FC2ブログ

秘密保全法反対院内集会

政治・経済・時事問題

2012/03/01 秘密保全法反対院内集会
http://the-news.jp/archives/10610

2012年3月1日(木)、衆議院議員会館で行われた、「秘密保全法反対院内集会」の模様。 2010年12月7日に、政府は、「尖閣沖漁船衝突事件のビデオがインターネット上に流出する事案等が発生し、政府の情報保全体制に対する信頼が揺らいでいることは誠に遺憾」とし、情報管理・漏えい対策を目的とした、「政府における情報保全に関する検討委員会」を設置した。

委員会の下には、「秘密保全のための法制の在り方に関する有識者会議」が置かれた。2011年8月8日に、有識者会議は「秘密保全のための法制の在り方について(報告書)」を政府に提出した。政府は、2012年通常国会に、「秘密保全に関する法制の整備のための法案」(いわゆる秘密保全法)を提出することを決定。報告書を参考に、法制度化の準備を行っている。

今回の集会には、秘密保全法に反対している、報道、法律、労働組合などの十数団体が参加した。法の問題点の指摘や今後の抗議に関する発言が約1時間30分にわたり行われた。集会の基調報告を行った弁護士・森孝博氏は、「政府が報告書の内容を十分に尊重して法案化作業を行うと公表した」、「有識者会議報告の内容に沿った法案になるだろう」と述べた。

そして、氏は報告書の内容を、「およそあらゆる情報が秘密の対象」、「故意過失を問わず処罰」、「公務員のみならず、行政機関から委託を受けた研究者、民間の技術者・労働者なども広く対象となる」、「取材活動も教唆などとして罪に問われかない」と説明した。加えて、秘密保全法を必要とする立法事実が無いことや、政府のねらいについて述べた。

また、参加者らは、情報公開の範囲を政府が拡大させることを懸念し、「情報公開が大切だという中、なぜこのような法案をだすのか」、「平和の問題、人権の問題、言論出版の自由の問題と考える」などと述べた。衆議院で法務委員会の理事を務める辻恵議員(民主党)や福島瑞穂議員(社民党)も参加し、発言を行った。【テキスト・遠田】

■参考ページ
「政府における情報保全に関する検討委員会」

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/jouhouhozen/index.html

「秘密保全のための法制の在り方に関する有識者会議」

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/jouhouhozen/housei_kaigi/kaisai.html

「秘密保全のための法制の在り方について(報告書)」

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/jouhouhozen/housei_kaigi/pdf/10110808_houkoku.pdf

■主催 自由法曹団


政府が「秘密保全法」なる法律を作ろうとしてる模様。
私自身はこの件を最近知ったので全てを把握してる訳ではないが記事を読む限り危険度は高そうです。

記事には「およそあらゆる情報が秘密の対象」と書かれているが「対象範囲」を具体的に知りたい所です。

そういえば詳細不明ですが仙谷由人氏が熱心な推進派だとの情報がありましたね。

■情報源:福島瑞穂議員(http://twitter.com/#!/mizuhofukushima)

mizuhofukushima 秘密保全法案についての議員会館のなかでの集会に出る。秘密の範囲が広範囲で曖昧。公務員だけでなく、記者も市民も罰せられる。10年以下の懲役と重罰化。政府の情報隠しは延々と続いている。情報隠し法案の上程を許すな。


