FC2ブログ

【児ポ法改悪】意見送り先に平岡秀夫氏を追加しました! - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【児ポ法改悪】意見送り先に平岡秀夫氏を追加しました!

【児ポ法改悪】民主党法務部会は平岡法相頼み?
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1887.html

こちらでメモした情報を見る限り平岡秀夫氏は慎重派のようです。

衆議院議員 平岡秀夫ホームページ
http://www.hiraoka-hideo.jp/

■下松事務所
〒744-0013 下松市栄町3-4-5


具体的に規制派が動き出すまでは後回しで良いですが意見送り先に加えておきます。
野田内閣のメンバーが代わるかもしれませんが貴重な慎重派なので覚えておくべきです。


どうやら国会は9日で閉会のようです。
なので児ポの審議は来年に持ち越しだと思います。

2011.12.07 Wed l とある北海道の鉄道マニア. URL l 編集


時間的に児ポ法だけでなく他の案件もとりあえず持ち越しと考えて良さそうですね。


No title

…一昨年の児ポ法から参戦して、その時から躊躇う事無くバカみたいに手紙作ってた自分は特異にあたるんだろうか…。

2011.12.04 Sun l . URL l 編集

No title

カマヤンさんのブログに今回のことのコメ

>ツイッターで断片的に見られる呟き。反対派民主党議員にかなり失礼な連絡の取り方をし、当の議員を怒らせた者がいるらしい。「自民党案に賛成してやる」とまで言わせたらしいがどの議員かなど詳細は分からず。今後の審議に悪影響必死だ。

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20111124


>…一昨年の児ポ法から参戦して、その時から躊躇う事無くバカみたいに手紙作ってた自分は特異にあたるんだろうか…。

ななしさん
手紙は(分量にもよるが)大丈夫と思われる。
とっくにメール・電話・ファックスは基本迷惑にしかなっていない。

2011.12.04 Sun l . URL l 編集

No title
>ツイッターで断片的に見られる呟き。

どこまで本当なのか、ハッキリしないだけに恐ろしいですが、事実だとしたら拙いじゃ済まない事態ですね…
せめてどの議員なのかがハッキリすればいいのですが…

偏見かもしれませんが、こういうところの議員は東京に集中しているのでしょうか。
いずれにせよ、上手くロビイング出来るor慣れている方にお任せするしか、私には手の打ち様がありませんが…
真偽がハッキリした方が対策取りやすいと思いますが(エクパットが来たかどうかの電話の件から、電話やメールの是非や議員・最前線で戦っている反対派への負担その他諸々の問題への発展もそうですし)、下手に動いたら余計に相手の神経を逆なでしかねませんし、逆に動かなかったら、「規制反対は一過性のブーム」「規制反対派は思った以上に少ないので相手にしなくていい」等と認識される事も考えられますし、困ったものですね…

前に挙がったように、署名とか出来ればいいのですが、それについても誰が纏めるか、書名に参加する者がいるのか、といった問題も挙がっていますし…

2011.12.04 Sun l . URL l 編集


カマヤン氏のブログにあった書き込みのようです。
このキレた民主党議員が誰かは不明なので名前が分かるまでは考え過ぎない様にすべきかと。

できれば何処から出た情報なのかソースを知りたいですね。
昨日の今日なので一応書いておきますが私は「失礼な連絡の取り方」なんてしてませんよ。

私自身は手紙派なのですが、個々の実情があるでしょうし、
メールや電話での活動を全否定するつもりはありません。
興味を持ち意見するというのが第一歩ですからね。
無論、礼節を書いた内容や送り方というのは論外ですが・・・。

確かに100通のメールより1人のロビー活動の方が、議員さんに対して効果はあるでしょう。
しかし、大勢の反対者という「数」の背景があってこそのロビー活動のはずです。
それが無かったら世論的に不利な本件に関する反対のロビー活動など、
議員活動の実情やPTA等の大手組織のロビー活動の前ではどれだけの力があるのでしょうか?
組織としての力が無い反対派にとっては、「数」と「ロビー活動」両方が必要なはずです。

ただ「数」が増えれば当然ながら、様々な意見の相違や今回のような弊害も出てきます。
残念ながら組織力が無い以上は、それらをコントロールすることも難しい。
現状では「数」の背景を使いつつ、デメリットはフォローするのが関の山でしょう。

確かに現状を打開するには新たな道を模索する必要はあるのでしょう。
ですが、それはここで「電凸メル凸するな」と騒ぎ立てることなのでしょうか?

