FC2ブログ

【資料】■[児童ポルノ・児童買春][性犯罪]3歳女児も被害…児童ポルノ摘発過去最多 被害者の半数以上が小学生&「共有ソフトによる児童ポルノ摘発が急増、被害は深刻化」という印象操作 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【資料】■[児童ポルノ・児童買春][性犯罪]3歳女児も被害…児童ポルノ摘発過去最多 被害者の半数以上が小学生&「共有ソフトによる児童ポルノ摘発が急増、被害は深刻化」という印象操作

奥村徹弁護士の見解(06-6363-2151 hp@okumura-tanaka-law.com)
■[児童ポルノ・児童買春][性犯罪]3歳女児も被害…児童ポルノ摘発過去最多 被害者の半数以上が小学生

http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20120216#1329377118

少年非行等の概要(平成23年1~12月)2012年02月16日
http://www.npa.go.jp/safetylife/syonen/syounennhikoutounogaiyou.pdf

統計上は、年少者の強制わいせつ罪(176条後段)も減って、3項製造罪も減っています。

年少者の撮影は、強制わいせつ罪(176条後段)+3項製造罪の観念的競合なのに、どちらか一方の罪のみで起訴されるケースが多いようです。

撮影型の強制わいせつ罪(176条後段)に3項製造罪をくっつけると児童ポルノの被害者数はどんどん増えるし年齢はどんどん下がります。

急務なのは、児童ポルノ罪とか性犯罪の罪を全部総動員して、犯人をがっちり検挙してがっちり処罰することだと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120216-00000543-san-soci
身元が特定できた児童638人のうち、小学生以下は105人で最年少は3歳の女児だった。身元が特定できなかった児童の648画像について、医師が体形などから年齢鑑定を実施した結果、小学生以下の可能性があると認定したのは570画像。画像には重複している児童もいるとみられるが、被害者の半数以上が小学生となっている。
児童ポルノの根絶に取り組んでいる元警察官僚で弁護士の後藤啓二氏は「摘発されるのは氷山の一角で、膨大な数の子供が傷つけられている。現行では規制のない児童ポルノの単純所持を禁じなければ、被写体とされた子供の苦しみは生涯続く。単純所持の禁止に向けた児童買春・児童ポルノ禁止法の改正が急務だ」と訴えている。


実例として、宮城県警の実母による製造事件は、同種事件も含めて、生活安全課が処理しているので、強制わいせつ罪(176条後段)は立件されておらず、被告人は実刑になりませんでした。関与したおっさんも、福祉犯の罪名だけで起訴されて、強制わいせつ罪(176条後段)は起訴されず、比較的というか奇跡的に軽い量刑になっています。

http://www.npa.go.jp/safetylife/syonen/syounennhikoutounogaiyou.pdf
(2) 児童ポルノ事件
ア 実母による児童ポルノ提供等事件(宮城)
21 年8月、実母(32 歳)は、デジタルカメラで撮影した長女(3歳)の児童ポルノ画像を、インターネットサイトで知り合った男性に電子メールで送信して販売した。23 年1月、実母を児童買春・児童ポルノ禁止法違反で検挙した。
イ 児童ポルノ愛好者グループによる児童ポルノ提供等事件(大阪)
児童ポルノ愛好者グループのメンバーである会社員(42 歳)ら7人は、小学校低学年の女児の児童ポルノ画像をグループ内で相互に交換、提供するなどした。23 年2月までに、会社員らを児童買春・児童ポルノ禁止法違反等で検挙した。
ウ インターネット掲示板開設者による児童ポルノ公然陳列事件(熊本)
22 年4月、団体職員(23 歳)は、インターネット上に掲示板を開設した上、児童ポルノが投稿されていることを知りながら管理を継続し、不特定多数のインターネット利用者に対し児童ポルノが閲覧可能な状態に設定して、公然と陳列した。23


P2Pは全部監視しているはずなのに、提供側を検挙できていないようです。なら、次は取得罪ですが、提供側に手が回らないのなら、取得罪作っても手が回らないでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120216-00000046-jij-soci
警察当局はネット上の画像掲載に重点を置いて取り締まりを強化してきた。接続事業者(プロバイダー)なども昨年4月から、ネットで画像を閲覧できないようにするブロッキングを始めている。
ただ、ファイル共有ソフトはブロッキングの影響を受けないため、警察庁幹部は「画像の入手に利用するケースが増えている」と指摘。09年からの3年間で、共有ソフトの利用は6.8倍に増加するなど深刻な状況となっている。


