FC2ブログ

仏スリーストライク法、著作権侵害を激減させるも売上は上がらず

私的ダウンロード違法化の危険性!

■情報源:maruru氏(http://twitter.com/maruru2178)

masanork 隊長の指摘は民主主義の本旨という点で傾聴すべきなんだけど、現実問題としては手順を踏まない、検討経過が残らないって意味じゃ議員立法の方が危なっかしい印象 @kirik / “ダウンロード刑罰化は悩む: やまもといちろうBLOG(ブログ)” http://kirik.tea-nifty.com/diary/2012/04/post-489a.html

noshin1985 議員立法=危険。というのではなく、議員立法が悪い方向に使われているのだと思います。議会や国民がそれをうまくチェック出来ていないという事もあるのでしょうけど。原理原則で言えば、議員立法は閣法よりも、民意に近いものなのですよ。

maruru2178 前RT 要は挙がってきた法案をちゃんと透明性を以て中立公正に精査出来るシステム無いから、問題だらけの立法改正が通ってしまう。その辺を法曹界からもっと国自治体や世論に喚起してくれると助かるのだけど。


■情報源:兎園氏(http://twitter.com/fr_toen)

fr_toen 自分のブログを更新。第267回:去年の韓国の著作権法改正とフェアユース。 http://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-2fbc.html

fr_toen すぐ隣の国のことなのに何でこう韓国の政策動向はあまり紹介されないかな。日本より進んでいるところもあり、FTAの所為でおかしくなっているところもあり、メリット・デメリットの両面で参考になるところがあると思うんだが。

fr_toen @84oca 韓国の総選挙もどうなるんだか良く分からないですね。著作権が選挙の争点になると面白いのですが、韓国でもそれは望み薄っぽいのが残念です。

fr_toen ウェブデザインにも意匠権 特許庁検討、保護を欧米並みに :日本経済新聞 http://t.co/BNn6kCoe

fr_toen 今年は特許庁にも要注意だな。

fr_toen 朝日。大河ドラマ題字、著作権侵害にあたらず 京都地裁判決 http://www.asahi.com/showbiz/tv_radio/OSK201203280136.html

fr_toen bbc.co.uk。著作権ライセンスの仕組みは「合理化する必要がある」 http://www.bbc.co.uk/news/technology-17521775

fr_toen 英国知的財産庁のリリース。著作権ライセンスの仕組みはデジタル時代に完全には合っていない-イギリスはなお合理化が可能。 http://www.ipo.gov.uk/about/press/press-release/press-release-2012/press-release-20120327.htm

heatwave_p2p "仏スリーストライク法、著作権侵害を激減させるも売上は上がらず - P2Pとかその辺のお話" http://peer2peer.blog79.fc2.com/blog-entry-1877.html

fr_toen radiobremen.de。偽のインターネット著作権侵害警告状について警察が注意喚起。(ドイツ)http://www.radiobremen.de/nachrichten/kurz_notiert/kunoabmahnschreiben100.html


fr_toen 存在しない法律事務所から金を払えという著作権侵害警告状が来るという詐欺が出ていると、ドイツの警察が注意喚起をしているという話ね。そりゃあ、あれだけ派手に警告状を出しまくっているドイツだもの、この手の詐欺も出て来るだろうさ。


■情報源:samayou riz氏(http://twitter.com/samayouriz)

tentama_go 「うたプリ」の版権元であるブロッコリーが音楽著作物の著作権侵害について警告。悪質な事例に対する刑事告訴も視野に入るそう。申し込みや誘引などの助長行為についても警告してるので、リンク紹介でも提訴や告訴の可能性が http://www.broccoli.co.jp/news/info_120328/

samayouriz URL紹介でもってどこの部分に掛るんだろう?実際これで提訴やらかしたらブロッコリーアホとしか思えんが。


著作権関連のツイートを色々メモしました太字の部分は資料に!。


No title
http://www4.ocn.ne.jp/~swan/jasrac01.html
>5 説明不足・強圧的態度・経理の不透明

① 音楽著作権使用料規程にある使用料規程細則の開示を求めたがいまだ返答なし。新潟

ジャズストリートに関しては、説明を求めたところ30分程で新幹線の時間だというので後程とわかれたらそれっきり。説明は終わりましたの一点張り。尚も説明を求めると、音楽使用許諾を出さないと参加全店を脅迫する始末です。唖然としてしまいました。

