FC2ブログ

出版社に原版権を…業界、法整備目指す - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

出版社に原版権を…業界、法整備目指す

出版社に原版権を…業界、法整備目指す
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20120329-OYT1T00724.htm

電子書籍時代に対応した著作権や出版権のあり方を検討するため、大手出版社、作家、超党派の国会議員で作る「印刷文化・電子文化の基盤整備に関する勉強会」(座長=中川正春防災相)が、「出版物原版権」という新たな権利の創設を目指すことで合意した。

電子書籍の違法コピーに対し、出版社は訴訟を起こすことができないなどの不備を改め、普及を促すことが目的だ。

電子書籍は一瞬で大量にコピーすることができるため、いわゆる「海賊版」が横行しやすい。しかし、著作権法が認める出版社の出版権は電子書籍を想定しておらず、違法コピーが出回っても著作権者である作家が自ら訴訟を起こすしかないのが現状だ。

新たに創設を目指す「出版物原版権」は、作家の著作権を100%保護したうえで、紙の本や電子書籍という形に加工した「原版」に対する権利を、追加的に出版社に与えるという枠組みをとる。具体的な中身は、原版を〈1〉複製する複製権〈2〉インターネット上に展開する送信可能化権〈3〉複製物の譲渡によって公衆に提供する譲渡権〈4〉貸与によって公衆に提供する貸与権――などからなる。こうした権利を出版社に与えることで、出版物原版権のない業者がインターネット上に海賊版を出せば、出版社が削除を求める訴訟を起こすことが可能となる。

(2012年3月30日07時38分 読売新聞)


出版社に「原版権」という新たな権利を創設する動きがある様です。
音楽業界における原盤権みたいなものだと考えていいのでしょうか?。

No title
追い討ちをかけるようですが、こんなツイートを見つけました。
http://twitter.com/#!/hiroujin/status/185590109121413122

甲賀志 ‏ @hiroujin
『出版社に原版権を…業界、法整備目指す』 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20120329-OYT1T00724.htm?from=tw
おいおい、これヤバ杉だろ。音楽がそうなってる様に漫画や小説に原盤権を作って、出版社が作者から全部権利お取り上げという展開が丸見えだぞ。海賊版うんぬんなんて、ただのいい訳じゃないか。


もう本当にネガるなと言われても限度がありますよ…
ネガらずにいられる方法なんてあるんですかね?あったら是非とも知りたいところですが。

2012-03-30(17:19) : URL : 編集


これだと反発する作家も出てきそうな気がします。

海賊版対策のみなら反対はしないがどうもそれだけでは終わらない予感。
JASRAC化しつつある出版業界、余計な事してないで表現規制に反対しろと言いたいが・・・。


原盤権について、赤松健氏のコメントをば。

KenAkamatsu とりあえずこの分で行くと、私は逆に「漫画家の出版社離れ」が加速すると思います。雑誌の売り上げが減って、作品の宣伝効果も減っているので、やがて作者がネットで個人的に販売した方が手っ取り早くて儲かるよってことになってしまう。コミケみたく。
37分前
KenAkamatsu 原版権が無くても海賊版対策は今でも普通にやっているし、原版権があってもネット上の海賊版の殲滅は不可能なので、これはまあ、「将来的にどんな状況になっても、出版社が中抜きされにくいようにする」ための施策みたいなものではないでしょうか。
39分前


…どう見ても自殺行為です、本当にありがとうございました。

2012-03-30(17:49) : URL : 編集

赤松氏のツイートから載せ忘れ。

KenAkamatsu 出版社に原版権を…業界、法整備目指す :社会:YOMIURI ONLINE(読売新聞) t.co/9AiTrRxL ★著作隣接権が去って、似たようなのが登場(^^;)。何か音楽CDの原盤権を連想しますが、著作者の望まない「ベスト作品集」まで出せるようになったりして。
約2時間前


…「著作隣接権が去って」? 決着ついたんですかね?

