fc2ブログ

カテゴリ:インターネット規制関連

記事一覧

【要注視】日本政府「ISP業者」に「海賊版サイト」の「ブロッキング」を要請検討!法的根拠はなく憲法違反!通信の秘密を脅かす悪例に!

インターネット規制関連
constitutionalism_2018_04_10
■海賊版サイト:遮断要請へ 政府、著作保護に「緊急避難」
http://mainichi.jp/articles/20180406/k00/00m/010/174000c
毎日新聞 2018年4月6日 06時30分(最終更新4月6日06時30分)


政府は国内に拠点を置くインターネット接続業者(プロバイダー)に対し、ネット上で漫画や雑誌を無料で読めるようにしている海賊版サイトへの接続を遮断する措置(サイトブロッキング)を実施するよう要請する調整に入った。月内にも犯罪対策閣僚会議を開催し、正式決定する見通し。

三つの海賊版サイトの具体名を挙げ、接続業者に要請する予定。うち2サイトは中国など他国で行政指導や捜査当局の摘発を受けたにもかかわらず、日本国内からアクセスすると閲覧できる状況が続いている。

■マンガ・アニメの海賊版サイト、ブロッキング含め検討=官房長官
https://jp.reuters.com/article/suga-pirated-copy-idJPKBN1GV0PV
ロイター ビジネス 2018年3月19日 16:55


[東京 19日 ロイター] - 菅義偉官房長官は19日午後の会見で、マンガ・アニメの海賊版サイトに対し、サイトブロッキングを含め、あらゆる可能性を検討しているとの見解を示した。

この海賊版サイトにより、マンガ・アニメの著作権者に約4000億円の損害があるとの試算もあるとの質問に対し、菅長官は「マンガ・アニメ違法コピーや海賊版サイトが深刻化しているとの認識を持っている」と述べた。

そのうえで「インターネットの海賊版に対し、サイトブロッキングを含め、あらゆる方策の可能性を検討している」と表明。さらにこうした海賊版の横行は「コンテンツ産業の根幹を揺るがしかねず、早急に対策を講じていかねばならない」と語った。

Twitterの反応!







日本版「金盾」に現実味!


日本政府は国内に拠点を置く「ISP業者」に対してインターネット上に点在する「漫画」などを無料で読める所謂「海賊版サイト」への接続を遮断する処置として「ブロッキング」を実施するように「要請」する調整に入った模様。今月中に「犯罪対策閣僚会議」を開催する予定で正式決定は確実の情勢です。

海賊版サイトは無数の「雑誌」「漫画」「アニメーション」を無料で公開しています。毎日新聞の記事によれば「漫画村」など具体的に3つの海賊版サイトを名指ししました。この内2サイトは中国など「他国の行政指導」及び「捜査当局の摘発」を受けたにも拘わらず日本国内のユーザーはアクセス可能になっています。

当然、海賊版サイトは「著作権」を無視した違法サイトです。日本政府は一部の「権利者」及び「読者」の要望を受けてブロッキングを含めた必要な処置を検討する方向で調整を開始しました。「出版社」「表現者」「法曹界」「インターネットユーザー」を含めた反応は賛否両論で真っ二つに割れています。

菅義偉官房長官は3月19日(月)の記者会見で「ブロッキングを含めて現在あらゆる方策の可能性を検討している」と発言しました。内閣府知的財産戦略推進事務局は4月上旬の時点で「省庁を横断してあらゆる方策の可能性を検討している」とした上でブロッキングの要請に関しては「現時点ではまったく未定」とコメントしています。

刑法37条「緊急避難」適用!


ブロッキング要請に明快な法的根拠はなく「通信の秘密」及び「検閲禁止」を定めた「憲法21条」に抵触する事は言うまでもありません。一方で、我が国では「児童ポルノサイト」に限ってブロッキングを認めています。日本政府は同じく「刑法37条」「緊急避難」を適用する方針です。このままでは禄に審議されずに「憲法解釈」及び「オーバーブロッキング」の問題点は洗い出されずにあっと言う間に成立してしまいます。

表現規制反対クラスタは「反対」を!


