【都条例】記者会見と修正案の今後に関して気になったツイート - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【都条例】記者会見と修正案の今後に関して気になったツイート

24-589さんのTwitterからメモ。
>妙に過激な意見がTLに散見されるのは、やっぱり珍太郎条例が可決する公算が見えてきて希望が持てなくなってきてるのかな、と感じる。でも仮に可決されても実際の所は大差ない可能性が高いんですけどね。

>結局のところ、青少年(略)条例は漫画類を中心に“18禁ではない”ジャンルを対象とします。さて、月に非18禁の漫画が何百種発行されるでしょう?。予算的にも人員的にもチェックしきれるはずないんですよね。

>まぁ石原や猪瀬みたいな漫画を見下してる政治家が、自分の著作より漫画の方が人気があるのはけしからん、とか本音ダダ漏れで億単位の予算をぶち込めばまた別ですが、そこまでやればキチガイだとバレますからちょっとできません。結局は今までとそうは変わらない。

>とはいえ、影響が出ないわけではない。特に今回ピンポイントでやり玉に挙がった作品群は確実に規制されるでしょうし、その作家さんの別の作品や似た類の作品は規制されるでしょう。でも数はそう多い訳ではない。

>まさに弱毒を服用し続ける緩慢な自殺になるわけで、表現が全滅する前に石原や猪瀬といった人物とは真逆の、他者の人権侵害が違憲であると認識できる政治家が首長になる可能性もある。すると今度は一気に恢復する可能性もある訳です。

>従って、頭低くして土下座してれば済む型の考えも、本当に間違いではない。けれど、自分が好きな対象が下卑され貶められ馬鹿にされ不当に有害だとレッテルを貼られる訳です。そこで納得するのは私には無理です。そうでなくても言いがかりですしね。

>出版社・作家・漫画家側で『金』の問題だと割り切っている人が、刺激する方が悪いと主張するのも一つの方法論としては否定しません。

>しかし、自身や自著の矜持のために、あるいは私の様に自分の好きなもののために争う事を選択する人々が、そういった目的の為だと割り切っている人々から嘲笑されるのも承服しがたいものがあります。

>漫画家・作家といったクリエイター間の、あるいは出版社などの企業とクリエイター間の温度差、といったものは、そういった点からもあるんだろうなぁ、とは思います。

>ま、ともあれ条例は結局のところ一里塚に過ぎません。児童ポルノ扱いされると一撃で致命傷を受けますが、さすがに今回の条例ではさしもの規制派もそこまでできませんでしたから、『あまり変わらない』訳です。


基本的には、この見解に同意します、書店としては非常にキツイですが・・・。

あと、ひとつ言わせてもらうと。
「18禁作品」「不健全図書」になります。
まったく意味分からないんですが、そうなってます。

おそらくネガキャン圧力の意味もあるかと。
徐々にエロ表現から締め付けられていくのは目に見えてますね。
そういう意味では、仮に廃案が無理なら、もう少し骨抜きにしたい。

>赤松健 『(山口弁護士に対し)面と向かって反対派と話し合ったことがあるのか?(無いでしょ?という反語表現)』

>赤松の認識も酷いなぁ。“自分が”規制問題から逃げてきたからって、他人もそうだと思ってる・・・。こりゃ確かに、『オタクの敵はオタク』だわ(苦笑。

>この辺の認識は先ほどのニコ生で言えば、本当に山口弁護士が最も当事者意識を持っていて感心しました。というか、他の方の当事者意識が低すぎた感が(苦笑。


これホントに言ったとしたら怖い。
作家さんの認識はこの程度のものかと、赤松健氏の発言はとても怖いです。
そりゃあ、出版業界の動きが鈍いのも、規制派がやりたい放題出来るのも当たり前ですね。

試しに次元が違う人と話し合ってみたらいい、言い包められるのがオチだけど。
次元も違う、立場も違う、どう話し合えと?。

今まで、出版業界漫画家が規制から逃げ回ってきたツケが一気に回ってきましたね。
まあ、反対派の問題点が分かったのは良しとする。

困ったもんだねぇ、誰とは言わないが「一定の規制は必要だ」だ規制に賛成してる人も居る。
児童ポルノと関連付けて規制されたら、100%アウトな作品を書いてるくせにです。
誰とは言わないけどね・・・。

maruruさんのTwitterからメモ。
>朝日の記事 新聞では石原都知事の文面削ってあるね。石原都知事への配慮なのか、それとも多少は理解しているのか。意図は分からないけども。しかし読売は一切スルー。叩くネタが得られなかったからかな?(・ิω・ิ)そんな読売が発行部数世界一という現実が日本の現状を表しているなあと実感。

