【出倫協の自粛案】「取次黒幕説」について考えてみました - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【出倫協の自粛案】「取次黒幕説」について考えてみました

■六花さんのTwitterからメモ。

rikka_ao03 六花
例の件の話、とある筋よりこんな情報が入りました。「黒幕は取次の中央社( http://t.co/jVWccx8 )で確定だそうです。既に講談社(協議会代表)と小学館(出版労連倫理委員会)も了承済み。角川は立場上、取次に逆らえないと言うことで後は推して知るべし。」と……。


■K.Jさんから頂いた情報 その①

今回の自粛案について推理してみる
今回の件、ツイッター等で取次黒幕説が出ているが、取次というよりは、大手出版社の一部が取次をけしかけたのではないか?と考えています。


私が何故このようなカキコをしたのかと言いますと、

>今回の件、ツイッター等で取次黒幕説が出ているが、取次というよりは、大手出版社の一部が取次をけしかけたのではないか?と考えています。

甲賀志さんのツイッターのこのツイート

http://twitter.com/#!/hiroujin

〔引用開始〕
hiroujin 甲賀志
しかし取次黒幕説も個人的には違和感をぬぐえない。レイプレイ騒動の様に、大きな社会問題化や法規制の危機ならともかく、都は条例上18禁であるならいかなる性表現もOKをしていた。行政の判断すら覆す今回の行動はあまりに不自然。大手出版社の中で取次に働きかけた奴が真の黒幕じゃないかな?3時間前


hiroujin 甲賀志
取次からの要請という形を取れば、反対しそうな秋田や角川も黙らざるを得なくなり、出倫協内は労せずして固める事が出来る。流通を握っている以上、出倫懇にも強く出れる。コミックに強い取次である中央社なら、出倫懇が反対しても流通段階で抑えて、兵糧攻めをすれば、ロリ物駆逐も時間の問題だ。3時間前

hiroujin 甲賀志 @
@y_Fujisaki 所詮問屋なので商売第一でしょう。思想や言論が弾圧されようが、問屋にとってはあまり関係ありませんしね。
3時間前

hiroujin 甲賀志 @
@y_Fujisaki 問屋にとっての災厄は問屋が不要になる流通形態が作られる事です。PS登場でゲームの流通革命が起こり、初心会が解散したように。
3時間前
〔引用終了〕

を見て、「その可能性も十分有り得る」と考えたからです。
太字の部分はここは重要と判断したためそのようにしました。


>取次からの要請という形を取れば、反対しそうな秋田や角川も黙らざるを得なくなり、出倫協内は労せずして固める事が出来る。流通を握っている以上、出倫懇にも強く出れる。コミックに強い取次である中央社なら、出倫懇が反対しても流通段階で抑えて、兵糧攻めをすれば、ロリ物駆逐も時間の問題だ。

こうなる前になんとかしたいが、何か良い手はないものか・・・。
このままだとmaruruさんの言うように、自粛に向けてまっしぐらですから。


fujimon00さんのツイッターより。

http://twitter.com/#!/fujimon00

〔引用開始〕
fujimon00 ?ふじ(ω)もん?
取次の件は陰謀論って言うより、大して売れもしないのに文句が出る商品を扱うのは面倒だから、この際なくしちゃおうよって事でしょ。取次が毎日膨大な返本を納品時に持って帰ってるのを毎日見てるし、売れる物だけ扱いたいって言うだけの話だと思う。 #hijitsuzai #jipo
1時間前

fujimon00 ?ふじ(ω)もん? @
@toshizoaraki 取次は卸問屋だから、物を右から左に流すだけのお仕事。気にするのはそれが売れるのか売れないのか。売れない物は在庫になるから扱わなくなる、というだけでしょう。表現の自由とか出版の自由とか、そういうのを気にする職種じゃないんですよ。 #hijitsuzai
1時間前

