FC2ブログ

【児ポ法を凌駕?】違法ダウンロード処罰化に向けての動きが急加速か 数千万人が「違反者」になる可能性も - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【児ポ法を凌駕?】違法ダウンロード処罰化に向けての動きが急加速か 数千万人が「違反者」になる可能性も

違法ダウンロード処罰化に向けての動きが急加速か 数千万人が「違反者」になる可能性も

http://www.pjnews.net/news/909/20110831_1

【PJニュース 2011年9月2日】著作権法改正による「ダウンロード違法化」問題は、いわゆるネット空間の規制問題の中でも、とりわけ多くのネットユーザーの関心と懸念が寄せられたものの一つだった。著作権的に「合法でない」形の、音楽や映像、画像といったコンテンツの公開があった場合、そうしたものをダウンロードした側までが「違法」になるというのが、「ダウンロード違法化法案」の趣旨だった。

極めて多くの無許諾公開、配信がされているネット空間の特性上、非常に多くの人が、「違法行為」をしてしまうことになるのではないかというような危惧があり、また、あらゆる種類の著作物が対象になり得る。そのため、規制範囲は「児童ポルノ」の比ではないほど広くなってしまうことなどからも、法案(著作権法改正)に対する反対の声は、極めて多く寄せられた。

しかし、結局、改正案は平成21年に成立し、平成22年の元日に施行された。以来、罰則はないものの、「公式配信ではない」コンテンツへのダウンロードに関しては違法という状態が続いている。

そんな中にあって、今年の8月に入り、自民党内の「政調、文部科学部会・総務部会・法務部会合同会議」にて、「音楽などの私的違法ダウンロードの防止に関する法律案(議員立法)について」の会議が持たれたことが明らかになった。要するに、音楽等のコンテンツに対しての、違法なダウンロードを防ぐべく、現在よりもさらに踏み込んだ対処、つまりダウンロード行為の罰則化などについて議論がなされているということが分かる。

未だ正式に法案の国会提出には至っておらず、内実までは完全に判明していないが、少なくとも、閣議での決定や、省庁での審議を必ずしも経なくて良い議員立法という「静かな」形での法案提出、規制推進が行われようとしているところまでは確かなようだ。

著作物の「違法」アップロード・ダウンロード問題は、正式な形で販売、配信されたものであっても、「公式でない」形で公開や配信が行われた場合、「違法アップロード」になり、そうしたデータをダウンロードした側も、「違法」とされるという特徴を持っている。そのため、「児童ポルノ」とは比較にならないほど、その形式は広く、とりわけネット空間の多岐に及んでいる。もし仮に、「違法ダウンロード」の全てが刑事罰の対象となったら、一体どれほどの人が「犯罪者予備軍」になってしまうのだろうか。

● 数千万人が「犯罪者」になってしまう危険性も
日本レコード協会は、今年3月から6月までの間に、アンケート調査を行い、報告書「動画サイトの利用実態調査」としてまとめた。

それによると、国民の約七割が動画サイトを利用していて、動画サイト利用者の半分、国民の約36%が動画サイトを経由してファイルのダウンロードを行っており、その中でも特にポップスなど邦楽等へのダウンロードが多いといった事情が明らかになった。日本レコード協会は、音楽関連でダウンロードされたファイルのうち、違法ダウンロードされたものは50〜80%を占めると推計している。

自主回答のアンケートを元にした分析であり、多少の目の粗さは否めないが、それでも、違法ダウンロードが処罰化された場合、国民のかなりの層が「犯罪者」になる危険性のある状態であることがうかがえる内容だと言える。アンケート内にある、ダウンロードしたファイルの種類の欄では、音楽以外では、アニメや映画、ドラマ、TV番組といった内容が多数を占め、こうしたコンテンツが動画サイトに「公式な」形として流れてくるというケースはまだまだ少数だ。つまり、音楽に限らず、アップロードされた時点で違法であり、そのダウンロードも法的には「違反」というケースが全体でも多くを占めるとも考えられるからだ。