② 「どろぼうと同じだ」「万引きだ」「頭が悪い」等罵詈雑言を浴びせる。そうしないと使用料徴収ができないのでしょうか。お金を頂くものの態度とは思われない。新潟では、同業種で閉店に追い込まれた店1店。他2店は夜のみ営業でスナックとして契約過去10年分80万と月使用料1万~2万(ライブ頻度による)でした。みせしめに1~2店に高額を請求して「ああなると困るでしょ」と周りの数店から使用料を徴収する。新潟の老舗「ジャズママ」は高額の過去請求を受け、昨年11月35年の歴史に幕を閉じた。昨年9月~今年4月迄数回の調停後、自己破産もならず、2000円/月を死ぬまで支払うと約束させられた。文化庁の許認可業者のしわざとはとても思えない。なんでそんなにお金が必要なのか。行き過ぎではないのか。

② JASRACは1000億を超える収入があるそうです。それなのにこの不透明な仕組みはなんだろう。音楽発信源であるジャズ喫茶・ライブハウスと著作権管理業者の

>JASRAC、双方にとって不幸な事です。この仕組みは問題だと思いませんか?

たかが一店のために無関係の店をも巻き込むなんて、まるで振り込め詐欺か闇金業者だ
そんなんだからカスラックとか音楽ヤクザと揶揄されたり謗られるのだ。
月に群雲、いつまでもこんな事が続くわけがない。いつか墓穴を掘るよ。
恫喝いやがらせなどヤクザまがいを行う彼らをその悪行への取り締まりや再教育(スパルタ式で)をしなければいけないな・・・・・。
そうしないと普通に歌ったり演奏する人たちそして純粋に音楽を聴いて楽しむ人たちに迷惑がかかってしまう。

2012-04-01(10:41) : じょも URL : 編集


No title
>「ツイッターで歌詞つぶやくと利用料」 JASRACの説明にネットが騒然
http://www.2ch-vivi.mydns.jp/2010/03/-jasrac.html

「Twitterで歌詞をつぶやいたら、JASRACの利用料が発生する by JASRAC菅原常務理事」。
こんなつぶやきがTwitter(ツイッター)上に大量に出回っている。発信源は動画投稿サイト「ニコニコ動画」を運営するニワンゴの木野瀬友人取締役だということだが、本当に「ツイッター」にヒット曲の歌詞を書いたりすると、JASRACから請求書が来るのだろうか。
ツイッターもネットメディアに変わりはない
JASRACの菅原常務理事とは、日本音楽著作件協会(JASRAC)の菅原瑞夫常務理事のこと。菅原理事は2010年2月28日に「ニコニコ動画」の二次創作オンラインワークショップの第三回目「JASRAC『菅原常務理事』がニコニコユーザーの質問に何でもお答えいたします」の生放送に出演。その中で「ツイッター」の著作権について語った。
JASRAC広報によれば、「ニコニコ動画」の生放送で菅原常務理事が「ツイッター」に関する著作権について語ったのは事実だという。「ツイッター」は個人がプライベートで勝手につぶやくものと思っている人もいるが、ホームページやブログと同じネットメディアであり、ヒット曲などの歌詞を書いた場合、著作権法に抵触すると説明する。それはJASRACの管理楽曲に関わらず、著作物全てに共通なものだとも指摘した。
ツイッターの 使用料については現在検討中
たった140文字の「ツイッター」の世界でも法律は守らなければならず、
「ネット上はプライベートの場所ではないことをみなさんに認識して欲しい」
とJASRACは訴えている。
ちなみに、歌詞を書いても著作権法に抵触しないのは、報道や批評、研究など、「引用」の正当性が認められた場合に限るという。JASRACでは「ツイッター」で歌詞を書いた場合の使用料をどうするかについてはまだ決めておらず、
「著作権等管理事業法に則り、どのように取り扱うかを現在検討しているところです」
と話している。
ちなみに、曲のタイトルだけでは著作権法に抵触しないそうだ。