>「きれいごと」を言って本来の仕事をせず、単に思想やエゴを強制する極悪人達もいっぱいいるよね(・ิω・ิ) sohbunshu このツイッターでたまに激しい口調できれいごとを批判する理由は、実社会できれいごとをいって仕事しない具体的な人を思い出すからだ。

>石原都知事発言 この人、ド天然なんだろうなあと実感。なんか去年落選した警察官僚出身の某エスパー議員とダブって見える。苦労も知らない、社会も知らない、一般感覚とずれた自己愛に溢れた人を都知事にしちゃった都民の責任も重い。次の都知事はまともな人を選びたいものです。

>東京都の広報を読んだ。12/4~12/10は人権週間なんだって。しかし広報に「基本的人権の尊重」という言葉が一言も見当たらないのはなぜ?人権の基本であり、最も啓発すべき点なんだけども。面白い事に「同性愛」も保護対象なのにBL規制したいとはこれ如何に?(・ิω・ิ)摩訶不思議~

>昨日の読売女性記者の質問 はっきり言って「表現や書店に対して独善的な偏見」があるから、ああいう質問が出る。書店なんだから、出版物を扱うのは当たり前。店ごとのカラーもある。それを「「一般」の本屋に置くのはどうなのか」と聞く非常識で恥知らずな記者が新聞社のカラーを見事に表現している。

>まあ読売上層部はスウェーデンと仲良いので「スウェーデンと同様の超ゾーニング化」を求めているのでしょうか。しかし規制寄りな方と話す時にいつも感じるのは「萌え絵」そのものへの嫌悪感。萌え絵と性表現を一緒くたにしてる極端な人もいる位。やはりこの辺は世代が変わらないと難しいのかもしれない

>正直、都知事の発言はちょっと抗議した方が良いんじゃないかなあ。この人どうせ折れないから、衝突しても損は無いと思うけど。昨日の弁護士さん辺りが「都知事の仰るようなものは現行法で対処出来るんですよ」と言えばいいんだけども。都知事らの嘘やデマにちゃんと説明しないと誤解招いたままに。


世代の問題は深刻です、今でもマンガ=悪と決め付けてる奴は多い。
そういう点で見ると、記者会見は意味があったと思う。
ちばてつや先生のように、年配の人でも知っている作家が声を挙げてくれるのは重要なこと。

ともかく、出版業界は石原産経読売に断固として抗議すべき。
そういう手間を惜しむから付け込まれる、何を言っても反撃されないと思われてる訳だ。
イジメと同じだ、時には強く出ることも大切なんですよ。

出きる事なら出版関係者に直接意見したい「何時までものほほんとしてんじゃねぇよ」と。


もうひとこと。
FAX攻撃やってる馬鹿、マジで消えてくれ。
送るにしても筋を通せ。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

都議会、傍聴してきました。
電車の便の悪い都下から行ったので、やたら早く着き過ぎました。
つか、一番だったよ。
結構席は埋まっている様に思えたんですけど、普段を知らないので。
最後に騒ごうかと思ったんですが、ただの暴徒になるのも
バカらしいので耐えました・・・ホンネは都知事を撃ち殺したいくらいだったけど。
とにかく、粛々と終わった感じです。
子供のお迎えがあるので、傍聴だけで終わりましたが、散会の際、福士氏が
こちらを見上げてにっこり笑って何か話しているのが見えました。

2010-11-30 15:32 from Kay | Edit

No title

今回あまり騒がれて無い理由は何なんだろうか?
趣味が潰されようがかまわないのかな?

2010-11-30 15:43 from -

No title

赤松健氏の発言は残念ながら本当です。
大手連載誌の方ではそもそも話題にすらならない、規制されたって漫画は書けるなんて仰っておりました。
これまでの反対活動を否定するような発言といい、安易な感情論といい、
言い分は理解できないわけではないのですが、問題の本質を理解されていなかったので少々ガッカリしました。
尤も過度にスケジュールの厳しい職業故、現場に影響が出ぬようにバックの方々が情報を止めていた可能性もありますけどね。
少なくとも昨日夕方の生中継に出ていた出版関係の方々は、コレまでの経緯を含めて語ってくれましたから・・・。
 

2010-11-30 15:55 from ぺたんく | Edit

No title

私は赤松氏の大ファンなのですが、そのような発言をされたと聞き興ざめいたしました。
山口氏はさまざまな活動を通じて反対派のリーダー的存在となっており、どれだけ反対派の力になってくれたことか。
今度、桜咲刹那のイラストでも添えた葉書で「あの発言は悲しかった」とでも伝えましょうか。
屑にも満たない私の画力ですが、こんなことには使いたくなかったな。