fujimon00 ?ふじ(ω)もん?
まあ勿論、だからと言って取次に文句を言うのをやめようとは思わないよ。 #hijitsuzai
1時間前
〔引用終了〕

太字の部分は以外に的を得ているかもしれない。
前回及び今回の自粛案提出の真実の一端が垣間見えた、そんな気がする。


Togetter - 「大手出版が都よりも恐れる取次ってどんなバケモノ?」
http://togetter.com/li/159160

ついにロリマンガ消滅へ 業界団体が示した「自粛案」の苛烈さ
http://www.cyzo.com/2011/04/post_7037.html

この辺りから続く自粛騒ぎですがここに来て取次なるものの存在がクローズアップされてきました。
隠蔽体質で秘密裏に自粛を進めユーザーの抗議もなんのその、ユーザーの怒りと憎しみを買うのが分かっていても逆らう事の出来ない大手出版の情けなさ。なんなんですかねコレ。

というわけで気になるつぶやきをちょっとまとめてみたよ。


出倫協の自粛案は「取次」が黒幕であるという説が広まってるようです。

まあ「取次」とは事実上の「検閲機関」です。
出版社に対してかなりの影響力があるのは確かで、大手でも逆らうのは難しいでしょう。

ただ「中央社」は取次としてはそれほど大きくはなかったはずです。
ここだけの独断という事は、おそらく無いと思うが、どうなんだろうか?。

個人的には甲賀志さんK.Jさんの言う「大手が取次にやらせた」という説がしっくりくる。
大手出版社には規制派の工作員としか思えない「エロ排斥派」がいますからね。

これこそ陰謀論なので電話とかやめてもらいたいんですが・・・。
大手が取次にやらせたとすると、個人的には「小学館」かなと思ったりしてます。

いずれにしても「黒幕」が誰なのかは知りたいですね。

署名TVとかで署名を集めて圧力をかけるとかも面白いと思う。
他力本願だが、どなたかやってみてほしいな、大手を動かすには「数」が必要かと。

■K.Jさんから頂いた情報 その②

自粛案について 甲賀志さんの個人的推察、そして感想
自粛案に対する甲賀志さんの個人的推察。

http://twitter.com/#!/hiroujin

〔引用開始〕
tentama_go てんたま hiroujinがリツイート
週プレの児童ポルノ関連の記事きてました http://j.mp/qBTyhE これを見ると週プレ編集部は全くぶれてなくて嬉しいのですが、集英社全体はどうかは気になるところですよね。出倫協の自粛案騒動がおきてる今も聞こえてこない理由はなんでなんだろ・・
2時間前

hiroujin 甲賀志 @
@tentama_go 今回の自粛案は13歳未満の性描写規制なので、集英社としては痛くも痒くも無いでしょう。逆に18禁のロリ本を槍玉に挙げられて、児ポ法で創作物規制をされる方が被害甚大です。思春期の性描写規制を防ぐ捨石として、今回の自粛案が出た可能性があると個人的には推察します。
2時間前
〔引用終了〕

思春期の性描写規制を防ぐため・・・ねえ。
まあ、これはあくまでも甲賀志さんの個人的な推察に過ぎないわけですが、もし仮に事実だったとしたら、お前ら阿呆か?としか言い様がありません。表現規制問題における規制派の最終目的は18歳未満の児童もしくは18歳未満に見える性表現及び暴力表現の殲滅です。
ロリエロ表現を生贄に捧げた程度でどうにかなるのならこの問題はとうの昔に解決しています。もう少し想像力働かせて欲しいですね。
私のような素人でも規制派の過去の発言や議事録を調べれば、規制派がロリエロ表現を差し出された所で「じゃあ次はこの表現を自粛してくんない?」ってなるのは容易に想像できるのですが。


>私のような素人でも規制派の過去の発言や議事録を調べれば、規制派がロリエロ表現を差し出された所で「じゃあ次はこの表現を自粛してくんない?」ってなるのは容易に想像できるのですが。

