FC2ブログ

赤十字国際委員会「戦争ゲームは国際人道法違反!今後、各国政府に規制を要求していく」 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

赤十字国際委員会「戦争ゲームは国際人道法違反!今後、各国政府に規制を要求していく」

No title
赤十字国際委員会「戦争ゲームは国際人道法違反!今後、各国政府に規制を要求していく」
http://blog.esuteru.com/archives/5474170.html

<翻訳家・兼光ダニエル真の解説>

赤十字国際委員会がビデオゲームの中での各種ジュネーブ条約違反描写(戦争犯罪行為など)の規制について現在ジュネーブで検討中。
国際人道法を促進する団体としてゲームの中での国際人道法違反行為に対して何らかの行動を模索中だとか。頭が痛い。
http://twitter.com/#!/dankanemitsu/status/143027126474510337

赤十字国際委員会によるゲームの中での国際人道犯罪行為に対する規制検討では各国政府に対してゲーム規制を進言する案も出ています。
ネタではありません。本当に赤十字国際委員会の第31回赤十字・赤新月国際会議で議論されています。
http://twitter.com/#!/dankanemitsu/status/143028649237561344

赤十字国際委員会「バーチャル国際人道法違反行為」とか書いているのに嫌な予感。
FPSゲームでの戦争犯罪行為の描写について以前スイスの人権団体が問題視していたがこう化けるとは。
ギャラガで人質になった友軍機に弾が当たったらジュネーブ条約違反?
http://twitter.com/#!/dankanemitsu/status/143032134175703040
(引用終了)


赤十字!お前もか!?
マジでこういう団体は被害妄想がお好きなようで。

2011.12.04 Sun l Y.Y. URL l 編集

No title
兼光ダニエル真氏のrwitterより。

またもや、お馬鹿さんの団体が何か言っています。

dankanemitsu 兼光ダニエル真
でも赤十字国際委員会「バーチャル国際人道法違反行為」とか書いているのに嫌な予感。FPSゲームでの戦争犯罪行為の描写について以前スイスの人権団体が問題視していたがbbc.in/rOp1xRこう化けるとは。ギャラガで人質になった友軍機に弾が当たったらジュネーブ条約違反?
13時間前

dankanemitsu 兼光ダニエル真
赤十字国際委員会としてはゲーム人口が爆発的に増えているので、ゲームの中での描写が実際の国際人道法違反行為に影響とか言及していますが、だったら映画とか小説とか絵画とかは?と尋ねたいです。そう簡単に合意が出来るとは思いませんが、こう言う団体は時々すごいことを言い出すので不安です。
13時間前

dankanemitsu 兼光ダニエル真
赤十字国際委員会によるゲームの中での国際人道犯罪行為に対する規制検討では各国政府に対してゲーム規制を進言する案も出ています。ネタではありません。本当に赤十字国際委員会の第31回赤十字・赤新月国際会議で議論されています。bit.ly/taINtc ギョッとしました。
13時間前

dankanemitsu 兼光ダニエル真
赤十字国際委員会がビデオゲームの中での各種ジュネーブ条約違反描写(戦争犯罪行為など)の規制について現在ジュネーブで検討中。 http://www.icrc.org/eng/resources/documents/red-cross-crescent-movement/31st-international-conference/31-international-conference-daily-bulletin-2011-12-01.htm 
国際人道法を促進する団体としてゲームの中での国際人道法違反行為に対して何らかの行動を模索中だとか。頭が痛い。
14時間前


赤十字国際委員会は脳みそがお病気のようです。現実とフィクションの区別がついていません。

2011.12.04 Sun l 日本ハッテン党幹事長(従三位). URL l 編集


御約束だが「虚構と現実の区別をつけろ」と何百回説明すれば理解できるんだろうか?。
現実の世界の条約をフィクションの世界に持ち込む事を疑問に思わない発想が怖いです。

また何か起きてますな・・・だから赤十字は信用ならないのですよ。募金はいつもスルーしてます。

ゲーム規制の要求って明らかな内政干渉では?ていうかどうしたらいいんだ?これには法的拘束力はありませんよね?

