FC2ブログ

【共産党】TPP参加反対、日本農業の再生を求める請願 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【共産党】TPP参加反対、日本農業の再生を求める請願

TPPのこととパブコメのこと
http://www.jcp.or.jp/web_download/cat2/

ここに「TPP参加反対、日本農業の再生を求める請願」とその署名用紙があるんですけど、今署名用紙を送ったとしてもどう考えてもTPP参加発表といわれている10日に間に合いそうに無いので、日本共産党に電話してみたら

・TPP参加問題はこれで終わらせていい問題じゃない
・これからもTPP参加反対の活動を続ける時に、これらの署名が力になる
・署名に紹介議員の名前が無いのを質問したら「署名用紙は本部で集めて日本共産党の議員の名前を入れる」とのこと。紹介してくれる議員の方が別にいたら、その議員の方に送ってもいいらしい。

この請願でも農業が妙に重視されているのがちょっとあれですが、TPP参加反対というのは一貫しているので(農業だけ守られればよくて著作権の非親告罪化はどうなってもいい、みたいな形じゃない)、署名を送る価値はあると思います。

※下記↓のパブコメは終了しました。

あと、平成23年11月10日(木)(必着)=(つまり明日必着の締め切り)のパブコメがあります。

【パブコメ】【地方版】「あいちICTアクションプラン2015」に対する意見を募集します
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1804.html

2011.11.09 Wed l アキ. URL l 編集


共産党がTPP反対の請願署名を受け付けています。
送り先&署名用紙はリンク先を御覧ください。

他にも消費税増税反対憲法改悪反対脱原発など色々あるので賛同できそうなものは御協力を!。

No title
ちーけんさんのツイッターより引用。

http://twitter.com/#!/ytsuk_blog

〔引用開始〕
ytsuk_blog ちーけん hiroujinがリツイート
あと、今日立ち読みした本の中で、面白いことが書いてあった。TPPによる「著作権法違反の非親告罪化」で同人誌がなくなるのではという危惧がネットで語られるなかで、これが米国からのごり押し要求の一つに挙げられているけれど、その本の解説によれば、これは日本の著作権法関連の人々の中で(続11月8日

ytsuk_blog ちーけん hiroujinがリツイート
著作権法違反の非親告罪化や、著作権保護期間の延長について実現を望む勢力があり、その人たちが、米国の「年次改革要望書」にこれらの項目を入れるように働きかけ、「外圧」を利用して自分たちの希望を実現しようとしたものであって、じつは米国が「著作権法違反の非親告罪化」をものすごーく(続11月8日

ytsuk_blog ちーけん hiroujinがリツイート
望んでいるわけではないんだと。著作権の保護期間の延長などについても、日本側から米国の「年次改革要望書」(=TPP)の中に、日本政府への要求として入れてくれと言っていたのであって、真に米国の要求するところではないと(もちろんそうなってもいいやくらいの感覚はあるとしても)。
11月8日
〔引用終了〕

TPPにおける著作権に関する非親告罪などの問題について理解する上で非常に重要な事なので、これだけは知っておいた方がいいと思います。

2011.11.10 Thu l K.J. URL l 編集

まさかとは思うが表現規制推進派も絡んでたりして…

自民党が明確に反対しないのもうなずける

2011.11.10 Thu l . URL l 編集


警察庁やJASRACなど疑わしい連中は幾らでも居ますからね。


No title
山田前農相が野田総理がTPP交渉参加を表明した場合、離党も辞さないことを改めて強調してますね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00000151-yom-pol

〔引用開始〕
「もう一度、みんなと協議するが、首相が(TPPへの)参加を表明したら、重大なことになる」

山田正彦前農相は9日午前、国会内で緊急の記者会見を開き、首相がTPPの交渉参加を表明した場合、離党も辞さない構えを強調した。
慎重派の議員はこれまでも「離党カード」をちらつかせ、首相に交渉参加を思いとどまらせる戦術をとってきた。

山田氏が率いる議員連盟「TPPを慎重に考える会」には、衆院比例単独議員や選挙地盤の弱い若手議員も多い。「このまま民主党に残っても先はない。いっそのこと、TPPや消費増税に反対する新党をつくった方が、次期衆院選で当選する可能性が高くなるのではないか」(民主党1回生)と、選挙最優先の姿勢をあらわにする議員もいる。
〔引用終了〕

今日もまた一波乱ありそうですね。

2011.11.10 Thu l K.J. URL l 編集


国民の大半は政治家個人より「政党」で判断するので、このまま野田総理が突っ走った場合、山田正彦氏を初めとする反対派議員まで色眼鏡で見られる事になるでしょうから辛いですね。


No title
まあ、参加表明しただけであまりに不利ならやめるっていうこともあるだろうし、アメリカがダメだって言う可能性もあるしまだやることはあるな。
参加表明した→即終了と考えるのは愚かだ。

終わったということは終わってからでもいえるが、終わらせないための行動は終わる前しかできないのだ。

参加表明したの次の工程というものがある。
そこで止めるためにも反対意見が必要だ。
むしろ参加表明してTPPの中身を公開してくれたほうが反対しやすくなっていいかもしれないぞ。

