「第3次男女共同参画基本計画」への対策に役立つ資料集 その① - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

「第3次男女共同参画基本計画」への対策に役立つ資料集 その①

パブコメを送る際の参考になるだけでなく。
今後も「男女共同参画局」に対抗するために役立つと思いますので「資料」として記事にしておきます。

[kannamiさんから頂いた書き込みを転記 その①]

男女共同参画のその他のツッコミ点
第3分野「男性、子どもにとっての男女共同参画」

「⑥女性に対する男性による暴力」
この項目は男性差別的であり「男性に対する女性による暴力」という逆の場合もある。

「働き手や稼ぎ手は男性で、
女性は家庭を守る家庭の補助的に働くという固定的性別役割分担意識」
とあるが、全員がそれを否定しているわけではなく、望んでそうなる家庭もある。
これら新しい男女の役割についてはあくまでも広めるという形であって
「強制的」にならないようにして欲しい。
思想の自由を侵害する形になるのは明白だから、
一番大事なのは社会全体の意思ではなく個人の意思の尊重でなくてはならない。
日本を社会主義にしたいのなら話は別だけど。

あと、他の分野にいちいち女性への「暴力は人権侵害」とところどころ連呼しているが、
あれじゃ、やはり男性への暴力は人権侵害に当たらず合法みたいな印象を受ける。
この手の意見を送る時に毎回毎回その事を指摘して送るのだが当然の如く無視される。
「男女共同」なんだったら「女性への」って分け方は明らかに差別的だ。
女子差別撤廃条約と混ぜてるから問題なんだろうが、
それが一番男女共同参画を阻害してるんじゃないのか?


[kannamiさんから頂いた書き込みを転記 その②]

ツッコミ点
第9分野「女性に対するあらゆる暴力の根絶」

・「女性に対する暴力は重大な人権侵害」

この書き方だと男性への暴力は人権侵害でないかの様に見受けられ差別的である。
本来大事なのは「女性への暴力根絶」ではなく、「暴力そのものの根絶」であり、
「あらゆる暴力の根絶」とすべき。男女共同参画なら差別化しないのは当然。

・「メディアに氾濫する性・暴力表現は、男女が平等でお互いの尊厳を重んじ
対等な関係づくりを進める男女共同参画社会の形成を大きく阻害するものである」

まずその様な根拠はどこにもない。
この内容が正しいのであれば「犯罪表現は全て影響を受けている」事になり、
ほぼ毎日の様に凶悪事件が起きている。
空想上の話である以上、男女共同参画を阻害している理由には当たらない。
勝手な判断で決め付けるべきではない。

・「公共の場における女性をあからさまに性的な対象とする
広告等に対する規制を含めた実質的な対策」

定義が曖昧で、何を持って性的とするのかがよくわからない。
公共の場においての衣服を身に着けていないものであれば問題だが、
ただ性的なポーズなども問題視するのは異常である。
無理矢理やらされた場合は人権侵害だが、それ以外は問題ない。
性的に見る行為自体を止める事は不可能であり、
ただ性的に扱う行為を禁止するのであれば性的に見られたい人の人権を侵害し兼ねない。
性的な人権侵害の定義としては直接的ボディタッチ、差別言動、盗撮、痴漢行為、強姦等の
明らかな嫌がらせ行為として定まってないとならない。
被害者がいない問題は人権侵害でないただの不快感である。

・「性交同意年齢の引き上げ」

正しい性教育をする事が重要であって未成年の性行為自体を禁止すべきではない。
この様な事を強制したとしてもかえって青少年の反発を招き現状は逆効果になるだけである。
未成年の性的自己決定権を侵害する行為であり人権侵害にあたる。
一番大事なのは間違いを犯さない様にする性教育である。

・「非親告罪化」

「人に知られたくない」という被害者の場合は却って保護にならない。
そういう被害者の心情も考慮すべきであり選択権は必要である。
また警察の勝手な判断でいくらでも冤罪にでき最悪の場合被害者不在でも進行する。

・「児童ポルノ対策」

児童ポルノの課題として対処すべき。
関係ない項目を加える事によって余計な混乱が生じる恐れがあり、
それ相応に相応しい課題で対処していかなくてはならない。これは削除すべき。