2010-11-30 16:09 from 愛知の長門

No title

赤松氏のような立ち位置の作家が来てくれただけでも大変意味のあることですし、随分と言葉を選びつつ気を遣っていたように見えました。”難しいことはわからないが大変そう”といったところなのだと思います。
他赤松氏から見た他周辺作家のスタンスとしては
・「騒いでいる人は出版社の上層部とエロ系のニッチな作家だけ(でしょ?)」と思っている
・編集者とはこの件で一切話したことはない
・(エロ表現を)したくてしているわけではない(人が多い、読者サービス)
・だから規制されたら控えるか、または別の抜け道を考えればいい
多少記憶違いがあるかもしれません

2010-11-30 16:11 from ミトキュウ

No title

>愛知の長門さん
ツイッターだと一部分のみが切り出されて危険だと思います。放送をご覧になれば分かりますが赤松先生は敵ではありませんよ。

2010-11-30 16:23 from -

No title

あれはあくまでも赤松氏個人の所見ですよね。ジャンプでは何人かの作家さんが作品内で条例批判をしていたわけですし。
規制はこれで終わるとは思えないので、規制されても漫画は描けるには頷けませんけどね。

2010-11-30 16:24 from shin | Edit

No title

ミトキュウさんの挙げられているまとめの方が冷静で的確ですね。
ニコ生初な上に出演決まったのが前日と仰っていましたし、確かに大分萎縮されてるようにも見受けられました。
ちょっと冷静にならないとダメですね・・・反省・・・。
尤もちょっと看過できないような発言があったのは事実ですが・・・。

2010-11-30 16:31 from ぺたんく | Edit

No title

昨日のニコ生の赤松氏の発言ですが、批判する前には元の映像を見てからのほうがいいと思います。
わたしは生で見ていましたが、不快なものではなかったですよ。
というか、ちょっと規制反対派主流の意見とずれているからといって“敵”扱いするのは控えた方がよいかと。
永山薫氏もそのことをすごく訴えていました。
規制推進派と対話を持っただけで攻撃してくる反対派には本当に頭にくる、と。
(東氏が猪瀬氏と場を持った事でツイッター上で東氏を敵認定の流れになっていったことをすごく憤慨されていました)
反対派にも様々な考えがありますし、立場も違います。
東氏は創作物規制には基本反対ですが実写の単純所持禁止は賛成の考えですし。
(というか実写をパージして漫画アニメを守れればいい、という感じ)
きっと規制推進派も規制のあり方には様々な考えがあると思うのですよ。でも彼らはうちらのように味方同士で争いません。小異を捨てて大同を取っている訳です。
この姿勢は反対派も少しは見習うべきではないかと思います。
意見を純化していっても戦力は弱まるばかりです。
赤松氏はただ“正論”の力をあまり信じていないだけで、無関心というわけではなかったはずです。
とにかく、まずは元の動画を見てから判断してください。

2010-11-30 16:59 from s

No title

>sさん
勘違いしないで頂きたいですが、私は看過できない発言やガッカリ感があっただけで少なくとも敵だとは一言も書いておりませんよ。
不快に取るか否かは人それぞれですし、看過できない発言に対しては山口氏もキッチリと否定しておられました。
ただ、至らない文章でそういったネガティブな印象を煽ってしまった事は猛省する次第です。

2010-11-30 17:10 from ぺたんく | Edit

No title

ツイッターからの引用となりますが、これはどういう状態なんでしょうね…。
>本日の都条例改悪反対集会に民主3都議欠席の理由は、主催者のこれまでの行跡に問題有りと判断したからだそうだ
>「有害」コミック問題を考える会 2010主催者=旧HN:ササクレYUKO=現在は閲覧不可のブログで「美少女アダルトアニメ雑誌及び美少女アダルトアニメシュミレーションゲームの製造・販売を規制する法律の制定請求」署名呼びかけ

2010-11-30 17:12 from shin | Edit

No title

>ぺたんくさん
sさんは映像を見た貴方を批判しているのではなく、映像を確認せずに批判する方への注意をされているのだと思いますよ

2010-11-30 17:21 from -

No title

>ぺたんくさん
言葉足らずでごめんなさい。
. さんがフォローしてくださっていますが、
私の真意はツイッターなどで流れている「伝聞」情報で判断しないでくれということでした。
もちろん、実際に元ソースで発言場面を見た上で、
意見を述べるのはいいと思います。
“敵”認定の話は永山氏の話とごっちゃになって誤解されやすくなっていたかも。
もちろん、ぺたんくさんが赤松氏を敵だと判断した、なんて思っていませんよ。