そもそも何の為に時間を割いて大変なロビー活動しているのでしょうか?
どなたかが仰っておりましたが「自分の為」ということを忘れているのですかね。
足を引っ張られたことに腹を立てて活動中止するのは、残念なことですが本人の勝手です。
ですが、自身の意見にそぐわない方に呪いの言葉を吐いている時点で、
折角の貴重な生の声も意味を損なってしまっています。

本ブログは表現規制検索でもトップに出てきますし、
反対活動する上での情報源として役立てている方も多いでしょう。
勿論、個々で情報の取捨選択をする必要はありますが・・・。
それを極一部の引き際を弁えないコメント投稿者の言い争いで失うなんて御免です。
そして、何よりも今回の件で呆れ果てて去ってしまった方々の損失を考えると頭が痛いです。

2011.12.03 Sat l penti. URL l 編集


撤退してしまった人が出たのは非常に痛いので素直に反省してます。

繰り返し私が言わんとしてるのは反対活動のあり方を議論するのは大切ですが上記の名無しさんの様に「手紙送りすぎたか」と疑心暗鬼になってしまう人まで出てくると本末転倒という事でした。

ちなみに「手紙」は無礼な内容で無い限り基本的に安全牌なので大丈夫です。


もともとこの話は議員に対して「誰が来たか言え」とか「どの団体が来たか言え」とかを電凸した人が主な原因ですよね?

2011.12.07 Wed l . URL l 編集


原因はそうですが管理人として事態を収拾しようとして失敗したんです。
エアトスさんに責任を押し付けてる訳ではないので誤解の無い様に御願いしたいが・・・。

今後は「呼びかけ」「愚痴」かの区別を付け言葉に気をつけます。
反省の意味も込めて批判のコメントも全て残しておきます。


No title
管理人さん
どんなことがあっても閉鎖は駄目です。
私にとって、このサイトが好きです。

2011.12.07 Wed l じょも. URL l 編集


折角ここまで続けたんでもう少しやろうとは思ってます。

ただ、Twitterの反対派の方から批判があって考える事は沢山あります。

火消しに失敗したのは事実ですが、甲賀志氏面倒適当之助氏、あれだけ無能無能言われるとさすがにカチンくるのも事実、実際に手紙で失礼な事を書いたりはしてませんしね。


ただ今後の活動について議論する場は欲しいな
もちろん、ここ以外のサイトでね。

2011.12.07 Wed l パワプロ2011. URL l 編集


mixiで専用のサイトを作るのはどうですか?。
BBSとかだと荒らしの巣窟になった例が幾つもありますからね。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-12-07 17:01 from -

