FC2ブログ

【資料】日本漫画家協会の出版者(社)への「著作隣接権」権利付与に対する見解。 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【資料】日本漫画家協会の出版者(社)への「著作隣接権」権利付与に対する見解。

日本漫画家協会の出版者(社)への「著作隣接権」権利付与に対する見解。
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/news.php?tbl=information&id=94

出版者(社)への「著作隣接権」権利付与に対する見解
2012年04月02日

社団法人日本漫画家協会

電子書籍のニーズが高まりつつある現代において、そのスピードを求められる市場に対応しきれず煩雑化する権利処理や、容易な複製がもたらす悪質な権利侵害事案に迅速な対応を求められていることを踏まえ、出版者への隣接権権利付与という提案がなされていることにつき、出版者の提示する獲得理由を元に、協会としての見解を以下にまとめる。

1・電子書籍の流通と利用の促進効果

権利情報管理と処理能力の向上がメリットとするこの主張には一定の理解をするが、それならばむしろ個別の出版者の管理よりも、より広域で一括した管理が可能な、新たな集中処理機構の創設を前提にしたほうが、ユーザーの権利確認や処理の利便性につながり、より健全であると思われる。

またそのことによって、アウトサイダー的な出版者とであっても否応なく権利を持ち合わなければならなくなる、という著作者の不安やリスクを回避できる。

そして、より根本的な問題としては、むしろ権利者の分散による権利処理の煩雑化や、権利者同士の意向の違いによるコンテンツの塩漬け問題、新規参入事業者への過度な障害になるなどの懸念も否めない。

現状の海外巨大プラットフォーム事業社などによる市場の急拡大で、従来紙媒体での出版権により収益をあげていた国内出版者が、その新たな市場に参入し、その勢力に伍するため「隣接権者」という立場を欲することに疑問はないが、その外資の黒船市場に代わり得る国内市場の形成が出来ているわけではない以上、単なる権利取得とその行使に終始し、本来自由であるべきコンテンツの外資市場への参入を滞らせるなど、電子書籍流通の促進、という根本的な目的に逆行する危険性も否めない。
また、多くの出版者が設定してくる電子配信のロイヤリティは、従来の紙媒体と大差がないように見受けられる。
電子配信の国内市場形成における前段階に共有したい認識としては、流通や保管のコスト、制作費などを鑑み、紙媒体とは異なった、先行する電子配信事業社により推移してきたロイヤリティ設定にあわせてゆくことが望ましい。

2・出版物に係わる権利侵害への対応

従来の書籍市場における国内出版者の海賊版対策を鑑みるに、訴訟リスクをとってまで対応しなければならない、経済的影響の大きい侵害案件は非常に限定的であり、個別に対応することが合理的かつ現実的であると考える。
その観点からすると、むしろコンテンツごとの個別委任契約での対応が可能であり、権利侵害対策を理由として出版者全体にあまねく権利付与しなければならないほどの必然性には欠ける、と言わざるを得ない。
また、海外の海賊版に関しても、出版者に権利付与してもその効果については疑問である。

最後に、文芸など文字によるコンテンツと違い、他業界での「原盤」にあたる「原稿」の制作とその費用負担という、隣接権者として負わなければならない義務をも含め、自身のプロダクションで完結させている「漫画」というメディアの著作者団体という立場からは、現段階での出版者への隣接権付与、という提案については、残念ながら否定的にならざるを得ない。


情報くれた方々ありがとうございましたm(_ _)m

日本漫画家協会が「著作隣接権」に反対を表明した模様。
今後どう動くのか不透明ですがこれは反対意見の参考にもなるのでメモ推奨です。

文学系はともかく「漫画」の場合かなり面倒な事になるので当然といえば当然の見解です。


No title
てんたまさんのツイッターからです。

てんたま@tentama_go
原版権(出版における著作隣接権)に日本漫画家協会がノーを。“著作権者の負担減”をうたった権利でしたが、実際には著作権者と出版社の間で思惑が違ってしまってることを示した形。どうみても電子書籍の普及に逆行ですよね http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1204/02/news072.html

