FC2ブログ

政府、米側の要求を見極め=TPP協議開始で - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

政府、米側の要求を見極め=TPP協議開始で

政府、米側の要求を見極め=TPP協議開始で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120208-00000140-jij-pol
[時事通信 2月8日(水)21時5分配信]

7日に始まった環太平洋連携協定(TPP)交渉参加をめぐる日米事前協議で、日本政府は米側の出方を慎重に探ったようだ。米国のペースで進む協議で、日本の交渉参加に対して、自動車分野などで事実上の条件が付くのかが焦点となる。

米自動車大手3社でつくる米自動車政策会議(AAPC)は、日本のTPP参加に反対する意見書を米政府に提出。自動車市場を輸入車に開放する複数年の約束などを求めている。

日本政府関係者は「米政府がさまざまな業界の要求をすべて取り上げるわけではない」とみるが、米政府が今後、正式に取り上げる懸念事項に対しては何らかの対応を迫られる可能性が高い。 

TPP「全品目対象」…米との事前協議で表明
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/business/20120208-567-OYT1T00136.html
[時事通信 2月8日(水)21時5分配信]

【ワシントン=岡田章裕、小谷野太郎】日本の環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加に向けて、日米政府による初の事前協議が7日午後(日本時間8日未明)、ワシントンで開かれた。

米側は日本の「自動車」「保険」「農産品」を巡る業界団体などの意見を紹介することで交渉の焦点となる分野を示唆し、国内の意見集約には「まだ時間がかかる」と説明した。

外務省の八木毅経済局長による記者団への説明によると、日本側はコメを含むセンシティブ(重要)品目を含め「すべての品目を交渉対象とする」との基本方針を説明した。重要品目については今後の交渉で関税撤廃の例外扱いを求める見通しだ。米通商代表部(USTR)も声明で、「日本は幅広い分野で交渉する準備があると強調した」と述べた。


やはり全品目対象の様ですね(苦笑)。
次の協議は2月21日~22日で実務者レベルでやるそうです。

まだ少し時間はあるので野田総理を含め「閣僚全員」に手紙を送るつもりで御願いします。

繰り返しになりますが我々としては「知財」に絞って意見すれば良いと思います。
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1986.html



No title
おはようございます。
TPP関連のニュースが更新されていましたので何点か。

日本「全てを交渉対象に」=米と初のTPP協議(時事)→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120208-00000022-jij-int

>米側は日本の参加に関する政府としての立場は「固まっていない」とし、日米双方は引き続き協議が必要との見解で一致した。 

TPP事前協議、米が車など3分野の意見紹介(読売)→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120208-00000136-yom-bus_all

>米国側は、「自動車」「保険」「農産品」の3分野に関する業界意見を「主要部分(ハイライト)」として紹介したが、政府としての立場は固まっていない、と説明した。

ムシが良すぎるかもしれんが、いっそのこと「著作権」「音楽」「映像」も却下してくれ。
次の協議は21、22日に実務者レベルでやるそうな。

2012-02-08(09:16) : EIYA URL : 編集

No title
TPP「全品目対象」…米との事前協議で表明
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/business/20120208-567-OYT1T00136.html

>外務省の八木毅経済局長による記者団への説明によると、日本側はコメを含むセンシティブ(重要)品目を含め「すべての品目を交渉対象とする」との基本方針を説明した。重要品目については今後の交渉で関税撤廃の例外扱いを求める見通しだ。米通商代表部(USTR)も声明で、「日本は幅広い分野で交渉する準備があると強調した」と述べた。


全品目対象を「言った、言ってない」という話になってたけど、結局こうなるのか。

2012-02-08(21:02) : 神浪 URL : 編集

No title
知財という大雑把なくくり方をすると、特許なども含まれますよね。
特許のルールをあちらが有利になるようにされたら、TPPで売り込もうとしているという建て前の製造業も、そもそもモノが作れなく恐れがあると思うのです。今は農業も同様でしょう。
商標も、やり方によっては同じような影響があるでしょうし。
そういう点を突くと、利権がらみの人達も少しは聞く耳を持ってくれるかも知れません。

2012-02-08(19:26) : q URL : 編集

No title
自民公明って民主型のTPPと増税を嫌がってるだけでしょう。自公が政権を取ったら、自公型のTPPと増税で賛成しますよ。全ての悪徳政策に言えてますけど、仮に反対が100%でも、お上がシカト、ゴリ押しを貫き通して、悪徳政策を推し進めたり、悪法悪条例を成立させれば、お上の勝ちになります。その上、お上は、決まりを施行させれば、無理解層を黙らせる事が出来ると思いこんでます。それがお上の悪しきスタンダードです。

