FC2ブログ

【イベントレポート】【資料】うぐいすリボン開催「性表現規制の文化史 ─ 日本とアメリカ」 講師:白田秀彰&第50回日本SF大会第2部~表現と法規制に関するミニシンポ - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【イベントレポート】【資料】うぐいすリボン開催「性表現規制の文化史 ─ 日本とアメリカ」 講師:白田秀彰&第50回日本SF大会第2部~表現と法規制に関するミニシンポ

Togetter -「うぐいすリボン開催「性表現規制の文化史 ── 日本とアメリカ」 講師:白田秀彰」
http://togetter.com/li/159513
Togetter - 「「うぐいすリボン開催「性表現規制の文化史 ── 日本とアメリカ」 講師: 白田秀彰(法政大学准教授)の感想、雑感など」
http://togetter.com/li/159539


うぐいすリボン開催のイベントでの白田秀彰氏の講演まとめです。
かなり時間が経ってしまったが反対意見&問題周知の参考になるので紹介しておきます。

■嘗子さんのTwitterからメモ。

nameko_knuckle 嘗子
さて、今回のシンポジウムについてレポします。今回の内容は性表現規制問題においての話し合いの進展、解決の糸口を得るため、法政大学教授の白田秀彰が「性表現規制における日本とアメリカの文化史」という題目で、講演会を行ったものです。

nameko_knuckle 嘗子
現在、性的表現に関して議員、キリスト教系機関、警察等多くの関係者らが規制推進を行っているが、その性的表現規制の合理的理由としては二つのことがあげられる。一つめは、キリスト教道徳を前提として性に関する事項を抑圧したいという信念上の目的。

nameko_knuckle 嘗子
もう一つは、絶対に根絶できない違法表現カデゴリを維持することで、表現への介入手段を保持したいという統治上の目的(摘発主体は摘発されるべき存在を必要とする)。以上の二つが表現規制推進を進める理由です。この二つに対しては主に以下のような点から批判が展開されています。

nameko_knuckle 嘗子
第一に、我が国は明治期に西洋法制を継受したが、その規範的前提であるキリスト教の価値観や道徳を基礎とする社会ではないということ。キリスト教道徳を国家が強制するのは政教分離原則及び思想・心情の自由に反するという理由。

nameko_knuckle 嘗子
第二に、人間の自然な性向を違法とする法律は、法律への信頼性を揺るがせ、順法精神を損なう悪法だと言うこと。また、憲法が憲法が禁じている思想・信条の自由への国家介入を、間接的に達成しようとする政策は憲法に抵触するという理由からである。

nameko_knuckle 嘗子
以上が批判の内容。これを争点として、アメリカの文化、日本の文化で性表現規制が広まっていったのかを論じていった形になります。ここまでで質問のある方はリプライして。

nameko_knuckle 嘗子
【訂正】まず、性表現規制には、宗教的信条が基礎にあります。キリスト教を始めとする啓示宗教は、世界観として「始まり」と「終わり」、「現世」と「来世」の対立モデルを用いる、厭世宗教でした。宗教の最終目的は、神が不在である現世を終了させ、神が支配する来世で救済されること。

nameko_knuckle 嘗子
【続き】故に、性による世界の存続より、宗教による救済が上位に置かれ、性は全面的な禁忌の対象にありました。性的なモノは、厳格な宗教制度の中でのみ存在が赦されることになり、性規範への服従は信仰の証とされました。このような考え方は形を変え、アメリカ社会にもしっかりと引き継がれていきます

nameko_knuckle 嘗子
対して、日本社会には性を忌避する倫理は存在しませんでした。代わりに農村部、都市下層民において、近代的規範とは異なった性交渉の規範が存在していました。「夜這い」が横行している時代が以前の日本にもあったのです。しかしこのような伝統的性風俗は外来人の到来により徐々に抑圧されていきます。

nameko_knuckle 嘗子
キリスト教の伝来により、日本に純血の概念が導入され、そして近代化の進展とともに一般の学校に普及され始めました。学校は、キリスト教道徳において性的要素を排除した儀式的空間であり、それ故学校においては性的であってはならない。そのため、学校ではキリスト流の性教育が徹底されているのです。

nameko_knuckle 嘗子 @
@Gelatin_Taro 本来、昔の日本は13歳になると大人として扱われる国であり、意中の相手の元に夜這いを仕掛けるのが普通の国だったらしい。しかし、明治から大正にかけてキリスト教精神を基準とした学校教育が行われたことにより、徐々に少なくなっていったというのが今回の講演だったよ

nameko_knuckle 嘗子
【まとめ】性関連取締既定は、架空に過ぎない「良俗」を維持することが目的となっている。日本の大多数の人々が慣れ親しんできた伝統的民族(夜這いなど)を違法なものと定義し、キリスト教の価値観、架空の良俗を強制することが、望ましい政策であるのかについて、再検討の余地はあるのではないか?