てんたま@tentama_go
@katomotohiro ただその何年も話合う前に、出版社&一部の作家さんが立法化(それも権利が自動で付加されるもの)を推し進めてしまってるのが現状なので、それで漫画家協会としても急いで意見を出したんじゃないかと


2012-04-03(14:25) : アイム・ミルフィ URL : 編集

No title
早朝よりおはようございます。
出勤前に一言書き込みを。

前コメントにもありましたが、2日(22:15)名無し様の代行としてもう一度リンクを張っておきます。

出版者(社)への「著作隣接権」権利付与に対する見解→http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/news.php?tbl=information&id=94

>「漫画」というメディアの著作者団体という立場からは、現段階での出版者への隣接権付与、という提案については、残念ながら否定的にならざるを得ない。


2日付における漫画家協会の「著作権接権」権利付与に対する見解発表。
この文章を見て安心しました。電子図書に対しても慎重です。

2012-04-03(04:45) : EIYA URL : 編集


このタイミングで反対してくれたのはありがたいですね。

ただ、欲を言えばもう一歩踏み出して「政治家」「文化庁」に直接声を届けて欲しいと思います。
都条例改正の件を思い返しても「反対声明」を出すだけでは効果は薄く「いかに広めるか」が課題です。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

自分がよく行くサイトで人権救済委員会閣議決定の噂が流れてて世紀末みたいになっているんですが、結局あれば事実だったのでしょうか?手紙送れって言っても大丈夫ですかね?

2012-04-07 17:58 from - | Edit

No title

前にも言いましたが。
「人権擁護法案」または「人権侵害救済法案」は毎回売国議員どもが通そうとしてる危険度SSS、警戒度24時間監視レベルの悪法です。
毎回提出されかけてます。
しかしこんな物が毎回防がれてるだけまだ日本の国会は機能している証拠でもあります。
故に過剰反応は逆に反対派議員さんへ迷惑にしかなりません。
国会毎に売国奴どもの動きが明確にあった時に一回意見を送って、各党と地元の賛成派、反対派、地元以外の積極賛成派、積極反対派議員へ反対する国民の存在を示せばそれで良し、私は既に2月の時点で売国議員が何か企んでいる情報が出たときに一回送ってしまったので今回は送りません。
産経の記事が真実ならば既に国士たる反対派議員さん達は動いてくださっています。
余計な事務仕事を増やして国士の皆様の足を引っ張るより、一人でも多くの隣人にこの悪法と、これを勧める売国奴どもの存在と正体を伝えたり、反対派議員の皆様に献金などしましょう。
今回も民主党内でこの悪法を監視している長尾敬議員が2月の時に続いて、寝耳に水だったそうです。
>以下、長尾議員のTwitterより。
http://twitter.com/#!/takashinagao/status/187063799965159424
>続き・・この記事に関する問い合わせと、超党派での対応、関係団体との対応等々で混乱しました。何をどうしているかは記せません。私が時々「モグラ叩き」と記してきたことは全てこの案件だとご理解ください。まさに「戦時中」です。 
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120403/plc12040301100001-n1.htm
今更騒ぐくらいなら普段から周囲の人に伝えていきましょう。
というか、その世紀末みたいになっている人達は、この前与党時代から延々続く国会に救う売国奴どもの悲願たるこの法案の危険性を以前から知っていたのでしょうか。
それで今更世紀末状態とは・・・随分と平和な世紀末です。
あ、別に世紀末が乱世と決まってる訳無いですけどね。
それにしても毎度毎度マスコミは全く取り上げませんね。この言論即死法。
それどころか週刊ポストによると読売新聞は警察と組んでネット潰しに躍起になっている模様です。
音楽業界じゃありませんけど、インターネット潰しても落ち目の部数は戻ってきませんよ。
読者にソッポ向かれた根本的な問題が解ってない限りは。
あと先々週の週刊フラッシュは売国議員がコッソリ通そうと狙っている悪法をリスアップしてましたが、危険度SSSのコレは無視してました。
実しやかに言われている「マスコミは除外」が本当なのか。