「世界でも法律は守らなければならず」って国内にしか通用しない団体にくせに何様のつもりだ(怒)
守銭奴根性丸出しで狂気の沙汰としか思えない。

2012-04-01(20:08) : じょも URL : 編集

歌詞って(最早なんとも笑)
じょも様へ~。いやもうJASRAC…本気なんでしょか?笑うしかありませんが笑えませんですね。
大体「愛してる」とか「好きさ」とか、その様な歌詞なら古今東西「アイラブユー」に「ジュテーム」に、流行楽曲には普遍的に存在し且つ、個人のプライベートな日常生活でも幾らでも使われる語句。どうやって何の歌詞かを特定する気なんだと。季節の挨拶で「春は名のみの風の寒さ」とつぶやいたら「早春譜」の出だしと同じだからアウト?長崎に行ったら毎日雨模様で「長崎は今日も雨だった」とか単に事実を述べたら偶然かぶった場合は?…いやはや、もう子供の喧嘩レベルですが、それで銭とろうとは…
本来の著作権管理なり海賊版への対応なりをちゃんとやるのが第一義の団体の筈なのに、ひたすら「法律をタテに銭ふんだくれるオイシイところを探せ!」状態なんでしょうかね。そして会計収支は相変わらずワケワカラナイ、と。
やはりもう少し国民は怒った方が良さそうな気がしてきました…

