FC2ブログ

シンタロウ氏の報告「共産党女性市議のやり取り」と「男女共同参画の視点からの公的広報の手引き」 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

シンタロウ氏の報告「共産党女性市議のやり取り」と「男女共同参画の視点からの公的広報の手引き」

三つ前のエントリーで実写は妥協しろォォォ! のバカが湧いていますがあんなのほっときましょう…皆さんスルースキルです…

さてそれより皆さんに相談なんですが、私の住んでいる市の市議選が、次の日曜日にあります。私の住んでいる市にも男女共同参画条例があり、規制に対する文言も他よりはおとなしめですがあります。今日というよりは昨日になってしまいましたが、通勤途中共産党の現職女性候補が目の前で演説していたので、その事について聞いてみましたが、なんか曖昧な答えでした…ちなみにその選挙には、公明、共産、みんなが二人づつ(共産は男女一人づつ)自民が一人候補を立て、後は無所属です。実は近所に家族ぐるみで付き合っている女性市議(無所属)の家がありますが、その人は女性の目線からみた子育てを唱っておりなんだか不安です…正直その昨日会った共産の人に入れるかその近所の市議に入れるかどうか迷っていますが皆さんはどう思われますか…私とその共産市議とのやり取りは後で書きます。

話しは変わって日付が変わってしまいましたが、昨日で27歳になりました…(  ̄▽ ̄)

2012-01-24(00:23) : シンタロウ URL : 編集

昨日の市議とのやり取り
私が通勤している途中、その共産党女性市議が目の前で演説を始める、TPP反対、消費税増税反対、浜岡原発永久停止等、その他市議会は今市長のオール与党体制だ共産党はきちんと資金の使い道をチェックし、無駄なものは無駄ときちんと反対すると主張。
その演説を聞いていたのが私一人だったのでその市議がそばへよってきて握手
「私が市政で気になるのはですね…男女共同参画条例です。第11条の要綱が、表現の規制に繋がるのでは…と危惧しています…表現規制には共産党は結構反対してくれているんですが…」
「表現ですか…? 表現には人それぞれの表現と言うものがあると思うのでそれでいいと思います」
「それでもそのような条文があると不当な検閲に繋がりかねない…」
「ここら辺は保守的な思考が強く条例を作ってもなかなか浸透しない…男女共同参画はやはり男女が5:5の立場で築かねばならないもの、女性は長年虐げられてきた。だからお互いに平等な立場で社会を築かねばならない」
「しかしあのような条文があると女尊男卑な思考になりかねない…」
「男女共同参画は男女の平等な社会の構築であって決して女尊男卑を推し進めるものではないのですが…」

こんなやり取りをしました…そしてその後私も通勤途中でしたし、その市議も次のところへいかねばならなかったので当選してまだなにか言いたいことがあるなら事務所へ来てくださいと言われました。問題点について分かっているのかいないのか… 微妙なところですが。
正直事務所へ行って話せばわかってもらえるかな…? という印象は受けました…まあTPP反対、消費税増税反対、浜岡原発停止、大政翼賛的な市長の大衆迎合はしない…は賛成できますが…
皆さんはどう思います…? まあ他の市議候補に接触できなければ、私はこの人に入れようかな…と思っています…

皆さん意見があればどんどん行ってください。


2012-01-24(13:59) : シンタロウ URL : 編集

No title
>シンタロウさん

テンプレ的な受け答え・・・と言ってしまえば語弊がありますが、当たり障りのないような受け答えのように感じましたね。

市議の領域になると必ずしもそうとは限りませんが、共産党は表現規制には反対をしていますが、マンガ、アニメに理解を示しているかと言うと必ずしもそうじゃないと聞いたことはあります。

反対なのはあくまで規制をかけることに反対しているとか。

男女平等参画って運用するのは議員ではないですからねぇ・・・
条文があるから危険ってのは、法に精通している人でない限りすぐには分ってもらえないかと思います。
もともとの理念は男女の平等な社会の構築であるのはそのとおりなので。
ただ、地方の男女共同参画は国の方針を参考にしたものが多々あるのでラディフェミ臭丸出しなのはそのためではないかと。

どこに投票するかってのは、自分が共感した部分が一番多い人に投票するしかないと思っていますが、掲げている内容を見ると無難かなと思います。

他の候補が分らないので何とも言えませんが、自民、民主候補とかは国や県の方針に流されることもあるので。

あまり参考にならないと思いますが・・・

2012-01-24(18:08) : Y.Y URL : 編集


シンタロウさんと共産党女性市議のやり取り、個人的には概Y.Yさんと同意見です。

都議会を除く地方の選挙は基本的に共産党で問題ないと思います。
意見があればどんどんという事なので御願いします。


こちらを先に上げます
私の住む市の男女共同参画条例の気になる部分

(情報の表現への配慮)
第11条 すべての人は、新聞、雑誌、ポスター等において、性別による固定的な役割分担、セクシュアル・ハラスメント、ドメスティック・バイオレンスを助長し、その他男女共同参画の推進を妨げるような表現を用いないよう配慮しなければならない。

