FC2ブログ

【いよいよ山場】TPP交渉参加、10日にも野田首相会見 藤村官房長官が正式表明 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【いよいよ山場】TPP交渉参加、10日にも野田首相会見 藤村官房長官が正式表明

■りずさんのTwitterからメモ。

lovepeacemama ニュース23、TPPと増税を主婦に語らせて「炒めごはんなら(外国からの)安いお米でもいいかな、お寿司などの時は高くても国産のお米にしたいなど使い分けができればいいかな」なんてTPPで受ける影響を矮小化することに必死、しか… (cont) http://www.tweetdeck.com/twitter/lovepeacemama/~j1Ojx

_sugai TPPは「国論を二分する」ほどの問題ではない| nikkei BPnet 〈日経BPネット〉 http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20111107/289750/?rt=nocnt 過去の米国の貿易交渉とその結果の考察が面白い。

samayouriz memo:TPPの危険性を説く、「ジェーン・ケルシー教授 仙台講演会 議事録」その1 http://change-wecan.iza.ne.jp/blog/entry/2492034/

samayouriz ↓俗に言う国士様っぽそうなブログであれだけど一応ニュージーランドの事っぽいので(苦笑)

Mrkat0 TPP、混合診療議論も排除せず 政府見解に日医反発も http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/272181 段々バケの皮が剥がれてきた。TPPで危ないのは農業ではなくて、こうした日本の制度が非関税障害とみなされて否応無く改正されるところ。

samayouriz しかし本当碌でもない事ばかりだよね。俺らをわざと苦しめているだろうとしか思えない今日この頃。

samayouriz TPPは全世界で反対されている、自由貿易ではなく公正貿易が必要 http://gigazine.net/news/20111105_tpp_trade/

samayouriz >(1) 日本だけがTPPに参加した場合、日本はGDPを0.29%増加させる。しかし、日本のコメ生産額は-64.5%、小麦の生産額は-62.3%、肉類の生産額は-23.9%となり、日本の農業は壊滅的な打撃をうける。

samayouriz >問題点その4:TPPの問題点は農業だけではなく、金融・投資・労働規制・衛生・環境・知的財産権・政府調達などあわせて24もの分野に及ぶ

samayouriz >問題点その5:TPPの交渉にいったん参加したら、どんなにルールが不利になろうと離脱することはできなくなってしまう

samayouriz >(3) アメリカは、日本などの参加によって、農業は生産を増やすが、GDPは上昇しない。

samayouriz アメリカで「TPP」を推進して米政府を操る黒幕たちの正体 http://gigazine.net/news/20111104_tpp_mastermind/

samayouriz 古い記事だけどメモ:著作権の非親告罪化やP2Pによる共有の違法化は誰が言い始めたのか? http://gigazine.net/news/20070602_annual_reform_request/

NEWS_0 TPPが米国の陰謀だなんてあり得ない:日経ビジネスオンライン http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20111107/223664/?rt=nocnt

samayouriz しかし推進している人達のツイやマスコミ様の意見を見る限りどうやら今度は大したことない問題として更なる矮小化しようとしてる模様。もはやデメリットが羅列されてこういうしかないのだろう。どちらにしろ強硬したら後でぶち切れられるだけなのに。これに比べれば消費税なんて正直かわいい問題だわ;

alakinskywalker TPP反対している議員は選挙目当て,って・・・つまり,反対している議員が選挙で当選すれば,それ(TPP反対)が国民の総意ってことだろ?経団連会長って,バカ? http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111107-00000100-jij-bus_all

samayouriz ぶっちゃければ日本企業も吹っ飛びかねないだろうに。

samayouriz しかしいつもの事だが、国士様はアレな感じしかしないな(苦笑)

samayouriz TPP、44道府県議会が消極的 意見書で反対・慎重 http://www.asahi.com/business/update/1030/TKY201110300409.html

crusing21 そうですね。つまり党利党略のために反対しているだけで、本気ではない。国民のことなんて考えてないってことですね。RT @rai_miya: 参議院で野党が法案を全て止めれば、解散総選挙に持ち込める…。なぜ、参議院で野党は法案を止めないのかが、不思議なことです。

samayouriz 与党PTかみ合わず 結論に至らず「首相一任」も http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111108/stt11110801130002-n1.htm

samayouriz 本当にこれだけの理由で進めようとしているのならば余りにも日本の未来を馬鹿にしているとしか →>「米国に行く首相にお土産を持たせないといけないんだ」