2012-02-09(11:39) : URL : 編集


本当に自民党はもう少ししっかりしてくれと思うんですよ。
自民党と民主党の反対派が抵抗すれば何かしらの大きな事が出来ます。
このタイミングではっきりと「反対」とは言わない自民党、大物に推進派が多いのがきついです。

■兎園さんのTwitterからメモ。

fr_toen 衆議院HPより。環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加国との事前協議に関する質問主意書。 http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a180013.htm

fr_toen このTPP事前協議に関する質問趣意書、政府からはほぼゼロ回答が返って来るのだろうな。


仮に参加決定したとして「ウィーン条約」あたりを利用して何とかならないものでしょうかね?。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

「多くの市民が『強姦神話』に汚染されている!」 APP研 角田由紀子

『教育機関での性暴力多発から考える ―社会、司法に根づく男性「優位」の構造―』
角田由紀子 「月刊 女性&運動 2012・2」
3 社会は性暴力にどのような態度を取ってきたのか
(1)社会の側の性暴力理解、あるいは無理解
(略)
性暴力とは、どのようなものとして理解されているのだろうか。
強姦行為や強制わいせつ、あるいはセクハラ行為が、性暴力であることは一般的に、
いわば総論としては、了解されている。
問題は、具体的にどう扱われているのかという各論である。
このような法概念の最終的な決定者は、裁判所である。
裁判所が具体的な事案について、それが強姦罪に当たるのか、
あるいは、セクハラとして損害賠償責任を負うべきであるかを決める。
現在では、裁判員制度に該当する事件では、市民もそれについて発言権を持つようになってきた。
したがって、強姦致傷事件であれば、その決定に市民も参加するので、
市民がどう考えているのかも無視できない。
普通の強姦事件(致傷でない事件)は、裁判官のみによる裁判で扱われるので、
裁判官の考えが検討の対象になる。また、一審が裁判員裁判であっても、
高裁及び最高裁は裁判官だけで裁くので、ここでも裁判官がどう考えるのかが、結局は問題になる。
ところで、日本の刑事司法は、強姦罪の成立要件を被害者側に厳しく設定してきた。
ということは、加害者側に甘くということである。
多くの事案で成立要件の「暴行・脅迫」の程度は、
被害者の反抗が著しく困難になる程度という考えを基準にしている。
また、「いやよ、いやよも、いいのうち」という『神話』がまかり通ることもある。
女性の意思が、言葉通りのものとしてまじめに評価されない。
強姦を巡っては、枚挙に暇がないくらい根拠のない嘘(強姦神話)が世の中にはびこっている。
注意しなければならないことは、
これらの『強姦神話』に裁判官も一人の市民として触れてきているということだ。
そして、残念なことに、法曹養成教育には、
それらの『強姦神話』が根拠のない話であることをきちんと伝え、
『神話』を除去する場がほとんどない。
(2)性暴力は性差別の結果であり、原因である
(略)
この社会の基本構造は残念ながら、男性優位であり、女性は男性と同等の価値を持った存在ではない。
暴力で抑圧し、性的欲望と支配欲を満たす相手として、多くは反抗しそうにない、
警察に届出しそうにないと踏んだ女性が選ばれるのだ。
この性差別こそが、性暴力の根本的な原因である。
私たちは、直接の加害者へ怒りを向ける。それは、わかりやすいし、正当なことだ。
しかし、そこでとどまっていては、本当の敵を見失うのではないか。
(略)
(4)被害経験は伝えられているのか
近年の女性たちの運動の重要課題の一つは、女性に対する暴力であり、中でも性暴力である。
(略)
司法関係者だけではなく、当事者を除く大多数の市民は、実は性暴力被害の実態を知らなかった。
知らないだけでなく、正しい知識の代わりに私たちは、根拠のない話を信じてきていた。
「市民」は、性暴力について、何をどのように知っているのか。
このことを検証してみる必要がある。
(略)
性暴力についての市民の正しい理解は、どのようにすれば獲得されるのだろうか。
従来のままの『強姦神話』に汚染された市民(多くの市民が無意識の内にそうなっていないだろうか)
の意見が、裁判員裁判で「市民」という言葉の魔術で、結局は今までどおりの、
被害者への無理解・非難を含みこんでしまってはならないはずだ。
(略)
政府は、2010年12月に閣議決定された「第3次男女共同参画基本計画」のなかで、
かなり進んだ対策を取り入れている。
これもさまざまな形の女性運動の成果の一つである。
しかし、裁判所分野にもその認識が波及するには、最高裁がその気になってくれることが重要である。
裁判所の認識が変化することで、他の司法分野の人々の認識も変化するだろう。
この変化は、やがては市民の意識変化にも影響を与えることができよう。
市民の変化が、裁判所に影響を与え、それがまた市民の認識の変化に影響を与える。
そのような好循環を望むことは、現段階ではいささか非現実的であろうか。
4 これから必要なこと
(略)
最後に、性暴力を許容している社会構造を知り、許容しないそれへと変革していく仕事をする一人に
まず教師がなり、生徒もその仲間に引き入れることである。
自分がどのようにしてそういう一人になれるか。さまざまなあり方があるはずだ。
さまざまなあり方こそが、社会全体を包み込んで、本当の変革を可能にするのではないか。
性暴力の根絶をめざすことで、平等に尊重しあう人々によって構成される社会をめざすことが
できるのではないかと、私は確信している。
(つのだゆきこ)
【転載終了です】
角田由紀子様は、
痴漢冤罪による人権侵害が問題になっているのを完全に無視して、
「日本の刑事司法は、強姦罪の成立要件を被害者側に厳しく設定してきた。
ということは、加害者側に甘くということである。」とか、
よく言いやがりますね。
『強姦神話』も本当は、
「多くの市民が強姦ゲーム(レイプレイ)、アニメ、漫画に汚染されている!」
「性表現を根絶する仕事をまず教師が、生徒もその仲間に引き入れましょう」
と仰りたいのでしょうか。
・・・気持ち悪い。
それと、「日本共産党」と関わりのある新日本婦人の会の雑誌「月刊 女性&運動」に、
「日本革命的共産主義者同盟」と関わりのあるAPP研の角田由紀子の記事が載っているのは、
すこし気になりますね。
以上、マツリカ日誌でした。

