FC2ブログ

【3号ポルノは大丈夫?】17歳の美少女・高田里穂、上半身に何も身に付けず撮影した決意のカットを披露! - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【3号ポルノは大丈夫?】17歳の美少女・高田里穂、上半身に何も身に付けず撮影した決意のカットを披露!

17歳の美少女・高田里穂、上半身に何も身に付けず撮影した決意のカットを披露!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110821-00000002-flix-movi
[シネマトゥデイ 8月21日(日)1時8分配信]

大ヒット中の映画『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』に出演している17歳の美少女・高田里穂が20日、3rd写真集「秘密」の発売記念握手会を書泉ブックマートで行い、上半身に何も身に付けず撮影したという表紙カットについて「女優業に対して腹をくくるという意味で撮影に挑みました」と笑顔で語った。

今回の写真集で目を引くのは、何と言っても表紙に使用されている、体育座りをした高田が澄んだ眼差しでカメラを見つめているカットだ。一見、何も身に付けていないように見える衝撃的なそのカットは、実際上半身に何も身に付けずに撮影されたそう。この日、夏らしい赤い浴衣で登場した高田は「『仮面ライダーオーズ/000』という作品に出たことで、女優に対する気持ちが前より強くなった。

今までと違うことをしていきたいので、腹をくくるという意味で撮影に挑みました」と表紙カットに込めた思いを明かし、そのときの撮影現場について「スタッフの皆さんが違う部屋に行って、自然な雰囲気を作ってくださったので全然緊張しなかったです。(再挑戦は)また機会があれば」と笑顔でコメントし女優魂を見せつけた。また先日17歳になったことに触れ「17歳は自分が持っていない役に挑戦したい。すごく明るい役や暗い役、ギャルの役などいろいろこなせる女優になりたい。今年は女優一筋でいきます!」とさらなる飛躍を宣言した。

続いて写真集のタイトルにちなんで「秘密はある?」と聞かれた高田は、「九州で行った『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』の舞台あいさつで、共演者がわたしに秘密で誕生日ケーキを持って来てくれました」という何ともうれしい秘密を告白。そして家族に写真集を見せたときの反応について「親には『今までとは全然違う世界観だね』と言われました。表紙を見て恥ずかしがっていましたね。お兄ちゃんには……見せていないです」と最後までかわいらしい笑顔を絶やさなかった高田だった。

写真集「秘密」(税込み3,150円)は現在発売中


こういう路線は危ないと思うんですが(苦笑)。



奥村弁護士も「3号ポルノは絵面で判断する」と言ってました。
微妙ですが「上半身が裸だ」と言われれば確かにその通りです。

児童ポルノ規制の悪法たる所以は「後付」「認定」できる事にあります。
その上「一般人」には「何が違法なのか」を知る術がありません。

仮に所持罪や収得罪が作られたらと仮定すると怖いですね。
あらゆる出版物は疑って掛かるべきという状況になります。

渡辺麻友(AKB48)写真集『まゆゆ』で改めて考えた「3号ポルノ」の異常性
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1580.html


「まゆゆ」と同じような危険性を孕んでると思います。

「アウトかどうかはっきりしない」というのは最も危ないです。
それ即ち「捜査当局の主観で左右される」という事になりますからね。

これがセーフなら「ジュニアアイドル」をアウトだとする主張に合理性は無くなると思いますが・・・。
同じような写真集でも「Aは良くてBは違法」という理不尽が平気でまかり通るのが児ポ法という法律です。



■ロック好きさんから頂いたコメント①

水無月さんはじめ皆様。

結局、この写真集も、「まゆゆ」の件も、被写体、撮影者、出版社といった「表現者」たちは、自分たちの仕事に「責任感」を果たして持っているか?という事に尽きるのではないかと想うのです。京都府の件や、国会レベルで単純所持禁止も含めた規制を進めようとしている事を、この期に及んで「知らない」などとは、絶対に言わせません!!特に出版社と直接的表現者たる、プロカメラマンたちは、「何をやっているのか!!」と…?!。日本ペン倶楽部などの名前を借りる前に、なぜ個人名義で力強いメッセージを出さないんだ?特に、「大家」と呼ばれ、業界では「先生」と呼ばれているプロカメラマンたちよ!。 