samayouriz 読む限り明らかに攻めにすらならない。食いつぶされるだけ→>前原誠司政調会長は7日、都内のホテルで開かれた民主党地方議員の会合で講演した。非公開だったが、出席者によると前原氏は「慎重派は守ることしか考えていない。攻め込むことも考えなければならない」と述べ、交渉参加の必要性を訴えた。

samayouriz 今回個人的に一番懸念しているのはこの界隈で懸念されている創作物や著作権関係でなく、医療関係の方。政府の言い分が嘘である事が後にばれた時点で今みたいに普通の医療がとても一般人がまともに受けれなくなる状況(アメリカみたいに)なる危険性があると考えているから。

samayouriz @crusing21 どうもおはようございます。本当見切り発車って言うのが一番危険ですよね。推進しようとしている人たちは逆に言えばその程度の認識しか持ち合わせていないと言う事になりますから。危険性すらまともに認識していないのでは?としか。

samayouriz @roron512 中国も無論入っていないので地域的に言えばほぼ無意味とも言えそうですしね。正直推進する理由もあそこまで嘘ばかり、出てくる情報もほぼデメリットしかない時点で…。

samayouriz てか、民主だから~売国とか~言う連中もどうかと思うけどなぁ…。この問題あんたらが好きかも知れない自民も推進してますよとしか。

samayouriz 本当プロレスにはもううんざり。何の法律や条約に関してもそうだけど、問題点判っているのなら止めてくれと。

samayouriz プロレスたる所以(そもそも元は自民が推進してたらしいし。どうせ黒幕は官庁でしょうしね) RT @roron512: samayouriz 参議院で自民党反対すれば、簡単に止まる情勢なのにやらない自民党・・・・

fukuikensaku 日本はフランスのような二次創作規定も、米国のようなフェアユースも(本格的規定の導入予定も)ない国です。その状態で米国型規定を大量に取り込むことの影響が問われますね。RT @megumeru: @fukuikensaku 日本はこれで二次創作をできない国になりますね。

samayouriz ってか混合医療の問題朝日も取り上げたね。多分テレビでも取りあげんじゃない?どの程度か知らんが(余りに一般に知られると不利なネタなので小さいかも知れんが)

samayouriz 今回の件も国民が無関心だから~を言い訳にするのかねぇ。

moriyukogiin 昨日TPP民主党PTに、川内博史議員の要請で文科省(外務省との共同クレジット)として著作権についての検討資料を提出。メリット・デメリットを比較したポンチ絵も添付するよう指示。「議題になっていない」では済まされない。仮に日本が交渉参加すれば著作権だけでなく、教育分野なども対象に。


出来レースな国会、狂った経団連会長、偏向マスコミ、馬鹿国士、日本\(^o^)/オワタ

本当に国士様方は「何で参議院の自民党が反対しないのか」を忘れない方が良いと思いますよ。
まあ、こんなこと言っても無駄だろうけど・・・。

さて、おそらく出来レースな展開になると思うがどうなるか?。
一縷の望みである反対派議員も動いてますし何かしらマシな方向へ進むかもしれませんがね。

■maruruさんのTwitterからメモ。

kunivoice 今週はいよいよTPPが山場です。日米経済調和対話なるものを読む限り、米国の要求は日本のDNAを組み換えろと迫りそうな気配。一方的な強制と譲歩によるものを「調和」と名付ける不思議です。明治の英知がeconomyを経世済民と訳した心は何処へ?

tentama_go TPP影響で米国式の二次創作の扱いが気になる方はここの解説を。兼光氏(@dankanemitsu)のつぶやきにもありますが二次著作物の保護は基本ありません。また、適法性と創造性の両方を満たさないとそもそも二次著作物とさえ認められない様子 http://park2.wakwak.com/~willway-legal/kls-c.us.keyword.10.html

maruru2178 同人関連どうなるやら。漫画アニメゲーム業界には大きな痛手になると思いますよ(・ω・)同人ほどローコストで手間要らずな宣伝媒体は無いのでは。同人が持つ業界にとっての可能性は多様で大きいと思うのですが、フェアユース議論の進展が進まないのを見ると、彼らは利得に気付いていないのかも。