あたかも幼児が増えたような記事ですが、児童ポルノの被害児童の増加分は中高生で援助交際ものですね。もっと撮影型の強制わいせつ罪(176条後段)に製造罪を立てないと、検挙した事件の実態すら統計に反映されません。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120216-00000395-yom-soci
ネット上にわいせつ画像を公開されるなどした被害児童も最多の638人で、約16%に当たる105人は小学生以下だった。
児童ポルノ対策としては、昨年4月からインターネット上のポルノ画像への接続を強制遮断する「ブロッキング」がスタート。警察当局ではブロッキングで防げないファイル交換ソフトを使った事件の取り締まりを強化していて、昨年は前年比約2・3倍の368件が摘発された


http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2004.htmlの続き第二弾です。


P2Pとかその辺のお話@はてな
「共有ソフトによる児童ポルノ摘発が急増、被害は深刻化」という印象操作

http://d.hatena.ne.jp/heatwave_p2p/20120216/p1

深刻な状況?
P2Pファイル共有ソフトを使った児童ポルノ共有ユーザに対する摘発が、この3年で6.8倍に急増したのは、あくまでも警察が捜査技術の向上とその普及、摘発強化に乗り出したのが主な原因として考えられるのであって、この数年で児童ポルノ共有者が急増したためではないだろう。長らくP2Pファイル共有界隈を見てきたが、現在は全体的に縮小傾向にあり、児童ポルノ共有者が増えているとも思いがたい。

児童ポルノに関しては、警察の捜査能力の向上・普及や摘発強化は歓迎すべきだと思っている。未だに児童ポルノの共有を続ける不届き者がいる以上、由々しき事態であることに変わりはないのだが、摘発件数が急増していることは全く摘発がなされなかった以前の状況に比べれば、遥かに望ましい状況にあると言える。摘発が進められているこの状況を深刻だと嘆いているのは、児童ポルノ共有者くらいではないのだろうか。

印象操作
摘発件数が増加したことを持ってその犯罪が急増しているかのような伝え方は、印象操作乙としか言いようがない。警察が摘発しなければ(できなければ)、社会は望ましい状態でいられるというのだろうか。

P2Pファイル共有ソフトを使った児童ポルノ流通は、警察が摘発に向けて本腰を入れる遥か以前からあった。その当時は、技術的な問題であるのか、動機づけ的な問題なのかはわからないが、警察が対応し(きれ)なかったというだけで、問題としては以前からあったものだ。

検挙件数からその犯罪の現状を推測するのは、あまりに幼稚であり危険ですらある。摘発を強化すればするほど、世の中が悪くなっていくのだから。こうした考え方は、ただただ社会不安を煽るだけでしかない。

現状をできるだけ正しく捉えるためには、全体としてどのような状況であるのかを把握し、その上で摘発が進められているかどうかを注視する必要がある。そうした見方をしてこそ、社会が直面している問題を正しく理解し、伝えることができるのではないか。

マッチポンプ
こうした検挙件数から情勢を把握するというのも、現状の児童ポルノ撲滅に向けた方針を継続するための理由をマッチポンプで作り出しているだけのようにしか思えない。その方針自体は歓迎するのだが、事実をねじ曲げなければできないわけでもあるまい。同時に、意地悪な見方かもしれないが、今増えていることにして、過去に対処できなかったことをもみ消そうとしているのではないかとすら思える。

これが摘発強化に口実というだけならまだ仕方ないと思えるのだが、こうした間違った現状認識を広範な規制強化の根拠とされる可能性もある。その点では、仕方ないでは済まされない。

余談:P2Pファイル共有における児ポ摘発強化の背景
上記記事のグラフからもわかるように、2008年、2009年辺りからP2Pファイル共有ソフトを使用した児童ポルノ共有事件の摘発が強化されるようになったのだが、これまた上述したようにその時期にようやく全体的な捜査能力が向上したためでもある。