2011.11.09 Wed l その2の風来人. URL l 編集

No title
その2の風来人さん。
私もそう思います。田中康夫議員及び城内実議員がTPPに反対する国会決議への賛成署名を集めるために奮闘してくださってますし。

http://twitter.com/#!/loveyassy

〔引用開始〕
loveyassy 田中康夫
「『TPP交渉協議への参加表明』に反対する決議」衆議院議長への提出を踏まえて只今、畏友・城内実氏と自民、民主両党の賛同署名未提出の議員諸氏に電話作戦。合い言葉は「もしもし、(TPP反対の)バスに乗り遅れてませんかぁ!」
4時間前

loveyassy 田中康夫
国会決議「APECの場での『TPP交渉協議への参加表明』に反対する決議」を自民、公明、社民、国民新党・新党日本、国守の会、無所属会派の共同提出で明日10:30、衆議院議長に提出へ!これを受けて開催の議院運営委員会を経て本会議13時開会。賛同署名数等は明日呼び掛け人10名で会見予定
1時間前
〔引用終了〕

まだ希望が零になったわけじゃありませんしね。
またmaruruさんも言ってましたが、この戦いは折れたら方の負けなんです。表現・ネット規制を含めたこの戦いはこの先も永久に続く終わりなき物なのですから。

2011.11.09 Wed l K.J. URL l 編集


日本国内での改悪を止めるためにも諦めてはいけませんよ。
中長期的な問題ですのでTPP参加で絶望しない様にしていきたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

例の国会決議についてですが、民主党(正確には民主党上層部)及び共産党の反対により、残念ながら否決されたようです。新党日本代表・田中康夫議員のツイッターより。
http://twitter.com/#!/loveyassy
〔引用開始〕
loveyassy 田中康夫
「『TPP交渉協議への参加表明』を11月12日からのAPECの場で日本政府は表明すべきでないとする国会決議の実現に関する呼び掛け」への衆議院賛同者総数232名!名簿を http://www.nippon-dream.com/ にアップ。(その2)へ続く。
1時間前
loveyassy 田中康夫
(その2)賛同署名232人の内訳。民主党96人。自民党98人。公明党11人。共産党9人。社民党6人。国民新党・新党日本4人。国益と国民の生活を守る会2人。たちあがれ日本1人。無所属5人。賛同署名議員リストは http://www.nippon-dream.com/ (その3)へ続く。
1時間前
loveyassy 田中康夫
(その3)「APECの場での『TPP交渉協議への参加表明』に反対する決議案」は自民会派、公明会派、社民会派、国民新党・新党日本、国益と国民の生活を守る会、無所属の議員共同提出議案として衆議院事務総長へ11時前に提出。議院運営委員会で民主党の反対により却下!(その4)へ続く。1時間前
loveyassy 田中康夫
(その4)11時半~の呼び掛け人による会見は間もなく http://www.nippon-dream.com/ にアップ予定! 232名の賛同署名に応じて下さった与野党の衆議院議員に深謝。リストも新党日本HPで閲覧可能。
1時間前
〔引用終了〕
恐らく、間もなく会見が行われ、野田総理によるTPP参加表明が行われるでしょう。
しかし、これで「もう何もかもおしまいだ」と諦めるのは愚の骨頂です。
何度も言うようでしつこいと思うかも知れませんが、この戦いは折れたほうの負けなのです。
折れてしまったらその後は一方的に嬲り殺されるだけです。やるせないけれど、悔しいけれど、諦めて放りだすような事はNGです。
それと最後に。
http://www.nippon-dream.com/wp-content/uploads/0276d08477d74652828c08ec10e7eaff.pdf
このリストに載っている議員の名前を私達は覚えておくべきでしょう。来るべき総選挙の際に一票を投じるために。まともな政治家を一人でも多く国会に送り込むために
TPP問題、表現・ネット規制問題・・・この戦いはまだまだ終わらない、これからも自分にやれる精一杯の事をやっていきたいと思います。
ちなみに、今回の国会決議否決に関しては共産党もあれですが、それ以上に民主党上層部のやり方に大いに問題があると私は考えています。
なにしろ、決議を否決できるように委員の一部を賛成派に差し替えたりしていたのですから。民主主義への冒涜以外の何物でもない。
民主党の反対派・慎重派の人も、この暴挙には怒りを通り越して呆れたと思います。
追伸
なぜ共産党が決議に反対したのかと言うと、この決議は全会一致でなければならないからなのだそうで。まあ、民主党が委員の差し替えを行っていたので賛成していても結果は変わらなかったでしょうが。

2011-11-10 17:04 from K.J

まだ時間は残っている・・・のか?

時事通信のニュース。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00000108-jij-pol
〔引用開始〕
野田佳彦首相は10日午後の政府民主三役会議で、環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加表明を11日に持ち越すことを決めた。席上、首相は「慎重な判断」を求めた民主党の提言を踏まえ「皆さんのいろいろな思いを受け止めたい。1日考えさせてほしい。(提言は)重く受け止めなければいけない」と表明。「まだ方向性を決めたわけではない」とも語った。
 首相は11日に改めて三役会議を開き、その後記者会見して判断を示す。

〔引用終了〕
反対・慎重派の抵抗によるものでしょうか・・・?
・・・とにかく、この記事が事実であり結論を明日に持ち越すのが本当の事であれば、まだ時間はあります。皆様、諦めずに意見の送付を!

