FC2ブログ

Togetter - わかばっち氏らの抗議によるCOMIC LO販売停止事件と類似した事件が2005年にも起きていました。 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

Togetter - わかばっち氏らの抗議によるCOMIC LO販売停止事件と類似した事件が2005年にも起きていました。

Togetter - わかばっち氏らの抗議によるCOMIC LO販売停止事件と類似した事件が2005年にも起きていました。
http://togetter.com/li/273655

「アマゾンでLOを販売中止にさせた人が同人販売業者で海外に高値で売りさばいてることが発覚!」http://t.co/fHBICCKB
Twitterで反ポルノを訴えながら、自分のサイトでは海外向けにアダルトコミックを高値転売していたわかばっち氏(@wakabacci)らによる抗議によってAMAZONがロリータ系アダルトコミックの通販を停止した事件が波紋を広げています。

実は今回の事件に類似した「ジュベネイル・ガイド事件」というものが2005年に起きていたことを御存知でしょうか?
このジュベネイル・ガイド事件について詳しい表現規制反対派のお二人の会話をまとめました。

by mutsuo_toi


リンク先は役立つ情報が多いのでメモ推奨です。
特に新規の反対派の方は「ジュベネイル・ガイド事件」に目を通しておいてくださいね。

現在「ジュベネイル・ガイド」は団体名を「秦の家」に変えて活動中を再開してます。
表舞台に出てくるかは不明ですが創作物規制を諦めた訳ではないでしょうから覚えておくと良いです。

今回のLO販売停止での問題点をまとめたTogetterがありましたので一応はっておきます

Togetter- 非実在 「AmazonのLO販売停止問題の真の問題点?」
http://m.togetter.com/li/273773

AmazonのLO販売停止問題で浮き彫りになった
Amazonの商品に対する姿勢の問題。

※関連するまとめ※
AmazonがLOの取り扱いをやめた件について
http://togetter.com/li/272320
AmazonでLO取り扱い中止を求めたわかばっちさん、宗旨替えを語る。
http://togetter.com/li/273554

by nanami_mouse


こればかりは当のAmazonが停止した理由を明確にしないと憶測だけが広がりそうに感じました

2012-03-16(20:23) : Y.K.@ URL : 編集


こんだけ騒がれると、「ロリ関係とか最初から扱わない方が面倒がなくていい」と考える書店や問屋が出てきてもおかしくないと思うが。 #非実在neologcutter 3 days ago


リンク先にあったツイートです。
全体から見れば18禁を扱う所は少数ですし私もこれを心配してます。


Togetter - amazonからTENMAコミックスLOが消えている件 #hijitsuzai
http://togetter.com/li/275020?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

amazonからTENMAコミックスLOが消えている件
冒頭の「W女史」については→ http://togetter.com/li/274490 http://togetter.com/li/274824 http://togetter.com/li/274897
関連「Amazonから『COMIC LO』が消えた件に対する企業視点のまとめ。」http://togetter.com/li/272379

by kamayan1192


ざっと確認しましたが新刊も「出品者購入」になってます。
商品削除ではないが入荷もしないといった事でしょうかね?。

Togetter - Amazonから『COMIC LO』が消えた件に対する企業視点のまとめ。
http://togetter.com/li/272379

まとめました。

by Kagamikimihiko


別にLOは買わないけど、適当な考え方で突然商品の取扱いの中止とかされたら、消費者として損害なので、やめて欲しいですね。 uedaeb26 2012/03/13 11:48:45

検索したら「たかがAmazonでコミックLOを取扱わなくなったぐらいで~」という意見がやっぱり一定量あるけど、そこの先があの「ニーメラーの詩」じゃないのかな。 uedaeb26 2012/03/13 11:51:01