P2Pファイル共有を使用した事件の捜査に関しては、京都府警が古くから力を入れてきたのはご承知の通りだと思うが、この時期から全国的な捜査能力の向上のために、捜査留学を始めとして捜査技術の伝授にも力を注いできた。現在、多くの都道府県警がP2Pファイル共有が絡む事件を扱えるようになっているのも、その成果と言えるだろう。

さらに、2010年から警察庁が本格運用を開始したP2P観測システムによって、WinnyやShareなどのP2Pファイル共有ネットワークにおけるファイルの流通等を常時監視していることも、捜査コストの低減に一役買っていると思われる。(さらに余談だけど、P2Pファイル共有ネットワークで児童ポルノ流通が増えてるっていうなら、こっちのデータで示せよ、と思うの)

もう1つ、P2Pファイル共有ソフトを使用した児童ポルノ犯罪の摘発強化に傾いた重要な転機としては、2008年11月にブラジル・リオデジャネイロで開催された「第3回児童の性的搾取に反対する世界会議」があげられるだろうか。身も蓋もないことを言えば、外圧。

この会議で取りまとめられた「児童の性的搾取を防止するリオデジャネイロ宣言」*1に関して、警察庁生活安全局少年課は、以下のプレスリリースを出している。

2 成果文書(最終案)の概要

(1) 件名

児童の性的搾取を防止するリオデジャネイロ宣言と行動への呼びかけ

(2) 行動への呼びかけの概要(児童ポルノ及び警察関連を中心に)

疑似ポルノを含む児童ポルノの意図的な入手、所持、閲覧等の処罰化
ISP等に対する警察への児童ポルノの通報及び削除の義務化
共通の基準の下にICPO主導で共通のブロッキングリストの作成
児童ポルノの入手を容易にする取引の停止を金融機関に要請
加害者と被害者追跡のための画期的な技術の研究促進
不適切な子どもの画像の閲覧を防止するためのフィルタリング利用の容易化
警察内の対児童性犯罪部署の創設と特別な訓練の実施
ICPO児童ポルノデータベースへの参画
抑止、捜査、被害者保護等に関する国際連携の推進
国内行動計画の策定
通報窓口へのアクセスの容易化
3 警察庁の対応

成果文書に法的拘束力はないものの、警察庁としても、児童ポルノ事犯の取締りを推進するなど、児童の性的搾取防止対策に積極的に取り組んでいく。

www.npa.go.jp/safetylife/syonen28/jidou_seitekisakusyu_3th.pdf


リオデジャネイロ宣言に則って、警察も国際連携、取締を強化しますよーというところだろうか。実際、この辺りからP2Pファイル共有ソフトを使用した児童ポルノ事件の摘発が増えていった。

なぜP2Pファイル共有かというと、この会議に先立ちブラジルの捜査当局とインターポールが中心となって、国際的な児童ポルノ事件摘発オペレーションがあって、その時にeMuleが国際的な児童ポルノネットワークになっていると言われて主要なターゲットにされたため。日本でも、2008年11月にeMuleを使った児童ポルノ事件の摘発が行われている(それ以前の摘発は2002年のWinMXユーザに対するものだったので、実に6年ぶり)。

日本ではユーザ数の少ないはずeMuleにおいて、児童ポルノ事件での摘発者が他のファイル共有ソフトに比べて多いのも、諸外国からの目があるのかもしれない。もちろん、情報提供が多いというのもあるだろうけども。あと、eMuleが以前から児童ポルノ共有者に好まれていたというところも影響しているのかもしれない。ただ、絶対数、絶対量で言ったら日本ではWinnyとかShareの方が多いと思うけどねぇ。

*1:被害者のいない創作でも児童ポルノに入れろとかいう提言も含まれていることでも有名なアレ


仮に民主党案でも「P2P対策」は十分過ぎるのでこの点も指摘しておくべきだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