結局、出版業界がこの辺りを理解してないんだと思います。
規制派の声を「一般人の声」だと勘違いしてるんでしょうね。

実際は出版業界が考えてるほど一般人は「表現規制」に関心がありません。
「どっち?」と聞かれれば「規制した方がいいと思う」とは答える人は多いですがね。


■匿名の方から頂いた情報

自粛案の黒幕(?)とされる中央社のことについてロベルトナカシマさんがこうツイートしてました。

Robeltnakashima ロベルトナカシマ
今、中央社を洗ってみたけど、社長の風間賢一郎は元トーハンでそのトーハンは創価学会の息がかかってんのか。http://t.co/rEwUJj1 なるほど、創価も北鮮宗教だからありうるっつったらありうる。 #hijitsuzai
7月8日

自粛案の裏に宗教…これってありえることなのでしょうか?

しかし、いまだにBLの件でヘマを犯した出版社がどこか気になるー!
単なる「噂」ならいいんですけど、もし本当だったらまたメル凸しなきゃならんのでしょうか?


創価がらみという噂まである、これの方が「ありえる話」か(苦笑)。

中央社の社長である風間賢一郎氏がトーハンの人とは知らなかった。
仮に「トーハン」が自粛案を進めたのなら大手出版社が言いなりでも納得です。
「日販」と並んで2分するほど取次の最大手ですからね。


■Hさんから頂いたコメント その①

熱とBL問題の真相が未だ皆無で、ましてやせれはファンがどうこうできるレベルでないと聞いて、なんかもやもやの私です。
自粛案の、黒幕が取り次ぎの陰謀論は、もう前から言われていましたし、大手出版社と取り次ぎは以前から結託していましたから。
ぶっちゃけ書店には申し訳ないけど、我々読者が出版社から直接購読をしたならば、取り次ぎは潰れます。その危機感すら持たない取り次ぎなどいらないよ。と言いたい。米の流通自由化で全国で何件の卸が潰れた事か。
読者を無視して萎縮ひ走る取り次ぎは必要無いし、今回萎縮論を振りかざした大手出版社に魅力のある出版物は皆無に等しいと私は思います。少なくともこの2社の本は買うのをやめます。

■ソレスタルさんから頂いたコメント

出版社が何もしないから買わない→表現萎縮が加速→やはり何もしないから買わない→萎縮が更に加速→結果漫画界が壊滅

規制派の思うつぼだな、勘違いするなよ出版社は営利企業だ、市民団体でもない彼らが毎日規制反対活動を出来ると思うか?毎日の業務もあってそうそう反対活動なんて出来るわけがない。
暴動も起こさない日本人の性質も考えろ。
甘えるな、彼らを動かせるのは読者でありファンだろ?
理想主義者と言ってくれて結構だがそれらの層が見捨てれば出版社は生き残る為に表現萎縮を更に更に加速させるだろうな。

■さっきーさんから頂いたコメント

ソレスタルさんの言うとおりですな。

一応表現規制の大きな流れ
終戦後→表現の自由→アニメ文化の発展

→アニメ文化と犯罪を無理矢理結び付ける規制派の登場→規制派が漫画、出版業界に圧力を掛ける

→出版業界の委縮→不買運動
     ↑ 
   (今ここ)
 
→漫画家、シナリオライターの執筆中止、海外逃亡
→出版社大倒産→日本経済に大打撃→不況が長引く

今、この流れを止めない限り、出版業界は苦しくなるばかりだろう。ご存知の通り、表現規制は今に始まった物ではない。江戸時代の寛政の改革からあったものである。寛政の改革も天保の改革も失敗に終わったが、それは町人が打ちこわしをやったから。

つまり、今現在起きている表現規制も我々が動かなければ解決しない。出版業界が委縮したり自粛したりするのは最終的には出版業界が自分で自分の身を切っているだけだ。

漫画家、シナリオライターは今の状況にうんざりして執筆を中止したり、海外逃亡したり、転職したりするかもしれない。そうなるともう手遅れになる可能性が高い。出版業界が漫画家やシナリオライターを守らなければならない。我々に出来る事は出版業界に漫画家やシナリオライターを守ってくださいとお願いする事だ。

