FC2ブログ

日本が「国民投票」させないワケ - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

日本が「国民投票」させないワケ

日本が「国民投票」させないワケ
http://news.nicovideo.jp/watch/nw164896?marquee
[ニコニコニュース 2011年12月18日(日)11時00分配信]

財政赤字にせよ年金問題にせよ、最近の政治は重要な問題の先送りばかり。いっそ国民投票で決めさせてもらえたら…なんて思うことはないだろうか?

でも、日本で国民投票が適用されるのは「憲法改正」のみ。少なくとも国政レベルでは、これ以外の案件で国民投票が実施されることはない。

では、海外ではどうか。例えばイタリアでは「租税・予算」「大赦・減刑」など特定の案件を除き、国民の信を問うことが可能。スイスに至っては「集団安全保障機構や超国家共同体への加盟」「憲法上根拠のない1年を超える効力を有する緊急立法」は、国民投票が“義務づけられている”そう。

最近の例では、イタリアで今年6月、「原発再開」の是非が問われ、約94%の反対で否決。05年にはフランスとオランダで、議会では圧倒的多数で承認された欧州憲法条約が国民投票で否決された。

なぜ日本でも、より積極的に国民投票を活用しないのだろう? 国民投票制に詳しい大東文化大学の井口秀作教授に聞いてみた。

「国民投票で民意に沿った政治に近づけることは可能になりますが、コストが膨大で、頻繁に行うのは難しい。また、多様な民意が賛成・反対に集約される過程は複雑で、仏蘭両国の例は条約の内容以前に、既存の政党政治への不満が爆発した結果だと見る向きもあります」

なるほど。“国民投票さえすれば民意による直接民主主義が実現する”という単純な話ではないと。

「とはいえ、民意と政治の乖離が大きい現状の日本では“代表民主制だから国民投票はダメ”という議論はもはや成り立たないでしょう。憲法以外の分野でも、導入を検討することには積極的であっていいと考えます」

確かに、もっと身近な問題にこそ直接意思表示をしたい人も多いはず。今のところ日本で「国民投票」が行われる気配はないけれど、一度くらいは投票してみたいものですね。
(橋川良寛/blueprint)
(R25編集部)

日本が「国民投票」させないワケはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております


憲法改正ですら危険なのにそれ以外もなんて危なすぎます。

例えば表現規制や外国人参政権、大半の国民にとって関心度が低いが悪法である案件、それをを国民投票で決めるとなればマスコミの公平性も期待できない状態では日本がメチャクチャになってしまう。

国民投票なんて悪しき制度はこのまま眠らせておく方が無難だと思いますね。

原発批判を削除要請、発行直前に出版中止 西日本新聞社
http://www.asahi.com/national/update/1215/SEB201112150063.html
[朝日新聞 2011年12月16日3時4分]

九州でブロック紙を発行する西日本新聞社(福岡市)が、環境活動家に執筆を頼んだ地域づくりに関する本を、九州電力玄海原発でのプルサーマル発電を批判した記述について削るよう求めたうえ、著者が応じたにもかかわらず、昨年12月に出版中止にしていたことがわかった。担当編集者は著者に中止の理由を「上層部の意向」と伝えていた。

編集の最終段階だった本の出版が中止になるのは異例。西日本新聞社は朝日新聞の取材に応じていない。

この本の著者は環境活動家の田中優氏(54)。田中氏や関係者の話を総合すると、田中氏は2009年7月、地産地消や環境問題などについて福岡市で講演した際、西日本新聞社の事業局出版部の編集者から「話を本にしたい」と出版を持ちかけられたという。

昨年2月に本格的に編集作業に入り、10月末の発売が決まった。印税の割合も合意し、各地の書店からの予約注文も始まった。

ところが、10月上旬に編集者が「社長決裁を受ける」と連絡した後から、話が進まなくなった。西日本新聞社は発売を11月末に延ばした上、原稿を印刷にまわす直前になって、玄海原発に言及した「再処理工場は必要なのか?」と題した部分など計12ページ分の全文削除を求めてきた。削除に応じるか他社から出版するかを選ぶよう迫った。

20冊以上の著作のある田中氏は「全文削除を求められたのは初めて」と驚いたが、「書く機会はほかにもある」と、いったんは削除を受け入れたという。

しかし、12月に入っても最終決裁は下りなかった。昨年12月16日、編集者はメールで「新聞社としては少し荷が重すぎる」というのが「会社の結論」だとして、出版の中止を伝えた。田中氏に謝罪し、別の出版社からの発行を持ちかけたという。

西日本新聞社にとって九電は、2番目の大株主で22万2千株(3.08%)を持つ。西日本新聞社も九電株を3800株持つ(3月末現在)。川崎隆生社長は九電子会社の西日本空輸の取締役も兼ねる。