少し、脱線した話になるかもしれませんが、御無礼を…
http://ja.wikipedia.org/wiki/詭弁
偶々ウィキペディアで、「詭弁」の項目に関して目を通す事が有ったのですが、
情報操作をしかけている連中というのは、確かにこれらに当てはまることが多いのではと思います。
個人的に注目したのは、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
「ストローマン」
という手法ですね。
[引用開始]
A
「私は子どもが道路で遊ぶのは危険だと思う。」
B
「そうは思わない、子どもが外で遊ぶのは良いことだ。A氏は子どもを一日中家に閉じ込めておけというが、果たしてそれは正しい子育てなのだろうか。」
わら人形、わら人形論法、架空の論法ともいう。Aが主張していないことを自分の都合の良いように表現しなおし、さも主張しているかのように取り上げ論破することでAを論破したかのように見せかける。燻製ニシンの虚偽(red herring)。論理性が未熟なため相手の主張を誤解している場合は誤謬であるが、意図的に歪曲している場合は詭弁となる。議論が加熱し論点が見えにくくなると起きやすい。社会生活上よく見られる。
[引用終了]
さて、この手法どこかで見た事ありませんかね?
規制反対派
「児ポ改正で単純所持を禁止することは冤罪被害を増やし、子供だけでなく多くの国民を不幸にする」
規制推進派
「そうは思わない、単純所持禁止は良いことだ。あなた方規制反対派は児童ポルノを賛美・擁護しているが、あなた方の考えは世界の基準からかけ離れている。」
下線部のように、主張していないことを都合良く歪曲して論破しようとする連中居ますよね?
……どこの誰とは言いませんが、
思い浮かぶ輩は、みなさん想像がおつきでしょうw
詭弁の項目に関しては、気が向かれましたら、
覗いてみてはいかがでしょうか?
何かしら役に立つのではと思います…

2012-02-29 02:46 from au | Edit

>au様
 児ポ改悪に限らず、悪法の推進派はかなりの確率で詭弁を弄しますよね。まあ理屈で勝てないなら詭弁や屁理屈に縋るしか無いわけですが。詭弁に関する知識は、無駄にならないと思います(迎撃に役立つ的な意味で)。
 そういえば、「エログロ規制に反対するなら、それが犯罪の抑止になっているデータを出せ」とかほざいてるのがいましたが、これも場合によっては該当しますね。
 当方なんかは、フィクションは「犯罪を抑止する」ではなく「犯罪の発生との因果関係自体が無い」(=プラマイ共に影響度微弱と見ている)として強力効果論での規制論に噛み付いてるわけですし。
 これも、「推進派は反対派の主張を自説の都合に合わせて捩じ曲げてる」と言えますな。ちなみにこの規制派の主張、「犯罪を抑止出来なければ、無害だろうが規制しろ」と言ってるも同然。公共の福祉の保護にすら相当しない主張ですな。

2012-02-29 13:09 from - | Edit

No title

>A
「私は子どもが道路で遊ぶのは危険だと思う。」
B
「そうは思わない、子どもが外で遊ぶのは良いことだ。A氏は子どもを一日中家に閉じ込めておけというが、果たしてそれは正しい子育てなのだろうか。」
わら人形、わら人形論法、架空の論法ともいう。Aが主張していないことを自分の都合の良いように表現しなおし、さも主張しているかのように取り上げ論破することでAを論破したかのように見せかける。燻製ニシンの虚偽(red herring)。論理性が未熟なため相手の主張を誤解している場合は誤謬であるが、意図的に歪曲している場合は詭弁となる。議論が加熱し論点が見えにくくなると起きやすい。社会生活上よく見られる。
[引用終了]
>さて、この手法どこかで見た事ありませんかね?
>規制反対派
「児ポ改正で単純所持を禁止することは冤罪被害を増やし、子供だけでなく多くの国民を不幸にする」
規制推進派
「そうは思わない、単純所持禁止は良いことだ。あなた方規制反対派は児童ポルノを賛美・擁護しているが、あなた方の考えは世界の基準からかけ離れている。」
>下線部のように、主張していないことを都合良く歪曲して論破しようとする連中居ますよね?
……どこの誰とは言いませんが、
思い浮かぶ輩は、みなさん想像がおつきでしょうw
>詭弁の項目に関しては、気が向かれましたら、
覗いてみてはいかがでしょうか?
何かしら役に立つのではと思います…
私なりに詭弁対策を考えた。
例その1
>A
「私は子どもが道路で遊ぶのは危険だと思う。」
>B
「そうは思わない、子どもが外で遊ぶのは良いことだ。A氏は子どもを一日中家に閉じ込めておけというが、果たしてそれは正しい子育てなのだろうか。」
対策例
「Bさん、一体あなたは何を聞いたのですか、私は『道路で』遊ぶのは危険だと言っただけで子どもを一日中家に閉じ込めておけとは一言も言っていない、論語のすり替えと勝手な解釈をしないでほしい。」
例その2
>規制反対派
「児ポ改正で単純所持を禁止することは冤罪被害を増やし、子供だけでなく多くの国民を不幸にする」
>規制推進派
「そうは思わない、単純所持禁止は良いことだ。あなた方規制反対派は児童ポルノを賛美・擁護しているが、あなた方の考えは世界の基準からかけ離れている。」
対策例
「○○さんあなたは何を聞いたのか、人の言葉と考えを勝手にそちらの都合ですり替えないでほしい、私は冤罪被害を増えることだと懸念し主張してると言っただけで児童ポルノを賛美・擁護するだとかは一言も言っていない」
もし相手がこの手を使ったら、「人の論語(主張・言葉)をすり替えない(解釈しない)でほしい」「◎◎と言っただけで××とは言っていない」と反論したほうがいい。
私的には「私の言葉をちゃんと耳を傾ける気がないのだったら帰ってほしい」と言いたい。
ポイントは相手の言葉を逃さず少し冷静に聞く事と議論する前に(論語のすり替えなど)どんな反論にするか考え、頭でシュミレーションし備えること。
こうすれば相手の術中には嵌まらないと思います。