■fさんから頂いたコメント

不買運動はイカンってことですね。都条例に反対した漫画家や出版社を支持しない、支援しないということになる。

しかし漫画を買う余裕がないですわ。置くスペースもないし。

■Hさんから頂いたコメント その②

すみません。私の発言が誤解をよんだようですが、私は「取り次ぎを通して買わない(月刊誌なら年間購読を出版社と直接契約する)」と言っているのです。
既に私の買いたい本を扱っていない取り次ぎ、書店がありますし。
大手2出版社のは今まで応援の意味で買いたくない本を買っていましたが、以前から社内の統一見解で「エロの切り捨て」「会社を守る」事を社内で言っていたところなので応援、意見はこの2社に対してはぬかに釘状態なので、私個人としては買いたくない本はもう買うお金の無駄なのでやめてコン研に寄付しますということです。


書店員の自分が言うのもアレだが「不買運動」でもしたくなるほど馬鹿な自粛案ですよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-07-11 17:39 from -

No title

明日のWTの情報です。
noshin1985 おぎのほほーい
某WT、明日開催されます。今回は、主に諸外国の状況等について、関係省庁等からヒアリングを行うそうです。
さて、諸外国と言えばおなじみの「G8が~」とか出てきそうです。
メンバーの方は所持規制したところで効果はないと知っているでしょうかね?

2011-07-11 18:25 from -

No title

上のコメントはY.Yです。
なんで名前が消える?

2011-07-11 18:27 from Y.Y

全く関係ない話題ですが2007年に放送された伝説のアニメ[キスダムR]BDーBOXはどなたか予約されましたか?俺はしましたw

2011-07-11 19:47 from ソレスタル | Edit

No title

今日この件とは違いますが
先週民主WTに参加した雑誌協会に電話しました
結論から言うとこの件に関して
雑誌協会に電話するのは控えてください
二次の有害調査項目をはずせ、とかは雑誌協会もしっかり言ってるそうです
後「2年前民主も同意した」って行ったら「それはガセ」って帰ってきたのが気になるところ

2011-07-11 21:02 from エアトス

ちょっぉおと待ったぁぁああ!

黒幕小学館説はもうちょい確定情報が出てからの方がいいかと。
まあ過去の、佐藤優氏と小林よしのり先生とのいざこざの件、雷句先生の件とかから、自分はあんまり小学館を信用していないですが。
ただ長年TBSラジオJUNKのメインスポンサーとして不況のラジオを支え、番組パーソナリティの伊集院さんや南海の山ちゃんは規制反対派。
番組中ワンピースやスラムダンクの話題が出てもスポンサードしてくれてるんで・・・。
甘ちゃんと思われるかも知れませんが、小学館黒幕説は慎重に・・・。
あっ!小学館が規制反対の動きが鈍いぞ~とかの批判することに対しては何の異論もないです。
あくまで、小学館規制反対運動の鈍い動き批判と、黒幕説は別に考えたほうが・・・。
まあ確定情報が出たときの、猛抗議する準備はしてもいいと思うんですけどね。
そしてついに、マクロスFぷちますこっとで、シェリルBゲット!!!
前回購入時アルト×2で、ショックで悲鳴をあげてしまったが、あきらめず買い続けて良かった(涙)
あとはウェハースに何のカードが入っているかな?

2011-07-11 22:10 from フー

水無月さん
>書店員の自分が言うのもアレだが「不買運動」でもしたくなるほどの馬鹿な自粛案ですよね
気持ちは分かる、だが我々が規制派同様に理性を失い感情で動いてはいけない。
ならば[エロ排除]を口実に過剰規制に向かわせようとしてる出版社に対しては葉書や電話等で冷静な意見を更に提言するべきだ、ここで何度も言われてるように。
不買運動等したら分かりますね?相手は企業です。
売れなくなったジャンルは事実上のリストラを行います、そしてさっきーさんのおっしゃる通りリストラを行ったら会社業績の悪化は免れるものの市場(表現)の萎縮は逃れられないでしょう。
それによって残る後遺症は規制派に対して付け入る隙を与えることですかね。

