FC2ブログ

【転載版】京都府児童ポルノ条例について、伺ってみたこと。 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【転載版】京都府児童ポルノ条例について、伺ってみたこと。

■maruruさんのTwitterからメモ。

maruru2178 maruru
京都児ポ条例 過去の最高裁で「わいせつ画像の入ったHDDはわいせつ物」とした阿呆判例があったけど、今条例でもそういった概念がありそう。しかし、誤って児ポ画像を取得し、その後ゴミ箱で削除しても、押収後に復旧して「児ポ画像が!」みたいな可能性があるから、余計に単純所持の処罰化は疑問


maruru2178 maruru
普通の人は児ポ画像を誤って取得し、廃棄する時ってゴミ箱へポイッだよね。一般感覚だと、わざわざHDD内のデータを他の記録媒体に移して初期化とかしない。特殊なデュプリケーターでも使用しない限り、HDD内にデータは大概残る。サーバー経由だけでも違法なら、そういった拡大解釈もしてきそう。

tentama_go てんたま maruru2178がリツイート
京都府の児童ポルノ条例。運用について聞いてみましたが、どう使うかは検討中で、通報をもとにするかどうかさえも不明のようでした(それも含めてパブコメ募集してるとのこと)。さすがに、作るだけ作っておいて使い方は後でとなっても困りますし、気になる点は先にぶつけておいた方がよさそう


maruruさんのツイート、太字の部分に要注目です。
この「誤って児童ポルノ画像を取得→画像削除→復旧→逮捕」の例は海外で実際に起こってます。

気づかずに児童ポルノをダウンロードしていた米男性、刑期を短くするため罪状を認める
http://slashdot.jp/articles/09/12/08/067247.shtml

現在22歳という米国のMatthew White氏は2年前、P2PソフトLimewireでポルノ画像を探していた際、そうとは知らずに児童ポルノ画像をダウンロードしてしまったという。White氏曰く「自分は『College Girls Gone Wild』を探していた」とのことで、誤ってダウンロードされていた画像は「興味がなかったため」すぐに削除したという。

その1年後White氏の自宅にはFBIの捜査官が訪れコンピュータが調べられたそうだが、当初は何も見つからなかったとのこと。しかしその後の調査で削除されていた画像がリカバリされ、児童ポルノ所持で起訴されることになったそうだ。


このように犯意も無く犯罪者になってしまうのが「単純所持禁止」が悪法たる所以です。
おまけに我が国における「児童ポルノ」「定義」を考えれば殆ど防ぎようがありませんね。

京都府児童ポルノ条例について、伺ってみたこと。
http://ameblo.jp/uedaeb26/entry-10959608902.html

京都府の青少年課に、パブコメ募集中の児童ポルノ条例(仮称) について、電話で聞いてみたことを書いてみます。

主に実務について聞いたので、法理や構成要件などについては聞いてません。

個人的には、立入調査の忌避について罰則を設ける予定がないのが意外でした。事業者ではない一般人に対しては罰則は難しいのでしょうか。

Q・廃棄命令などを出す人については、どのような方法によって把握を想定しているか?

A・被害児童本人 又はその保護者等 による申し出など。


Q・たとえば、個人的に思いつくのは、児童ポルノの販売業者が摘発されて顧客名簿が押収された場合、その購入者らに対して出すのが効率的と思えるが、そのような可能性はあるか。

A・それも含めて検討中だが、方法としてはありうるのでは。


Q・廃棄命令に係る調査権は、いわゆる「立入検査の権限は、これを犯罪捜査のために認められたものと解釈してはならない。」旨の条項は盛り込むのか。

A・調査権に関する法令の慣例として、盛り込むであろうと思われる。


Q・児童ポルノの定義は、児ポ法から援用するのか?奈良県や大阪府では、独自の概念を導入したが。

A・定義は児ポ法から援用する予定。原則として審議会の答申に従う。


Q・現在国会で児童ポルノ法改正の検討がされている。場合によっては、児童ポルノの定義が変更される可能性もありうると思うが、京都府はどう対応する予定か?

A・その場合は国会で可決・成立がなされてから、条例の変更等をすることになると思う。


Q・東京都の青少年条例における児ポ規制では、住民に対する努力義務として、「根絶する責務」という言葉が使われているが、京都府において「所持」という概念にあえて拘った理由はあるか?