nameko_knuckle 嘗子
というのが今回の内容。

nameko_knuckle 嘗子
そもそも、性関連取締既定は、人間が本質的に欲求するモノを禁止している。必需品の禁止は、闇市を作り出す結果とにつながる。こうした統制品市場は、反社会的組織の財源となる可能性もある。かつて、性交は庶民にとって、もっとも安価に楽しめる娯楽であった。そのことを忘れてはならない。

nameko_knuckle 嘗子
おわりー。

nameko_knuckle 嘗子 @
@nagatoeic 「良俗」の部分に対しては実際こじつけ・暴論的な部分もあるとは思うのですけど、こういった形で理論を固めていく試み自体は無意味ではないかなとは思います。性表現を規制するというのは正しいことの反面、やりすぎると表現の侵害に抵触しかねない危険性をはらんでますから。

nameko_knuckle 嘗子
まあ、実際どうあがいてもマイノリティだということは自覚しているよ。

nameko_knuckle 嘗子
みんなさっきのツイートをRTしてるあたりこの問題には相当の興味を持ってるようだね。でも、私は、表現規制に対してはある程度は中立の立場なんだよ?行きすぎた行為を行った場合にはゾーイングも仕方がないとは思ってる。猪瀬直樹氏が東浩紀氏と村上龍氏との対談で言ってるようにね。

nameko_knuckle 嘗子
でも、性表現規制は執筆・表現の自由を脅かす。表現規制のボーダーラインをある1人の行使者が恣意的に決められるということだから。それはとても危険なことだと私は思ってる。だからこの動向だけは見守っていくつもりだし、表現の幅が狭まるようなことが起こったら理論武装も辞さないつもりでいるよ。

nagatoeic ながといっく nameko_knuckleがリツイート@
@nameko_knuckle 仮に行政がアホやらかしてとんでもない規制をしたとしても、この国の民主主義が正常に動いている限り、裁判所がバッサリ切り捨ててくれると思いますよ。逆に言えば、常軌を逸した性表現規制が許されたときは、民主主義が死んだ時ってことになるのでしょうね。


表現規制の背後にあるものは「キリスト教道徳を前提とした抑圧したい信念」「絶対に根絶出来ない違法表現カテゴリを維持することで表現への介入手段を保持したい統治上の理由」であるとの事でした。

太字のツイートは要注目、最低でも裁判を起こす位の気概が業界側にあればいいのですが・・・。

Togetter - 「第50回日本SF大会第2部~表現と法規制に関するミニシンポ より、山口弁護士のお話」
http://togetter.com/li/183759

表題通り。憲法論から導かれる表現の自由の重要性とその制約のあるべき根拠。そして、これからの表現規制への対処の仕方、その方向性について。訂正などありましたら、お願いします。
by wagu108


こちらも反対意見&問題周知の参考になるのでメモ推奨です!。
「表現の自由」を理解してない低レベルな政治家などにも伝えるべき内容です。

非常に重要な話だと思った。ともかく、保守を自認する人なら自民党まわりを動いてみるという手もあるんじゃないかと思ったり。もちろん与党応援でも構わないと思うし。とにかく動こう。huideyeren 2011/09/05 18:10:40


マンガ規制という「点」ではなく「表現の自由を守る」と広い意味で関心を持って動いて欲しいと思います。
右も左も自由を制限される時は一緒なんですから共闘できれ理想なんですがね。

■maruruさんのTwitterからメモ。

maruru2178 今朝RTした山口貴士弁護士の発言でもありましたが、様々な規制に反対する際、規制の危機の時だけ議員さんを応援するのは非常に無礼で非常識で傲慢ですので、普段から応援の意見を送ったり、出来る範囲での支援、そして特に投票や票集め等を考えて貰えれば。本当に大事なので一考して欲しい(・ω・)


