FC2ブログ

「検閲や革新の抑圧につながる法案は支持しない」--オバマ政権がSOPA反対の声に回答 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

「検閲や革新の抑圧につながる法案は支持しない」--オバマ政権がSOPA反対の声に回答

White House Will Not Support SOPA, PIPA
http://www.huffingtonpost.com/2012/01/14/white-house-sopa-pipa_n_1206347.html
米国のオンライン海賊行為防止法案、ホワイトハウスが不支持を表明
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120116_505015.html
ホワイトハウス、オンライン海賊行為防止法案の不支持を表明
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120116/378526/
米国のオンライン海賊行為防止法案(SOPA)、再考へ
http://jp.techcrunch.com/archives/20120114sopa-supporters-on-the-run/
「検閲や革新の抑圧につながる法案は支持しない」--オバマ政権がSOPA反対の声に回答
http://japan.cnet.com/news/society/35013099/
[Edward Moyer(CNET News) 翻訳校正: 編集部 2012/01/16 11:19]

Obama政権は米国時間1月14日、「Stop Online Piracy Act(SOPA)」と懸案になっているそのほかの著作権侵害防止法案について声明を発表した。同政権はその中で、オンラインでの著作権侵害に対処する法律の必要性を認識しているが、検閲やサイバーセキュリティ問題、革新の抑圧などにつながるおそれのある法案について懸念を抱いていると述べた。

3人の高官が執筆した同声明には、「われわれは外国のウェブサイトによるオンラインでの著作権侵害について、法制面から真剣に対処すべき深刻な問題だと認識しているが、表現の自由の制限やサイバーセキュリティリスクの増大、および動的で革新的なグローバルインターネットの衰退につながる法案を支持するつもりはない」と書かれている。

SOPAの最も熱心な支持者の1人であるLamar Smith委員長(テキサス州選出、共和党)は13日、インターネットプロバイダーに対して著作権侵害が疑われる海外ウェブサイトへのアクセスのブロックを義務づける条項を削除する予定だと述べた。Patrick Leahy上院議員(バーモント州選出、民主党)は12日、上院でSOPAの姉妹法案であるProtect IP ActからすべてのDNS要件を削除すると発表した。

ホワイトハウスの声明は、市民の声を政府に届ける、Obama政権のオンラインサイト「We the People」経由で広まっている2つの請願書(「Stop the E-PARASITE Act(E-PARASITE Actを阻止せよ)」と「VETO the SOPA bill and any other future bills that threaten to diminish the free flow of information(情報の流れを縮小させるおそれのあるSOPAおよび将来の法案を否認せよ)」)に対する返答だ。

We the Peopleを利用すると、誰でも請願書を作成して流通させ、政権による行動を促すことができる。現在、30日以内に2万5000以上の署名を得た請願書はホワイトハウスからの正式な返答を得ることができる。

SOPAに関連する返答を執筆したのは、米行政管理予算局(OMB)の知的財産執行調整官であるVictoria Espinel氏と、米最高技術責任者(CTO)兼大統領補佐官で米科学技術政策局の技術担当アソシエイトディレクターでもあるAneesh Chopra氏、大統領特別補佐官で国家安全保障スタッフのサイバーセキュリティ調整官でもあるHoward Schmidt氏だ。

同声明は、Obama政権が支持することと支持しないことを明確に述べただけでなく、向こう1年で「健全な」著作権侵害防止法を制定することを求め、著作権侵害防止法案の反対者には代替案を提案することを要求している。


オバマ大統領がSOPA(下院提出)とPIPA(上院提出)に反対すると表明しました。
昨今の過剰なネット規制に危惧を示してくれた事は他国とはいえ良いニュースです。


■兎園さんのTwitterからメモ。

fr_toen ホワイトハウス、オンライン海賊行為防止法案の不支持を表明 - ニュース:ITpro http://t.co/9zHJ79Vu

fr_toen 米国のオンライン海賊行為防止法案、ホワイトハウスが不支持を表明 -INTERNET Watch http://t.co/mRuBmm0a @internet_watchさんから

fr_toen RT:米国のオンライン海賊行為防止法案(SOPA)、再考へ http://t.co/15EfpqVh @jptechcrunchさんから

fr_toen アメリカのオンライン海賊対策法案(SOPA)もさらに二転三転しそう。


二転三転しそうとの事なので油断は出来ませんし日本への飛び火も警戒しないといけませんね。

≫3人の高官が執筆した同声明には、「われわれは外国のウェブサイトによるオンラインでの著作権侵害について、法制面から真剣に対処すべき深刻な問題だと認識しているが、表現の自由の制限やサイバーセキュリティリスクの増大、および動的で革新的なグローバルインターネットの衰退につながる法案を支持するつもりはない」と書かれている。