2011-07-12 01:23 from ソレスタル | Edit

ソレスタルさんの言う通りです。出版社は市民団体ではない営利企業です。不買は労働者である出版社員やの漫画家を苦しめるだけ、エロ排斥派には痛くも痒くもない(笑)それこそ規制派の思う壺です。こんな自粛案を考えているのはどうせ社内のふんぞり反りながら葉巻を吸っている(笑)ような一部の上位の人のみ。労働者と作者のような真に苦しんでいる努力家を切り捨ててはいけません。それに水無月さんも大手出版社の漫画で好きなのないんですか?
しかし最近私も耐えられなくなり出版社へのロビイング活動を決行することに致しました。前エントリーで告知しましたので良ければメールください。

2011-07-12 02:02 from シンタロウ

No title

おはようございます。新PCがさっそくログイントラブルにより不調おこしました。
OSを再インスコしたおかげで、機能が回復する(サポートディスクが届く)までしばらく共用PCでのネットです(泣
小学館黒幕説>
私もあそこはあまり信用してませんでしたね。(雷句氏の件といい新條氏の件といい
でも最近の小学館の少女漫画を見ていると、わざとそのような環境を作っているような感じがしていてたまらんのですが…。

2011-07-12 04:49 from EIYA | Edit

No title

取次、小学館、いろんな黒幕説が飛び回ってる。
歴史上でもひとつの出来事から複数の説が飛び回ってる。
誰が黒幕なのか今のところ真相は藪の中だな。

2011-07-12 08:47 from じょも

そういえば、小学館が二次創作を全面禁止にしたという話はしましたっけ?

2011-07-12 13:07 from ダッフィー

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-07-12 13:33 from -

No title

二次創作は原作漫画への人気度数
二次創作の数が多いほどその原作漫画の人気が高い。
そして人気の高い漫画は出版社にとって金のなる木又は金の卵を産む鶏のはずだ。
それを禁止することは金のなる木を切り倒す(金の卵を産む鶏を殺す)ようなもので大損するだけだ。

2011-07-12 13:54 from じょも

ん?

>二次創作禁止
これ当たり前でしょ。
無論あんまり厳格に運用すべきじゃないが、出版社の立場として二次創作OKなんて言ったら、諸外国でパクられまくって日本カルチャーに大ダメージになる。
まあ前に小学館の発表見たとき、もうちょっと上手く言えないかな~、と思ったがこの件は小学館が正論ですよ。
同人誌を否定する気は全くないが、原作あっての二次創作という感謝を忘れないでほしい。

2011-07-12 14:20 from フー

>フー さん
確かに、同人誌やニコニコ動画の扱いは厳しくなっております。
ただ、小学舘のやっていることは単なるリッチコンテンツの保護をさらに重ねていることですね。
角川ホールディングスもさまざまなリッチコンテンツを擁する会社ですが、
小学舘は同じく二次創作に厳しい任天堂、ポケモン、コナミを擁しているんで当然の流れかなぁと。
小学舘と仲のいい田宮やタカラトミーはわかりませんが・・・

2011-07-12 14:55 from ダッフィー

No title

表現規制ではないですがハンガリーでこのような事が
肥満防止へ「ポテチ税」=菓子類や清涼飲料水が対象―ハンガリー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110712-00000024-jij-int
肥満対策としてこのような税を9月に施行するようですが
増税よりも正しい知識を広める方が効果的では?
どう見てもこれに賛同した人間達は
表現規制賛成を主張している連中と
同レベルとしか思えないですね。

