FC2ブログ

【資料】福井弁護士のネット著作権ここがポイント TPPで日本の著作権は米国化するのか~続報:知的財産Q&A編

TPP参加反対!

福井弁護士のネット著作権ここがポイント TPPで日本の著作権は米国化するのか~続報:知的財産Q&A編
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/fukui/20120120_505930.html

Q:「ダウンロード違法化」が全著作物に適用されるという指摘もあるが、これは米国要求に入っていないのか?

A:流出した米国要求には入っていなかったが、今後要求される可能性は高まっている。


米国政府は13日、日本のTPP加入に関する国内の意見公募を終了した。その中で、知財系で最有力のロビイ団体IIPAの意見は、「最大の輸出先・日本のTPP加入を歓迎」としつつ、やはり「保護期間延長」「非親告罪化」「法定賠償金」など同じ要望を掲げる。特筆すべきは、流出した米国要求に無かった「私的目的ダウンロードの違法化を全著作物に拡大し、かつ適当な場合に刑事罰導入」という要求までが挙げられたこと。

日本では2010年の「ダウンロード違法化」により、私的使用を目的とする場合でも、ネット上の侵害映像・音楽のダウンロードだけは違法となった。ただし、他の著作権侵害と違って刑事罰はない。IIPAの要求は、ダウンロード違法化の適用範囲を全著作物に拡大して、かつ「適当な場合に刑事罰を導入せよ」というものだ。

実はダウンロード違法化の拡大は、前述の「日米経済調和対話」では以前から米国の要求である(前回コラム参照)。日本は、TPPの事前協議でこうした「宿題」を突きつけられる可能性が高いだろう。

◇日本のTPP加入について米国で実施した意見公募(英文)
http://www.regulations.gov/#!docketDetail;dct=FR%252BPR%252BN%252BO%252BSR%252BPS;rpp=10;po=0;D=USTR-2011-0018
◇IIPAの意見(英文)
http://1.usa.gov/z6BjlK

Q:TPPはあくまでも農産物などの貿易問題が中心であって、知的財産は小さな問題なのでは?

A:少なくとも米国政府は知財・情報項目を重要分野と位置付けている。なぜか。コンテンツとITは米国最大の輸出産業にして、国力の源だからである。


最近の報道によれば、その輸出額は農業や自動車などを凌駕し、著作権分野だけで年間10兆円強という驚異的な外貨を稼いでいるという。収支だけにとどまらない。拡散するソフトパワーが90年代以降の米国の力の源泉であり、「落日の超大国」どころか、世界を席捲するコンテンツ・IT系企業がほぼ米国勢で寡占されていることは周知の事実だろう。

小資源の日本の国是もまた、知財立国・コンテンツ立国のはずである。では、日本は知財の輸出国か。特許など技術分野では確かに代表的な輸出国だ。しかし、著作権などコンテンツ分野では大幅な輸入超過国。決して「収支がすべて」というわけではないが、日銀「国際収支統計」によれば、2010年の著作権使用料は年間5600億円もの巨額赤字で、特許の黒字をかなり帳消しにした。その大半は対米赤字である。

少なくとも米国の通商代表部(USTR)は、知財・情報分野をTPPの重要領域と正しく位置付けている。交渉状況に関する外務省文書を見ても、最近の会合で知財分野が紛糾している様子は見てとれる。

むしろなぜ、日本では猫も杓子も農業と関税の話しかしないのだろう。

◇交渉状況に関する外務省文書(PDF)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/tpp/pdfs/tpp01_09.pdf

Q:非親告罪化で二次創作の危機だという人々がいるが、米国でもパロディやコスプレは取り締まられていないではないか?

A:非親告罪化でパロディやコスプレ摘発が激増するかと言えば、即断はできない。ただし、「フェアユース」の例外が無いなど、日本は米国とは状況が違う。


「フェアユース」は、いわば法的にグレーな領域において、著作権法の柔軟な運用を許す安全弁の規定。米国ではこれがあるので二次創作などが一定限度で適法となる。また、そうした主張を裁判で戦わせることを、さほど躊躇しない国民性もある。

日本でも現在、「権利制限の一般規定」の名の下に部分的な「フェアユースっぽい規定」が議論されているが、それすら反対が強い。まして本格的なフェアユース導入は当分ない。米国も、フェアユース条項の他国への輸出にはお世辞にも熱心とは言えない。輸出相手のアジア諸国に著作権を「柔軟に運用」されては不便だから、当然だろう。

つまり、フェアユースに限らず法慣習や社会のあり方が違う日本に、米国に都合の良い規定だけを接ぎ木することの是非が問われてくる。

逆に、非親告罪化や保護期間延長が導入されるなら、「日本でも本格的フェアユース規定がないとバランスが取れない」という声は今以上に高まろう。韓国でも、米韓FTAによる知財強化策への反動からフェアユース待望論が高まり、導入が決まっている(参考:上野達弘「韓米FTA協定の締結に伴うフェア・ユース規定の導入背景」『著作権制度における権利制限規定に関する調査研究』参考資料33ページ~)。