・「女性をもっぱら性的ないし暴力行為の対象として捉えたメディアにおける
性・暴力表現は、男女共同参画社会の形成を大きく阻害するものであり、女性に対する人権侵害」

現実と空想は分けて考えるべきであり、決して混同させてはならない。
現実の女性と空想の女性を同列に扱う行為自体が人権侵害である。
また性・暴力表現を「望んで書く描く演じる女性」もいる時点で女性への人権侵害にあたらない。
女性作家等でもその表現を使う人も数多くいる。
人権侵害とは「一部の人間が不快に思っただけ」で適用されるべきものではない。
全女性がそれを人権侵害と認めていない現状で人権侵害とするのは間違いである。
またそれらメディアを規制したからといって
暴力がなくなるという根拠はまったくないどころか、
経済的な損失におけるダメージの方が遥かに大きい被害がでる。
また規制による逆効果説も視野に入れなくてはならない。

・「パソコンゲーム等のバーチャルな分野においても、国際的に重大な懸念が表明される」

海外に流出しないように検討すればいいだけ。あとの問題は他国が口を挟む事ではない。
それ以外の海外の批判は無視。

第13分野「メディアにおける男女共同参画の推進」

・「女性や子どもをもっぱら性的ないし暴力行為の対象として捉えた
メディアにおける性・暴力表現は、男女共同参画社会の形成を
大きく阻害するものであり、女性や子どもに対する人権侵害」

まったく同じ。子どもを追加している分、こっちも悪質な表記になってる。
問題なのは「被害者がいる画像」であって「被害者のいない演じている画像や創作物」を
人権侵害として含めるべきでない。
何度も言う様に人権侵害とはただ単純に不快に思う事ではない。
直接人権を侵害された人間がいて初めて成立する。
架空の人物に人権はないし、かと言って架空の人物に人権をつければ
現実にやったら問題になる行為、犯罪表現全般が全て書けなくなる。

まあ、問題点はこんなところか。あとはこれらをどうまとめて送るかな。
「施策の提案」…ね。
つまり「国や行政官庁が計画・対策を実施することについての意見・議案」ということ。
無理して代案を考えなくても「まったく不要な部分については削除すべき」と主張してもいいかと。
どういう意見が射程範囲なのか担当者に聞いてみるのも手ではあるが…
まあ今回は特に慎重に対応すべきか。幸い31日までまだ大分時間はある。


[Civillibertiesさんから頂いた書き込みを転記 その①]

「基本的な考え方」についての規制推進側の報告があがっていましたので、お知らせしておきます。
http://www.ne.jp/asahi/m/net/


kannamiさん
「表現の自由」というものは、ある意味では、現行憲法(リベラリズム)の立場である「立憲主義」そのものだと思うのですが、「男女共同参画社会」とラベリングされている「女性差別撤廃条約」(急進的フェミニズム)は、そもそもの素性からいって、その確信犯的な否定者にあたるものなわけですからね。

(以下引用)
女性の排除を理由に「普遍的」人権の虚偽性や人権主体のジェンダー・バイアスを批判してきたフェミニズム法学は、憲法学の主流の立場すなわち人の理性や自立能力によって人権を基礎付け、人権内容をも限定する傾向には懐疑的であり、両者は相容れないようにも思える。

フェミニズムによる公私二元論批判は、それが私的(家族・性的)関係への法介入を要請する以上、「多様な考え方を抱く人々の公平な共存を図るために、生活領域を公と私に区分」しようとする「立憲主義」と特に衝突する可能性がある。

中里見博「ジュリスト増刊 憲法の争点」p.36
http://www7.atwiki.jp/epolitics/pages/322.html


[kannamiさんから頂いた書き込みを転記 その③]

土佐有明「恋愛は二次元で事足りる、という時代は到来するか!?」ビジスタニュース
http://bisista.blogto.jp/archives/1329254.html