2012-03-30(18:49) : URL : 編集

No title
出版物原版権のことがコメに出ていますが、それに関連するツイートをてんたまさんのツイッターから拾ってまいりました。

てんたま@tentama_go
出版物の“著作隣接権”の具体的記事が出ました。「出版物原版権」といい、出版・作家・国会議員で作る勉強会で合意が済んでるみたい。原版の〈1〉複製権〈2〉ネット送信可能化権〈3〉公衆への複製譲渡権〈4〉公衆への貸与権などが制限されるんだそう http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20120329-OYT1T00724.htm

てんたま@tentama_go
めも RT @kurikiyo: "紙の本や電子書籍という形に加工した「原版」に対する権利"なのでDTPし直せば回避できるぽい 市販本を丸ごとアップされた時等に出版社に原告適格があるのがポイントかと>出版社に原版権を… http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20120329-OYT1T00724.htm

てんたま@tentama_go
党の合意ではありませんので、この後それぞれの党で提案した時に反発が出る可能性はあります。ただ、力がある議員が入ってると、するっといってしまうかもですけど・・ RT @raidou1355: @tentama_go ということはこの実質的な隣接権、導入されるということですか?

てんたま@tentama_go
サインが無いと著作権放棄と判断するなんてルールは聞いたことないですけど・・米国とかは登録制なので、それと勘違いしてるんじゃ? 著作権自体はベルヌ条約というちゃんとした国際ルールが http://twitter.com/#!/syuonn0401/status/185622020791345152

てんたま@tentama_go
ですよね。ヘンな誤解広まらないといいんだけど・・RT @himagine_no9: まさにそのベルヌ条約が反例ですよ。ベルヌ条約には「無名または変名の著作物の保護」を定める項目があります。サインを書かないと著作権が放棄されるとすれば、ベルヌ条約に違反しますよね(笑)。

てんたま@tentama_go
RT @lemoco99: 【訂正TL】先ほどの海外転載TLで誤解が生じましたが、サインないから著作権なくなる!ではなく、製作者サイドとしてサインやURLをイラストに載せることを推奨という話でした。今のご時世、法律とは非力なもので無断転載には自衛するしか手立てがないですから;;


ちなみにこのツイート内に登場する「ベルヌ条約」というのはこちら↓

文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約-Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%AD%A6%E7%9A%84%E5%8F%8A%E3%81%B3%E7%BE%8E%E8%A1%93%E7%9A%84%E8%91%97%E4%BD%9C%E7%89%A9%E3%81%AE%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%8C%E6%9D%A1%E7%B4%84

2012-03-30(18:26) : アイム・ミルフィ URL : 編集


赤松健氏も作家の出版社離れを危惧されてますね。

■情報源:赤松健氏(http://twitter.com/KenAkamatsu)

KenAkamatsu 隣接権も原版権も、著者の持つ著作権よりは下位の権利ですので、著者と正式に契約して活動しているJコミの心配よりも、過去作品を他社で出したい作家や力の弱い新人作家、あと2次創作同人とかの心配をして下さい RT @cpro29 これ認められると、スキャンを使ってるJコミは死亡するよね。


これが「二次創作(パロディ)」にどう影響してくるかが非常に気になる所です。
読売新聞の記事を見る限りでは大丈夫そうな感じですが今後どうなるか注視したいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

 さて、今日はACEですね。前売の5万枚は完売との事ですが、当日券は何枚残ってるのか…。

2012-03-31 08:11 from - | Edit

ちょっと無知で申し訳ないのですが、JASRACはそんなに問題のある企業なんですか?
出来るなら教えてもらえるとありがたいです。

2012-03-31 09:15 from ラビ | Edit

今日は確かにACE開催日ですね。当日券はあっという間に売り切れとなるでしょうね。
これは成功ではないでしょうか?

2012-03-31 09:33 from とある北海道の田井中律&霧雨魔理沙好き | Edit

No title

いっそのことファシ下市長に「著作権を濫用(悪用)し金をせびり取るカスラックに制裁を加えて欲しい」と意見をした方がいいのではなかろうか。

2012-03-31 11:17 from ILTWAJP

No title

やらおんでACEのが載っているのですが
かなり凄い事になっていますよ♪
http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-8490.html
幕張メッセとビッグサイトの広さは違うので人数は同じでも密集率は違うかもしれないですが
3万は軽く超えるかもしれないですね。

2012-03-31 11:58 from ビースター | Edit

No title

ビースターさん
>ACE
写真で見る限りすし詰め状態ですな、あなたの言うとおり三万は超えるかもな。

2012-03-31 12:38 from じょも | Edit

No title

じょもさん<・・・・・あんまり言いたくないんですが・・・・・どんどん文章が乱暴になってきてますよ?怒る気持ちは理解しますが抑えてください。感情的に書き込むのは良くないですよ・・・・・前にもシンタロウさんや神浪さんに注意された事を忘れてしまったんですか?

