FC2ブログ

【資料】【転載版】★なぜ出版社は「著作隣接権」が欲しいのか 赤松健の連絡帳 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【資料】【転載版】★なぜ出版社は「著作隣接権」が欲しいのか 赤松健の連絡帳

★なぜ出版社は「著作隣接権」が欲しいのか 赤松健の連絡帳
http://kenakamatsu.tumblr.com/post/19395239269/rinsetsu

「出版社が著作隣接権を求める理由」について、講談社が私に説明して下さるとのことで、本日(3/16)、音羽まで聞きに行ってまいりました。
(森川ジョージ先生もお話を聞きたいとおっしゃるので、同行していただきました。)

説明して下さったのは、講談社の常務取締役である清水保雅さんと、編集総務局の五木田直樹さん。

清水常務は、東京都の性描写漫画規制の時に、

「日本の漫画の創造性は“何でもあり”の精神で支えられている」

と言って規制に大反対したご本人で、結局講談社は都が主催する『東京国際アニメフェア』をボイコットするに至りました。明確に、漫画の表現の自由を守りたい立場におられる人物と言えるでしょう。

・・・しかし結論から申しますと、清水さんと五木田さんをもってしても、出版社が著作隣接権を得るべき合理的な理由は、説明することができませんでした。(^^;)
これは恐らく、お二人も同意なさる事だと思います。

私は交渉や議論の際、必ず相手にも花を持たせるように気をつけているのですが(その方がこちらの意見も通りやすい)、今回の別れ際には、参加した4人全員で、著作隣接権の「良かった探し」(※愛少女ポリアンナ物語)を始めるほど。
それほど、まだ出版社側の足並みが揃っていない事案だったのです。

【そもそも著作隣接権とは何か】

私は一介の漫画家なので、以下で間違った文面がありましたら指摘して下さいね。(笑)

著作隣接権は、

「著作者じゃないけど、作品の発表に大きな役割を果たした人達に認められる権利」

であります。音楽CDで言うと、作詞や作曲をした人が「著作権」者で、「著作隣接権」は歌手さんやレコード会社などに認めらる権利となっています。

で、CDやテレビ番組では著作隣接権はごく普通の存在なのです。
しかし実は、世界中でも「出版社が著作隣接権を持つ国」は一つも無いそうです。

・・・あれ?(^^;)

【なぜ出版社は「著作隣接権」が欲しいのか】

これは、出版社に著作隣接権が自動的に発生すれば、

電子化するとき、一つ一つの作品ごとに契約を結ばなくてもよくなるので、スピーディに電子化できる。(=出版社が速やかに電子書籍を作れれば、作家も儲かるはず)
海賊版を訴えるときに、いちいち作者に確認しなくても、出版社の判断で訴えることが出来る。(=出版社が作家の代わりに海賊版をドンドン訴えてあげれば、作者も喜ぶはず)
という点が上げられます。

・・・しかし、1はこれまでの出版契約書方式でも十分スピーディであり、権利を与えてまで高速化する必要は無さそうな感じもしますね。
2も、今までの契約書方式で、出版社がドンドン違法なサイトや人を狩っており、作者(真の権利者)に電話一本入れる手間が省けるだけの話です。

【著作隣接権の問題点】

その割には結構、余波が大きいのです。

・もし出版社が潰れたら、著作隣接権はどうなるの?(訳の分からない債権者に権利が渡ったりして・・・)
・昔のマンガを、他の出版社で再刊行したいとき、前の出版社に妨害されない? (講談社は「そんなことはしません!」と言っていますが、他の中小出版社も同じかどうかは保証できないそうです)
・たとえ著作隣接権を得ても、海賊版を根絶するのは全く不可能である。 (そりゃそうだ・・・)
・権利を持つ人数が増えるので、逆に面倒が起こりやすくなる。 (やっぱ船頭が多いとモメますよね・・・)

他にも、作者が「黙認」したくても出版社の判断で二次創作を全面禁止にできるとか、そもそも海外には及ばない権利なのでネット上の海賊版にはあんま効果が無いとか・・・orz

★ 実は、こういうことだったらしい

以上の指摘に関しては、清水さんと五木田さんも「ううっ・・・(^^;)」という反応だったのですが、どうやら悪意は全く無かったらしいのです。

そもそも発端は、文科省&経産省&総務省が「電子書籍の促進を国レベルで図っていこう!」という打ち合わせをしている時に、「出版社にもっと権利があったら手っ取り早いよね・・・」という話になったのですね。それを受けて、文化庁が「音楽みたいに著作隣接権があったらどうなるよ?」みたいな感じになったわけなのです。

この話を大いに進めたいのが、マンガではなく「文芸(文字)」の出版社です。マンガと違って、文芸方面では「電子化まで含めた独占出版契約」みたいなものがありません。最初から、新書と文庫版を別の出版社で刷ることを念頭に置いており、「独占」みたいな概念が嫌われるみたいなんですよ。
しかしこれじゃあ、電子化するときに超面倒ですよね。いちいち何でも最初から契約しなくてはならないわけだし。

そして、頼みの著作隣接権に関しても、「問題が山積みで、一筋縄では通らないであろう」と最初から考えられておりました。
文化庁も、「このままでは何も進まないと思いますよ~」と言うので、文芸系の出版社が中心になって国会議員さんとの懇談会に行き、作家の頭を飛び越えて急に「議員立法」とか言い始めたのが、この件の真相とのことです。

(↓)
・自公、出版業界と懇談 http://www.komei.or.jp/news/detail/20120121_7107

・・・これが「事実と異なる!」という場合は、指摘して下さいね。>文芸系の出版社の方々

しかし「著作隣接権があったら、夢のように便利だろうなぁ・・・」と思っているのはどの出版社にとっても同じ事。だから、出版社全体として、著作隣接権を欲しがっているというのは間違いありません。
著作隣接権があったら隣接権者の取り分があるから投資リスクも減るかもしれないし、何より出版社が苦労して作って売った商品(書籍)に関して、作者以外に自分達の努力が幾分でも認められるのは嬉しいじゃないですか。(^^)

また、講談社の野間社長が、一度の手続きで権利作業をすべて完了できる「ワンストップサービス」を提唱しており、そのためにはやっぱり著作隣接権は欲しいらしいのですね。
作家の手を煩わせることなく海賊版への訴訟などをやれるようにしたいというのが希望だそうで、これがあればJASRAC的な機関になり得るかもしれません。

さて、最後になりましたが、講談社側の宣言というか言い分をお伝えします。

講談社は、作家が嫌がるのを無視してまで、勝手に著作隣接権を実現するようなことはしたくないと思っている。
デジタル時代に何らかの追加的な権利が欲しい。それが著作隣接権であれば歓迎する立場。
しかし著作隣接権の付与に関して、「現段階では、全作家を説得できるだけの合理性は無い」という事は素直に認めておられました。

私からは、

ここまでに示された「著作隣接権の利点」は、全て現在の出版契約書のままか、もしくは拡充すれば普通に対応できる。
日本のあらゆる出版社に、問答無用で著作隣接権が発生するのは、あまりにも危険。

無理に著作隣接権を取ろうとするのは、労多くして(金銭的な)利益があまりにも少ないように見えるので、お勧めしない。という意見を述べさせていただきました。(それに加えて、別の新しいマネタイズの企画を提案させていただきました。(笑))