2011-11-10 17:16 from K.J

No title

ソースは時事通信です
TPP参加、表明持ち越し=首相、11日記者会見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00000108-jij-pol
これはどう解釈すべきなのでしょうか…?
反対派も推進派も猶予が出来たと捉えるべきか、野田首相ら推進派が不意打ちする機会を得たと捉えるべきか…

2011-11-10 17:17 from - | Edit

K.Jさん>
そのリストに載ってる議員の名前で携帯からも見れるやつはありますか?
携帯からは表示されないので

2011-11-10 17:18 from Y.K.@

No title

Y.K.@.さん。
>携帯からは表示されないので
あれ?おかしいですね。私のケータイからは見ることができたのですが・・・。機種によってちがうのでしょうか。
>そのリストに載ってる議員の名前で携帯からも見れるやつはありますか?
について。このリストは新党日本のサイトで見ることができるのですが、残念ながらケータイ用の物は見当たりませんでした。

2011-11-10 17:42 from K.J

No title

>TPP参加、表明持ち越し=首相、11日記者会見
何か胃がキリキリしてきます…
この間に反対派や慎重派が切り崩されたり、夜中に不意打ちで参加表明する可能性も無くはないだけに。
この件は反対派や慎重派にとってもチャンスかもしれませんが、個人的には推進派にとってチャンスのように思えて仕方ありません。

2011-11-10 17:52 from - | Edit

とりあえず地元の民主議員に意見することですね。しかし、間をあけず何回もやるのは失礼でしょうかねぇ?困った。

2011-11-10 17:59 from 通りすがり

K.Jさん>
そうですか
だとしたら機種関係ですかね
今改めて確認しましたがやはり表示しませんと出ますし

2011-11-10 18:16 from Y.K.@

No title

あ・・・あの共産党がTPP反対決議に反対した・・・だと・・・・?

2011-11-10 18:17 from I+LOVE+TAIWAN+AND+JAPAN(ILTWAJP)

共産党は大昔から「政権与党」の政策、法案等には、何でも「反対」する政党ですからある意味当然ですね。

2011-11-10 18:29 from ロック好き

全くもって救いようがない

http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1603224.html
〔引用開始〕
民主党経済連携プロジェクトチーム(PT、座長・鉢呂吉雄前経済産業相)は9日夜、TPP交渉参加に「慎重な判断」を求める提言を決めたが、首相は当初方針通り、12、13日のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で交渉参加を表明する考えだ。
首相側はこれまで、党執行部に「党としての結論は両論併記で構わない」と伝え、反対論を押し切ってでも交渉参加表明に踏み切る考えを示していた。
首相は9月の就任以来、安全運転で政権運営に当たると公言し、挙党態勢の構築に腐心してきた。
その中で、党内に多数の慎重派を抱えるTPP交渉参加は「首相の最初の判断」(細野環境相)となった。
民主党政権はこれまで、鳩山元首相が沖縄県の米軍普天間飛行場の県外移設を掲げて迷走したり、
菅前首相が消費税率の引き上げを訴えながら先送りしたりと、党内でも「言いっ放しで実現しないことの繰り返しの2年間」と自嘲する声が漏れるほどだった。
それだけに、TPP参加表明が「有言実行」の形となることで、「米国からも経済界からも『野田首相は信頼できる』と評価され、政権が安定する」(首相周辺)と自賛する声が上がっている。
〔引用終了〕
首相周辺の連中は馬鹿の集まりですか?米国からも経済界からも評価されて政権が安定する?むしろ国民から見捨てられて総選挙で野党に永久転落するのが関の山ですよ。

2011-11-10 18:33 from K.J

No title

反対派の名簿をよく見ると老害の息子と
総裁の名前が

2011-11-10 18:52 from ビースター | Edit

さらにいえば共産党は、「表現規制」なかでも「性表現」については、宮本顕治氏が同党の要職にあった97年までは、自民党よりも強烈な規制推進派でした。

2011-11-10 18:52 from ロック好き

>ロック好きさん
共産党は昔からそうなんですか?
自分は若い世代なので、わからなくてすいません。

2011-11-10 18:53 from ラビ | Edit

>ビースターさん 
老害の息子は、ついこの間まで賛成派だったのにね。老害パパに逆らえないからでしょうか?

2011-11-10 18:58 from ロック好き

>ラビさん 
戦前、戦中は共産党の存在自体が禁止されておりましたが、戦後正式に発足して以来、宮本顕治氏が実質的に同党を支配していた97年まで一貫して、特にサブカルチャーに対しては、「頽廃したブルジョア思想・文化の象徴」として激しく罵っておりました。
また、正力松太郎氏を通じて、当時の自民党とも水面下では繋がっていた事は、「正力ファイル」等のキーワードで検索すれば、山ほど出てくると思います。