2011.12.04 Sun l とある北海道の鉄道マニア. URL l 編集

No title
>日本ハッテン党幹事長(従三位)

いえいえ、こちらこそ。
しかしまあ、慈善団体は潔癖の節があるからメンドクサイんですよね。

もともと、こういうことを言い出しそうな感じだと誰かが言っていたような・・・

2011.12.04 Sun l Y.Y. URL l 編集

No title
また、~さん。を付け忘れた!!?
日本ハッテン党幹事長(従三位)さん。本当に申し訳ないです。

2011.12.04 Sun l Y.Y. URL l 編集

こちらも取り上げてたので一応リンクはっときます

赤十字国際委員会「戦争ゲームは国際人道法違反!今後、各国政府に規制を要求していく」

http://m.esuteru.com/article/5474170?guid=ON&p=1&type=more

タイトルだけだと何様!?って最初思ったわ

架空世界のゲームにリアル持ってくるなっつーの!

2011.12.04 Sun l Y.K.@. URL l 編集

>Y.K.@さん

そんなこと言ったら、ガンダムやアーマード・コア等のミリタリー主体のゲームが光の速さで規制されてしまいますよ。

あと、なんかここ数年はなにかと色んな団体がアニメや漫画規制に熱気立ってませんか?
(正直、都条例がキッカケだと思います。)

2011.12.04 Sun l ラビ. URL l 編集

No title
>とある北海道の鉄道マニアさん

赤十字にそこまでの権限はないので、法的拘束力なんかもちろんあるわけがありません。
国連だって、勧告が出来るだけで法を変えるのはその国の国会だの議会だの国が法改正をしないと不可能です。
だから、別に無視したって全然構わないわけです。

2011.12.04 Sun l Y.Y. URL l 編集

〉Y.Yさん

ありがとうございます。赤十字とはいえども要求には法的拘束力はないのですね。ただ外圧には弱いんですよね・・・TPPも同じになりますね。

2011.12.04 Sun l とある北海道の鉄道マニア. URL l 編集


あくまで「そういう議論があっただけ」という事らしいが背筋に何か寒いものを感じた。
バーチャル国際人道法違反行為、これで規制が許されるなら何も表現なんて出来なくなりますよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

もう、mmorpgゲームをいちいち手でやるのはやめましょう。
自動狩りが出来るオートマウスで楽にゲームを楽しみませんか?
オートマウスにやらせた時間には他のことをやったりしましょう!
BANされにくいので安心して使えます。
詳しい機能は下記のホームページで確認出来ますのでご参考までに。。。
(www.automouse.jp)

2011-12-20 16:01 from game+bot | Edit

No title

こんにちは。
こういう人たちは、自分たちは常識人だと思い込み、自分たちが正しいく人の言葉・意見は間違っているからと何を言おうが聞かず全て否定をし見下しますが、一体、この人たちや規制派や規制派団体、反ヲタクは敵も被害者も加害者もいないのに誰と戦い、誰を守ろうとしているのでしょうか。
性描写のあるマンガを読んだ子供は将来人身売買に関わると言っていましたが、科学的デ-タ-たる証拠もなしに言うのは、世間知らずで人として浅く、未熟で人格構造に問題があるとしか思えません。
今回の件の戦争ゲ-ムも何処からこのような愚かなことを思い立ったのでしょうか…戦争ゲ-ムが無くなればこの世の中のすべての争いや紛争が無くなると本気で考えているとしたらこの団体や人たち自身が現実と非現実との境目が理解できてません。
海外でもしも報道されたらただの笑い者であり日本は現実とバ-チャルの世界が区別も理解も出来ないお子チャマな国だと思われるだけです。
自分達が嫌いなものはどの様な汚い手を使って…でっち上げてでも濡れ衣を着せてでも潰すと言う本音が出てきたように思います。
先ほども書きましたが、ヲタクを見下している割には、この人たちが自身が分別も区別も出来ていない。
そのことに気が付かず、全て悪いことはヲタクのせいだと言うのは理不尽さ…この人たちはいったい今まで生きて来て何を学んできたのでしょうか。
ただ無駄に年齢や知識、時間を積み重ねてきたとしか言いようがありません。

2011-12-20 16:09 from 一夢庵ひょっとこ斎(旧名:青空) | Edit

私も何度も同じことをいいますが、エンターテイメントの根幹はエロとバイオレンスなんですよね。戦争ゲームがだめというなら、時代劇もサスペンスドラマもだめ、アクションやホラー系の映画もだめということになる。まあ要するに、ゲームついては、"いかにも残虐行為を楽しんでいる"というような悪いイメージがあるのだろう。しかし、映画やドラマも所詮は娯楽だ。楽しんでいることに変わりはない。プレイヤーがリモコン操作で敵を倒すという理由だけで、ゲームのみを悪者にするのはナンセンスだ。以前に、虫相撲を容認しながらムキシキングを非難するブローカーを見たが、独善的な差別主義者しか見えなかった。今回の赤十字も、本質的にはそれと変わらない。ただのくだらない偏見に過ぎないものを、社会正義に置き変えるなど許されない。