規制派の妄言ばかりクローズアップされる中でまとも過ぎる声明は清涼剤です。
こういう台詞が我が国の政治家から出てこない事は残念でなりません。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

きっと自民公明党はアメポチと言えど、オバマ政権のまともな発言を批判しそうですね・・・・。
なんせ自民公明はバリバリのネット規制派ですからね。

2012-01-17 16:58 from ILTWAJP

No title

TPPについて、こんなツイートが
@hiroujin
甲賀志 @
@yaruo_legal 非親告罪化どころか、画像やテキストファイルのダウンロードまで違法・罰則化の要求が出てきました。
『TPP、著作権問題続報。アメリカから非親告罪化、画像やテキストの全著作物の私的ダウンロードを罰則化の要求出る!』
http://togetter.com/li/242959
先日の軽自動車の件といい、日本にとって百害あって一利無しですね。
自民公明はネット規制推進派かつ警察国家推進派である以上は両手を挙げて賛成しそうな感じはしますが。
同時に、こんなオバマ大統領がらみでツイートも見かけましたが。
@bluecina
y c 山田正彦衆院議員インタビュー
「オバマ大統領はtppを口にしたくない。アメリカ国民から反対を食らう。選挙対策にはならない。」
「日本の国会議員365名反対署名、INSIDE US TRADE(貿易業界紙)で大きく取り上げられた。」→
http://www.ustream.tv/recorded/19816795

2012-01-17 17:27 from - | Edit

 ひとつ疑問なのですが、アメリカがTPP加盟を上院に蹴られた場合、好き勝手に要求してきてる事は自動的に全て立ち消えになるのでしょうか?
 それとも上院に蹴られても影響が残るのか、この辺りがよくわかりません…。

2012-01-17 17:46 from - | Edit

恐ろしい~

ということはキャッシュが自動的にダウンロードしたのもアウトになるのでしょうか?どうしよう律の画像を待ち受けにしてるのだが怖いのですが・・・・

2012-01-17 18:04 from とある北海道の田井中律好き | Edit

No title

もはやPCが単純所持禁止になると言っていいでしょう。
アメリカ共和党が頑張ってくれれば。
あと、大分前に「TPP=DEATH」と書いた紙を持って反対デモに加わったアメリカ国民の画像を見ましたね。
アメリカ国民もTPPの危険性を理解して下さっている国民がいるようで。

2012-01-17 18:11 from ILTWAJP | Edit

そう言えば批准を決めるかって国会でやるんですよね?後批准しても国会で法改正するとか聞きましたが・・・・
著作権は付帯付きになりそうな気が・・・・

2012-01-17 18:35 from とある北海道の田井中律好き | Edit

No title

>オバマ大統領はtppを口にしたくない
選挙があるからですね。
共和党は福音派つながりが多くて不安な面もあります。
><米大統領選>サントラム氏に一本化 共和保守系団体支持へ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120115-00000028-mai-intより引用
引用開始
>キリスト教系保守団体の多くは、妊娠中絶や同性婚を容認した穏健派のミット・ロムニー前マサチューセッツ州知事(64)の支持を拒否している。
引用終了
ロムニー氏はモルモン教徒だそうです。
>“死闘”のサントラム氏 ビール通の強硬派 2012米大統領選
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120110-00000081-san-intより引用
引用開始
>見た目はソフトだが、保守的な土地柄のアイオワ州でロムニー氏と事実上の引き分けに持ち込んだことが示すように、妊娠中絶や同性婚に強く反対する根っからの保守派でもある。
引用終了
一部引用しましたが、どちらがましなのかというような気もします。
個人的には、ロン・ポール氏も面白いと思いますが。
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/541207/より引用
引用開始
米大統領選の共和党指名候補争いで、アイオワ州党員集会で3位に食い込んだロン・ポール下院議員(76)の掲げる「リバタリアニズム」に注目が集まっている。個人の自由を最大限に尊重し、小さな政府を主張する政治姿勢で、所得税の廃止や海外駐留米軍の全面撤退などの極端な主張には保守派からの反発も強い。だが、既成政治に不満を持つ若者に熱狂的な支持が広がり、存在感を高めている。
引用終了

