FC2ブログ

【拡散希望】【カマヤン氏のアドバイス】出版社へのロビーについての案内 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【拡散希望】【カマヤン氏のアドバイス】出版社へのロビーについての案内

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
■[表現規制]出版社へのロビーについての案内
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20110524

昨日のコメントhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/comment?date=20110523§ion=1306151193#cは不適切だったので、にも関わらずhttp://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1587.htmlのコメ欄に転載されちゃったので、もうちょっと真面目に考えて以下書きます。

出版社を動かすためには、直談判をいろんな人がするのが必要条件じゃないかと思います。

1;「21条の会」名義で、それぞれ「表現規制反対について意見したいことがあるから係の人をお願いします」とアポイント取って、出版社に直談判しに行く。

2;直談判する際に、資料を持っていく。

資料の内容は

2-1; 出版社のほうでヘタレる意向があるようだが、それは本当か? という質問関係。昼間さんの記事をプリントアウトしたものとか。

2-2; 過去、「有害コミック問題」当時ヘタレた結果、今回の都条例でさらに付け込まれることになった経緯などの資料(長岡さんの本などから適宜抜粋、A4ペラ1枚程度に)

2-3; 以下の対策をなぜ打たないのか、の質問状

 2-3-1;表現規制反対キャンペーンをなぜ週刊誌など自社発行物で打とうとしないのか?

 2-3-2;長岡さんとか、河合幹雄さんといった人から、作戦参謀として意見をちゃんと聞いているか? 

 2-3-3;法的に戦うための弁護士団の用意くらいは当然にしていると思うが、しているか? 仮にしていないとしたらなぜしていないのか?

 2-3-4;政治的に戦うために出版社による政界向け陳情団が当然にフル活動していると思うが、しているか? 仮にそういうものを全くしていないとしとしたら、それはなぜか?

3;以上の資料を持っていき、資料に沿って穏やかに話を伺い、回答をメモして、webに公表してよいかどうか確認し、公表できるものは公表する。

政治家へのロビーから連想的に考えるに、上記のような作業をする人が、2~3人程度登場すれば、出版社の動きというか「空気」も変わってくるんじゃないかなあ、と思います。


以下は無駄な想像ですが、この作業はひょっとしたら出版関係者には難しいんじゃないかと思う。というか、出版関係者がするはずだ、という前提をもし持っていたら、それは捨ててほしいと思う。ファン活動の重要な一つとして、出版にあまり関係がない人か、学生さんとかが行うのが人材的には妥当だと思います。私みたいに一エロマンガ家しながら政界にロビーしたアレな人間もこの世にはいるから、出版関係者で根性のある方はされてくださっても当然OKではあります。「他に動いている人を見ないから自分が動いてみる」という根性のある人たちのリレーで表現規制反対活動はどうにか現在まで継続しました。野心のある法学部系の学生とかがされるのが一番しっくり来る気もします。巧くいけば日本での出版における法務の意味がここから激変してその中心人物になれるチャンスがあるやもしれないからであります。「自分には資格がないのではないか?」という躊躇いは利敵行為であります。礼儀正しく振舞えるかどうか、それだけが資格だと思うのであります。同志諸姉諸兄の参戦と健闘を祈ります。


2~3人程度がやれば空気が変わってくるのではないかとの事。御時間のある方は是非やってみてください。敷居は低めです。

個人的には「出版倫理協議会」が動くと大手の出版社も動くと筈です。

順番としては出版社⇒日本ペンクラブ⇒取次という感じで良いと思います。
無意味な自主規制が間接的に規制派を支援してるだけで流通がその気になればゾーニング程度の規制はどうにでもなります。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