mizuhofukushima TPPについて超党派の集会に出席し、挨拶。TPP交渉の情報開示がほとんどなされないままに、11月のAPEC首脳会談までにTPP協定交渉への参加を拙速に表明することには反対するという決議を採択。TPPに反対。多くの議員と力を合わせる。

yoniumuhibi やっと超党派の議員集会を開いたと思ったら、参加はわずか150名。http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011110701000590.html 150名じゃ国会決議上げられないよ。少なすぎて話にならない。切り崩されたね。山田正彦の民主党議員署名203人とか、JAの請願紹介議員署名363人はどうなったの。#tpp

massa27 いまの医療制度をTPPがどれだけ脅かすかについて、小野昌弘さん @masahiroono がたびたびツイートで指摘されてますが、ブログでまとめて読むことができます。これは必読! http://masahirono.seesaa.net/article/186805419.html http://masahirono.seesaa.net/article/231104377.html


No title

TPP交渉参加、10日にも野田首相会見 藤村官房長官が正式表明 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111107-00000538-san-pol
産経新聞 11月7日(月)13時40分配信

藤村修官房長官は7日午前の記者会見で、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加に関する政府・与党方針が決定し次第、野田佳彦首相が記者会見する方針を正式表明した。民主党は9日に意見集約を終えることにしており、会見は10日に行われる見通し。

民主党の方針決定に先立ち、連立を組む国民新党の亀井静香代表との党首会談を行った後、政府・民主三役会議と関係閣僚委員会で政府・与党の方針を決めることも表明。藤村氏は「内閣としては閣僚委員会で結論を出す。首相はその方針に基づき、しかるべき発表をする」と述べた。

11日には衆参の予算委員会でTPPに関する集中審議が開催される方向だが、藤村氏は審議前に方針を決める考えも示した。


こちらのニュースによると、国民新党の亀井代表と総理が党首会談をするみたいですが(8日=明日らしいです)、亀井代表はここで総理にきちんと意見を伝えて欲しいですね。会談で総理の考えを変える事ができたらいいんですが、お互い譲りそうにないし、絶対長引きそう。亀井代表には折れて欲しくないが。

2011.11.07 Mon l アキ. URL l 編集


亀井氏は簡単に折れる様なタイプではないが丸め込まれる可能性はあると思う。
農業や医療のデメリットは十分に伝わってるだろうがその他の分野に関しては不明ですからね。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

自民は党の統一見解として反tpp対してたと思うけど…http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111104/k10013733101000.html

2011-11-08 15:26 from -

今北海道のローカル番組でやってるのですが、反対が83で賛成が17です。やはり北海道なので農業中心ですね。ツイッターはちょっとわかりにくいですね。

2011-11-08 15:36 from | Edit

参加した議員から情報が出れば、それが一番確実ですが

>yoniumuhibi やっと超党派の議員集会を開いたと思ったら、参加はわずか150名。http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011110701000590.html 150名じゃ国会決議上げられないよ。少なすぎて話にならない。切り崩されたね。山田正彦の民主党議員署名203人とか、JAの請願紹介議員署名363人はどうなったの。#tpp
 これですが、しんぶん赤旗↓では260人とありました。どっちかが嘘ついてるのでしょうか?
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-11-08/2011110801_01_1.html

2011-11-08 17:14 from - | Edit

No title

http://blog.goo.ne.jp/japan-n/e/97d249b53408199a0c0424e31c080da4
長尾議員の記事ですが、これはどうなんでしょうかね…?
コメント欄とか見ていると、「結局反対派は民主党のガス抜きやアリバイ工作ではないか」「最後まで戦う意思が見受けられない」とありますが…
長尾議員達反対派として動いている議員を信用しない訳じゃないですが、どうしても雲行きが悪く、悲観的な考えしか浮かびません。
管理人様が言うように、亀井氏やその他の反対派も丸め込まれる可能性が充分すぎるほどありますので。
閣僚への意見や長尾議員への反対署名など、やれる事はやったつもりですが、こうやって見ると、都条例の時もそうですが、いち国民の出来る事や影響力なんてたかが知れてるんですよね…
「塵も積もれば山となる」と言いますが、実際は「塵が山になるほど積もろうが、所詮塵は塵。いとも容易く吹き飛ばされる」としか思えません。
御通夜ムードになるなと言われても無理かもしれません。
どこをどう見ても、事態は悪化の一途を辿っているようにしか見えませんし、希望を持てるような判断材料も一つもありません。
もう、起こる保証も無い奇跡にすがるしかないのでしょうか?