No title

緊急事態です、自民党がDL罰則化法案を会期末に出すそうです。
周知願います。
@ichita_y 山本一太
昨日午後4時からの自民党関係合同部会で「音楽等の私的ダウンロード防止法案」が、
賛成意見多数(?)で了承されたとのこと。
予算委員会の集中審議と重なったために出席出来ず。
参院政審でもっと丁寧に議論すればいいと思ったら、衆院先議で提出するとのこと。
自公の調整案はどんな中身なのだろう?
民主党は、「音楽等の私的ダウンロード防止法案」に賛成なのだろうか?!
自公の調整案の中身はまだ見ていないが、前回のような内容なら、自分は反対だ。
世耕弘成氏も同じ意見だと思う。
1時間前 webから
衆議院議員 馳浩のはせ日記
平成23年12月6日(火曜日)
ttp://www.incl.ne.jp/hase/schedule/s111206.html
>音楽等私的違法ダウンロード防止法案 審議~了承。
>著作権法では、アップロードは罰則付きで違法であるが、私的ダウンロードについては、
>対応が不十分だった。
>著作権を守ることは、国家として重要な政策。
>親告罪ではあるが、罰則付与(2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金)を決定。
>今後、SCや政調会議や総務会を通すことになる。
>できれば、9日にも議員立法で衆議院に提出したうえで、継続案件とできればよし。
前衆議院議員やすおか興治ブログNews
音楽などの私的違法ダウンロード防止法案、政審・総務会 (2011/12/07)
ttp://www.yasuoka.org/report/edit.cgi?v=131
>河村元文科大臣は、昨日関係合同部会で了承された公明党との合意案を政審、総務会で説明。
>茂木政調会長が、法案を成立させるための今後の取り扱いについて執行部に一任を提案し了承
>され党議決定した。
>ネット上の著作権侵害の特徴は、多数の者により一気に広がり常態化する可能性が高く関係者に
>甚大且つ深刻な被害を及ぼす。
>知財立国日本として刑事責任を明確にし抑止力を強化する狙い。
前衆議院議員やすおか興治ブログNews
音楽などの私的違法ダウンロード防止法案文部科学部会等関係部会合同会議 (2011/12/06)
ttp://www.yasuoka.org/report/edit.cgi?v=130
>河村元文科大臣は、法案について公明党と罰則を2年以下の懲役、200万円以下の罰金と
>する合意が整い、国会に共同提案することの審議を求めた。
>賛同する意見などが出された後、下村文科部会長が了承を求めたところ、出席者全員一致で
>賛成。明日、政審・総務会に諮り、党議決定する予定。
>ネット上の著作権侵害は、著作権者関係産業に深刻且つ甚大な損害を与えている。

2011-12-07 19:19 from ピチュ | Edit

No title

平岡さん以外の人としては
谷博之、輿石幹事長、この人らも児ポの審議に関して重要な立場にあるそうです
この2人のスタンスはわかりません
基本的にしばらく反対派に意見を送るのは避けたほうがいいでしょうね
>どうやら国会は9日で閉会のようです
最後まで油断は出来ませんが一応良かったと
コレも皆の、そして努力した民主児ポワーキングチームの皆さんのおかげですね
>「自民党案に賛成してやる」とまで言わせたらしいがどの
情報は正確に伝えて欲しいですね
そんな事やってると自民党案に賛成するぞ、と言われただけで
しかも議員自身に言われたとはわからないとか
>メール・電話・ファックスは基本迷惑にしかなっていない
電話はマナーの成ってないものがダメらしいですね
FAXも先方に確認を取ってからやったほうがいいらしいです
またFAXは文章を手軽に送る手段なので手紙はカネがかかるといって敬遠してる人にとっては有効かと
ただ、この時「もういいです」といわれたりした場合はこのブログでその議員の名を報告し
その議員の事務所に意見は送らないほうがいいです
また「意見が殺到して迷惑してる」と言う事になりかねないし
大まかに今やるべきことは
1:反対派議員への信頼の回復。
2:規制派団体、議員への抗議と意見
3:業界に反対派の支援と規制派団体、議員への抗議と意見の呼びかけ
4:反対派を増やす
でしょうか
1について。ミーティングに参加、献金、実際にあってみるなど
(ただし実際にあってみるのはしばらくは控えたほうがいい?)
2について。規制派エクパットが反対派の民主にジポ要望に行ったり
APPが第3回「ポルノ被害と女性・子どもの人権」シンポジウム
http://3keys.jp/release/pdf/10211.pdfを開くなど最近また活発になってきてるのでそれらの団体、議員への抗議と意見が必要ですね
何もやらなければ彼らはますます繰り返す
ECPAT、日本ユニセフ、ポラリスプロジェクト、スウェーデン大使館が主な敵
もはや「この問題に触れなければ忘れてくれる」悠長なレベルではない
この者達には徹底的に抗議と意見をしなければ話にならない
また来年も同じ事をやらかす
3について。やはり業界に動いてもらわなければ話にならない。
コレはメールや雑誌などに付属してるアンケートに書いて送るべき。また電話をかけられる人は何故反対運動しないのかを聴いてみるのもいいかも
一般人の電話やメールが100来るよりも業界の電話やメールが1つ来る方が与えるインパクトは大きい
直接の反対運動が無理ならせめてコン研に資金援助などをして欲しいと要請するしかない
4について。前線で頑張ってる人達への補給が必要です。
新たに実際に会える人を増やしたり、コン研に資金援助してもらうだけでもだいぶ違う
1人500円出すだけでもその数が50万人いるなら単純計算でも物凄い数の金になる