権利者の心情は理解できます。しかし、この「緊急避難」は非常に危険です。将来的に「権力者の意向」であらゆるサイトのアクセスを遮断する「悪例」を認める事になります。表現規制反対クラスタは冷静に判断しなければなりません。これは「憲法21条」を守護する上で最悪の選択です。また「憲法改正」に現実味を帯びてきたこのタイミングで政治活動的に確実にマイナスです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【拡散希望】【パブコメ】青少年インターネット環境の整備等に関する検討会報告書(案)に関する意見募集について

インターネット規制関連

青少年インターネット環境の整備等に関する検討会報告書(案)に関する意見募集について
http://www8.cao.go.jp/youth/youth-harm/kentokai/iken/index.html


1.意見募集の目的

平成24年7月6日に決定された「青少年が安全に安心してインターネットを利用できるようにするための施策に関する基本的な計画(第2次)」(子ども・若者育成支援推進本部決定)では、3年後を目途に同計画を見直すものとされています。これを受け、現在、各界の有識者で構成される「青少年インターネット環境の整備等に関する検討会」(別紙参照 PDF形式:102KB)では、同計画の見直しに係る提言をその内容に含む報告案(案)の取りまとめに向けて、検討を進めているところです。同報告書を取りまとめる上での参考とするため、以下の要領により御意見を募集します。


内閣府が「青少年インターネット環境の整備等に関する検討会報告書(案)」に関する意見募集を行っています。青少年保護を建前にしたインターネット規制になるのは間違いありません。山田太郎議員も危惧されてました。青健法の前哨戦と言える危険な内容です。詳細は下記のPDFを御覧ください。意見提出先はリンク先の「送信用フォーム」締め切りは4月20日(月)(締切日必着)です。御協力&拡散希望で宜しく御願いします。

■青少年インターネット環境の整備等に関する検討会の開催について
http://www8.cao.go.jp/youth/youth-harm/kentokai/pdf/kentokai.pdf
■青少年インターネット環境の整備等に関する検討会報告書(案)
http://www8.cao.go.jp/youth/youth-harm/kentokai/iken/pdf/h27_houkokusyo_an.pdf


突貫工事でパブコメの件だけ更新しました。完全復旧は来週の月曜日~水曜日頃になります。




ブログランキング・にほんブログ村へ

【資料】日弁連 秘密保全法案Q&A

インターネット規制関連

No title
日弁連の秘密保全法に対する資料です。反対意見の参考に使えるかと。  

秘密保全法案Q&A
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/booklet/data/himitsu_hozen_qa.pdf


2012-09-15(17:50) : WAR PIG URL : 編集


反対意見の参考に。資料として議員に送るも良しこれをべースに自分の言葉にするも良しです。
プロの見解なのでこれをきちんと周知できれば憶測による混乱や無用なFAX凸も減らせるのでは?。

毎週原発反対デモやってる群衆に原発に反対できなくなりますよーって伝えたらすごい勢いで抗議してくれるんでは?

2012-09-16(00:31) : URL : 編集


その際は「自民党の改憲案」に関しても同時に伝えるべきです。

下記で触れている「公共の秩序を害した罪」は殆どそのまま問題の改憲案に書かれています。
民主党を潰してもこの手の問題は解決しないという事を広めないと本当に詰みますので・・・。

秘密保全法に反対する 愛知の会
9/20大阪、9/24北九州で秘密保全法学習会
http://nohimityu.exblog.jp/18428921/

秘密保全法に関し、12/9/20(木)18時30分から大阪市で、
9/24(月)18時から北九州市で学習会が開催されます。
お近くの方はぜひご参加ください。

----------
9/20(木)大阪弁護士会 シンポジウム
『知る権利が危ない!「秘密保全法で原発情報も隠される!?」』

政府は今「秘密保全法」を作ろうとしています。
秘密保全法とは、政府等が一方的に指定した情報の漏えいを防ぐための法律のことです。
秘密保全法が成立すると、例えば、原発情報・放射能に関する情報は特別秘密」に該当し、秘密として明らかにされないおそれがあります。
また、処罰を恐れた報道機関が取材自体を自粛するなど、国民の知る権利や取材・報道の自由(憲法21条)に与える影響は甚大です。
大阪弁護士会では、皆様に秘密保全法の問題点をご理解いただくために寸劇を行います。
多数の方のご参加をお待ちしております。

2012.9.20(木)18:30-20:30(開場18:00)

大阪弁護士会館2階ホール
http://www.osakaben.or.jp/web/02_access/index.php
参加費無料
主催:大阪弁護士会
お問い合わせ先:大阪弁護士会 委員会部 人権課

TEL 06-6364-1227
※当日参加も可能ですが、できれば、以下申込書にて事前申込みをお願いします。
https://www.osakaben.or.jp/web/entry/form.php?id=id_5046b427b22f0

チラシ:http://www.osakaben.or.jp/web/event/2012/120920.php

内容
 1.基調報告
 2.寸劇
 3.パネルディスカッション

パネリスト 玉岡かおる氏(作家)
      東海林 智氏(毎日新聞記者・前新聞労連委員長)
      笠松 健一氏(大阪弁護士会所属弁護士・秘密保全法問題検討
      プロジェクトチーム事務局長)

-------------------------------------------------
9/24(月)「秘密保全法」学習会(北九州)

政府は、次期国会で秘密保全法の制定を画策しています。しかし、
この法律がいかに危険かを市民は知りません。この学習会で学び、
市民に知らせ、法案の成立を阻止しましょう。

★えぇ?! こんなことで「10年以下の懲役」の厳罰に?!
「欠陥機オスプレイの配備反対」の署名活動をした・・・
“「国の安全」に関わる「防衛秘密」をもらした”罪に?!