A・原則として答申の通り。


Q・13歳未満の児ポの購入の直罰規定では、年齢不知の過失免責を盛り込むことは考えているか。

A・青少年条例などと同等の年齢確認義務と免責理由を想定している。


Q・過去合法であった少女ヌード写真集などについて、廃棄する努力義務が生じることになる可能性があるが、それらの作品名の例示などは予定しているか。

A・特に考えていない。



Q・立入調査については、これを拒絶等した場合に罰則はあるか?

A・罰則は予定していない。



Q・廃棄命令を出す場合は、命令を出す前に行政手続法に定められる聴聞・弁明の機会付与はするのか?

A・検討中だが、おそらくあるのでは。


Q・廃棄命令を出したのちの廃棄処分は、どのように行うのを想定しているか。

A・職員の立ち会いのもとでの廃棄を考えているが具体的には未定。廃棄報告書の提出のような形態では、実効性が不十分とは考えている。


Q・廃棄したのちは、京都府の名前で「廃棄証明書」のような書面を発行してくれることはありうるのか。

A・未定だが、可能性としては有りうるとは思う。


Q・廃棄命令を出すにあたって、審議会などの第三者への意見諮問等は想定しているか。

A・現段階ではしていない。


Q・条例が施行された場合、廃棄命令については、年間どれぐらい出すことを想定しているか?

A・特に考えていない。条例制定による抑止効果を期待している。


Q・条例案は、いつの議会に提出予定か?

A・特に目標は定めていないが、直近でいけば9月議会。


uedaさんのブログ、全文転載させてもらいました。
この方は地方の条例に詳しいようで、実に参考になります。

太字は個人的に注目した部分です。

非常に気になってましたが「過去に合法だった物の作品名は例示しない」とのこと。
「所持を違法にするのに何が違法になっているか一般人には教えない」という事です。

条例はその地域に立ち寄った人にも適応されるのだから、府外の人にもわかるように公表すべき。
そうでないと行政の対応としてあまりに無責任と言うしかありません。

京都の古本屋さんとか大丈夫なんでしょうかね?。

この辺りも含めてパブコメを送って頂ければ幸いです。
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1672.html

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

アキバでこのようなことが・・・。(汗)
http://safe2chmeme.com/news/a7feed7039347ccdc3c9604e0038c87b

2011-07-21 05:02 from - | Edit

.さん
2009年の時の記事ですよ。
この年は児童ポルノ法案の動きが激しかった年ですね。

2011-07-21 05:12 from ハンク

取得の件かなり恐いですね。この取得は京都府内のみ適用ってことなのでしょうか?
これを突っ込む必要があるありますね。

2011-07-21 07:00 from f | Edit

No title

ローマでおしゃべり:神の番人編/2 物理学、神学者のサビーノ・マッフェオさん
http://mainichi.jp/select/world/archive/news/2011/07/13/20110713ddm007030051000c.html
ちょっと前の記事ですがこういう良識的な神学者もいるらしい。
記者の目:九大入試、「女性枠」取りやめ=三木陽介(西部報道部)
http://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20110720ddm004070190000c.html
この三木という記者はゲームバッシング記事で有名な記者です。この前も清川輝基を取材してました。
こいつが男女共同参画を語るのはキナ臭くてしょうがない。

2011-07-21 10:01 from シンタロウ

No title

touch_tachibana 橘秀徳 衆議院議員
児童ポルノ法検討WTに出席。定義規定について、所持あるいは取得について細かく議論。兎に角、丁寧かつ慎重な議論。今回も結論に至らなかったが、辻座長、山尾事務局長のもと、方向性は出てきた。
今のところ情報が出ているのは橘議員だけですね。
それにしても重要な所持取得について議論ですか・・・
良い方向性に結論付けて欲しいですね。

2011-07-21 11:55 from au | Edit

No title

相変わらず老害ヘドロは平常運転ですね。
なでしこ、都庁V報告でビビった!
http://topics.jp.msn.com/sports/football/article.aspx?articleid=643907
その言葉、そっくりゴーカイバットで打ち返してやんよ。

2011-07-21 14:11 from -

児童ポルノに関するTogetterがあったのではります
Togetter ー 【児童ポルノ法】ポルノそのものを見たくないという話になってる?
http://m.togetter.com/li/164210
Togetter ー ポルノ買春問題研究会(APP)が児童ポルノ法反対の学者を口汚く罵ってる件
http://m.togetter.com/li/164201
Togetter ー 規制派がけいおん、まどかのローソンフェアをディスる
http://m.togetter.com/li/164196
何か見てて大人気ないというかなんというか