Q:非親告罪化で告訴が不要になると言っても、被害届無しで現実に警察が動くとは思えないが。

A:一般論として、「被害届がなければ警察は動かない」というのは必ずしも事実ではない。現実に、警察は海賊版など積極的に捜査・摘発しており、その上で著作権者に告訴するか問い合わせている。


無論、多くの著作権者は海賊版の摘発を期待・歓迎しており、このこと自体が問題だという意味ではない(あくまでも被害届が捜査・摘発の前提では無いということ)。

他方、二次創作について言えば、現時点では即断できない。ただ、上記のシンポで津田大介氏も指摘していたが、コミケやネット上などで「悪質な二次創作」を見つけたとして、問題視した第三者が「通報」を行うケースは増えるかもしれない。この場合、非親告罪の下では警察が捜査を断る理由が見つからず、摘発が増える可能性は、確かにあろう。

殊更に不安を煽る必要はないが、非親告罪化と第三者通報の増大による表現の萎縮については、制度導入にあたって十分に議論する必要がありそうだ。

Q:データの一時保存が違法化されることで、動画サイトを視聴しただけで処罰されたり、サイトなどの閉鎖が相次ぐのか?

A:必ずしもそうは予測しないが、議論の流れに注意は必要だろう。


作品のデジタルおよびネットでの利用は、キャッシュに代表されるように、時間が経てば消えてしまうような一時的なデータコピーをよく伴う。こうした一時的なコピーも「複製」であって、著作権法上は違法なのか? 日本に限らず欧米でもよく議論されてきた問題だ。米韓FTAでは、一時的複製を複製とみなす明文規定が入り、議論を招いている。

TPPの米国要求にも、確かにほぼ同じ規定はある(4.1項)。この規定を受けて、「これからは、1)サーバーでのキャッシュや、2)動画サイトのストリーミング視聴だけで処罰される可能性がある」「何もできない」「ネット終了」との情報も一部で流れた(なお、問題点の整理は、「P2Pとかその辺のお話@はてな」のエントリーがわかりやすい)。

注意したいのは、たとえば動画サイトにテレビ番組をアップしたり、あるいは「裏技」を使ってそれをダウンロードする行為は、「一時保存」ではなく削除のアクションをとらない限りデータが残る「恒久複製」なので、今回の要求以前から違法だということだ(前述の「ダウンロード違法化」参照)。さらに、時間とともに消えてしまうような一時保存も無許可だと違法になるかが、ここでの話。

とはいえ、米国要求も4.1項の脚注で「一時複製を含める際、作品の通常の利用を妨げないような例外を設けよ」と明記している。また、16.3項には、「接続・転送サービスやシステムキャッシングでの一時的複製は、受動的なものなら一定条件で免責する」という趣旨の規定がある(米国のDMCAという法律と同じ内容)。

TPPにもこうした留保が残るならば、日本が急にキャッシュサーバーやストリーミング視聴まで違法化するような法改正を余儀なくされる事態は、やや考えにくい。現行の日本法でも、1)サーバーでのキャッシュなどや、2)ブラウジング、ストリーミング視聴については、最近の改正で一定の手当てがされている(著作権法47条の5、47条の8)。

とはいえ曖昧さはあるし、上記のエントリーも指摘するように萎縮効果はゼロではなかろう。注視していこう、というところだろうか。

◇一時的複製を複製とみなす明文規定が入ったことについて
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-ab2f.html
◇P2Pとかその辺のお話@はてなのエントリー
http://d.hatena.ne.jp/heatwave_p2p/20111203/p1


リンク先は必読ですがとりあえず重要そうな部分のみ抜粋しました。

やはり問題は「フェアユース」の有無ですね。
例えば「米国なみのフェアユースを導入しない限り反対」とでも意見してみるのもありです。


【資料】Togetter - 福井健策弁護士/TPPと知財について
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1983.html
【資料】日本が世界一著作権・肖像権に厳しい国であることの理由まとめ
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1984.html


上記と合わせて議員さん達に拡散させましょう!。

違法ダウンロードは悪ではない? 「Angry Birds」「Minecraft」開発者の発言が話題に
http://news.nicovideo.jp/watch/nw190482?marquee
田中康夫議員がTPPと野田政権の本質を斬る
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1088.html