少なくともオタクを自称する人は「ニーメラーの詩」を理解できるまで読んでおくべきかと。

Togetter - わかばっちに怒り狂うオタク達
http://togetter.com/li/273593

今日の朝だけの分、RTは抜きで
イライラする事があっても他人にぶつける前にオナニーして落ち着けよ

by ss11223


ここで一番きもいのはこのまとめをつくって オタクを上から目線で見下してる@ss11223 huyumikanmikan


一般人が見たら引くだろうなというコメントもちらほらありますね。

神浪さん
〉ツイッターやってる規制派は不利になるとトーンダウンして、
しょーもない言い訳して逃げますからね

そんな連中より、こんなまとめを何度も作る奴のほうが質が悪い。

Togetter - #hijitsuzai #非実在 規制反対運動のベテラン VS 規制反対運動の新参
http://m.togetter.com/li/275370

2005年前後から表現規制反対運動に関わって来た柳橋(@yanagibashi340)氏からの指摘・苦言に対して東京都青少年健全育成条例改正問題(2010年頃)から表現規制反対運動に関与し始めた新参者であるチコラブ(@chico_love)氏やゆざいちょ(@yuzaityo)氏が反論している様子。

by nanami_mouse


2012-03-20(05:14) : Hello URL : 編集


見解の相違は仕方がない議論は良いけど内ゲバはいかんですよ。

No title

Togetter - AmazonがLOの取り扱いをやめた件について
http://togetter.com/li/272320

AmazonがLOの取り扱いをやめた件について、
これ突っついたら地雷だよなって思いながら言いたいことを言ってみた結果。
念のため言っておくと、エロはこの世からなくなれなんてカケラも思ってないよ。

追記。僕が言いたかったことまとめてみた。
「AmazonがLOの取り扱いをやめた件について:まとめ」
http://d.hatena.ne.jp/yuichirow/20120315/1331743439

by yuichironihonsh


こちらのコメント欄にて規制派と反対派が議論しています。

2012-03-17(03:58) : URL : 編集


yuichironihonsh氏の「こっそり楽しめ」という考えは分からなくもないです。
前にも言いましたが私はゾーニング賛成派ですのでこれは良いとします。

ただ「ロリ表現」「社会的禁忌に触れた異常なもの」としてるのは賛同できません。
この考え方は「社会法益」の一歩手前で今の日本にとっては危険すぎます。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

ヤマグチノボル氏のツイッターでの発言について

こんばんは。
ここ最近は仕事とか体調とかいろいろあって、すっかりご無沙汰です‥‥。
わかばっち騒動とか、「勘弁してくれ」って感じです。一応、LOの件ではアマゾンに苦情メール送ったんですが、予想通りテンプレメールが返ってきただけでした。
(頭にきたので、「偽物語」ブルーレイのアマゾンでの予約を取り消してやりましたw)
