若い親御さん達ほど柔軟に冷静に、(本当の意味で)子どもを守れるのは親だけです - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

若い親御さん達ほど柔軟に冷静に、(本当の意味で)子どもを守れるのは親だけです

maruruさんのTwitterよりメモ。
>RT @bacboon: @maruru2178 先日P蓮関係の定期会議に行きました。
>アグネスではなかったですが、「これは先日廃案になった内容の本です、」と、幼女の写真集(顔隠しなし)数冊と、エロ漫画(100%特定コーナーに置くもの)数冊を、前振りなしに見せて回った人がいます。

>@bacboon お疲れ様です。都条例の時も、それと全く同じミスリーディングを誘う卑劣な行動をして回っていた者達がいましたね。
>どうも一定のフォーマットがあって、それを元に行動している者達がPTAの中にいるのでは、と感じます。
>そういう特定の者達の話を私も聞いています。私も注視します


エロマンガを見せて回るのは推進派の古典的な手段。
知識のない人マンガ等に偏見のある人には、驚くほど効果的な手段でもある。
政治屋に対しても昔からやってますね。

>@bacboon 無神経というより、最早カルト的な行動ですね(´・ω・`)
>道徳心や感情論が悪とは言いませんが、それを他者に公権力を利用して強制する様な、社会主義国家的な思考の方が、とても恐ろしく感じます。
>そういう思考が、特に地方自治体に根付いてるのが問題ですね(´・ω・`)

>RT @bacboon: @maruru2178 さらにいうと、約50人ほどの母親の前で回されたコミックスは、完全に成人コーナーの棚にあるものでした。
>それを「ドラえもんと同じ、棚にならべて売っています」それ、絶対ない~。


書店員としてひとつ言うと。
これに関しては「絶対ない」とは言い切れない。
5段ある本棚の「1段目から4段目までは一般向け」「最後の5段目は成人向け」とかいう感じです。
特に「小さな書店」とか「年配の人が経営してる書店」とかではありえるんです。
スペースの関係で仕方なくという場合もありますが。

>@samayouriz こんばんは(・ω・)n 子供を食い物にし、身勝手な道徳を押し付ける自称保護者とやらには本当に呆れてものが言えません(´・ω・`) そういう卑劣な者達を排除する義務を、私達の様な新しい世代の親達が担わなければならないと痛感します。

>@bacboon 私が思うに、公権力の利権構造や新興宗教等の関与もあると思います。
>それらを駆逐しない限り、いつまでも子供はダシに使われ、本当に救うべき子供達は置き去りにされ、漫画アニメゲームネット等がスケープゴートに晒されるでしょうね。
>だからこそ、ここで引く訳にはいかないかと。

>そんな感じですね(´・ω・`) バカバカしい事この上無いと思います。
>RT@yoshikosaito 「コンビニにはこんな強い酒類も!」とコーラの隣にあるみたいに言う感じ?

>やはり思うのは、PTAや保護者会等のシステムの根本を変え、皆が堂々と平等に発言出来る環境を作らないと、卑怯者達は減らないと思う。
>そして、そこにある保護者の陰湿なイジメをもっと公の場に公開し、しかるべき処分を下す事も必要では。
>家庭のストレス等をそういう場で他人に発散する外道もいる。

>@bacboon 東京父母の会等が行った署名の場でもありましたが「反論や拒否等を認めない空気を作る」者達がいます。
>立場の強い者に異論を唱えると、その者と取り巻きらが、異論を唱えた保護者や、その子供への嫌がらせやイジメをする、非人道的な行為が横行している現状を変えねばいけませんね。


表現の規制が緩い我が国の性犯罪率は非常に低い。
にも拘らず、規制推進派「抑止効果」は検証しようともしない。

抑止効果を頭から否定して検証もしようとしない人には要注意です。
実際には「子ども」のことなんて考えていない。
もしくは、宗教的価値観、利権、偏見など「他の思惑」がある奴だと判断していいです。
これは、数年間「表現規制」について考えた私の持論だが、当たらずとも遠からずだと思います。

規制した事による弊害を取り除くのは不可能。
例えば「性表現」を規制して諸外国のように「性犯罪」が増えても。
規制緩和など絶対にしない、やるとすれば「さらなる規制強化」である。
行政のやることなんてそんなものです。