使用済み核燃料を再利用するプルサーマル発電をめぐっては、安全性への批判が根強くある。田中氏は今年6月、削除した部分を元に戻し、子どもの未来社(東京)から「地宝論」として発行し、あとがきに出版中止の経緯を記した。

朝日新聞は、西日本新聞社に文書で、川崎社長には面会して、それぞれ取材を申し入れた。だが、ともに「お答えしません」としている。(古城博隆)


これも言論弾圧と言っていいんでしょうね。
九州電力は西日本新聞の株主だそうです(苦笑)。

あれだけの大事故を起こした原発に関してですらこの有様、まるで中国や北朝鮮みたいな話だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

国民投票有りだと思いますけどね。
でなけりゃ政官財の売国奴どものやりたい放題ですし。
それに表現規制や外国人参政権なんて、こんな重要な事に無関心なのは日本人の自業自得です。
「悪しき」とまで言い切る前に、私達は同じ日本国民へ関心を向けるように呼びかけましょう。

2011-12-26 22:34 from - | Edit

No title

>首相公選制賛成7割 ←バカがバカを選ぶなんて恐ろしすぎるだろ…
ttp://alfalfalfa.com/archives/5015645.html
記事タイトルは自分も馬鹿の一人じゃないのかと。
七割の馬鹿を教育出来ずに「オレはアタマいい」とか言ってるのが一番馬鹿だとしか思えないんですけどね。
私も含めて未だ日本国民に基本的人権の大事さ、ってかそれを疎かにしてきたから世の中こんな有様なのを教えられない反対派もそうじゃないでしょうか。
選ぶ権利とセットで馬鹿選んじまったと解ったらクビに出来る権利も欲しいですね。
クーリングオフ?いやリセットボタンもセットでないと。
自民党をクビにしたのは成功だったかもしれませんが、民主党を与党にしたの失敗でしたしね。
というかどこの党にもマトモな人は居るんですよ。上に行けないだけで。
そして選ばれた吸血泥鰌。
権力ってなんなんでしょうね。

2011-12-26 23:53 from そこでこんなものが | Edit

No title

パブコメです。
「越前市男女共同参画プラン実施計画改定(素案)」(福井県)
h ttp://www.city.echizen.lg.jp/office/130/030/danjokyodosankakushitsu/pabu-danjo.html
1/11締め切り
>課題4:あらゆる情報の表現における人権の尊重/>題1:地域における制度・慣行の見直し
>広報・出版物等における性にとらわれない表現の促進や啓発
>36 刊行物等における性の取扱いの見直し啓発
>37 わいせつ情報や性の商品化に対して関係業界に自主規制などの働きかけ
市単位でもガチ規制主義が罷り通っている場合があるので困りますね。

2011-12-27 00:04 from 愛知の長門@2日目東ピ10a | Edit

No title

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/7827/1309811446/
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/7827/1309811446/212-215
●栃木県大田原市
おおたわら男女共同参画プランに関する意見公募(パブリックコメント)を実施しています
平成23年12月16日(金曜日)から平成24年1月6日(金曜日)まで
ttp://www.city.ohtawara.tochigi.jp/9,12628,32.html
ttp://www.city.ohtawara.tochigi.jp/resources/content/12628/20111215-173807.pdf
●福井県「福井市第4次男女共同参画基本計画(素案)」について
平成23年12月26日(月)~平成24年1月20日(金)
ttp://www.city.fukui.lg.jp/d210/danjo/kyoudou/pabukome.html
ttp://www.city.fukui.lg.jp/d210/danjo/kyoudou/pabukome_d/fil/soan.pdf
●岡山県高梁市
第2次高梁市男女共同参画基本計画(案)に対するご意見を募集します
平成23年12月16日(金)~平成24年1月16日(月)
ttp://www.city.takahashi.okayama.jp/view.rbz?cd=3358
●滋賀県【改訂版】高島市男女共同参画プラン(素案)
平成23年12月20日~平成24年1月19日
ttp://www.city.takashima.shiga.jp/www/contents/1159341968368/html/common/4eefdc11008.htm
ttp://www.city.takashima.shiga.jp/www/contents/1159341968368/html/common/other/4eefdc11046.pdf
●三重県「鳥羽市男女共同参画推進条例(案)」
平成23年12月5日(月曜日)~平成24年1月5日(木曜日)(必着)
ttp://www.city.toba.mie.jp/jinken/dannjyo.html
ttp://www.city.toba.mie.jp/jinken/documents/jyoureian.pdf
●滋賀県【仮称】近江八幡市男女共同参画推進条例(素案)に係るパブリックコメントの実施について
平成23年12月12日(月)~平成24年1月10日(火)≪必着≫
ttp://www.city.omihachiman.shiga.jp/contents_detail.php?frmId=5548
ttp://www.city.omihachiman.shiga.jp/cmsfiles/contents/0000005/5548/danjyokyoudousankakujyourei.pdf
第8条 市、市民および事業者等は、市民に広く表示する情報において、性別による固定的な役割分担、
   セクシュアル・ハラスメント、ドメスティック・バイオレンス等を助長し、
   または連想させる表現および過度の性的な表現を用いないよう配慮しなければなりません。
●福岡県「第2次朝倉市男女共同参画推進計画(素案)」のパブリックコメント(意見募集)の実施について
12月19日(月)~平成24年1月6日(金)必着
ttp://www.city.asakura.lg.jp/www/contents/1323995069060/index.html
ttp://www.city.asakura.lg.jp/www/contents/1323995069060/files/201112190951.pdf
●高知県犯罪のない安全安心まちづくり推進計画(案)について
平成23年12月21日(水曜日)から平成24年1月26日(木曜日)まで
ttp://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/141601/anzenansin-2jikeikaku.html
ttp://www.pref.kochi.lg.jp/uploaded/attachment/61656.pdf
46p
④ 子どもがネット上のトラブルに巻き込まれない取組の実施
インターネットや携帯電話などの普及が急速に進む中で、子どもが被害者にも加害者にもならないよう、
携帯電話などにおけるフィルタリングの普及や情報に関するモラルの教育を行います。
【かがわ青少年育成支援ビジョン(仮称)】予告
ttp://www.pref.kagawa.lg.jp/kgwpub/pub/cms/detail.php?id=11380
平成24年1月10日(火)から平成24年2月9日(木)まで