2010-11-30 17:33 from s

shinさんへ

初めまして。現在アニメ好きと申します。
早速その件について、コメントしますが、
何でも今回の都条例反対集会の主催者自体が元々規制推進の活動をしており、
しかも、その過去の情報を消しているそうなのです。
(詳細は昼間たかし氏のツイッターを参照)
今回、民主党都議の方々が参加されなかったのは、
この主催者が自分達を招いた理由に強い疑念を抱いたことが原因かと。
少なくとも、規制反対派の意見にもう耳をかしたくはないということではないと思います。
また、今回の主催者は費用の詳細が不明確な横断幕の制作費を
コンテンツ文化研究会側に請求しようともしています。
いずれにしても、今回の主催者は安易に信頼できる人物ではないようです。

2010-11-30 17:51 from 現在アニメ好き

No title

規制関連のところを色々見ているうちに、こんなものを発見しました。
こんな”規制”はいらない
あなたも”規制仕分け”にご協力ください!
https://youth.jimin.or.jp/cgi-bin/kisei/form.pl
主催が自民党というのが気になりますが、これは如何なものでしょうか?
自民党でも、ちゃんと国民の意見に耳を傾け、理不尽な規制などをやらず、発展性のある事をやってくれれば文句は無いんですがねぇ…

2010-11-30 19:02 from k-z | Edit

No title

先ほど、再放送で都議会本会議を見てきました。
石原知事の発言
20分24秒~20分57秒
同時に子供が健やかに育つ環境を整えなければなりません
その為にも、犯罪に巻き込まれないインターネット上の有害情報から子供達を
大人達の責任で守る必要があります
また、子供達の目に決して触れさしてはならない漫画は、通常の書籍と並んで
店頭に置かれている状況を改善する取り組みに、これ以上の猶予は許されないと
思います
これまでの議会での議論を踏まえ、新たな青少年育成条例の改正を提案します
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/cgi-bin/movie.cgi?file=c1011300&file_mode=.wmv
所信表明の終わりの拍手の後に石原チンタロウは民主党にこのような捨て台詞を
吐いたようです。
「民主党!拍手ぐらいしろよ!」
昨日のテレ朝のニュースでの暴言に、まったく懲りていねーな、石原のジジイは

2010-11-30 19:17 from ピチュ | Edit

No title

ピチュさん
その動画、最近公開されたものですか?
それにしても皆さん、何か規制されることが決定したような話し方じゃないですか
まだ時間もたっぷりあるし民主都儀に売った手行けばいい
気持ちでもあきらめたら終わりですよ
皆で神風を起こしましょう!

2010-11-30 19:53 from NOO

No title

>現在アニメ好きさん
そういう動きがあったんですね。ありがとうございます。
しかし、実際、これから何をやっていけばいいんでしょうね。
昨日の会見を見れば都議会と雑協等の話し合いだけで解決出来そうなのですが。そういう事を再度、都議の方に訴える事をしても良いものか…・。
他に手があればいいのですが。

2010-11-30 20:17 from shin | Edit

No title

shinさん
昨日、都議会民主党に電話いたしましたが。
電話に出ていた方に、この問題を御意見したところ
既に漫画家・出版関係者との意見交換は承っており
漫画家・出版関係者の反対意見を十分に取り入れ、
慎重に審議する所存でありますとの事。
創作物の漫画・アニメに、刑罰法規を盛り込む事に
ついて意見をしたところ、創作物の漫画・アニメに
刑罰法規を盛り込まないように、慎重に議論を致し
たいとの事でした。

2010-11-30 20:32 from ピチュ | Edit

こんばんは。

ピチュさん
その節は大変失礼いたしました。
電話をしたとのことですが、漫画・出版関係者の方の意見を取り入れてくれたらいいですね…。
否決か継続審議だったらもっといいのですけれど…切実にそれを願っています。
メールをこれまで3回ほど民主党・共産党・ネットワークの都議の人達におくりました。
昨日は、蓮舫さんと海江田さんにメールを送りました(事情があり、手紙が書けないので)。
あまりしつこすぎるのもいけないのでしょうか…。
でも、なにかしないといけないかな…と思ってしまいます。でも、下手な事をして反対派の人達に迷惑かけたくないので頭休めています(バトンは逐次作成しています)。

2010-11-30 21:02 from 蒼友 | Edit

思想的に底の浅い漫画家が増えたのか?