「原発事故の放射能の健康への影響を示せ!」のチラシを配布した・・・
“「公共の安全と秩序」について「国民の不安をあおり、公共の秩序を害した」”罪に?!

★「特別秘密」の決定権は行政機関に第3者によるチェックはありません。国会での追及もできません。

★「特別秘密」を守るため、国民のプライバシーが調べられる「特別秘密」を取り扱う人だけでなく、その家族や親戚、恋人や知人なども調査の対象となり、住所や学歴、犯罪歴、借金の状況、通院歴など、生活全般が調査の対象となります。

◆日 時  9月24日(月)午後6時~
◆場 所  KMMビル4階 第3・4会議室
     (小倉駅北口正面 徒歩数分)
◆講 師  井 上 正 信 弁護士
(日本弁護士連合会 秘密保全法制対策本部副本部長)
主催 自由法曹団福岡支部
連絡先 北九州第一法律事務所
電話(093)571-4688
http://kd-lo.2-d.jp/?p=990


大阪北九州で秘密保全法案の勉強会があるそうなので御近くの方は参加してみるのも良いと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ

秘密保全法案は米国の要請 前原政調会長が早期成立を表明

インターネット規制関連

No title
3時間 三宅雪子 ‏@miyake_yukiko35
政調会長、秘密保全法に前向きとの報道にぎょっ。案重要法案は数多くあれど、群を抜いて危険だと私が思うのは、秘密保全法だ。これを通したら、役人天国。不祥事は発覚せず。全ては闇へ。特別秘密(漏洩したら罪に問われる秘密)かどうか決めるのは大臣。あり得ない!

44分 てんたま ‏@tentama_go
秘密保全法は背景に米国からの要請があるとなると、かなりアラート度合いを高くみる必要が、反対派すげかえくらい簡単にやってきそう・・・

5時間 徳永みちお ‏@tokunagamichio
【前原政調会長が訪問先の米国ワシントンで13日に行った講演で、TPP交渉への早期参加が重要だと発言した。同党では、経済連携プロジェクトチーム櫻井充座長が「交渉参加の是非につき、慎重に判断することを求める」との報告書をまとめ、7日に政府に提出したばかりだ】馬鹿に付ける薬はないのか!

1時間 甲賀志 ‏@hiroujin
最悪… RT @tokyo_satokei 民主党の前原誠司政調会長がワシントン市内の講演で秘密保全法案の早期成立を目指す方針を表明したとのこと。「情報保全体制の強化なしに米国との安全保障協力の進展はできない」と前原氏。秘密保全法制がアメリカの要請であることを露骨に示している。

56分 てんたま ‏@tentama_go
東新からも来たということは確定RT @tokyo_satokei: 民主党の前原誠司政調会長がワシントン市内の講演で、秘密保全法案の早期成立を目指す方針を表明。「情報保全体制の強化なしに米国との安全保障協力の進展はできない」と前原氏。秘密保全法制がアメリカの要請であることを露骨に

53分 てんたま ‏@tentama_go
実は以前CISPAを蹴ったオバマ大統領が最近サイバー犯罪対策に積極的な姿勢に変わっていて(中国からの攻撃が背景にあるとのこと)、サイバー犯罪規制については対立党とも意見が合う状態にあるんだとか。秘密保全法はこのサイバー規制絡みの可能性があるかもですね・・

31分 山崎義武 ‏@yama4yoshi
前原がTPP参加と秘密保全法への参加と成立を約束か・・・ そんな話題ばっかりだねぇ。


もう最悪です…
本当にどうすればいいのでしょうか…

同じ事ばかり言っていますが。

2012-09-14(19:49) : 92a URL : 編集


ACTAやTPPと同じく「秘密保全法案」は米国の要請だったそうです。
この背後関係を考えれば親米派の前原氏がこの様な発言をした事も然もありなんな感じですが・・・。