2012-01-17 18:54 from yoi

No title

yoiさん
リバタリアニズム・・・「完全自由主義」「個人至上主義」の事ですね。
リベラル+ネオリベラル=リバタリアン
 自由     新自由    完全自由
リベラリズムが「精神の自由」を重視し、ネオリベラリズムが「経済の自由」を重視。
リバタニアニズムは「精神の自由」「経済の自由」両方とも重視します。
まさに「ぼくのかんがえたさいきょうのじゆうしゅぎ」ですな。
ちなみに民主党の「憲法提言」もリバタニアニズム的な内容になっています。
「自己決定権」「プライバシー権」も憲法で決まっている「基本的人権」に加わるそうです。
つまり、2つの権利が人権の一部として憲法で守られるそうです。
ただ「外人の人権」、これはマイナスですな。

2012-01-17 19:47 from ILTWAJP | Edit

No title

>画像やテキストファイルのダウンロードまで違法・罰則化の要求
こんなことしたら大参事になるぞ…
科学的に偽りであることが証明された脳に関する9つの迷信
http://news.goo.ne.jp/article/lifehacker/life/lifehacker_20496.html
【引用開始】
インターネットが私たちを愚かにする
「sweeping generalizations」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか? これは「一般的すぎてほとんど意味をなさない論理」という意味です。これと同じように、広すぎる対象範囲から一つの結論が出ているものは間違いだと言っていいでしょう。ステレオタイプはこういうところから生まれるのです。インターネットが私たちを愚かにするという主張は、ある特定の場面では正しいのかもしれませんが、一般論とすることは間違いです。今のところ、これを裏付けるようなリサーチは発表されていません。
この迷信を私たちが簡単に信じてしまう理由は、インターネットによって人が他力本願になりつつあるからです。どこへ行けばいいのかはGPSデバイスが教えてくれるし、なんでもググればいいので、あまり記憶もしなくなりました。しかし、これが「私たちは愚かになった」につながるとは言えません。心理学者のDaniel Wagner氏によると、私たちは「transactive memory(交換記憶)」に頼るようになったのだそうです。交換記憶は実は便利なもので、全体を記憶するのではなく、名前やキーワードだけを覚えるようにできているので、小さい容量にたくさんの情報を保存できます。あとで全貌を知りたかったら、そのキーワードで検索をかければいいわけです。
このように、私たちは全体を思い出せないことで、自分がインターネットのせいで愚かになったと思い込んでしまっています。インターネットのアクセスがない状況に陥ると、私たちはバラバラの情報のかけらをつなげることができず、途方に暮れてしまうわけです。しかし、科学的な根拠は現段階ではないのですから、「インターネットによって愚かになる」というのはカルチャーとして言われているだけだということになります。
【引用終了】
だそうです。

2012-01-17 21:30 from 神浪

この前軽自動車廃止の話がありましたが
【TPP】日本は軽自動車の規格を廃止せよ、米自動車参入障壁になっている…アメリカの自動車ビッグスリー
http://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1690413?guid=ON
ちょうど今ガイヤの夜明けを見ていたら番組冒頭でこの不況で軽自動車にこれまで関心のなかった人も、乗り換える人が増えて専門店とかできてるとか
軽は日本独自の規格で安全面でも向上してる(だったかな)と番組では言ってましたが、そう簡単に廃止なんてできるとは思えないんだよなぁ…

2012-01-17 22:21 from Y.K.@

画像やテキストまで対象って大惨事になりかねませんね・・・・付帯付きも意味なしかも・・・・何度もすみません。キャッシュが自動的にダウンロードした画像の扱いはどうなるのだろう?普及率を考えたら大惨事になりますね。

2012-01-17 23:18 from とある北海道の田井中律ファン | Edit

No title

神浪さん
TPP反対派にダウンロード罰則化の事を言った方がいいかもしれませんね。
さすがアメリカ、警察国家。

2012-01-17 23:21 from ILTWAJP

No title

知的財産権で思い出しましたが、政府が知的財産権についいてパブコメ募集しています。
>「知的財産推進計画2012」の策定に向けた意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/ikenbosyu/2012keikaku/bosyu.html
知的財産戦略本部では、現在、「知的財産推進計画2012」の策定に向けて検討を進めています。
 つきましては、「知的財産推進計画2012」の策定に当たり、広く国民の皆様から御意見を募集いたします。御意見は、下記の要領にて、御提出いただきますようお願い申し上げます。
 なお、いただいた御意見の全てを計画に反映することができない場合がございますので、予め御了承下さい。