2011-11-08 17:45 from - | Edit

先程ニュースを見ましたが、マスコミは農業のとこばかり取り上げていて、事実を隠してるのが丸見えですね。
あと薄々思っていたのですが、大半の人達は「どうせ反対してるのは暇人のネトウヨかオタクだけだろ。」と考えているんじゃないんですか?

2011-11-08 18:05 from ラビ | Edit

僕はツイッターで思いの丈を綴りました。
例えば、軽自動車の廃止、携帯電話のグロスマ化、オタク文化の消滅など…
ガラパゴス化という鎖国とマスコミが宣伝し回ってますが、あまりにも日本に誇りが無いと言いまくりです。
しかし、そんななかでも左右の問題が出ていて「愛国心あるならTPPに参戦しろ」とか、「TPPを反対するやつは左翼だ」とか履き違えする人がいたりと2ちゃんねるが終始あれました。
詳しいことは@terencekagamineまで

2011-11-08 18:19 from ダッフィー

No title

それでも都条例は2度も防いでますし
国民のちからはバカにできませんよ
>もう、起こる保証も無い奇跡にすがるしかないのでしょうか?
不安ならば推進派に問題点を指摘する電話するなり、やってみたらどうです?
その方がいいですよ、少なくともただ待ってるよりも安心できるし
推進派の考えを変えさせる事だってできるかもしれない
その方が奇跡が起こる確率は高まる
TPPに限らずあらゆる規制に対する行動としてはこれは有効です
同じ人間なんだから対話しないと何も変わらない
対話する事で何かが変わる事だって有る
皆さんにも行っておきますが、例えTPPが可決されたとしても
そこで諦めないで下さい
諦めたら全てが終りだし都条例の様にどうしても防げないものだって時には有るかもしれない
最悪の状況の中少しでもこちらが生きる残る道を模索するのだって出来るんです

2011-11-08 18:20 from エアトス

No title

>どうせ反対してるのは暇人のネトウヨかオタクだけだろ
>しかし、そんななかでも左右の問題が出ていて「愛国心あるならTPPに参戦しろ」とか、「TPPを反対するやつは左翼だ」とか履き違えする人がいたりと
日本人の民度なんて所詮はその程度ですからね。
物事を極端化及び簡略化して、0か100または白か黒といった風にハッキリ分けないと気がすまない。
園上、自分の価値観と合わないものはどんな手を使ってでも排斥し、抹殺する。
選挙の時もそうですし、生活や政治・国益に関わる事でも右翼だの左翼だの反日だの売国だの…
同じ日本人が言うのも矛盾してるような気がしますが、ハッキリ言って日本人を見限りたいと思う時が何度もあります。
世界に誇るに値しない、最低最悪の下衆な民族だと我ながら失望しています。

2011-11-08 18:35 from - | Edit

2ちゃんねるのビジネス速報+とかを見ていたらTPP問題でも反・~派みたいな動きがあるようですね、
異なる意見の問題点を難詰するのみでなく、~の~が気に入らないから、~だから潰したい。などと言う所が物事に対しての単なる意見の相違、切り口の違いを述べる事とは少し違うと思っています。
こういう時にはいくら反論があっても何かしらの基準を満たさなければ一方的な言い方をすると言うのが今までのパターン、
何に引っ掛かっているかは個人個人で違うだろうけど並大抵では態度が変わらないだろう事は推測できます。
まあいくら言っても態度が変わらないから、と相手を非難し始めたらそれこそお互いにキリがないですし。
この場合に反・~派などがどう言う物語を描いているか、何を求めているかは政治的な交渉に直接関係は無いんでしょうが
かと言って放っておかれても今後何かと絡んでいくんでしょう。
まあ論に使う材料を吟味していって自分や相手は勿論見ている周囲の認識や理解も深めていく、
今までの経緯などからなんでこんな事になったのかなど推理して交渉人みたいな対応をしていく
などの対策や理解の仕方があるかもしれませんが人と人との問題ですから絶対はないでしょうし難しいものです。
【経済政策】環太平洋経済連携協定(TPP)総合スレッド Part4
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1320598300/
Togetter - エア御用問題 「偏った科学者」像と偏った「科学者像」 科学の不確実性
http://togetter.com/li/206801