ところで、エントリーと関係ない話題で申し訳ないのですが、ゼロ魔原作者のヤマグチノボル氏のツイッターでの発言が物議をかもしているようです。
ヤマグチノボル
http://twitter.com/#!/hexagonzero
ヤマグチノボル‏@hexagonzero返信
正直、こういう問題があるから手放しでコミケとか同人業界を擁護できない
(法務のプロと著作権関連について話す機会があったんだけど、やっぱり二次創作はプロの目から見るとやっぱ著作権違反らし・・・。著作権というか人格権や名誉権とかにも関わるらしいが・・・。「グレーゾーンですよね」と言うと「いや訴える人がいないから罪にならないだけでほぼ真っ黒です」と言われた)というツイートに対して
ヤマグチノボル‏@hexagonzero返信
ぼくはともかく、せめて絵かきさんには、ワンフェスの一日版権みたくなんらかの利益がいくようなシステムが作れないものか。今の状態は絶対おかしい
ヤマグチノボル‏@hexagonzero返信
こっち側も、そういった窓口をきちんと作る必要があるね。そんなに難しくないとは思うんだけど。角川あたりが率先してくれればなあ
ヤマグチノボル‏@hexagonzero返信
なるほど。でも今は、なんらかのリアクションが必要だと思うんですよ。"@FestaTestarossa
ヤマグチノボル‏@hexagonzero返信
同人市場を潰せ、なんて言ってません。"@hanasakimasanao
ヤマグチノボル‏@hexagonzero返信
なあなあでやってる部分に、きっちりシステムを作って線引いたほうがお互いのためではないですか、という話です
ヤマグチノボル‏@hexagonzero返信
確かにもともと同人業界はオリジナル作品の発表の場だった。真面目にオリジナルやってる人が、同人業界と一括りにされたらたまらんわな。これからは二次創作業界、と呼ぶことにします
ヤマグチノボル‏@hexagonzero返信
なんか勘違いしてる人が多いけど、ぼくは二次創作禁止なんて一言も言ってません。法律的にアウトな現状はおかしいし、ヤクザなんかが入り込む余地にもなる。だから法的にセーフになるようなシステムを作ったほうがいいんじゃないかって思うんです
ヤマグチノボル‏@hexagonzero返信
そのためには権利とお金を交換するシステムが一番いい。面倒くさいし、誰がやるのとかあるし、困る人もいるかもしんないけど、法律的にアウトな現状よりはいいと思うんです。
‥‥正直、「著作権の非親告罪化」だの「出版社への著作者隣接権の付与」だのが検討されてるときに、こういう発言をされるのは痛いですね。
ヤマグチ氏の言わんとすることも分かるんですが、日本のマンガやアニメ業界で言えば、その「グレーゾーン」や「なあなあ」のおかげで発展してきた面は確かにあると思うんです。それを「キッチリカッチリ管理しましょう」とするのが、はたして良いことなのか‥‥。
それと、ヤマグチ氏の「同人」に対する認識にも問題があるように思います。同人業界に「ヤクザ」の入り込む余地なんて微塵もありませんw(どこの規制派に吹き込まれたんですか?)。「同人=オリジナル作品」と思っているところもどうかと思います。
ヤマグチ氏は別に「同人を規制しろ!」と言ってる訳ではないのでしょうが、こういう発言は規制派に利用されやすいですからね。そこのところをご理解いただけると良いんですが‥‥。