2012-03-31 13:25 from ケイ

No title

ケイさん
忘れていません、そして迷惑をかけました。
しかし、カスラックの所業は理由はどうあれ彼らの所業許される事ではありません。
アーティストらを蔑ろにし、著作権を私物化し、それを乱用し恣意的に金を巻き上げる彼らは音楽を管理する者として、人間としてあるまじき行為である。
本来なら罪を償うべきなのにそんな気配はない、呆れるばかりです。

2012-03-31 14:10 from じょも | Edit

No title

>ACE
明日も今日のような快進撃が続くことを願おう。
>情報源:赤松健氏(http://twitter.com/KenAkamatsu)
>KenAkamatsu 隣接権も原版権も、著者の持つ著作権よりは下位の権利ですので、著者と正式に契約して活動しているJコミの心配よりも、過去作品を他社で出したい作家や力の弱い新人作家、あと2次創作同人とかの心配をして下さい RT @cpro29 これ認められると、スキャンを使ってるJコミは死亡するよね。
出版業界のカスラック化阻止と 二次創作(パロディ)保護が実現するよう、その方法を考えたり、意見を出したり、赤松健さんらを激励や応援をしましょう。

2012-03-31 14:30 from じょも | Edit

No title

ラビさん
ええ、勿論その通りです。
著作権を濫用して金をむしり取る大変問題な企業です。
テロリスト認定されてもおかしく無い程でしょう。

2012-03-31 15:31 from ILTWAJP | Edit

>ILTWAJPさん
昔、専門学校にて卒業制作を作る時に、「JASRACは止めて、フリーのソフトをダウンロードした方がいい。」と当時のクラスメイトに執拗に言われて止めましたが、そういう事なんですか。利権屋よりタチが悪い企業ですね。
それと話はそれますが、マスコミのニュース(報道特集)やバラエティ番組を見て気になったのですが、最近はやたらと恋愛事の話が多くありませんか?
自分としては、なんか「恋愛しないと人として(←子孫を残さない意味で)終わりだぞ!」みたいな脅迫的な主張みたいで不快ですね。

2012-03-31 16:26 from ラビ | Edit

まあ細かい事なんですが

>じょも氏
>所業は理由はどうあれ真偽関係なく許される事ではありません。
ここのサイトに来ない 全然別の方にこの一文見せましたが 真偽関係なく って部分はまずいんでは?と意見貰いました。(自分も同意)
偽は関係あるでしょう というか偽を混ぜてしまうと誤解を受ける文言になるんで
この場合 ~所業は理由はどうあれ許される事ではありません。で充分かと。
>本来なら罪を償うべきなのにそんな気配はない
罪を償うべき?まあ罪はありますが、償うべき て文言が感情的一文でいらないんでは?そもそも何に対しての償いなのか・・・。
ようは
ジャスラックは本来の業務である、音楽の保護や管理から大きく逸脱暴走し、利権をむさぼる団体へとなってしまったので、解体or本来の業務に専念させるべき!かと
実際何かしらの管理団体は音楽に必要なんで。
まあその管理団体が必ずしもジャスラックでなきゃいけない理由はないですけどね。
ただややこしいのが 今もかどうかはわかんないけど、アニスパのスポンサーになってくれてたからなぁ~ジャスラック・・・。
まあ言うべきことは言いますが。