実際に、少なくとも去年の都条例の時は、漫画界の「大家」たちが声をあげたではないか!! (残念ながら可決されてしまったが) ここ数年想うのは、なぜ「実写」で勝負している「表現者」たちは、「表現規制」の流れにあまりにも無抵抗なのか?という事を強く思う。本来なら、実名をあげて名指しで言ってやりたい奴ら(表現者たち)が無数にいるが、敢えて、今回は、やめておく、でも、もう限界点をこえてしまいそうだ…。もし限界点を越えたら、水無月さん、実名を晒しても良いですか?。

■コールさんから頂いたコメント

>ロック好きさん
>結局、この写真集も、「まゆゆ」の件も、被写体、撮影者、出版社といった「表現者」たちは、自分たちの仕事に「責任感」を果たして持っているか?という事に尽きるのではないかと想うのです。京都府の件や、国会レベルで単純所持禁止も含めた規制を進めようとしている事を、この期に及んで「知らない」などとは、絶対に言わせません!!

被写体はまだ選挙権を持行使できない年齢層なので、声を挙げたくても挙げられない現状があるんだと思います。
また、一方で彼らの意見を反対派の有識者レベルの人達がそれを汲み上げてくれているかどうかと言われると、それも行われていないというのも事実です。

それと、都条例の件ですが、実写系団体はちゃんと反対声明という形で声を挙げました。声明内容は、実写表現に関する内容とアニメや漫画表現に関する内容を記した2種類あります。
只、出版社やカメラマンなども声を挙げて欲しいというのは全く以て同感ですね。

■ロック好きさんから頂いたコメント②

>コールさん。 

確かに、被写体についてはおっしやる通りですね。 

私の考えは、どちらかと言うと「人類自滅世紀二十一」さんの「それ」に近いです。まぁ、あの方も、私同様、多少冷静さを欠くきらいはありますけど(笑)。 それに、実写系団体が反対表面しても、顕在化しにくいのは、やはり大手マスコミが黙殺しているのも大きいと思います。

私はオッサン世代なので、覚えているんですよ、かつて、表現規制に敢然と立ち向かった「表現者」たちを…。今人生晩年期の大島渚、野坂昭如、曽根中生や物故者では、元東映会長の岡田茂、竹中労、団鬼六といった「表現者」の方々を…、勿論、皆さん個人名義で…、あの方々が頑張ってくれたから今があると思っております。

下の世代の「表現者」たちが試されているんだと思います。

■愛知の長門さんから頂いたコメント

>>コール様

逆では?

「選挙権の行使出来ない年齢」の、児童自身や児童に近い人たちが「そんな規制は我々への人権侵害だ!」と表明すれば効果は絶大かと思います。

だって、権力側は彼らの為に規制をしようとしているのですから、それを対象者から拒絶されたら大儀を失います。

プロデューサーなどの大人が未成年の表現者に対して発言を強要すればそれこそ人権侵害ですが、「女優業に対して腹をくくる」という覚悟を持った表現者であれば、それを自らの意思で本心として言えるのではないでしょうか・・・。

はるかぜちゃん然り、です(ω)


下の世代の表現者という問題は「マンガ」でも同じです。
ちばてつや氏のように声を上げた表現者は少数でしたしね。
コンテンツ産業全体の危機、それを自覚してる人が少ないのは致命的です。



ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

 今、頭狂は、台風による暴風雨のため今日の仕事は、すべて中止になったので書きます。
水無月さんはじめ皆様。
 結局、この写真集も、「まゆゆ」の件も、被写体、撮影者、出版社といった「表現者」たちは、自分たちの仕事に「責任感」を果たして持っているか?という事に尽きるのではないかと想うのです。京都府の件や、国会レベルで単純所持禁止も含めた規制を進めようとしている事を、この期に及んで「知らない」などとは、絶対に言わせません!!特に出版社と直接的表現者たる、プロカメラマンたちは、「何をやっているのか!!」と…?!。日本ペン倶楽部などの名前を借りる前に、なぜ個人名義で力強いメッセージを出さないんだ?特に、「大家」と呼ばれ、業界では「先生」と呼ばれているプロカメラマンたちよ!。 
 実際に、少なくとも去年の都条例の時は、漫画界の「大家」たちが声をあげたではないか!! (残念ながら可決されてしまったが) ここ数年想うのは、なぜ「実写」で勝負している「表現者」たちは、「表現規制」の流れにあまりにも無抵抗なのか?という事を強く思う。本来なら、実名をあげて名指しで言ってやりたい奴ら(表現者たち)が無数にいるが、敢えて、今回は、やめておく、でも、もう限界点をこえてしまいそうだ…。もし限界点を越えたら、水無月さん、実名を晒しても良いですか?。

2011-09-21 17:06 from ロック好き

No title

日刊ゲンダイの一面に「伸介引退の影響か?橋下氏落選の危機?」みたいなタイトルの記事があったのを見かけました。
実際に伸介引退の影響かどうかは知りませんが、個人的には落選して頂きたいものではありますね。
伸介引退については、元々伸介と関わりがある(行列の出来る法律相談所)のは知っていますが

2011-09-21 17:23 from - | Edit

>ロック好きさん
>結局、この写真集も、「まゆゆ」の件も、被写体、撮影者、出版社といった「表現者」たちは、自分たちの仕事に「責任感」を果たして持っているか?という事に尽きるのではないかと想うのです。京都府の件や、国会レベルで単純所持禁止も含めた規制を進めようとしている事を、この期に及んで「知らない」などとは、絶対に言わせません!!
被写体はまだ選挙権を持行使できない年齢層なので、声を挙げたくても挙げられない現状があるんだと思います。
また、一方で彼らの意見を反対派の有識者レベルの人達がそれを汲み上げてくれているかどうかと言われると、それも行われていないというのも事実です。
それと、都条例の件ですが、実写系団体はちゃんと反対声明という形で声を挙げました。声明内容は、実写表現に関する内容とアニメや漫画表現に関する内容を記した2種類あります。
只、出版社やカメラマンなども声を挙げて欲しいというのは全く以て同感ですね。

2011-09-21 17:58 from コール

No title

http://mainichi.jp/select/world/news/20110920ddm007030049000c.html
ドイツ:問われるネットの自由 「反規制」海賊党が議席 若者支持、州で初
ネット規制に反対している政党である海賊党がドイツで初めて議席を獲得したとか
ベルリン市議会選で一気に15議席獲得したようです。ブロッキングの件といい、暴走するイギリスと対照的に、ドイツは反規制に向かってますね

2011-09-21 18:06 from 小笠原

>コールさん。 
確かに、被写体についてはおっしやる通りですね。 
私の考えは、どちらかと言うと「人類自滅世紀二十一」さんの「それ」に近いです。まぁ、あの方も、私同様、多少冷静さを欠くきらいはありますけど(笑)。 それに、実写系団体が反対表面しても、顕在化しにくいのは、やはり大手マスコミが黙殺しているのも大きいと思います。
私はオッサン世代なので、覚えているんですよ、かつて、表現規制に敢然と立ち向かった「表現者」たちを…。今人生晩年期の大島渚、野坂昭如、曽根中生や物故者では、元東映会長の岡田茂、竹中労、団鬼六といった「表現者」の方々を…、勿論、皆さん個人名義で…、あの方々が頑張ってくれたから今があると思っております。
下の世代の「表現者」たちが試されているんだと思います。

2011-09-21 19:22 from ロック好き

No title

>>コール様
逆では?
「選挙権の行使出来ない年齢」の、児童自身や児童に近い人たちが「そんな規制は我々への人権侵害だ!」と表明すれば効果は絶大かと思います。
だって、権力側は彼らの為に規制をしようとしているのですから、それを対象者から拒絶されたら大儀を失います。
プロデューサーなどの大人が未成年の表現者に対して発言を強要すればそれこそ人権侵害ですが、「女優業に対して腹をくくる」という覚悟を持った表現者であれば、それを自らの意思で本心として言えるのではないでしょうか・・・。
はるかぜちゃん然り、です(ω)

2011-09-21 20:03 from 愛知の長門@東方フォークジャンボリー!!!