2012-04-07 19:43 from - | Edit

↓お答えいただきありがとうございます

とりあえず迷惑にならないように手紙出すことや献金や情報拡散を促してみようど思います。

2012-04-07 19:58 from - | Edit

No title

≫自分がよく行くサイトで人権救済委員会閣議決定の噂が流れてて世紀末みたいになっているんですが、結局あれば事実だったのでしょうか?手紙送れって言っても大丈夫ですかね?
自民党に推進派がいる事、民主党に反対派がいる事、黒幕は法務省である事なども合わせて広めてもらえると良いと思いますよ。

2012-04-07 21:52 from 水無月(管理人)

↓わかりました。アドバイスありがとうございます。

2012-04-08 00:01 from - | Edit

No title

>新たな集中処理機構の創設を前提にしたほうが、ユーザーの権利確認や処理の>利便性につながり、より健全であると思われる。
隣接著作権に関して否定は良いのですがこの部分は正直かなり恐いと思います

2012-04-08 00:01 from

No title

何やら嫌な雲行きになりそうです。

甲賀志‏ @hiroujin
DL刑事罰化が著作権法改正案に盛り込まれる可能性が出てきました。
『馳浩のはせ日記 平成24年4月5日』
http://p.tl/8-II
「午前中、著作権法改正案の修正問題で、与野党内調整。もちろん、党内調整も。来週あたりには、なんとかなりそうか」 #著作権
2012年4月8日 - 0:53 webから
てんたま‏ @tentama_go
違法ダウンロード刑罰化(場合によっては原版権も?)が著作権法改正案に盛り込まれるかもです。自公案がなかなかでないと思ってたら危惧した通りの方向に >会議中に、民主党の田島さんや石井委員長と、著作権法改正案審議について打ち合わせ。
http://www.incl.ne.jp/hase/schedule/s120405.html
2012年4月8日 - 1:34 Tweenから
津田大介‏ @tsuda
民主党はそれどころじゃないだろうから、適当にダウンロード刑事罰化はすんなり自公の意見聞いて通しちゃう流れかもな。
2012年4月8日 - 0:54 webから
甲賀志‏ @hiroujin
反対派のカウンターとしてのロビイングが弱すぎるという点もかなり大きいかと。強硬な反対派議員が1名いるだけでも、全く違いますから。 RT @tsuda 民主党はそれどころじゃないだろうから、適当にダウンロード刑事罰化はすんなり自公の意見聞いて通しちゃう流れかもな。
2012年4月8日 - 1:40 webから
山崎義武‏ @yama4yoshi
この流れじゃあ確かに違法ダウンロード刑罰化は自公で決めそうだな。
2012年4月8日 - 2:11 ついっぷる/twippleから

