FC2ブログ

反対活動の基本 メール・電話・FAXの使い方と注意点

規制反対活動
結論から言えば政治活動は「ロビイング」で直接御願いに行くのが一番効果的。次に効果があるのは「手紙」ですので最終的にはこれらを併用できる様になるのが目標。しかし「やらないよりはやった方がいい」という事は沢山あります。

■メールの使い方!

メールの弱点は「飽和状態」になり易く意見が伝わり難い事。基本的に「送るかどうか迷ってるなら送るべき」程度のものと認識してください。政治家はこちらが考えてる以上に多忙なので確実に読んでもらえる保証はありません。

最前線で活動していたカマヤン氏曰く「電子メールは相対的に不推奨」との御指摘。当ブログは「原則的」「手紙」「ハガキ」等の「物理メール」を推奨しています。

シンタロウ氏の報告「メールを有効活用する方法」
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2110.html


例えば「タウンミーティング」等に参加して「メールを送れる関係」になるのが理想的。特に「地元議員」は重要です。

議員さんへメールする際の注意
http://hijitsuzai20101122.blog98.fc2.com/blog-entry-4.html
■[表現規制]返信
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20110828/1314545649


手紙と同じで「匿名匿住所」「感情的な文章」は厳禁。これらは必ず「分かり易く冒頭の部分」に書いておく事。フリーメールは印象が悪いので基本的にプロバイダアドレスを使う事。同じ案件に対して大量に意見が来れば相手はいちいち中身を確認しないので一目で言いたい事が伝わる様に「○○が問題だから反対」など「件名」を工夫する事。HP等で公開されてないメールアドレスがあるのでそれには送らない事。注意すべき点はこの4つです。

■小政党は飽和状態になり難いので有効!

当然ですがすべての政治家がメールを迷惑がってる訳ではありません。
メールの意見を情報源として丁寧に返事をくれる方も少なくはないです。

意見は大政党に集中しやすいので結果的に飽和状態になり易いです。
これはあくまで経験上ですがその点「小政党」は軽視されがちなのか返事をくれる事が多いです。

■緊急時を除き「反対派議員」に対してはメールを送らない様に注意!

確実に反対派と思われる議員に対しては資料提供の意味で手紙のみが望ましいです。
反対派議員はすでに基本的な知識のある人なので「緊急時」「御礼」「季節の挨拶」を除きメールはオススメしません。

■政治家以外には積極的にメールを活用する事!

相対的に不推奨と言われてるのは「政治家個人」に対してです。
「党本部」「官公庁」「企業」「パブリックコメント」「マスコミ」等に対しては積極的に活用して大丈夫です。

■電話の使い方!

一般的なマナーを守ってやるのは言うまでも無い事。電話は特に感情的にならない様に注意です。

調査のための電凸マニュアル
http://tentama.livejournal.com/1734.html


管理人は官公庁以外に電話を使って意見した経験が殆ど無いので。てんたま氏の作成したマニュアルを御覧ください。必読です。

■FAXの使い方!

FAXは「緊急時」を除き推奨はいたしませんが否定もしません。
ただし使いたい人は「受信する側に印刷代を強制的に負担させる」という点を忘れない様に御願いします。

当たり前の事ですが「匿名匿住所で大量に送ってパンクさせる」等の行為は絶対にNGです。
政治家に対して行き過ぎた行動を取ると「威力業務妨害」「犯罪」になるケースがあるので要注意。当ブログは一切責任を負いません。

【要注意】FAXを送る時のポイントと注意点
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1850.html


基本的に「相手先にメールアドレスが無い場合」「相手先からFAXでと言われた場合」は使っても問題はありません。
手紙と同じで「匿名匿住所」「感情的な文章」は厳禁。これらは必ず「分かり易く冒頭の部分」「自筆」で書く事。そして「相手先の許可」を取り「枚数」に気をつけて送るのがマナーです。


■効果的なメールを送るためのポイント!