私は独身なので偉そうな事は言えませんが。
若い親御さん達ほど柔軟に冷静に考え、出来れば規制には反対した方がいいと思う。
少なくとも現時点では表現を規制してハッキリと効果の出てる国なんてありません。

(本当の意味で)子どもを守れるのは親だけ、悪法から子どもを守れるのも親だけです。
そのためには、若く柔軟な思考の親達が自由に発言できる場所が必要です。
政治の世界にも言える事かもしれませんね。

りずさんのTwitterよりメモ。
>@maruru2178 こんばんわ。
>何か相変わらずエロマンガや写真集を見せて回った人が出没したようで…。本当に嫌になりますねー。
>しかしエロマンガだけならいつもの事ですが、写真集がどんなものだったのか?(ヌードor水着等)が気になりますね。
>場合によっては提供罪もありえますし。

>@maruru2178 これに行かれたご本人様に聞くのが一番てっとり早そうですが、声かけていいものかどうなのか迷ってたりw全く面識ないのでw であであ、駄文失礼しましたー。

>@2sure781 こんばんわ。 曖昧で抽象的な書き方なので、提供していないとも取れるのが難儀な点ですねー。
>この辺で該当しないのではないのか?と言う事はアグネスの時にも言われていた所ですし。日本の法律はこーいう書き方多すぎ。

>@maruru2178 本当、正直PTAとかの集会の場でこのような行為に走るのはある意味神経ふっとんでるんじゃないかなーっと思ったりしますね。
>普通に考えればこのような行為に出た人が奇異の目で見られると思うのですが; それと次世代の親云々については同意です。 うちは独身ですがw;

>RT @bacboon: @toshizoaraki おヌードではなく、水着とか、下着とか、衣類は着用していましたが、ポーズがね、エロ写真集そのものでした。
>こんなもの人に見せて「児童虐待だー」と語る暇あるなら、ネタにされた子の親を呼んで警察に連れて行けです。

>なるほどー。着エロのほうかー。流石にいくらなんでもそこまでの地雷は踏まないかw
>でもま、モノによっては3号でやられかねない可能性もあるわけですがw
>→>着エロは中身が様々だから児ポで行けるのもあれば児ポで引っ張ったけど結局児童福祉法とかそっちで起訴とかいろいろある


ガチの「児童ポルノ」を見せたのなら「提供罪」で違法です。
アグネスも以前にやらかしました。

ジュニアアイドル誌が、どういう内容か大体は知ってます。
書店員ですからね。
ポーズがちょっとエロかったりはしますけど、とりわけ騒ぐような内容でもないです。
「けしからん」かもしれませんが、どう見ても「ポルノ」とは言えません。

「実在の子ども」が拘ってるんで反論も難しいです。
でも、これを「ポルノ」だと認めると「水着グラビアも児童ポルノだ」と認めてしまうことにもなる。
いき過ぎた作品は「児童福祉法」で対処するのが妥当です。
この程度で「所持禁止」とかになれば、トンデモナイ事態になります。
米国ですら単なる「ヌード」では違法じゃないですしね。

政治屋連中はこの辺りの区別もつけてないでしょう。
一から説明してやらないといけない。

兎園さんのTwitterよりメモ。
>いつもどおりと言えばいつもどおりだが、PTA絡みで妙な動きを見せている人たちとかよほど漫画等の表現に何か個人的恨みかトラウマでも持っているのかね。普通の感覚だとそうまでして表現を弾圧しようとは考えないと思うが。

>警察庁とかは、どうせ表現規制の強化で新しい倫理団体と天下りポストが1つでも作れればしめたもの程度の考えで動いているものと思うが。
>大した裏はないとしても、彼らの権限と利権ネットワークは強大なだけに一旦何か言い出すと押しとどめるのは至難。


トラウマというか好き嫌い?。
個人的には、かなり単純な思考で動いてるように感じます。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

>若く柔軟な思考の親達が自由に発言できる場所が必要です。
だから老害独裁党の自民党は嫌なんですよ。
(公明はちょっと違う)
でも、民主党支持者で居るのも心が磨り減る毎日です。
>新しい倫理団体と天下りポスト
番犬になるなら良いんですけど、致死性寄生蟲でしかないのはビデ倫で明らかですし・・・
>はぁ?悪影響?なんか科学的根拠とかあるんですかぁ?
>てか、ちゃ~~んとウチらがレイティング・ゾーニングしてますからねぇ?
>あんまりシツコイと出るとこデますよぉ?
>ちょっと昔の職場の後輩に電話しましょかぁ?
な、元桜田門組の皆さんが作るなら大歓迎ですよ・・・