2011-11-08 18:39 from nanasi | Edit

No title

>↑6
 …散っ々言われつくした事ですが。
 「もうダメだあ!おしまいだああ!」って叫んで、少しでも状況が良くなるんですか? YESと言うのであれば、死ぬ気で叫び続けて下さいな。当方は死んでも御免被りますがね。
 ついでに、都条例11月案はともかく、3月案はその「塵」が積もらなければ止められなかったというのを忘れないで下さい。松下都議が証言していました。
 99%の確率で止められないとしても、それは1%の確率で止められるという事です。それを自分から投げ捨てて本当に勝率0にするなんて、大馬鹿者のする事ではありませんかね?
 状況が有利と言えないのはわかりますが、まだ勝負ついてないのにネガるのはやめてくれませんか? こちらのやる気もガリガリ削がれるんですよ、そういう事されると。

2011-11-08 18:41 from - | Edit

No title

>99%の確率で止められないとしても、それは1%の確率で止められるという事です
勝率100%でもない限り、全く安心なんて出来ないって事でしょう。
1%の確立なんて言っても、事実上0に限りなく近いわけですし。
逆に99%勝てると言われても、負ける可能性が1%でもあれば、そこでもう不安に苛まれ、安心出来なくなる。
こういう人は絶対的な安心が欲しいって事なんだと思います。
自分もそうですが。

2011-11-08 18:52 from - | Edit

No title

TPP関連情報>
交渉参加やら会談やら、情報が錯綜していてどれを信用していいのかが分からない…。兎にも角にも明日明後日が山場の様ですね。

2011-11-08 19:44 from EIYA | Edit

No title

 TPP反対集会に参加した議員の、衆参の内訳が知りたいところですね。
 まあ、日本共産党の機関紙がこの手の案件で飛ばしを書くとも思えませんし、(あくまで私見では)共同通信のほうが嘘ついてる(=「出席人数は150人」)と思いますが。連中はブロッキング騒ぎの時も飛ばし紛いの事してたと記憶してますし。
 して、仮に260人反対の場合、反対の国会決議は行えるのでしょうかね?

