特に聞きたいこと、要望などがございましたら
別途、メールにてご連絡ください。
info@asano-k.net


2012-04-10(18:14) : ぬおん URL : 編集

No title
あさの克彦
青少年条例報告会を4月14日(土)17:30~練馬区役所19階1905会議室で行います。
興味のある方は、どうぞ来てください。出来れば事前にご連絡頂くと準備の都合上、助かります。

https://twitter.com/#!/katsuhikoasano/status/186720812215189504


都条例関係で何か動きがあるようですね
興味はあるけど都合が悪いんだよなぁ

2012-04-02(19:48) : うぱ URL : 編集


浅野克彦都議の「青少年条例報告会」が4月14日(土)に行なわれます。
御時間のある方は是非御参加くださいどうも参加者が少ないようですよ。

何か要望があればメールで受け付けているとの事です。


■メールで頂いた情報:伊藤まさき都議のタウンミーティング

こんばんわ。○○です。

TPPですが、先週末に伊藤都議のタウンミーティングで、とある市議さんから「こういう賛成論があるんじゃないか」という話がありました。
その内訳は、米韓FTAで韓国が享受している利益を羨ましがっている、というものです。

アメリカは各国に対していくらでも売りつけられる天然ガス資源(だった筈)を掘り当てているそうです。
で、米韓FTAによって、韓国ではこの資源を日本の半分以下の金で買えている、という話だとか。

…ま、これで見ても「TPP賛成派は馬鹿じゃねぇの?」としか思えませんが。
じゃあTPPに加盟したらそのメリットを日本も「確実に」取れるのかと。どう考えても無理でしょう、党利党略が巣食ってる今の国会と、自分の利権にしか目が無い官僚どもでは。

以上、何らかのネタになれば幸いです。
あと、都条例で未来日記が標的にされた件を都議に伝えておきました。…また東京都が誘導したんじゃないかと思えてきますね、一昨年のアレを見てると。

それでは、失礼致します。


別件ですがメールで頂いた情報、伊藤まさき都議のタウンミーティングの報告です。

米国の天然ガス資源の話は事実みたいですが、それでTPP賛成という訳にはいきませんよね。
デメリットの部分をどう押さえるかの議論が全くされてませんし日本の産業に与えるダメージは甚大です。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

記事違いですが

石原知事「政治はもう少しで辞めると思うが」 原作脚本映画「青木ヶ原」制作発表で発言 -http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120411/stt12041116500012-n1.htm
 「もう少しで」なんて言わず今すぐ消えてほしいのですが、それは置いといて。
 もし都知事が任期以外で辞めた場合、その近日に都知事選が実施されますが…ここに合わせて、空席になっている都議の議席全てで補選が行われますので、注視しておく必要があります。

2012-04-12 12:42 from - | Edit

実際あの条例が決まってしまった時点で、
「こんなレベルのものがごり押しで通ってしまったのだ、もうこの先何をどうやっても変わらない」
と完全に諦めてしまった人は多かった様です
こちらにとっては残念な反面、無理もない話だとも思うのです……

2012-04-13 07:12 from 名無し

無理もないところはあると思いますが…

07:12の名無し様へ~。はい…あんなとんでもない改正案が通ってしまった段階でガッカリして…という方がおられても無理の無い、そんな気持ちは致します。
でも中には「何だ改正案通っても特に影響ないじゃないか~」なんて、たかをくくってらっしゃる方もいらっしゃる様で、「それは違う!やはり萎縮の話は聞くし、実際創作の現場では大変だろうし、懸命に悪用されない様に頑張ってる人達もいるし!」とも思ってしまいます。
浅野都議の勉強会にはなるべく参加しようと思います。
って、自分は今、なにゆえか関西圏に来てたりするんですが(汗)
うーん。焦って関東まで帰らないと(^_^;)

2012-04-13 08:39 from ふぶら

No title

実際都条例が執行されてから指定された物なんて一つもないだろ。明らかに新基準に該当する漫画(あきそら等)があるのにさ。だから文句を言うなら都側ではなく過剰反応して自滅してる業界に言うべきですよ。
まあ僕個人としては都条例には賛成なんですけどね。だって子供は単純で善悪の判別もままならないので漫画やアニメの反社会的な描写をみて真似する危険がありますからね。

2012-04-13 09:18 from -

>09:18の名無しさん
>まあ僕個人としては都条例には賛成なんですけどね。だって子供は単純で善悪の判別もままならないので漫画やアニメの反社会的な描写をみて真似する危険がありますからね。
「子供は単純で善悪の判別もままならないので漫画やアニメの反社会的な描写をみて真似する危険がある。」と言いましたが、実際に漫画やアニメの反社会的な事を真似して、犯罪をした未成年者なんて基本的にいないでしょうに。あと、「子供は単純」と言ってますが、それは当の保護対象である子供を小馬鹿にした言い方ですよ。(子供でも、大人の行動は見てますし。)
あと、こういった場所で「自分は賛成派だけど~」なんて言う人は、「反対派=オタク」と考えて、優越感に浸りたいだけしゃないですか?

