FC2ブログ

【資料】単純所持もアウト。児童ポルノ禁止法改正で冤罪逮捕者が続出する? - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【資料】単純所持もアウト。児童ポルノ禁止法改正で冤罪逮捕者が続出する?

単純所持もアウト。児童ポルノ禁止法改正で冤罪逮捕者が続出する?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110711-00000302-playboyz-soci
[週プレNEWS 7月11日(月)12時40分配信]

何げなくケータイに取り込んでおいたお気に入りの美女画像。ヘアが写っているわけでもない。ごくありふれた水着のカット。ある日、その画像の入ったケータイを紛失してしまった。弱っていると、警察から連絡が。誰かが拾って、交番に届けてくれたんだ。よかったあー。喜んで警察に受け取りにいくと、ケータイは返してもらえず、なぜかその場でタイホ! なぜだ!?

そんな悲劇を招きかねない法律が今国会に上程される。

「児童ポルノ禁止法の改正案です。この改正案が通過すると、すでに摘発対象となっている製造・販売・譲渡に加え、ただ持っているだけの『単純所持』行為も罰せられることになります。PCや携帯を操作している間に、知らないサイトに飛ばされてしまうのはよくあること。そこに児童ポルノ画像があった場合、PCならHDなどにデータが残ります。『単純所持』罪だから、それだけで処罰の対象となるのです。児童ポルノ画像が含まれたスパムメールを送りつけられても同じですね」(フリージャーナリストの西島博之氏)

児童ポルノを製造・販売するなら、摘発も当然だが……。

「別に犯罪を起こしたわけではないのに、個人で所持しているだけで罪になるというのはやりすぎだし、問題だと思います」(西島氏)

さらに、もっとまずいことがある。

「一番の問題はこの改正案にある児童ポルノの定義、対象があいまいすぎるということです」

そう指摘するのはフリージャーナリストの渋井哲也氏だ。例えば、2条3項に児童ポルノの定義としてこんな条文がある。

〈衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの〉

渋井氏が続ける。

「この定義では18歳未満の水着や半袖、半ズボンもNG、児童ポルノになってしまう。メイド服やブルマーで興奮する人だっている。これでは警察の恣意的な捜査を許してしまいかねません。加えて、かつては合法だったが、改正案通過後に違法となるものはどうなるのか? 女優の宮沢りえさんがヘアヌード写真集を撮影したのは17歳のときといわれてますが、発刊当時の1991年は合法の扱いです。しかし、改正案通過後はこの写真集を持っている人は法律違反になってしまう。誰の家にも、探せばこうしたものはあるはずです」

なるほど。いつ、誰がロリコン犯罪野郎と非難されてもおかしくないわけだ。こんな状況が続けばどうなるか? 冤罪の増加を心配するのは山下幸夫弁護士だ。

例えば、児童ポルノ単純所持が禁じられているアメリカで、2007年2月、テンプル大学の学生の家へFBI(米連邦捜査局)が踏み込み、「単純所持」で逮捕されるという事件があった。学生のパソコンのHDに外陰部をさらした少女のサムネイルが残っていたためだ。しかし、こうしたサムネイルは迷惑メールの添付ファイルやウェブページを閲覧した際のキャッシュに、たまたま児童ポルノ画像があれば自動生成されてしまうもの。つまり、この学生は無実の可能性があったのだ。

「アメリカは日本よりもまだ児童ポルノをしっかり定義しています。しかしそれでも、このような冤罪の疑いのある摘発が起きているのです。ましてや、定義のあいまいな日本では確実に冤罪が起きることでしょう」(山下氏)

前出の西島氏もうなずく。

「数年前、オタク狩りと称して警視庁が秋葉原で通行人に片っ端から職質をかけるということがありました。それでカッターナイフなどを所持していたオタクを次々と軽犯罪法違反で逮捕したのです。警察官には職質のノルマがある。『単純所持』罪ができれば、警察はオタクのケータイを片っ端から調べて、それらしき映像を見つけては逮捕するかもしれません」

警察サマがどんどん権力を肥大化させるってことか?

「児童ポルノは痴漢罪と同じで、一度逮捕されたら、その後に無実とわかっても社会的に抹殺されてしまう。『単純所持』罪を利用すれば、警察は恣意的な法運用で都合の悪い人間に無言の圧力をかけることができるようになる。警察の権力は大幅に強化されるでしょうね」(前出・渋井氏)

それだけではない。将来はおとり捜査のような違法スレスレの手法も導入されるかもしれない。前出の山下弁護士が警告する。

「アメリカではすでにFBIが児童ポルノ摘発でおとり捜査を活用しています。まずFBIが児童ポルノサイトを開設する。そしてサムネイル画像とダウンロードできるリンクを設定する。あとはここをクリックした人物の住所、氏名を割り出して逮捕するという寸法です。日本では薬物捜査以外におとり捜査は認められていない。その対象をなんとか拡大したいというのが警察の本音です。この改正案が成立すれば、児童ポルノ摘発がおとり捜査の対象になる危険性は十分にある。注意が必要です」