2011-12-07 19:34 from -

No title

後、管理人さんを批判するレスは無視したほうがいいですよ
このブログを潰したい輩だろうし
ってか、審議する時って別に平岡さん以外の人もいますよね?
1人に意見を集中させるのってまた、前みたいなことになりかねませんか?
規制派もちゃんと説得しないと無理ですよ
奴らの言い分は「二次に影響される奴がいる」とかなんですから
ってか、規制派がいなくなればそれで危機は去るんですから
そこも重視すべきです

2011-12-07 19:39 from -

DL罰則法改正案
会期末に提出?ということは来年審議?でも野党案でスルーもあるかも?これは付帯付きでも見直し規定が消えないとヤバイと思うのですが・・・業界が推し進めてると聞きますが、黒幕は別にいそうな気が

2011-12-07 19:56 from とある北海道の鉄道マニア | Edit

>3について。やはり業界に動いてもらわなければ話にならない。
アニメ業界や出版社にはぜひスポンサードしてほしいと思います。
またJASRACのくびきに苦しんでいる音楽産業関係者にもスポンサードをお願いするというのも一つの手だと思います。音楽業界はアニメ業界に比べて儲かっている方だと思います。アニメ主題歌にすればCDも売れるわけですから、協力が得られればロビー活動するだけの資金を捻出できると思います。
>コレはメールや雑誌などに付属してるアンケートに書いて送るべき。また電話をかけられる人は何故反対運動しないのかを聴いてみるのもいいかも
出版社に限らず、レコード会社にも同様のことをするといいと思います。
これは私の提案ですが、レコード会社の株式を持って、著作権法改正問題のことやコン研のスポンサードの是非を質問するといいと思います。
またバンダイナムコのように傘下にアニメ製作会社を持っているところの株式を持って、同様の質問をするべきだと思います。
株式を持つことで、直接発言できるわけですから、下手に出版社に電凸するより遥かに効果的だと思います。必要とあらば株主代表訴訟を起こせるわけですから。
ということは、コン研にレコード会社やバンダイナムコのようにアニメ製作会社を傘下においてある企業の株式をカンパが仮にできるなら(法律上できるかはわかりませんが、仮にできたら。)、積極的にやるようにするべきだと思います。そうなれば業界全体で、コン研の発言力が増強できると思います。

2011-12-07 20:26 from モッコウバラ | Edit

株式譲渡自由の原則 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E8%AD%B2%E6%B8%A1%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%89%87
株式譲渡自由の原則(かぶしきじょうとじゆうのげんそく)とは、株主がその有する株式について、自由に他人に譲渡することができる原則のことをいう(会社法第127条)。
原則
株式会社において、株主は間接有限責任を負うのみ(104条)であり、債権者は株主に会社債権を直接請求することは許されず、会社財産が引き当てとなるのみである。従って、株主にその出資(会社財産)の払い戻しをすることは原則として認められない。
一方で、株主にも、リスク回避を認める必要もある。債権者にとっても会社にとっても、出資をしてさえもらえれば株主が誰であっても基本的には問題がない。
以上の2つの観点から、株式譲渡自由の原則が認められているといえる。
もしもこれにより出版社やアニメ製作会社を傘下においてある企業の株式をコン研に寄付することができたら、コン研の政治力は相当なものになると見ています。

2011-12-07 20:41 from モッコウバラ | Edit

No title

>後、管理人さんを批判するレスは無視したほうがいいですよ
牽制意見を工作員だ何だかんだとレッテル貼って、社会から白い目で見られるようになったのがネトウヨなのに、表現規制反対派も自滅の道をたどらせる気ですかあなたは。
正直なところ、私はFAXもおすすめできません。手順の手軽さから実行する人が殺到して結局議員さんから白い目で見られると思いますよ。やり過ぎない程度に手紙を送るかロビー活動しか選択肢はないと思います。