2010-08-13 00:07 from 木村 | Edit

あー、そういう本屋見たことあるな。
エロ本は最上段だったが。それも背が高いと言われるヤツが背伸びしてギリギリ届くくらいの高さだった。
でも普通の書店じゃなかったね。個人経営のとこだった。
と当時高校生の俺の記憶が言っている。
同じ棚で売っていることもあるのはわかった。
でも何のための「18禁」表示よ。
これは子供が見てはいけないと教えれば済む話だと何千回言えば(ry
それにそんなこと言って回る奴らが、わざわざそんな店探して買わないしね。
そういえば、店の棚はエロ本。店の前には普通の漫画の新刊のみな本屋も見たなぁ。
ちゃんと未成年者は手に取るの禁止って書いてあったけど。
それも80過ぎくらいの婆さんがやってた店。
婆さんよ、何故にそんなにエロ本があるのだ。
そんな婆さんに鞭打って「売場を変えろ(規制派の建前)」って言うのか。鬼だな規制派。
これからの時代、そういう個人経営の店はどんどん潰れるだろう。
そうなると、大手だけだがそうとこってきっかり別れてるよね?
あれ?規制派の同じ棚~て主張が存在しなくなるんじゃね?
今の時点でも、個人経営のお年寄りをいじめてることになるか。
どちらにせよいじめか。すごいな規制派。

2010-08-13 00:16 from その2のひと

No title

>水無月さん
>表現の規制が緩い我が国の性犯罪率は非常に低い。
>にも拘らず、規制推進派は「抑止効果」は検証しようともしない。
>抑止効果を頭から否定して検証もしようとしない人には要注意です。
残念ですが、抑止効果については鳥山仁さんがはっきりと否定しています。
http://toriyamazine.blog100.fc2.com/blog-entry-303.html
何でも鳥山さんに言わせれば、抑止効果はその「理論検証は1970年のアメリカで政府向けの報告書が発表されていて、既に否定されている」のであって、未だに抑止効果論が幅を利かせているのは「性教育が一般に広まっていないため」だからだそうで。
でも、これってちょっと規制に反対する側には都合が悪いですね。
というのも、エロコンテンツのプラスの面は否定されているのに、マイナス面は極限定的な条件下でのみ(限定効果論)とはいえ認められていますからね。
もっとも、エロコンテンツごときで悪影響を受けるような奴はエロコンテンツがなくても別のきっかけで犯罪を犯すわけで、悪影響は未知数なんですけどね。
それに、抑止効果論が否定されているというのは、「科学的根拠や統計的根拠が一切ない」に過ぎないのを鳥山さんが「否定されている」と言っているだけに過ぎない気がしますし。
それに、エロコンテンツのある国のほうが性犯罪が少ないという結果もあるようですし。(ただし、それが即抑止効果論を証明することにはならない。あくまで相関関係に留まる)