2011-07-12 15:03 from ビースター | Edit

No title

フーさん
パクるって、あなたの言ってることは二次創作を描いてる人は原作そのものを盗作してるとしか聞こえない。
あなたは「原作あっての二次創作という感謝を忘れないでほしい」と言ったが私はその逆だと考える。
絵と小説いうものは全ての興味があってこそできるものであり輝くものだ。
二次創作は原作漫画への人気度数のひとつ
人気があるということは多くの読者に興味を持たれている意味する。
ただ描いて載せてもその漫画に興味がなければ何の意味もない。
ただ多くに知られることなく地味に終わるだけだ。
二次創作禁止など羹に懲りて膾を吹くような事だ。
いくら事件があったからと言って必要以上に規制して禁止して。
それで経済が低下したら笑えないね。
怖い怖いと五輪都知事らお上を恐れて自粛するようだったらその出版社はその程度の器というになるね。

2011-07-12 15:09 from じょも

No title

ビースターさん
>肥満防止へ「ポテチ税」=菓子類や清涼飲料水が対象―ハンガリー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110712-00000024-jij-int
>肥満対策としてこのような税を9月に施行するようですが
増税よりも正しい知識を広める方が効果的では?
>どう見てもこれに賛同した人間達は
表現規制賛成を主張している連中と
同レベルとしか思えないですね。
そうだね、五輪都知事レベルの偏見の持ち主の器に任せていたら国の行く末が心配なだけ。

2011-07-12 15:25 from じょも

No title

二次創作でギャーギャー言う小学館の器はたかが知れている。
漫画とアニメ(特に人気のある物)は二次創作なるのは当たり前
そんな覚悟ができていない奴の言葉が正論などたかが知れている。
そんな奴はお上に消される前に自滅するね。

2011-07-12 15:42 from じょも

>じょもさん
>怖い怖いと都知事らお上を恐れる出版社はその程度の器
戦後から悪書追放運動という名の漫画狩りの嵐が2度も吹き荒れたのはご存知ですよね?
そういう経緯があって恐れるのも無理はないと俺は考える、角川書店や集英社のように公権力に反抗する会社が珍しいくらいさ。
とにかく、今やるべき我々の課題は出版社を説得し動かす事、何年か何十年かかっても良いから世論を味方につけることだ。

2011-07-12 15:48 from ソレスタル | Edit

No title

小学館は二次創作を盗作と同一視してるにしか思えないし、寛容のかけらもなさそう
だから集英社に及ばないのかもね。
私のイメージでは集英社が1番、小学館と講談社が2・3番だ。
小学館こんな調子じゃ、このままだと角川に追い抜かれるかも

2011-07-12 15:52 from じょも

いわゆる鶏と卵でしょ

>じょもさん
>パクるって、あなたの言ってることは二次創作を描いてる人は原作そのものを盗作してるとしか聞こえない。
あなたは「原作あっての二次創作という感謝を忘れないでほしい」と言ったが私はその逆だと考える。
絵と小説いうものは全ての興味があってこそできるものであり輝くものだ。
なぜ二次創作禁止を支持するかというと、海外で勝手にワンピースやハガレン等のスピンオフ作品や商品みたいなのを作らせないため。
例として具体国名はあげないが、すでに勝手にキャラグッズ(ドラえもんやポケモン)とか作られているし。
>「原作あっての二次創作という感謝を忘れないでほしい」と言ったが私はその逆だと考える。
逆にすると、二次創作あっての原作なんだから、原作は感謝しろってことになっちゃうんですけど、これ矛盾してますよ。
あくまで原作がなきゃ二次創作しようにもできないでしょうに。あと漫画業界が苦しくなったひとつの要因として、著作権が日本はしっかりしていないこと。だから作家にしわ寄せが来る。
小学館が片っ端から同人誌を訴えだしたら、そりゃ自分も「何してんだ!」と抗議しますけど、建前上作家を守る動きを見せるためだけでも、二次創作禁止のアナウンスはしとくもんでしょう。
あと
>二次創作を描いてる人は原作そのものを盗作してる
に関して、厳密いえば盗作でしょう。
作者の許可なく漫画のキャラを書き、販売して商業活動してるんですから。
作者の許可があるなら別に何の問題もないですけど。
自分は過去に漫画のアシスタントやって、作者さんが苦労してキャラを作ってる現状を知ってるので・・・
感謝の気持ちもなく二次創作して「俺たちのおかげで原作が売れてるんだぞ」とか思ってたら、その思想は漫画を馬鹿にする規制推進派と変わんないですよ。
(あくまでそういう連中がいたらという例です、実際の同人誌のあとがきとかには、作品愛あるコメントをよく見るんで安心してますし、漫画愛ある人が創作してる人がほとんどです)