出版労連が都条例関係のイベントを行うようです。
カマヤンさんのブログのコメント欄より。
http://d.hatena.ne.jp/
kamayan/20110524
(引用開始)
 555 2011/05/24 21:06
   都条例問題でのイベントがあります。
第38回出版研究集
  2011年6月10日(金)―→7月8日(金)
    参加費:1000円(6分科会通し券)
      *1分科会のみ参加は500円。当日お支払いください。
        主催:出版労連
1.出版メディアと震災―デマと情報統制の中で
日時:6月10日(金)18:30~20:30 出版労連会議室
パネリスト:磯崎由美さん(毎日新聞社会部) 
      渡辺真さん(編集者・ライター、会見開放を求める会、自由報道協会、出版ネッツ)
      粥川準二さん(科学ジャーナリスト、国士舘大学非常勤講師、出版ネッツ)
 出版・報道の担い手として何を伝え、市民としての情報をどう吟味すべきか?
 原発震災報道現場からの報告を受け、情報リテラシーを見つめなおす。
2.電子書籍「2年め」その現状と展望
日時:6月17日(金)18:30~20:30 出版労連会議室
講師:植村八潮さん(東京電機大学出版局局長、日本出版学会副会長)
 電子書籍の市場と制度はどこまで発展し、どんな課題に直面しているか。
 現状認識を共有し、出版の現場でどう取り組むかを考える。
3.模擬授業で探る「つくる会」教科書の恐怖
日時:6月25日(土)13:30~16:30 出版労連会議室
講師:沖村民雄さん(全国民主主義教育研究会常任委員)
 「つくる会」の公民教科書で憲法を学んだらどうなるか。模擬授業で検証する。
 洗脳されないようにご用心、ご用心。
4.取次ぎの「差別取引」を考える
日時:6月29日(水)18:30~20:30 出版労連会議室
パネリスト:高須次郎さん(出版流通対策協議会会長、緑風出版代表)
      その他、書店長、ユニオン取次ぎ支部
 版元、取り次ぎ、書店関係者が出版流通の課題として、取次ぎの「差別取次ぎ」や
 非正規労働者の知られざる実態を語る。
 大震災の影響も報告。できたての「取次ぎレポート」も配布。
5.改定訂都青少年条例7月施行、何が問題か
―権力規制と自主規制の狭間で考える
日時:7月1日(金)18:30~20:30 出版労連会議室
パネリスト:橋本健午さん(元雑誌協会事務局、ノンフィクション作家/メディア倫理研究)
      その他、業界関係者、ジャーナリストなど交渉中
 強姦や近親相姦を描いたマンガなどを「不健全」図書に指定する条項を新設した
 改定都条例が7月1日に施行される。いったい何が問題なのか?
6.国会図書館の役割と機能、その電子図書構想
日時:7月8日(金)18:30~20:30 出版労連会議室
講師:遊佐啓之さん(国立国会図書館電子情報企画室長)
 国立国会図書館とはいかなる存在なのか。そこで進めらているデジタル化、
 電子図書構想について、出版の立場から検討する。
文字・活字文化6・18シンポジウム「言葉の力、活字の力?読もう、本と新聞を?」
  6月18日「土」13:30~17:30
   【書き写しの時点では13:30?17:30なので誤認の可能性もある】
  椎名誠さん講演ほか
  東京仕事センター地下2F講堂(千代田区飯田橋3-10-3)
  上記の出版労連集会の全体会と位置づけます。こちらもぜひご参加ください。
  (別途参加協力券1,000円)
主催:出版労連(日本出版労働組合連合会)
〒113-0033 東京都文京区本郷4―37-18いろは本郷ビル2F
Tel.03-3816-2911 Fax.03-3816-2980
(引用終了)
時間のある方は是非!

2011-05-24 23:54 from S.J

インド女児数が急激に減少、10年間で800万人の女児が堕胎
http://n.m.livedoor.com/a/d/5583151?f=1
これもある意味で女性への人権差別じゃないでしょうか?