今度は"萌え系女性警察官"千葉松戸市が交通安全ポスターに美少女キャラを採用
http://news.merumo.ne.jp/article/genre/552981
一方で表現規制しようとしたりしてるんだと思うと、こういうの何か腹立つなぁ
動物愛護団体がポルノサイト解説へ
http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20110921-00000803-reu-int.html
もう訳わからんわ、最近は
中国の人気オーディション番組が中止
http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20110920-00000546-reu-int.html
中国もよく分からん理由だし
一部の年齢にって何にでも当てはまりそうなんだが
キスをした少女を村から追放、警察官らが長老らを説得しなんとか村に戻る。
http://n.m.livedoor.com/a/d/5877588?f=1
キスだけでそこまですんの…(」゜□゜)」と衝撃でした
まぁ国や場所によって様々あるんだなぁと、これ見てたらよく海外と比べたがる連中は…
村単位ですらこうなのに
<16歳少女>実母に進められ「覚醒剤と売春」
http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20110920-00000102-maim_a-soci.html
ひるおびで知ったニュースですが、結局家の中で起きるからいくら法整備しても周りが徹底しないと難しいような気がします
にしてもこの親、あまりに酷すぎる

2011-09-21 20:37 from Y.K.@

変換ミス
解説→開設

2011-09-21 20:39 from Y.K.@

>愛知の長門さん。
ありゃ?
ありゃりゃ?
エントリー記事とは関係ないけど。
よくよく考えてみたら。
9.19デモ……、今こうしてコメントされていらっしゃるってことは…、どうやらご無事だったようね?  (俺も一瞬忘れてた) 
ご無事で何より。
いや、ちょっと気になっちゃってさ…。
 愛知の長門さんがどの世代かは、知らないけど、こっちの方は、おそらく長門さんの琴線に触れるような憧れの人が生ライブしてくれたよ、もちろん、タダで。

2011-09-21 20:41 from ロック好き

そういえば、表現規制や石原の話になると賛成派(規制派)が、「反対してるのは左翼(在日)」や「ロリコンは規制されて当然」等と主張しますが、ああいう人達って、要は権力の強い人間側につけば何やっても許されるとでも思ってるのでしょうかね?
最近、ニコ動やYouTubeのコメントを見るとそういう人間が確認出来ますね。

2011-09-21 20:47 from ラビ | Edit

携帯からだから見にくいかもしれない
≪東京都暴力団排除条例の影に潜む元警察庁トップ≫http://www.google.co.jp/gwt/x?client=ms-docomo_link-jp&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD&hl=ja&ei=w9J5TqChKc7ykAX-lwE&ved=0CB4QqQIwCg&output=xhtml1_0&source=m&rd=1&guid=on&u=http://wpb.shueisha.co.jp/2011/09/21/7041/
現場職員はかなり辛いだろうな、国民を厳しく厳しく取り締まる事ばかり考えてる警察庁トップはいつか殺されるぞ?

2011-09-21 21:12 from CB | Edit

こんな条例程度で暴力団が本当に根絶できるとは思わないけどな~。
逆に暴力団関係の凶悪事件が増えるかも。

2011-09-21 21:31 from パワプロ

No title

>>ロック好き様
名古屋のデモに関しては↓エントリにレポさせていただきました。
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1769.html
僕は大学生世代ですが、若者が少なく中高年や主婦層ばかりだったので少々寂しかったです。

2011-09-21 22:04 from 愛知の長門@東方フォークジャンボリー!!! | Edit

ビートたけし、暴力団との交際を語り尽くす
http://news.merumo.ne.jp/article/pickup/553196
どうやら暴力団排除条例には賛成みたいですね