2012-02-09 17:25 from マツリカ日誌

今日テレで、築地の鮮魚店の特集がやっていますが「元ニートでアキバ系の(声優志望の)新人の奮闘記」と要はまた、オタクバッシングをしていて不快ですね。
こういうのを見ていると、「オタク=ニート」もしくは「二次元(アニメや漫画)の仕事に就こうとする人間はこんなキモい奴。」と嘲笑してる報道にしか見えないですね。
正直、日テレのオタクバッシングには呆れるしかないですね。
(以前にも日テレは、オタクにスポーツ(もしくは恋愛)をさせてアニメや漫画を卒業させようとする番組の企画がありましたし、名探偵コナンでも露骨なオタクを出して印象操作してました。)

2012-02-09 18:28 from ラビ | Edit

No title

エアトスさんの煽り動画の件ですが。
どうやら、2ちゃんねるのキチガイ工作員がレッテルを張り、
規制反対派の、ここのブログを馬鹿にしていました。
本当に、2ちゃんねるに住み着く、規制推進派のキチガイは
地獄に落とすべきですね!

2012-02-09 20:56 from シャナが1番 | Edit

コナンでそういう話しありましたっけ?あまり覚えてないのですが・・・・

2012-02-09 21:37 from とある北海道の田井中律好き | Edit

>とある北海道の田井中律好きさん
コナンの話は、確か去年の今頃の話になりますが、既に亡くなったアイドルの関係者が起こした事件で、その中に明らかなステレオタイプ(小太りでバンダナ、フィギュアを所持)のオタクがいましたので。
個人的には「○○ちゃ~ん」(フィギュアの名前)と言いながらフィギュアと一緒に寝るシーンには、流石に番組スタッフに「全てのフィギュア持ってる奴がこんな事するとでも思っているのか!!」と叫んで、本気で呪ってやろうかと思いましたよ。
だから日テレは信用出来ませんね。

2012-02-09 21:54 from ラビ | Edit

>ラビさん
確かその話しです。
あれはオタクのイメージを損ねるなと思いました。確か折笠さんとか出てましたな。
フィギュアありますが、そんな変な人間ではありませんよ。だいたいフィギュア好きな人全てそんな人ではないし、いつもフィギュアを見てる人にそんな人を見たことないですね。
後オタクのステレオタイプ(太って、バンダナ巻いてる)って実際に見たことないですね。

2012-02-09 22:01 from とある北海道の田井中律好き | Edit

No title

マツリカ日誌さん
転載です
暴力とは何か
加害の意図を以て実在人に対し実力行使に及ぶこと
では「性暴力」とは何か
オナニーには実在人加害の意図もなく実力行使もない
どうやら性的暴行を指すものではないらしい/
「性と性暴力の違い」
恐らく性欲の言換として「性暴力」と言っている
/「性欲=暴力」という所に結びつける意図のミスリードか
/反対派はこの造語ではなく法令用語である性的暴行を使用しようね
シャナが1番 さん
煽り動画ではないです
つか、丁寧にやれと書いてますよ?