2012-04-08 06:26 from - | Edit

速報・反日の実態有志が…

速報です。反日の実態有志の間で、反日の実態を捨てて、飛び出すといいます。
baikokukigyoの正体
http://www10.atwiki.jp/syoutai/pages/14.html
>※以下、表現規制、児童ポルノ関連のページは多少差はあるものの痛い編集が目立つ
↑ここまで来ると、国士さまは一体何様だ?といいたいです。
愛国企業
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1280.html
JR東日本の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1536.html
特定しますたm9(`・ω・´)
+民が作成した『愛国企業・反日企業wiki』がひどいと話題
http://tokuteisuta.blog24.fc2.com/blog-entry-3714.html
↑まあbaikokukigyo氏思しき書き込みに関しては、行き過ぎなところはありましょう。結果恥さらしになったことは糺されて然るべき。それはそれとして毅然たる対応すればいい。
しかし表現規制問題関連ページという、児童ポルノ法改正案の正体や日本ユニセフ協会の正体、日本キリスト教婦人矯風会の正体や沖田事件の正体は、元来触れなければならない重大な問題です。これに左右のバイアスは関係ありません。
表現規制問題有志の方の国士さまに対する不満は、基本的人権を蔑ろにする動きに対して冷笑していたことです。天皇家の繁栄はあり得ても、その状況を省みず、我を忘れてしまっている国士さまに明日はない。
本来なら3年前にチャンネル桜が主催したNHKに対する集団訴訟同様、表現規制推進派以外の自民党支持団体に対して、「自民党よ!表現規制推進派であり続けたかったら勝手にしろ!我々は民主党なり橋下維新の会なりに支持政党の主軸を移す!と宣言しろ!」という方向性に追い込むような集団訴訟を企画するべきで、それなしにbaikokukigyo氏や「反日の実態」の管理者・KOLIAさんに責任転嫁させるべきではない。新WIKIを立ち上げるそうですが、そうしたければそうすればいい。TAFとACEとの対立に通じる事態になるのがオチです。
報道監視まとめWIKI
http://www15.atwiki.jp/houdou/
↑反日の実態の従弟分といえる「報道監視まとめWIKI」さえ満足なトラフィックを確保しきれていません。ログインユーザーだけでやろうとしていますが、「報道監視まとめWIKI」を超えれば上出来であろうと思います。恐らくは反日の実態を一躍人気サイトへ押し上げた方の参加は見込めないと思いますので、「報道監視まとめWIKI」さえ超えられるかどうか?
そもそも薬害エイズ事件や河野談話は自民党政権時代に引き起こされた失態であり、また福島第一原発事故も自民党政権時代の負の遺産であります。ACEの原因となった都条例や3・11を境に、政界や役人の浮世離れしているのをよそに、一般社会の認識が変わり、変革が求められています。私たちは橋下維新の会は好かないのですが、曲がりなりにも一般社会は橋下維新の会に委ねようとしている、この動きは明らかに既成政党・特に自民党を見限ったという証明ではないか?
栄枯盛衰という言葉があります。またどんでん返しという言葉もあります。
・長野新幹線の開通で群馬県の横川駅の峠の釜飯の売り上げがダウンしました。
・相次ぐ新幹線開通によって第三セクター化した路線もあれば、廃線に追いやられた路線もあります。
・新しい番組と競争の末、打ち切りに追い込まれた長寿番組もあります。
・国労は自分たちの利用者無視のストライキで、民営化の際退場させられました。
・社民党は中堅と若手を民主党に逃がし、ミニ政党になってしまいました。
・最後の護送船団方式というべきテレビ局も、最近は売り上げが下がって、TBSはベイスターズをモバゲーのDeNAに売却へと追い込まれました。
それらを省みずbaikokukigyo氏や「反日の実態」の管理者・KOLIAさんを非難し、新WIKIを立ち上げたところで、一般人の支持を得られまい。恥ずべきは自分たちが北朝鮮的性質を持ったファシズムたる自家中毒症状に陥ってしまっていることであって、それの総括なしに新WIKI立ち上げなど100年早いというものです。

2012-04-08 19:57 from モッコウバラ | Edit

パリ五月革命

>モッコウバラさん 
喧嘩売るようなタイトルですいません。 
ゴメン、もうちょっとだけ噛み砕いて解りやすく説明して頂けませんか?。 
リンク先も読んでみたけどあの人達が「一定の世論」を形成しているのか正直「?」なところがあります。 
一応、モッコウバラさんご自身に関しては「右から考える『表現規制反対』運動」と思っておりますが。 

2012-04-08 23:48 from ロック好き

ロック好きさん
>一応、モッコウバラさんご自身に関しては「右から考える『表現規制反対』運動」と思っておりますが。
はい。一昨年前半までの打倒保守が「打倒天皇家」・「打倒在日米軍基地」に化けることを恐れたからです。
せと弘幸blog『日本よ何処へ』
日米同盟の危機を考える。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52390607.html
日本の底力 (Core Competency of Japan)
西太平洋に穴空くと中共突破-風雲急なるを告げる日米情勢【地政学で読む】
http://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/blog-entry-307.html
在日米軍基地立ち退きは、アジア太平洋地域の安全保障崩壊をも意味します。打倒保守感情が打倒在日米軍基地感情に化けたら、日本だけの問題では済まされないと思っているからです。

2012-04-09 04:28 from モッコウバラ | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.