大まかに紹介すると
二次元に嵌る人は三次元に相手にされないからニ次元に逃避している訳ではなく、
三次元より二次元の方に魅力を感じている。
そういった人間が増加傾向にあるとの事。
これは若い層に行くほど多くアニメやゲームが浸透している証拠だという。
しかし、完全に三次元に興味をなくしているかと言えばそうではなく、
「三次元の女性が自分の理想通りに振舞ってくれたら付き合ってもいい」
程度の感覚が多いのではないかと。
少子化が問題視されている現代でそういった方々には
「現実の女性に興味を持ってもらうことから始めて貰わないといけない」とのこと。
これは国の課題でもある。…といった感じの内容。

ただ、この筆者は別に「オタク批判」をしているのではなく、
例えば美少女フィギュアのスカート覗く行為に「キモイ」という声もあるけど
「男としてはその気持ちはわかる」といった感じの弁護をしている。
少子化に関しても何も「二次元を滅ぼして解決しろ」とは言っておらず
「現実の女性に興味を持たせる様にするべき」と言っている。
確かにそっちの方が正しい考え方だ。
二次元を排除して無理矢理解決しようものなら「現実の女性は二次元に完敗」した事になる。
何故なら「勝てないから排除しただけ」という結論に至るからだ。
より人間が進化していく為には排除して目を逸らすのではなく、
まったく新たに進化する様な方向転換をしていかなくてはならない。

ただ少子化の原因に二次元が全て関わっているかと言うと
必ずしもそうではないし不況などの関係もあり様々なんですけどね。
少子化に二次元が関わっているのはその要因のほんの一つにすぎないでしょう。
この筆者に不満点があるとすればあたかも少子化が二次元のせいみたくなっている事かな。

ちなみに「男女共同参画」を忠実に遂行していくと
確実に「男女の距離感は更に深刻な溝」になりそうな気がするのですが…


[Civillibertiesさんから頂いた書き込みを転記 その②]

kannamiさん
少なくとも、「意識が間違っているあなたが悪い&意識の正しいわたしは悪くない」というようなたぐいの意識を変えないことには、問題が解決する方向にはまったく向かいようもないことだけは確かだと思います。

>ちなみに「男女共同参画」を忠実に遂行していくと
>確実に「男女の距離感は更に深刻な溝」になりそうな気がするのですが…

フェミニズムの教えを受け入れた者と、そうでない者との距離感が、ますます深いものになっていくことは間違いないでしょうね。

また、女性をもっぱら性的ないし暴力行為の対象としたメディアにおける性暴力表現について、「中間整理」では「それ自体が『人権侵害』であるという観点から広報啓発」としていましたが、「男女共同参画社会の形成を大きく阻害するものであるという観点から広報啓発」とし、抽象的な表現に後退しました。

一方、メディアへの対応については、「それ自体が『人権侵害』であるという観点から啓発」が「女性や子どもに対する『人権侵害』となるものもある観点から啓発」と、後退したものの「人権侵害」の用語と可能性は残しました。

http://www.ne.jp/asahi/m/net/

と指摘されているように、「女性や子どもに対する『人権侵害』となるものもある観点」の部分が残ってしまっているわけですが、こちらも「男女共同参画社会の形成を大きく阻害するものであるという観点」という「抽象的な表現に後退」してくれれば良かったのですが、あるいは禍根を残すかもしれないですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

また児童ポルノに関する記事があったので載せます。この記事はmixiからです。
転記開始
児童ポルノ過去最悪=被害者倍増、男児も-上半期まとめ・警察庁
(8/5 11:03 時事通信社)
警察庁は5日、今年上半期(1~6月)に全国の警察が摘発した児童ポルノ事件は599件(前年同期比63.2%増)、被害児童は295人(99.3%増)だったと発表した。前年同期に比べ大幅に増加しており、いずれも統計を取り始めた2000年以降で最多だった。
警察当局は、警察本部間の合同・共同捜査本部を積極的に設置。都道府県境をまたぐインターネット利用の児童ポルノの取り締まりを強化した結果、摘発件数が大幅に増加した。
ただ、ファイル共有ソフトを通じて広がる児童ポルノ画像を回収することはほぼ不可能。流通には歯止めが掛かっておらず、警察庁幹部は「摘発件数は氷山の一角にすぎない」としている。
被害児童の内訳は、中学生が最多で126人(42.7%)。次いで高校生95人(32.2%)で、小学生以下も63人(21.4%)いた。男児が被害者となるケースも全体の1割を超え、増加傾向にあるという。
ネットを利用した事件は329件(69.6%増)で、全体の54.9%。このうちファイル共有ソフトを使い、不特定多数などを相手に違法画像のやりとりをしていたのは62件で、18.8%を占めた。
転記終了
まぁ何とも言えないというか、いつも通りというか…。