2012-03-25 01:21 from PON-KAN

>PON-KANさん
Twitter内での「そのためには権利とお金を交換するシステムが一番いい」の発言は、ヤクザ世界のような(タチの悪い)権力者に上納金を払う事を認めてるようなものじゃないですか?
それと作者はなんだかんだ言って、自身の作品やキャラクターが、同人誌(もしくはイラストレーター)に汚されるのが嫌なのではないですか?(特に成年向きかつ、凌辱ネタ。)
少なくとも、ちょっとゼロの使い魔が買いづらくなりましたね。

2012-03-25 02:32 from ラビ | Edit

No title

PON-KAN様&ラビ様>
こう言う方って自分が作ったキャラをとにかく美化(メアリー=スー化)したいタイプなんでしょうね。
何が何でも自分が作ったものを汚されたくないと思っているのでしょう。
そんな考えだと、いずれは落ちぶれて行くだけです。
二次創作だからこそ出来るものがある。想像も膨らんでいく。(実際ファンの声で出来た後付け設定などもある)
集英社も最初こそは声を上げてましたが、周りの声(特にジャンプ系の女性ファン)も大きかったのか、その後色々在って現在は二次創作をスルーしはじめたんだと思います。

2012-03-25 05:44 from EIYA | Edit

No title

ヤクザが入る余地ってのがイマイチよく分りませんが・・・
ヤマグチノボル氏の言っていることって、そんなにおかしなこと言っていますかね?
もともとオリジナルに対し無断でキャラを使ったり、シナリオを引用することは著作権上では引っかかります。
本来ならば版権を買うのが正しいやり方です。
たぶん、そこに言及しているだけだと思うんですが・・・
ヤマグチノボル氏は書くなとは言っていないし、自分の気に入らない、不本意な二次創作もあるだろうし、自分の作品をおかしなものにされてなんとも思わない作家はいないでしょう。
二次創作はもともとは趣味の範囲での話だったのです。だからこそ黙認されてきた。
しかし、今は同人専門店があります。
専門店ならば当然ながら商売目的になります。(ただ、あれは委託販売だからグレーになっているだけ。)
そうなったら、話は変わってきます。
同人は既に1つのジャンルといえるくらい大きくなりました。
しかし、同人そのものに著作権の問題があったが放置されてきた状態です。
著作権は最大限尊重されなければいけない権利です。
第三者が「別に書いて何が悪い?」とか言うのは論外な話しだし、出版社も作家を守らなければいけない立場上許可は出せません。
作者が二次創作を認めるか認めないかは自由です。
しかし、作家を育てるのは真似事から。
著作権を行使しすぎるあまり育成の妨げをしてしまうのは著作権の本意ではない。
それに、二次創作は悪いことばかりじゃない。
だから黙認されてきた。
それが商売目的になってしまったら、今すぐ著作権で訴えられたら同人業界は圧倒的に不利です。
ましてや行政に介入があろうものなら、同人は死にます。
そのための対策は必要でしょう。
が、現状問題は山積みです。
二次創作で問題が起った場合、責任は二次創作の作者ですが、いなくなってしまった場合オリジナルの作者にとばっちりが来ます。
管理するにしても二次創作の作者が信用に値する人物か誰が判断するか。
窓口、利益等の管理も同じ。
または、海外でパクられた場合はどうするか。
いきなりシステム構築は無理ですが考えておいて悪いことはありません。
著作権の本来の目的を忘れちゃいけません。
ちょっと話は変わって、また産経が誤解を招くような悪い記事を・・・
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120325/trd12032501340001-n1.htm
>都条例めぐりアニメフェア分裂 性描写規制、和解遠く

2012-03-25 10:12 from -

確かに同人誌は法律上グレーゾーンです。
更には専門店もあり、専門店と個人の趣味で黙認されてるだけです。また新人漫画家の育成もあるらしいですね。
ただ認めるか認めないかは個人の自由ですね。
>産経
相変わらずですね。酷いですが、そこまでは驚きません。
TAFを取り止めた出版社を悪く言ってるように思えます。

2012-03-25 10:49 from とある北海道の田井中律&霧雨魔理沙好き | Edit

著作権大事

>ヤクザ
これって抽象的な意味の ヤクザ では?(自分の解釈ではいわゆるみかじめ料を取る人)が入ってくるとややこしく本来の著作権を守るという目的から外れることをへの懸念では?。
>日本のマンガやアニメ業界で言えば、その「グレーゾーン」や「なあなあ」のおかげで発展してきた面は確かにあると思うんです。それを「キッチリカッチリ管理しましょう」とするのが、はたして良いことなのか‥‥。
>そんな考えだと、いずれは落ちぶれて行くだけです。
まず自分は落ちぶれえるとは思えない・・・。むしろキャラクターに愛情注いでるな~とヤマグチさんを自分は尊敬しましたし、2012-03-25(10:12)
無論アウターゾーンの作者が昔単行本に、Hなやつでもなんでも同人誌にしてくれると嬉しいとコメントしてるんで、結局人それぞれかと価値観は。
あと他の法はあいまいで危険だ!ていう意見送るのに、著作権がらみになると厳格にすべきでなくあいまいなままがいいていうのは、一歩間違うとダブルスタンダードじゃ・・・。
もちろん著作権の非親告罪にするなんてのは論外で、毎回出てくる素案はとんでもないもんですが、法律的に優先すべき順番は一次創作>二次創作です。
>二次創作だからこそ出来るものがある。想像も膨らんでいく。
そんなことが自由にできるのも一次創作あってのことだということを、二次創作者は感謝の気持ちは忘れちゃいけませんね。(まあ本音はどうあれ建前上は、感謝してるのアピールはするべき、俺が二次創作したから人気出たんだとか考えてる人がいたらまずい)

2012-03-25 10:57 from フー | Edit

No title

>とあるさん
>相変わらずですね。酷いですが、そこまでは驚きません。
>TAFを取り止めた出版社を悪く言ってるように思えます。
わたくしも記事見ましたが、明らかにミスリードを誘ってますね。
都条例の辺りから児ポ新聞は変わってないですね。老害ヘドロの提灯だからこそって感じでしょうか?