お二人は、「著作隣接権」という「権利の言葉」を持ち出したのが間違いだったかも・・・という話もしておられましたが、そんな感じかもしれません。

あと、もう一つだけ。

例えば「原発を持ちたい」という方針には、「できれば将来、核兵器を持てるようにしておきたい」という願望が隠れている場合があります。
「著作隣接権を持ちたい」という方針にも、「できれば将来、”著作権そのもの”の何割かを出版社が持ちたい」という願望があるのではないでしょうか。実際、編集者が原作書いてる漫画も多いわけだし。私が出版社の社長であったら、そう考えるだろうと思います。そして著作隣接権の獲得を、その1ステップ目にします。

清水さんと五木田さんは否定しましたが、どうですか?>出版社の方々


社会時評/書評
■[時評][知財]出版社に原版権を・・・業界、法整備目指す:新たな著作隣接権を与えるとどうなるか?
http://d.hatena.ne.jp/yuki_takao/20120330/1333079775■[時評][知財]なぜ出版社は「著作隣接権」が欲しいのか?:著作権法第90条の簡単な解説
http://d.hatena.ne.jp/yuki_takao/20120318/1332038216


前回までの「原版権」と話が前後しますが以前こんな情報を頂きました。

この「出版隣接権」の問題は文学系の出版社と文化庁が言い出した事らしいです。
それに乗せられて賛成していた「小説家」も結構多かったとか・・・。

大手が隣接権に反対→海賊版対策の建前で原版権と名前を変更という流れになった様です。

出版社に隣接権が与えられると「自分の作品を自由に出来なくなる」そうです。

例えば「二次創作」も出版社の意向で禁止にされる可能性もありますね。

作家が寛容だからこそ二次創作は成り立っているものです。
単純に権利者が増えるので訴える人も増えトラブルになる可能性が高くなる訳です。

個人的に著作権は「作家個人」の権利であるべきだと思いますよ。


Togetter - 2012.3.20出版隣接権について
http://togetter.com/li/275964

元Tweet RodinaTP(ロージナ茶会、だいたい白田総統)
出版隣接権について3.20まとめ。

☆RT発言は収集していません。
☆興味深い話題だったので、自分のメモ代わりに
初めてまとめを作りました。

by honig666


Togetter - 赤松健さん「出版社への著作隣接権の付与」だけはマジやばい。著作隣接権についてまとめ
http://togetter.com/li/240822

漫画家、赤松健さん「出版社への著作隣接権の付与」だけはマジやばい。TPPの知財関連よりヤバい。騒いでる漫画家が殆どいないのもマズい。orz
という発言に対しての関連ツイートまとめ

(必ずしも正しいことではなく、twitterでの議論なので、有益な情報を編集で追加していただけると漫画家さんが大変助かると思います。よろしくお願い致します。)

by ReAnalysis


Togetter - なぜ出版社は著作隣接権を欲しがるのか?に対する小学館M田さんによるコメント
http://togetter.com/li/274017

赤松健による「なぜ出版社は著作隣接権を欲しがるのか?」報告に対する小学館スピリッツ編集部M田氏のコメント。
※ツイッタープロフィールより「このアカウントは小学館の公式見解ではなく、前田一聖個人の見解です」

赤松健による報告:
★なぜ出版社は「著作隣接権」が欲しいのか
http://kenakamatsu.tumblr.com/post/19395239269/rinsetsu

関連まとめ:
なぜ出版社は「著作隣接権」が欲しいのか?に対するコメント http://togetter.com/li/274002

by JComi_PR


No title
>情報源:赤松健氏(http://twitter.com/KenAkamatsu)

>KenAkamatsu 隣接権も原版権も、著者の持つ著作権よりは下位の権利ですので、著者と正式に契約して活動しているJコミの心配よりも、過去作品を他社で出したい作家や力の弱い新人作家、あと2次創作同人とかの心配をして下さい RT @cpro29 これ認められると、スキャンを使ってるJコミは死亡するよね。

出版業界のカスラック化阻止と 二次創作(パロディ)保護が実現するよう、その方法を考えたり、意見を出したり、赤松健さんらを激励や応援をしましょう。

2012-03-31(14:30) : じょも URL : 編集


関連Togetterと対策、幸いな事に慎重派も多いのでやり易いと思われます。

文化庁 御意見・お問い合わせ
http://www.bunka.go.jp/voice.html

それと「コンテンツ産業を守る為に余計な事はするな」「文化庁」に意見する事も必要です。
ついでに創作物規制に反対する様に御願いしてみるのもアリです。

清水常務は、東京都の性描写漫画規制の時に、

「日本の漫画の創造性は“何でもあり”の精神で支えられている」

と言って規制に大反対したご本人で、結局講談社は都が主催する『東京国際アニメフェア』をボイコットするに至りました。明確に、漫画の表現の自由を守りたい立場におられる人物と言えるでしょう。


赤松健の記事でひとつ収穫がだったのはこれです。
講談社常務取締役清水保雅氏は規制反対派との事です。

講談社 お問い合わせ
http://www.kodansha.co.jp/about/
http://www.kodansha.co.jp/inquiry.html

この方に意見し業界全体で動いてもらう様に御願いしてみると良いと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

これって反対意見にならないのかな?

著作隣接権と原版権は欲をかきすぎて金の卵を産む鵞鳥の腹をさばくのと同じである。
海賊版撲滅だとか綺麗事を並べても結果は同じです。
出版社とその業者はは利益を考えてるなら著作隣接権と原版権を欲することを止めた方がいい。
そんな事をすれば、それを恐れたクリエーターが逃げたり、作品創作の依頼の拒否などの弊害が出て、得より損の方がはるかに大きいです。
>過去作品を他社で出したい作家や力の弱い新人作家、あと2次創作同人とかの心配をして下さい
2次創作とパロディの創作者は原作のファンでもあり、上のようにしなければ、表現が萎縮したり、原作を敬遠したり、ファンが減少すると言う弊害が起こります。
また過去作品を他社で出したい作家や力の弱い新人作家も同じで出版社や業者も敬遠したり、作品創作の依頼の拒否する恐れがあります。

2012-04-01 19:01 from じょも | Edit

No title

マジンガーZとゲゲゲの鬼太郎の両方はマガジンなど講談社の雑誌に掲載されてる故にそのイメージが強いが実はそうではない。
マジンガーZはジャンプに連載された過去があり。
鬼太郎もまたサンデーに連載された過去がある。
原版権を手に入れれば、最悪の場合集英社、小学館、講談社の三つ巴の争いになりかねない。
そうなれば、クリーエーターは彼らを避けてしまうだろう。
他の出版業者も同じ事である。
また小説をコミック化(その逆も然り)した場合も出版社が違えば同じような事が起こる。
それにしてもカスラックはまともな面があるとは言え、黒い噂と悪行が絶えないのに音楽のクリエーターはそいつらを避けられたり敬遠されたりする行為とその素振りをあまりしていないのが不思議である。

