FC2ブログ

音楽違法DLに刑事罰 6月法案化へ - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

音楽違法DLに刑事罰 6月法案化へ

No title

音楽違法DLに刑事罰 6月法案化へ

音楽の違法ダウンロード(DL)現象が拡大化している問題について、芸能事務所などが加盟する業界団体、日本音楽事業者協会の尾木徹会長は25日、「法律ができることで違法DLの抑止力になることを期待します」との見解を示した。10年1月に施行された改正著作権法により、違法DLは「複製権侵害」の罪に問われることになったが、同法は民事責任のみで、刑事責任の規定がない。公明党の松あきら議員が9日、参院決算委員会で政府に法改正を提案していた。

諸外国では、すでに定められている違法DLに対する刑事罰則の法案が、6月までの今国会で成立するのか。音楽業界は、祈る思いで見守っている。10年7月からは、浜崎あゆみや宇多田ヒカルら約250の有名アーティストが、日本レコード協会のもとで、違法DL禁止を呼び掛けるキャンペーンを張ってきた。その時点での年間の違法DLは、有料の正規DL数4・4億の約10倍の43・6億にまで膨れ上がっていた。

日本では、アップロードに対して10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金則があるが、DLに対しては刑事罰則はない。米国やドイツでは、アップロードへの罰則と同等の刑事罰が整備されており、抑止効果が出ている。かつて“違法DL大国”と呼ばれた韓国でも、09年7月の法改正で罰金刑を敷いて以来、2年間で音楽売り上げ(配信中心)が39%増加。音楽ビジネスが持ち直した。

尾木会長は「施行されればソフト産業全体がプラスにつながる。このままでは音楽業界が廃れて、レコード会社はなくなってしまう」と危機感を強めている。

[2012年3月26日8時30分 紙面から]

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20120326-923378.html


情報ソースが日経で、てんたまさんやsamayourizさんのツイートを見ていると「まだ成立していないものを煽っている」記事だそうですが、きな臭いですね…
著作権法改正と抱き合わせという事も考えられますし…

2012-03-26(21:07) : URL : 編集

閣議決定された著作権改正案は良かったはずでは?

>レコ協

ユーザー軽視ですね。例えるなら水無月さんの仰る通り出版社がコミックの所持禁止を言ってるみたいなもんですね。

確かYouTubeやニコ動のストリーミングは対象外だったはず。ただ見直し規定で「~年後を目処にストリーミングを対象にするか調査する」とかありそうな気が・・・・

この見直し規定ってよく付いてますが、何なんだろう?やはり民主党政権とはいえ推し進めてる人がいるとは。
確か違法ダウンロード罰則法は文部科学省管轄でしたか?

2012-03-26(23:56) : とある北海道の田井中律&霧雨魔理沙好き URL : 編集


下段にある様に既成事実化を狙った煽り記事と見るべきでしょうね。
法案は今だ提出されてないですが自公の動きを注視する必要があります。

民主党の若手には慎重論が多いそうですが上層部がスタンス不明なので気になる所です。


No title
youtubeやニコニコ動画は大丈夫だろうか・・・
とても不安だ・・・

ていうか、記事のタイトルと内容がかみ合っていない。
ミスリードもいい所だ。

2012-03-26(22:39) : じょも URL : 編集


おそらく現時点で「ストリーミング」は対象外だと思いますが・・・。
今後の改悪に含みを持たせた条文になっていると予想されます。

No title
その21:07の匿名の方がおっしゃっていた、てんたまさんとsamayou rizさんのツイッターから抜き出したツイートです。
長くなるので分けます。
ここではsamayou rizさんのツイッターからのを。

samayou riz ? @samayouriz
ん?題名からもう確定みたいな煽りだけど、内容読む限りまだ成立していない感じな内容の悪質な記事だとしか思えんが →音楽違法DLに刑事罰 6月法案化へhttp://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20120326-923378.html

samayou riz ? @samayouriz
てか、また松あきらか。こいつ児ポ法と言い本当碌でもない事しかしないな。後、野党法案だし、どーも内閣案のアクセスコントロールとこのどさくさにまぎれて一緒に通したいと言う意図の記事と言う風にしか読めんのだが。日経は煽る記事書くのも普通だしなー。


samayou riz ? @samayouriz
うーん、9日ならとっくに衆議院(http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm)か参議院(http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/180/gian.htm)の議案に出ててもおかしくないんだけど、それらしきものがやっぱり見当たらないのが気になるんだけど。

samayou riz ? @samayouriz
野党法案として出している訳ではないので議案ではなく、今国会の内閣法案の著作権改正の方(アクセスコントロール規制メイン)に盛り込めって意味なのかしら?本当日経の記事以上に読みにくくて判らん。

samayou riz ? @samayouriz
多分書いている記者もコレ理解していないだろってLV。兎園様に聞けば何か判るかねぇ?