2011-07-12 16:02 from フー

集英社もかつて「キャプテン翼」の同人誌作家相手に裁判をおこしました。
基本出版社は同人誌に厳しいです。

2011-07-12 16:09 from -

No title

ソレスタルさん
>戦後から悪書追放運動という名の漫画狩りの嵐が2度も吹き荒れたのはご存知ですよね?
そういう経緯があって恐れるのも無理はないと俺は考える、角川書店や集英社のように公権力に反抗する会社が珍しいくらいさ。
わかっている、しかしいつまでもびくびくし五輪都知事らの言いなりなったら、あいつらに全てを奪われるだけ、たとえ怖くても大事なものは守らなければいけない、角川書店や集英社も内心では怖いと思ってるかもしれない。
それでも大事なものを守るため公権力に反抗する事を選んだ。
彼らはその覚悟ができている。
いつまでもトラウマを背負っていたら、いい機会を逃がすだけ。
怖いものは無い人間はいない。
「虎穴に入らずんば虎児を得ず」反抗覚悟で行動しなければ本当に守りきれない。
怖いものから逃げて規制自粛するなど甘い考えだ。
規制派それで見逃すほど甘くはない。
あなたの言う通り私たちのできることはは出版社を説得し動かす事、何年か何十年かかっても良いから世論を味方につけることだ。

2011-07-12 16:20 from じょも

No title

フーさん
じゃあピクシブも盗作と言いたいの、もし言ったら五輪都知事と同じだね。

2011-07-12 16:30 from じょも

じょもさん
フーさん
あなた方二人は最近喧嘩が多すぎます(私もしてますが 笑)とりあえず落ち着いて話してください。
私も小学館の二次創作禁止は知ってますがあんなのは建前、気にするほどのものではありません。私はそう考えています。

2011-07-12 16:40 from シンタロウ

No title

小学館の二次創作の見解はあくまで「うまくやってくれ」とのことです。
基本、出版社に「二次創作の作品を作りたいです。」と質問したところで、立場上「いいよ。」となかなか答えられません。
そこの部分はどこの出版社も同じです。
あとは企業ごとに厳しく取り締まるか、ほぼ黙認状態か、そこは出版社の自由です。
明らかに作者の意に反する作品などを放置するわけにも行かないでしょう。

2011-07-12 17:27 from Y.Y

No title

フーさん
じゃあ二次創作を描くなと言いたい訳なの。
あんたが二次創作禁止を支持しようがしまいが構わんが「二次創作禁止だから描くのはやめろ」といって「はいそうですかやめます」と二つ返事するほど甘くはない。
二次創作禁止は厳しすぎる、厳しい法ほど罪人悪人はそのから逃れようと逃げ道抜け道を必死に探し、さらに恥を重ねる。
『あなたは「原作あっての二次創作という感謝を忘れないでほしい」と言ったが私はその逆だと考える。』 というわたしの言葉が悪かった。
しかし国内の二次創作の作家の多くは海外の連中のようにKYではないし節操なしではない。
それに二次創作が売られてる店や場所は原作と違い限られている。
貴方は真面目すぎる海外ばかり見て国内を見ていないきらいがある。
国内を海外と同類しているようで不愉快だ。
あなたの言うとおりオープン過ぎるのは問題だが厳しすぎるのも問題だ。
下手に厳しくし過ぎるとその二次創作描かないどころか今まで好きだったその原作に嫌悪して読まなくなってしまう恐れがある。
「可愛さ余って憎さ百倍」「坊主が憎けりゃ袈裟まで憎い」だ
二次創作作家も読者の一人であり原作を買う客の一人だだ。たとえ逆恨みであっても一度恨まれたら、原作を買わなくなってしまう。
立場がどうあれ読者は読者、客は客だ。
買う人が少なくなったらその度売りあげにひびく。
パクりは許さないには分かる、だからと言って下手に厳しくすると返って原作の作家に迷惑をかけるかもしれない。
それに最近の警察は自己利権優先で節操がないし、いい加減。
原作者の許可をもらっている二次創作まで取り締まりかねない。
創作物ではないが交通を取り締まってる警察は安全運転している善良ドライバーまで取り締まって切符を切らしていると雑誌でみた。
仮に出版社が正論で信用できても警察など運用する側は性悪で何を考えてるかわからない。
小学館の趣旨は建前上作家を守る動きを見せるためだけであっても今の警察の場合その趣旨を無視して片っ端から同人誌を訴えだしかねない。
二次創作禁止は警察に美味しい餌を与えているように思える。