2012-04-01 19:32 from じょも | Edit

No title

>「ツイッターで歌詞つぶやくと利用料」 JASRACの説明にネットが騒然
「Twitterで歌詞をつぶやいたら、JASRACの利用料が発生する by JASRAC菅原常務理事」。
こんなつぶやきがTwitter(ツイッター)上に大量に出回っている。発信源は動画投稿サイト「ニコニコ動画」を運営するニワンゴの木野瀬友人取締役だということだが、本当に「ツイッター」にヒット曲の歌詞を書いたりすると、JASRACから請求書が来るのだろうか。
ツイッターもネットメディアに変わりはない
JASRACの菅原常務理事とは、日本音楽著作件協会(JASRAC)の菅原瑞夫常務理事のこと。菅原理事は2010年2月28日に「ニコニコ動画」の二次創作オンラインワークショップの第三回目「JASRAC『菅原常務理事』がニコニコユーザーの質問に何でもお答えいたします」の生放送に出演。その中で「ツイッター」の著作権について語った。
JASRAC広報によれば、「ニコニコ動画」の生放送で菅原常務理事が「ツイッター」に関する著作権について語ったのは事実だという。「ツイッター」は個人がプライベートで勝手につぶやくものと思っている人もいるが、ホームページやブログと同じネットメディアであり、ヒット曲などの歌詞を書いた場合、著作権法に抵触すると説明する。それはJASRACの管理楽曲に関わらず、著作物全てに共通なものだとも指摘した。
ツイッターの 使用料については現在検討中
たった140文字の「ツイッター」の世界でも法律は守らなければならず、
「ネット上はプライベートの場所ではないことをみなさんに認識して欲しい」
とJASRACは訴えている。
ちなみに、歌詞を書いても著作権法に抵触しないのは、報道や批評、研究など、「引用」の正当性が認められた場合に限るという。JASRACでは「ツイッター」で歌詞を書いた場合の使用料をどうするかについてはまだ決めておらず、
「著作権等管理事業法に則り、どのように取り扱うかを現在検討しているところです」
と話している。
ちなみに、曲のタイトルだけでは著作権法に抵触しないそうだ。
「世界でも法律は守らなければならず」って国内にしか通用しない団体にくせに何様のつもりだ(怒)
守銭奴根性丸出しで狂気の沙汰としか思えない。

2012-04-01 20:08 from じょも | Edit

歌詞って(最早なんとも笑)

じょも様へ~。いやもうJASRAC…本気なんでしょか?笑うしかありませんが笑えませんですね。
大体「愛してる」とか「好きさ」とか、その様な歌詞なら古今東西「アイラブユー」に「ジュテーム」に、流行楽曲には普遍的に存在し且つ、個人のプライベートな日常生活でも幾らでも使われる語句。どうやって何の歌詞かを特定する気なんだと。季節の挨拶で「春は名のみの風の寒さ」とつぶやいたら「早春譜」の出だしと同じだからアウト?長崎に行ったら毎日雨模様で「長崎は今日も雨だった」とか単に事実を述べたら偶然かぶった場合は?…いやはや、もう子供の喧嘩レベルですが、それで銭とろうとは…
本来の著作権管理なり海賊版への対応なりをちゃんとやるのが第一義の団体の筈なのに、ひたすら「法律をタテに銭ふんだくれるオイシイところを探せ!」状態なんでしょうかね。そして会計収支は相変わらずワケワカラナイ、と。
やはりもう少し国民は怒った方が良さそうな気がしてきました…

2012-04-01 21:40 from ふぶら

ここまでくると、著作権の定義自体を見直すべきだと思うな。
しかしJASRACは、こんなアホなことしないと禄に金も稼げないのか?
まあ、こんな様子だと後々JASRAC自体が痛い目を見るだろうな。

2012-04-01 21:53 from Hello

No title

児ポ法と言い、都条例と言い、男女共同参画と言い、著作隣接権と言い、原版権と言い、クリエーターやユーザーと閲覧者、創作者の意を無視しておねだり気分で事を進めるなんて理不尽にもほどがある。
著作隣接権から原版権へと名前を変えたって、海賊版防止だと言い訳したって無駄なのだから。
二次創作やパロディのや過去作品を他社で出したい作家や力の弱い新人作家の保護をしてほしい。
作った者に罪は無いのに歌うものも演奏する者も聴くもの愉しむ者も罪は無いのにカスラックを裁く事もその権利も無いなんて、酷過ぎるしどうかしてるよ。(悲)
悔しいの一言に尽きるよ。

2012-04-01 22:14 from じょも | Edit

出版社は電子化書籍を急ぐ為にこのようなことを考えた訳ですね。
これをやっても海賊版撲滅には意味がないということですね。
無知ですいませんが、まだこれは法案化されてませんか?

2012-04-01 22:24 from とある北海道の田井中律&霧雨魔理沙好き | Edit

話はそれますが、知恵袋でこんな質問がありました。(携帯サイト版)
http://chie.mobile.yahoo.co.jp/p/chie/qa/view?qid=1384234718&ySiD=oFl4TyA7_T_ZpmM6LR_X&guid=ON
この回答者のno~て人どう思います?

2012-04-01 22:52 from -

No title

二次創作を保護しろと一生懸命言ってる人がいるが、それってつまりコピー自由って言ってるようなものだからな?
それをやったら、原作もまともに保護されないって理解しろよ?
原作が守られて初めて2次創作だぞ。
原作が守られないなら、後からパクリでも原作で言える。
というか、2次創作で無ければならない理由って何?
オリジナルキャラでも同じもの作れるでしょ?
その原作のキャラがやるからいいのであるっていっても、結局原作頼みじゃん。
で、2次創作保護しろってことは原作保護しなくていいと同じ。
他人が保護しろというのは簡単。
だが、その保護をするとさまざまな責任が付いてくる。
2次創作なんて所詮趣味でしょ?
その趣味で問題が起きたら、その人はどこまで責任が取れるの?
その問題が解決するまでの費用は誰が払うのか。
素人の俺が考えてもこれが出てくるけど、保護しろって言ってる人はどうすればいいと思っているの。
まさか、問題考えてないで保護しろなんて言ってないよね?
勘違いするなよ、原作が無ければ二次創作なんてないんだから。
その原作を守ろうとする権利を欲することを止めろというなら、それは原作じゃない。
原作って作品に著作権が認められて初めて原作ですよ。
ずっと前から口だけの人が騒いでいるだから、もう何も言わないけど。

2012-04-01 23:02 from -

No title

著作隣接権と原版権はその気持ちを殺し、良い作品は作れず、業界は栄えない。
創る者や観る者は人形でもないし奴隷でもない。
しかしカスラックはその人たちを奴隷どころか人間扱いすらしない、鬼よりも酷い人たちだ。

2012-04-01 23:03 from じょも | Edit

No title

2次創作が伸びすぎれば、みんなそっちに走るから原作が出なくなると理解できない人がいるな。
2次創作で売れるなら、わざわざ金かけてしかも外れる可能性の高い新規を選ぶ必要ないもの。
原作が出なければ2次創作も出ない。
なんども言うけど、そのキャラで無ければならない理由って何?
答えてよ、じょもさん。
話がすばらしいなら、オリジナルでいいじゃん。
というかオリジナルでもすばらしいものはたくさんあるし、それが原作でしょ?
2次創作って結局、他人が作ったキャラとその知名度を利用したパクリが前提だって理解しろよ。
2次創作が売れて原作が売れているなら、なんでアニメ業界不振だよ。
売れてないから不振なんだろ。
2次創作を保護したければ、まずは原作を保護しろよ。
原作をパクって放置して二次創作を保護しろって、それは泥棒が盗まれるほうが悪いと言っているのと同じだ。
原作放置してるから2次創作も禁止されるんだよ。
後じょもさんよ、人の話を聞け、敵であろうと酷い言い方はするなとシンタロウさんたちに怒られていたのを忘れたか。
それとも追い出された人たちみたいに学習できない人ですか?
なんども言うけど、好きなキャラじゃないとできないという発想自体が貧相だ。
で、なんでそのキャラじゃないといけないんですか?
他人のを見てその設定を使ったからできただけでしょ?
同じようなオリジナルキャラじゃいけない理由は?