2011-09-21 22:33 from Y.K.@

ニュースを見たら東京都の宣伝車両に動くがあったようです。
因みにラッピング車両を発案したのは石原氏です。2004年の4月より都営バスの広告として始まり、全国にラッピング車両が波及したようです。因みに仙台のマンガッタンライナーはいいですよ。因みにマンガッタンライナーの車両は元々首都圏の山手線の205系をベースにしたとか。

2011-09-21 22:39 from | Edit

No title

> 下の世代の表現者という問題は「マンガ」でも同じです。
> ちばてつや氏のように声を上げた表現者は少数でしたしね。
> コンテンツ産業全体の危機、それを自覚してる人が少ないのは致命的です。
確かにその通りで、都条例の時でも反対された漫画家の方は「ベテラン」あるいは「大御所」と言われる方方のみ・・・というのがちょっと気になりました。
ワンピースの尾田先生や、ナルトの岸本先生など、「世界的に有名な漫画の描いている勢いのある漫画家」と呼ばれる人たちもこういう声明を出して欲しかったという思いがあります(ちば先生達が勢いがないとか、そういう意味ではありません)。
漫画家の方には「自分は顔を出したくない」という方も確かにおられますけど、それだったら例えば代理人に弁護士の方を立てるとか、方法があったのではと思うのです。
ただ、出版業界が創作物を守るという動きが消極的(特に流通関係がどうしようもない)というのも、漫画家の皆様を消極的にさせている一面はあるかもしれません。そういう面もある以上、漫画家の皆様ばっかり攻めることも出来ないのですが。

2011-09-21 22:47 from アキ

>愛知の長門様。
しっ…し、失礼致しました。
渾身のレポート!     只今確認致しました! ありがとうございます。 >2000人。
 素晴らしいじゃないですか。 
今の世の中で2000人も動員なんて、滅多にありませんよ。 
 しかも、東電管轄外地域で。
 ただ、やはり労組中心でしたか…。
 因みに、私が参加したのは、代々木公園発の「NO NUKES!」の方です。
主催、運営は「新宿ロフト」のスタッフさんたちなのでポップカルチャー色の強いデモになりました。  だから、私の「表現規制反対」の趣旨も聞いてくれたんだと思います。    
因みに、生ライブしたシークレットゲストは、PANTA、久保田麻琴、中西俊夫、いずれも、日本のロック界におけるカリスマ3人プラス雅(Miyaviともいうらしい)の、計4人でした。
しかし、あの雅という兄ちゃん、たいしたもんじゃのう。 
愛知の長門さん、お若い方だったのね。じゃあ、知らないか…、残念。
 ただちょっと気になったのは、おそらくそちらのデモにおいても常套句だったと思うけど、「子供を守れ」というコールだけは、ちょっと疑問を持っています。表現規制反対者としてのみならず、あらゆる意味で。「いや、ちょっとそれだけじゃないだろう?」と。

2011-09-21 23:18 from ロック好き

No title

おはようございます。
都の通称ラッピング規制条例のせいで小田急電鉄のドラえもんのラッピング車両が今月末で終了をするそうです。
小田急線は、ほとんど利用をしませんが、朝の通勤通学の殺伐とした雰囲気を嫌してくれると言う友人の言葉を思い出し残念で仕方がありません。
小田急電鉄がラッピング車両をやめると言う事は、西武鉄道の銀河鉄道999のラッピングもやめると言うことになるでしょう。
この条例の表向きは、サラ金・パチンコ等の風俗宣伝広告車両を無くすと言っていますが、本丸は、痛車規制なのでしょう。
なぜこうも重箱の隅を突っつく様な下らない下劣な事ばかりするのか…この条例を作り都知事に進言をしたのは誰なのでしょうか…それに都知事が本気で、自分自身の為のオリンピック誘致の為にマンガやアニメ・ゲ-ム等のサブカルチャ-を急いで規制し潰しにかかりにきているのでしょう。
いくら嫌いだから、自分自身の我欲の為とは言え此処までいい歳をした大人がやるとは思えませんね。

2011-09-23 07:45 from 青空 | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.