samayou riz ? @samayouriz
どちらにしろこれで売り上げ伸びると思っているならどれだけ音楽、映画関係者はおめでたい脳みそしているんだとしか思えないよ。後ミクさんをはじめとしたボカロに擦り寄ってくるのやめろマジで。見てて不愉快なんだわ。

samayou riz ? @samayouriz
裏でも呟いたけど、法案すら出ていないもの(=内容すら一般公開されていないのでできていないものとみて良い)を6月にはほぼ確実に成立すると書くような日経は悪質な新聞社としか認識できないわけだけど、皆さんどう思います?この見出しだと普通に「6月から施行される」と思いこむ人多いですよ?

samayou riz ? @samayouriz
組み込みたい側が有利にしたいからこんな提灯記事飛ばしたとみてもおかしくないですね。児ポ法改正でもあった手だし、奴等がいつも使う手ですよ。

samayou riz ? @samayouriz
てか、いつも言うし多くの人も突っ込んでるけどDL罰則とかアクセスコントロール規制とかアホな事言う前に料金設定やコンテンツ全般でもっと使いやすいシステムを構築すべきだと思うよ。

samayou riz ? @samayouriz
ダビング10やDRMに代表される今の糞みたいな著作権の体系はハード間の以降はおろか共有すらままならない縛りばかり(しかも料金まで高い)なんじゃ、衰退するのも当たり前なんだわ。

samayou riz ? @samayouriz
上が金の亡者で臭いものに蓋をする保身で無能な働きものじゃ衰退するのも当たり前だけども。こーいう連中が日本を食いつぶしてるんだわ。音楽、映画などに関わらず。

続きます。

2012-03-26(23:45) : アイム・ミルフィ URL : 編集

No title
続き。
ここではてんたまさんのツイッターからのを。

てんたま ? @tentama_go
違法ダウンロード刑罰化が自公の議員立法で進められてるのは知ってるけど、6月法案化とか具体的な話にいつの間に?(まだ提出もされてないはず) 根回しだけしておいて、電撃成立させるってことでしょうか・・ http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20120326-923378.html

てんたま ? @tentama_go
あ、法案化だから提出はまだでいいんだっけ(^▽^;) ただ、自公案は既に出来上がってるっぽく、6月まで待つ必要もないはずのが気になります。閣議決定に持ち込むってことなのかなぁ? ちょっと気がかり


てんたま ? @tentama_go
特定のために滋賀県警が始めた方式が組み合わされるかと(警告メール方式) RT @mayan1969: @tentama_go ダウンロード厳罰化してもサーバー間のアクセスのみで設備所有者を有罪にできないと意味ない。反対にアクセスさせるウイルス送り込めば相手を社会的に抹殺できるかも

てんたま ? @tentama_go
自民からはそういう要求が出てるみたいですしね RT @samayouriz: 野党法案として出している訳ではないので議案ではなく、今国会の内閣法案の著作権改正の方(アクセスコントロール規制メイン)に盛り込めって意味なのかしら?本当日経の記事以上に読みにくくて判らん。


てんたま ? @tentama_go
その可能性も多分にあるでしょうけど、著作権法改正案を修正して組み込む可能性が気になります RT @kkawa01: @tentama_go マスコミがよく使うアドバルーン記事でしょ。さも既定路線のような書き方。しかもスポーツ紙というのが狡猾でしょう。朝日本紙でやれっての。

以上です。

あと、おまけ的なものを兎園さんのツイッターから。

samayouengei ? @samayouengei
@fr_toen こんばんわ。日経がこんな記事(http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20120326-923378.html)を書いているのですが、9日にと言う割には見た感じ野党案として議案は存在していないのでこれは野党が法案としてではなく、現内閣法案に盛り込めと言う形でやったとみた方が良いでしょうか?
兎園さんがリツイート