2012-02-09 22:21 from エアトス

No title

>>マツリカ日誌様
第4インターこと革共同かけはし派ですかな。
あの連中も華の70年代三里塚は何処、90年前後の自爆→没落が甚だしい人たちですゎ・・・。
かけはしは前進や解放と違って代々木とゲバルト的な敵対はしていないので一定の疎通はあるんでしょうが、左派に限定しない実際の政治の様子を見てしまうと皮肉なものとしか言えないですよね。
いわゆる強権規制やラディフェミ思想の立法主体は自民党保守勢力なのに、それを下支えするのは極左・・・・・。
そして、そういう極左思想をベースにした立法を自称保守の政党が連発するとはいかに。
前置きはさておき、角田氏の認識に対して毅然と批判を加えておきたい。
>この社会の基本構造は残念ながら、男性優位であり、女性は男性と同等の価値を持った存在ではない。
女性の人権を主張する人物がこの認識に立っていることは問題を感じる。
男尊女卑否定教育を受けた若者世代が、その匿名性故に性別を意識しないインターネットソーシャルを使いこなしている現状において、石原世代を前提としたような「社会」像を社会と捉えることは我々の世代にとってデタラメでしかないと思う。
その「社会観」そのものに対して男女間どころではない”世代間格差”を感じてしまう。
>神話
についての認識も極めて生々しい中高年世代の捉え方を前提としており、若者の視点とは大きく矛盾するものである。
若者は漫画などの創作物において時に「男尊女卑否定のアンチテーゼ」という形で(ラディフェミ思想家のいうところの)差別的(?)表現を用いることはあると思う。
*一般共通の認識としては差別に該当しないと考えている。
ただ、それは現実と切り離された二次元という異空間における「創作」でしかなく、それと現実が安易に短絡することは考えづらい。
ところが、規制派はそういった表現を「神話が社会に存在している証拠」と誤認してしまっている。
これが「漫画と現実の区別が付かない」ということだろうが、そういう「2次元という異空間」に対する認識が、幼少期からアニメとゲームで育った我々と、中高年世代の間でズレている部分は多々あると感じる。
尚、そのアンチテーゼの中には「女性が男性を描く」という逆パターンのケースも非常に多く(BLとかも含めれば恐ろしいくらい)、創作物を神話の証拠と捉えても若者の間では角田氏のいうような「男性優位」が成立するとは考えづらい。
やはり、世代的なギャップを強く感じてしまう。
>『神話』を除去する場がほとんどない。
という問題提起も、「老害追放」によって解決してしまうと感じる。
男女問題は傾向として事実上の世代間ギャップが大きいものと感じている。
そのため、ネットも分からないような高齢世代が裁判官等の司法府関係者をリタイアし、若い世代が上り詰めてゆけば徐々に氏の言う「神話」は架空創作物の世界へ追いやられて司法府から姿を消すと思われる。
同時に時代に適合しなくなったラディフェミ思想も押し出されるだろうが。
そういう意味では、あと10年程度がラディフェミ思想家にとって「存在意義を維持出来る期間」なのだろうか。
>最後に、性暴力を許容している社会構造を知り、許容しないそれへと変革していく仕事をする一人に まず教師がなり、生徒もその仲間に引き入れることである。
の部分は、この前読んでいた40年くらい前に出版された「教育労働運動史論」(新樹叢書)に記されていた新教・教労運動や教科研運動などの戦前プロレタリア教育闘争に重なるものを感じた。まさに「どっかで読んだ話」そのものである!!!
http://www.amazon.co.jp/%E6%95%99%E8%82%B2%E5%8A%B4%E5%83%8D%E9%81%8B%E5%8B%95%E5%8F%B2%E8%AB%96-1973%E5%B9%B4-%E5%B2%A1%E6%9C%AC-%E6%B4%8B%E4%B8%89/dp/B000J9MVFE
そして、この主張において「大人の都合」によるピオニール的闘争方針のゴリ押しであるとかオルグの手法の問題点を解決する様子が全く見られていない。
この本では「教員を教育労イカ者としての階級意識で捉える」とされていたが、問題は児童生徒にとって「教師こそ権力そのもの」であるという視点を逸していると思うからだ。
教員という権力を、それこそ個々の思想のためとか、社会運動のためとかに濫用するということが「子供の人権尊重」につながるのか、という批判をしたい。
もちろん軍国教育の否定みたく「それが子供達のためになるから」という理由であれば一考に値するかもしれないし、児童生徒の自発的闘争を尊重する姿勢などであれば話は別だが、今回において角田氏の場合は専ら「社会改変のために子供を”利用”する」というスタンスであるから絶対に論外である。
「女性の人権」を語ろうとして「子供の人権」とくに具体的人権を蔑ろにする姿勢を見せてしまっているのは悲しい。
(もっとも、これは我々のような自由のための人権闘争と違って「階級闘争」に主眼を置く人たちには苦手な分野なんだろうが、ここは批判するしかないだろう)
最後に、
>平等に尊重しあう人々によって構成される社会
を目指す方法論として規制派諸氏に「自己否定」を促す総括をしたい。
多くの規制派はITとサブカルが若者の基軸となっている時代に適合しない手法・視点でこれを目指しているが、完 全 に 逆 効 果 であることを認識するべきだと思う。
40年前の闘争では規制派の視点くらいの大ベクトルが必要であったかもしれないが、現状では時代錯誤でしかない。
そんなものは捨てるべきで、自らの闘争方針を直ちに否定し、規制活動家という立前の立場をも否定して現状に即したリベフェミ路線への転向することを強く求める!!!
革新的自己否定論とは違い、規制主義者が現在において「ネット世代の女性」や「子供自身」への加害者性を有しているという現状認識に立って欲しい。
(余談だが俺は当然ながら革新的自己否定論には賛同できないし、特に民族論は絶対に認められない)
とか左派っぽい雰囲気で反論してみたんだけど、どうかな?
それにしても、このテの反論をしていると「世代間格差」がキーポイントになる場合が多すぎる。
これが本質なんだろうか?
男女問題には忙しいのに、世代問題解消を訴える人って少ないよね・・・
長文を失礼しました。