それにしても、こんなヤバイ改正案を政治家たちは本当に通過させるつもりなのか? この改正案はもともと08年に当時与党だった自民党と公明党がつくったモノだ。これに09年、民主党が前記の2条3項の削除を求めるなどの協議の後、「単純所持」行為に1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金を科す形で合意の運びとなった。

ところが、09年夏の衆院解散で一転、廃案となった。つまり今、児童ポルノの単純所持が禁じられてないのは、単なる政局の結果にすぎないのだ。2年の時を経て亡霊のようによみがえったゾンビ法案。今回、とうとう可決されてしまうのか?

民主党の検討チームは、今回は2年前と状況が違うとして対案の提出を決めている。即座に成立はなさそうな状況だ。それでも注意が必要だと前出の渋井氏は言う。

「民主党は過去に歩み寄った経緯がありますし、女性を中心に単純所持禁止へ意欲的な議員も多い。それに、反対派の中心人物は枝野さんですが、彼は今、菅内閣の官房長官で、党内の議論に口を出しづらい。今後どうなるか、予断を許さない状況です」

児童ポルノ禁止法改正案にはもうひとつ重大な懸念がある。それは付則の2条でマンガ、アニメなど、二次元コンテンツも「調査研究を推進する」と、わざわざクギを刺していることだ。

「これはまさしく、東京都の青少年健全育成条例にある二次元規制です。アニメ、マンガのキャラクターは実在せず、性被害に遭う児童はいない。にもかかわらず、二次元コンテンツを児童ポルノの対象にするようになれば、名作アニメやマンガも裸が描かれているというだけで、二度と見られなくなる恐れがある。それは文化を抹殺するということにほかなりません」(前出・山下氏)

こんな法改正、絶対に許してはいけない!


週刊プレイボーイの抜粋記事です。御馴染みの山下弁護士渋井哲也氏が危険性を指摘しています。反対意見用の資料としては、議員さん達にも伝わりやすい内容だと思います。

御存知の方は多いと思いますが「おとり捜査」はすでにやってるそうです。

■[児童ポルノ・児童買春]児童ポルノのおとり捜査やってますよ。
http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20080521#1211368220

「買い受け捜査(買受け捜査)」という名称で普通にやってます。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADBF_jaJP269JP270&q=%e8%b2%b7%e3%81%84%e5%8f%97%e3%81%91%e6%8d%9c%e6%9f%bb

http://www.google.com/search?q=%E8%B2%B7%E5%8F%97%E3%81%91%E6%8D%9C%E6%9F%BB&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7ADBF

児童ポルノの流通が描写された児童への性的虐待だというのなら、警察も片棒担いでいることになるので、おかしいなあと思っています。

高裁那覇支部は個人的法益侵害を無視して合法といいます。

福岡高等裁判所那覇支部

平成17年3月1日

3 児童買春法の憲法14条違反の主張について

所論は要するに,児童ポルノ販売罪は,買主との必要的共犯・対向犯であって,買主の買い受け行為の法益侵害,違法性は可罰的,当罰的であるにもかかわらず,売主のみを処罰するのは,法の下の平等(憲法14条)に違反するから,児童買春法の児童ポルノ販売罪の規定は違憲,無効であり,同規定を適用して被告人を有罪とした原判決には判決に影響を及ぼすことが明らかな法令適用の誤りがあるというにある。

しかし,買主の買い受け行為にも法益侵害,違法性があるとはいえるが,売主の販売行為の違法性,法益侵害性が強度の可罰性,当罰性を有するのと比較して,前者の法益侵害,違法性の可罰性,当罰性は微弱であるから,販売行為のみを処罰の対象とし,買い受け行為を処罰の対象としないことが憲法14条に定める法の下の平等に反しないことは明らかである。論旨は理由がない。

9 違法法収集証拠の主張について

所論は要するに,警察庁は「児童ポルノ画像自動検索システム」という被害児童のデータベースを持っていて,本件被害児童もそのデータベースに収録されているから,本件児童ポルノは上記検索システムによって容易に検索可能な物であり,捜査官がこれを買い受ける必要はなかったのであるから,捜査官が被告人に対して本件児童ポルノの買い受けを申し込んで捜査の端緒としたのは違法なおとり捜査であり,それによって収集した証拠に基づいてされた本件公訴の提起は公訴権の濫用で違法であり,それに対して実体判決をした原判決には判決に影響を及ぼすことが明らかな訴訟手続の法令違反があるというにある。