2011-12-20 16:25 from 12434

No title

この件、赤十字国際委員会がコメント出して否定してますので追記した方がよろしいかと思います。
「そういう議論があった」のは事実らしいですが。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1112/12/news027.html

2011-12-20 16:38 from nigiloski

明るいかもしれないニュース

ウィニー開発者の無罪確定へ 最高裁、検察の上告棄却
http://www.asahi.com/national/update/1220/TKY201112200350.html
 インターネットを通じて映像や音楽を共有するソフト「ウィニー」を開発し、著作権法違反の幇助(ほうじょ)罪に問われた元東京大大学院助手・金子勇被告(41)の上告審で、最高裁第三小法廷(岡部喜代子裁判長)は、有罪を求めていた検察側の上告を棄却する決定をした。19日付。無罪とした二審判決が確定する。
 金子元助手は2002年5月、自ら開発したウィニーをインターネットで公開。03年9月、松山市の無職少年(当時19)ら2人=著作権法違反の罪で有罪=がウィニーでゲームソフトや映画をダウンロードし、不特定多数へ送信できるように手助けした、として起訴された。
 06年12月の一審・京都地裁判決は「著作権者の利益が侵害されるのを認識しながら、ウィニーの提供を続けていた」として罰金150万円の有罪とした。一方、09年10月の二審・大阪高裁判決は「著作権侵害が起こると認識していたことは認められるが、ソフトを提供する際、違法行為を勧めたわけではない」として、無罪としていた。
 DL犯罪化に対するカウンターになるかも知れません。

2011-12-20 18:18 from - | Edit

No title

ポルノ規制と関係!国連子どもの権利委員会に救済申立することが出来る「通報制度」を創設するための
新議定書案が本日(ニューヨーク時間で19日)、国連総会で採択されました。
新議定書の共同提案国には日本も含まれています。
この新議定書の国連総会での採択を記念して、12月22日午後2時40分より4時10分まで、東洋大学白山キャンパスにて祝賀セミナーを開催するそうな
日時:2011年12月22日(木曜日)午後14時40分~16時10分
会場:東洋大学白山キャンパス3号館2階3205教室
お話しする人:森田明彦(セーブザチルドレン)他、キャンペーン」構成団体関係者
キャンペーン・ユニット構成団体に注目。
日本ユニセフの行った「なくそう子どもポルノキャンペーン」の賛同団体と被る名前がある。
ジュニアアイドルを「児童ポルノ扱い」した「ポラリスプロジェクト」という団体がいる。
これに加えてレイプレイ騒動で日本に圧力をかけた「国連委員会」が拘っている
キャンペーン賛同国会議員に以下の規制派の面子が含まれている
7.岡崎トミ子(民主党)
9.神本美恵子(民主党)
10.川田龍平(みんなの党)
15.小宮山洋子(民主党)
24.野田聖子(自民党)
賛同議員(2009年10月)
大河原雅子、紙智子、神本美恵子、川田龍平、小宮山洋子、首藤信彦、谷和之、野田聖子、広中和歌子、福島瑞穂
近くに住んでる人は
オープニングや分科会は誰でも無料で参加できるのでぜひ言ってきて質問や意見をぶつけてきてください
また、いけない人でも余裕があればや
開催地を調べてそこの電話番号に電話して伝言を伝えてもらうように
狙うタイミングとしては事前とか、或いは1~5時の間のどれかに
もしくは終了後15~20分後くらいに電話するとか
ただ、以前同じ様なことがあり30分後くらいに電話したのですがもう当事者が帰ってしまった事が有りできれば
早めにやった方がいいかもしれませんね
「二次規制」について反対すると 「そうか、そういう手があったか」と案を与えて逆効果になってしまう
それ以外の論にした方が良い
森田明彦の問題行動起こしてる
「児童ポルノの単純所持(自己観賞目的の所持)が違法化されていないということは、被害者児童にとって
自分を撮影した児童ポルノ映像・写真がこの世の中に合法的に存在し得ることが容認されているということです。
これは、明らかに被害者児童の尊厳を侵害しています。
したがって、この行為を違法化することは当然と考えます。
単純所持自体の違法化を見送るべきではありません。
非実在の子どもを描いたポルノグラフィックな創作物についても議論すべき
この条約の20条には、非実在の子ども(non-existent children)のあからさまな表現や写実的イメージを含むポルノグラフィックな素材についても、ちゃんと言及されている。
日本では、この問題を正面から取り上げて、きちんと議論することが難しくなっているのだけど、何事もオープンに議論することが大切。
本日のCSECジャパンフォーラムでも、当然、この問題は取り上げます 」