2011-12-27 05:42 from - | Edit

書いてある限りじゃ、「国民投票」自体が悪いというより現状役に立たないだけではと感じましたが、悪しき制度という言い方をしたのには他にも理由があるのでしょうか。

2011-12-27 06:10 from ラルフストアの狼

No title

【速報】ヤフーニュースから
民主党若手議員が離党を検討。
児ポ法やTPPにおいて不利になるんじゃなかろうか。

2011-12-27 09:43 from ILTWAJP

No title

TPP関連で一つリンクを。ソースは日経。
日本のTPP参加、米車輸入に数量枠も 米商業所幹部http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819694E3E7E2E2E48DE0E1E3E0E0E2E3E39797E3E2E2E2
自動車関連の話なのですが、現時点では微妙な所です。日本の立場が曖昧だからこんな事になってると思うと…。

2011-12-27 10:32 from EIYA | Edit

>ILTWAJP様
>民主若手離党
 これ↓ですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111227-00000022-jij-pol
民主・斎藤恭氏が離党表明=数人も検討、消費増税に反発
時事通信 12月27日(火)10時23分配信
 民主党の鳩山由紀夫元首相のグループに所属する斎藤恭紀衆院議員(宮城2区選出、当選1回)は27日、野田政権の消費増税方針に反発し、離党する意向を表明した。菅内閣に対する不信任決議案に賛成し、同党を除籍(除名)された松木謙公元農林水産政務官らと新党を結成する方向で調整しているという。党関係者によると、このほか小沢一郎元代表グループの中後淳氏(比例南関東)ら数人の若手衆院議員も離党を検討している。
 民主党では、政府が八ツ場ダム(群馬県長野原町)の事業継続を決定したのを受け、衆院当選1回の中島政希氏が離党届を提出した。相次ぐ若手の離党の動きは政権にとって打撃で、消費増税を含む社会保障と税の一体改革の素案取りまとめにも影響を与えそうだ。
 斎藤氏は、衆院議員会館で記者団に「(国民との)約束を果たすため離党する」と明言。松木氏との連携については「新党ありきではないが、同じ思いなので固まりで動いた方がいい」と述べた。また、小沢氏から「犬死にしてはいけない」と慎重な行動を促されたことも明らかにした。
 党のWTが方向性を打ち出した児ポ法はまだしも、TPPは更に混沌となりそうです。
 問題は新党の規模ですね。衆議院で20~30人程度の離党だと、「どうぞご自由に」となりかねません。…というか、どうせ離党するなら、常会始まり次第すぐ内閣不信任案出して貰えませんかね。まずあの売国総理を追放しろと。

2011-12-27 12:56 from - | Edit

市町村単位がこれ程あるとまだ埋もれてる可能性もありますね。

2011-12-27 16:18 from とある北海道の鉄道マニア | Edit

もう年末なのに震災の復興もあまり進んでいない
なのに政府、野党議員のやってる事は情報統制、ネット規制、TPP、目先の金儲けと本気でこの国終わるんじゃなかろうか
国民投票やったって情報とネット規制されれば結果なんて恣意的なものが出来上がるでしょうね

2011-12-27 21:20 from -

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.