私達一般市民にも矛先が向いている以上無視は出来ません。
福島氏(社民党)と共産党はおそらく反対してくれるだろうが自公がどうなのか気になります。

上段の記事にある様に辻恵氏(民主党)はこの手の事では極めて国民目線な人なので応援すべき!。

政府はともかく「民主党」内には辻氏と同じスタンスの人も少なからず居るはずです。
児ポ法やTPPの後で良いので是非一言反対意見を送って頂ければ幸いです。

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • No title
    2012/03/03 22:45
    密室国会をやろうなんて言い出す仙谷氏ですし。
    流石は右の石原と並ぶ国内最凶売国左翼。
    そもそも尖閣のビデオはそんな重要な機密だったでしょうか。
    仙谷氏には重要だったんでしょうけどね。
    内部告発を封印すでば不正横行ですよ。
    福島の原子力発電所はどうなりましたか?
    あ、あれは公開されてましたっけ。日本共産党が告発しても、国民は原発が弾けるまで知りもし無かったですけど。
  • No title
    2012/03/03 23:32
    理論武装のススメ~エロゲ規制と戦うために~を連載していた老舗アダルトゲーム誌「PC-Angel neo」が今月号で突如休刊だそうです。
  • No title
    2012/03/04 00:12
    「秘密保全法」は、しんぶん赤旗でも定期的に取り上げられております。
    『主張 秘密保全法 知る権利の侵害は許されない』
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-01/2012030101_05_1.html
  • 言論統制は安全保障上危険!
    2012/03/04 01:09
    表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
    当ブログの基本スタンス
    http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1000.html
    ↑私が上記コメント欄において、言論統制は安全保障上危険極まるということを警告しました。
    事実03/03 22:45さんのご指摘通り福島第一原発事故の真相究明は、言論の自由があるおかげです。また尖閣諸島巡視船衝突事故のビデオが一般社会に拡散されたのも、憲法で言論の自由がしっかり護られているおかげです。
    いずれも言論統制していたら出来なかったことばかりです。坂本堤弁護士一家殺害事件や薬害エイズ事件、桶川ストーカー殺害事件や光市母子殺害事件、そして名古屋市の河村たかし市長の南京大虐殺に絡んだ発言、いずれも言論の自由があったからこそ、真相究明が出来たものばかりです。言論統制されていたら、いずれも闇から闇へ葬り去られてしまったものです。
    ハシシタの異常性
    http://www.nikaidou.com/archives/22299
    >橋下市長の発言は、南京問題の基本をなにも理解していない衆愚となんら変わらない意見です。橋下市長は、小泉元首相の「靖国神社参拝パフォーマンス」に騙された「なんとなく保守国民」の弱点を知り尽くした狡猾な世論形成に乗り出しています。
    >橋下市長の日教組批判が単なるパフォーマンスだったことは、日教組教育の一番問題のある自虐的な歴史認識の目玉が「南京大虐殺」になっているのであり、河村市長発言を評して「日本にプラスにならない」などと批判することは、言語道断で自己矛盾しているのです。
    だからこそ今の日本で言論統制への橋渡しになるようなことは絶対許されないのです。
  • 2012/03/04 01:20
    >名無しさん
    休刊というのはやはり規制派の圧力ですかね…
    理不尽な…
  • 2012/03/04 02:48
    何の情報も無いのに規制派のせいとは、まだ言えないだろ。
    とりあえず情報収集をしてみては?
  • No title
    2012/03/04 07:49
    老舗アダルトゲーム誌「PC-Angel neo」休刊は単に売上げ不振とかそういう類じゃね?
    読んだことないから分らないけど、その手の雑誌って売れ行きがいいとは思えないし。
  • 2012/03/04 08:05
    これは国士さま云々を抜きにご一読願います。
    南京大虐殺の正体
    http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/12.html
    河村たかしが弱っているらしいぞ