2012-04-01 23:16 from -

No title

2012-04-01(23:02)の名無しさん
>それってつまりコピー自由って言ってるようなものだからな?
だれもそんなことは言ってないし原作保護しなくていいとも言ってない、勝手に論理をすり替えないでほしい。
>2次創作保護しろってことは原作保護しなくていいと同じ
勝手に決めるなそれを同一する行為は根拠もないし矛盾しているし意味不明だ。
それに二次創作とパロディを描いてるのは同人だけではない。

2012-04-01 23:20 from じょも | Edit

No title

原作のパクリを許可しろって言ってる奴が偉そうwww
人のアイディアをパクッた泥棒が偉そうwww

2012-04-01 23:22 from -

じゃあ銀魂のパロネタもパクりなの?

2012-04-01 23:34 from -

No title

パクリだろ。
あのキャラいなければ成立しないじゃん。
プリキュアとかやって、原作側から文句言われてるの知らないの?

2012-04-01 23:36 from -

No title

というか、そんな隠したらOKちょっと変えたからオリキャラみたいな真似止めたら?

2012-04-01 23:37 from -

自分の曲解ですが(微笑)

22:52の名無し様へ~。二番目の回答者の方ですね。
このようなご意見も世の中にはあろうかと思います。ご意見を表明するのは勿論、各個人の自由です。そのご意見が誤りと思えたとしても。
尚、自分がこの方の心の声を勝手に推測致しますと、「子供が漫画やアニメを真似て変な事をしでかしたらタマラナイ!だってそうなったら親の自分が叩かれる、だから規制といっても性描写とか暴力描写を禁止する『一般常識』の範囲内だったらどんどん規制して親に迷惑をかけない『健全』な子供が育つ環境を整備して欲しい」…
…すみません…自分はココロがいやしく汚いのでしょうね、こんな風に受け取れてしまいました(微笑)。自分は過ちだらけの大人なんで、「性描写とか暴力描写は子供の年齢に応じて避けちゃイカン課題だろ」なんですが(汗)
でも回答者の最後の一文には青ざめたのは事実です(一応真面目)。自分の曲解では「このヒト子供のコトてんで考えてねぇ!テメェの都合とか迷惑とか体裁しか眼中にねぇ!」…です。
自分はこの様な意見の大人がとても嫌いです。

2012-04-01 23:40 from ふぶら

確かに銀魂は劇中で様々なところから苦情が来てるってありましたね。プリキュアとかのパクりネタとかで。

2012-04-01 23:42 from とある北海道の田井中律&霧雨魔理沙好き | Edit

なるほど。
じゃあJASRACは正しいてことか。
しかし最近の漫画でオリジナリティ溢れる物があるかな?。

2012-04-01 23:42 from -

No title

ふぶらさん
いや全然、あなたの想像にお任せしますよ。
どうぞご自由に。
どうせ私の心なんて誰に分かりませんのでご自由にどうぞ。
言いたいのは
金をかけて作った原作
金かけないで作った2次創作の割合が崩れているのがおかしいって言ってるだけですので。

2012-04-01 23:44 from -

No title

JASRACのあれは原作を守るというには正しい姿だろ。
極限の形だが。
言っているのは2次創作である必要がどこにあるだけであって、
同じような設定の違うキャラならオリジナルだろ。
だから、オリジナルじゃないそのキャラでなければならない理由を早く答えてよ。

2012-04-01 23:46 from -

え?、ふぶらさんは22:52の名無しさんの質問に答えているんじゃないの?

2012-04-01 23:50 from Hello

23:46の名無しさん
それでもJASRACが、パクりて言えばパクりなんでしょう?

2012-04-01 23:55 from -

あらあら…それは誤解でありますょ…

23:44の名無し様へ~。あらあら、失礼ながら、それは誤解でありますょ…。
自分は22:52の名無し様の、「知恵袋」の回答者さんのご意見について「どう思いますか?」とあったので、その「知恵袋の回答者さんの三人おられるうちの真ん中の方のご意見」についてコメントさせて戴きました。
二次創作につきましては本日は特にコメントしていないかと。
う~ん…やはり皆様「お名前」があった方が、つまらない誤解が無くて良いかと思うのですが…

2012-04-02 00:06 from ふぶら

No title

ふぶらさん
それは失礼いたしました。
お詫び申し上げます。

2012-04-02 00:08 from -

フォロー有難うございます

Hello様へ~。フォローどうも有難うございます。
何か話が呑み込めず「えっ?自分?自分なんかトンデモない間違いとか失礼千万な事を言ってしまった?!」とか、ちょっと慌てふためいてしまいました…(笑)

2012-04-02 00:13 from ふぶら

No title

面白そうだな、参加するか。
一キャラの設定を作るのに原作者が何ヶ月も考えて作り上げる。
絵師だってどれだけラフ書いていることか。
それを他人が何も気にせずに使うってことが2次創作の問題点だからな。
そこにかかる人件費や手間だって馬鹿にならない。
俺もね、技術開発しているから分かる。
金をかねてオリジナル作るより、他社の技術をパクるほうが簡単。
そのまま真似するって簡単なんだよ。すでにできているから。
でもそうさせないための特許だもの。
まあ、本当に使いたければ、特許料払ってその権利買うんだけどね。
会社はお金払いたくないから、同じことを違うやり方でやれという。
それもそれで特許にできる。
もちろん自分が考えたアイディアを真似させないための特許でもある。
特許でもその特許に関連する特許があり、それを他者が押さえると大本の特許を使いづらくすることができる。
恐らく、2次創作を保護するとこれに当たる。
原作の発展を妨げる可能性が大いにあるということだ。
世の中、原作が好きな人だけじゃないのでね。
ライバル会社や他国が周辺を押さえてしまうなんてことにもなりかねない。
自動車や工業系なんてそんなものよ?
他社の特許は周辺を押さえて潰す。
自社の特許は周辺まで押さえる。
そしてその特許は早く出した人の勝ちだ。
著作権も同じでしょ。
そのアイディアを早く出した人の勝ちなんだよ。
でも特許や著作権が無ければ、日本の独自の技術なんて無いけどね。
金かけて作って、登録するしてオリジナルだと宣言できる。
その宣言が無ければ、他人がまったくの真似であってもパクリだと言えない。
金かけてやったのに、オリジナルだといえないなんて売り物にならないどころか赤字だよな。
俺は著作権も特許もJASRACもしょうがないと思うけどね。
世に出ていないものを先に出した人の勝ちなのもね。
だから2次創作はあまりでしゃばらないで隅っこでやってね感じでいいと思うんだが。
保護しろとか言わないで、ほうっておいてくれで。
そのほうが原作者も責任負わなくていいし、2次創作者が責任を負える状態でも無いしね。
2次創作を保護するにしても著作権法変えないといけないし、変えると変えるで海賊版の対応ができなくなりそうだし。
2次創作を保護するといっても、それがどこまでを2次創作というかもあるし誰が責任を取るかも明確じゃないしね。
少なくとも同人誌は書きづらくなるよ。
責任が発生すれば、書こうとする人はリスト入りで管理されるし、同人誌には住所と本名を載せるが義務になるかな。
責任を取らないといけない以上は当然の対応だけどね。

2012-04-02 00:18 from その2(こっからはもうめんどい

ふぶらさん
いえ、お気遣いなく。
しかしまあ~確かに名無しばっかりじゃそうなりますね。
ところで二次元創作て具体的どんな物なんだ?
同人志?SS小説とか?