2011-07-21 16:23 from Y.K.@

No title

>なでしこ、都庁V報告でビビった!
>「なぜ帰国してすぐ銀座でパレードしなかったのか。気が利かない。国も東京都もバカ!」
馬鹿はあんた、まさか日本が優勝するとは思わなかったたし、パレードができるほどお金に余裕はないし、東京ていうか日本は震災による問題が深刻でパレードを開く余裕がないほど忙しい。
感謝の言葉で十分。
>担当局長を怒った。成田から来てすぐ、1時間でもやれば絵になったのに。時間はあったのに企画力、発想力がない。もっともっと(喜びが)膨らんだはず。残念。こんなことでは五輪(招致)も勝てない
こんなことではって・・・それ以前に勝てないことは確実だと多くは知っている。放射能汚染、液状化、そしてあんたもだよ老害五輪都知事。
>最近くだらんことが多くて、こんな日本に住みたくない
あんたもくだらん存在だし、あんたがいる日本には住みたくない。
>日本の男どもは総理もオレも含めてダメだ
あんたは元々ダメということは殆ど知っている(管もそうだが)、そのくせ裏切らないほど忠実な支持者や取り巻きやコネや金に恵まれるほどの運の良さだけが世界レベルですな(皮肉)
なでしこは表をさなかったけど本音ではドン引きで「二度と会いたくない」と思ったかもかも。
怒鳴った相手が自分じゃなくてもね

2011-07-21 18:26 from じょも

No title

Y.K.@. さん
規制派っていうやつは感情論ばかりで短気な人が多いようだ。
こういう人は長生き出来なそうだ(例外はいるが)
ある番組でスケベな人は長生きすると言うことは本当だと判明した。
ポルノそのものを見たくないといった人、あまり長生きしないかも

2011-07-21 18:35 from じょも

No title

児童ポルノ問題でなされるべき議論というのは、「虐待か否か」「性的搾取か否か」であり、「猥褻か否か」「道徳に反するか否か」ではないんだけどな…。
どうも、児ポ法を「道徳統制法」であるかのように勘違いしている人がいるような気が…。
>シンタロウさん
メールを送りましたので、できるだけ早くご覧いただければ幸いです。

2011-07-21 19:02 from 水色の騎士 | Edit

>水色の騎士様 ついにいうと、規制推進派には、児童ポルノ=女性の人権侵害みたいな発想を持っている人も多いと思います。APP研はフェミニズム団体なのに、なぜか女性の人権侵害とは趣旨の異なる児童ポルノの問題について、その法改正を推進していますが、彼らが上記のような考えがあるからでしょう。本気で子供の人権を守りたいなら、女性の人権問題をムリヤリ組み込む真似はやってはいかんのに、困ったモンです。

2011-07-21 19:35 from 12434

>水色の騎士様 ついにでにいうと、規制推進派には、児童ポルノ=女性の人権侵害みたいな発想を持っている人も多いと思います。APP研はフェミニズム団体なのに、なぜか女性の人権侵害とは趣旨の異なる児童ポルノの問題について、その法改正を推進していますが、彼らが上記のような考えがあるからでしょう。本気で子供の人権を守りたいなら、女性の人権問題をムリヤリ組み込む真似はやってはいかんのに、困ったモンです。

2011-07-21 19:36 from 12434

じょもさん>
後ときめきとかでも長生きすると言ってた番組もありましたね
いくら自分たちがポルノ見たくないからってその尺で議論するなよと見たとき突っ込んださ
改めて規制派って器が小さいなとも感じたかな

2011-07-21 19:59 from Y.K.@

ウイルス保管で初の逮捕、38歳無職捕まる
http://news.merumo.ne.jp/article/genre/499991

2011-07-21 20:21 from Y.K.@

No title

kunivoice 谷岡郁子
今日の法務部門児童ポルノ法案WTでは、民主党案をつくるべく、これまで学んで来た過程で出てきた論点について、ひとつひとつ意見交換をしました。例えば児童ポルノの定義ですが、非実在、つまり漫画やアニメのキャラは入れないことで意見が一致。表現についてはまだ結論に達していません。
谷岡議員お疲れ様です。
創作物規制の除外で一致したのは朗報ですね。
取りあえず、一つの関門は突破か・・・

2011-07-21 21:14 from au | Edit

No title

>非実在、つまり漫画やアニメのキャラは入れないことで意見が一致。
やはり、WTは児童ポルノ法の趣旨に則ってきちんとした議論をしてくれたようでよかった。
あと、ソースが明らかではないですが、民主案は今国会には提出しないとのうわさがあるのですが本当ですかね?