2011-12-07 20:53 from ももも

http://blog.m.livedoor.jp/miccckey/article/50704270?guid=ON&この記事のように、男性が女性にレイプされるケースもないわけじゃない。にもかかわらず、APPみたいに女性に対する性暴力ばかり問題にするのは公平じゃないな。

2011-12-07 21:29 from 12434

とりあえず以前のコメント欄より
No title
別にメールや電話否定する必要はないと思いますがね
先のエアトスさんの件もそうですが、何でかんでも極論になるのはどうかと
現場の人の声も大いにけっこうですが、それを理由に電話やメール全否定なのもねぇ・・・・
まぁこの先、人が減ってか細く内向きな反対活動で良いのならメールや電話完全否定なのも良いんじゃないでしょうか?
規制派諸氏と同じやり方で組織力も金も時間もある人達と息切れするまでやり合えばどちらが先に堕ちるかすぐわかると思いますが。
私としてはメールや電話からやがてロビーにいくような人がほんのわずかでも生まれる以上、これらを完全否定はしたくないですね
2011.12.07 Wed l 司. URL l 編集

2011-12-07 21:31 from - | Edit

No title

ダウン刑罰のやつでてきましたね
これが文化庁のまとめたものや閣法の類ならまずいですけど、党がまとめたとはいえ議員立法ですからねぇ
民主党のほうはまとまってないらしいですから、先はまだまだ見えませんね
まぁこれを機に民主党内も動く可能性は否定できませんが・・・
つうかですね
プロバイダ責任権限法の改正をしないことには、ダウンロードに罰則付けても基本的に意味ないんですけどね
自公の中でもこれに賛同した人達が寄生団体(誤字じゃないです)大好きなのがよくわかります

2011-12-07 22:04 from

No title

前にも書いたのに完全スルーされてしまったのでもう一度書きます。
メールは「開いて貰えない」可能性が高い状況です。
理由はご存じ、ウイルスによる情報流出。
これを恐れて、知らない人からのメールを見ない議員が増加しているはずで、目に付くとしてもせいぜい件名まで、本文を閲覧して貰うことを期待することは困難と言わざるを得ません。
これは民意の切り捨てですが、衆議院で感染があったとかいう状況では或る意味致し方ない。
なので、内容や書き方以前にメールという手段事態が立前窓口化しているという認識に立つべきです。
ベストは葉書で、ウイルスや炭疽菌の心配なく見て貰えます。書ききれなければ封書でもOK。
手紙を中心に対応した方が無難かと思います。
例外として、メールフォームを設けている場合は見て貰えるかもしれないので送っても無駄じゃないと思います。
どうも、この観点を無視してメールの話が進んでいるのでもう一回書かせて貰いました。
PS
Twitterや公式ブログへのカキコなどのほうがメールよりも有効かもしれないですが、誰かと口論になって荒らさないように冷静な対応が必要です。

2011-12-07 22:13 from 愛知の長門@原稿突貫中 | Edit

No title

もももさん。
ウチは議論もOKですし私も批判も受け入れますよ。
カルトだ新興宗教だ以外の意見ならですけどね(苦笑)。
>やり過ぎない程度に手紙を送るかロビー活動しか選択肢はないと思います。
昨日の続きみたいになりますが心配してるのはこれなんです。
どの程度で「やりすぎ」となるのかです。
こういうので結局萎縮という事になるのが最も怖いと思います。
違法DL刑罰化の件もありますし柔軟にやっていかないととんでもない事になります。

2011-12-07 22:18 from 水無月(管理人)

No title

連投失礼。
資料やデータを送る場合は封書が鉄則です。
メールにリンクを貼ってネット上のソースを紹介するのは、ウイルスサイトへの誘導と思われる可能性があります。
添付ファイルは論外、それこそ絶対に開いて貰えません。
(特に圧縮ファイルやマクロの使える形式は死亡フラグ!)
一方で、同じ資料が大量に送付されても相手に迷惑ですから、やっぱり資料を率先送付するリーダーが欲しいですね。
さてと一旦、咲夜さんを描く作業に戻ります。
終わったらパブコメの整理をば・・・