2011-11-10 19:24 from ロック好き

No title

>民主党政権はこれまで、鳩山元首相が沖縄県の米軍普天間飛行場の県外移設を掲げて迷走したり、
菅前首相が消費税率の引き上げを訴えながら先送りしたりと、党内でも「言いっ放しで実現しないことの繰り返しの2年間」と自嘲する声が漏れるほどだった。
>それだけに、TPP参加表明が「有言実行」の形となることで、「米国からも経済界からも『野田首相は信頼できる』と評価され、政権が安定する」(首相周辺)と自賛する声が上がっている。
やらないといけない事はやらない。
やらなくていい事は強引にやろうとする。
これが有言実行か?評価できるのか?信頼できるのか?
ただの独裁者じゃないか。
こんなんじゃあ、やらない方がいい事を強引にやる「有言実行」よりも、
ウジウジ悩む「優柔不断」の方がまだマシだよ。
そういや、ホンマでっかでは「優柔不断の方が器が大きい」と言ってたな(笑)
>米国からも経済界からも『野田首相は信頼できる』と評価され、政権が安定する
推進派が自画自賛で言っても何の説得力にもならんがな。

2011-11-10 19:25 from 神浪(旧名:kannami)

No title

ツイッターやってる人達にお願いです。
twitter.com/#!/miyazaki_100001
このひとは規制反対派なんですが、いつも同じコメントを繰り返しツイートしまくっています。
之では逆に反対派の印象が悪くなるのと思いますので、どうか苦言を。

2011-11-10 20:13 from -

No title

>K.J.さん
このコメント欄を見ていると、表明持ち越しも結論ありきの出来レースという見方もありそうな気がして気が気でなりません。
あと、このツイートも…
@saitoyasunori
斎藤 やすのり #TPP 総理の会見が延期しましたが、私はこの日程は織り込み済みだと考えている。先ほど、「慎重に考える会」の役員会で「明日、野田総理から直接、TPPについての考えを聞き、私たちからも意見を述べる機会を設けて欲しい」という意見が続出。総理の考えを変えて頂くためにも即行動。
1時間前 webから
昨日と違って、反対派議員の方々のツイートも少ないですし、どの件についても詳しい情報が無いのが気がかりです。

2011-11-10 20:15 from - | Edit

反対派議員も諦めていないようで

民主党のTPP反対派議員である齋藤やすのり氏のツイッターより。
http://twitter.com/#!/saitoyasunori
〔引用開始〕
saitoyasunori 斎藤 やすのり
#TPP たったいま「総理会見延期」の情報入る。
3時間前
saitoyasunori 斎藤 やすのり
#TPP 総理の会見が延期しましたが、私はこの日程は織り込み済みだと考えている。先ほど、「慎重に考える会」の役員会で「明日、野田総理から直接、TPPについての考えを聞き、私たちからも意見を述べる機会を設けて欲しい」という意見が続出。総理の考えを変えて頂くためにも即行動。
1時間前
〔引用終了〕
反対派議員も諦めずに奮闘してくださっている模様。私達も頑張らなくては。

2011-11-10 20:19 from K.J

TPP参加表明持ち越し

mixiの日記で”発表を一日遅らせて何が変わるんだろうか・・・。”と書いたところ、ある人から
>裏読みすると、これはAPECでの表明までに国会決議を起こさせない
>作戦と思いますよ。
>11国内で表明
>12国際で表明
>という風に間髪いれずに事を動かそうとしているのではないでしょうか
というコメントをもらいました。
このコメントに書かれていることも十分ありえるのがいやだなー。

2011-11-10 20:19 from アキ | Edit

No title

名無しさん。
あっ・・・既にカキコされていましたか。失礼。
>昨日と違って、反対派議員の方々のツイートも少ないですし、どの件についても詳しい情報が無いのが気がかりです。
うーん・・・私はこれに関してはツイッターでつぶやく時間的余裕がないんじゃ?と思っています。
向こう〔推進派〕も必死ですから。

2011-11-10 20:22 from K.J

No title

アキさん。
国会決議ですが、それについては本日、民主・共産の反対によって否決されてますよ。

2011-11-10 20:24 from K.J

No title

気になったツイートを発見しました。
転載開始
@miyake_yukiko35
三宅雪子 明らかに、まだ報告が総理にあがっていないだろう時間に、参加表明へ、との報道があった。今回の一連の情報漏洩、情報操作は目に余る。吉良さんは自分達でないとの一点張り。後味が悪い。今回のような事項の情報管理は国の防衛でもある。
9分前 Keitai Webから
転載終了
これはどこの報道なんでしょうか?
yahooニュースの現時点での最新情報が、例の時事通信の表明持ち越しではあるのですが…

2011-11-10 20:31 from - | Edit

No title

>K.Jさん
確かにそうでした。失礼しました。
となると、今日の参加発表見送りはやっぱりいろんな方が言われておられるとおり、すでに予定済みのことなんでしょうか。

2011-11-10 20:33 from アキ | Edit

>ロック好きさん
ご情報ありがとうございます。
あと、明日に表明を延期したって事は今のうちに反対派を丸め込む作戦じゃないですか?
民主は“友愛”という手段がありますからね。

2011-11-10 20:53 from ラビ | Edit

No title

同じ内容を連続ツイートしている人に注意しておきました。
また、そんなことしてる暇があるなら、議員さんに反対メールを送ったほうがいいと指摘しておきました。
「メールを送る際に注意する事」もきちんと教えておきました。
1.議員さんに送る時は自分の名前・住所等を載せる。
2.敬語を使う。
3.感情的にならない。
4.同じ議員さんには何度も送らない。1回くらいでおk。