米国の要請となると我が国の保守政党も完全に反対で一致する事は無いでしょうね。
民主党の反米派の多くは離党し生活党に合流。この場合「民主党内の反米派」に働き掛けるべきです。

ちなみにこれもTPPや人権救済法案と同じで民主党内に強固な反対派が居るので党を攻撃するのはNGですよ。
誤った条文解釈や左翼政党陰謀論は政治家や官僚に「インターネット情報はデマが多い」と思われるので逆効果です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

【デマ厳禁】ACTA批准 勝負はこれからやるべき事は山積みです。

インターネット規制関連

■情報源:兎園氏(http://twitter.com/fr_toen)

津田大介 ‏@tsuda
官僚もそうで、もはやそれは日本の組織が抱える病かと。RT @tnatsu: 政治家の方って一人一人と話すとマトモで正義感があり、国の将来を本気で考えている人多いのだが、集団になると駆け引きや大人の事情とやらでまともな行動に見えない。つまりシステムが悪いと言うことかもしれない。
兎園さんがリツイート


橘秀徳 衆議院議員 ‏@touch_tachibana
只今終わった衆議院本会議、ACTAの採決は、疑問を払拭出来ず、起立せず、反対しました。
兎園さんがリツイート

衆議院議員 大谷啓 【国民の生活が第一】 ‏@otani_jimusho
本日の衆議院本会議、内閣提出事案は全て欠席という方針でしたが、ACTAの採決だけは出席し反対してまいりました。国民の疑念があるのに何も答えることなく強行に採決・可決したことは許せません!
兎園さんがリツイート

衆議院議員 斎藤 やすのり ‏@saitoyasunori
#ACTA 採決を反対したのは私が知る限り、生活が京野、三宅、大谷、中野渡、相原 民主は石山、橘(あと数人いる模様)、減税日本の4人、きづなの渡辺義彦、中後、石田、斎藤やすのり。他にいるかもしれませんが、私の知る限りです。
兎園さんがリツイート

佐藤 圭 ‏@tokyo_satokei
残念ながら#ACTAが成立した。衆院本会議場でその瞬間を見ました。大半の野党が退席する中、民主党は川内博史さんと近藤昭一さんら数人が棄権しただけ。国民の生活の三宅雪子さんらが「反対」と叫んでいました。民主党議員のほとんどは何が何だか分かっていないんだろうなあ…。
兎園さんがリツイート

衆議院議員 斎藤 やすのり ‏@saitoyasunori
#ACTA  生活・きづなの会派としては問責が可決されたので、野田内閣が提出してきた法案、条約については欠席しなければいけませんが、反対の意思を示さなければという思いで、一度議場を出てからACTA協定採決時に戻る。会派の国対の皆さんには申し訳ない気持ちでしたが、譲れなかった。
兎園さんがリツイート

山田奨治 Shoji YAMADA ‏@yamadashoji
議論したくない政治屋が突っ走った #ACTA techdirt http://www.techdirt.com/articles/20120906/02341020292/japan-rams-acta-through-ratifies-it-while-avoiding-debate.shtml …
兎園さんがリツイート

兎園 ‏@fr_toen
残念ながら本質的な問題点についての議論が何らされないまま海賊版対策条約(ACTA)が衆参両院を通過した。世界的に見て注目度の高いこの問題で、日本は世界に恥を晒した。国内法的にどうこうという話はすぐには何もないだろうが。無様。


兎園 ‏@fr_toen
@samayouriz 国内はともかく、他の国はどこもそれなりに世界情勢をきちんと見ていますから、これでACTAがドミノ倒しで批准されるなんてことはないと思いますよ。また日本が変な国だと思われるだけで。もうそれが平常運転になっていますが、本当今の日本政府のやり方は異常ですね。


http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2221.htmlの補足。注意を促す意味でもう一度書いておきます。
民主党バッシングがしたいだけならともかく本気で「表現/言論の自由」を守る気がある人は冷静に御願いします。

■情報源:heatwave_p2p氏(http://twitter.com/heatwave_p2p)

heatwave_p2p @heatwave_p2p
国内的には、最悪のケースを想定して、ACTAを根拠とした法改正は一切必要ないことの言質を方方からとることだよね。


情報は正しく正確にデマを流さない様に惑わされない様に支持すべき政党(議員)は消去法で合理的にです。
今後やるべき事は「著作権法違反非親告罪化」「憲法改正」の阻止。その為に改憲派を与党にしない事が絶対条件です。

繰り返しますが「2ch終了」等の「デマ」は厳禁。いい加減にしないと自分で自分の首を絞める事になります。
ACTAの条文の大部分はすでに国内法化されてるので批准されただけで2chが終わるならとっくの昔に終わってます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