2012-04-02 00:20 from Hello

ホッ…

00:08の名無し様へ~。いえいえ、お気になさらず…誤解がとけて良かったです。ホッとしました。あ~でも、びっくりしたー(笑)
言葉だけのやりとりで、名無しさんが複数で、しかも話題が複数あると、お互い混乱することもあったりする、という事ですね。
うむ、あんまりびっくりしないようにしよう…

2012-04-02 00:23 from ふぶら

アニメが売れないってのは値段設定に問題があると思う。要因がそれだけではない、関係がないかもしれないが。
考えてもみ、円盤1枚に2話突っ込んで5~6000円。1クール12話円盤6枚集めるのに6~7万円。2クールならさらに倍、4クール、長期放送アニメと積んでいけばひたすらひたすら金がかさむ。
私は金と労力と時間と血反吐と涙を背負って生み出されるアニメーションの2話分に5~6000円と言う値段設定は個人的に正当だとは思ってる、安いとすら思う。だが、どうしても居が高い。特に複数シリーズを集めるとなってくるともうね( ´_ゝ`)
アニメ会社には強く生きてほしいと思ってるよ、うん。
名無しさん(23:16)がアニメが売れてないって話に触れてたから触れてみました。横槍失礼しました。

2012-04-02 00:27 from よるミレ | Edit

No title

じょもさん
あなた、少し前に「二次創作を認めろということは著作権を放棄しろと言っているのと同義だ」って指摘されませんでしたか?
著作権は必ず尊重されなければいけない権利だって。
二次創作は黙認状態でいいって結論でたでしょ?

2012-04-02 00:50 from -

No title

二次創作を保護すると発生する問題
例えば原作側が嫌いな使われ方をした場合、差し止めが出来ない。
例えば主人公が死んだり、陵辱されたりとかね。
それも保護しないといけないわけだから。
そうなると原作の印象悪化や作者のモチベーション低下が起こる。
原作の続きがでないなんて事にもなりかねない。
後ドラえもんでもあったけど良くできた最終回とかが先に出たりすると面倒。
二次創作は、一話目が終われば作れるから、極端な話その時点で最終回が作れる。
先に完結されると原作見なくていいやとか、原作が面白くないとか言われる。
それは、結局原作の売り上げ下がるし、打ち切りになりかねないな。
後その、二次創作でキャラの改変があった場合とかね。
原作と整合できておらずしかも先行するとなると、原作を潰すぞ。
新しい変身とかね、使えなくなる。
二次創作側と同じようなのは二次創作側に権利が出るから、原作では使えない。保護するってそういうことだからね。
原作側が、長らく考えていた物を潰してしまう。
二次創作を保護すると、これら以上の問題がまだまだ出るだろうね。

2012-04-02 01:02 from その2

No title

2012-04-02(00:50)の名無しさん
>あなた、少し前に「二次創作を認めろということは著作権を放棄しろと言っているのと同義だ」って指摘されませんでしたか?
>著作権は必ず尊重されなければいけない権利だって。
二次創作は黙認状態でいいって結論でたでしょ?
そのくらいわかっています、著作権は尊重すべきと言う事も二次創作は黙認状態でいいと言う事も忘れていません。
しかし、それと同時に私は「著作権のことなんてどうでもいい」なんて一言も言ってないし「丸写しの海賊版」はOKともいっていません。

2012-04-02 01:57 from じょも | Edit

No title

その2さん
>二次創作を保護すると、これら以上の問題がまだまだ出るだろうね。
確かに、下手に考えれば原作自体を潰してしまう。
試行錯誤で慎重に考えなければならない。

2012-04-02 02:11 from じょも | Edit

No title

>二次創作は黙認状態でいいって結論でたでしょ?
確かにそうとおりである。
しかし著作権者である作家が寛容だからこそできることであり。
著作隣接権や原版権などで単純に権利者が増やしたら訴える人も増えトラブルになる懸念があります。
出版社すべてが多くの作者のように寛容な人間とは限らない。
管理人さんが言う様に著作権は「作家個人」の権利であるべきだと考えます。

2012-04-02 03:04 from じょも | Edit

No title

おはようございます。
本日はお休みなので朝から。
JASRAC関連>明らかにおかし過ぎるでしょう。ツイッターで一言でも歌詞を書き込んだだけで金を取るなんて。世界で法律を守る?これが諸外国などで通用するとでも本当に思ってんですかね。
2次創作関連>おそらく他の皆様が言っている意見とほとんど同じです。
2次創作というものは原作あってこその2次創作だと思います。原作がなければ2次創作自体ができません。
2次創作を許す許さないは「出版社」ではなく「原作者」自身の判断だと感じています。
もしそれが許されないのであれば、アニメ化された時などで自分が手塩にかけて育てた作品が酷い扱いをされたときでしょう(キャラクターの性格改変(改悪)・設定変更など)。
例としてスーパーロボット対戦KというDSのゲームがあります。
あのゲームはアニメ原作の設定・性格改悪(特に蒼穹のファフナー。ファフナーファンからはゲームの存在抹消されてます)が凄まじく酷く、特に主人公(オリジナル)の贔屓が一番酷いです。
(もっと詳しく知りたい方は「ミストさん」で検索を)

2012-04-02 06:56 from EIYA | Edit

No title

EIYAさん
>2次創作関連>おそらく他の皆様が言っている意見とほとんど同じです。
2次創作というものは原作あってこその2次創作だと思います。原作がなければ2次創作自体ができません。
2次創作を許す許さないは「出版社」ではなく「原作者」自身の判断だと感じています。
私も同じ考えです。
二次創作が好きであると同時に原作も好きです。
そして、私なりに原作に敬意を表してます。
二次創作者もまた彼らなりに原作に敬意を表してます。
故に二次創作を保護するには原作を保護するべきだと考えています。
原作者が黙認してる事も感謝しています。

2012-04-02 09:54 from じょも | Edit

No title

EIYAさん
>例としてスーパーロボット対戦KというDSのゲームがあります。
あのゲームはアニメ原作の設定・性格改悪(特に蒼穹のファフナー。ファフナーファンからはゲームの存在抹消されてます)が凄まじく酷く、特に主人公(オリジナル)の贔屓が一番酷いです。
(もっと詳しく知りたい方は「ミストさん」で検索を)
私はスパロボシリーズが好きでプレイしており、Kもプレイしたことがあります。
ファフナーについてそのファンではないが私は少し納得いかないと思ったことはあるし、主人公贔屓に少しムカついたことがありました。
でも内心どう思ってるかわからないがファフナーの原作者は黙認しています。
これも一応「原作者」自身の判断だと思います。
キャラ設定の気に入るも気に入らないもファンら一人一人の気持ちしだいで私は少し納得いかないと思いつつも最高とは言わないがKも好きです。

2012-04-02 10:21 from じょも | Edit

No title

ジャスラックに虐められたジャズ喫茶スワンは現在も開店しており二代目が継いでいます。
そして、昔ながらのジャズ文化も健在で守り続けています。
それにしても初代マスターさん可愛そう、代が変わってもジャスラックの事を内心忌々しく思っているのだろうか・・・・・