2011-05-25 11:06 from Y.K.@

関係ない事を書いて申し訳ありません

おはようございます。
「JASRAC賞・金賞に「エヴァンゲリオンの主題歌『残酷な天使のテ-ゼ』」が受賞しました。
日本音楽著作権協会は、今月24日インタ-ネット配信やカラオケなどの徴収した2010年度の著作物使用料に基づき作詞家や作曲家などの配分した多かった曲のランキングを発表。
上位3曲は、1位が『残酷な天使のテ-ゼ』(高橋洋子)、2位「Butterfly」(木村カエラ)、3位「また君に恋してる」(坂本冬美)。
 
@niftyニュ-スによると。
-麻生元総理、日中アニメ交流事業の政府特使に-
「政府は今月24日北京で6月8日に開かれる日中交流事業「映画・テレビ週間」「アニメフェスティバル」開催式典に自民党の麻生元総理を政府特使として派遣する方針を固めた。
今だにエヴァの主題歌が歌われていて驚きました。
「アニソンはキモい」と言われつつも歌われているのですね~アニソンが世間に受け入れられつつあると言うことなのでしょうか?
麻生元総理の件は、民主党が選んだのでしょうか?
正直言って人選を間違えた感が否めないのは、自分だけでしょうか?
政治家の中では多少詳しいからと言って…。
民主党にいなかったのでしょうか?

2011-05-25 11:49 from 青空 | Edit

麻生元総理ってアニメや漫画が好きなだけで表現規制には反対してないですよね?未だに麻生氏は反対派と思ってる人はたくさんいますが。

2011-05-25 11:56 from f | Edit

No title

「都政新報」という新聞の“都政の東西”というコラムが、最近の石原閣下について取り上げてました。あまりに予想通りな内容なので、ちょっと長くなりますが以下引用します。
都知事選から1ヶ月余りが過ぎた。東日本大震災の影響で今も国難と呼ぶべき深刻な事態に直面しているが、都庁内では「選挙後、知事が来なくなったね」というのが話題になっている。
歴代の都知事の中で、登庁日が少ない人だったが、そうした日常に12年間慣れっこになっている都職員が今さら呆れるのだから、何をかいわんやだ。
「3月に毎日のように災害対策本部長として臨時の記者会見を開いた。あの時、都庁で1年分の仕事をしてしまったからね」。こんな皮肉も都職員から聞こえる。
「引退するつもりだったのに、自民党から頼まれて知事をやっている」と、よもや石原氏は思っているわけではあるまい。
「被災地支援のために東京がなんでもやる」と約束したが、自分は隠居状態で副知事以下に丸投げしているのは、残念至極と言うほかない。
(以下略)
‥‥という状態だそうです。
防災服姿のパフォーマンスにコロッと騙されて、「東京を守れるのは石原さんしかいない!」とか考えた都民は、いいツラの皮ですね。もっとも、石原のパフォーマンスを「都知事が陣頭指揮」だの「精力的に活動」だのほざいてヨイショしまくったのはマスゴミ各社なので、A級戦犯はマスゴミだと思いますが。

2011-05-25 12:05 from PON-KAN

No title

pon-kanさん
やる気もなく行政に無関心な半ばプータロー状態の石原の爺は都知事の資格はない。
災害で大変な事態になってるのに当の本人はそれらしい事は何もしない、豪遊三昧で食ちゃ寝かもしれない。
彼がこんなに堕落してるためは副知事も都職員も警察も腐ったミカンの方程式の流れで堕落している。
このままでは東京が日本が駄目になってしまう。
故に腐りきったミカンを取り除く=石原をリコールさせたい気持ちだ。

2011-05-25 12:33 from じょも

No title

あの爺を支持した人たち自己満足か自分が楽したい目的で支持したとしか思えない。
責任感もないし、やる気もないし、根性もない。
頭がこんなのでは先が思いやられる。
リコールされた方が日本のためだと思う。