2012-03-25 11:35 from アイム・ミルフィ

No title

こんにちは。
>とある北海道の田井中律&霧雨魔理沙好きさんとアイム・ミルフィさんも書かれていますが。
産経は(読売もそうですが)ろくに取材もせず権力に言われるまま記事にしミスリ-ドをする低俗な新聞社ですから今更驚きはしません。
初日の来場者が前回開催事よりも4割減と言うのは、ボイコットをした企業のせいではなく、出鱈目な事を言いだし条例を強引に通した輩達のせいであるはず。
しかし産経の記事はボイコットした企業のせいにし世間に-児ポ賛成企業と悪く印象付けようと権力者のいいなりのまま模造記事を書いている様に見えます。
何故ボイコットをせざるを得なかったのか取材をする気はさらさらない様ですね。
他の所で書きましたが、TFAの本来の目的って確か…「若手育成」と「国内アニメ産業の活性化」、所謂日本(国内)アニメ-ションを世界に配信・商取引の場だったはず。
しかし今回は、参加企業の内、海外アニメ企業が75%-都民の血税を使って海外のアニメを国内に紹介しているのは、本来のことから逸脱している様に思えます。

2012-03-25 15:22 from 一夢庵ひょっとこ斎 | Edit

表現規制は戦争の始まり

常軌を逸した自主規制の風潮かまびすしかった時期に、「触らぬ神に祟りなし」といわんばかりに、テロリストを匿い、結果国家機能停止に至らしかねない重大事件に発展させた過去があります。
坂本堤弁護士一家殺害事件の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1688.html
坂本事件の段階で麻原の首根っこを押さえ付けておけば、その後のサリン事件はなかったのです。それは桶川ストーカー殺害事件でも、ストーカーの首根っこを押さえ付けておけば、事態は局限出来ました。いずれも警察の不作為が招いた最悪の事態です。
私は昨今の表現規制問題に常軌を逸した脅威を感じています。いかんせん小泉郵政解散や橋下フィーバーの熱気を考えたら、これは独裁政権を誕生させたWW2前夜を彷彿させてくれるからです。
そんな表現規制問題、それがために坂本事件への橋渡しになり、あわや国家機能停止という安全保障上重大な事件に至らしめたというのが、脳裏に焼き付いて離れません。桶川事件も、鳥越俊太郎さんがテレビで取り上げてくれなかったら、闇から闇へと葬り去られた恐れがあります。
皆さんの危惧を感じての行動には、決して無駄はありません。常軌を逸した表現規制は、テロリストの増長を許してしまい、安全保障上アキレス腱になるからです。それは坂本事件や桶川ストーカー殺害事件で証明済みです。

2012-03-25 16:43 from モッコウバラ | Edit

No title

>産経新聞
相変わらずだなぁ。「経営不振」とかいわれてるんだから、早く倒産すればいいのに。
>ヤマグチノボル氏のツイッターでの発言
「同人から金をとる」って、ある意味出版社なりが同人を「公認」するってことだと思うんだけど。確かにそうすれば著作権上はかなりクリアになるだろうけど、たぶん今みたいに「自由に好き勝手に」同人は作れなくなるんじゃない?特にエロパロ系。
金をとる以上その同人に対する「責任」の一旦を担うわけだから、「何でもお好きにどうぞ」とは言えないでしょ。特に大手出版社。例えば、集○社に「ジャ○プに掲載してるマンガのエロ同人作っていいですか?」って聞いてOK出ると思う?普通に考えて出ないよねw
「著作権をクリアにするために同人にもルールやシステムを」って意見を全否定はしないけど、そういうモノを導入するのであれば、「グレーだからこそ容認された自由」を失うリスクも覚悟すべきだと思うよ。

2012-03-25 17:06 from -

>ミルフィさん
>ひょっとこ斎さん
確かに取り止めした出版社が悪者扱いされてる感がありますね。何故取り止めたのかとか書かれてなかったです。
就活の本で産経新聞を読めってありましたが、何故だ?