2010-08-13 00:33 from 水色の騎士 | Edit

子供と大人の温度差について

前の話になりますが、いつもは見ないベストハウス123で
たまたま見たら「自殺を思いとどまらせたCM」というのがありました。
童話を元にした内容で
シンデレラはいじめられたまま終わり。
醜いアヒルの子は醜いままで終わり。
カエルの王子様はカエルのまま終わり。
じゃあ、自分も終わりだから死のうと。
でも、不幸な童話にはその続きがあって不幸なまま終わるわけじゃない。
ハッピーエンドが用意されている。
誰の人生にも続きがあって不幸なままの状態がずっと続くわけじゃない。
「今が不幸でも明日良い事があるかも知れないよ」って内容のやつ。
あんまり記憶にないが数年前の日本のCMだそうです。
知ってる人もいるかと思いますが。
で、空気の読めない保護者や団体から
自殺防止のCMに童話ネタをパロディにして使うのは
不謹慎だなんだと苦情が来て中止されたそうな。
ところが逆に肝心の児童からこのCMの製作者に沢山の応援の声が届いたという。
「励まされた」「自殺を思い留まらせてくれた」「考えさせられた」
といった多くの声です。
これ見て思ったが、やはり親と子供とでは根本的に思考が異なっている。
これはアニメ、漫画、ゲーム等に対する偏見と同様だと思われる。
CMでの保護者や団体の堅苦しいだけで意味不明な主張とは裏腹に
実際は子供の心身に対し、そのCMにはとても良い影響があった訳です。
よくよく考えるとそうした空気の読めない親のせいで本来なら
この中止されたCMを見ていたら
「自殺しなかったかも知れない子供達」もいたかも知れない。
もしそうなら、一部のそうした
「親や偽善ばかり語るくだらない団体が子供を殺したも同然」になる。
こうした無意味に口うるさい親や団体がいるせいで子供が駄目になるし、
自殺するのを止められない様な社会が出来てしまう事になるという良い例です。
心理学の素人がいちいち口を挟む事自体がまずおかしい。
こういう親は子供の健全な育成の為だと言うが殆どの場合、
本心では自分が気に入らないものを子供に見せたくないだけにすぎない。
いつも言っていますが自己の勝手な判断で国民全員を巻き込まないで欲しい。
特に親は物事を何でもかんでも「悪い風に認識」しないで貰いたいと心から願う。
「勝手な決め付け」は一番子供の為にならない。
だからこそ親は冷静かつ慎重に物事を見極めないといけないのです。
一歩間違えばとんでもない事態を招く。感情的にならず行動して欲しいものです。
一見正しいと思っている事が間違っている事だってあるのですから。

2010-08-13 00:38 from kannami

全国の本屋を一店、一店をチェックしていて、その内の割合で多ければ分かりますが、一般的な書店の大抵は区分陳列はしてるものですよね。
まあ、其処まで調査する気概は連中にはありませんか。スポーツで性欲が解消されるという「迷信」を信じてる奴等ですから、仕方は無いかもしれませんね。
そういえば、前から思いますが、規制推進派が用意してくるエロ本(建前上の種別)は晒した後は処分しているんですかね?
処分せずに家で読んでそうなイメージがあります。有り得そうなだけに笑えません。
こういう自称聖職者に限って、頭の中では卑猥な場合が多いんですよね。

2010-08-13 00:44 from 名無しの華 | Edit

No title

みなさまどうも、コメントではお久しぶりです。
水色の騎士さん。
その抑止効果については暇になったらまとめようと思ってるんですが・・・。
酔っているので上手く伝わるか分かりませんが(苦笑)。
私が言いたいのは、そういう事ではなく。
かつて自民党が出した児ポ法改正案に「創作物と性犯罪の関係性を調査する」と書かれていました。
「規制するつもりで調査」すれば出る答えは決まっていますよね。
鳥山さんが言うように児童への性犯罪を起こした者が児童ポルノを所持していることが多いのも事実でしょう。
ただ、これすらも「犯罪とポルノ所持の関係性」は証明されてません。
ポーランドだか何処かの調査では「児ポの所持と性犯罪は関係ない」との調査結果もあったはずです。
犯罪を誘発する、犯罪と創作物は関係ない、いやむしろ抑制してる。
海外でも色々と説がありますが、どれも確実には証明はされていません。
「創作物が野放しになっている日本」の方が諸外国と比べ性犯罪が少ないのも事実です。
これで「規制に犯罪を減らす効果がある」と言い切るのはおかしいと思いませんか?。
私が言いたいのは「調査するなら抑止効果を検証するのが先だ」ということ。

2010-08-13 01:07 from 水無月(管理人)

No title

もうひとこと。
推進派のしたい規制を殆どしている、スウェーデンなどでは規制強化をしても性犯罪は減ってません。
むしろ毎年「過去最高」を更新し続けています(2009年までの統計)。
スウェーデン大使館のHPにも書いてあります。
安易に規制強化すれば犯罪が増える可能性もある。
本当に子どもの事を考えるなら慎重にあらゆる角度で検証するのは当然でしょう。
前田のように頭から抑止効果を否定してる人は推進派には多いです。

2010-08-13 01:13 from 水無月(管理人)

No title

>水無月さん
了解いたしました。
ただ、抑止効果論を否定しているのはあくまで鳥山さんであり、僕自身は抑止効果論の否定に懐疑的です。
あと、ついでだから、1つ言っておくと、鳥山さんも含め、抑止効果論を否定する規制反対派は
「『エロコンテンツがなくなると性犯罪が増える』という主張は『オタクは性犯罪者予備軍だ』と言ってるに等しいんだぞ」
という言い方をするけど、それは違うだろうと。
エロコンテンツを利用する者はオタクのみとは限らない。
中にはオタクでもなくただ性犯罪への欲望を抱く者があくまで代替品としてエロコンテンツを消費しているということも考えられる。
だから、上記の主張は間違っているのではないかと。