2011-11-10 21:17 from I+LOVE+TAIWAN+AND+JAPAN(ILTWAJP) | Edit

No title

ユニクロェ…。
<TPP>ユニクロ会長が早期参加を訴え→http://news.nicovideo.jp/watch/nw143688
アニメのTシャツ(悟空や聖闘士☆矢など)をコラボで販売しているところが、なんて事を言い出すか…。

2011-11-10 21:53 from EIYA | Edit

No title

でもユニクロの言ってることももっともなんだよなぁ。
まあ、TPPじゃなくてもできるんだが。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00001067-yom-bus_all
>柳井氏はまた、農業界からの反発が根強いことについて、「いまの農業のままで将来があるのか。農業を産業化して、もっと効率化すれば、もっと良い将来があるのではないか」と、一部記者団の前で述べた。
「いまの農業のままで将来があるのか。
ここが大事。
TPP云々が無くても農業は降り一直線このままだとTPPしなくても滅ぶ。
いまやってるのが年寄りばかりで、若い人の数がぜんぜん増えてないからこのまま行くとどの道後継者足りないから農業終わる。
TPP?海外産?来てみろよ、余裕で勝てるぜって農業系には言ってほしいものだが、補助金なんかのぬるま湯につかり続けた農協とかじゃ無理だろうな。
まあ、日米FTAの時から何も進歩してない人たちがメインだから無理だろうな。
産業も農業も 海外産?余裕余裕。むしろこっちから行ってやる。
だけど、医療とかの問題あるからTPPはダメね
っていえるのが一番かっこいいんだがなぁ。
というかそういう日本にならないとどっちみち滅ぶけどね。

2011-11-10 22:06 from その2の風来人

TPPの一番の問題点はよくわからないという人が多いこと。では調べるかというとそうはしない。 私は自身の身体を守るために今の医療制度が壊されるとかなりキツいのでTPP反対派です。

2011-11-10 22:14 from 通りすが

ユニクロの主要株主であるファーストリテイリングは、かつて農業に参入したが、農業分野を舐めていたから失敗し撤退した。ふざけるなといいたい。あと、何度もいいますが、日本よりも高い補助金や関税を掛けている国は山ほどあります。農業大国のアメリカですら、財政支援は日本より手厚い。

2011-11-10 22:53 from 12434

【第3次世界大戦】【速報】イランに核実験施設建設か、米政府はイランに対しミサイル攻撃を示唆、オバマ大統領「前例の無い圧力を」
http://blog.m.livedoor.jp/rbkyn844/article/4810932?guid=ON
米国は言われるまでもなく日本以上の借金だらけの格差貧困社会、世界が戦争経済(ウォーエコノミー)に突入するのも時間の問題。

2011-11-10 23:32 from CB | Edit

No title

11日はどうなるのでしょうかね…?
9日の時点では反対派・慎重派が党内の8割を占めていたとの事ですが、それがどこまで影響を及ぼすのか…(強行参加の可能性も充分にあり、そうなれば民主主義の否定とまで言われておりますが)
反対派・慎重派が丸め込まれる事も考えられますし、今回は情報が少なすぎて判断に欠けますし、マスコミは飛ばし記事や出鱈目、印象操作が多く(推進派である所が多いためでしょうが)、情報ソースとしては不適切であるようにも思えます。

2011-11-11 00:06 from - | Edit

戦えても勝てないのと、戦う事すら出来ないのは、同じとは言えないのでは…

 愛知の長門様の※丸コピペになりますが、単に農家の怠慢と切り捨てていい問題でもなさそうなんですよね…。
(以下コピペ)
最近知った話ですが、日本の農業は関税を「財源」として成立している側面があるため、障壁や政治問題という意味ではなく直接的に破産を余儀なくされるようです。
三井などの商社が米国などから農産物を輸入すると、その関税は農水省の財布に入ります。
その金を利用して農協などの農業関連団体に補助金を支出し、これらの団体が農産業の基盤整備を行っています。
それで、もし関税が0になると、これらの補助金がすべて喪失し、農協がつぶれます。
その結果、たとえ右翼主義者のような米国産品不買運動を展開してみても、日本の農業は「生産自体が困難」になりかねないのです。
ですから、農業にとってのTPPの脅威は「外国から安い製品が入ってきて市場原理で淘汰される」ことではなく、「運営費用の財源を全て失う」ということのようです。
これを考えると、政治問題としての我々とは比較にならないくらいの大打撃を受けそうです。
田んぼで米を作っても、JAのカントリーエレベータが稼働を停止すれば出荷できません
賛成派は「戦える農産物を作ればいい」と言いますが、対外競争力を高めるための品種改良などは資金を関税収入に依存しており、財政難で継続困難になります。
さらに、アグリスが破産すれば田舎では取り付け騒ぎになり、金融に直接的大打撃を生じます。
実際には天下りなどを打破することで、今日1日分の生産を続けることは可能でしょうが、もし狂牛病や核災害のような異常事態がひとたび生じれば、それだけで破産という事態に発展します。
(要するに高千穂高原鉄道状態です。)
(以上)
 見方によっては農家の怠慢と言えなくもないですが、現実問題、品種改良と基盤維持を両立するには関税に頼らざるを得ない…と。