繰り返しますが注意すべき点は手紙と同様。顔の見えない活動なのでマナー違反は逆効果になります。

与党PTが4月2日に開催。あと手紙の書き方とか。
http://mudaken.blog103.fc2.com/blog-entry-260.html


http://www.geocities.jp/chottomattejpn/point.html
【効果的なメールを送るためのポイント】

政治家に出す手紙は,おそらく"抗議"よりも"お願い"的なほうがいいかもしれない.
政治家という生き物は,

1.プライドが高い
2.結構多忙である
3.自分の仕事を認められたがっている
4.選挙に備えて,一人でも支持者を増やしたいと思っている

という特徴が一般的にあると思う.
なので,手紙を出すときには以下のことを気をつけたほうがよいのでは?

1.礼儀正しく手紙を書く
2.簡潔に要点をまとめる
3.自分がファン/支持者であるとほのめかす.
4.過度に感情的にならない.

結構基本的かもしれないが,(メール担当の秘書を含めて)多忙な中で
長文の感情的な抗議なんて誰も読みたくない.
自分がこの問題に対して深刻に不安に思っているということを,
礼儀正しく簡潔に伝えたほうが,影響力を及ぼしやすいのではないだろうか?
で,自分がファン/支持者とアピールするのも重要だ.
政治家は自分の支持者に対してサービスすることをひとつの仕事としているし,
自分がやっていることが認められて,秘書を含めてうれしくないはずがない.
サンプロや朝生に出てくる政治家だったら,それを見て感銘を受けたと書けばよい.
一番いいのは自分が選挙区の有権者だ,ということだがその可能性はあまりだろう.
だから本当は石場長官や山崎拓は嫌いだ,という人も
「イラク派遣の際の理路整然とした議論を聞いてファンになりました」とか
「補選がんばってください.応援してます」とか一言添えたほうがいいだろう.


受け手の都合を考えて長文にならない様にハガキ感覚で書くのが良いと思います。

■意見送付方法として「メール」に関する当ブログの見解!

初めに書いておきますがこれは私的な見解なので必ずしも正しいものではありません。

当ブログの見解としてメールでの意見送付を「全否定」はしません。
敷居の高さは人それぞれですが最終目標を「ロビイング」としてもステップアップの為の手段は否定したくないという事です。

反対派は組織ではないし絶対的なリーダーが居ないので古参の方が注意を呼びかけた所で暴走する人は暴走します。それならばいっその事「質」を高める方向で誘導した方が現実的。そこからロビイストが誕生する事も否定はできないので芽を摘んでしまうのは得策ではありません。

反対派は「創作物規制」だけでも多くの案件を抱えています。
「国会」だけでなく「地方」の動きも活発で全てに対応するのは不可能に近いです。

また「いちいち手紙を送っていては間に合わない」という事が多々あります。
そういう意味で迷ってるなら送るべきだと思いますがその辺りは個々人の判断で御願いします。

多くの方は政治に関心を持っても具体的に「何か行動しよう」と思うまでには至らないのが普通です。
実際に行動するにしても「政治家」に意見するとなれば勝手が分からず躊躇してしまう例も少なくはないです。

手紙やロビイングが当たり前の人は文字通り当たり前の様にそれができますがそれでは初心者は置き去りです。
そういった意味では取っ付き易い「メール」という手段を初めから否定する意見には賛同できません。

以前書いたと思いますが反対派は劣っている部分が多くその殆どは短期間でどうにかなる問題ではありません。
唯一何とかできる「数」を増やすためにも初心者置き去りは絶対にしてはならないと考えています。