第三次レインボープラン
青少年に対する啓発活動
社会教育課学校教育課
パンフレットの配布校数及び活用校数
実施(データなし)
配布校100%活用校56%
配布校100%活用校80%
配布校100%活用校100%
都市計画課
有害看板等の撤去の実施
実施
実施
実施
継続
社会教育課
有害図書類自動販売機等の実態調査回数
2回
自動販売機を全て撤去
維持
全て撤去された状態を維持
平成22年度実績値(見込値)
重点目標(Ⅱ-3) 男女間の暴力の根絶
主要施策
事業内容(手段)
実施
担当課
指標
現状値
実施
実施
継続
学校等でのパンフレットの配布及び活用
学校教育課
パンフレットの配布校数及び活用校数
実施(データなし)
配布校100%活用校44%
配布校100%活用校50%
配布校100%活用校100%
③相談体制の整備
④心のケア体制の整備
⑤性犯罪等への対策の推進
薬物犯罪、売買春等の犯罪を助長するような情報の排除
②DVに対する認識の啓発

用語辞典

M字型曲線

女性の年齢別就労率(労働力人口比率、労働力率)をみた場合、学卒後と子育て後終了後を2つの山とし、その間の子育て期が谷のようになって、ちょうどMの字のような形になっていることをいいます。結婚・出産を期に退職、子育て後に再就職という、特に日本に顕著な傾向です。多くの国では子育て期も就労を継続していることから谷間のない台形状の就労形態になっています。

エンパワーメント

直訳すると、「力をつける」という意味。女性が政治・経済・社会・家庭など社会のあらゆる分野で、自分で意思決定し、行動できる能力を身につけることが、男女平等社会の実現に重要であるという考え方。第4回世界女性会議(北京)で主要課題のひとつとなりました。

ジェンダーとセックス

「男らしさ、女らしさ」に代表される文化や社会によって、後天的につくられた男女の性別役割や行動様式、心理的な特徴をさします。これに対し、生殖機能や身体的機能の違いなど生物学的な性差を「セックス」といいます。男らしさや女らしさは生まれつきのものである、という場合はジェンダーとセックスを混同していることが多く見られます。

性別役割分担

「男は仕事」「女は家事・育児」というように性別によって役割を分担すること。
日本においては、こうした男女に対する固定的な役割意識が根強く残っており、この性別役割分担の克服が女性解放のための課題とされてきました。

セクシャルハラスメント

相手の意に反した性的な性質の言動で、身体への不必要な接触、性的関係の強要、性的なうわさの流布、衆目に触れる場所へのわいせつな写真の掲示など、さまざまな態様のものが含まれます。特に雇用の場においては、相手の意に反した、性的な性質の言動を行い、それに対する対応によって仕事をする上で一定の不利益を与えたり、またはそれを繰り返すことによって就業環境を著しく悪化させること、と考えられています。

ドメスティック・バイオレンス

夫・パートナー等からの女性への暴力をいう。広義には、女性や子ども、高齢者や障害者など家庭内の弱者への家庭暴力を指します。略して“DV”と表現することもあります。

メディア・リテラシー

読者や視聴者が情報を無批判に受け入れるのではなく、主体的かつ客観的に解釈し、選択し、使いこなす能力のことで、情報を創造し、発信する能力も含まれます。また、そういう能力を身につけるための取り組みも指します。メディアにおいては、女性の性的側面のみが強調されたり、女性に対する暴力を無批判に取り扱ったり、性別役割分担を伝達するなどの問題が見受けられており、メディア・リテラシーの役割は大きいとされています。

リプロダクティブ・ヘルツ/ライツ(性と生殖に関する健康/権利)

1994年の国際人口・開発会議(カイロ)で明記され、1995年の第4回世界女性会議(北京)の行動綱領にも盛り込まれた概念。従来の「女性の健康」が、主として妊娠・出産に限られがちであったのに対し、女性が生涯にわたって自分の健康を主体的に確保することを目指そうという考え方です。その中には自分のからだや健康について正確な知識・情報を持ち、安全で満足できる性生活を営み、子どもの人数や出産の時期・避妊の方法などについての女性の決定権や、差別・強制・暴力を受けない社会・経済・文化的保障などが含まれています。

男女共同参画の視点からの公的広報の手引き
http://city.gotemba.shizuoka.jp/sankaku/pdf/tebiki.pdf

用語辞典がなにげにラディ・フェミ的なのはなぜだろう…

2012-01-24(06:24) : シンタロウ URL : 編集

No title
シンタロウさん
>用語辞典がなにげにラディ・フェミ的なのはなぜだろう…

こんな偏見に満ちた用語は近いうちに男性差別や痴漢冤罪など弊害が起きて問題化・問題視され、その用語は検討され修正される。
とはいえ男女どちらかが偏ってはいけない、弱い立場だからって、そればかりを贔屓しては駄目、返って結果的に差別の火種を撒く要因となり、贔屓されてない者はされてる者を激しく妬み、贔屓されてる者さえ罪悪感にさい悩むと思う。
故に検討修正は慎重に成らないといけません。