2011-11-11 00:07 from - | Edit

なんかおかしいな

>12434さん
あなたは農業系を何か言われると、すぐに他国でも高い関税が~と言いますが、誰も関税を無くせなんて言ってませんよ?
特にここのコメントなんて誰も言ってない。
その2の風来人さんが言っているのは、なんで農業は戦わないないんだろうと言ってるようですし。
高い関税があるからぬくぬくてきとーに補助金でやってていいんですではないでしょう?
農業は大事だー!→マンション建てるから土地売って→はい分かりました。
・・・・え?
補助金が無くなったら、今の農業は維持できるんですか?
私はできないと思いますが。
他国が関税をかけているのと、農業の発展は別でしょう?
農業という食を支えてる国の柱だからこそ、一番進歩してていただかないと困るわけです。
自分たちで国の柱だと言ってるところが一番進歩が遅いのですが?
関税を無くそうとは思いませんが、甘やかされすぎているとは思います。
働かなくてもお金がもらえる素敵減反政策のおかげもあるでしょうけどね。
まあ、農業系の反対を見ても結局自分の金のためですよね。
ものすごい後ろ向き。
相手に高い関税があろうと勝ちに行くんだよ!!っていう意識は微塵も持っていないようなのでそういう考えなのでしょうけど。
産業が困っていても俺らは知らないって感じにしか思えませんね。
産業がピンチなので、その補助金をこっちに回してくださいって言ったらNoと言うのでしょう?
No協。
その農家の米を買っているのは誰だよって思いますけどね。
産業がつぶれたって、金が無くなるんだからどの道安い米しか売れなくなる。
果たしてそれに今の堕落した農家が耐えられるのか。
いつまで日本に補助金をもらうっていう害虫みたいなことをしてるんですか?
あなた方の天敵でしょう?害虫。
農業を守るために補助金を出して日本が滅んでも困るんです。
補助金なんていりませーん。むしろ税金もっと納めますくらいなってくれるなんて夢でしかないようですね。
どれほどの技術を習得していても、これでもういいと思ってしまえば、その状態を維持することも難しい。
常に上を向いて努力を続けていなければ、上のレベルに移行することもできない。
まさに今の農業にぴったりの言葉じゃないですか。

2011-11-11 00:36 from -

No title

なんで誰も関税という相手に頼るものが運用資金であることがおかしいと思わないんですか?
そもそも関税が運用資金って言う事自体がおかしいんですよ。
本来は利益が運用資金であるべきなんですから。
関税が運用資金なら、誰も農作物の輸出入をしなければどっちみち財源無いですよね。
関税が高いから輸入やめましたといわれたら、そのまま財政難ですね。
自分たちは関税で守られつつ補助金でぬくぬくして
産業をやっている人たちが買ってくれていることも忘れ
産業が危ないから関税撤廃を言い出すと自分を守るために騒ぐ。
どんだけわがままだよ。
まあ、檻に守られて餌も出てくるから何もしなくても生きているんですものね。
その檻もその餌もいつまであるんですかね。
戦う意識すらないんだから、進歩もしないですよね。
自分たちの金で商品開発を行う産業と
他人の金で商品開発を行う農業か。
そら進歩しないわ、他人の金だもん。
だが、その他人が苦しんでいるのに関税撤廃反対という姿は、結果的に自分たちの財政難を引き起こすだけではないですか?
関税撤廃されても財政難ですが、関税があるから輸入を止められてもどのみち財政難ですよ?
関税や円高だから、外国で生産しますって産業が言ってる時点で関税による収入は減る一方だと思います。

2011-11-11 00:49 from -

No title

比較生産費説に基づけば、その国のもっとも強い
生産品目の一極生産が最高なんだけど。
地球が人類の統一国家だったらそれがいい。
けど実際は味方にもなれば敵にもなる国が沢山
存在する中に日本がある。
他国に胃袋(食糧生産)を完全に握られたら
それを背景にした脅迫外交に屈さざるを得なくなる。
食料の輸出を止めて欲しくなかったら
おまえの国の主力商品をタダ同然でよこせ。
うちの国の代わりに戦争に派兵しろ。
こんな要求をされたって断れなくなる。
だから負け組み産業であろうと食糧生産も含む
生活必需産業だけは絶対切り捨てられない。
国際的に勝利できる強い産業であるんなら
願ったり叶ったりだしそうであるべきだけど、
これに関して「弱きゃ死ね」を通すのは
非っ常に危険だと思われます。
お金を直接口に入れることはできないし、
お金が突然通用しなくなる事態もありえるのですからね。
そのとき国内で生産がまかなえなくなってたら。
飢えるのイヤですよ、私。

2011-11-11 01:34 from - | Edit

>名無し様 それは申し訳ないですね。少し私も感情的になり過ぎました。我々も努力をしているつもりですが、確かに不十分なところはあります。私の家は主業農家であり減反政策は対象外ですが、それでも補助金等が無くしては厳しい現状です。兼業農家の方々には、名無し様の仰るような農家もいるとは思います。しかし、働かずに生活できる農家はごく一部で、私の地元にはそうした兼業農家はいません。名無し様「日本の農業は財政保護がなくとも耐えられる農業を目指すべきだ」というご意見も、確かに一理はあります。私は、もともと食糧を生産する農業は手厚く保護すべき産業であり、どこの国も同じだと考えていました。農業に比較優位を持つ農産物輸出国すら、それなりに手厚い保護をしている以上、比較劣位の日本の保護政策は当然だと思っていたのです。私は酪農学園大学出身ですが、農業経済学の観点からもそう学びました。もちろん、保護政策を重視する学者も入れば自由化を推進する先生もいます。後者は酪農学園には少なかったですが。繰り返しますが、名無し様の仰ることも一理あります。ですが、私は自分の考えを変えるつもりはありません。農業や農地を守るのは国の責任も大きいからです。こういいますと、それが甘えなんだと叱られると思いますが、私はそれが正しいと思っています。お厳しい叱咤激励、大変ありがとうございます。長文失礼しました。