しかし,被告人は,自らインターネットオークションにおいて,本件児童ポルノを販売する旨を申し出ており,捜査官が被告人の犯意を誘発した事情は認められず,単に機会を提供したに過ぎないから,捜査官の行為が違法なおとり捜査であるとはいえず,それによって収集した証拠が違法収集証拠になる訳はないし,その証拠に基づいてされた本件公訴の提起が公訴権の濫用で違法であるということはない。したがって,原判決には所論のような訴訟手続の法令違反がないことは明らかである。論旨は理由がない。


■59630さんから頂いた情報

奥村弁護士関係ならもう一件あります。

【児童買春→被疑者は在宅罰金、
被害児童は虞犯で家裁送致 - 奥村徹弁護士の見解】(2008/03/24)

http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20080324/1206332015

ありがちなパターンで、被害者は非行少年扱い。
こういう児童を保護するのが児童ポルノ・児童買春法なのに、うまく回ってませんね。
信じられない話ですが、「児童買春の被疑者」を餌にしたおとり捜査で被害児童と
背後の組織を検挙しています。


警察はスレスレの行為を平気でやる組織です。彼等に「それだけの権限」を与える事になるので児ポ法改正自体に反対せざるを得ません。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

奥村弁護士関係ならもう一件あります。
【児童買春→被疑者は在宅罰金、
被害児童は虞犯で家裁送致 - 奥村徹弁護士の見解】(2008/03/24)
http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20080324/1206332015
ありがちなパターンで、被害者は非行少年扱い。
こういう児童を保護するのが児童ポルノ・児童買春法なのに、うまく回ってませんね。
信じられない話ですが、「児童買春の被疑者」を餌にしたおとり捜査で被害児童と
背後の組織を検挙しています。

2011-08-06 18:16 from 59630 | Edit

17歳以下が児童ポルノになるなら、男性アイドルの写真集もアウトってレベルですね(苦笑)
それこそジャニーズなんて雑誌で水着や上半身裸の17歳以下がいっぱいですよ
つまりこれは女性を完全に敵に回した法律になりますねぇ・・・

2011-08-06 19:06 from ゲーセンのアルバイト

No title

この法案は行き着くところまでいったら、ただカメラを所持しているだけで「児童ポルノを造りえる」ことで警察にいわれのない職務質問などをされてしまうことがありうるのではないかと思います。国民を制圧して治安を守るようなやり方は戦前の体質を反省せず是認することを示していて極めて危険に感じます。

2011-08-06 20:13 from -

特権官僚(特に警察)の一部や国家公安委員会は治安維持法復活を悲願してるらしいからな
で、東京都治安対策本部の警察官僚は石原自ら警察庁から歓迎したからな、利権石原ファミリーは警察大好きだから

2011-08-06 20:27 from ソレスタル | Edit

No title

ニコニコニュースで恐ろしい記事を見つけてしまいました・・・
死んだ幼児で作った中国産『人肉カプセル』 本当に韓国で流通していた!
http://news.nicovideo.jp/watch/nw96653
これを知った時は背筋というか血肉そのものが
凍った感じになり、吐きそうになりました・・・
こんな惨い事が起きているのに
某似血ユニ大使は無視して
単純所持禁止とアニメ・漫画の規制だけに
力を入れる事しかしない・・・
これは完全に人権侵害なのに・・・

2011-08-06 22:25 from ビースター | Edit

数年前、08年には香港で、16才少女を殺害して遺体の肉を豚肉と称して販売した事件も起きています。

2011-08-07 01:02 from 12434

No title

古代中国では人肉を食べたと言う記録があります
確か飢餓の時だっけ

2011-08-07 11:49 from じょも

No title

人食は太平洋のエロマンガ島というところで行われていたと聞きました。昔のことです。
でも、中国もやっていたんですね・・・。そして現在でも。

2011-08-07 11:56 from 愛知の長門

日本でも宗教的な思想で、葬儀際遺灰を口にした著名人もいるくらいです。一概にカニバリズムが悪いとはいいにくいですが、先に述べたような快楽殺人的事例も存在します。性癖で人を喰らうのですから、思わずぞっとしますな。

2011-08-07 19:43 from 12434

>人肉カプセル
 人権団体を自称するなら、こういうのをどうにかしろ。
 それをガン無視で児童ポルノ支援法(罰則付き単純所持規制のこと)の成立に血道を挙げる日本ユニセフ…まあアグネス自体が児童ポルノ犯罪者だし仕方ないのかも知れませんが、怒りを通り越して呆れてまた一周して、激しい怒りを覚えます。

2011-08-08 15:16 from - | Edit

No title

人肉カプセル・・・想像しただけで吐きそうだ。
アグネスはこういうのは当たり前だと思ってるのではあるまいか?
もしそうだったら、犬畜生に劣る女だ

2011-08-09 09:51 from じょも

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.