しかも、このアンケートはあくまで動画サイトの利用状況を示したものであり、P2Pやデータアップローダー(サイト)などからのダウンロードは考慮に入れていないため、違法ダウンロードの実数は、アンケートで示された数字よりもさらに大きいと考えるのが妥当だ。動画サイト経由のダウンロードの大部分が、どうやら何らかの形で「違反」に引っかかってしまう感じだということを加味して考えると、誇張でも何でもなく、「違法ダウンロード」が処罰化された場合、現状のままでは数千万人が「犯罪者」になってしまうことも想定される。

● 慎重かつ大々的な議論と徹底した周知が求められる
著作権法は、どこまでが適切でどこからが違法かといった部分が分かり辛い面が多くあり、また、現行の著作権法には親告罪規定があるため、違法行為の実施から犯罪認定までの間にワンクッションがあったりと、他の法律との違いが目立つ分野ではあるが、いずれにせよ、全国民、市民の生活や行動にも非常に強く密接しているものだけに、「静かに」法律を通して、それでよしとするわけにはいかないだろう。

ダウンロード処罰化の是非については置くとしても、最悪、数千万人を「犯罪者」にしてしまうからには、慎重さはもちろんだが、直接法律の影響を受ける国民、市民に対して、大々的に「一家に一人犯罪者が出るような法律と実情」の実態を示し、違法ダウンロードの処罰化、あるいはダウンロードの違法化そのものへの是非を考える、国民的議論のレベルにまで関心を引き上げ、その上で法案を通すかどうか決めるところまで、問題提起を進めていく必要があるものと思われる。今まで普通に生活していた国民、市民を、「善良な市民」と「犯罪者」に、真っ二つに分けかねない法律を作る以上、徹底した問題提起と意見のやりとりは必須だろう。【了】


御馴染みの田中大也氏の記事です。
さすがの内容ですので、反対意見用としてメモ推奨です。

アレンジして手紙にするか「資料」として多くの議員さん達に広めてくださいね。


■りずさんのTwitterからメモ①

samayouriz >ダウンロードが違法化されてまだ1年半しか経っていませんが、なぜこうした動きが見られるようになったのでしょう。http://www.mag2.com/m/0001334191.html

samayouriz >ダウンロード違法化は実現したものの、その実効性が薄いことに音楽業界や映画業界のような権利者団体は不満を持っていて、刑事罰を付けることを要望していました。

samayouriz >今回なぜ状況が動いたのかというと、権利者団体が政界にも大きな影響力がある大物芸能人に対して「ネットではこんなに違法なダウンロードが横行していて、われわれの業界は大変なんです」と訴えた結果、「それはひどい。協力するよ」という話になったんですよ。

samayouriz >役所での議論を待っていたら数年かかってしまうかもしれないので、手っ取り早く改正できる議員立法でやってしまおうということで、その芸能人と一緒に議員会館を回って、民主党と自民党両方にロビー活動しているわけですね。

samayouriz その「大物芸能人」が誰か是非とも晒して欲しいモノだわ。しかしDLのせいで売上落ちていると本気で思っているなら救いようがないな。宗教も自身で言ってたら信じ込むと言うがまさにそれ。でもほんと議論を待ってたら数年かかるから議員立法って本当最低な連中ですね。


samayouriz 自らやましい所があって正統性がないからさっさと通そうと言ってるようなものじゃん。本当議員立法って制度自体弊害しかないから辞めた方が良いよ。児ポ法と言いね。

samayouriz 後、著作権関連は本当纏まった反対の動きと言うか音頭とると言うのもないよねぇ…。反対している人自身は潜在的に多いし、理屈から言えば児ポ法なんかより遥かにしやすいのに。


何処の馬鹿か知らんが「芸能人」が悪法を支援してるそうです(苦笑)。
数千万人が犯罪者になりかねない悪法を、誰が支援してるのか晒してほしいですね。

金に余裕のある奴ほど「奇麗事」が好きなものです。
その偽善的な考えが悪法の成立を手助けし多くの無関係の人を傷付ける事になります。
アグネスや石原慎太郎はその典型、泣きを見るのは何時も庶民ということ。