普段から意見するのは時間的にも非常に難しいが可能な限りやりたいです。

No title
>Togetter - 「第50回日本SF大会第2部~表現と法規制に関するミニシンポ より、山口弁護士のお話」

皆さんすみませんね私このミニシンポ行ったのにレポートしなくて…(笑)
なにぶん忙しかったものですみません。まあだいたい山口弁護士の言っていることはツイートしてありました。

表現と法規制に関するミニシンポ @ SF大会 実況まとめ
http://togetter.com/li/184049

ご覧になった方もいるかもしれませんが笹井一個さんが実況ツイートをトゥギャってくれたのでこちらもご覧ください。

2011.11.23 Wed l シンタロウ. URL l 編集


ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

「今のアニメはコピーのコピーのコピー」「表現といえない」 押井守監督発言にネットで納得と逆ギレ
J-CASTニュース 11月22日(火)20時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111122-00000005-jct-ent
(引用開始)
世界中で大ヒットしたアニメ映画「攻殻機動隊」などの監督、押井守さん(60)が現在のアニメ作品について「オタクの消費財と化し表現の体をなしていない」と批判した。
 ネットではこの発言に納得する人もいるのだが、自分達の好きなアニメを批判していると感じたアニメファンは「押井こそオワコン(終わったコンテンツ)」などと押井さんに対する盛大な批判を展開している。
■ほとんどのアニメはオタクの消費財と化した
 押井さんは1983年に劇場アニメ映画「うる星やつら オンリー・ユー」で監督デビューした。「機動警察パトレイバー」「攻殻機動隊(GHOST IN THE SHELL) 」「イノセンス」など数多くの作品をリリースしていて「攻殻機動隊」については95年にアメリカでホームビデオ週間売上1位を記録する快挙を遂げた。「マトリックス」など海外の映画にも多大な影響を与えている。
 朝日新聞は2011年11月21日付けの電子版コラム「アニマゲ丼」で、押井さんの東京芸術大学大学院映像研究科での講演(11月12日開催)を紹介した。講演で押井さんは
  「僕の見る限り現在のアニメのほとんどはオタクの消費財と化し、コピーのコピーのコピーで『表現』の体をなしていない」
と語ったという。つまり、制作者には新たな創造性や、作品を通じて訴える思想的なものが欠如し、過去にヒットした作品の焼き直しばかり。例えば「萌え」が流行すればそうした作品ばかりになっている。また、今のアニメはオタクと呼ばれるファン層に媚びたものが多く、こうしたことから「表現」が制作者から無くなった、という批判だ。
 確かに11年9月から始まった20本近い新作テレビアニメを見ると、さえない男性主人公の周りに美少女が群がる「ハーレムアニメ」が驚くほど多く、過去にヒットした「ハーレムアニメ」作品と共通する内容がかなり多い。
■宮崎駿監督も過去の作品のコピーに嘆いていた
 実は、過去のヒット作品を真似たものが増えていることについては、以前から警鐘が鳴らされていた。宮崎駿監督はベルリン国際映画祭で「千と千尋の神隠し」が金熊賞(グランプリ)を獲得した02年2月19日、記者会見を開き、記者から日本アニメの世界的な地位を質問されると、「日本アニメはどん底の状態」とし
  「庵野が自分たちはコピー世代の最初と言っていたが、それより若いのはコピーのコピーだ。そうしたことで(アニメ業界が)どれだけ歪んでいて薄くなっているか」
などと答えている。庵野というのは大ヒットアニメ映画「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督(51)のことだ。
 今回の押井さんの発言についてネットでは
  「萌えクソアニメの乱発は誰が見ても異常」
  「アニメ業界が飽和しすぎで、コピー品を粗製乱造しなきゃ回らなくなってる」
  「売らなきゃ食っていけないからな。安定して売れるのがオタク向けの萌えやエロ」
  
などと納得する人もいるのだが、現在主流となっているアニメのファン達は、自分達の趣味趣向、好きなアニメを批判するのは許せない、と激しく反発。しかし理論で立ち向かえないからなのか
  「押井のアニメくそつまんねーんだよ」
  「押井も信者向けの消費財じゃん」
などといった作品批判や、人格批判へと発展し、大混乱となっている。
(引用終了)
この人は天狗になりすぎじゃないか?何で昨今の作品が萌えや美少女物が多くなったかまるで理解していない、意見出来るところがあるなら有害コミック運動や悪書追放運動等の漫画アニメにおけるコミック排除歴史を押井守氏に教えるべきだ、ただし敵対はするなよ。
今では漫画の神様と言われる手塚治そして水木しげるの作品も「有害」と言われ家庭や学校の庭で焚書されてたんだからな。