2012-04-01(21:40) : ふぶら URL : 編集

ここまでくると、著作権の定義自体を見直すべきだと思うな。

しかしJASRACは、こんなアホなことしないと禄に金も稼げないのか?
まあ、こんな様子だと後々JASRAC自体が痛い目を見るだろうな。

2012-04-01(21:53) : Hello URL : 編集


≫「ツイッターで歌詞つぶやくと利用料」 JASRACの説明にネットが騒然

清々しいまでに著作権ゴロですね(苦笑)。

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2012/04/06 01:25
    ちゃんと外で鼻歌を歌ったりしないよう気を付けないといけませんね
    いつどこで死ぬほどむしり取られるかわかりませんし
  • No title
    2012/04/06 02:13
    heroin_25さんのツイッターから。
    beni-uo@beniuo
    わかばっちはfacebookへ行きましたかそうですか。
    heroin_25さんがリツイート
    heroin_25@heroin_25
    ナントカに刃物、わかばっち社長にSNS。懲りないねえ
    蟹芝(仮)@kanisiba
    @heroin_25 ツイッターにいられなくなった人間はだいたいフェイスブックに行きますね
    heroin_25@heroin_25
    そういうものなのですか。あの逸材がfacebookで大人しく出来るとは到底思えませんが。。。。
    わかばっちはツイッターを捨てて、facebookに逃亡していたようです。
  • No title
    2012/04/06 08:20
     著作権侵害減らしても売り上げ伸びてないんじゃ、ただの金の無駄遣いですわな。
  • 2012/04/06 10:04
    鼻歌ごときで訴えられるとはね。うかつにも鼻歌は歌えませんね。
    最近気付いたのですが、けいおん!の放課後ティータイムの曲ってJASRACの登録曲だったんですね。
    だったらカラオケはどうなのだろう?
  • お久しぶりです
    2012/04/06 10:14
    話の話題をそらしてしまいますが、気になりましたので。
    「ゲーム感覚で楽しかった」強盗致傷などの容疑で少年ら6人逮捕
     街中で見知らぬ少年や男性を狙って現金を奪うなどの行為を繰り返していたとして、警視庁少年事件課は、強盗致傷などの疑いで、東京都国立市、定時制高校1年の男子生徒(16)らいずれも16歳の少年6人を逮捕した。全員容疑を認め、「ゲーム感覚で楽しかったのでやった」などと供述しているという。
     同課によると、少年らは昨年11月~12月、国立市や府中市で男性を狙って暴行を加え、現金を奪うなどの事件を計5件起こした疑いが持たれている。被害金額は計約6万円に上るとみられる。
     男子生徒の逮捕容疑は、11月25日午後10時ごろ、府中市西原町のコンビニエンスストア前の駐車場で、ベンチに座っていた当時17歳の男子高校生の顔をけるなどした上、「カネを出せ」などと脅し、顔面骨折などの重傷を負わせたとしている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120405-00000533-san-soci
    …………本来は護られる側の少年達がゲーム感覚で犯罪をやるとは、本末転倒としか思えないですね。
    あと、PTAや規制派に餌を与える形になって正直恐いです。
    (リンク先が貼れてなかったら、ごめんなさい。)
  • 2012/04/06 10:41
    失礼します。
    JASRACのツイッター規制って、もう決定で本当なんですか?
  • 2012/04/06 10:56
    >ラビ様(前エントリ※)
     ああいう甘え野郎には何言っても無駄だと思います。邪魔でしかありませんので、速やかに叩き出すのが一番良いのかも知れません。
     …ま、甘え野郎ならまだ良いほうで、あれが工作員だったら、何度でも甘え野郎を装ってネガりに来るんでしょうけど。
  • No title
    2012/04/06 12:18
    話題をずらしてしまいますが
    ACE関連のyahooニュースで
    賛成派が好き勝手な事を言って言い荒らし、反対派が押されています。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120331-00000304-oric-ent
    こんな時期になんですが援護をお願いします。
  • No title
    2012/04/06 14:32
    ACEの記事、システムエラーとかでコメントが書けないです><
    会場のキャパが小さすぎて人が入りきれなかったというのは異議なし、当日券を求めて来場したのに売り切れてしまった人がかなり居たようですから、ホールを両方使って大規模に開催した方がよかったかも、という感想です。
    やっぱり来年からはローソンやメイトで前売りを頑張って買った方がいいでしょう。
    (ちなみに会場の半分が犬猫のペットフェアでした。ベビーカーに犬を載せた集団とニコ動のトートを担いだ集団が混合しているのは異様な感じでしたね)
    入館者ではなく「来場者」でいけば、もう少し大人数だったんでしょう>4万人
    ついでですから、大和氏の主張に対して反論を加えておきましょう。
    >「既に18禁に区分分けされていた」との主張