2011-11-08 20:00 from - | Edit

表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
【2011年版】皆様方にご協力のお願いです!?
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1360.html
↑こちらに書かせていただきましたが、改めてこちらでも。(一部変更点あり。)
アニメ栄えて国滅ぶ?その前にクレーマーが世界をめちゃめちゃにしてしまいます。橋下徹よ?貴様は「我慢して」といいながら、いかがわしいパーティーを主催するとは、とんだダブスタ!
表現規制問題において、心ない保守派から「国とアニメどっち取るんだ?」なる恐ろしい話がまかり通っています。冗談ではないです。南米諸国の方はサッカーに人生を捧げています。サッカーの結果いかんによっては、暴力事件や自ら命を絶ったり、最悪は殺人事件に至るなど、とてつもないほどの熱気にあふれています。アニメファンは南米諸国のサッカーファンがサッカーに熱中しているように、アニメに熱中しているのです。そんな中アニメファンをバカにしてアニメを取り上げる、これは「思想の自由」や「基本的人権」の侵害であり、とんでもない話です。橋下徹氏は「青少年のために性描写している漫画を読んだり書いたりするのを我慢してよ。」とのたまいました。ふざけるな!貴様は秘書氏の誕生パーティーにていかがわしいことをしでかした、と週刊新潮に書かれたではないか?それについての説明責任はどう取るつもりだ?「我慢してよ」などといっている連中に限って、風俗に行ったり猥褻なことをしている、これは何?説得力ゼロ!
日本経済の一部を支えているのは今やいわゆるオタクといっても過言ではないレベルです。彼らの消費行動、消費意欲は凄まじいです。彼の楽しみが無くなったら本格的に日本経済が低迷してしまいます。バブル時代を支えたのは、一億人が今のいわゆるオタクといわれる方々レベルの凄まじい消費行動、消費意欲だったのです。
主たる保守派が表現規制問題に冷酷、それでいて東宮(小和田)問題は見て見ぬふり、そういう心ない保守派の存在そのものが安全保障上の脅威です。事実カナダでは、児童ポルノ単純所持禁止・罰則化に賛成した議員自らが冤罪逮捕・失脚となりました。これを考えたら中川昭一氏のような方が反日セクトによって淘汰させられないわけがありません。
日本で児童ポルノ単純所持禁止・罰則化を認めたら、安倍晋三元首相など男系男子維持を主張する議員の淘汰を促すため、結果秋篠宮家や川嶋家が淘汰、これで徳仁天皇(愛子女帝)誕生の規定路線化を促してしまいます。それで「在日米軍基地はフセイン氏やカダフィー氏を陥れた米帝の暴力装置です。さあ皆さん在日米軍基地を日本列島からたたき出しましょう!」とご発言されたら、当然バイアス(ステレオタイプ)にはまっている心ない保守派が「陛下のお言葉だから」として、日米安保条約を破棄して在日米軍基地を追い出してしまいます。アジア太平洋地域の安全保障を考えたら、こんなおっかない状態を放置していいのでしょうか?
それからアニメ、マンガ、ゲームは海外において友好関係を広めるのに役立ちます。こういう表現規制問題のせいで大切な文化が潰されてしまう危険にあるのは国益はおろか、何よりクレーマーや反日セクトにいらぬ武器の提供をしているようなもので、安全保障上由々しき事態です。
「クレーマーに潰されるといっても、グローバル企業には法務部があるから大丈夫。」といいますが、そんなことしている間もなく、特定のところから同時多発的に冤罪逮捕者が量産されたら、同僚や同業者のパニックを誘発させ、マンパワーの喪失を招きます。事実小林よしのり氏主催の「ゴー宣道場」の主たる関係者から、東日本大震災のショックで人材流出を引き起こし、よしりん企画スタッフがその穴埋めを余儀なくされる事態に陥りました。特に金融機関でそのような事態が起きようものなら、豊川信金事件も真っ青な取り付け騒ぎを引き起こし、日本発の金融パニックを引き起こし、結果グローバル経済に甚大なる打撃になります。
ここでの追記
>同僚や同業者のパニックを誘発させ、マンパワーの喪失を招きます。
例えばイトーヨーカ堂でクレーマーが児ポ法改悪を片手に襲撃して、店員や事務職の方から同時多発的に冤罪逮捕者が出たとします。そうなれば同業他社のジャスコや西友、同じようなことをしている高島屋や大丸の社員がパニックになり、突発的な退職者が出てしまいます。当然イトーヨーカ堂社員に戦慄が走らないわけがなく、逮捕者の何倍のマンパワー流出は確実です。
マンパワー流出となりますと、いくら法務部が頑張っても防ぎようがありません。沖田事件は不起訴こそ勝ち取ったものの、21日間にわたる身柄拘束でタイムロスが発生しました。このタイムロス、この分バカになりません。冤罪逮捕者が量産されますと、それだけ経費の無駄遣いになり、結果「日本で商売したら、いつクレーマーに襲われるかわからない。ならシンガポールに移して、日本での商売やめよう。」となります。パナソニックは円高リスクを嫌って本社機能の一部をシンガポールに移動するという話を聞きます。現状これです。
沖田事件国家賠償訴訟
http://homepage3.nifty.com/okita-m/
>★携帯を注意しただけなのに「痴漢」だと調べもせずにいきなり逮捕
>★保管が義務づけられている事件記録を検察庁が突然廃棄処分
>1999年9月、帰宅途中、JR中央線の車内で携帯電話を使用中の若い女性に「携帯を止めなさい」と注意しました。女性は「わかったわよ」と言い放って携帯を切りました。事実はたったこれだけのことなのに、約10分後私が国立駅を下車し南口のロータリーを自宅に向かって歩いていたところ、「私に痴漢された」という女性のウソを鵜呑みにした警察官によって「痴漢の現行犯」だとして逮捕されました。私は検察官によって勾留を請求され、21日間も身柄を拘束され、手錠、腰縄という人生最大の屈辱を受け、「自白」を強要される続ける、社会的信用をきずつけられるなど、大変な損害を被りました。事件は不起訴をかちとって終結しましたが、受けた損害は誰からも償われず、謝罪も未だに一切ないのです。
村木厚子さんの時もそうですが、冤罪事件に巻き込まれたときの損害は半端ではありません。クレーマーのせいで冤罪逮捕者量産となるならば、ビジネスとしては危険地帯にある、といえます。台湾のことを書いて、中国共産党の目の敵にされている小林よしのりさんは「一生中国には行かない。いつ冤罪で死刑になるかわからないから。」とコメント。冤罪リスクがあると見られたら、そこで活動しようと考えるはずがないです。
四流狙い
モンスターペアレントぢゃなくてモンスター消費者
http://blogs.yahoo.co.jp/gakushuin29/43719434.html
「(日本は)いろいろと細かい指示の多い割には買いたたく。そうしないと、国内でも売れないのでしょうが、それに比べると、てんぷらでも米国の方が高い値段で買っていく」日本人消費者のクレームの多さは常識を逸脱しているほどで、フリッターにまぶす白ゴマの中にひと粒だけ黒ゴマが混じっていても苦情を訴えてくるので、支那の工場では材料のゴマのひと粒ひと粒をピンセットで選別しているという。
欧米では消費者が、購入した食品の中でも、これは食える、これはダメと、個人の責任で判別する。ところが日本人は全て生産者に責任を押し付けようとする。食料自給率が4割を切っているくせに、細かいことで文句をつけすぎる。
(以下略)
ましてやTPP加入によって乱訴社会が輸入されたら、クレーマーによって日本のありとあらゆる産業が破壊されてしまいます。これではもう「日本は商売するところではない。」と判断され、日本から撤退してしまいます。外国の報道機関の東京特派員の事務所が東京から撤退しています。「記者クラブ」の談合体質などに嫌気をさしたのが大きいといえます。