2012-02-29 15:54 from じょも

No title

じょもさん
おお、ナイスアイディアですな!
規制派に「お前は何を言っているんだ」、と言ってるのと同じですな。
「児童ポルノを擁護する気は全く無いが、児童ポルノの単純所持を禁止した国では冤罪や性犯罪が増加している。単純所持を禁止にした時の悪影響の方が大きいので、我々は反対している。」

2012-02-29 18:58 from ILTWAJP | Edit

No title

ファイル共有ソフトってあまり詳しくないんですが
これまでの話からイメージ的に
ダウンロードしたら同時に自動的にアップロードされる
っていうふうに認識してるんですがよろしいでしょうか?
もしそうだとしたら思いっきり地雷源化じゃないですか。
しかもなんか怪しいサイトが溢れてるってイメージもありますし
なんか知らなくてもダウンロードしたのがたまたま児童ポルノ
だった、ってだけでアップロードによる公然陳列が
成り立ってしまうので即逮捕じゃないですか。
なんでそんな恐ろしいもの使ってる人がいまだにいるんでしょうか?
詳しい方教えていただけるとありがたいです。

2012-03-03 10:24 from - | Edit

No title

・P2Pとかその辺のお話 「このブログについて」
ttp://peer2peer.blog79.fc2.com/blog-entry-1.html
上記は、P2Pに関する出来事が掲載されてるサイトです。
量はありますが、読んでいくと「どんなものか」が掴めるかと思います。
右のカテゴリーや日付からも細かく分かれてるので、活用してみてください。
自分もあまり詳しくは無いですが、知ってる範囲で。
ソフトについてですが、
危険性はともかく、上記サイトにもあるように、物(ソフト)や使用目的によっても左右されると思います。
ダウンロードとアップロードの関係については、
「不特定多数が目にする」という意味から、ツイッターの「リツイート」が分かりやすいかもしれません。
児童ポルノについては、児童ポルノ自体を「入手する事orばら撒く事」を「目的」としたり
あるいは、「著作権者に無断でアップロードされているデータ」等を、意図して手に入れようとしない限りは、
「知らずに」入手した場合に、公然陳列・即逮捕という事にはならないと思います。
例えば、「ゴッホの絵」のつもりでDLしたデータが「児童ポルノ」だった場合は、「偽装」という事になります。
ここでは「偽装と知っていたか」が問題になりますが、知っていての入手ならば、当然駄目。
知らない場合は「ほぼ」平気だとは思いますが、時々の状況にもよると思うので、自分は断言出来ません。
偽装であった場合でも、「何をDLしたか」という部分でも判断が変わるので。
以上、自分の分かる範囲で纏めてみましたが、、読み難くて申し訳ないです。
何か助けになれば。

2012-03-05 10:41 from | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.