2010-08-13 03:29 from 水色の騎士 | Edit

水色の騎士さん

>「『エロコンテンツがなくなると性犯罪が増える』という主張は『オタクは性犯罪者予備軍だ』と言ってるに等しいんだぞ」
そういった主張をすることによって、「オタク=性犯罪者予備軍」という偏見にとらわれていることを告白しているのは、いったい誰なのか、という問題になってくるわけですよね。

2010-08-13 04:04 from Civilliberties

近年のエロ規制を見てると嫌になるので昔はどうだったのかなぁと春画で調べたら意外に興味深いものが
http://m-dictionary.ameba.jp/%8Ft%89%E6/1
昔は災難よけのお守りとしてあったとか、別のサイトで見たのだが今も残っている家もあるみたい

2010-08-13 05:33 from Y.K.@

抑止効果なんて調査したって分からないよ。出てくる資料だって考え方だけだもん。
現状の児童ポルノ加害者の全てが規制されようが何しようがやる人間だとすれば、この数自体は減らない。
規制強化で増えるのは「やるなって言われるほどやりたくなる奴」がでてくる。
やるなって言われるとやりたくなる違法じゃないやつもあるでしょ?
それを犯罪者予備軍と捉えるかどうかの話だけだし。
自動車に乗っているほとんどの人は検挙されていないだけで、速度を守っていません。
それにはこれから免許を取り、車を買う人も含まれます。
何かしらの犯罪を犯す可能性があるって犯罪者予備軍と言うなら、全世界の人間が犯罪者予備軍だろうよ。
ようは、犯罪を犯していない奴を「犯す可能性がある」と見るか「犯す可能性がない」と見るかだけよ。
抑止効果なんて、所謂ワクチンだから、効く効かないは個人差だしね。
ワクチン射っても病気になるやつはなる。
抑止効果もそんなもんで、正確な結果なんて出ないよ。
逆に無いとも言えないから、それはあると言ってもいい。すでに防いでいるだろうし。

2010-08-13 08:54 from その2のひと

・・・・・・。

あの「おやじ東京」が8月29日に「子どもを取り巻くメディアと情報について考える会」を開催するようです。
http://oyaji-tokyo.org/from2005/index.php
〔引用開始〕
内 容:
    ①ネットに流通する有害情報について
    ②児童ポルノについて
    ③子どもを性の対象とした漫画について
    ④質疑応答
〔引用終了〕
なんて素晴らしい内容なんだ(皮肉)。
 

2010-08-13 10:22 from K.J

抑止効果論もある意味で限定効果論と受容文脈論と同じ立ち位置かもしれませんね。
様々な観点からの調査は重要ですからね。とはいえ、そのサイトは反論に使えそうなネタも豊富ですから、一概に否定は出来ません。
ついでにニュースです。毎回、思うが規制以前に性教育の充実化をしないのは疑問ですね。
http://www.cabrain.net/au/news/article.do?newsId=29016
>今年1-6月に献血した人のエイズウイルス(HIV)抗体検査の陽性件数が島根県で増加していることが、厚生労働省の調査で分かった。
>8月11日に開かれた薬事・食品衛生審議会の血液事業部会運営委員会で報告された。
アメリカは純潔教育で思いっ切り、未成年の妊娠やエイズを増加させて失敗したと言いますからね。
最後に政府への愚痴ですが、「ド素人で大した法律の知識も無い連中を会議室に入れるな。」