兎園 ? @fr_toen
@samayouengei こんばんわ。日刊スポーツの記事の内容としては音事協の尾木徹会長がダウンロード犯罪化を求めると明言したというだけですよね。記事は飛ばし気味で、自公の出方は分からないのですが、別法案での提出と現内閣法案へのねじ込みと両睨みではないかと私は思っています。

兎園 ? @fr_toen
日スポの記事に突っ込むなら「諸外国では、すでに定められている違法DLに対する刑事罰則」「米国やドイツでは…抑止効果が出ている。…韓国でも、09年7月の法改正で罰金刑を敷いて以来、2年間で音楽売り上げ(配信中心)が39%増加」ってのも短絡的過ぎて全く頂けない。印象操作もいいところ。

兎園 ? @fr_toen
世界各国の動向を見ているが、単純にダウンロード違法化・犯罪化やストライクポリシーで音楽・レコード業界(音楽業界≠レコード業界であることにも注意)が持ち直したなんて話は全く見かけないよ。いつものことだが、この手の単純なプロパガンダは消費者をバカにし過ぎてる。


どうも兎園さんのツイートによると、その日経の記事は「プロパガンダ型飛ばし」と見たほうがいいのかもしれませんね。
いずれにせよ、21:07の匿名の方が感じたようなきな臭さがありますね。

2012-03-26(23:59) : アイム・ミルフィ URL : 編集


関連ツイートは太字の部分に注目、兎園氏のは反論に使えます。

自公が作成した法案の中身が出てきてないのが不気味、碌な内容ではないと予想されます。
警察の取り締まりは拡大解釈確実なので「何処まで違法なのか」という「定義」が問題です。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

 記事の件ですが、ピチュ様が問い合わせてくれてますので、記事に追加しておいたほうが良いのではと思います(いつ頃頂いた回答かはちょっとわかりませんが)。
(以下転載)
前にも書きましたが、以下の内容をメールで送ったところ
返答がありましたので、報告します。
高井美穂議員をはじめ、民主党文部科学部門会の多くの方が、危惧されております。
■送ったメールの内容
高井美穂  衆議院議員 殿
私は問題点の多い、自民党が提出する「音楽等の私的違法ダウンロードの防止に関する法律案」
に反対します。
その反対理由は以下の3点です。
その1  「違法・合法の区別が判別が曖昧である事」
その2  「他にも「別件逮捕など、捜査権の濫用を招く恐れがある」
その3  「もっと幅広く慎重な議論が必要」
違法ダウンロード全てに罰則を科して犯罪にするのではなく
①有償著作物等(CD・DVDや配信等で有償提供されているか提供が予定されている音・影像)を
②違法配信であることを知りながら
③私的使用のために
④ダウンロードする行為(キャッシュの移動やコピー等を行わない視聴のみの場合を除く)
この①~④が全て揃ったら犯罪にしようという法案なんですが、親告罪だから検挙するには被害届
等が必要。(目的が私的使用ではない場合は既に現行法で10年以下の懲役又は1,000万円
以下の罰金+損害賠償請求)
告訴のためには違法ダウンロードについて個別に具体的な証拠が必要
違法アップロード者摘発に伴い、違法ダウンロード者について警察から情報提供される可能性も
あります 。
日本弁護士連合会からも、以下のように疑問視されております。
日弁連意見書の要旨
ttp://www.nichibenren.or.jp/activity/document/opinion/year/2011/111215_5.html
・「私的領域における行為に対する刑事罰導入には極めて慎重であるべきである」
・「刑の均衡上も違法ダウンロードに対して刑事罰を導入することには疑義がある」
・「立法事実は法改正時から変化していない」
・「他のより制限的でない代替手段が存在する」
・「『抑止力論』に対する疑問」
この法案に対して不安以上のものを感じるため、私は断固反対します。
早期撤回・廃案をお願いいたします。
■以下が、その返答メールです
> ○○様
>
>  メールありがとうございました。自公案に関して問題が多いことは、私を含め
> 民主党文部科学部会役員としてよく承知しており、すぐにこの案で協力すること
> にはならない状況です。目下、いろいろ関係者からのヒアリングを重ねて論点整
> 理をしておる最中です。国会審議の行方を注目しておいてください。
> -- 高井美穂
03/27 04:45 By:ピチュ URL
(以上)
 あと、前記事での削除措置を確認しました。ありがとうございます。

2012-03-28 15:09 from - | Edit

やはり賛同してる芸能人は杉氏のみではなかったですね。H崎やU多田とかいたのですね。他にも200人以上もいるとは・・・・
ドイツで成功したとありますが、失敗したのですよね?