2011-05-25 13:53 from じょも

No title

都知事がこんなのでは都庁の職場の規律が乱れてるかも知れない。

2011-05-25 14:01 from じょも

No title

PON-KANさん提供の情報を
出版社や出版論理協会等に伝えて
情報拡散させるのはどうでしょうか?
賛成派が捏造と言っても都政関連のとこから出ているから
誤魔化しなどできないし(それでもやりそうだけど)
現に当選後は都内のテレビ局に出るか
定例会見を開くかで好き勝手な事を言うだけで
原発推進と言いながら原発どころか他の発電所の視察をしないし
天罰発言を何一つ反省していないし
これなら猪瀬氏が都知事やった方がマシですね。
あの人は問題はあるけど石原と比べたら
火力発電所と核廃棄物の差
本当にいいかげんにしろと言いたいですよ。

2011-05-25 14:02 from ビースター | Edit

結局あの都知事選はなんだったんだ、これじゃあ本当に茶葉にしか見えないよι
石原がこれじゃ他の落選した候補者にあまりに失礼じゃないか
確かまともな人材がいないと言って出馬したんですよね
その都庁に来ない間何やってんでしょうね

2011-05-25 15:05 from Y.K.@

ライブドアで石原に関して検索したら都条例とは関係ないですが一応あったのではります
「神の仕業」発言を批判できるのは誰と誰か
http://n.m.livedoor.com/a/d/5580326
「東京都夕張市」になる? 都が財政再建を本格支援へ
http://n.m.livedoor.com/a/d/5578906
支援はともかくそのどさくさに都条例をもちこまないか心配ではあります

2011-05-25 15:34 from Y.K.@

No title

【石原ザマア発言】東京MXテレビで 中村うさぎさんが超絶批判
http://gogonoshushu.com/archives/51837514.html# より引用
中村さん曰く、「震災が起きてざまあみろとか、もの凄い問題発言。ネットとかでは話題になったけど、メディアは石原に抗議するとか、叩くみたいな感じじゃないじゃない。なんで?石原が好きなの?(略)」とのことでした。
MXは東京都が唯一出資している放送局でしたか。MXには言論の自由があるみたいですね

2011-05-25 16:16 from 竜波動拳

>Y.K.@さん
夕張は東京都から支援を受けてるようです。
都条例を北海道に持ち込まないで欲しいです。北海道でやるって言ったら迷惑以外の何でもないです。

2011-05-25 17:21 from f | Edit

No title

某掲示板でこんな意見を見たのですが、これについてはどう思われますでしょうか?
転載開始↓
街中に氾濫するエロから子供達を遠ざけるには、社会ぐるみで協力しなければ現実的には不可能
なのに「それは親の役割だ、出版社や販売店は悪くない」なんてことを言ってるから、
一般の支持が広がらないんだよ
転載終了↑
言いたい事は分かりますし、ある意味納得も出来ますが、どう考えていけばいいですかね?この問題。
「親の役割」について、あまり言いたくありませんが、「分別が付くように育てる。だから規制は必要ない」と口では言えますが、実際にそれを有限実行出来るという保障はありません。
都議会自民党が「親の教育など信用出来るか。全て行政で規制する」と言っていたと聞きましたが、親の教育も幾分限界があるのではないかと思います。
親の精神的(経済的も?)負担から、「子供の教育を学校や行政に丸投げする」という安易な考えに走り、親の義務や権利を放棄するという人もおりますし、そこから滅茶苦茶な教育や条例、PTAの異常な体制なども生まれていく悪循環に陥るのではないかと思います。
特にモンスターペアレントに至っては、子供や教育機関含めた社会に文句を出す癖に、いっちょ前に親の権利は主張するものですから、余計に始末に負えませんが。
何がいい方法なのか、どうすれば解決するのか分からないのが悩みどころです。
「親や社会が子供を『何が良くて何が悪いのか』等、分別の付くように育てる事が出来る」のが一番望ましいですが、机上の空論と言いますか理想論でしょうかね?