    http://www.nikaidou.com/archives/22360
    >エセ抗議ばっかり来て、日本人に売国ばっかりでイヤになっているそうだ。みんなおうえんしてやれ。
    これが事実なら可哀相ではないか?こんなことばかりやられたら、優秀な頭脳のダルビッシュ化が進むではないか?
    そんな中、著名人から南京大虐殺が嘘であるという事実を知った、という情報があります。河村市長、勝利の女神はあなたに微笑んでいますよ。
    【水間条項―国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。『「反日」包囲網の正体』(発売開始)】
    超拡散《山下泰裕氏も「南京大虐殺」の真相に気づいています》
    http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-737.html
    これは朝日新聞社が1971年に南京大虐殺を報じたことから、中国にいらぬ政治カードを与えてしまったものです。
    しかしそれから41年になって、河村たかし名古屋市長によって、これは完全に嘘であることが拡散されました。これは尖閣諸島巡視船衝突事故の一色正春さんと同じことをしているのです。
    しかしそれまで南京大虐殺はでっちあげだ、と歴代法相が発言したことで、更迭に追い込まれたということがあったなど、恐ろしいことがあったのです。
    もし今の日本で言論統制が進んでいたら、河村市長は一色正春さんとともに坂本堤弁護士のように消された恐れがあります。これを考えたら改めて「表現の自由」は死守しなければならないとても大切なことです。
  • No title
    2012/03/04 09:27
    雑誌の売り上げが落ちっぱなしたからなぁ。 
    最近じゃネットで無料で同じ情報手に入るから、買う必要ないし。
    他にも色んな雑誌が休刊している。
    休刊してほしくないなら、買うしかない。
  • No title
    2012/03/04 12:22
    政府は日本の北朝鮮化を目指しているのでしょう。
    なんせ政府は民主主義と国民の自由、知る権利を毛嫌いしており、独裁をしたくて仕方ないでしょうから。
    じゃなきゃリーク防止法なんて成立させようとしないでしょうに。
  • 2012/03/04 12:59
    これYahoo!ニュースで知ったんですが、ヤフコメは相変わらず「民主党が~」や「自民党防いで」とかありましたよ。
  • No title
    2012/03/04 13:25
    モッコウバラさん
    そういえばよく石原信者は「石原様は中国・韓国に対してはっきり言うから愛国者」
    とか言いますが本当の意味で「~対してはっきり言う」のは河村氏と思います。
    だって河村氏の例の発言は石原みたいに
    「日本人に向かっての居酒屋の飲んだくれ親父レベルの愚痴」ではなく
    「直接中国政府関係者に発言し、尚且つ撤回せずに声明文?を送って意思を貫く言葉」
    ですから。
    いろいろともめているのも直接発言しかつ行動したからこそであり
    石原が定例会見で発言しても中国が何の反応しなかったのも
    「中国は石原に恐れている」ではなく
    「どうせ口だけでこっちに対しては何にもやらないから気にしない」
    だけですし。
  • 別の見方
    2012/03/04 14:01
    >河村市長の発言
    発言内容自体は自分も賛成というか、間違いでは無いと考えます。
    (戦闘行為はあったが虐殺は無い)
    が言った場所とタイミングが非常に下手だった・・・。
    TBS武田記者の見方では、このタイミングで言う理由OR意図が見えないと批判してました。
    というのも今回の河村市長の発言した場面は別に南京事件があったかどうか検証する日中の研究会とかではなく、友好交流するだけの場所で、あの発言を言えばあとで揉めるのは確実。
    でその後の2手3手先を読んでの発言だったのか?
    読んで覚悟してでの発言ならまだ良いですが、単純に思ってるから言った では政治家としてあまりに稚拙な判断と。
    宮台さんも南京で大量虐殺は無かったとの立場ですが、今回の河村市長の発言は批判的でした。
    というのも河村市長が、なぜ日本軍が南京に軍を進めたか?その当時の陸軍の無策っぷり理解してるのか?それらすべて理解したうえで市長は発言したのか?と。
    個人的には、もう少し頭使って政治(外交)してくれないかなと・・・。
    ちなみに南京虐殺は、どんなに資料(第一次資料)を積み上げて、論破しても中国は 南京虐殺はあった という政治決定を覆さないそうです。(武田記者より)