2011-12-07 22:19 from 愛知の長門@2日目東ピ10a

>愛知の長門さん 
お久しぶりです。 
どうやら長門さんもご多忙中の様ですね。 
ワシャもう年末突貫スケジュールでしかもこの時期は友人、知人からのメールも殺到してパニック状態です(笑)。 
取り敢えずお元気そうで何より。 
議員さんへのメールの件、私も同感です。 
某都議会議員さんから直接聞いた話では、特に「手書き」だとさらに有効との事です。現にその議員さんの事務所スタッフさんからの私宛の手紙も毎回「手書き」です。 
やはり面倒を惜しんでは駄目ですよね。 
お互いに頑張っていきましょう(無理は禁物)。

2011-12-07 22:33 from ロック好き

No title

愛知の長門@2日目東ピ10aさん。
≫一方で、同じ資料が大量に送付されても相手に迷惑ですから、やっぱり資料を率先送付するリーダーが欲しいですね。
ちょっと質問です。
これは「政治家の中のリーダー格を開拓してそこに送る」という意味でしょうか?。

2011-12-07 23:04 from 水無月(管理人)

〉司さん
つまりそのプロバイダー権限法を改正しないとザル化する訳ですね。このDL罰則法案が成立した時はどんな感じでしたか?
やはり黒幕はどこでしょうか?また仮に付帯付きになっても見直し規定が消えない可能性も高いと思います。児ポもそうだがこの見直し規定って何なんだろうか?

2011-12-07 23:17 from とある北海道の鉄道マニア | Edit

議員さんへのお手紙とかはがきとか

先月のコンテンツ文化研究会のイベント、コミコンの報告会に浅野克彦都議がお見えでした。最後にお話され、その中で「政治家を育てる」に関連してこんな事をおっしゃっていました。「政治家に意見をくれる人は居ても、政治家に情報をくれる人は余り居ない」。
おはがきで「いつもご活躍を陰ながら応援しています…ところでこんな事がありました」的に、情報提供をするというのも悪くはないのかな?なんて、その時思ったりしました。
おはがきだと長くは書けないのですが、そこは工夫して…工夫…工夫…努力します。

2011-12-08 00:18 from ふぶら

No title

DL罰則化で警察が関与する場合、プロ責法が改正されなくても
令状やもっと手軽に捜査関係事項照会で
かなりの情報が開示されるのではないでしょうか?
(後者にたいしてどの程度開示するかはプロバイダで対応差があるようですが)
捜査の端緒的にはアップロード摘発とセットでDL側が摘発されるようになるんでしょうかね

2011-12-08 20:07 from - | Edit

No title

とある北海道の鉄道マニアさん
すみません最新記事読んで気づきました
普通に考えればザルになると思います
ただ警察がどんな法解釈してウルトラcを繰り出すかわからないので、そこが・・・というかんじです
黒幕は利権団体とそれに呼応した芸能人でしょう
これはみなさん言われていますね
名無しさん
>DL罰則化で警察が関与する場合、プロ責法が
>改正されなくても 令状やもっと手軽に捜査関係
>事項照会で かなりの情報が開示されるのでは
>ないでしょうか?
私もこの可能性はなくはないと思いますが、そうするとプロ責法だけじゃなく、電気通信事業法辺りにも抵触してきますからねぇ
私は警察が積極的に他の法律に抵触してまで動く可能性は少ないと思っています
この辺りは直に著作権法に切り込むか、プロバイダ責任制限法改正しないと難しいんではないかと思います

2011-12-09 03:18 from

No title

>>水無月(管理人)様
これは、一人の議員に同じ資料のプリントが100枚とか届いても迷惑ですし、何かの怪しい組織と誤解されても困るので、「議員に送る係」みたいなものが欲しいと思ったわけです。
自ぽ法や都条例を見ていると、プロ的な一部議員への集中では打開できないことがわかってきたので「リーダー格の開拓」を進めようというわけではありません。

2011-12-09 10:18 from 愛知の長門

司さん
やはり利権団体とそれに賛同した芸人でしたね。やり口が児ポそっくりですな。
管轄は経済産業省ではないでしょうか?よく違法ダウンロードの撲滅を推進してると聞きます。
確かにプロ責法もあるので完全ザル法化しそうと思います。

2011-12-09 11:14 from とある北海道の鉄道マニア | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.