表現規制問題に消極的な者が、2Dコンテンツ関係者(ここでは漫画家とする。)に多い理由として、
仕事が忙しくて、表現規制問題にあまり関わっていられないというのなら、わからないでもありません。
ですが、今の状況でなお無関心だったり、さらに悪いのが、規制派寄りの立場だったとしたら、
その漫画家は思想的に底の浅い者という謗りを免れないでしょう。
ジャンルがエロだったとしたら、絵が綺麗なだけで十分に漫画家としては立派だと個人的には
思いますが、非エロでは、そうではないでしょう。
思慮深くない者が描く漫画に感動など覚えるべくもありません。漫画家の哲学・思想の軽薄化
とでも申しましょうか。表現規制問題とは別の意味で2Dコンテンツの危機が今ここにあるの
かもしれません。

2010-11-30 21:03 from crush

No title

細切れカキコですみません、やっと子供が寝付きました。
ピチュさんのコメントの通りでしたよ、捨て台詞も、
途中「うるさい!聞け!」も言ってましたね。
>また、子供達の目に決して触れさしてはならない漫画は、・・・
だから「決して目に触れさせてはならない漫画」のみ、取り締まってくれ!
と叫びたかった。
散会の際、悠々と最後の最後まで会場に残って、笑顔で
去って行ったのを見送る悔しさ!
「堪え難きを堪え忍び難きを忍び・・・」也。
しかし、本当になんで世間では全然話題にならないんだろう?
途中電車内で成人向けマンガ読んでる人いたけど、その人、それが無くなるかもよってこと知っているんだろうか? と思いました。

2010-11-30 21:21 from Kay | Edit

心配ですね…。

Kayさん
悔しいお気持ちは凄く分かります。
けれど、石原都知事はある意味被害者ともいえるとおもいますよ。
彼を制御できる人間がいないから、また賛成派の甘言しか耳に入れようとしないから…そういった意味では、都知事を哀れに思ってしまいます。
世間で話題にならないのは、やはり大手マスコミが取り上げないのが原因でしょう。
インターネットが普及したとはいえ、年配の方々はテレビか新聞が主流だから。
きつい事言いますが、一番の加害者は大手マスコミでしょう。
政治家の失言ばかり取り上げて、失脚させては、一般市民の生活を苦しくしている最大の要因でしょう(その他にもさまざまな原因はありますが)。
その分、この情報を私達が、若い人達・知らない人達に伝えていくしかない…それもまた大変で切ない現状ですが、やるしかないと思っています。

2010-11-30 21:32 from 蒼友 | Edit

ピチュさん>
「民主党、拍手くらいしろよ!>」
ハァ?!これマジ!?完全に裸の王様ですなこいつ、東京市民はこんな奴に長いこと権力ふるわせてどう思ってるんだろう…
皆に無理矢理自分を支持しろって言ってるようなものですな、できるかっこんな奴の支持
完全じゃないがプチ独裁者?って思ったのは自分だけ?

2010-11-30 21:36 from Y.K.@

No title

話を変わりますが、某特大で見つけた記事に興味深い物が。
[転載開始]
811 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2010/11/30(火) 18:07:58 ID:2AL/7LCw0
「下着の写真撮らせるとお金くれるおじさん」 女子高生にわいせつ行為 都条例違反容疑で63歳男逮捕
ttp://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/101108/stm1011081525004-n1.htm
この事例が「東京都青少年健全育成条例違反容疑」で逮捕。
(青少年に対する反倫理的な性交等の禁止)
第十八条の六 何人も、青少年とみだらな性交又は性交類似行為を行つてはならない。
これに該当するってことなわけだが、つまりは「下着の写真を撮る」だの「体に触る」だのが
「みだらな性交又は性交類似行為」
に該当するってことなわけだ。
[転載終了]
とあります。
これに対して
[転載開始]
報道ではボカしてあるが、カラオケボックスで乳とか局部とか触ってたんだろうよw
それが「体に触るなど、わいせつな行為」と報道では表現されただけ。
それは「性交類似行為」になりうるよね。
「体に触る程度」・・・例えば女子高生の腕を掴んだ程度・・・で、性交類似行為になるわけがない。
[転載終了]
との反論もありましたが、前回の審議中に東京都から出された質問回答集によると、
[転載開始]
「性交類似行為」は、「フェラチオ」、「手淫」、「アナルセックス」などの性交に極めて近い性的行為を指す法令用語(法律や条令で使用される一定の言葉)です。
[転載終了]
とされており、痴漢行為などが該当するとはされていません。
なので流石に手を繋いだらいけないとは言わないにしても、もし胸を揉む行為が性交類似行為に該当するのであればハルヒだって規制対象なのではと疑ってしまいます。
(ミクルは明らかに嫌がっており、強制猥褻は成立している筈)
これって説得に使えないでしょうか。
御意見お願いします。