2010-08-05 13:07 from 奪還屋 | Edit

>「表現の自由を十分に尊重した上で」の記述が繰り返されることは
>性暴力や児童ポルノの根絶の動きに水を差し、被害者を無用に傷つける恐れもあります。
意味不明ですね。それ以前に何で?表現の自由が不都合なんでしょうか?
表現の自由と児童ポルノの関連性は全く無い上に対立すらしないし、「実在」する性犯罪が取り締まられるのは「当たり前」です。
傷付く被害者? それは「現実に存在」する被害者ですか?
現実問題を解決もせずに架空を取り締まるのは随分と、簡単な仕事なんですね?
女性に劣情を抱く(考える)時点でアウトなら、一生恋愛感情も抱けませんね。恋愛感情は性欲の副産物なんですからね。

2010-08-05 15:40 from 名無しの華 | Edit

No title

虐待防止法、改正検討へ 厚労相「調査ハードル高すぎる」
関係ないと思うけど、改正の内容によってはまた自称有識者を集めて方向の違う内容になる可能性あり。男女共同参画ですすらこんな結果ですし

2010-08-05 16:54 from morimori | Edit

No title

>名無しの華さん
>女性に劣情を抱く(考える)時点でアウトなら、
性的に見ても、扱っても人権侵害だとかほざく連中の意見を尊重する事に
異常性を感じない内閣が一番腐敗しているのではないかな。
自分が不快だから相手も当然不快と考える事が許されて良いのだろうか?
こんな思想をまかり通すのであれば端から人権侵害救済法など不要じゃないか。
連中が何を考えているのか理解に苦しむ。
報ステに「公平性欠く」 BPO放送人権委
http://news.livedoor.com/article/detail/4929002/
前の不治テレビがやった児童ポルノ特集も相当酷かったけど、
やっぱし、あっちは放置ですか。まあ、何にせよ、この国の報道は病んでる。
荒井国家戦略担当相「漫画は貴重な情報源」
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20100804-661928.html
荒井氏の主張
「コミック(漫画)は成人男女に多くの購読者がおり、
有権者の意識、世相を知る上で貴重な情報源になる」
「私用の領収書混入18件のうち、13件がコミックだ。
娯楽性もあり、厳密な判断で政治資金収支報告書を全額修正した」
言ったな。じゃあ、当然表現規制にも反対派に回ってくれるんだろうな?
これで荒井氏が規制推進派に回ろうものなら叩くネタとして使わせて頂く。
こんな惨状で規制派に回る行為は有権者への裏切りなるからね。
(叩くネタというのは荒井氏に意見を送る際のネタという意味でネガキャンではないです)

2010-08-05 19:18 from kannami

>kannamiさん
不快だから、規制。可能性があるから、規制。根本的に大問題ですね。何でも物のせいにして逃げすぎだと思います。
私の心理学の先生も「人間形成や物事が一つの事象が原因だとすれば、確かに安心感は得られるが、根本的解決にもならない上にそれはただの思考停止です。原因が判らなくても根気よく、きちんと勉強して調査していく事が大事」だそうです。
是非とも、規制推進派に聞かせてやりたいですね。
後、規制推進派にとっては嫌なニュースです。
どうやら、日本とドイツとかの児童犯罪が減少傾向にあるらしいです。逆にアメリカと韓国は増加傾向。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=131744&servcode=400§code=430
ストレスで脳細胞が減少する人に救いの方法みたいです。性交渉で脳細胞が活性化?
http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=10/08/04/018259