2011-11-11 01:50 from 12434

No title

安心してください、外国に胃袋を握られなくてもどの道このままなら飢え死にですから。
産業が倒れて不況が加速すれば、農業も影響をそのまま受けますから。
産業で稼いだお金で日本の農作物を買っている日本人ですよ。
不況がひどくなれば、食料品とて安いものしか買えない。
そうなると結果的に農作物とて安くなる。
自ずと農家の売り上げも落ちるのです。
それは農家の減少になりますね。
最終的に餓えるんですよ。
農家がタダで食料提供してくれるなら、別ですが。
産業も農業も一心同体です、どちらかが倒れれば両方倒れるんですよ。
この発展していかない、する気もない農業を考えればね。
いいものを安く、大量に作れるようになるのが肝でしょう?
少なくとも今遊んでる田んぼや畑をフル活動させて生産量を向上することはただちにできるでしょう?
後は人手。
その人手も企業として雇えば確保できますよ。
この不況で就職したい人は大勢いるわけですから。
自国内で作りすぎて値段が安くなるから作る量を減らしました。
それって飢えないんですか?
むしろそれってもったいないと思わないんですか?
国内分はまかなえました。
余りました。
外に売り出します。
関税が厄介です。
その関税をどうにかするか、関税を払ってでも売れるものを作るかですね。
国内分はきっちり作る。
さらに余った分や、余った土地で輸出分を作る。
その輸出分を利益として、研究開発を推進する。
そういったルールつくりというのも必要だと思います。
というか、はっきり言って今回のTPPで産業系が賛成なのは
もう農業をおんぶやだっこするのは嫌だ、そんな余裕はもう無いと言っているんですよ。
輸出によって日本製品がどんどん売れている時代はそれでも良かった。
だが、いまや韓国や中国などさまざまな国が産業に力を入れて安く、それなりに性能の高い製品を出してきたため、日本の製品は昔ほど売れなくなってしまった。
もちろん売れない製品しか作れないのが悪い。
でもこれからどんどん性能競争は速度を増し、いつまで日本が上のほうでいられるかなんて分からない。
韓国あたりは国を挙げて輸出を増やしている。
国としての利益にはつながっていないようですが。
日本は産業系は国を挙げてというようにはなっていません。
結局一企業が個別に戦わざるを得ない状況です。
それに農業の養育もがんばってねといわれてもそれは無理です。
だから自立してと言ってるんですよ。
一人で国内をまかなえて、外とも戦っていけるようになってと。
関税撤廃してじゃないんですよ、自立してなんですよ。

2011-11-11 02:13 from -

「あまえるな!自立しろ!」と言うだけならなんとでもいえます。「農家は戦え!」といえるのは実際汗水たらして畑耕してる同じ農家だと思うよ。

2011-11-11 02:57 from 農業体験者

農家は植物、畜産家は動物を育てていかなければなりません。
「命」を相手にするから、工業のような「一定の利益」なんて求められないし、天災や疫病によって大赤字が出る可能性は常にある。
これを忘れたらいくら「対応策」をつくっても農業はつぶれると思います。

2011-11-11 03:47 from 宮崎県民

>名無し様 農家のなかにはタダで食糧提供する人いますよ?規格外で商品にならないものを無料で売るケースは実在します。まあそれはさて置き、日本はオーストラリアやアメリカなどの農業大国に比べて農地面積自体が少なく、その上中山間地域が多く農地集積が非常に難しいのが現実です(農地を手離さない兼業農家のせいじゃない)。だから大規模化によるコスト削減は無理でしょう。企業の参入が必要と仰いますが、どう考えても大規模化のコスト削除が無理ですよ。法人経営はそれなり農地が広くないと赤字になります。企業経営はメリットもあるがデメリットもある。だいたい他産業に比べて、資本回転が極端に少ない農業は株式会社にはやりにくく難しい。これは世界中の農業の主流が家族経営である点から見てもあきらか。あのワタミですら、農業特区の農場経営からほぼ撤退し、補助金などの優遇措置のある農業生産法人での経営に切り替えてしまった。カゴメだってかなり優遇されている。保護政策がないと経営が苦しくなるのは大企業も一緒です。農業の大企業参入は財界の大きな後押しがあったわけですが、その大手ですら保護が必要なら、一般農家にもあって然りじゃないですか?比較劣位産業を比較優位にひっくり返えすなんか簡単にいきません。一定の保護措置は必要です。