2011-07-21 21:19 from Y.Y

>auさん
つまり二次元は対象にはしないという訳ですね。
かなり慎重な議論が進んでますね。所持も収得もなしにして欲しいですな。

2011-07-21 21:28 from f | Edit

No title

>表現についてはまだ結論に達していません。
これがちょっとどういう意味を持つのか気になりますね。

2011-07-21 21:38 from Y.Y

民主党のWT内での議論ですが、慎重な議論が続いていると言っても偏った考えを持っている人がいるというのが恐いですね。
「ある意味」で、自公案と同等若しくはそれ以上のものができあがる可能性も有り得るので。

2011-07-21 22:07 from コール

No title

◆7/26(火)
 8:15 内閣・財務金融合同部門会議/衆2-地下2階 民主党C会議室
終了後8:35メド 内閣部門・行政刷新PT合同会議
       /衆2-地下2階 民主党C会議室
 8:30 子ども・男女共同参画調査会働き方改革WT
      /参-地下1階 B103会議室
10:00 法務部門児童ポルノ法検討WT/参-地下1階 B109会議室
ぼちぼち大詰めといったところでしょうか
民主では漫画やアニメは入らないという結論に達したわけですが、これが修正協議でどうなるかが問題ですね・・・
一番あり得そうなのは付帯決議ですね
付帯決議ですとまぁ実行力という点で疑問しかないので、実害はないでしょうけど、ただ次どうなるかと考えるとこれも阻止したいです。
実務者は小宮山泰子さんでしたっけ?
この人が付帯すら突っぱねてくれるとありがたいんですが・・・
それに修正協議をやる時期は恐らく臨時国会、小宮山洋子が大臣職を降りてる可能性が高いですからこっちも要注意しないと。
2年前裏でこそこそ動いて勝手に合意を得ようとした人ですから、これが動き始めるとせっかくのWTの結果が台無しになるなるかもしれませんしね。

2011-07-21 22:58 from

No title

正直、私は不安なんですが
二次元は対象にならないとかそういう問題では無いと思うんです。
アニメが好きな人は、二次元の規制に手を出さなければそれでいいみたいな、
そもそもフェミニストの理屈だろうが犯罪予防だろうが思想の自由を奪うという形での決着方法に問題を感じます。
自分の価値観を主張するというのはどのようなものにも大小はあれど世の中に影響を与える。
同じ主張でも善と感じることもあれば悪と感じることもある。
だからこそ特定の価値観が優遇されるような表現の規制に反対してるんです。
価値観を表現するというのは自分の権利や価値観、はたまた安全を守るためにも必要不可欠です
もし私達に武器があって国家と直接渡り合える術があるなら、ここまでナイーブになる必要もないかもしれない
でも私達には思想の自由以外に抵抗する術を持ってない、これを奪われたらどうすればいいんですか。
あれは規制の対象にならない、そういうことを言い続けて今に至ってるんじゃないんですか?

2011-07-22 15:39 from ゆういち

No title

>ゆういちさん
>二次元は対象にならないとかそういう問題では無いと思うんです。
>アニメが好きな人は、二次元の規制に手を出さなければそれでいいみたいな、
心配しなくともここはそういう趣旨の集まりではありませんので。
自分は改正(改悪)案の単純所持そのものに反対しています。
みなさんも冤罪問題や特定の思想差別などのことはよく理解されていますので。
あなたが言うように「二次元に手を出さなければそれでいい人の集まり」なら
最初から共謀罪などにも反対する理由がなくなってしまいます。
二次元に関わらずあくまでも「人権・思想を弾圧する法案」や
「国家権力の暴走」などに反対しているのがここの趣旨であるはず。
だからサイバー刑法にもみなさん反対しました。
ここで言っていることというのはあくまでも
根本的な問題である「当初の目的から大きく逸脱した」
「創作物規制の除去」がまずは大前提なわけです。
それが成されないとお話にならないので
「創作物は完全に対象外にする」というのはここでは大きな進歩です。
その上で、なおかつ慎重な議論というのがどこまでの良案を生み出すことができるのか。
ということでしょう。

2011-07-22 22:08 from kannami

No title

kannamiさん
今反対派の人間は決して対等な立場とは言えません
この環境下の慎重な議論は規制が前提の議論、良案も我々の妥協。
今の私たちは象徴的な規制を反対するしかない状況にいます。
それを止めてもそれに伴う副次的な規制は妥協という形で受け入れるしかない環境が永遠と続いています。
あまり話題にならない細かい規制を受け入れる事で私たち自身にもタブーを作り後の大きな規制に繋がっています。

2011-07-23 12:18 from ゆういち

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.