2010-08-13 13:04 from 名無しの華 | Edit

No title

抑止の問題ですか。
赤線ってご存知ですか?日本にかつて存在した売春地帯の俗称です。
1958年の売春防止法施行に伴い廃止されました。
売春禁止法の目的は
女性の自由尊重や借金を身で払う人身売買などを禁止する為のものです。
この時に強姦件数が増加しています。
まあ、これは偶然だとか言う連中もいますけどね。
でも、その後1970年には永井豪先生のハレンチ学園で性犯罪が少し減少しているという。
更に1980年代以降、成人向けメディアが普及して以来、
性犯罪率が年々減少しているのは事実ですから、これらを見る限り、
少なくとも限定効果説より抑止効果説の方がかなり有力だと思われます。
性犯罪が起きるのは何故か?
性犯罪者は性欲が満たされていない人である。
何故なら性欲がない状態だと人は性犯罪に走る理由がまったくないのです。
なら性欲が満たされる様なメディアは必要になるのではないか?
と、そこに注目して欲しい。
規制派は結局、そういう主張を全て無視して、
「汚らわしいもの」としか思ってないのだろうが、
判断を誤れば自分達が守りたい者に被害を被る可能性も
視野に入れないととんでもない事態を招く事に気付いて欲しい。

2010-08-13 21:00 from kannami

No title

http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100813/lcl1008130835000-n1.htm
記事自体は関係ありませんが、橋下知事は無理でも押し通す気なんでしょうね。最早、目先の目的しか見えていないようです。
こいつも大阪を私物化していくんでしょうね。

2010-08-13 21:32 from Y.Y

No title

抑止効果論について
「エロコンテンツを利用する者はオタクのみとは限らない。
中にはオタクでもなくただ性犯罪への欲望を抱く者があくまで代替品としてエロコンテンツを消費しているということも考えられる」
と言ったが、あのあともっと深く考えてみた。
確かに「ロリエロコンテンツ」と「非ロリのエロコンテンツ」ではちょっと事情が違うかも。
ロリエロコンテンツの場合は正に昨日言ったとおりなのだが、非ロリのエロコンテンツの場合は、「オタクではなく、ただ性犯罪を犯したいと思っているだけの人物」は漫画やアニメやゲームではなくAVやエロ本にいくのではないかと。
となると、規制されてもそういう人物はAVやエロ本に逃げればいいわけで、「『規制されたら性犯罪が増える』という主張は『オタクは性犯罪者予備軍だ』と言ってるに等しい」というのは、この場合については正しいことになってしまう。
もっとも、この場合においても、性犯罪が増えないのはAVやエロ本があるからという可能性が考えられ、抑止効果論そのものが否定されたわけではないと言うことができるが。
ややこしい理屈で申し訳ないが…。

2010-08-13 22:37 from 水色の騎士 | Edit

No title

僕は創作物は良くも悪くも人に影響してくるもんだと思うんで、
強力効果論も抑止効果についても全否定はしません。
ですがおわゆる悪書を追放して本当に犯罪が減るのかどうかに関しては甚だしく疑問です。
受け取る側の解釈で創作物の捉え方なんて千差万別なわけです。
ただの創作物だと割り切ってしまう人もいれば感じいっちゃう人もいますからね。
いちいちそこに杓子定規なやり方で規律を設けようとするから
無駄な軋轢が生まれるんだと思います。
後、書店にどう置かれていようと
エロ漫画なんて子ども買えないですよね。
立ち読み防止のビニールでもつけとけばOKな気がするのですが……