こちらも資料として価値のある記事ですので活用して下さい。

No title
おはようございます。
記事を読みましたが、まさに痛い。痛すぎる内容です。

総理は日本の著作権そのもの犠牲にして、本当に日本終わらせたいのか。
そしてここらに来て、サブカル業界のずぼらさ(無責任さ)も浮き彫りになって来た感じですね。

2012-02-06(08:41) : EIYA URL : 編集


業界側の無責任さは今に始まった事ではありませんがそれでも酷いですよね。
非実在青少年の時と比べても動きが無さ過ぎる情報収集をしてないとは聞きますがここまでとは・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2012/02/08 01:40
    東京MXのゴールデンアワーで次回津田さんがゲストで著作権法改悪についての話をするらしいです
    東京でしか見れないのが残念ですが
  • No title
    2012/02/08 07:06
    >この規定を受けて、「これからは、1)サーバーでのキャッシュや、2)動画サイトの
    >ストリーミング視聴だけで処罰される可能性がある」「何もできない」「ネット終了」
    >との情報も一部で流れた(なお、問題点の整理は、「P2Pとかその辺のお話@はて
    >な」のエントリーがわかりやすい)。
    何処までが合法・違法なダウンロードなのかが、定義が曖昧ですね。
    これだと、衆議院・参議院の本会議・委員会のインターネット審議中継や、47都道府県の地方議会の
    インターネット中継を見ただけで違法・罰則化されるのでは無いのでしょうか?
    そこまでは考え難いと思いますが。
    とりあえず、松浦大吾議員に意見を述べておきたいと思います。
  • No title
    2012/02/08 09:16
    おはようございます。
    TPP関連のニュースが更新されていましたので何点か。
    日本「全てを交渉対象に」=米と初のTPP協議(時事)→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120208-00000022-jij-int
    >米側は日本の参加に関する政府としての立場は「固まっていない」とし、日米双方は引き続き協議が必要との見解で一致した。 
    TPP事前協議、米が車など3分野の意見紹介(読売)→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120208-00000136-yom-bus_all
    >米国側は、「自動車」「保険」「農産品」の3分野に関する業界意見を「主要部分(ハイライト)」として紹介したが、政府としての立場は固まっていない、と説明した。
    ムシが良すぎるかもしれんが、いっそのこと「著作権」「音楽」「映像」も却下してくれ。
    次の協議は21、22日に実務者レベルでやるそうな。
  • 2012/02/08 10:34
    雪ミク倒壊についてかなり賛否両論になってます
    最近テレビの露出が増えた声優業界やアニソンアーティストですが、そのなかに初音ミクも例外ではなくなりました。
    やはり、初音ミクのアンチのなかには「この件をきっかけにオタク文化を日本から追い出そう」という不届き者が現れてます。
    しかし、これは実行委員会の問題であってクリプトンが作ったわけではないと思いますが・・・
  • 2012/02/08 12:43
    さっぽろ雪まつり:初音ミクの雪像倒れ栃木の女性けが
    さっぽろ雪まつりの雪像が倒壊し、けが人が出た現場=札幌市中央区の大通公園で2012年2月7日午後5時7分、平田明浩撮影Copyright(C) 2012 毎日新聞社 ALL Rights Reserved.
     7日午後4時20分ごろ、札幌市の「第63回さっぽろ雪まつり」会場で、「雪像が倒れて女性に当たった」と通報があった。道警札幌中央署によると、崩れた雪の塊が栃木県那須塩原市から来た女性(61)に直撃し、腰の骨にひびが入るけが。崩落したのは高さ約3メートルのバーチャルアイドル「初音ミク」を模した雪像。
    (毎日新聞社 02/07 19:29)
    雪像が倒れた事件なのに、 初音ミク をやたらに強調する
  • 2012/02/08 13:37
    >ダッフィーさん
    初音ミクのアンチですが、ああいう輩は「バーチャルアイドル(空想)に現実のアイドルが負けるなんて許せない」と思ってる人種(特に芸能界)が多いと思います。
    現に、初音ミクの動画が消えた一件や、週間少年マガジンで連載されてる「AKB49」という漫画で、(いい印象が無い)初音ミクのオタクを出す時点で悪意が見えてますね。
    また最近の長編アニメ映画は、本業の声優より芸能人を使う傾向があるから、そこも不快ですね。
  • 2012/02/08 14:17
    自分も何故初音ミクを強調するのか気になってたんですよね。
    何故だろうと思ってます。この祭りにトリコやワンピースの像がありますよ。
  • No title
    2012/02/08 14:32
    2/14 15:00~17:00衆議院第一議員会館国際会議場にて
    「萌」を破壊しようとするECPATなる女性人権団体が院内集会を開きます。
    ECPAT/ストップ子ども買春の会は「子どもポルノ」を
    「年齢が18歳未満の漫画キャラクターの性描写」と定義しています。