    この点に関しては、確かに全てのケースにおいて制度的に成人指定されているとは言い切れません。
    しかし、通常そういったジャンルは固められて「ドラえもん」や「サザエさん」とは別の棚に置かれていますから、事実上「誰でも目に付く」とは限らないと考えられます。
    また、ビニ巻きされていれば事実上のレーディングと同義であり、そこに法的拘束力の有無は問題とならないと考えられませんか?
    (これは店舗に対する罰則の話であって、児童自身にたいてどうというわけではありませんから)
    その上で、そういった図書を児童が盛んに購入していたという事実があるかを検証しなければ、そもそも問題が存在していたのか、という点すら明確になりません。
    ここで「児童」と表記しているのは石原氏自身が対象者を「7,8歳の幼い子供」と明言しているからであり、元々高校生などは問題となっていなかったと考えられるからです。
    条例は何故か基準が18歳だけであり、こんなものを変更せずに適用したら関係ない人まで損害を受けてしまいます。
    ですから、ビニ巻きなどで「小学生は買わないでね」という意思表示をすれば十分だったわけです。
    目的からして、高校生まで強制的に「巻き添えにする」法制化の必然性があるのでしょうか?
    >「強姦される女性が喜ぶ様子、近親相姦を楽しいことのような表現」
    > 「学校や制服などはっきりと18歳未満と思われる少女の性描写」
    前者に関しては、「喜ぶ様子」などの捉えかたは基準に対して正確ではないので不適切です。
    「賛美」が「肯定的内容」であると解されるものである以上、上記内容は基準たりえません。
    (しかも、親告罪である点を考慮すれば「喜んでいる」場合に強姦が成立するのかも疑問ですし)
    ですから、こういった対象物を矮小化して見せるような表記をすることは弾劾の対象たりえます。
    さらに悪質なのは後者、「18歳未満の~」のくだりは6月に廃案となった旧案の「非実在青少年」規定であり、12・15で可決された新案では「刑罰法規に触れる~」という全く別の基準になっています。
    (報道資料も4月のものが示されている)
    こういう混同を意図的に行う行為は欺瞞であり、許されざるものです。
    >エロ議員
    に関しても、見過ごせない暴言です。
    陰謀論がお得意なのはZの黒田寛一氏などであり、代々木は全く別の組織ってことを理解出来ないのでしょうか?
    確かに坂野時代の50年代にはコミンフォルム批判を受けて翻意を辞さなかったり、原発対応でも反核親原子力から自己批判なく「反原発」へ転向したことを麹町派や革共同各派から批判されていたりと、割と都合の良い解釈をしがちな傾向にあることは認めます。
    しかし、「お得意の陰謀論」などというのは誹謗でしかなく、撤回を求めたいところです。
    (別に俺は代々木のシンパじゃないし、共感するのは麹町の保坂氏だけだから痛くもかゆくもないけど)
    共産党に関する話はここまで、本題に入りますと、この発言をされたのは「民主党」の西沢けいた都議会議員です。
    ソース↓
    http://twitter.com/#!/nishizawakeita/statuses/171089000369631233
    そこで何故に共産党の話が出てきたのかは知りませんが、これでよろしいでしょうか?
    >全国紙とゴシップ紙の信頼性の違いくらいは学びましょう。
    それでは、中日新聞はゴシップ誌ということでよろしいでしょうか?
    中日新聞や東京本社(東京新聞)は5月に特集記事を組み、また各コラムなどでも時に触れて一言ずつ警告を繰り返してきました。(辻真先氏の記事が有名です)
    こういった解説を読み、それに条文全文を参照して練った反対意見が「ゴシップ」だというのであれば、愛知県ではシェアが皆無に等しい産経新聞や読売新聞は何者なんでしょうね?
    というか、この大和氏とかいう人物は何者なんだろうか?
  • 2012/04/06 15:12
    愛知の長門さん
    多分だけど、今ならコメント出来ると思いますよ。
  • 2012/04/06 16:53
    都条例についてですが、北海道新聞に「慎重な議論をすべき」と批判的な内容でした。
    ACEは来年もやるのでしょうかね?
  • 2012/04/06 17:09
    >ACEの記事
     まだ当方は見ていませんが…愛知の長門様の反応から察するに、確信犯でストローマンを弄する輩がいてもおかしくなさそうですね。
    ストローマン(Wikipedia)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3
  • カラオケとか着メロとかの場合
    2012/04/06 17:52
    とある北海道の田井中律&霧雨魔理沙好き様へ~。えと、JASRACの管理楽曲とカラオケの関係について、ですね?
    自分の知る限り、きっちりしっかりJASRACに取られてます。個人個人のカラオケ利用者から取るんじゃなくて、カラオケ業者とかマァそんな大きい元の方から取ってるんじゃなかったかな?「包括契約」とか言った筈です。
    ただ、「包括」はそのドンブリ勘定っぷりを常に批判されていましたかと…結局、作詞家作曲家にカラオケで歌われた回数に応じてちゃんと還元されているか?そこが不透明なんですよね。なので不愉快な噂も出てきてしまう。「着メロ」なんかもドンブリの「包括」だったと思います。
    ツィッターでの歌詞記載問題でもおそらく、このドンブリの「包括契約」をツィッター運営会社に請求する気なんでしょう。