2011-11-22 23:03 from ミスターX | Edit

「萌え」や「美少女」物が好きな人が増えただけだろうに。
昔のアニメにもそうゆう系はあったと思うけどね。
まあ、「昔のアニメはよかった」と思いたいだけだろうな。

2011-11-22 23:49 from パワプロ

No title

ミスターXさん
全く持って仰るとおりです。
第一何なんですか、「表現とはいえない」って。
「脳みそ調べて来い」と言いたくなりますよ。

2011-11-23 00:01 from I+LOVE+TAIWAN+AND+JAPAN(ILTWAJP)

今のマンガでもっとも売れるのは、ゴルゴ13や島耕作みたいな青年マンガだと思いますがね。正直私は萌え系はあまり詳しくないで、はっきりとしたことはいえませんが。

2011-11-23 00:03 from 12434

No title

今晩は
これ知ってますか
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20111109/Cyzo_201111_post_9031.html

2011-11-23 00:05 from 野ブタ

No title

今売れてるジャンルはいわゆるライトノベルです(byMAGネット)、後原作がゲームとか。
と言ってもライトベルやゲームがひとくくりで萌えや美少女物ばかりではないですがね、Fateシリーズやシャナシリーズみたいなグロアクション作品も沢山ありますし。

2011-11-23 00:19 from ミスターX | Edit

No title

>押井守氏
案の定ネタになっていますね…
私も寝る前にこの記事を読んでいろいろ考えてしまいました…
しかし値皆さん少し冷静になってこの記事を読んでみてください、
>確かに11年9月から始まった20本近い新作テレビアニメを見ると、さえない男性主人公の周りに美少女が群がる「ハーレムアニメ」が驚くほど多く、過去にヒットした「ハーレムアニメ」作品と共通する内容がかなり多い。
これはこの記事を書いた記者の独自の意見であって、押井氏が萌えアニメだけをすべてコピーだと言っているわけではありませんよ。私に言わせればもちろん、そんなハーレム系は全体の3~4分の1程度ですよ…と言いたくなりますが…私はむしろこの記事を書いた記者の萌えアニメはコピーばかりだと言う主観が、押井氏の言った本当の意図を隠しているような気がします…押井氏は何も萌え系に限らず、今のアニメを全部ひっくるめてそう言ったのではないでしょうかね? 私も悔しいですけど押井氏の意見は的を得ていると思っています
私はこの押井発言は、今のアニメへのエール&警鐘であると思います。いい作品の表現はコピーしても結構、しかしそれを繰り返していると劣化を招き表現とはいえない物となってしまう…そう言っているのだと思います。
これはもちろん今まで自分が築いてきたアニメ業界を思っての発言であり親心ではないでしょうか。
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1412.html
>確かに声優の声は娼婦のようだとかIポットを使うのは自慰行為とか言うのは許せないと言うみなさんの気持ちはよくわかります。しかし彼のおかげで岡村明美も本名陽子も声優をやっているわけですし、最近では入野自由だってジブリアニメから声優として羽ばたいています。また「借りくらしのアリエッティ」では宮崎氏が脚本で30代の若い監督を使っています。こういう次世代のアニメをになう人たちを放出しているからこそ宮崎氏の価値があるのではないでしょうか?
まあ確かにあなた方の許せない気持ちはわからないでもないしかし、宮崎氏の残した功績、これから若手のアニメーターを育てていかなくてはいけないというアニメ界全体への親心、は宮崎氏は人一倍強いのではないでしょうか?だからこそ自ずとああいう言い方になってしまう…確かに彼は人間としては下品で最低な人かもしれません。ですので私は個人的に彼を人間性最悪、親として0点(宮崎五朗氏はこう言っている)のヘンタイロリコンジジィだと思っていますが、石原のようにアニメを規制する条例を作ったりしない限りは、彼の作品を評価しています。(まあ最近つまらないという意見は同意できますが)