2011-11-08 20:52 from モッコウバラ | Edit

No title

かつて私が国士様だった頃、「my日本」に入っていました。
ちょっと気になったので行ってみた所、my日本でも「TPP反対&亀井にTPP署名させるなと意見しよう」との記事を見かけました。
TPPとか人権救済法とか外人参政権に反対活動を行っている等では国士様と気が合うんですがね・・・。
でも国士様は知らない、いや、知ろうとしない。
自民党はTPPに元々賛成だし、民主党の人権救済法案も自民党の人権擁護法案を基にして作っただけ。
「民主の正体は~」「民主は悪だ~」「自民党に政権返せ~」とか言ってるけど、元は自民党が原因だから。
しかも自民党が与党になったら連立で公明党も与党になるということも彼らは気に掛けない。
人権擁護だって、外人参政権だって、止められるのは、民主国民新党しかいない。自民公明党ではいつかは通ってしまう。
彼らが「閣下」と呼ぶ麻生、安倍、石破だって、TPP推進派。
特に石破は人権救済法案の隠れ推進派。
それを指摘した人を「スパイ」「工作員」レッテル張りし、嫌がらせする始末。
国士様は表現・言論の自由・思想を掲げてるけど、自分の思想に反する表現・言論・思想は認めない。これじゃまるでジャイアン・・・・・。
国士様に言ってやりたい。「いつまで国士を気取ってる気取りだ!」ってね。

2011-11-08 20:56 from I+LOVE+TAIWAN+AND+JAPAN(ILTWAJP) | Edit

No title

一番上の方
文章をよーく見てください。
自民党は党としてはAPECでの「参加表明」に反対ですよ?
党としてTPP自体に反対ではありませんよ。
まあ、自民も民主も党の上のほうは賛成で下のほうが反対ですからね。
自民党としてもTPP自体に反対とは言えないんでしょう。
賛成というと下が造反するし、
反対というと上のアメリカへの面子が無くなるから。
自分たちが与党になったときにアメリカに無視されたりするのが怖いんでしょうね。
上は与党になって安泰にすることしか考えてませんから。

2011-11-08 21:49 from その2の風来人

No title

yahoo!japanのニュースでもTPP反対派と推進派の攻防が報じられるようになりましたね。
このニュースによれば、亀井静香氏がTPPに参加しないよう総理に進言したそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20111108-00000155-fnn-pol
〔引用開始〕
東京の両国国技館には、8日午後、TPPに反対する農業や水産業、医療関係者らおよそ6,000人のほか、与野党の国会議員が参加し、「TPP交渉への参加を断固阻止する」と気勢を上げた。
民主・山田前農水相は「TPPのAPEC(アジア太平洋経済協力会議)までの参加を断固阻止することを、皆さま方にお誓い申し上げます」と述べた。自民・大島副総裁は「TPPは日本の国益にプラスだというのなら、そのプラスの面をきちんと説明し、もしそれができないなやめればいい。なぜ逃げるんですか」と述べた。この集会にも参加した国民新党の亀井代表は8日夕方、首相官邸を訪れ、野田首相に直接、TPP交渉に参加しないよう求めた。
国民新党・亀井代表は「わが国の経済状況含めて、TPPに前のめりに交渉参加というようなことは、おやりにならない方がいいということを強く申し上げました」と述べた。これに対し、野田首相は黙って亀井代表の話を聞いていたという。