2012-03-25 17:55 from とある北海道の田井中律&霧雨魔理沙好き | Edit

>17:06の名無しさん
>「同人から金をとる」って、ある意味出版社なりが同人を「公認」するってことだと思うんだけど。確かにそうすれば著作権上はかなりクリアになるだろうけど、たぶん今みたいに「自由に好き勝手に」同人は作れなくなるんじゃない?特にエロパロ系。
金をとる以上その同人に対する「責任」の一旦を担うわけだから、「何でもお好きにどうぞ」とは言えないでしょ。特に大手出版社。例えば、集○社に「ジャ○プに掲載してるマンガのエロ同人作っていいですか?」って聞いてOK出ると思う?普通に考えて出ないよねw
「著作権をクリアにするために同人にもルールやシステムを」って意見を全否定はしないけど、そういうモノを導入するのであれば、「グレーだからこそ容認された自由」を失うリスクも覚悟すべきだと思うよ。
この発言はヤマグチ氏もしくは、同人誌を描いてる人間に対してですか?
後、「たぶん今みたいに「自由に好き勝手に」同人は作れなくなるんじゃない?特にエロパロ系。 」や、
「特に大手出版社。例えば、集○社に「ジャ○プに掲載してるマンガのエロ同人作っていいですか?」って聞いてOK出ると思う?普通に考えて出ないよねw 」
等と、特定のジャンルや出版社を対象例としたり、どこか小馬鹿にしたような書き方は控えてほしいです。
実際に自分は、知り合いと一緒に同人誌を描いた人間ですので。

2012-03-25 18:08 from ラビ | Edit

No title

>就活の本で産経を読め。
産経は百害あって一利なしの新聞ですから…読んでも何にも役に立たないと思いますが…。
「日経新聞を読め」ならまだ分かりますが…。
TAFの記事がヤフ-に出ていましたが…寄せられるアンチや煽り屋、釣り人のコメントは、相も変わらずの出鱈目な事や思い込み、ろくに調べもせず一方的な情報を信じているのか…ワザとなのかは分かりませんが、あまりにも下らなく子供じみていてに呆れてものが言えません。

2012-03-25 18:25 from 一夢庵ひょっとこ斎 | Edit

No title

まあ、いくら金を払っているからエロを書かせてくれって許可を求めたところで許可が下りるとは思えないですな。
システム化の問題点だろうね。
だからこそ出版社はこっそりやってくれと言っているんだが。
ただ、いくらシステム化を目指そうと思ったところで、たぶん無理だと思いますよ。
いくら版権料が貰えたって引き受ける出版社なんていないでしょうよ。
引き受けたって必ず制限付けてくるだろうし。
オリジナルを書いた人と二次創作書いている人の意見の差が出るでしょうねこれ。

2012-03-25 19:41 from -

>19:41の名無しさん
>まあ、いくら金を払っているからエロを書かせてくれって許可を求めたところで許可が下りるとは思えないですな。
システム化の問題点だろうね。
だからこそ出版社はこっそりやってくれと言っているんだが。
ただ、いくらシステム化を目指そうと思ったところで、たぶん無理だと思いますよ。
いくら版権料が貰えたって引き受ける出版社なんていないでしょうよ。
引き受けたって必ず制限付けてくるだろうし。
オリジナルを書いた人と二次創作書いている人の意見の差が出るでしょうねこれ。
なんでこちらは、「金を払うからエロを書かせてくれ」的な下手の主張になってるんですか。
それと「オリジナルを書いた人と二次創作書いている人の意見の差」とありますが、(上記の内容からして)オリジナル描いてる人間の方が良いんですか?
また、上から目線気味に言うのならハッキリと「何も描くな」と言ってください。
……このままだと、荒れかねないかもしれないので、しばらくサイトから離れようと思います。

2012-03-25 20:48 from ラビ | Edit

No title

>ラビさん
許可を取るとかどうかは例え話であって、皆さん特に書かせてくれなんて言っているんですか?
その他にも、二次創作は著作権的には本来怪しいんですよ?
著作権は親告罪だから今までもやってこれたのだし、オリジナルの作家も育成の面などから黙認してきたわけです。
だから、TPPの非親告罪化がここまで問題になっているわけです。
エロであろうとなかろうと、キャラを使わせてもらっているのなら、本来は下手に出なければいけません。
あと、いつ「書くな」なんていいました?
どの変が上から目線なのかお聞かせ願いたい。