■りずさんのTwitterからメモ②

fr_toen tecca.com。仕事中に映画を違法ダウンロードした警官、一緒にウィルスもダウンロードしてしまい警察のIT部門に連絡、その結果違法ダウンロードがばれ停職に。(アメリカ) http://www.tecca.com/news/2011/09/01/cop-suspended-piracy-copyright/

fr_toen thestar.com。アメリカがカナダの著作権法改正に強い影響力を行使していたことを示すリーク公電。 http://www.thestar.com/news/article/1048993

fr_toen .faz.net(ドイツ語)。違法ダウンロード:著作権法の強化を求める著作権業界。(ドイツ) http://netzpolitik.org/2011/mal-was-neues-netzsperren-gegen-verletzungen-des-urheberrechts/

samayouriz 著作権でアホな動きをしているのは日本だけではなく、世界どこでも同じ。諸悪の原因はそれこそアメリカだろう。著作権と言う権利ばかり主張していて肝心なクオリティー自体落ちてたら元も子もないと思うが(苦笑)

samayouriz 著作権は自由と作品を殺す。


著作権は必要だと思うが、それを悪用する連中が居るのは困りものです。
現実を見ようとしない利権ゴロが、結果として「文化」を衰退させてるんですよね。

「自由」が無ければ「文化」は育たないので悪循環です。


■匿名の方から頂いたコメント

この金の亡者どもが!!!
>ダウンロード違法化は実現したものの、その実効性が薄いことに音楽業界や映画業界のような権利者団体は不満を持っていて

…日本レコード協会の統計じゃ、売上は年度単位で「DL違法化施行前>DL違法化施行後」なんですけど? DL違法化が本当に「公共の福祉の保護」に値するなら、業績が上向きになってないと道理に合いませんよね?
これって犯罪化の前身である違法化の時点で方向性が間違ってるとしか思えないんですが?

そんなに違法DLをどうにかしたいなら、民事訴訟を徹底的に起こすなり、根本である違法ULを取り締まるなり、やるべき事はいくらでもある。
大方、それをやると金と時間が掛かるから、面倒臭がってこんな手段に出ているのでしょう。…この金の亡者どもが!!!

ああ、それと、

(以下、兎園氏のブログより)
ドイツは、2007年に、ダウンロード違法化・犯罪化を世界に先駆けて行ったものの、刑事訴訟の乱発を招き、裁判所・警察・検察ともに到底捌ききれない状態に落ち入ったため、2008年に再度法改正を行い、民事的な警告を義務づけ、要求できる警告費用も限定したが、やはり情報開示請求と警告状送付が乱発され、あまり状況は改善せず、消費者団体やユーザーから大反発を招いているという状態にある
(以上)

今、日本がこんな状態になったら税金の浪費が進むんじゃないですかね? 復興はどうするんですか?
DL犯罪化推進派は「被災地の事なんかどうでもいい」と言ってるようにしか見えませんね。罰則付き所持罪に乗らない奴より、これに乗る奴のほうがよほど国賊と思うのだがどうか。…なるほど、管理人様の言う「偽善者」の意味が少しですがわかりました。


このドイツの失敗例も反対意見の参考になります。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

この[国民の声]でDL違法化について意見するのも悪くないと思います。http://otakurevolution.blog17.fc2.com/?mode=m&no=1748&photo=true&cr=3b1da32eb4a5259a763b4d6374a34e2f
後13日に国会召集だそうです。

2011-09-09 16:45 from | Edit

この金の亡者どもが!!!

>ダウンロード違法化は実現したものの、その実効性が薄いことに音楽業界や映画業界のような権利者団体は不満を持っていて
 …日本レコード協会の統計じゃ、売上は年度単位で「DL違法化施行前>DL違法化施行後」なんですけど? DL違法化が本当に「公共の福祉の保護」に値するなら、業績が上向きになってないと道理に合いませんよね?
 これって犯罪化の前身である違法化の時点で方向性が間違ってるとしか思えないんですが?
 そんなに違法DLをどうにかしたいなら、民事訴訟を徹底的に起こすなり、根本である違法ULを取り締まるなり、やるべき事はいくらでもある。
 大方、それをやると金と時間が掛かるから、面倒臭がってこんな手段に出ているのでしょう。…この金の亡者どもが!!!