>このように河森氏も富野氏の言うことを聞いてアニメを見なかったから、今のいい作品ができてると言えます。また富野氏はアニメを作る上でアニメを好きになる必要はない、アニメを作りたい人はスキルや技術力を身につけるべく努力すべきとアニメ誌上で言っています。
ですからアニメが好きでしょうがない私たちには許せない発言でも、彼らにとってはアニメ界に対する愛情のこもった発言なのです。それに彼らがやっていることは仕事であり私たちにとっての娯楽物とは違います。彼らはアニメづくりをプロとしてのプライドを持ってやっているのであり、決して好きでやっているのではない。ですからアニメを好きでしょうがない私たちとの間で摩擦が生まれるのです。
このエントリーで私が書いたことが押井氏にも当てはまるのではないかと…
しかしね皆さん、この前も懐古厨のことでいろいろ話題になっていましたが、今のアニメはやりすぎた、規制をすれば古き良きアニメが帰ってくるという妄想にとらわれた懐古厨のバカの発言と、今のアニメはコピーばかりと批判し警鐘を鳴らす発言との区別をつけませんか? 区別を付けづらいのはわかりますけど、そこを何とか冷静に…私はこの記事を書いた記者の萌えアニメはコピーだ! という思いこみがかなり偏向的な内容になっていると思います。それに押井氏の”僕の見る限り現在のアニメのほとんどは”と言う発言はいったい押井氏はどういうアニメを見ているのか…? とかなり疑問に思います。
もちろんアニメの巨匠がたびたび言う規制されればその表現をしなければよいは無責任だということは私も異論ありません。
それと規制派の発言とこういうアニメを知っている巨匠の発言はやはり違う、アニメを批判している点は同じでも規制派はアニメの表現が憎らしくてああ言う発言をしているのですが、こういう巨匠は本当にアニメの未来を考えてこういう発言をしているのではないでしょうか? まあ最近は皆さんこの絶望的な状況に苦り切っています、私も押井発言に関してはなんでこのタイミングで…これ以上オタクのストレスを増やさないで…と思いますが…しかしそこはこういう人の発言と規制派の発言の区別をきちんと付けましょう、そうでないとアニメを批判するやつはみんな敵だ! といってますます私たちは先鋭化し孤立していってしまいますよ。
まあ懐古厨の話をすれば私もここで時々取り上げる今の萌えアニメは同じような顔の女キャラが脱げば脱ぐほど売れる糞アニメだ、もっとガンダムやヤマトのようなすばらしいアニメをもっと作るべきだ、今のアニメはAVと同じ、世界中の恥だ、秋葉原なんか石原慎太郎が巨大なバーナーで焼き払ってしまえばいい! と主張していた富野信者の友人がいましたが…この友人は何とか秋葉原へ何度か一緒に行って話し合いをし、その秋葉原なんか石原慎太郎が巨大なバーナーで焼き払ってしまえばいい! の所だけは何とか考えを改めさせる事に成功しました…まあですからこの程度の発言には私は慣れっこです…
しかし私も押井氏の意見に100%同意している訳ではありませんよ、あの人は『うる星やつら』で普通にガンダムとか出してアニパロネタに果敢に挑戦し、暴走だと言われてましたからな…
それに押井氏が原作・脚本した『人狼 JIN-ROH』を安彦良和氏は角川映画の『野生の○○』(済みませんうろ覚えで題名をはっきり思い出せません…)の不格好な引き写しだと批判しています。あんただってコピーのコピーぐらいはしとるじゃないか、なのにそんな偉そうに今のアニメを批判できるようなことあなたはしたんですか? と言いたくなります…まあこういう人は今のアニメを批判しつつ、自分にも言っていると言う人が多いですけど…
この人熱海市在住で同じ静岡県民だから今度抗議がてらサインもらいに行こうかな…
個人的には押井アニメよりも私は押井氏の一番弟子の、神山健治監督のアニメの方が好きですね…神山監督作品に比べれば、押井アニメなどオワコンだ! と私は言いたいです…

2011-11-23 03:47 from シンタロウ | Edit

No title

>Togetter - 「第50回日本SF大会第2部~表現と法規制に関するミニシンポ より、山口弁護士のお話」
皆さんすみませんね私このミニシンポ行ったのにレポートしなくて…
なにぶん忙しかったものですみません。まあだいたい山口弁護士の言っていることはツイートしてありました。
表現と法規制に関するミニシンポ @ SF大会 実況まとめ
http://togetter.com/li/184049
ご覧になった方もいるかもしれませんが笹井一個さんが実況ツイートをトゥギャってくれたのでこちらもご覧ください。