    個人個人のフトコロが傷んだ気はせずとも、メジャーレーベルから発売されている楽曲は、カラオケで歌っても着メロにしても、実はきっちりJASRACにお金払ってる例が殆どだと思います。
    不透明っぷりについては、玉木宏樹氏のレポートがまだネット上にあります。ご参考までに。
    自分うろ覚え、最近きちんと調べて脳内情報を更新してないもんで違っていたらお許しを。
  • 2012/04/06 18:47
    >ぶぶらさん
    そうでしたか。ありがとうございます。
    個人経営はどうなんでしょうね?
  • No title
    2012/04/06 19:58
    まあ、盗人を駆除出来たのなら目的達成じゃないでしょうか。
    畑の害虫は駆除しました。あとは八百屋に並べて売れる物を作ってください。
    あと、番犬気取りの狂犬を始末する事と、農薬より安かったので殺鼠剤を撒きましたなんて事のないように。
    亀井静香議員が国民新党を離党だそうです。
    惚れ惚れする男前。
    民主党議員の皆さん、この漢を見て何も感じないなら、次期選挙では国民は貴方方も国民に無視されますよ。
  • No title
    2012/04/06 20:23
    こっちでも規制派が暴れています。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120402-00000017-mantan-ent
    http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20120401-00000012-mantan-ent
    こいつらこんな事しかできないのか・・・
  • No title
    2012/04/06 20:57
    亀井さんとうとう離党してしまいました・・・
    せめて石原は抜きにして新党結成してもらいたかったですね・・・
  • 個人経営のお店でも
    2012/04/06 21:02
    とある北海道の田井中律&霧雨魔理沙好き様へ~。個人経営のお店でもしっかりJASRACはやって来ます(微笑)
    例えば店内のBGMで、店主がお気に入りの優雅なクラシック音楽とかお洒落なジャズやラテンの曲のCDをかけてると、いつの間にか「Gメン」が現れまして「このCDの音楽はお店の雰囲気作りに貢献し営業目的に寄与しているのだからお支払いしなさいョ~」なんて感じになるとか。「そんなん知らない!」とか言っても駄目、何度もしつこくやって来ます。
    これを逃れるには割とスタンダードな方法がありまして「お店に有線放送を入れる」。有線放送は多分「包括」で、元々著作権料金込みで契約するので、個人のお店から直接は徴収出来ないみたいです。知人のお店はこのテを使いました。店内に有線の機器があるのを確認した「Gメン」は、「チッ」という舌打ちの音と共に退散、以来姿を見せないそうです。多分カラオケも同じだと思います。
    しかし「Gメン」、実にマメに足しげく回っているようであります(苦笑)
  • 2012/04/06 21:05
    一方で中国の著作権
    Togetter- 中国の新著作権法…個人著作権を全て国有化。漫画もアニメも音楽も映画も小説も全て国のもの
    http://m.togetter.com/li/283784
    やらおんのほうでは
    【ミクさん即死】発売後3ヶ月で使い放題 中国が音楽がソフトで著作権法"改正"案
    http://yaraon.blog109.fc2.com/?mode=m&no=8631&cr=41c79f9e8c87017cdcda4ae9bf12c74f
  • No title
    2012/04/06 21:22
    Y.K.さん
    GJですよ、中国さん。
    日本も見習って欲しいですよ。
  • No title
    2012/04/06 21:27
    管理人さん
    名無しさんの仰る通り、規制派が暴れているスレを監視対象に加えた方がいいのではなかろうか。
    規制派は後に驚異になる恐れがあるでしょうし
  • No title
    2012/04/06 21:50
    ILTWAJPさん
    >GJですよ、中国さん。
    日本も見習って欲しいですよ。
    それ本気でいっていますか?
    ものすごく国の傲慢不遜ですよ?
    著作権は製作者本人の権利であってその他のものにはなりえない。
    ましてや、国が管理するなどクリエイターは裸足でその国を逃げ出したくなる事態ですよ?
    創作物の権利に国が集るなどとんでもない。
    日本だって、中国がパクリ作品を国有化とかされたら他人事じゃないです。
  • No title
    2012/04/06 22:03
    ILTWAJPさん
    前も言ったが監視してどうなるんだ?
    そいつが止まるのか?
    俺は止まらないと思うが。
    むしろそれを監視してて重要法案見落としたらどうするんだ?
    たかが掲示板で暴れている規制派の影響なんてわずかだ。
    そもそも掲示板見る人自体が、規制派か反対派かどちらかだから。
    監視するなら集会とか署名、パンフレットを配ったりして実際に何も知らない人に教えるように動く規制派のほうだろ。
    ちなみに言っておくけど、ヤフーのコメント欄に書いてあることなんて普通の人はろくに信じてないからね。