〔引用終了〕
どうなることやら・・・。

2011-11-08 22:36 from K.J

まあ、自民党公明党のTPPに対するスタンスを報じない記者クラブ所属の大手マスコミが諸悪の根源だと思います。
何か問題が起きた時はすべてを現・民主党政権のせいにしてしまえという魂胆が見え見えですね。
旧自公政権時代のアメポチ路線が今のTPP推進の原動力である事は出来るだけ周囲の人には言った方がいいですよ。
言ったところで「ポカーン」な人が多いのが現状ですけど、出来るだけ騒ぎ立てた方が良いかと。
ちなみに私の周囲は、「問題になりそうな事は、話し合えばいいじゃないか」という意見が大勢を占めてますけど、NAFTAや豪州の薬価基準の件などを話すと少し顔色が変わります。手に負えないのは、特に高齢者に多いのですが、「テエ…ぺ?」「良くわかんねぇ」という人が多いので頭が痛いです。私の親も含めて。ただこの問題は、幼少の頃の「刷り込み教育」が大きいと思います。「お上が決めた事には従うのが日本人」と教えられてきていますので軽々しい問題では無いのですが、正直悩ましいです。
もちろん「表現規制」に関してもです。

2011-11-08 23:14 from ロック好き

強硬参加なら不信任を提出するそうです。また来年の増税案が通ったら解散とかありました。解散するなと釘を刺すべきでしょうか?

2011-11-08 23:21 from | Edit

No title

TPPに参加することになるにしても、不参加となっても、来年の通常国会では絶対に野田総理は総攻撃されそうですねえ。
・参加した場合、当然参加反対の政党や議員に責められる
・不参加であっても、参加推進派から責められるのは当然として、参加反対の立場の議員からは「情報公開が全然されてなかった。総理は情報公開はしたといったが、まるっきり嘘じゃないか」と責められる
来年は荒れそうだなあ。色々と。

2011-11-08 23:30 from アキ

No title

党内の提言は玉虫色となったようですね
ようするに首相の判断次第になったんでしょうね
あんまりこういう書き方はしたくないですけど玉虫色って時点で単なるガス抜きでしかないですよね
反対派の議員さんもそれは理解してるはずなのに
ここまでくるとアメリカの議会が日本の交渉参加拒否をしてくれることを祈るだけですね
アメリカの対日赤字で酷いのは自動車などの分野
ここは議会への影響力もあり反対の大合唱でしょうから期待がもてます
あとはどの分野が日本参加を反対してくれるかな?

2011-11-09 00:22 from

No title

亀井閣下が野び田に強く言ってくださったか・・・。
後は野び田本人が決める事になりますな。
「不参加」と表明してくれればいいですがね。

2011-11-09 00:27 from I+LOVE+TAIWAN+AND+JAPAN(ILTWAJP)

No title

fさん
不信任案に関しては自民党内の反対派が谷垣に提言しただけで、決定したわけではなかったと思います
ただ参加したらこの状況を利用しそうではあるんじゃないかとは考えています
それと増税法案が成立しても絶対に再来年までやめないと思いますよ
増税法案が成立してすぐに解散なんかしたら負けるのは目に見えていますし
更にこれが仮に成立したとしても来年の三月以降です
その頃野田内閣の支持率が危険水域にあることは容易に想像できますから、そのことを踏まえても来年の解散はないと思います

2011-11-09 00:29 from

No title

少なくとも、野田内閣のせいで民主党の支持率はどん底に落ちる事は目に見える事は確実でしょう。
これに関しては同情もしませんし、自業自得としか言い様がありません。
寧ろ「わざとやってるんじゃないか?」「増税もTPPも元々は自民がやりたがっていた事であるだけに、政権を自民に返すための布石なんじゃないか?」とも思えます。
しかし民主の反対派は結局何なんでしょうかね?
結局止められなかった&何をやったのか見えてこない事から、単なるガス抜きと思われても仕方ないような気もしますが…

2011-11-09 08:14 from - | Edit

〉司さん
その可能性が高いですね。確か解散した場合民自公共倒れになるとか聞いたことがあるのですが…まず来年で解散はあり得ないでしょう。釘を刺すべきでは?と思っただけです。

2011-11-09 09:52 from | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.