2010-08-13 22:55 from わしだかな

No title

近親相姦が反社会的だとほざく規制派がいるけど、
近親相姦見て近親相姦に走る奴が一体何処にいるのか?
兄弟がいる人は多分、兄弟の現実を知っている為、
そういうメディアに興味を示さないと思う。
兄弟愛に憧れがあるひとりっことかの方がそういう物に興味を示すのではないのだろうか?
ここに非常に疑問がある。風紀だけで規制を訴えているなら論外だ。
前にもコメントしましたが、「○○に影響を受けてやった」と
供述する犯人がいますが本当にそうなのかどうか怪しい。
「何かのせい」にすればほんの少しでも罪が軽減されるのではないか?
という「責任転嫁的な感情」からくるものも少なからずあるのではないかと思う。
「自分の意思でやった」と言うよりも、「アレのせいでおかしくなった」のだから
自分は悪くないよって言うのを本心で持っている人が
少しでも「罪を軽減して貰おうと現実逃避」している可能性もある。
影響を受けたとされる犯人の全てが本当に
影響を受けているのかどうか大いに疑問なわけです。
また、「興味があるからその影響されたメディアを買った」のではないのだろうか?
「興味がなければ最初から目に留まらない」のである。
つまり、この手の影響されたとされる
犯人は元々犯行を犯す兆しがあったという事であり、
本当にメディアに影響されたのかどうか大いに怪しい。
もちろん、これは性暴力的なメディアを好む人が全員犯罪者予備軍と
言っている訳ではなく、空想だからいいという人もいる以上は
性暴力表現を趣味に持つからといって犯罪者になる可能性が高いとは言い難い。
まず、空想と現実はまったくの別物である。そんな事は小学生でも理解している。
例えば血の色ですが、これは絵で表現しても
あの現実の生々しい血の色を表現する事はほぼできない。
例え、ホラー、サスペンス漫画を好んでいても現実の血に引く人もいる。
あと、声が幼く聞こえてもアウトとかぬかした準児童ポルノ他規制法案ですが、
まずはっきり言わせて頂くが「現実の子供の声」と「子供を演じる声優さんのアニメ声」は
まったく質感が異なっている。それをどう幼く聞こえたらアウトと判断するのか?
この様に勝手に「現実と空想を混同する思想」がもっと愚かしい。
また、みなさんもおっしゃってますが、
影響を受けて犯行に及ぶ犯罪者はアニメ、漫画、ゲームがなくっても
必ず別の切っ掛けで犯罪を犯す事になったはずでしょうね。
要はその人「個人の精神状態の問題」であり、やはり、強力効果説に疑問が残る。
強力効果説で一番解せないのは「○○を見たら影響を受ける」という理屈。
なら、アクション、サスペンス、エロス全てにおいて普及しているのにも関わらず、
何故メディア大国日本での全体的な犯罪率が他国より低いのか?
強力効果説が正しいのならどう考えても日本が毎日の様に
暴力・殺人・強姦が起こっている地獄の様な国になっていないとおかしい。
しかし、日本はその様になっておらず比較的平和な国である。
例え「抑止効果」に根拠がなくとも「強力効果」だけはどうしても信用に値しない。
韓国の児童性犯罪、69%増加…日本・英国・ドイツは大幅減少
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=131744
アメリカ(+2.9%)
ドイツ(-9.6%)
イギリス(-14.8%)
日本(-29.2%)
[引用開始]
韓国は5カ国のうち4番目だが、犯罪増加率は最も高い。
韓国刑事政策研究院のカン・ウンヨン博士は
「国内の児童性犯罪の急増は、性的イメージを前面に出した大衆メディア広告や
児童ポルノの拡散によって児童を性的対象と認識する傾向が強まった影響もある」と分析した。
[引用終了]
馬鹿なのか?じゃあ、エロコンテンツ満載の日本での
性犯罪激減に対しての辻褄が合わないだろうに。
分析と言いつつ「いつもの」素人でも思いつく単純な発想じゃないか。
これで博士って名乗るのは恥ずかしいぞ。

2010-08-14 00:13 from kannami

写真集のポーズと言ってもエロいとは言えないですよね。
というのも、そう言ってるのは大体は主観的に捉えてるパターンだと思います。
例えば、開脚してる写真だとしても、本人の得意な体操を披露してるシーンや本人が自然に取ったものとも取れるのでエロいとは言えませんし、四つん這いでも動物の真似事をしてると言う事もできますのでエロいとは言えません。
それに、そういう写真の占める割合って写真集全体の数枚でしょう。後はただの水着姿や表情、明らかにエロくないポーズの写真が多く占めています。

2010-08-14 10:01 from コール

同感です

>kannami様
kannami様の言う通りです。(内容の全てに同感です)
特に、近親相姦については私がもっとも萌えるシチュエーションの一つです。
でも、それが現実で近親相姦の物を観て実際に近親相姦に走ったという人は聞いた事もみた事もありませんでした。
あるのは大昔のエジプトや未だに古い習慣を持つ一部の国(かなり数が少ないが)の民族だけが兄弟同士で結婚していますが、果たして彼らは創作物の影響でそういう風になったと思っているのかね?(笑)
>コール様
写真集のポーズの場合、タイプの女の子なら凄くエロく感じますが、もしそうじゃないと全然エロく感じられませんね。
それに、開脚してる写真等には必ずしもエロいとはいえませんが(よっぽど誘惑的なポーズを取っている場合は別ですが/笑)、規制派から見ればその全てがエロいと判断してしまうというのかね…;

