FC2ブログ

【パブコメ】「群馬県男女共同参画基本計画(第3次)」(案)に関する意見募集について【地方版】 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【パブコメ】「群馬県男女共同参画基本計画(第3次)」(案)に関する意見募集について【地方版】

ぺけぺけさんから頂いた情報。

群馬でも「男女共同参画基本計画」なるものを見つけました・・・。

「群馬県男女共同参画基本計画(第3次)」(案)に関する意見募集について
http://www.pref.gunma.jp/07/c2500001.html

見たところ・・・、ポルノやメディア規制的なものはなさそうですが、見逃してたりするかもなので一通り目を通してもらえると助かります・・・。


締め切りは平成23年1月20日(木)です。

見てみましたけど、かなり大人しい内容では?。
まあ、一応、釘を刺しておきましょう。

木村さんから頂いたコメント。

一応気になった所を抜き出してみました。

※()内はPDFのP数
P.2(6)
>第1部 総論
>第1 計画の策定にあたって
>1 計画策定の趣旨
>日本国憲法に個人の尊重と法の下の平等がうたわれ、男女平等の実現に向けた様々な取組が進められてきました。
P.3(7)
>4 基本理念
>この計画の基本的な考え方であり、群馬県が目指す社会は次のとおりです。
>男女が性別にかかわらず、
>一人ひとりの考え方や生き方が尊重される社会、
>あらゆる分野への参画の機会が保障され、
>その個性と能力を十分に発揮できる社会の実現
人権保護のための施策は真逆の人権侵害に利用される件が目立ち、特にマイノリティへの差別が酷いと感じます。(ここで都条例関連で石原都知事や猪瀬副知事の問題発言や都議会の野次なども)

P.15(19)
>基本目標10 新たな分野における男女共同参画の取組
>(3) 配偶者暴力被害女性の支援
配偶者暴力も男性も深刻です。特に「男のくせに女に殴られているのか!」という価値観よるプライドに縛られ、女性の方も無抵抗の相手にエスカレートしてしまい大事に発展してしまうケースが多く、その前に気軽に相談等が出来る体制等が必要ではないでしょうか。

P.28(32)
>基本目標3 女性に対するあらゆる暴力の根絶
群馬県はラディカルフェミニズムに浸蝕されていないようですね。
(というかなぜラディカルフェミニズムはあれほどまでに男女共同参画に入り込んでしまったのか・・・しっかり監視してこなかった私達国民が悪いのでしょうけど)
これを隠れ蓑に、基本的人権の侵害に男女共同参画が利用されている件が多い事。
強力効果論が科学的に否定されている事を説明した上で、実際の暴力被害救済に徹しましょう。

P.32(36)+P.40(44)
>基本目標4 子育て環境の整備
>基本目標6 雇用の分野における男女共同参画の推進
小泉政権から続く穴だらけの雇用改革により旧来の日本の雇用体系は破壊され、今や父親の子育て所かお父さんとお母さんが働いてようやく食べていける家庭が急増しています。このままでは近く、子供達まで労働しなければ家庭を維持できないと言う、とても先進国・人権国家とは言えない事態になりかねません。

P.53(57)
>基本目標10 教育・学習の充実
>情報発信が簡便化されたことによる悪質な人権侵害の問題が指摘されています。
誰かが「人権侵害!」と言えば他社の言論を公権力で封殺出来るような規制は返って基本的人権の侵害です。
フィルタリングソフトも厳密には検閲であり知る権利の侵害。利用の強制はしてはいけません。
運用も県民が監視出来るような体制が必要でしょう。
また、インターネットの問題にはインターネットを利用して対処しようという「新しいもの」を危険視するだけでなく、積極的に活用しようという施策はとても良いです。

ちなみに、真逆の酷さなのが岩手県「いわて青少年育成プラン(改訂版)」(素案)
とにかく時代を巻き戻せば良かった昔の戻るそうです・・・

と、ここまで書いて思ったのですが、考え過ぎでしょうか。
こんな事やっておいてなんですが。
ただ、真っ当にやってるにのなんで私達まで差別主義の偽善仮面どもを同じ扱うをするのか・・・と重箱の隅を突くような指摘は反感を招いて敵を増やすだけ、かもしれません。
そこの所を念頭に置いて、丁寧な文章を考えてみてください。


ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

一応気になった所を抜き出してみました。
※()内はPDFのP数
P.2(6)
>第1部 総論
>第1 計画の策定にあたって
>1 計画策定の趣旨
>日本国憲法に個人の尊重と法の下の平等がうたわれ、男女平等の実現に向けた様々な取組が進められてきました。
P.3(7)
>4 基本理念
>この計画の基本的な考え方であり、群馬県が目指す社会は次のとおりです。
>男女が性別にかかわらず、
>一人ひとりの考え方や生き方が尊重される社会、
>あらゆる分野への参画の機会が保障され、
>その個性と能力を十分に発揮できる社会の実現
人権保護のための施策は真逆の人権侵害に利用される件が目立ち、特にマイノリティへの差別が酷いと感じます。(ここで都条例関連で石原都知事や猪瀬副知事の問題発言や都議会の野次なども)
P.15(19)
>基本目標10 新たな分野における男女共同参画の取組
>(3) 配偶者暴力被害女性の支援
配偶者暴力も男性も深刻です。特に「男のくせに女に殴られているのか!」という価値観よるプライドに縛られ、女性の方も無抵抗の相手にエスカレートしてしまい大事に発展してしまうケースが多く、その前に気軽に相談等が出来る体制等が必要ではないでしょうか。
P.28(32)
>基本目標3 女性に対するあらゆる暴力の根絶
群馬県はラディカルフェミニズムに浸蝕されていないようですね。
(というかなぜラディカルフェミニズムはあれほどまでに男女共同参画に入り込んでしまったのか・・・しっかり監視してこなかった私達国民が悪いのでしょうけど)
これを隠れ蓑に、基本的人権の侵害に男女共同参画が利用されている件が多い事。
強力効果論が科学的に否定されている事を説明した上で、実際の暴力被害救済に徹しましょう。
P.32(36)+P.40(44)
>基本目標4 子育て環境の整備
>基本目標6 雇用の分野における男女共同参画の推進
小泉政権から続く穴だらけの雇用改革により旧来の日本の雇用体系は破壊され、今や父親の子育て所かお父さんとお母さんが働いてようやく食べていける家庭が急増しています。このままでは近く、子供達まで労働しなければ家庭を維持できないと言う、とても先進国・人権国家とは言えない事態になりかねません。
P.53(57)
>基本目標10 教育・学習の充実
>情報発信が簡便化されたことによる悪質な人権侵害の問題が指摘されています。
誰かが「人権侵害!」と言えば他社の言論を公権力で封殺出来るような規制は返って基本的人権の侵害です。
フィルタリングソフトも厳密には検閲であり知る権利の侵害。利用の強制はしてはいけません。
運用も県民が監視出来るような体制が必要でしょう。
また、インターネットの問題にはインターネットを利用して対処しようという「新しいもの」を危険視するだけでなく、積極的に活用しようという施策はとても良いです。
ちなみに、真逆の酷さなのが岩手県「いわて青少年育成プラン(改訂版)」(素案)
とにかく時代を巻き戻せば良かった昔の戻るそうです・・・
と、ここまで書いて思ったのですが、考え過ぎでしょうか。
こんな事やっておいてなんですが。
ただ、真っ当にやってるにのなんで私達まで差別主義の偽善仮面どもを同じ扱うをするのか・・・と重箱の隅を突くような指摘は反感を招いて敵を増やすだけ、かもしれません。
そこの所を念頭に置いて、丁寧な文章を考えてみてください。

2011-01-17 18:54 from 木村 | Edit

No title

>基本目標3 女性に対するあらゆる暴力の根絶
いつもの事ですが「女性に」が余計ですね。
性別に捉われず「暴力の根絶」を唱えるべきだ。
>木村さん
>というかなぜラディカルフェミニズムはあれほどまでに男女共同参画に入り込んでしまったのか・・・
せめてリベラルフェミニズムならよかったのに…
何故、よりにもよって普通に考えて異常とわかる「ラディカル」の方が力を持ってるのか。
まあ、リベフェミの方が大人しいからそうなるのかな。

2011-01-17 21:36 from kannami

No title

kannami. さん
神崎将臣先生が「聖者は夜やってくる」3巻の後書きで言っていた「ゴネ得」というものでしょうね。
慮ってばかりだと、こうなる。正直者が馬鹿を見る世の中をなんとか正したいものですが・・・
そのためにはこちらも毅然として口を開かなければいけないんですよ、神崎先生・・・

2011-01-17 22:08 from 木村 | Edit

No title

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20110116#c
>2011-01-16 守っているはずの相手からの声は黙殺する件について
>1 憤る未成年
このtackさんという方、宮城県のかただそうです。
未成年が頑張ってます。大人も頑張りましょう。

2011-01-17 23:06 from -

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.