2011-12-20 23:06 from -

また電凸を煽っている人がいるようだが、電凸は絶対やめるべき。 迷惑にしかならない。

2011-12-21 03:38 from 通りすがり

No title

>↑2
 すみません、この件のソースURL頂けると助かるのですが…。

2011-12-21 08:09 from - | Edit

No title

森田明彦は人権『家』というより売名行為を目的とした人権『屋』だな。
しかも根拠もなく綺麗ごとを並べた頭でっかちのお粗末な説明だし
子供の味方に見せかけた子供の敵だね

2011-12-21 10:44 from じょも | Edit

No title

自称子供の味方森田明彦は密かに人身売買した似非聖職者と同じだ
>自分を撮影した児童ポルノ映像・写真がこの世の中に合法的に存在し得ることが容認されているということです。
これは、明らかに被害者児童の尊厳を侵害しています。
合法違法は置いといて児童本人が自らの意思で撮影したのに児童の尊厳を侵害とはこれいかに
まったくトンチンカンな発言だ。
たとえそれが他の児童が見たとしても「これは本人が勝手にやった事、他人は他人、自分は自分だからこれは自分とは関係ないし、自分はそんなことしない」と自分を重ねる事は殆どいないに等しいと憶測する

2011-12-21 11:28 from じょも | Edit

No title

森田明彦みたいな強引で自己チューな奴の意見がこんなに簡単通るとは考え難い
憶測だがどこぞの英国のゲーム規制議員みたいに知らないところで不祥事とか起こしてるかもしれない。
森田明彦は自公らと癒着している可能性が高い。
漫画弾圧団体が目的の為にトンデモ科学の研究してる人らに研究費を湯水を使うが如く必要以上に支援してる例もある。

2011-12-21 11:47 from じょも | Edit

No title

森田明彦の評判について、善評悪評どちらが多かったのか教えてほしい。
もし評判が良かったらどうしよう。

2011-12-21 13:31 from じょも | Edit

No title

>すみません、この件のソースURL頂けると助かるのですが…。
一応全文を転載したのですが詳細が知りたければ
「国連子どもの権利委員会に救済申立することが出来る「通報制度」を創設するための
新議定書案が本日(ニューヨーク時間で19日)、国連総会で採択されました」
でそのままグーグル検索してくれれば
1番↑のサイトがそれです
まあポルノ規制と書きましたが、今の所は
直接的に二次元は対象になっていません
しかし団体通報制度(多くの国の反対でなくなった)が復活されたらやばいし
またコレも実在児童ポルノ規制にもつながってるので
放置していくわけにはいきませんからね
森田は「非実在ポルノも議論すべき」と言っていましたし
じょもさん
いや、森田は割りとスルーされぎみですよ
通報制度自体「は」中々評価できるものですし
ここでも2chでも全然話題になってなかったので
あっさり通過するのは当然です
別に森田が何か手を回したとかそういうのではないですよ

2011-12-21 13:51 from -

No title

名無しさん
スルーということは彼の意見は殆どが無視されてであまり取り上げていないと言う意味でしょうか?
そして通報制度の事以外は何の取り柄がないと言うことでしょうか?

2011-12-21 14:14 from じょも | Edit

No title

無視、というかそこまで彼自身の欲求はそこまで要求していなかったはず
一応彼はエクパットや日ユニのような連中に比べるとそこまで積極的な規制派ではありません
議論を重視しており、都条例に対しても
わざわざ公平な立場から反対派の演劇を見に行っている
しかしだからといって油断できる相手ではないですし
二次に対しても「子供の悪影響だから一定の規制は必要」と言っていますし
ちゃっかり国連のえらい人とあっていたりもする
また森田自身はそこまで積極的でなくても
キャンペーン構成団体にエクパットが含まれてるのは見過ごせません