2011-05-25 18:10 from k-z | Edit

う~ん難しい

>k-zさん
自分の考えとしては、エロ遠ざける理由がイマイチわからないんですよね。
宮台真司教授の言葉を借りるなら、「社会はイイとこ取りはできない」
山田五郎さんは「親はもうちょっと子供をほっておくべき(放置でなく過保護が良くないという意味)」
地道に親御さん訴えていくことですかね・・・。
あんま答えになってなくて申し訳ない(汗)

2011-05-25 19:56 from フー

No title

k-zさんへ
私の考えですが、
「街中に氾濫するエロから子供達を遠ざけるには」
とありますが
ただの純潔思想ではないですか?
昔に比べ街中に氾濫してないし、規制も強くなっているし。
そもそも遠ざける必要性も無いと思いますし。
私自身は、自ら調べ自ら考える子に育って欲しいです。主体性を持つ人間になって欲しい。

2011-05-25 21:43 from -

No title

>磯崎由美
テーマは違いますが、この人は毎日新聞の規制派記者急先鋒です。
旧与党時代に「児童人権待ったなし!」であらゆる問題を無視して児ポ法を改悪しようとして、自民党内の慎重派すら呆れさせた自公PT案を通す為、公器たるマスメディアの紙面を使ってお馴染みの捏造や印象操作をしまくった人です。なのに・・・
>1.出版メディアと震災―デマと情報統制の中で
この講習には最も不適格な講師、むしろ磯崎氏が受けるべきでしょう。
k-z.さん
映画「20世紀少年」の話題を上司とした時、ケンジが街角に張られたピンク映画のポスターに「おお~~」となるシーンで「そういえばあったあった!昔はおおらかで面白かったな」と笑いあいました。
他にも昭和の時代はゴールデンでおっぱいポロリや塗れ場も当たり前、時代劇では帯独楽こと「あ~~れ~~」が当たり前でした。
で、ソレを見て育った20世紀少年達は犯罪者になどなっておらず、善良な一般市民として生活しつつ、子ども達が信用出来ないとは・・・

2011-05-26 03:39 from 木村 | Edit

街中に氾濫するエロは減りました

おばさん的に思うのは「街中に氾濫するエロは本当に減った」という事ですね。
何せ昭和の昔は、駅の近くには映画館が沢山ありました。俗に言う「ピンク映画」の上映館もね。
主要駅の近くでも大きな看板が、僅かな着衣のご婦人の悩殺的な肢体を描いてアピールしていたものです(笑)
映画産業が次第に斜陽になるにつれ、それまではそうでもなかった映画館が「ピンク」路線に切り替え、いよいよ悩ましい広告が増えた時期もありました。今は多くの皆さんが自宅でエロチックなコンテンツを楽しめる分、「街中のエロ」表現は随分と少なくなったように感じるのですが…はて?

2011-05-26 15:19 from ふぶら

美容院の店員さん達と「青少年条例」の話しをした時の話ですが。
男性店長&店員さんが「昔はエロ本が道端に落ちていて、それを蹴飛ばして歩くのがエロ本への入口だった」と話していました。お二人とも30代前後。
「今は落ちてないよなあ」
とも。
私のこどもの頃はピンク本の販売機があちこちにありましたよ。
それを考えたら、今は充分にエロ本は規制されていると思います。
家庭や社会がこどもともっと向き合う気持ちを持てば、「青少年条例」は不要。
そもそも、「あら、やだウチの○○ちゃんがこんな破廉恥な本を隠し持ってるなんて、どうしましょう。面倒だから行政でこんな破廉恥な本を無くしてもらいましょう」という御婦人方の要望が規制の始まりなんですから。

2011-05-26 19:42 from

トラックバック

ごみ箱を逃がす為だけにどれだけ時間割いたのやら

<a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm14501433">【ニコニコ動画】ファイルを捨てようとすると猛烈に逃げ出すごみ箱作ってみた</a> 【ニコニコ動画】ファイルを捨てようとすると猛烈に逃げ出すごみ箱作ってみた またしょーも…

2011-05-25 15:24 from ゲーム好きな若造が送る、コラムみたいなブログ

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.