2011-07-12 18:00 from じょも

う~ん

> シンタロウさん
いや~自分では喧嘩してるつもりはないんですが(苦笑)すいません気を煩わせてしまって。
>私も小学館の二次創作禁止は知ってますがあんなのは建前、気にするほどのものではありません。私はそう考えています。
自分もそんな感じです。
> じょもさん
>じゃあピクシブも盗作と言いたいの、もし言ったら五輪都知事と同じだね。
あの~イラスト描くこと事体は盗作とは言ってませんが・・・。
とはいえ盗作   他人の著作物にある表現、その他独自性・独創性のあるアイディア・企画等を盗用し、それを独自に考え出したものとして公衆に提示する反倫理的な行為全般を指す。「剽窃(ひょうせつ)」とも呼ばれる。オマージュ、パロディとは区別される。Wikipediaより
「盗作」という言葉の定義を自分がしっかり理解できずに使った点(それを独自に考え出したものとして公衆に提示する反倫理的な行為全般を指すという部分)は、謝罪し反省します。
盗作という表現は不適切でしたすいません。
ただ何度も言いますが、パロディ同人誌において他人が作ったキャラでお金を稼いでるんだから、
原作感謝の気持ちくらいは忘れないでほしい。

2011-07-12 18:02 from フー

No title

シンタロウさん
大人気ない事してごめんなさい。
あなたの言うとおり、あれは建前で気にするほどのものではありません。
しかし気をつけなければいけないのは警察と規制派の行動だ。
あいつらは利権優先で些細なことでも悪用する性悪な連中だ。
被写体や原作者の許可を頂いてもあいつらはそれを平気で取り締まりかねない。
私は仮に出版社は信用できても警察は信用できない。
あいつらの善意の裏には腹に一物ありそうな気がする。
疑心暗鬼と言われても仕方が無いが今の警察検察を見て、暴力団より恐ろしく思ってしまう。

2011-07-12 18:28 from じょも

No title

フーさん
私も大人気ごめんなさい。
原作には感謝しています。
そのおかげで漫画が読めますから。

2011-07-12 18:39 from じょも

No title

最近の原作の漫画家には同人誌もしくは二次創作の出身者が多い。
更に一般の漫画家の中には同人誌や二次創作を描く者もいる。(うろ覚えだけど)
(こう言ったら気に障ることですが)故に原作者のほとんどが自分の漫画が同人誌や二次創作されてる事を知っているかもしれない。
しかし知っていても殆どが黙認しているかもしれない。

2011-07-12 18:58 from じょも

二次創作ですが、原作者の方は、「原作を知ってもらうための窓」として、黙認しているそうです。
小学館の方も、そんなにうるさくないみたいです。以前「名探偵コナン」の二次創作サイトを運営していた方が、「小学館に呼ばれたが、示談で終わった」という報告をしていたので、見つけても即座に法的手段、ということはないでしょう。
問題は警察が介入してくること。現場の方々はともかく、上にいけばいくほど、利権目的でいろいろやっていますからね。

2011-07-13 21:46 from 宮崎県民

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.