2012-01-24(11:42) : じょも URL : 編集


頂いた順番と逆になりましたが「男女共同参画の視点からの公的広報の手引き」です。

≫用語辞典がなにげにラディ・フェミ的なのはなぜだろう…

内閣府のそれはラディカル・フェミニストと警察利権の温床になってますのでその影響では?。

本来のコンセプトから逸脱してるので男女共同参画は迷走を続ける事になるでしょうね。
そういう意味では地方のパブコメといえども意見する場としては貴重ではないかと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

一年半ぶりに私の名前がエントリーの題名に載りました…(笑)
ちょっと誤解を生むような記述があるので言いますが、私の住む市の男女共同参画条例は4年前に既にできています。なので私の住む市の男女共同参画条例は、今パブコメを募集しているわけではないので皆さん誤解のないようにお願いいたします。

2012-01-26 09:58 from シンタロウ | Edit

お忘れなく!!!!

 本日〆切のパブコメが以下のエントリにあります。
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1944.html
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1949.html
 …えー、白状しますと、兵庫県尼崎市のパブコメ(〆切昨日じゃねぇか!!!!)見落としてしまいました。|||orz

2012-01-26 10:53 from - | Edit

No title

「児童ポルノ法改正」・「青少年健全育成基本法」に大きく影響が及びそうです。
児童の定義は18歳以下となっており、青少年の定義も18歳以下となっております
ので、選挙権が18歳以上になる事により、大きく影響が出るのでは無いでしょうか?
選挙権、18歳以上に 政府、今国会法案提出へ 民法の「成年」改正焦点
産経新聞 1月26日(木)7時55分配信
野田佳彦首相は25日、選挙権年齢を現行の「20歳以上」から「18歳以上」への引き下げに向け、
公職選挙法改正案など関連法案を今国会に提出する方針を固めた。
憲法改正手続きを定めた国民投票法は投票権を18歳以上と定めていることから整合性を持たせる
必要があると判断した。
一方、民法では「年齢20歳をもって成年とする」(4条)と定めており、成人年齢も合わせて改正
するかどうかが大きな焦点となる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120126-00000088-san-pol

2012-01-26 12:28 from ピチュ | Edit

報道の自由度 日本、22位に後退
http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20120126-00000501-san-int.html
やっぱり下がったみたいですね

2012-01-26 13:47 from Y.K.@

>ピチュ様
 有権年齢の引き下げって、表現規制問題的には具体的にどうなのでしょうかね?
 老害どもの発言力が(相対的に)少しでも削がれるのなら歓迎ですが、弊害如何では安易に賛同出来ませんし…。

2012-01-26 15:15 from - | Edit

No title

選挙権が下がるのはいい事です
弊害なんてない
「Togetter - 青少年有害社会環境対策基本法の起案から提出断念に至るまでの経緯 (01/25)」
の項目で国連子どもの権利委員会に個人が申し立てできる制度の新情報載せたのでそちらも見ていただければ

2012-01-26 15:43 from -

No title

本日のニコニコにて。とりあえずブチ切れてもいいレベルの記事発見です。
著作権保護法案がアメリカで可決? 政府の独断でサイトを検閲か→http://news.nicovideo.jp/watch/nw184587
元のソースはニフティ→http://nmn.nifty.com/cs/catalog/nmn_topics/catalog_120125071314_1.htm
あらかさまのタイトル詐欺。この法案、現時点は米ネット業界の猛反発あって延期されているはずです。ツイッター内も見て頂ければ分かりますが、色々と意見分かれてます(まぁニコニコだからノーコメントです
一部記事
>長年議論されてきたインターネットの世界の“自由”を巡って、ついに戦いが始まったのかもしれない。今後どういった展開になるのか目が離せない状態だ。
どういった展開になるのかって…。戦いはとっくに始まってるんですよ。「目が離せない」と言って、今日本でも同じ事が起きている。今後、傍観者のままでいられると思ったら大間違いになると思います。

2012-01-26 17:26 from EIYA | Edit

〆切別に整理してみました

 このブログで記事になっているパブコメ、〆切順に整理してみました。
 URL数が制限オーバーになりましたので、記事番号の形で載せます。下記羅列の○部分を記事番号にすげ替えれば飛べる筈です。
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-○○○○.html
(すみません、記事番号1944以降のものしか確認出来ていません)
1/26
東京都三鷹市
記事番号1944
滋賀県湖南市
記事番号1949
1/31
千葉県袖ケ浦市
記事番号1951
2/5(2/6の17時〆切なので、実質2/5終日の人もいる筈)
国政
記事番号1957
2/7(2/8の17時〆切なので、実質2/7終日の人もいる筈)
宮城県栗原市
記事番号1964
2/9
香川県
記事番号1944
2/10
鹿児島県鹿屋市
記事番号1949
2/14
東京都国分寺市
記事番号1951
千葉県千葉市
記事番号1963
2/19
岡山県
記事番号1964

2012-01-26 17:30 from - | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.