2012-03-25 21:18 from -

No title

ラビさん
17:06さんの認識は正しいです。
特に、アダルト表現に関しては同人を描くライセンスを与えれば、、版元が社会的、道義的な責任を追及されかねませんので、そういうことに及び腰になるでしょう。
完全に潰すか、我れ関せずで見ないフリかのいずれかの選択肢しかないんです。
ヤマグチ氏の考えは甘いと思います。

2012-03-25 21:30 from - | Edit

No title

話はズレますが今年のTAFの来場者数が発表されました。
http://www.tokyoanime.jp/assets/files/pdf/TAF2012_Visitorscount_0325_ja.pdf
思ったよりは来ていた(最後はさくらで誤魔化していたかもしれないですが)ようですが
それでも前回のパブリックデーのみの来場者数を越えないですね。

2012-03-25 21:51 from ビースター | Edit

No title

>都条例めぐりアニメフェア分裂 性描写規制、和解遠く
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120325/trd12032501340001-n1.htm
新基準の適用は一つも無いないとか影響は特に感じませんとかありますが、
事前に作家さんや出版社側が自主規制をされているため引っかかりそうなものは最初から書けないため適用はないだけではと思います。その意味で影響は作り手にはあると思います。

2012-03-25 23:10 from -

No title

そんなTAF関連のツイートをheroin_25さんのツイッターから拾ってまいりました。
heroin_25 ‏ @heroin_25
これまでと事情が異なる「東京国際アニメフェア2012」開幕、今後の行方は? http://htn.to/62ut9F
heroin_25 ‏ @heroin_25
東京国際アニメフェア2012のメディア関連ブースに異変、出展しないキー局もあり http://htn.to/zHxWmi
結維 ‏ @dragoonyouie
都条例めぐりアニメフェア分裂 性描写規制、和解遠く - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/life/news/120325/trd12032501340001-n1.htm なんでTAF/ACE分裂のニュースは発端の条例を「過激な性描写~」って説明するかな。過激じゃないのまで有害ってことにしたのがこの改正なのに。
heroin_25さんがリツイート
heroin_25 ‏ @heroin_25
なんでってそりゃ産経は私設石原応援団だからね
heroin_25 ‏ @heroin_25
おそらく10年以上前になるけど産経新聞はTVCMで「石原慎太郎都知事のようにモノを言う新聞」と宣伝していたw 深夜帯によく流れていたので覚えている人もいるはず。あの恥ずかしいTVCMを誰かつべにあげてくれないだろうか
heroin_25 ‏ @heroin_25
産経「都条例めぐりアニメフェア分裂 性描写規制、和解遠く」/過激ではない性描写を規制する為の条例改悪をわざと歪めて報じる石原新聞は相変わらずゲスじゃのお http://htn.to/MMWDX6
heroin_25 ‏ @heroin_25
産経新聞の東京アニメフェア記事の末尾にある関連記事が、『男性18人が17歳少女と集団痴漢プレー 日本のAVを模倣』の件。産経ゲス杉 http://htn.to/Sv86Wz

2012-03-26 01:47 from アイム・ミルフィ

No title

LOを取扱い中止にした、アマゾンジャパン社長 ジャスパー・チャン 氏は、
親中派だと言う事が、これで判明しました。
香港出身の、アマゾンジャパン社長 ジャスパー・チャン 氏の地元 香港では、
親中派に有利で、香港長官選挙制度に中国政府が干渉した事に抗議する、民主化を
唱える市民・学生による抗議デモが行われたようです。
市民・学生が抗議デモ 香港長官選 中国の介入に反発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120326-00000069-san-int

2012-03-26 09:54 from ピチュ | Edit

No title

おはようございます。
再度TAFネタで申し訳ありません。
TAFを開催する日時をテレビ等のCMで放送していなかったからなのか…開催したと言うニュ-スも一般参加の2日間の来場者数すら報じられていません。
思った以上に来場者の数が少なかったから隠したのかと思ってしまいます。
吠え面をかいたのは、ボイコットした企業ではなく都のトップでしたね~まぁ~蚊ほどにも感じていないのか、外見は気に留めていないような素振りをして内心はプライドを傷つけられたと腸が煮えくりかえっているのではないのでしょうか。
仮に質問しても失敗したのをボイコットした企業が悪い等の罵詈雑言を吐くだけでしょう。