2012-03-28 16:31 from とある北海道の田井中律&霧雨魔理沙好き | Edit

No title

>2012-03-28(15:09)さん
メールを出したのは3月6日で、返答がありましたのは3月13日です。

2012-03-28 17:32 from ピチュ | Edit

No title

>とある北海道の田井中律&霧雨魔理沙好きさん
彼らからしたら音楽違法DLというより違法ULは敵ですから
安易な気持ちで賛同したくなるのでしょう。
その規制がどういう物か分かろうとせずに・・・

2012-03-28 20:16 from ビースター | Edit

>ビースターさん
確かに違法ダウンロードやulは彼らにとっては売上の邪魔なようなもんですよね。
容易に賛同したのですね。
思ったのですが、6月といっても会期末な気がするのですが・・・・

2012-03-28 20:38 from とある北海道の田井中律&霧雨魔理沙好き | Edit

No title

もうカスラックは中国に支配されてしまえばいいのではないかとも思えてきます。
おそらく自民公明は「レコード協会支援法案」を作り、カスラックなどを批判する人やレコ協が作ったCDを買おうとしない人を逮捕しようとするかもしれません。

2012-03-29 10:10 from ILTWAJP | Edit

No title

憶測だが賛同した250人の芸能人は売り上げの仕組みなどほぼ何も知らずに音楽業界の二枚舌に乗せられて参加した可能性がある。
彼ら彼女らの殆どはあくまで作詞作曲又はそれ歌う花形的な活動することが多く、その売り上げの数を数えたり調べたりするなどなどの事務的な活動をあまりしないはずだ。
故に賛同した250人の殆どが売り上げの数やその仕組みの事などの知識に疎いはずだ。
その逆であるカスラック・レコ協ら姉妹団体始めとする音楽業界は彼らの疎い事を良いことに金やコネ、そして狡猾なやり方と二枚舌でそそのかした事だと考える。
そうでなければ250人は集まらないと思う。
あくまで可能性の話だけど。

2012-03-29 11:50 from じょも | Edit

No title

>路上で既成曲を演奏しただけで徴収するこの利権団体の多くの問題は報道される事がなかったが、ついに独占禁止法違反で排除措置命令の報道が
>JASRACに排除措置命令へ 公取委
2月7日15時50分配信 産経新聞
>テレビなどで放送される音楽の使用料をめぐり、社団法人「日本音楽著作権協会」(JASRAC、東京都渋谷区)が他の著作権管理事業者の新規参入を阻んでいるとして、公正取引委員会が独占禁止法違反(私的独占)で排除措置命令を出す方針を固め、JASRACに事前通知したことが7日、わかった。
関係者によると、JASRACは放送各局との間で、著作権を管理するすべての曲の放送や放送用録音を一括して認める「包括利用許諾契約」と呼ばれる形態の契約を結んでいる。この契約方法では、圧倒的なシェアで楽曲を管理するJASRACに一定額を支払えば、その楽曲を好きなだけ使える。一方、局側は別の業者と新たに契約を結ぶと追加支出が必要になる。
公取委はこの契約方法が新規参入を阻害していると指摘。JASRACに対し、実際の使用頻度に応じて徴収する方法に改めるなどして独占状態を解消するよう求めるとみられる。
音楽著作権の管理事業は平成13年施行の著作権等管理事業法で新規参入が可能となった。音楽放送分野の市場規模は約260億円に上り、JASRACが約99%のシェアを占めている。
公取委は昨年4月に立ち入り検査していた。
それでも結局無罪になり、カスラックを追い詰めることはできなかった。
あいつら沢山ひどい事してるのに裁けないなんて忌々しいし。
いつまで泣き寝入りしなければいけないのかわからんよ。
働き蟻がいくら苦労しても損をし、白蟻が何もしなくても得をする。
こんな理不尽な事があって良いものなのか?
悔しくて悔しくて、死んでも死に切れません。

2012-04-01 20:25 from じょも | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.