2011-12-21 16:03 from -

No title

ttp://crrevolution21.blogspot.com/2011/11/blog-post_30.html
問題点
1:第2条の1の「委員会は、子どもの最善の利益の原則を指針とする」
仮に「児童ポルノ規制に伴う冤罪の懸念?そんなの
子どもの最善の利益ために無視してもかまわない!」となりかねない
2:第5条の2の「通報が個人または個人の集団に代わって提出されるときは、当該個人または個人の集団の同意を得ていなければならないものとする。
ただし、申立人が、そのような同意を得ることなく当該個人または個人の集団に代わって行動していることを正当化できるときはこのかぎりでない。」
要するに規制派が子供たちの代わりに行動してます!といえばやりたい放題できるという事
3:多くの国から「コレはいいものとは思えない」と懸念され削除された文面があること
第7条 団体通報の2の
「委員会の手続規則に定められた基準を満たす国内人権機関およびオンブズマン機関、ならびに非政府組織は
権利が繰り返し侵害されかつ複数の個人に影響を与えていることを主張する団体通報を行なうことができる。
子どもの売買、子ども買春および子どもポルノグラフィーに関する選択議定書」
第10条 「委員会は、必要なときは、申立人が明確な不利益を受けていることを明らかにしない通報を検討しないことができる。
ただし、委員会が、当該通報が一般的重要性を有する重大な問題を提起していると考えるときは、このかぎりでない。 」
つまり「ジポは子供の権利を侵害し複数の個人に影響を与えている!」とエクパットみたいな連中が通報できかねないという事
ほんと、これ削除されてよかった
一応、「通報が匿名であるとき」
「 通報が明らかに根拠を欠いており、または十分に立証されていないとき」は
「通報を受理することができない」事になっているので
個人的な規制派が通報する事はできない
話は戻ります。次に危険そうなものは
第10条の4
「経済的、社会的または文化的権利の侵害を主張する通報を審査するときは、締約国がとった措置の妥当性を検討する。
その際、委員会は、締約国が、条約に定められた経済的、社会的および文化的権利の実施のため、一定の範囲で実施可能な政策手段をとることができることに留意する。」
つまり「ジポやその他の日本文化(例えばブルマとかメイド喫茶とか日本特有のもの)
は社会的・文化的権利を侵害している!」と通報されると
委員会は規制という政策手段をとる事が出来るという事
第11条の1の「締約国は、委員会の見解を、勧告があれば当該勧告とともに正当に考慮し、かつ委員会に対して文書回答(委員会の見解および勧告に照らしてとった措置および構想している措置に関する情報を含む)を提出する。」
そして2の
「委員会は、適切と認める場合には、その見解もしくは勧告に応じて締約国がとった措置または友好的解決の取り決めが成立したのであれば
その実施に関するさらなる情報を、適用可能な場合には条約第44条、子どもの売買、子ども買春および子どもポルノグラフィーに関する選択議定書
に基づく締約国のその後の報告書で提出するよう、締約国に対して促すことができる。」
これらは「勧告があれば必ず回答しなければいけないしその後の対応を報告書で提出するよう促せる」こと
外圧に弱い日本にとっては致命的な問題
第12条の1の文。国家間通報というもので例えば
「規制国が日本に対して「おい、お前の国エロ規制してねーじゃねーか」と主張できるもの。
全文はこちら
「この議定書の締約国はいずれかの締約国による、他の締約国が、その国が締約国である次のいずれかの文書に基づく義務を履行していないと主張する通報を受理しかつ検討する委員会の権限を認める旨、いつでも宣言することができる。
(b) 子どもの売買、子ども買春および子どもポルノグラフィーに関する選択議定書」
第3部の第13条の1「委員会は、締約国が
子どもの売買、子ども買春および子どもポルノグラフィーに関する選択議定書
に掲げられた権利の重大なまたは系統的な侵害を行なっていることを示す信頼できる情報を受領したときは、
当該締約国に対し、当該情報の検討に協力すること、および、この目的のため、当該情報に関する所見を遅滞なく提出することを促すことができる。」
そして2の「2.当該締約国から所見が提出された場合には
正当な根拠および当該締約国の同意があるときは、当該締約国の領域への訪問を含めることができる。」(2は略しましたがこんな感じ)
最後に6の「この条の2にしたがって行なわれた調査が終了した後、委員会は、当該締約国と協議した上で、
この議定書の第16条に定められた委員会の報告に当該手続の結果の要約的説明を含めることを決定する。」