2012-04-02 13:33 from じょも | Edit

No title

三年前の記事だが・・・
>ヤクザのみかじめと同じ」人気ドラマー・ファンキー末吉がJASRACに激怒!
ロックバンド・爆風スランプで活躍し、LOUDNESSの二井原実、筋肉少女帯の橘高文彦らとのバンド・X.Y.Z.→Aのほか、中国でも演奏活動を行うドラマーのファンキー末吉。彼が経営する音楽バー「Live Bar X.Y.Z.→A」に社団法人日本音楽著作権協会・JASRACから「著作者の財産を守るため、著作権料を払いなさい」と著作権料の支払いを求める手紙が届き、ファンキーはJASRACの不可解な料金徴収法に激怒。「これではヤクザのみかじめと同じである。ちゃんと著作権者に分配しろよ!!」と憤り、弁護士にも相談し、JASRACと数ヶ月にもわたる交渉を行っている。
>ファンキーは自身のブログで次のようにその真相を明かした。
>「JASRACから郵送された書類を開けてみると、楽曲リストのひな形なんて陰も形も見えず、ただ『何平米の店舗で月に何時間演奏しているお店は月々いくら払いなさい』という表とその申告書があるだけである。こいつらは数十年もこうやって店から著作権料という名目で莫大な金額を徴収して来たのか?!! これではその店がどんな曲を何回かけたか演奏したか、何よりもそのお金がどの著作権者に支払われるものなのかがわかるはずがない。つまり、これでは絶対に著作権者に還元されるはずがない!!」
>ファンキーの音楽バーでは、彼に縁のあるアーティストがライブを行うほか、BGMとしてX.Y.Z.→Aの楽曲を流しており、その楽曲のリストを作り、提出すればいいと考えたファンキーだが、実際、JASRACから郵送された書類には、リストはなく、店の大きさと演奏時間のみを記入するものだったという。つまり、どのアーティストの楽曲を使用したかが不明なまま料金を徴収しており、還元する使用料も不明確だという。JASRACでは、包括的利用許諾契約として、特定のモニター店でサンプリングしたデータを元に、使用料を還元していると主張するが、ファンキーは「それがちゃんと自分たちに戻って来たという記憶はない」としている。その後も、ファンキーは「いつでも著作権料はお払い出来ます。ただそれをどこに分配するのかちゃんと説明して下さい」と分配の明確化を求めて、JASRAC側と直接交渉を行っており、次のように続ける。
>「3万円払ったとして1円もらったとして、あとの29999円はどこにどのように払われたかを知らせる義務もないというもの。こんなんで払えるか? 絶対に中身を見せないブラックボックスに金を入れ、それがどう分配されているかも一切知らせず、都市伝説のように例えその金が天下りの官僚に流れていたとしてもこちらは知る由もない」
>JASRACは飲食店、ライブハウス、カラオケ店のほか、放送事業者、動画サービスのYouTubeやニコニコ動画とも包括的利用許諾契約を結んでいる。この契約は厳格で、過去にさかのぼって使用料を請求することでも知られている。
>東京・練馬のスナックでビートルズの「イエスタデー」などをJASRACの管理楽曲を許諾を得ずにハーモニカやピアノで演奏していたとして、当時73歳の男性が著作権侵害で逮捕され、東京地方裁判所は2007年1月に、懲役10月、執行猶予3年(求刑懲役10月)の有罪判決を言い渡している。また、障害者が働く喫茶店や、地方のダンス教室も管理楽曲を使用したとして著作権料を要求され、その支払いのために閉店に追い込まれた例もある。
>JASRAC以外の音楽著作権団体としては、イーライセンスなどがあるが、08年4月にはJASRACが、放送事業者と結んでいる包括契約が同業他社の参入を制限しているとして、独占禁止法違反(私的独占)で排除措置命令を受けた。だが、JASRACは「公取委の事実認定に重大な誤りがある」と指摘し、結論はまだ出ていない。坂本龍一、平沢進などJASRACの管理体制に疑問を抱くアーティストも多く、今回、ファンキーが問題提起しているように管理体制には、明確だと言い難い部分もあり、今後も、JASRACはその点をアーティスト、コンテンツホルダーなどと活発な議論を行い、時代に即した制度に変えていく必要があるだろう。
(文=本城零次)
2009.11.15 日 サイゾー
現在はどうなのか知らないがアーティストの殆どが立場上口にしないものの内心JASRACの事を忌々しく苦々しく思ってるかもしれない。
JASRACは曲を管理するだけの団体の分際で著作権者で一番優先であるはずのアーティストを無視して使用料が分配されず、還元もされおらず。
JASRACのアーティストへの対応は酷くぞんざいである。
著作権は本来アーティスト、クリエーターとその作品を守る為の権利であるはずなのにJASRACはその人たちを守ることをしないばかりかく敬意すらはらっていません。
JASRACの横柄さと乱暴さには怒り呆れます。

2012-04-02 13:37 from じょも | Edit

>二次創作
 この界隈には今も「版権元>二次作家」という力関係がありますが、保護を法制化する場合でも、その力関係が維持されるような内容でなければならないという事ですね。
 今でも差し止め要求は出来るんですから、「原則合法、但し版権元から作品に関する要求があった場合のみ応じる義務を負う」という方向性が良いんですかね? 勿論、警察に悪用されないような文言も要るとは思いますが。…ってこれ、前も書いたような気が。
 ところで、詭弁の形に「ストローマン」というものがありますよね。我々がそうなるのは避けたいものですよね。
>スパロボK
 当方は持ってませんが、悪評は聞いております。主人公がとてつもなくウザいそうで…。
 このライター、ルミナスアークの1と2でも悪評を集めて3では降板、Fate/Extraでもライターを担当している噂があって型月ファンを恐怖のどん底に突き落としていた、そもそも本当に「月光」所属なのか、…等、大分いわくつきの経歴だそうですね。
 きれいなミストさんなぞ只のミスト・レックスじゃねーか、という声もあるようで、OGで更生しても文句が出そうというのは異常事態なのでは…。

2012-04-02 14:34 from - | Edit

No title

じょも様
スパロボKのファフナーの扱い>
私もファフナー自体余り知りません。しかし暗い展開があるアニメである事は知っていましたし、原作自体はちゃんと救いがある事を知っていました;
しかしスパロボKを見てファフナー(+その他作品)の扱いの酷さに絶句・失望したのは事実です。(あの結末はファンが無かった事にしたいのも凄く分かる)
後は主人公が他の作品の原作キャラを平気で踏み台にする部分など。
これ自体を公式ではなく2次でやった方が被害は少なかった気がします。
そもそもスパロボ自体が2次に近いものですし。
私も以前はスパロボをプレイしていましたが、OGSプレイ以降で止めました。個人的主観ですが、スパロボKが出した被害はあまりにも大きすぎたんです…。

2012-04-02 14:42 from EIYA | Edit

ちょっと話がそれますが
インドネシアでミニスカートが全面禁止に!?「ミニスカートが性犯罪を誘発しているため」
http://news.merumo.ne.jp/article/genre/756111
今度はミニスカですか
「言論の自由」…世界133カ国で韓国87位、日本64位
http://n.m.livedoor.com/a/d/6423614?f=1

2012-04-02 15:39 from Y.K.@

No title

こんな状況で言うのはなんですがいずれは知らなければならない事です・・・
ACEの来場者は約4万2000人でした・・・
http://news.mynavi.jp/news/2012/04/02/071/index.html
五万いくと思っていたですが・・・・悪いニュースを出しまして申しわけありません・・・

2012-04-02 17:31 from ビースター | Edit

ACEは初日は交通網の混乱があり途中で諦めた人もいるかと。
あとはネットで参加していた人も多いのではと思います。

2012-04-02 17:42 from 11

 …え?
 確か前売券50000枚+α(当日券)が完売になってるんですよね? それで来場が42000人って、どういう事なんでしょうか?

2012-04-02 17:42 from - | Edit

 つまり京葉線が戦犯という事ですか。強風があったとはいえ、電車完全停止でしたからな…。

2012-04-02 17:46 from - | Edit

No title

出版社はカスラックや警察と同じく「治安維持法」を作ってもらって自分に都合の悪い物を消そうとしているのではなかろうか。
そして最終的には「我々出版社を批判する奴らを逮捕できるようにしろ」とも言ってくるでしょうね。

2012-04-02 17:47 from ILTWAJP

ネットで見られるならば
わざわざ行かない気もするんだが。
ネットの方の数はどうなのでしょうね。

2012-04-02 18:02 from -

京葉線は強風で止まりやすいですからね。この日はかなりの強風だったらしいですね。
これでキャンセルした人が多かったのでしょうね。4万以上ってTAFとどちらが多いのですか?