身の丈に合った方法で活動しないと継続的にやるのは難しいというのが現実です。
実生活を犠牲にして規制派と同じペースでロビイングなど中々出来る事ではありません。


ブログランキング・にほんブログ村へ
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2012/12/30 07:39
    エネルギーシフトへの挑戦 エイモリー・ロビンスからのメッセージ東京
    http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2012-12-29&ch=21&eid=11425
  • 2012/12/30 12:31
    コミケ会場についてのマナーの記事です。
    http://blog.m.livedoor.jp/amosaic/article/6175202?guid=ON
    この記事を見て思うのは、確かにマナーの悪い人間に対して怒らなければなりませんが、この責任を「全て会場に来るオタクが悪い。」と特定の人間に責任転嫁させるのも良くないと思います。
    最近はDQNと呼ばれる人間が、「オタクも群れればDQNと同じ行動をする。」とこれも全てオタクに責任を擦り付ける意見が増えてます。
  • 告知(´・ω・`)
    2012/12/30 15:50
    TBSラジオLife本日25時~28時 ゲストのとこに津田大介さんの名前も聴ける方は色々勉強(情報収集)になるんでお奨めです(´・ω・`)b
    メール出す練習台にでも
  • 2012/12/30 19:01
    Tatsuhiko Fuyusawaさん(@fuyusawa)の 2012年12月30日 - 3:47pmのツイート。
    TBSの番組で安倍総理が「私はアグネス・チャンのファンで・・・」と頬をほころばせるのを観て思い出しました。ブータン国王がまだ王子のときに来日し、安倍総理(当時)に会見を打診したら、「その日はアグネス・チャンとの夕食の約束がございます」と袖にしたことがあった。(関係者の証言) (https://twitter.com/fuyusawa/status/285291045934231552)
  • No title
    2012/12/30 19:22
    ただいま帰宅しました。
    コミケ2日目になりますが、来客数は一日目と変わっていない様子です。しかし
    <黒子のバスケ>コミケで同人誌900サークル出展見合わせ 37年で初の大規模自粛→http://news.nicovideo.jp/watch/nw475768
    >準備会は「代わりの同人誌を出すのはもちろん、座るだけでも勇気がいることだ。そして、今回のことは本来あってはいけないこと。参加者は決して忘れないでほしい」と話した。
    画像を見ていただければ分かりますが、本来のコミケなら有り得ない事態です。
    脅迫の所為で黒バスサークルはカッスカス状態。
    たった一枚の脅迫が原因でサークル費及び遠征+宿泊費を返還しなければならなくなったファンは血の涙を流してるでしょう。
    幸いにもコスプレをしている方は見なかったようです。(皮肉にもジャンフェスの批判が広まった結果です)
  • コミケ二日目…
    2012/12/30 21:06
    EIYA様へ…。自分の知人も遠隔地から久々に本日のコミケ会場に来て、「報道で知ってはいたが…」と、動揺を隠しきれないメールをくれました。空いたスペースを目の当たりにして相当ショックを受けたとの事。
    何しろ「気化すれば致死量の硫化水素が発生しただろう」液体が上智大学に置かれる等、極めて悪質且つ危険性の高い脅迫方法を使う犯人ですので「安全のためにはやむを得ない」措置だったとは思いますが、いったいなぜまだ捕まらない犯人なのか?と、嘆きます。
    未だに「腐女子ざまぁ」な人達も居るみたいで唖然としますしね…だから(何度も同じたとえですみません)「東京ドームの野球の試合」でも「中山競馬場の有馬記念」でも何でも「イベント潰し」が可能だって事だし、十分テロなんですが。事の重大性を考えた方が良いのに、と頭を抱えたくなります。
    こんな事が二度と起こって欲しくないです。
    サークルの皆さん楽しみにしていた皆さんが気の毒でなりません。
  • No title
    2012/12/30 22:12
    EIYA様
    <黒子のバスケ>コミケで同人誌900サークル出展見合わせ 37年で初の大規模自粛
    自分も記事を見ましたが、はっきりいって「これが自分の知ってるコミケなのか?」と疑ってしまいますね。コスプレに関しては理解力のあるファンで良かったですよ。