2010-08-14 11:17 from BEN | Edit

追記

追記です。
着エロという表現が出てきましたが、そういう写真集は着エロとは普通は言いませんね。
着エロというのはAV女優が着るような紐水着だったり、内容がアダルトビデオに非常に近いといったジャンルであり、水着グラビアとは一線を画してますので水着グラビア=着エロというニュアンスで書かれてる上記のブログで紹介していたツイッターの内容は間違いになります。
また、前でも書きましたが、エロいと言っても主観的要素で言ってるパターンが多いです。
>BEN様
BEN様のおっしゃる、タイプによって変わるというのは主観的要素にあたると思いますね。

2010-08-14 14:46 from コール

どことなく欧米的

引用開始
 私が日本のマンガを褒めるようになったのは、欧米人がマンガを軽蔑していて、むやみやたらと非難していたからである。
今でこそ風向きが変わってきたが、かつては「日本人は大人までマンガを読んでいる。いい年をした大人がマンガを読むのは世界中でも日本だけだ。マンガは子供が読むものだ」と言われ、世界中が日本のマンガを馬鹿にしていた。
 しかも日本の評論家やマスコミが欧米の尻馬に乗っていた。さかもと未明や西原理恵子といった女性マンガ家の作品を読むと分かるが、マンガのほうがよっぽど大人で、欧米の小説の方が子供っぽい。
 なかには、「日本のマンガは暴力とセックスばかりではないか」といった悪口もあったが日本のマンガがセックスと暴力だけではない事は自明のことだが、それに気づかなかったのは単にアメリカの業者がそういったマンガしか輸入しなかっただけのことである。
引用終了
(日下公人著、『あと3年で世界は江戸になる』より)
 私が気になるのは規制派の方々から「このマンガはいい」とか「このアニメは好きだ」といった意見を耳にしないことです。
 もしそれが上に書かれている事と合致するならば、彼らに日本のマンガを総括して欲しくはありません。
それと規制派の方々は、どこか欧米かぶれのような気がします。
生活も文化も社会もどことなくアメリカナイズされたのが好きで、
日本で発達したメディアは好きになれないあたりも気になります。
もしそうなら、創作物批判の尻馬に乗るのは理解できます。
(そういった彼らの尻馬の尻馬に乗ってオタク批判をする方々もいます)
正直言って、日本は防衛問題がどうにかなれば鎖国してもいいのですよ。経済的にも文化的にも。
経済的にはGDPの問題が上がってますけど、GDPを幾ら挙げても使い道に散々失敗して無駄な金が流れてます。
そもそもGDPというのはどれだけお金を回したかの数値であって、
後進国に援助したり、お金持ちの国家と合併しても上がるような物ですから、
世論誘導のマジックの一つといっても問題ありません。
文化的には、もう言わなくも分かりますよね。
宣伝になってしまいますが、オタクの方に日下公人はオススメです。

2010-08-14 17:00 from しらす

No title

話が繋がらない文章を書いてしまい申し訳ありません。
少し補足をします。
>正直言って、日本は防衛問題がどうにかなれば鎖国してもいいのですよ
いわゆる「国際社会が」に対する反論です。
表現として外国で問題になるものがあるから日本も止めろというなら、「文化的に鎖国をしてもいい」という事です。
まぁ、鎖国をしようにも国連分担金や中国ODAを目一杯払ってる日本を世界が手放すわけがないですけどね(笑)。
外務省の方はこういったのを手札として、ガンガン攻めて行って欲しいものです。

2010-08-14 17:14 from しらす

No title

>BENさん
日本では奈良時代以前に貴族の間でのみ異母兄弟で結婚する事があったとか。
現在、「近親相姦はタブー」とされているだけで
実際に「取り締まる法律」が存在しておらず「禁止されていない」そうな。
もちろん「近親婚は禁止」だけど。
その内、いつもの様に「曖昧な表記」を使ってここにも手を出してきそうですね。
「近親間の性的な行為は刑罰」とか言って。(苦笑)
>しらすさん
>私が気になるのは規制派の方々から「このマンガはいい」とか「このアニメは好きだ」といった意見を耳にしないことです。
確か規制反対派で有名な新党日本の田中康夫氏が規制派の方々に対して
「多分、学生時代にいい思い出がなかった人達だと思う」みたいな事を言っていた様な…
違ってたら申し訳ない。
でも、実際そういう人達だろうと思う。多分、堅苦しい生活を送ってたのでしょうね。
それは本人が納得するなら結構ですが、
自分達の堅苦しい習慣を国民全員に押し付けないで欲しいですよ。

2010-08-14 20:48 from kannami

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.