2012-04-02 18:44 from とある北海道の田井中律&霧雨魔理沙好き | Edit

アニメエキスポの件ですけど、強風もありますが、何らかの「入場者の数値を改変しろ」的な圧力がかかったという可能性はあると思ったのは自分だけですか?
基本的に、マスコミはこういうイベントには否定的だと思いますので。
あと
>じょもさん
スーパーロボット大戦Kですが、他の方が語ってるように、あの作品は主人公のミストが版権作品を踏み台にし過ぎだと思います。
個人的にファフナー、ガン×ソード、キングゲイナーに対しての踏み台が酷かったです。

2012-04-02 19:45 from ラビ | Edit

No title

規制派は裏で着々と動いているというのに、反対派は味方を撃ったり陰謀論を言ったりで失点していると。
本当に規制を止める気有るのか疑わしいな。
少なくとも都条例の時に出版社は反対したしACEに出展しているのも出版社だろ。
その出版社に「我々出版社を批判する奴らを逮捕できるようにしろ」とも言ってくるでしょうね。なんて言っちゃうと。
そんなこと言われて、さらに表現規制に反対しろって言われて自分ならやりたい?
俺は嫌だけどね。
なんでそんなやつの言うこと聞かなきゃいけないんだって思うもの。
今敵でない人を撃ってるようじゃその人は今後味方にならないな。
敵で無いだけマシだと思うけど、そういう人を敵に回す可能性を増やしていると。
来年のACEに出展しないといわれても仕方ない。
だって「我々出版社を批判する奴らを逮捕できるようにしろ」とも言ってくるでしょうね。と言ってしまうんだから。
そんな相手を信じてない人の言うことをなぜ信じないといけないのか。
さて陰謀論は何か生み出すのかな?
俺にはオタクは犯罪者予備軍だと言うのと同レベルに思えるが。
別に確固たるソースがあれば言ってもいいよ。
でもソースも無いのに、誰かがやっている気がするってそれは言い掛かりだろ。
マスコミはそういうのを嫌うからってそういう圧力かけたら、どこかしらから圧力が掛かったって情報出るだろ。
てかマスコミもそこまで暇じゃないよ。
あーあ、陰謀論言う人のおかげでオタクは犯罪者予備軍だに反論するのも大変になっちゃった。
だって当の本人たちが他人を犯罪者扱いしているんだものね。
説得力無くしたね。
で、そんなこと言ってて本当に表現規制止められると思ってるの?
同じ事を何回、俺やシンタロウさんたちに注意されると直るの?
人間って面白いものでね、一度そう思うとそういう目でしか見られなくなる。
だから今後ずっときっと裏に圧力をかけた人がいると見続けてしまう。
いなくてもずっといるはずだと思って、いない敵を探す。
そのうちそのいない敵を作り上げ始めるぞ。
直すなら今のうち。
仏の顔も3度までってね。
俺は仏じゃないけど。

2012-04-02 21:51 from その2(こっからはもうめんどい

No title

ちょっと一言。
その2(こっからはもうめんどいさんの仰る事に概同意です。
前にも言いましたが私は愚痴言ってストレス発散できるなら大いにやっていいという考えです。
この手の活動はストレス溜まりますからね。
(これ重要)動いてさえいれば愚痴もいいと思います。
ただ安易な陰謀論はいかがなものかなとも思いますよ。
特に出版業界を悪者する様な発言は止めた方が良いです。
出版業界への文句は彼等に直接に言わないとダメですよ。
ではでは。

2012-04-02 22:05 from 水無月(管理人)

流石に出版社は「出版社の悪口言う輩を逮捕しろ!」とは言わないでしょう。
考え過ぎだと思います。これを考え中なのはあくまでも一部の出版社の上層部、出版社全体がそうではない。

2012-04-02 22:06 from とある北海道の田井中律&霧雨魔理沙好き | Edit

No title

日本漫画家協会の出版者(社)への「著作隣接権」権利付与に対する見解。
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/news.php?tbl=information&id=94

2012-04-02 22:15 from - | Edit

No title

もう一言失礼。
私としては反対派は一枚岩ではないので見解の違いは仕方ないと思います。
この問題が解決すのはまだまだ先の事になりそうですしね。
繰り返しであれですが(これ重要)動いてさえいれば愚痴もいいですよ。
要は御互い「こういう考えもある」と寛容になるべきだと言いたい訳で。

2012-04-02 22:24 from 水無月(管理人)

No title

>ラビさん
愚痴じゃなく、あなたに対してわかりやすく言ってるの。
あなたでも理解できるようにね。
すでに今回と同じようなのを5回以上言っているんだけどなぁ。
後何回言えばいい?
同じ事を何回言っても直らないんじゃ、言い方も厳しくなる。
それを上から目線だというんだから、人の話を聞いていないんでしょ?
エアトスと同じで。
注意する人みんなに上から目線だって言ってるけど
言ってたら注意なんてされなくなるが?
ああ、自分が間違っていないから上から目線だって言えるんですね。
どうもすいませんでしたね。
私が間違っていました。
もう何があってもあなたには注意しません。

2012-04-02 22:29 from その2(こっからはもうめんどい

>水無月(管理人)さん
それなら、ちょっと22:16に書いた自分のコメントを削除してくれませんか?
流石に、噛みついてる感じの内容ですし、当のその2さんが怒ってしまったようなので。

2012-04-02 22:32 from ラビ | Edit

(´・ω・`)う~ん

横槍いれておくと、ラビさんちょい被害妄想強い気がしますよ。
なんていうか・・・もう少し寛容に・・・。
あとよく上から目線が~ って使う人多いですが(ラビさんのみに向けてではなく)
日頃規制推進派のことボロクソ言ってるんですから、自分がなんか言われたとき丁寧に言うべき と言ってしまうのはちょっとフェアじゃないです。
等価交換 
もし規制推進派をボロクソに言うなら、自分も言われる覚悟を。
んで言う際は明確なソースを。
今上杉さんが明確なソースを提示せずに行動したことがネットで話題に(自分はこう思う+裏取りがイマイチ等)で上杉さんの信用がた落ちしてるんで。
上で述べられてるように、批判糾弾する際は明確なソース(証拠)を。

2012-04-02 22:45 from フー | Edit

No title

苦言は薬なり、甘言は病なり
忠言は耳に逆らう
良薬は口に苦し。
あこういう言葉を知らない人が増えたか。
指摘するというのは大変な事だ。
相手との人間関係を壊しかねない
それでも注意してくれる人がいるのは、幸せなことだ。
誰からも相手にされなければ注意も無いのだから。
自分の間違いは自分では気づかないものだ。
怒ったから削除してなんて言わないで、素直に指摘を受け入れる方がいい。

2012-04-02 22:46 from -

No title

ここを見ていると
反対派と規制派って似たもの同士で低レベルな争いをやっているだけにしか見えない。
お互いに相手をこき下ろしているし、相手を馬鹿にしているし発言も乱暴だし。
乱暴だってところはまだ規制派のほうが言い方はマシかな。
外に向けての発信が慣れているだけあって。
自分への指摘はすぐに相手が悪いことにして、さらに都合が悪くなると逃げるところもそっくり。
で、そんな状態で曲がりなりにも子供のための正義と言う人たちと、エロ本を守れという人たちと世間的にはどちらが正義に見えるだろうか。
エロ本じゃない表現規制だって反対派は言うけど、世間的にはエロ本だとしか思われていない。
規制派と同じ状態だと、印象は規制派のほうがずっといいよ。
せめて印象くらい規制派よりよくならないとね。