2010-11-30 22:00 from 愛知の長門

No title

惨刑
ちばさんらの表明に知事反論 都青少年健全育成条例改正案
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/101130/tky1011302135012-n1.htm
>「区分陳列で制限することが何で表現の自由の侵害につながるのか。子供の目に触れさせたくないということで書きたければ書けばいい」
>「自主規制が徹底していないから。氾濫に近い形だから制限せざるをえない。みんな我欲だよ。我欲でみんな反発する」
>「君の利益立場があるだろうが、おれは都民、国民のためだ。君は出版の利益を考えているだろうが、偏見でしかない。世間では通用しない」
我欲?利益?偏見?(笑)
毎回毎回、偏見という差別意識で攻撃してんのは、あんただろ!?
>愛知の長門さん
>性交類似行為
これ、実は「獣姦」なども含まれます。
人間以外での性行為は生殖行為ではないので性交類似行為みたいです。

2010-11-30 22:08 from kannami

No title

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20101130#1291122713
によると、
>以下の情報は間違い。笹倉尚子とササクレYUKOは別人。
>20歳以上の年齢差があるはず。別人。
とのことです。

2010-11-30 22:21 from ランナー | Edit

No title

気になったんだが今回の
「漫画・アニメーションなど(実写は除く)」とある文で思ったのが小説は実写じゃないよねって思った。
結局小説も創作物の上、描写って何も絵だけじゃなく文による描写もあるわけだしなんで今回の条例案でも最初から小説を除外した話が出ているのだろうか?
だれかわかる人教えてください。

2010-11-30 22:28 from 通りすがり | Edit

No title

蒼友さん
被害者かな?少なくとも職業差別はしているし、全体の奉仕者ということを忘れた公務員なんて要らないでしょうって考えです。
そもそも都知事が許可出さなきゃ条例案自体が出てきませんから。判子が必要なので。
と、これ見たら久々に怒りが。何言ってるんだこの政党は?まあ、送っておきますが。
こんな規制はいらない。貴方も規制仕分けにご協力下さい。
自由民主党は福田内閣の時から事業仕分け、無駄使いの撲滅を行っております。
単に予算の仕分けだけでなく、今あるいろいろな種類の規制、資格、講習、そうしたものが本当に必要なのか、一度ゼロから見直しをしようと考えています。
みなさんの生活や仕事の中で、本当に必要なのか、要らないんじゃないかと思われる“規制”があれば、ぜひ私たち自民党に教えて下さい!
https://youth.jimin.or.jp/cgi-bin/kisei/form.pl

2010-11-30 22:32 from クキ

口汚くなって申し訳ありません

>「区分陳列で制限することが何で表現の自由の侵害につながるのか。子供の目に触れさせたくないということで書きたければ書けばいい」
だから、見えないところで書いてんだろうが!!
>「自主規制が徹底していないから。氾濫に近い形だから制限せざるをえない。みんな我欲だよ。我欲でみんな反発する」
どこがどう、徹底してないって言うんだ!?
そして、どう氾濫してるって言うんだ!?
それを出版業界が納得できるような説明を一度でもしたのか!?
一度でも自分で書店に足を運んで、現場の声を聞いたのか!?
>「君の利益立場があるだろうが、おれは都民、国民のためだ。君は出版の利益を考えているだろうが、偏見でしかない。世間では通用しない」
その都民・国民の利益が奪われる危険を感じてるから、反対してんだろうが!!
手前の傲慢な考えこそ世間では通用せんわい!!