2011-11-23 03:52 from シンタロウ | Edit

>ミスターXさん
押井の発言を見てたら、根底に「萌アニメは絶対認めない」という排他的な思想が見えますね。
どうせ、萌アニメや漫画は非難しても不良漫画辺りになると、「あれは男らしくて良い」や「今の男はああいう(犯罪者)を見習え」と賛美するような老害でしょうね。
あと、自分は↑に書いたような自称『硬派』な人物が実際にいて失望したので、萌え系の作品に興味を変えましたけどね。

2011-11-23 03:55 from ラビ | Edit

No title

ラビさん
まあもういろいろ書いたのでもうあまり言いたくありませんが押井氏は現在のアニメはと言っているのであって萌アニメはとは一言も言っていませんよ、現に『うる星やつら』も十分萌えアニメだし…(笑)それに
>萌アニメや漫画は非難しても不良漫画辺りになると、「あれは男らしくて良い」や「今の男はああいう(犯罪者)を見習え」と賛美するような老害でしょうね。
これはあなたの想像に過ぎません、この前の「あなたは荒らしですか?」にしてもそうですがもうすこしあなたは人の発言を冷静に聞く訓練をする必要があります。そうしないとこの規制問題には取り組めません。なぜかと言うと味方を撃ってしまう危険があるからです。

2011-11-23 04:08 from シンタロウ | Edit

そのアニマゲ丼の記事あったんで上げておきます。
「若者は夢を持つな」と 監督が言った
http://www.asahi.com/showbiz/column/animagedon/TKY201111200107.html
>そして現実の劣化コピーに過ぎない実写と違い、「現実に根拠を持たない」アニメは珠玉の工芸品となり得、アニメはその根本から細部までコントロール可能であるがゆえにその力を使ってアニメ監督は、全世界・全歴史に向けて自分の言いたいことを完全な形で言えてしまうという誇大妄想の極限を味わうことができる。これは悪のにおい、危険なにおいがする。ゆえに若い人をひきつける。しかし僕の見る限り現在のアニメのほとんどはオタクの消費財と化し、コピーのコピーのコピーで「表現」の体をなしていない。あと、ユニコーンガンダムのツノはアイ デアとして面白いけど、だからどうなの?
まったくこの業界は偏屈だらけですなぁ…(笑)

2011-11-23 05:18 from シンタロウ | Edit

No title

おはようございます。
押井氏の発言>
横槍を入れるようで申し訳ございませんが、私は押井氏の発言に一定の理解を示している者です。
私もアニメ大好きです。ですが最近のアニメ作品は(燃えではなく)萌えを好む男性向けに偏っている+ワンパターンとしか思えないシナリオばっかなんで、
いい加減(私が腐と呼ばれるオタクだから、男性向け学園・ハーレム物ライトノベルやシナリオが薄いキャラ萌えだけのアニメにはほとほと幻滅しかけてます)勘弁してくれと。
そんなアニメの中で、今年のまどマギ(脚本がバッドED大好きなニトロ虚淵氏)とタイバニ(色々と濃い)はよかったです…。(あとは現在見ているヴァンガード;

2011-11-23 07:59 from EIYA | Edit

EIYAさん>
何か分かる気がします
多分これも個人差や解釈で意見分かれそうですが

2011-11-23 08:32 from Y.K.@

>シンタロウさん
流石に軽率な発言で申し訳ありません。
ただ、EIYAさんのコメントみたいなと言われると、「じゃあ萌えは消えればいいのか。そっちだってワンパターンのくせに。」と言いたくはなります。
あと、EIYAさんには、例(批判材料)に使ってしまってこちらも非常に申し訳ありません。

2011-11-23 08:46 from ラビ | Edit

No title

押井氏ってうる星やつらで頭角を現してた頃から、あんな感じでしたから「あぁ~また始まったよ(^ ^;)」と特に気にしてませんでしたw
個人的にはエキセントリックな言動のキャラがある種の芸になっている人よりも、高橋良輔氏のような人物の言葉の方が心に響きます。

2011-11-23 09:06 from 旧名:成田 烈 | Edit

所詮は好みの問題に過ぎない。
仮に萌え作品が少なくなっても、またこのようなことが起きるよ。

2011-11-23 10:42 from パワプロ

ファンが求める物が変われば業界の作風も変わるだろ、だから今は日常系や学園系が多い。
昔は北斗の拳やZガンダムみたいな鬱グロ物語が多かったが、BPOとクレーマーのおかげで業界は自粛して今の作風に至ったという経緯もあるだろ。
だから皆さんはその辺りをよーく考えな、何故グロいバトル物が減って学園系が増えたかを。