2011-09-09 17:45 from - | Edit

 ああ、それと、
(以下、兎園氏のブログより)
ドイツは、2007年に、ダウンロード違法化・犯罪化を世界に先駆けて行ったものの、刑事訴訟の乱発を招き、裁判所・警察・検察ともに到底捌ききれない状態に落ち入ったため、2008年に再度法改正を行い、民事的な警告を義務づけ、要求できる警告費用も限定したが、やはり情報開示請求と警告状送付が乱発され、あまり状況は改善せず、消費者団体やユーザーから大反発を招いているという状態にある
(以上)
 今、日本がこんな状態になったら税金の浪費が進むんじゃないですかね? 復興はどうするんですか?
 DL犯罪化推進派は「被災地の事なんかどうでもいい」と言ってるようにしか見えませんね。罰則付き所持罪に乗らない奴より、これに乗る奴のほうがよほど国賊と思うのだがどうか。…なるほど、管理人様の言う「偽善者」の意味が少しですがわかりました。

2011-09-09 18:53 from - | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-09-09 19:03 from -

そういえば知恵袋でもダウンロード違法化しても減った訳ではなく、余計に増えたとありました。
何かウィルス作成罪と似てますね。また何かの条約を結ぶのかな?
恐くてYouTube見られないです。恐がって自粛してしまう癖があるので・・・・YouTube見てる人っていますか?
またこれも付帯決議になりそうな気が・・・・まあスルーされる可能性もあるが。

2011-09-09 19:47 from | Edit

No title

自粛なんかしてたら相手の思うツボでしょ・・・
徹底的に反対していかないと
あっという間に負けてしまいますよ

2011-09-09 20:15 from B

fさん>
友達は見てるみたいですよ、まぁあそこでないと見れないのもありますしね

2011-09-09 20:57 from Y.K.@

No title

fさんは恐れすぎだろwfさんは規制派の良い使い捨ての駒になるなwあなたはいつまでもそんな弱腰・貧弱腰抜け態度を取ってたらあっという間に規制派に殺されますよ?
ちなみに俺は心霊・グロ動画を結構見てるぞ?佐々木孫悟空の虫食い動画も見てるしな。

2011-09-09 21:38 from C | Edit

No title

fさんはいつも思うが貧弱だなー、役所の人間どもと議員達は俺たちの税金に雇われてることを忘れたか?
あなたは恐れすぎ、規制派にとって良い駒だよ。

2011-09-09 21:43 from C | Edit

〉cさん
そうですね。極度なチキンなので・・・・
佐々木孫悟空ですか・・・・アレヤバすぎて見るの途中でやめました。
すいませんでした。m(__)m

2011-09-09 21:50 from | Edit

No title

やましい事がないなら萎縮する必要が無い。法案もまだ決まってないんだし。
どれが違法かどうかなんて一般人にはわからんよ。
だからこの法案は怖いわけだが、
そんなのいちいち気にしてたら本当に何も見れなくなる。
「辻元氏は裏切り、権力選んだ」福島党首が批判
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20110908-567-OYT1T00841.html
>「これまで応援してくれた人たちを裏切る行為だ。理念よりも権力に近寄る方を選択した」
>「彼女の一番良いところは権力に切り込んで行くところだったが、なくなってしまう」
やっぱりそうなるか。
でも反対派としては与党入りしてくれた方がいいんだが。
それに社民党離党して無所属で民主寄りだったんだから
民主党入りするのはどっちにしても必然だったと思うが。
連立解消した時も猛反発してたし。

2011-09-09 22:15 from kannami(魔人間リターンズ)

Togetter ー 有馬啓太郎「著作隣接権が出版社サイドにいっちゃうと二次制作の同人誌作れなくなる可能性大」
http://m.togetter.com/li/185921

2011-09-09 23:04 from Y.K.@

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.