2012-04-13 14:31 from ラビ | Edit

あらまぁ…

09:18位の名無しさんは、これ、あの「釣り」と言うのでしょうかね?自分の様なオバサンにはハッキリわからないところもありますが、なんだかわざわざ意見の違う人を挑発してあざけって見下したい、そういう人なんでしょうかねぇ。
で。
「子供」が「単純」だとかおっしゃってしまう時点で、「なんにもご存じ無い(ふふふ)」方だと判断してよい気がします。
どちらにしても「新基準」での「都条例」での指定がまだ無いからといって(まだきちんと都を監視している方はおられますし)、ねぇ、都条例に賛成で「子供」=「単純」とか申される方…というのは、本当に子供というものを心底ばかにしているように思えてならない、オバサンの自分です。

2012-04-13 15:20 from ふぶら

難しいところで

>2012-04-13(09:18) さん
>まあ僕個人としては都条例には賛成なんですけどね。だって子供は単純で善悪の判別もままならないので漫画やアニメの反社会的な描写をみて真似する危険がありますからね。
子供もまあ人によりけりでは?
んで真似するから~の部分 ぶっちゃけ大人でもいる可能性はありますし。
真似しそうな子供がいるならば、それを注意したり、そういう行動をしないように教育するのが大人の役目かと。
真似する危険があるから~などの理由で排除隔離、行政に任せるは一見良さそうに見えて、高リスクです。
勝谷誠彦さんが良く言う 行政が作る 「馬鹿基準」 にこの都条例あてはまります。
「馬鹿基準」
もしかしたら100万人に1人でも真似する(かも)害になる(かも)馬鹿にあわせる基準。
行政からすると基準の作り方が楽、仕事してますアピールができる。
国民からすると超迷惑。そもそも効果も?
行政が全く信用できない今、2012-04-13(09:18) :さん、あまり行政がやること考える事に依存や信用されないほうが賢明ですよ。

2012-04-13 16:09 from フー | Edit

9:18の名無しさんは、あきそらの件を知らないのか?

2012-04-13 16:14 from Hello

子供は道具に過ぎない?そして事実上発禁に近い?

じょも様へ~(こちらへの反応でよいのかしらん?)。おりましたね~規制推進したい方で子供をばかにしたご発言の方が。09:18の名無しさんのロジック?も同じですね。
少し考えてみたのですが、こういう「子供をダシにして表現規制や言論弾圧をしたい方」にとっては、実際に「子供は単純」かどうかはどうでも良いのかもしれません。「子供」はかの方々にとって、ただ規制や弾圧の道具でありさえすればよいのですから。
Hello様へ~。確か「あきそら」って都条例の影響で出版社が「重版しない」事に決めたと記憶します。その為、後から「本当に『あきそら』は規制されても仕方の無い内容なのか?」を一般の成人の市民が検証しようにも入手しづらくなり、結果として事実上の「発禁」に近い状況と認識しています。
09:18の名無しさんは…何なのでしょうかね?

2012-04-13 22:54 from ふぶら

〉あきそら
しかも条例執行前にだよ。
確かこの件には治安維持課の人が関わってたらしいが。
あきそらの内容については(アニメ版ですが)、まあ~青年向けの内容だと思ったよ。(ただしギリギリ)

2012-04-14 04:59 from Hello

「あきそら」の件の問題点

Hello様へ~。そうでした、ご指摘有難うございます。時期的に「改正都条例の施行前」でした。非常に不審なものを感じました…
繰り返しになりますが「あきそら」の件での問題点は「成人市民が『本当に条例に照らし合わせても規制されて妥当なのか否か?』すら検証しようがない」ところにあると感じています。その創作表現物が市場から消えてしまうと、「規制の妥当性の検証」が一般成人市民には不可能になってしまう、つまり「お上が不当な表現への弾圧を加えていたとしても、それを監視しチェックし正す機会が一般成人市民から失われる」ので「事実上の検閲」に等しくなってしまう。憲法で検閲は禁止されています。ゆゆしき憲法違反を引き起こしかねないという懸念が現実化した…それが「あきそら」を巡る問題の大きいところだと認識しています。
自分はそのような訳で「あきそら」の表現については判断できないままです。

2012-04-14 12:20 from ふぶら

有意義でした!

昨日は浅野克彦都議の「青少年健全育成条例」の勉強会に行って来ました。大変有意義な勉強会でした。
とても寒い雨の、土曜日の夕方。「参加者が10人位しか居ない」との情報に、参加人数が心配されたのですが意外に盛況。質疑応答も活発で充実したイベントでした。
浅野都議は実際の色々な審議会の内容について誠実に受け答えされていました。集まった参加者に、出来るだけ公平中立な立場から出来るだけ多くの情報を提供しようと、誠実かつ冷静に努力しておられました。また、お話しぶりもユーモアがあり、ネットで読める議事録だけではわかりにくい雰囲気も伝わって来ました。
今のところ「新基準」での「不健全図書」指定が行われていないのは複数の理由があるようですが、浅野都議をはじめとする方々が「お上」の暴走を鋭く監視してらっしゃる事は間違いなくあると思います。
今後も同様の勉強会を開催していきたいとの事、今回参加出来なかった方も次回以降参加されてはいかがでしょうか?次は6月以降の予定だそうです。

2012-04-15 15:30 from ふぶら

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.