募集期間
平成24年1月16日(月)~2月6日(月)
募集テーマ
「知的財産推進計画2012」の策定に当たり、「知的財産推進計画2011」について見直すべき点や新たに盛り込むべき政策事項等について。
《参考URL》
・「知的財産推進計画2011」:
  http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/kettei/chizaikeikaku2011.pdf
・知的財産戦略本部:
  http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/index.html
意見提出方法御意見は、4.の意見提出様式に従い、日本語で御記入の上、(1)~(3)のいずれかの方法により、御提出下さい。
なお、郵送又はファックスにて御提出の場合、別途、電子媒体の提出をお願いすることがありますので、予め御承知おき願います。
(1)電子メール
メール本文に、テキスト形式で直接書き込むか、
添付ファイル(テキストファイル、Wordファイル、又は 一太郎ファイル)として、
以下のメールアドレスあて、御提出願います。
○メールアドレス: i.iprkeikaku@cas.go.jp
○意見提出〆切: 【平成24年2月6日(月) 17:00】
(2)郵送
○送付先: 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-4-12 内閣府庁舎別館3階
内閣官房知的財産戦略推進事務局 あて
○意見提出〆切: 【平成24年2月6日(月) 必着】
(3)ファックス
○ファックス番号: 03-3502-0087
○意見提出〆切: 【平成24年2月6日(月) 17:00】
意見提出様式
(1)法人・団体の場合
法人・団体名(ふりがな):
担当者所属:
担当者氏名:
住所: (〒   -    )
電話番号:
ファックス番号:
電子メール:
御意見:
《全文》
《要旨》 (全文が1,000字を超える場合、200字以内で要旨も御記入下さい。)
※御意見の書き方については、こちらをご参照下さい。
(2)個人の場合
氏名(ふりがな):
職業:
住所: (〒   -    )
電話番号:
ファックス番号:
電子メール:
御意見:
《全文》
《要旨》 (全文が1,000字を超える場合、200字以内で要旨も御記入下さい。)
※御意見の書き方については、こちらをご参照下さい。
留意事項
(1)文字の様式は自由です。ただし、文字化けを防ぐため、半角カタカナ、丸数字、特殊文字は使用しないで下さい。
(2)郵送・ファックスにて御提出の場合、別途、電子媒体の提出をお願いすることがありますので、予め御承知おき願います。
(3)法人・団体名での御意見は、組織内での必要な手続を経た上で、御提出下さい。(法人・団体としての意見であることを確認させて頂くことがあります。)
また、法人・団体名による御意見につきましては、必ず連絡先及び住所を記載願います。記載のない御意見は受理できませんので、予め御了承願います。
(4)御意見の取扱いについては、以下の点を予め御了承願います。
ア)御意見に対する個別の回答はいたしかねます。
イ)電話での御意見の表明等には応じられません。
ウ)御意見は、氏名、住所、電話番号、ファックス番号、電子メールアドレスを除き、公表する可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい。法人名・団体名については公表する可能性がありますので、公表に支障がある場合、その旨明記をお願いします。
エ)御意見中に、個人に関する情報であって特定の個人を識別しうる記述がある場合及び個人・法人等の財産権等を害するおそれがあると判断される場合には、公表の際に当該箇所を伏せさせていただきます。
オ)御意見に付していただいた分類(戦略1~4、その他)は、取りまとめの際に、最適な分類へ変更させていただくことがあります。また、取りまとめの関係上、御意見は概要又は集約した形で公表させていただくことがあります。
カ)御意見に附記された氏名、連絡先等の個人情報につきましては、適正に管理し、御意見の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認といった、本意見募集に関する業務にのみ利用させていただきます。
【本件に関する連絡先】
内閣官房 知的財産戦略推進事務局 (担当:池田、関)
電話番号: 03-3539-1801(代表)
(引用終了)
今回のTPPによるダウンロード違法化の全著作物対象の話について意見をぶつけてもいいんじゃないでしょうか?
明らかに無謀な要求ですので。

2012-01-17 23:26 from Y.Y

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.