2011-11-23 16:27 from CB | Edit

特にBLEACHに関してはアニメ版は原作に比べてグロシーンをカットしまくってますよ。その上流血シーンは影になってますし。原作より流血が抑えられてたりします。

2011-11-23 16:42 from | Edit

No title

ふと思ったのですが「萌え」って単語はともかく
その感覚は大昔からあるのでは
平安時代の麻呂眉や真っ白顔に鉄漿が流行ったのも
その時代の人達が「可愛い」・「綺麗」(今で言えば萌え)
と感じたから流行った訳ですから・・・

2011-11-23 19:16 from ビースター | Edit

No title

>「キリスト教道徳を前提とした抑圧したい信念」
>trend:オーストリア 「脱カトリック」急増
 <トレンド>
>【ウィーン樋口直樹】キリスト教の守護者を任じたハプスブルク帝国の末裔(まつえい)の国オーストリアで、カトリック教会からの脱退者が激増している。昨年は全教徒の約1・5%に当たる8万7000人余を記録した。ナチス・ドイツ時代に導入された世界的にも特異な「教会税」制度への不満がくすぶる中、聖職者による性的虐待が次々と明らかになり、教会への不信感が一気に表面化している。
>「きっかけは教会税の請求でした」。ウィーンでソフト会社に勤める男性(30)は、故郷の教会から昨年脱退した事情をこう語る。男性は生後間もなく洗礼を受けたが、物心がついてから教会に共感することはなかった。にもかかわらず、就職すると四半期分として170ユーロ(約1万8000円)の支払いを求められた。信仰のためにお金を払わなければならないことが許せなかったという。
>オーストリアのカトリック教徒は就職後、収入の約1%を教会へ納めなければならない。正式な手続きを経て教会からの脱退を宣言しない限り、免れない。無視すれば教会から訴えられる。1938年にオーストリアを併合したヒトラーが、教会への国家援助をやめる代わりに、教会による信徒への半強制的な集金システムを導入した。「徴税」のための名簿があるからこそ、教会脱退者数が明確になる。
>80年代に年間3万人台だった脱退者は90年代に4万人台、00年代には5万人台に増加。ウィーン大学のヨハン・ポック教授(カトリック神学)は「ますます多くの人が、自ら共感できない団体(教会)にこれ以上お金を払いたくないと考えている」と指摘する。
>そうした中、聖職者による未成年者への大規模な性的虐待が明るみに出た昨年は、9万人近くに跳ね上がった。
>ただ、改革派聖職者らが参加する民間団体「We are Church」を主宰するハンス・フルカ氏は「性的虐待は表面的な理由に過ぎない」と語る。生命や人生の疑問に教会が満足な答えを示せないことが根本的な問題だと分析するのだ。
>教会の古いしきたりを改め、決定過程に信徒を加え、聖職者レベルでの男女同権の実現や人道的な性的道徳の再構築、離婚や同性愛の容認などを進めるべきだ--。
>脱退者の激増を受け、こうした改革を求める声は教会内部からも強まっているが、依然として少数派に過ぎないのが実情だ。
>毎日新聞 2011年10月24日 東京朝刊
教会税や性的虐待だけが脱カトリックの要因ではないと思う。
この記事には書かれていないが「キリスト教道徳を前提とした抑圧したい信念」もその要因の一つだと考える。
人間は全てが聖人と言う訳ではない。
故に人間の心は善と悪で出来ている。
欲と心は同一であり無欲は存在しない。
欲を抑える事は出来ても欲を断つ事は出来ない。
「キリスト教道徳を前提とした抑圧したい信念」は教皇始めとする聖職者や宗教家にとって欲を絶つ
行為又は善行だと思っているが。
わたしにとっては「自分たちやり方を正当化させる為の基地外じみた貪欲な願望」にしか見えない。
そんな言動よって抑圧された不満と疑問が爆発し脱カトリックが急増し、聖職者の中に改革派が生まれた。
性的虐待の要因はおそらく、キリスト教道徳よって抑圧された心の反動による結果だと思う。
抑圧する事によって世の中を良くなると言う思う込みは大間違い。
脱カトリック急増はオーストリアだけでは済まされない。
ヨーロッパ全土にもその波紋は広がり、そして脱カトリックから脱キリストへと進化すると思う。
そして、今は少ないが教会内部からの改革を求める声も益々増えると思う。
宗教は悪ではないが善でもない。
いつまでも規制派と同じ、古い考えにしがみついていたら、宗教は衰退していくばかりだ。
宗教も文化と同じ考えを改めなければならない。