2012-03-26 11:00 from 一夢庵ひょっとこ斎 | Edit

>著作権

 そもそも現状「全ての創作は模倣から」「パクリは結局どの会社のどの作品にもある」なんて言葉が出る程、完全な独創は無理と言われてます。…で、同人の一次創作はもとより商業作品でも該当しないとは到底思えない(ついでに商業のアンソロジーコミックも)んですが、その事を意識してる作家は一体どれくらいいるんでしょうかね?
 二次創作側がリスペクトを失うのは論外(法的云々以前に、他人様の土俵借りる立場でそれは人としてどうなのよ、と)としても、一次創作側も「他人の表現を使う」云々に関しては強く言えないと思うんですが。
 版権購入制は同人側に結構な皺寄せが行くようですね、確かコミックシティ事務局の中の人が「その制度は同人を殺す」て警鐘を鳴らしてた筈。管理人様はこの辺りの話、ご存知無いでしょうか?
 白黒はっきりさせるべきという話も出てますが、それなら例えば「原則合法、但し二次創作側が金銭利益を出していて版権側が還元を求めた場合は必ず応じる(=ピクシブやMADの類に版権側が介入することは不可能)」という形の法改正(要するに条件付き合法化。版権購入制の代案…のつもりです)は、仮に実行したとしてどんな問題や課題があるんでしょうかね? ちとイメージが追いつかないんですが…。

2012-03-26 12:52 from - | Edit

> 一夢庵ひょっとこ斎 さん
たしかTAF、「開催中」というニュースなら藤の朝のニュースあたりでやってましたよ。
内容はよく覚えてませんが、「あの日見た花の名前を僕は知らない(だっけ?)」の紹介とか、中国あたりのアニメーションの紹介とかやってました。

2012-03-26 13:31 from よるミレ

No title

2012-03-26(12:52の名無しさん
>そもそも現状「全ての創作は模倣から」「パクリは結局どの会社のどの作品にもある」なんて言葉が出る程、完全な独創は無理と言われてます。…で、同人の一次創作はもとより商業作品でも該当しないとは到底思えない(ついでに商業のアンソロジーコミックも)んですが、その事を意識してる作家は一体どれくらいいるんでしょうかね?
>二次創作側がリスペクトを失うのは論外(法的云々以前に、他人様の土俵借りる立場でそれは人としてどうなのよ、と)としても、一次創作側も「他人の表現を使う」云々に関しては強く言えないと思うんですが。
その通りだと思う、知識や技術を学ぶとき、学者・技術者などの知識人を師事したり、書物を読むなどによって学ぶのが通常であり、独学であっても多少他者からの影響を受ける事は少なくないはず。
私の知ってるかぎり一次創作の漫画家の中には少なくて二次創作を描いた経歴があったり、そうでなくても他の一次創作からの影響を受けた者が多い。
私は曖昧な事は好きではないが白黒はっきりさせる事ははっきり言って愚策である、白だろうが黒だろうが悪い方向へと向かう事だと考える。
少々問題があろうが曖昧なグレーであるからこそ創作物のバランスがとれており、内心はどうあれ多少はうまく言ってるの思う。

2012-03-26 13:56 from じょも | Edit

No title

こんにちは。
>よるミレさん。
教えていただきましてありがとうございます。

2012-03-26 14:45 from 一夢庵ひょっとこ斎 | Edit

すみません、最後の「社会収益」は「社会法益」なのでは。

2012-03-26 18:06 from nanashi | Edit

……昨日は特定の人に対して感情的なコメをして申し訳ありません。
最近、私情で嫌な事があってピリピリし過ぎたのが原因です。
今後は相手に返信する際のコメでは、冷静になってから書こうと思います。

2012-03-26 20:59 from ラビ | Edit

No title

yuichironihonsh本人です。
「社会収益」ってなんですか?

2012-03-26 21:52 from yuichironihonsh

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.