2012-02-09 22:24 from 愛知の長門 | Edit

No title

記事と関係ない内容で申し訳ありません。
samayou rizさんのツイッターから。
samayouriz samayou riz
児童ポルノ保有者のIPアドレスを警察がリスト化、ISPが警告メールを送信 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120209_510885.html
5時間前
samayouriz samayou riz
つーか、大阪府警ならまだ判るけど、何故滋賀県警?訳がわからん。しかし警察もIPアドレスなら個人情報じゃないとまるで悪徳業者の様な都合の良い事言いだしてやらかしているんだからこの国終わってるなーっと思う。
5時間前
samayouriz samayou riz
多分こんな例出てきたって事は同じような事しでかすISP他にも出てくるだろうねぇ。本当児ポや著作権を理由に好き勝手している感じ。
5時間前
samayouriz samayou riz
しかしブロッキングとか情報提供やら好き勝手にやれるんなら法律とかいらないんじゃね?
5時間前
2番目のツイートにあるように、なぜ滋賀県警なのかがイミフです。

2012-02-09 23:27 from アイム・ミルフィ

No title

アイム・ミルフィさん
読みました。
児童ポルノの定義が曖昧なままなのにこういうことをやるのは問題ですね。
たしか3号はそのままのはず。

2012-02-09 23:44 from -

歩かない小学生、歩数3割減…ゲームの影響?
http://m.esuteru.com/article/5858257?guid=ON&p=1&type=more
でたよまたゲームの影響って
こればかりはゲームだけのせいじゃないと思うのだけどね

2012-02-10 14:48 from Y.K.@

No title

こんにちは。
>歩かない小学生。歩数3割減…ゲ-ム機の影響?
またとんでもない飛ばし記事を書きましたね~読売新聞(読売新聞のホ-ムペ-ジの記事に出ていました)と都の教委は。
解説している専門家ってどなたなのでしょうね~何でもかんでも悪いことや何かしらのことが減少したらゲ-ムのせいにしか出来ない専門家は素人以下。
〇子供達が表で遊んだら遊んだで「うるさい」と言われ遊べない。
〇習い事が多すぎて遊ぶことができない。
〇そもそも遊べる場所も広いスペ-スもない。
〇子供が事件に巻き込まれる可能性があるから親や保護者が遊ばせない等々のことがあるのに、この専門家は何も見ていない・ゲ-ム=悪としたい輩達の言われるままに述べているとしか思えません。
読売新聞も都の改悪条例同様ろくに調べていないのでしょう。
公共交通機関の充実だったり、親が子供を車に乗せている・自転車に乗っているとも考えられます。
何でもかんでもモノのせいにしないと気が済まないのって人として恥ずかしいと思わないのでしょうかね~。

2012-02-10 15:11 from 一夢庵ひょっとこ斎(旧名:青空) | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.