2012-04-02 22:54 from -

>フーさん、名無しさん
ご指摘ありがとうございます。
ただ、今後は自分の意見は少し自粛させていただきます。
逃げるような言い方になるかもしれませんが、結果的に事態を悪化させてるだけの、自分の意見に自信が持てなくなりましたので。

2012-04-02 23:02 from ラビ | Edit

No title

2012-04-02(22:54)の名無しさんのご意見に付け足し。
「印象で判断せずに、主張の内容で判断してくれ」とお思いになる方もいるかも知れません。
でも、人間は弱いもので、感情に流されやすいのです。
幼い頃から論理的に物を考える訓練をしていても、感情に流されないように自分を律するというのはなかなか難しいと思います。
それなら、「印象で判断せずに、主張の内容で判断してくれ」とお願いするよりも、印象をよくする方が近道だと思いますよ。

2012-04-02 23:09 from - | Edit

No title

[アニメコンテンツエキスポ]総来場者数は4万2000人より抜粋
>「ACE」は、角川書店グループや、ソニー傘下のアニメ会社「アニプレックス」などアニメ関連企業55社が出展したイベント。10年12月にマンガの販売規制を強化する東京都の青少年健全育成条例改正に反対する企業が中心となって、東京国際アニメフェアの実質的な対抗イベントとして誕生した。11年3月に初開催の予定だったが、東日本大震災の影響で見合わせたため、今回が初の開催だった。次回の開催は「検討中」としている。
検討中か・・・・都条例への反発や総来場者数は置いといて来年も開催することを願いたい。
そしてACEはその来場者らとってはTAF以上の良い評価であればいいのだが・・・

2012-04-03 12:04 from じょも | Edit

いやだから

>じょも氏
>しかし、わかば嬢ちゃんと金尻のみたいなその乱暴な反対派は勝るに劣らぬ乱暴な規制派もいる。
マシではなく目糞鼻糞だな。
その規制推進派を例に挙げるのは極端すぎますよ。
変な言い方すると普通の規制推進派は、したたかに丁寧に戦い いい印象を世間にアピールしてきます。
のでこっち(反対派)も印象を良くしていかないと現状打破できません。
2012-04-02(22:54) さんが言うようにディスりあいじゃ中立派、無関心派の心は動かせない。
んで目糞鼻糞とじょも氏言ってますが、え~春休み利用でここに来た初心者にはどう見えるか?
規制推進派を目糞と見てもじょも氏を鼻糞と見られてると思いますね。
加えてま~た感情に任せて文書いてられるようで
金尻のみたいなその乱暴な反対派は勝るに劣らぬ乱暴な規制派もいる。
意味不明です。
この場合 
金尻みたいな乱暴な反対派に勝るとも 劣らぬ乱暴な規制推進派もいる
では?

2012-04-03 13:07 from フー | Edit

まーた、荒れてますね。
たしかに、根拠の無い事は言わないほうが良いでしょうし、言い方も注意すべきです。
それをやってしまうと、味方は増えないのは勿論ですが、生贄論を唱える一部の人達に突け入るスキを与える事に成り兼ねませんから。
例を挙げると、陰謀論や根拠の無い思い込みを利用して「切羽詰まってる状況だから、○○については切り捨てるべき」や「○○は規制されても仕方無い」とかですね。

2012-04-03 13:56 from コール

No title

先にACE参加企業・団体にお礼とアドバイスと応援のメッセージを送る方が良いのではないでしょうか?
他国からの来場者の為に表記に日本語以外を使うとか
前売り券は減らして当日券を増やすとかアドバイスしながら
「楽しかったです。」・「最初で小さなイベントでこんなに大勢の人を集められるなんて凄いです」
とお礼と応援していく方が来年も開催する可能性は少し高まると思います。

2012-04-03 14:09 from ビースター | Edit

No title

皆様どうもです。
A氏がB氏の見解に不満が有れば議論になります。
その結果として議論に疲れ「しばらく自粛」的な流れになる事が多々あります。
こうしたケースこそ反対派にとってマイナスになりませんか?。
御互い寛容になればこういう事態をある程度は防げます。
反対派は組織ではないし全体で組織化などできっこないんです。
陰謀論も政治家相手にやるのはNGですが周知の一環としては悪くはないです。
これはあからさまに嘘を付いたり非常識な行動を煽る事とは別だと思います。
今後も愚痴や議論は大いにしてくれて構いません。
しかし目的はそれではなく「反対活動」ではありませんか?。
こうしている間にも悪法を進めている人達は活動を続けています。
大袈裟な言い方かもしれませんがね。
皆様は「普通の人が気付かない悪法に気付く」柔軟な頭を御持ちなのです。
柔軟に寛容に引くときは引く事も時には必要だと思いますよ。
ではでは。

2012-04-03 15:14 from 水無月(管理人)

No title

あらら、まーた荒れてはりますね。
反対派同士で争っていると規制派にスキをさらけ出すことになりますよ。
同じもの同士で争っていても規制派は待ってくれません。

2012-04-04 00:33 from ILTWAJP

No title

その2さんに指摘されているのに、気づいていないかわいそうな子がひとりいるな。
出版社は逆らうような人を逮捕しようと思っているとか恩知らずな事を言っておいて他人事か。
揉めているのはおまえのせいでもあるんだぞILTWAJPさん。
出版社の協力無しにはACEとか出来なかったんですけどね。
都条令でも反対してくれたし、今も表現規制に賛成はしていない出版社に、逮捕しようとしているとか敵扱いですか。
規制派に加えて出版社とも敵対するつもりですか?

2012-04-04 01:16 from -

いやいやちょっと

> ILTWAJP さん
>あらら、まーた荒れてはりますね。
反対派同士で争っていると規制派にスキをさらけ出すことになりますよ。
同じもの同士で争っていても規制派は待ってくれません。
いやそのとうりなんですが荒れる原因作ったのあなたの
そして最終的には「我々出版社を批判する奴らを逮捕できるようにしろ」とも言ってくるでしょうね。
っていう根拠も無い妄言(いちゃもん)も一因だと思うんですが・・・。
お気づきになられてないようで・・・。
>ビースターさん
自分は補足として 都民の声 でTAFのある種の責任追及の意見も送りますね。(いや勿論丁寧な文面で、要点として どこの責任で それにより雇用や消費活動の経済のマイナスがおこった と)
官僚が嫌がるのは責任問題になることなんで
(だから日本は責任があいまいになりやすい仕組みの縦割り行政)
千葉にお住まいの方は、また千葉でイベントあるといいなっていうような意見を行政に伝えてみては?
実際悪天候でも4万2千という数集まるイベントの地元に与える経済効果は大きいと思うので。
宮台さんが良く言う 民主主義で大事なのは自治と参加 
積極的に意見を行政に意見するのも有効な手段かと(もちろん丁寧に)

2012-04-04 01:18 from フー | Edit

No title

自分が言われていることに気づかないとはな。
ある意味幸せな奴だな。

2012-04-04 01:21 from -

そもそもの原因は

ILTWAJPさん<・・・・・・元々貴方が「我々出版社を批判する奴らを逮捕できるようにしろ」とも言ってくるでしょうね、                             とか不用意な事を言ったからこの言い争いと中炎上が起きてるんですよ!!不謹慎な事を言わないでください!!                                                                ILTWJPさんはもうちょっと慎重にコメントすべきです!陰謀論や妄想等な根拠が無い事をこんな大多数の人が見るブログでコメントすべきじゃない・・・・・・・コメントはよく考えて冷静に、そして慎重に打ち込んでください。

2012-04-04 03:03 from ケイ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.