    掲示板の監視なんてそれこそ、人が足りないくらい監視しないといけないサイトがあるんだぞ?
    それとあなた、前に揉める原因作ったのに謝りもしていませんよ?
    まさか、そろそろほとぼりが冷めた頃だとか思ってませんよね?
  • No title
    2012/04/06 22:04
    2012-04-06(21:50)さんに同感です。
    これのどこかGJなんですか。
    国営JASRACです。
    JASRACへの皮肉にしても笑えません。酷過ぎる。
    さすがは外国企業へ、国内の工場で生産した工業製品の製法を全て中国政府へ渡せ、スパイ活動防止のため、なんて言いだす八九三国家、とうとう著作物まで。
  • No title
    2012/04/06 22:14
    >ヤフーのコメント欄に書いてあることなんて普通の人はろくに信じてないからね。
    「そういう人が集まってる場所だもの」でしょうね。
    それは反対派にも言える時がありますけど。
    無関心な人に興味→危機感を持ってもらうのは大変です。
    なのに、馬鹿 VS 馬鹿のドロレスなんて普通の人は関わりあい以前に見たくもありません。
    原発問題みたいな生活や健康に直結する問題ですら、国賊企業と売国議員・官僚連合 対 脳味噌お花畑プロ市民団体群と化して、あの有様ですし。
  • サージェント・ペパー……
    2012/04/06 22:43
    ふぶらさん 
    仰る通りです。かつて出張の際に通っていた某東海地区のジャズ喫茶店…JASRACの奇襲攻撃を受けてクローズしてしまいました。 
    これでは、「曲」を聞いた人がインスパイアされよう筈もありません。自宅で好きな分野の音楽だけ聴いていると必ずどこかで行き詰まるのは当たり前。 
    その弊害は今の日本の「メジャーレーベルシーン」の粗製乱造ぶりにすでに表れているのでは?。 
  • No title
    2012/04/06 23:02
    yahooの規制派の件で一言。
    個人的にはあの様な場所で「真実」を広める事も立派な活動だと思います。
    例えばウチのブログは多少なりとも規制に関心のある人の目にしか留まりません。
    しかしyahooは不特定多数が見ますよね。
    規制派の活動家なのかは分かりませんが意図的にミスリードしてる人は沢山居ます。
    その結果、余計な敵を増やしてしまう可能性は高いと言えるでしょう。
    この「余計な敵」を増やさない為には悪くない活動ではないでしょうか?。
    勿論これに気を取られて重要な案件を見逃す様ではダメだと思いますが。
  • 2012/04/06 23:25
    >ぶぶらさん
    個人経営の店にも構わず来るんですね。
    しかし店で流す曲にも突っ掛かるとは・・・・プロ野球の登場曲とかどうなんだろう?
    >Yahoo!
    IDはありますが、規制問題にはノータッチです。
  • No title
    2012/04/06 23:27
    名無しさん
    おおぉ、そうでしたか・・・。
    危険性を見逃してしまいました。すいません・・・。
  • おそらくは…
    2012/04/06 23:51
    とある北海道の田井中律&霧雨魔理沙好き様へ~。はい、個人のお店もしっかりターゲットです。
    かつて行き付けのバーがあり、そこの音楽ファンのマスターは興が乗ると「よしっ!この名盤かけちゃうゾ!」なんて常連客を盛り上がらせたものですが、その様な個性のあるお店は今や存続出来なくなりました。
    プロ野球の場合は…多分「主催球団のBGM」系は「支払って」いると想像します。
    ロック好き様へ~。はい…自分も「経営やめざるを得なかった」お店を知っています。悲しく残念な事です。
    音楽の場合「聴かないとわからない」のですから、音楽を紹介するジャズ喫茶や名曲喫茶こそ、音感ファンを育てて来た筈なんですけれどね…自分もそうやって育ったのですが。
    「ファンを育てる」事を忘れて「ファンから金銭を取る」事ばかりに傾いているのは嘆かわしい事だと思います。
    金の卵をうむガチョウの腹を裂くに等しい愚行に思えてなりません。
  • 「オタク文化」が日本の音楽をかなり救っているかと…
    2012/04/07 01:21
    某団体の話題は憂鬱なので(苦笑)一応良い?ネタも…
    アニメや漫画など「オタク文化」が結構、日本では音楽を救ってるような気がしてなりません。ボーカロイドやアニソン、「けいおん!」等は皆様の方が良くご存じと思いますが、クラシック音楽も漫画の影響で少し盛り上がったりもしたそうです。勿論「のだめカンタービレ」。
    知人にクラシック音楽の企画をしている者がおりますが「『のだめ』に出てきた曲をプログラムに入れると演奏会のチケットの売れ行きが俄然違う」時期があったとか。
    「のだめ」は映画やTVドラマにもなり、実写版の演奏シーンには都響(都知事にいじめられた…)も協力してました。当時は指揮者がデプリースト氏で、氏は日本文化に理解がありますから「今やクラシックの演奏者で『のだめ』を知らないなんてモグリだよ!」みたいな冗談?を飛ばしてたのが都響のパンフに載ってた筈ですが…見つかりません。捨てたかなぁ(汗)
    去年は「アニメや戦隊モノのBGMに使われそうなクラシック曲」を集めた企画CDが発売、なかなか好評だった様で、つい最近第三弾が発売されたとか。
    新しい切り口で音楽ファンを増やしているのは「オタク文化」の方じゃないか?と思ってしまいます。
コメント投稿

トラックバック