つまり「児童(18以下全てを含みます)のエロなんとかして」という通報があれば提出を促せたり日本に訪問できるわけ
http://www.box.net/shared/2k9nsx7jomuyidf7fy05
ちなみに日本は、6月17日の国連人権理事会第17会期最終日直前に
共同提案国になることを決定、
通報制度の有効性を認め、子どもの権利委員会に対する通報制度が子どもの権利擁護に資することを希望すると述べたとか・・・
以下、転載です
>私たちも最後まで、着実にロビー活動を続けたいと思います。
本日(28日)、民主党幹事長室と法務省に陳情に行ってきました 国連子どもの権利委員会に対する通報制度を創設するための新議定書案が、まもなく、国連総会第三委員会に提出される見込みです。
国連子どもの権利条約NGOグループ/日本は、同議定書の国連総会での採択に向けて、日本政府に国際的なリーダーシップを発揮していただきたいという要望を伝えることにしました。
今日は、そのために民主党幹事長室と法務省に伺いました。
1.民主党幹事長室
高井美穂衆議院議員(民主党副幹事長)と金子健一衆議院議員(企業団体対策委員会副委員長)が対応してくださり、大河原雅子参議院議員秘書の塩田さんも同席してくださいました。
私たちは、国際的な子どもの権利条約NGOグループがこのキャンペーンを開始した経緯、日本でのキャンペーンの歴史、そして今回の要望書の趣旨について説明したうえで、賀川豊彦さんが1924年に東京都深川で発表された「6つの子どもの権利論」講演録を手渡し、世界最初の子どもの権利に関する公式文書といわれる「ジュネーブ子どもの権利宣言」が国際連盟総会で採択される3カ月前に、日本で独自に子どもの権利論を提示した方(賀川先生のことです)がいたこと、その意味で日本は決して子どもの権利の後進国ではなく、国連子どもの権利委員会に対する通報制度の実現を目指す世界の動きの中で日本がリーダーシップを発揮することは、歴史的にも正統性があることを訴えました。
さらに、8月末に宮城県で開催した「とうほく子どもセミナー」で参加者の子ども達が作成した意見書&質問、ポスターの写真をお見せして、私たちが単に新議定書の実現を求めているだけではなく、新議定書による通報制度が子ども達にとって使い易いものとなるように、子ども達の意見をその手続き規則に反映させるための活動も同時並行的に(日本を含む)世界各地で進めていることをご説明させていただきました。
高井議員、金子議員からは、この要望は必ず、外務・法務の政務三役に伝えたいという力強いご回答がありました。
(ちなみに、次に訪ねた谷博之法務省政務官のところには、すでに民主党幹事長室から本件について連絡が入っていました)
2.法務省
谷博之法務省政務官が対応くださいました。
また、井戸まさえ衆議院議員、石橋通宏参議院議員、塩田さん(大河原雅子議員秘書)が同席くださいました。
石橋議員が私たちのことを谷政務官に紹介くださったあと、私たちから先ず谷政務官が本キャンペーンを当初から賛同議員として支えてきてくださったことに謝意を表したうえで、(1)キャンペーンの歴史、(2)新議定書の実現に向けて、日本政府に国際的なリーダーシップを発揮していただきたいという私たちの要望、(3)とうほく子どもセミナーで子ども達が作成した意見書&質問、ポスターの説明、をさせていただきました。
谷政務官からは、今年6月の人権理事会で日本が本議定書案の共同提案国になった経緯も踏まえ、国連総会第三委員会と総会における本議定書への日本政府の対応を前向きに検討しているところですとのお話がありました。
また、持参した「とうほく子どもセミナー」で子ども達が作成した意見書&質問、ポスターの写真を受け取られ、「飾っておきます」と言ってくださいました。
以上、本日の陳情活動のご報告です。

日本政府が国連総会で新議定書の採択に向けて国際的なリーダーシップを発揮し、採択された新議定書をただちにに署名してくださるように、私たちも最後まで努力したいと思います。

2011-12-21 16:33 from - | Edit

No title

無論コレはあくまで推測ですが
子ども買春および子どもポルノグラフィーに関する選択議定書は
児童ポルノ規制が伴うものです
コレ以上規制派にでかい顔をさせないためにも、
またこちらの身が危うくなりそうなものは
1つでも排除するのが望ましい

2011-12-21 16:35 from -

これは導入決定ってことですか?

2011-12-21 17:34 from とある北海道の鉄道マニア | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.