    ただ、3日目も問題が出ています。知っているかと思いますが、韓国の某有名人をモデル(しかも暴力団として)にした同人誌が頒布される日らしいです。偶然ですがその同人誌を書いた人のツイッターを見つけたのですが、韓国からの批判もあったらしいです。しかし内容を見る限り書いた本人はそれなりに申し訳ない気持ちはあるようですが、基本的に同人誌を売る気満々のようです。これに関するブログサイトもいくつかありましたが、中には「日本の民度と原作者を貶す行為だ」という批判もありました。
    同人誌を書いた人のツイッター
    https://twitter.com/neetkey
    邪推ですがこれがきっかけで日韓関係が悪化するのではないのかとか(悲しい話ですが、これに関しては賛否両論はあるようです)、レイプレイ騒動の二の舞になるのではないかとか(今の自民党議員の顔ぶれを考えると個人的にはこれが一番怖い。同人誌規制もありえる)考えてしまいます。杞憂であればいいのですが。
  • No title
    2012/12/31 13:22
    若者らから憲法改正論議求める声
    http://news.livedoor.com/article/detail/7279675/
    ちょっとやばいことになってきているのでは…(いまさら?)
  • No title
    2012/12/31 20:27
    W-Bさん
    それを言ったら、向こうがもっと酷い日本への侮辱に挑発や誹謗中傷を日常茶飯事で繰り返してますよ。
    まあ、この作者にはこっちから挑発してもしょうがいないというか、触らぬなくても祟るものに触るなという所ですね。
  • No title
    2013/01/01 06:55
    新年早々おめでたくない話題でございます。
    2日目のコミケでやはり問題が発生していたようです。
    <コミックマーケット>会場内で「黒子のバスケ」脅迫状3通 30日に出展予定ブロックで→http://news.nicovideo.jp/watch/nw476667
    >人気マンガ「黒子のバスケ」の関連団体に脅迫状が送られている問題で、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれた日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)83」の会場内で脅迫状3通が見つかっていたことが1日、明らかになった。
    >主催のコミックマーケット準備会によると、脅迫状は2日目の30日、閉会間際に「黒子のバスケ」が出展予定だったブロック(区画)で見つかったという。準備会は「便乗犯」と見ており、「これ以上脅迫に屈することは模倣犯や便乗犯を誘発することになりかねない」としている。
    もはや『黒バスだけでなくコミケそのものを潰したいのか?』としか言いようがない。
    こんな馬鹿なことして、犯人を煽った便乗犯もただで済むと思うまい。
  • No title
    2013/01/01 17:55
    >若者らから憲法改正論議求める声
    http://news.livedoor.com/article/detail/7279675/
    ●内容から察するとその若者らは9条だけしか見てないように見える。
    若気の至り故盲目になっているのかそれとも・・・・
    改憲されるのは9条だけではないのに・・・・
    確かに現憲法に疑問を感じているが不満を抱くのは仕方がない
    しかし改憲を求めてる人の殆どが尖閣問題など目先の問題ばかり気にしすぎて
    9条など改憲の一部しか見ておらず全てを見ておらずものが多く。
    日本を守るためと言うより個人の不満を解消すると言う自己満足にためにしか見えません。
    改憲する側がこんな体たらくでは日本とその秩序は滅茶苦茶になりかねないし
    「護憲派の主張がきれい事にすぎない」と言うほど護憲派への対話もなく、中韓の方々を善悪関係なく毛嫌いするなど
    排他かつ排外的な偏った考えの者ばかりではでは真っ当な憲法へと思うように改憲できないだろう。
    改憲後、彼らは自分のやって来た事を後悔するのではないかと懸念します。
    改憲への勢いと現憲法への不満と怒りをぶつけただけでは駄目です。
    慎重に考え左右に偏らずに中立した議論しないといけません。
  • No title
    2013/01/01 18:34
    >若者らから憲法改正論議求める声
    現行憲法は103条まであります。中には検討すべき内容のものがあるかと思いますが、絶対変えてはならないものもあります。自分の場合、特に21条(表現の自由)なんですけどね。勿論それ以外にもまだまだあります。
    9条を焦点に見ている人が多いですが、それ以前に9条の根っこである第2章が「戦争の放棄」から「安全保障」に変わってる事。「(国の)安全保障の為に戦争をおこします」という意味不明な事が違憲行為でなくなる可能性がある、ということに疑問を感じる人が少ないのは自分だけでしょうか?
コメント投稿

トラックバック