    もちろん日本の立場上無かったことを、あったことにできるわけないし、中国の政治決定に同意する義理も義務も無いです。
    ですが、政治家or官僚は外交交渉などしなきゃいけない立場なので、その事を頭に入れて仕事して欲しいです。(南京事件を認めろってことではないです)
  • No title
    2012/03/04 15:54
    「オタク」からヒット探す嗅覚盗め! 電通が研究所設立へ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120304-00000063-san-bus_all
    【引用開始】
    広告代理店大手の電通は3日、アイドルやアニメなどの熱狂的ファンである「オタク」を専門に研究するシンクタンク「オタクがラブなもの研究所」を3月中に設立することを明らかにした。オタク専門の研究機関は業界初という。オタクたちがメガヒットをいかにしてかぎ分けるのかを分析。「ヒットメーカー」としての感性を商品開発に反映させ、新たなヒットを仕掛ける狙いがある。
     研究所では、オタクの関心がどこにあるのかを定点観測。オタク研究の有識者ネットワークを構築するなどしてヒット商品の開発に生かす。
     オタクに対する世間のアレルギーも大幅に減っており、電通の調査では「自分をオタクと思うか」の質問に約38%が「そう思う」「そう言われる」と回答。狭い世界での流行がインターネットを通じて情報発信され、幅広い人々に受け入れられやすくなっていることもビジネスチャンスを生む背景になっている。
     確かに「オタクの聖地」とされる東京・秋葉原から火がついたAKB48は昨年、計6作品がミリオンセラーとなった。
     ビジネス書の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」も女子高生のアニメ風イラストを表紙に採用したところ同ジャンルでは異例の発行部数270万部を記録、映画化されるまでになった。
     日本のアニメやアイドルのようなオタク関連分野は世界的にも評価が高い。電通の担当者は「オタクの嗜好(しこう)を説明・体系化できれば、世界的にヒットするメード・イン・ジャパン商品の開発も期待できる」としている。
    【引用終了】
    これって味方にできないでしょうかね?どうだろうか。
  • No title
    2012/03/04 19:06
    ILTWAJP さん
    >政府は日本の北朝鮮化を目指しているのでしょう。
    なんせ政府は民主主義と国民の自由、知る権利を毛嫌いしており、独裁をしたくて仕方ないでしょうから。
    >じゃなきゃリーク防止法なんて成立させようとしないでしょうに。
    考えすぎではないでしょうか、政府の本心はわからんが民主主義と国民の自由、知る権利を毛嫌いしてる(少しいるかもしれないが)というよりただ功績と利益が欲しいだけではないかという考えの方がよほど現実的だ。
    いくら政府が腐敗してるとは言え日本の北朝鮮化というのは飛躍しすぎではないのか。
  • No title
    2012/03/04 19:37
    Twitter上でこのようなやりとりがありました。
    とあるやりとり
    ttp://togetter.com/li/267492
  • 2012/03/04 19:59
    〉とあるやりとり
    で、何?
  • 2012/03/04 22:29
    >神浪さん
    クールジャパンよりはマシって感じでは?
    味方になってくれそうな気がします。
  • No title
    2012/03/04 23:16
    じょもさん
    う~む、やっぱり考えすぎでしょうかね。
  • 少し気になったので
    2012/03/04 23:25
    ↓このコメント欄を見てどう思いますか?
  • No title
    2012/03/04 23:34
    >> ILTWAJP さん
    似たようなものですね。勝手な思い込みになるかもしれませんが、「昔はよかった」志向で動いんているのでしょう。以前は今のように情報が限られた媒体などしかなく、情報拡散や伝達を制限するのが容易だった。現在はネットなどで普及で情報伝達も早く一度出てしまった情報も保存が容易になったので以前ほどやりたいようにできなくなった。だから彼らにとって良きあの頃に戻りたいんじゃないでしょうか。あとオタクたたきは以前自分達が蔑んでたものが少しずつ認められてることに対する嫌悪感とかね。
    長文すみませんでした。
コメント投稿

トラックバック