2011-11-24 12:40 from じょも | Edit

No title

まあ終息しかけている話をまた発展させるのも気が引けますけど…
ラビさん
私の意見を聞いてくださってありがとうございます。EIYAさんの意見に関しては私もあなたと同意見です。
EIYAさん
押井氏の意見はアニメ界の全体を見渡した親心に聞こえますが、あなたの意見は所詮いつものアキバ系vs乙女系のいつもの親近憎悪を押井氏の言葉を使って都合よく解釈しているにすぎないのではないでしょうか…私もラビさんと同じくあなたの意見にはそれじゃ萌え系は燃え系のために無くなればいいのか? としか思いません。
再三言いますけど押井氏は一言も今のハーレム萌えアニメがコピーだとは一言も言っていません、もしかしたらあなたの好きなまどマギやタイバニの事を言っているのかもしれない…第一押井氏の口からは萌えアニメという言葉は一言も出ていませんからね。
まああなたとは力を会わせなくてはいけない間柄ですから、これ以上しがらみがないようにしたいですが…
パワプロさん
>所詮は好みの問題に過ぎない。 仮に萌え作品が少なくなっても、またこのようなことが起きるよ。
そうでしょうね…しかし押井氏の意見に関しては、アニメの未来のためにアニメ制作者やアニメファンが一人一人その言葉を受け止め真剣に考えるべきではないでしょうか…
ビースターさん
そうですよね…元々萌えの意味とは新芽が芽吹くこと、それをこの感情表現の言葉にしたのはその影響かもしれません…

2011-11-24 13:34 from シンタロウ | Edit

No title

シンタロウさん
こうして聞くと漫画も小説同様奥が深く、単純に見えて実は複雑と言うことがわかります。
故に偏見で極端に規制したり、規制を反対すれば、地雷踏んで爆死する可能性が大きいです。

2011-11-24 14:10 from じょも | Edit

No title

シンタロウ様
はっきり言いますが、毎回あなたの態度は他人に対して失礼では?常に(笑)や(苦笑)を付けて真剣なのか真剣じゃないのか非常に曖昧で 失  礼 だ。
そういう失礼な態度をしておきながら組織化計画?笑わせないで下さい!そんな上から目線の態度じゃロクな奴は集まらない。
それに押井氏の発言を受け止めろだと???ただ単に時代の流れだろが、ならば何で昔はイデオンやVガンダムみたいな鬱が多かったんだよ?年代によって皆が求めてるものが違うんだよ、時が経てば今のブームは自然と終わりまた変わる、それがなぜわからん?
更に反対派に呆れたことは「美少女やロリがあるから世論が味方につかない」と言ってる馬鹿な反対派がここのブログにいたこと、結局規制に加担してるのは反対派じゃねぇかぁ!!あぁあ?なんか異論あるか?
結局お前ら自身がサブカルチャーを潰してるじゃねぇかぁぁ??自分の胸に手を当ててみろやぁ!!

2011-11-24 14:29 from ミスターX | Edit

僕にだって興味ないアニメはありますよ。アンパンマンやプリキュアやドラえもんには一切興味ないです。
かといって規制されても構わないとは思ってませんよ。ただ興味ないだけです。

2011-11-24 14:55 from | Edit

ミスターXさん
〉美少女やロリがあるから世論が味方に付かない
誰が言ってたのそれ?
ここの人間は↑のようなことは言ってないと思いますし、そんなことは大分前からわかっていると思いますが...。

2011-11-24 15:55 from パワプロ

>ミスターX様 その「お前ら」ってのは私も入っているのですか?

2011-11-24 16:01 from 12434

No title

ミスターXさん。
シンタロウさん。
その他の皆様も落ち着きましょうよ。
反対派といっても組織ではないし個々で考え方に違いはあります。
余程荒れる様なら管理者として対処いたしますのでお互いに冷静に。

2011-11-24 22:35 from 水無月(管理人)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-11-24 23:43 from -

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.