2010-08-05 19:42 from 名無しの華 | Edit

No title

性交同意年齢の引き上げだけど、もし行うんだったら、
1.強姦罪・準強姦罪・淫行勧誘罪を被害者が18歳未満の少年の場合も適用できることとする(13~17歳の場合は暴行や脅迫を伴う場合、13歳未満の場合は無条件)
2.相手が13歳未満の場合は無条件で性交不可だが、相手が13歳以上の場合は年齢差が4歳以内の場合は罪に問わないものとし、年齢差が8歳以内の場合は罪を減軽するものとする
以上を最低条件として議論するべきだと思うね。
1はホントは成人男性をレイプした場合も罪に問えるようにするべきだと思うが(レディファーストの国・アメリカでさえメイル・レイプは罪に問えるのだ)、そうするとバカマッチョがごちゃごちゃうるさいだろうからね…。

2010-08-05 20:41 from 水色の騎士 | Edit

下記は児童ポルノ改正案についてのブログですが、

http://d.hatena.ne.jp/manysided/20090721/1248194453
ブログの内容は少し反対でも推進でもないものでしたが、問題はそれに対する書き込みと対応です(私見的にはブログの内容にも問題ありと思いましたが)。
反対側と推進側の対話形式の内容でしたが、推進側の人間が法学部を出ている事をダシに上から目線&バッシングで反対側の人を「読解力のない子供が書いてるんだったら難しくてごめんね」「カウンセリングを受けろ」と発言していました。
挙げ句の果てにはそのブログ主もそれに参戦する始末です。
二次元には反対していましたが、ある意味で推進派に劣らずタチが悪いなあと思ってしまいました。私は二次元だけでなく、アイドル関係も規制される可能性があるという事で反対しているだけに余計に腹立たしいです。
ところで、エクパットジャパン関西はどういう見解なのでしょうか?
二次元については規制反対よりの主張をしていましたし、
山口貴士氏のブログ

でのコメントに「エクパット関西(児童の人権保護団体)は、児童ポルノの実態を調べるために「ロリコンビデオ」を調査したら、大部分が知らない人間が見たら「家庭のアルバム」と変わらない内容でした。
そのため、単なる「ヌード」などでは児童ポルノではなく、何かしらの虐待の事実が見つかって初めて「児童ポルノ」とすべきとしています。」
と書かれてありました。
実際はどうなのでしょうか?
今現在、この団体の主張はどうなっているのか気になりましたので(公式HPが更新されて無かったので)、この場をお借りして聞いてみました(不快でしたらすみません)。

2010-08-05 21:07 from コール

>kannamiさん
BPOも腐ってますよね。
BPOへの意見が良い例で、規制推進派やそれみたいなモンスター国民(国民全員ではありません)といった悪質なクレーマーのたまり場となっていますからね。
基はと言えば、いきすぎた報道によって明らかな風評被害や人権侵害を受けた場合に異議申し立てができる機関として立ち上げたのに、なぜかああいった「正義ぶる割には、人権侵害や風評被害を広める終わってる国民」の愚かな意見が平気で公表しちゃってる訳ですよ。
つまり、BPOは本来の目的を外れて「人権侵害をしている終わってる国民」の手助けしているという事です。
因みに定義としては、
「規制推進派やそれみたいなモンスター国民(国民全員ではありません)」=「正義ぶる割には、人権侵害や風評被害を広める終わってる国民」==「人権侵害をしている終わってる国民」=BPO
と捉えています。

2010-08-05 22:03 from コール

No title

みなさまどうもです。
コールさん。
エクパット関西については私も気になっていますが、現在のスタンスは不明です。
エクパット東京とは違い、多少はマシな部分があった団体です。
なので、メールにてやり取りをしてみようとしましたが、返信はありませんでした。
去年の話です。
リオ会議のレポートをHPで掲載していましたね。
それ以降は目立った更新はしていないようです。

2010-08-05 22:35 from 水無月(管理人)

地裁もダメダメだね

「性的に興奮するため」 強姦事件の裁判記録コピー600枚 元旭川地裁職員
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100805/crm1008051921025-n1.htm

2010-08-05 23:26 from - | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.