2010-11-30 22:37 from 旧名:成田 烈 | Edit

No title

新聞やらなにやらは一度、自分たちが同じ立場になっても今と同じことが言えるか考えたほうがいいな。
もし新聞がデマを流して害悪だから規制って言われたら、分かりましたって従うんですよね?
青少年に有害だって言われたら即刻止めるんですよね?
まさか、表現の自由の侵害だなんて騒いだりしませんよね?
いつ自分たちのほうにその矛先が向くか分からないのに、そんなことしてるようじゃ誰も助けてくれないな。
というか、自分の仕事を守るために反対するのが悪なの?
仕事してるやつは考えてみればいい。
自分のやってる仕事が明日にも「害悪だから即廃業してね」って言われて無職になることを。
何の保証もなく即無職になることまで考えれば、自分の仕事を守るために反対ってのも当然だと俺は思う。
だって、金稼いで飯食って生きていかなきゃいけない。
子供を育てて一人前にしなきゃいけない。
そのためには働かなきゃいけないんだから。
自分の仕事が他人の価値観で勝手に悪だとされて強制的に生活を奪われるってことを認められるやつ以外に、この反対している漫画家や出版社を非難する資格は無い。
それを認めたやつは、自分がそうなった時に誰も助けてくれないけどな。
これは反対してる側も常に心に留めておくべきだ。
自分たちに関係ないから、相手を攻めていいわけではない。
少なくとも攻めなければ、後でそれを理由に攻められることは無い。
他の理由で攻めてきたら潰せばいい。
この世の、地球上のどこを見ても安全な場所や物なんて無い。
いつ自分の仕事や自分自身がひどい目に合うかなんて分からない。
そのときのためにも敵を増やすようなことはしないことだ。
もちろん、自分に合わない人というのもいる。
そういうのは触れるな。
関係が無ければ、直接的な影響は無い。

2010-11-30 22:45 from その2の人

No title

>通りすがりさん
「二 漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く。)で、刑罰法規に触れる(以下略)」
小説は実写では無いと思われますが、「漫画、アニメーションその他の画像で(中略)描写し又は表現することにより」と書いてありますので、それかと。
但し挿絵は対象に出来そう。

2010-11-30 22:46 from 北海道函館市民 | Edit

No title

>>kannnami様
ところで、獣姦って法的に禁止されています?
(詳しくないので分かる人おりますでしょうか)
ここでは「刑罰法規に触れる性交類似行為」が規制対象で、違法である+性交類似行為であるの2点が同時に成立する場合のみ規制対象なので...。

2010-11-30 22:51 from 愛知の長門

No title

>通りすがりさん
>「漫画・アニメーションなど(実写は除く)」とある文で思ったのが小説は実写じゃないよねって思った。
正確には、
>二 漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く。)で、
刑罰法規に触れる性交若しくは性交類似行為又は婚姻を禁止されている
近親者間における性交若しくは性交類似行為を、不当に賛美し又は誇張するように、
描写し又は表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を妨げ、
青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの
ここでは「漫画、アニメーションその他の画像」
「画像」とあるので恐らく小説(文章)は含まれないのでは?
「押し絵」は含まれるかも知れませんが。

2010-11-30 22:53 from kannami

No title

現実的でないのは承知の上で言うけど、コミケがビッグサイト追い出されて東京から出てったみたいに、出版社も取り次ぎも東京脱出を考えてくれるといいんだけどね
もうちょい現実的なところでいうと、東京アニメフェアを揃ってボイコットしてみてもらうとか

2010-11-30 22:54 from -

No title

北海道函館市民さんと言ってることがカブってしまいましたね。
>愛知の長門さん
>ところで、獣姦って法的に禁止されています?
されていませんが、宗教的思想から近親婚に近いタブーになってます。
なので、山口弁護士が指摘された様に婚姻を禁止されている性交・性交類似行為に
同性愛も該当するのであれば人間以外との性交・性交類似行為も該当するのでは?
人間ではない人間に似た亜人間的な存在と言う設定を
現実で当て嵌めると「動物扱い」になるのではないでしょうか?
それで性交を行うと獣姦になるのではないかな、と考えているんですが…
どうなんでしょうかね?

2010-11-30 23:00 from kannami

参考になるかも

カマヤンさんが某民主党国会議員に手紙を送った模様。
意見を送る際の参考に使えるのではないでしょうか?
今回の改悪阻止の確率を少しでも上げる為には国政の方の民主党の議員にメール&手紙を送るしかないと思います。
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20101130#1291115378

2010-11-30 23:05 from K.J

同じ言葉でも意味が違う

>「区分陳列で制限することが何で表現の自由の侵害につながるのか。子供の目に触れさせたくないということで書きたければ書けばいい」
しかしながら、区分陳列が云々と反対派と推進派が言い争いますけど使用言語が同じでも本当に意味が異なるんですよね。そのため、平行線になるかと↓
反対派の言う区分陳列=専用の棚に移す・年齢確認の徹底化
推進派の言う区分陳列=特定の表現の禁止・出版と販売の禁止
売り場を移す=書店から、撤去ですからね。
>みなさんの生活や仕事の中で、本当に必要なのか、要らないんじゃないかと思われる“規制”があれば、ぜひ私たち自民党に教えて下さい!
都条例とネット規制等の問題ですけど…、無視されそうですね。
既出かも知れませんが、貼ります。
タイトル:出版流通対策協議会(流対協)会員社から読者の皆様へ
http://ameblo.jp/ryuutai/entry-10722039711.html
流通も懸念を表明したようです。そういえば、今回の条例に東京地婦連は動かないようですね。