2012-03-31 17:16 from フー | Edit

・・・

もう何度も巷間伝わる話でしょうから繰り返すのもアレですが…
そもそもベルヌ条約、その他の著作権、著作隣接権に係る条約に規定のない「出版事業者の著作隣接権」なんて認めることは、条約との齟齬を生むような気がするんですよね。もちろん「存在しない権利を作ってはいけない」という制限も条約には無いはずですが、余計な権利を作ることで権利処理が複雑になり、利用者だけじゃなくてそこから利益を上げる著作者その他の権利者も処理に難儀することになると思うんですけど、出版社(出版人、作家含)はそのことに気付いていないのか、はたまた見て見ぬ振りなのか。
>出版社に「原版権」という新たな権利を創設する動きがある様です。音楽業界における原盤権みたいなものだと考えていいのでしょうか?。
よく知られた話な上ここで何度も語られているはずですからアレでしょうが、原盤権は著作権法上の正式な用語ではなく音楽業界で慣例的に使用される用語で、法的には「レコード製作者の権利」という「著作隣接権」の一つですね。でこれ、読売の記事にある図表を見れば分かるとおり結局、何も変わってないようです(笑)。名前変えただけで、相変わらず○○の一つ覚えって奴でしょう。
>これが「二次創作(パロディ)」にどう影響してくるかが非常に気になる所です。読売新聞の記事を見る限りでは大丈夫そうな感じですが今後どうなるか注視したいです。
パロディ、更にその大本の「公正な利用」(フェアユース)と法との均衡、兼ね合いは、根本的には著作権の話ですから別に隣接権に限った話ではありません。よってパロディ創作者にとって悪い影響はあっても良い影響など皆無でしょう。そして裁判に訴える人が増えます。現状は作家、漫画家さんだけが著作権侵害訴訟の当事者適格を有するのですが、これに出版社が著作隣接権侵害訴訟の当事者適格を有し堂々裁判に加わる、と。
要するに現状海賊版だのパロディ作品だのは作家漫画家が「提訴しようと思えばいつでも訴えることが出来る」状態なのに、何でわざわざ出版社がしゃしゃり出てくるのか良く分かりません。作家漫画家と電話一本やり取りするのが面倒なんですかね。あとは賠償金を直接ふんだくりたい、とか。

2012-03-31 21:07 from passerby

No title

連続コメント深謝ですが…
>ちょっと無知で申し訳ないのですが、JASRACはそんなに問題のある企業なんですか?
これ、昔から言われている話で、要するにJASRAC自体は賛否両論ありの組織だけれども、著作物の利用と言う観点では信託譲渡契約や利用許諾契約の一本化など「クリエイターの側が」学ぶべき点も多いということです。
著作権等管理事業者の一覧
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/kanrijigyouhou/touroku_jyokyo/
ただ噂されるような、著作物使用料のどんぶり勘定やら徴収に関する一部恫喝的態度などJASRAC固有の問題点と切り分けて考えなければなりません。(†)俗な言い方すればもう少し利用者の考え等が理解できる組織ならば、一元化することでむしろ著作者と直接やり取りしなくてもいいようになるので利用者側にとっては便利なものになるはずです。まあそんなの絵に描いた餅と言われるのは承知です…(ニコニ・コモンズとかはまだ期待しているのですが、うまくいってないようですね…)
ただ組織一元化を図ることでの負の側面もあるとは思います。例えば「ある人物企業団体には一切著作物を使わせない」というような差別というのはこういう組織が無くても著作者が個別に宣言するケースが既にあるでしょうが、一元化した組織では大量の著作物を扱うでしょうから影響は甚大です。これはある種の「表現の自由に対する挑戦」、表現規制、言論弾圧となる可能性も孕んでいるといえます。

2012-03-31 21:37 from passerby

No title

フー さん
>ここのサイトに来ない 全然別の方にこの一文見せましたが 真偽関係なく って部分はまずいんでは?
「真偽関係なく」の一部だけ削除だけ削除させて頂きます。
ヒヤヒヤさせてすみません。
ともあれpasserbyさんの言う通りジャスラック(別名カスラック)賛否両論ありの組織でまともな功績がある正の一面があると同時に
同じく「著作物使用料のどんぶり勘定やら徴収に関する一部恫喝的態度」という彼らを揶揄する動画があるほど黒い噂が絶えない負の一面もあります。
その負の一面をどうかにかしないと今のところ、勝訴などうまく行ってるようだけどいつまでもそんな快進撃が続くとは思えない。
好事魔多し、彼らがいつもの調子で行為が行き過ぎれば、いつか墓穴を掘ってしまうかもません。

2012-04-01 09:56 from じょも | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.