    「性描写」なんだから、パンチラやヌード、キス、シャワー や着替え、水着姿でも該当。
    「妄想シーン」「転んだ拍子に手が胸に」「練乳等をかけて擬似ぶっかけ描写」すらダメになる
    女同士の胸の触りあいや半裸もだめ
    こいつらは昨年6月に規制推進議員を集めて児ポ法改正を宣言する集会を開いた
    野田聖子、高市早苗、山谷えりこ、小宮山洋子
    等の大物が多数終結
    その後児ポ法は出され、今年の4月ごろから再審議やるかもしれん中
    昨年と同じ様に再び児ポ法改正集会を開き
    今、議員に呼びかけているらしい
    しかも外人の規制派まで呼んで世界基準について話をするらしい
    ECPATは漫画アニメ規制もかなり推進してる
    ちなみにこの集会申し込みさえすれば
    誰でもいけるらしい
    しかも参加費も入場費も無料
    ECPATの親玉ミス 児童ポルノについて、ECPATのキャサリン・スパークさんへ意見があります
    氏が「世界基準」について話をするらしいので、創作物規制の話でも出るのでは
    申し込み方法は写真参照。
    ttp://twitpic.com/8ezgqw
    レポート希望。
    詳しくはekeiak@yahoo.co.jpにメールしてほしい
    行ける人、待ち合わせして一緒に行こうぜ?
  • No title
    2012/02/08 16:57
    エアトスさん
    規制派の猛攻が2/14に来よりますね。
    こっちは規制派の嘘を論破、決して妥協しないように言うしかないですね。
    手紙やロビイングが理想ですが、ルールを守っていればメールもおkかな?
    ただ、規制派の猛攻に慌てると規制派の思う壺。
    落ち着いて、決して「萎縮」はせずに。
    それにしても落選すべき人がなぜ政界にいるんでしょうね?
  • 2012/02/09 17:04
    >ILTWAJP様
    やはり、組織票の問題があるからじゃないでしょうか?
    特にカルト系の宗教票は相当でかいし、自民党より公明党の方が評判が悪いのはそのせいです。
    日本における政教分離の解釈上では、宗教の教義や価値観等で立法したり法改正をするのは禁じられていますが、宗教家やそうした団体が政治を行うことは許されています。ただ、現実的に問題があるだろといわれれば、確かにそうですね。
    しかも、規制推進派には政教分離の原則すら否定する者もいる。どうにかならないものか。
  • No title
    2012/02/09 17:20
    12434さん
    やはり民主党の憲法提言の1つの「政教分離の厳格化」しかありませんな。
  • 2012/02/09 18:35
    >ILTWAJP様
    基本的にはそうなりますね。しかし、宗教団体の政治活動そのものを真っ向から否定するのは、いかんせん無理な話になりますな。
    宗教団体が政治に関わるのが善いか悪いかは別として、今すぐその権利を奪ってしまうのはまずいでしょう。
    じゃあ、何をすべきかといいますと、立法や法改正のそれをどうにかすべきかと思います。
    統一教会なんかが一番わかりやすいですが、表現規制に絡んでくる宗教勢力って、自分たちの道徳観を優先し、科学的な根拠や社会的なバランスをないがしろするんですよ。彼らがもし、自分たちに厳しく科学的根拠を重視してくれたら、こんなにネット上で非難されなかったはずです。
    そんな宗教思想で、法律作られちゃ堪ったモンじゃないですよ。なんでその宗教信者じゃないのに、こっちまで合わせなきゃいかんのか?
    イスラム諸国のようなお国柄なら、確かに政教分離とは無縁でしょう。むしろ、無理矢理そうした原則を押し付けた方が多分よくないです。無論、国内からも時代に合わせて変わった方がよいという意見もありますが、そこは極力他国は干渉しないのがいいです。例外もありますが。
    日本は基本的に、イスラム国家をはじめとするアジア諸国や欧米諸国に比べて、性に対しては寛容的なお国柄です。「新婚さんいらっしゃい」のような、夫婦の性生活を堂々と語るような番組を、日曜日の真っ昼間に放送するのは日本くらいでしょう。しかも、あの番組の視聴者には高齢者も多いはずです。宗教団体が目指すような禁欲的国家像は、どう考えても無理があるし合わないでしょう。
    はっきりいって、自分たちが住みやすいようにしたいだけですな。
  • No title
    2012/02/09 19:59
    科学的根拠がまるでない特定宗教の思想」(宗教観)を
    法律に当て嵌めて法改正する行為は、
    その宗教の信者でない人にその教えを一方的に押し付ける形になる」ので、
    信教の自由に抵触するのではないかと。
  • 2012/02/09 20:35
    >神浪様
    性描写の違法化なんかが、そいつに該当するんじゃないかと。
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • TPP参加反対!
  • »
  • 【資料】福井弁護士のネット著作権ここがポイント TPPで日本の著作権は米国化するのか~続報:知的財産Q&A編