2010-11-30 23:19 from 名無しの華 | Edit

No title

もしかして異種婚(動物婚)って禁止じゃないのかな?
探しても出てこないな。
ただ、どちらにせよ「性交類似行為」に「獣姦」が該当するのであれば、
「刑罰法規に触れる」という文章で
幼く見えるキャラを対象に「淫行条例違反、児童福祉法違反」が
発動すればアウトといえばアウトかな。

2010-11-30 23:23 from kannami

No title

>北海道函館市民さん
>kannamiさん
疑問に答えていただいてありがとうございます。
画像って表記されてたんですね。見逃してました。
うち東京在住なんですが実際問題成年指定の漫画とか結構購入出来る場所とか廻りに少なくて。
成年指定漫画とか新刊以外(新刊でも無い時あるし)は書店の方に頼んで取り寄せて貰うとかそんな現状ですよ。
そんな現状でこれ以上成年指定対象物の漫画が増えたら若手漫画家とかの漫画が間違いなく手に取られる機会が減るだけだと思うのですが。
若手が育たなければ未来は無いと思うのに。
やっぱりこの条例案はメリットよりもデメリットの方が多いのだから廃案にするべきです。

2010-11-30 23:36 from 通りすがり | Edit

No title

あくまでも、推論ですが。
ちば氏がここまで反対してるのは
文星芸術大学で、自分の孫と同じ位の子供たちに漫画を教えていて、その若い世代の未来を潰したくないという気持があるのでは?と思いました。
石原はちば氏を安く見積もってるようですが
旧満州で大変な苦労をして日本に引き揚げて来て、当時絶頂期で誰にも文句を言わせなかった梶原一騎に一歩も退かなかった硬骨漢です。
失礼ながら、金持ちの家に生まれ育って、早くに父親と死別したといっても、残した財産で他の子供に比べれば裕福な暮らしができた石原とは人間力が違います。

2010-11-30 23:38 from 旧名:成田 烈 | Edit

No title

探ってたら獣姦、異種姦が「社会規範に反するに該当する」という人が結構いたけど、
前にもコメントしたが、もう一度wikiから引用して確認しとく。
>獣姦は歴史的に宗教的戒律から禁じられてきた。
>しかしながら同性愛などのタブーなどが解禁されている現代においては、
>後述のように動物虐待といった観点以外
>これを禁ずる社会的規範を当てはめることは出来ないのが現実である。
「獣姦は虐待でなければ社会規範には該当しない」って事でいいのかな?
…しかし、風紀的な意味合いで「社会規範に反している」と
規制派側が主張してダメといえばダメっぽいな。wikiに書いてるだけだから。
ま、キリスト系異端の純潔思想の「あの人達」にとっては獣姦はアウトだろうけど。
ちなみに「獣姦は禁止すべき」と公明党の女性議員が以前主張していた
という人がいたがその議員が誰なのかも、ソースも出てこないな。いつの発言だろ。

2010-12-01 00:15 from kannami

No title

>通りすがりさん
小説が除外されている理由として邪推されているものは
「都知事が正真正銘の有害図書を書いていたから」
でしょうね
処刑の部屋なんて内容で、実際にそれを真似したと公言する犯罪者まで複数実際に出る始末
もし小説が槍玉にあがったら真っ先に摘発される類のものですよ

2010-12-01 22:15 from とくめい

No title

>>kannnami様
ありがとうございます。
どこぞの「宗教上」の理由ですか。
こりゃまた怪しい。
ところで、その解釈でも妖精は取り締まれても初音ミクは野放しですよね~。
動物でもなんでもない、法解釈としてはロボット=動く人形となるはずですので、法律に「人形に抱きついてはいけない」なんて書いてないですから...。
極めて強引な弾圧法でありながら、一方で極めてザル法でもあるというのは皮肉なものです。

2010-12-02 16:26 from 愛知の長門

No title

>一方で極めてザル法でもあるというのは皮肉なものです。
規制マンセーカルトの沸いた頭ではそこまで考えるのは無理です。
とはいえ、「人間に見えるか否か」と、あとで言いがかりつけてくるのは容易に想像できますが。

2010-12-02 18:05 from 日本ハッテン党幹事長

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.