2011-11-11 03:47 from 12434

No title

 ●問題点がゴッチャになって議論されている●
 (1)「日本の農業政策の問題点」
(2)「日本農業の問題点」
(3)「日本の農家の問題点」
(4)「食糧自給率が40%を割った」
と、質問の立て方によって違います。
 (1)「日本の農業政策の問題点」 日本政府の農業政策は農家、農協、農業関係者など直接利害関係のある人、団体、会社などの利益に反しないように立案されて、消費者の利益が無視されています。もし消費者の利益を重視するならば、農産物の輸入自由化が促進されるでしょう。
 (2)「日本農業の問題点」 ウルグアイ・ラウンドなど、世界は自由貿易に向かっていますが、日本の農業は政府の過保護政策により、産業として自立できなくなっています。補助金や農家への所得補償ではなく、産業として自立できるように予算を使うべきです。
 (3)「日本の農家の問題点」 高齢者が多くなっています。近代的な産業として自立するには、経済の変化や農業技術の日進月歩の進化についていかなければなりません。高齢者の農家にとっては、「農業は儲からないから、補助金を使って農家を援助しよう」との政策であってほしいはずです。農業が儲かるならば、補助金が削られてしまいます。
 (4)「食糧自給率が40%を割った」 コメの自給率は100%です。いくらコメの生産を増やしても自給率は向上しません。現在の自給率──コメ100%、コムギ13%、ダイズ5%、野菜79%、果実39%、牛肉43%、豚肉52%、鶏肉69%、飼料25%。けれども「コムギの自給率向上には何をすべきか」「ダイズはどうしたら自給率が向上するか」「トウモロコシなどの飼料を国際価格に近づけるよう、コスト削減するにはどうするか」は議論されていません。つまり、具体的に自給率を向上させる方法・政策は提案されていません。
 これら4つの問題がゴッチャになって議論されていることが問題だと思います。
コピペだが、単純に農業が保護されるべきだと言うには無駄と問題点が多すぎる。

2011-11-11 07:39 from -

>名無し様 だからといって、保護措置を取っ払ってしまえなどは愚の骨頂です。まず(1)についてですが、消費者というか国民全体のこと考えれば、食糧確確保だけでなく多面的機能(外部経済効果)を重視するはおかしくないです。(2)は明らかに間違いです。日本農業が過保護だというのはただの神話です。農業を保護するのは、先進国はどこも同じです。アメリカの農林水産業生産額の五割以上は国家予算で賄っていますが、日本は三割くらいです。(3)については、別に高齢化と補助金は関係ないです。前述したように保護しているのはどこ国も同じですし、昔の方が補助金は多かったです。最後に(4)ですが、確かに農業界の力不足もあるでしょう。議論の余地は大いにありますが、連作障害がある穀物の自給率を、せまい日本で上げていくのは難しいです。日本が農業において比較劣位であることを無視してはいけません。

2011-11-11 08:50 from 12434

(2)について補足を。名無し様の仰るところの「自立した農業」とは、いわゆる「攻めの農業」と同義の意味に当たる思われます。鹿野農相は、「中国の富裕層などを狙った農産物の輸出」を例えに上げてます。しかしそのためには予算が足りないので、「環境税のような新しい財源が必要」と述べており、必ずしもそれが正しいとは思えません。農業にも市場原理をもっと導入せよというのは、財界などから多い意見です。これで最終的に生き残るのは、ごく一部の攻めの農家(名無し様の仰るところの自立した農家)ですが、それは農業を他の商工業と全く同等として扱えということになります。とてもできない相談ですね。宮崎県民様も少し触れていましたが、食糧確保や多面的機能の問題があるように、農業には独自性があります。どうしてもそうすべきと仰るなら、日本を農業輸出大国にするしかない。ですが、農地の規模が二桁以上ちがう国に対抗できる国にすらなど不可能です。

2011-11-11 17:01 from 12434

まだ仕事中なので、短く。 
>12434様 
>農業には独自性があります。
世界人口数が70億人を越えてしまった現在、やはり日本の農業にはある程度保護されなくてはならないと考えます。独自性は死守すべきです。 
ただし、この国の農家の高齢化問題についてはどの様にして解決すべきとお考えでしょうか?

2011-11-11 17:25 from ロック好き

>12434様 
ご多忙中、失礼致します。
12434様は、この国の農家の高齢化問題についてはどの様にして解決すべきとお考えでしょうか?

2011-11-11 17:30 from ロック好き

ああ、しまった。 
コメント内容が重なってしまいました。12434様、申し訳ありません。

2011-11-11 17:32 from ロック好き

>ロック好き様 農業就業人口の平均年齢は、65歳を超えているとされています。菅前総理は、このままでは農業があと10年ぐらいで死滅する、そのため農業の再生が必要だといいました。しかし、必ずしも悲観的であるとは限りません。高齢者でも元気で従事していますし、昨年の農林業センサスによると、定年迎えた人たちが帰農し後継者になる動きもあります。もちろん、だからといって若手を囲う必要がないわけはありません。私は農業生産法人と集落営農を打開策にすべきだと思います。ワタミは農業特区では失敗しましたが、農業生産法人の方では黒字を出すことに成功しました。青汁のキューサイも、これで一定の成果を上げてます。集落営農とは小さい農家の協業化ですね。一見するとひ弱な労働力の集まりに見えますが、農協と協力し一定の規模の器ができれば、若手の後継者ができる可能性もあります。

2011-11-11 18:49 from 12434

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.