日本が「ACTA」批准へ、衆議院本会議で可決

インターネット規制関連

日本が「ACTA」批准へ、衆議院本会議で可決
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120906_557783.html
[INTERNET Watch 2012/9/6 14:30]


衆議院本会議が6日午後に開かれ、「偽造品の取引の防止に関する協定(ACTA)」の締結を賛成多数で承認した。すでに参議院で先に可決していたもので、日本がACTAを批准することが決まった。

ACTAは、海賊版や模倣品などの拡散を防止するための、知的財産権に関する効果的な執行の枠組みを定めた国際協定。批准国は、ACTAの枠組みに沿った国内法令整備などの取り組みが求められる。日本、韓国、米国、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、モロッコ、シンガポールの9カ国と、EUおよびEU加盟22カ国が署名しており、6カ国が批准した段階で発効することになっている。批准を決めた国は日本が初めて。

ACTAをめぐっては、参加国間での交渉が秘密裏に行われ、内容が正確に伝わってこなかったこともあり、インターネット規制の強化につながる懸念も指摘されていた。交渉段階で流出したとされる協定内容には、税関における個人のPCやiPodなどの中身チェックや、著作権侵害の申し立てを3回受けたユーザーがインターネット接続を遮断される“3ストライク法”などが含まれていたと言われており、ACTAの強い反対運動につながったようだ。

正式な条文ではこうした内容は含まれていないため、最終的にACTAは“骨抜き”され、これを批准にしても日本ではそれほど大きな影響はないとみる向きもある(条文は、仮日本語訳も含めて外務省のサイトで閲覧可能)。玄葉光一郎外務大臣ら外務省側も、外務委員会の答弁の中で「ACTAを締結するために必要な日本の国内法の変更は、技術的保護手段の範囲の拡大のみで、これはもう手当でされている。したがって、ACTA締結のために国内法令を変更する必要はない」と説明している。


このほか、「デジタル環境における執行」を定めた第27条などをめぐっては、著作権保護を名目にインターネット上の表現・言論の自由を脅かす運用を招きかねないのではないかとの懸念もあるようだ。これについても外務省では、「正当なインターネット利用を制限したり、インターネットアクセスを遮断したり、インターネットサービスプロバイダーによる監視を義務付けるような規定は含まれていない」とコメントしている。


予想通りの結果ですがACTAの批准が決まりした。民主党も馬鹿な選択をしたな・・・。

まあともかく決まった事をグダグダ言っても仕方ないですしむしろ正念場はここからです。
民主党を批判しても潰しても何も変わらないし文句を言ってるだけじゃ意味もありません。

Twitter民の方々ウチを御覧の皆様はあらゆる手段で継続的に「正確な情報」を伝え続けてくだされば幸いです。
デマを流す輩を目立たなくする為には正しい情報を徹底的に周知するしかないのでまずはこれに力を入れるべきです。

人権救済法案の様に歪曲されてしまえば「最悪の状況」は止められなくなります。
古参の反対派ならば大丈夫でしょうが初~中級者の方は流され易い傾向にあるので要注意です。

山田奨治 BLOG ACTA、そしてこれから
http://yamadashoji.blog84.fc2.com/blog-entry-584.html


ぼくたちは、ACTAを通して、いくつかのことを知り、経験した。

ネット世論は1ヶ月で盛り上がること。
でも、議論のスタートは、早ければ早いほどいいこと。
国内マスコミの情報だけでは、何が起きているかわからないこと(ネット情報だけに頼るのも困るけど)。
現政権が官僚のいいなりであること。
官僚は国会の場でも平然とウソをつくこと(ACTA交渉の過程は公開されていたなどと)。
国会議員は、わからないことに賛成してしまうこと。
ネット社会への関心を持った議員が、もっと必要なこと。

個々の社会問題に強い議員が必要なこと(→議員定数削減はよいことばかりではない)。
政党や政治家の民意分析能力が足りないこと。
議員の自由を奪う党議拘束が害悪をもたらすこと。


太字の部分に注目。既存の保守政党にこういう議員がほぼ皆無である事が民主党を生かしておく理由です。
単純に話を聞いてくれる議員の数を比較すると自民党と公明党は話にならないので消去法で選ぶしかありません。

今後の改悪を阻止する為にはどれだけ「冷静」「合理的」に判断できるかがポイントです。

■【転載版】もしACTAが可決されたとしても
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2213.html
■【拡散希望】衆議院外務委員会が「ACTA」承認、ネット規制強化は「誤解」と繰り返し否定
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2215.html


繰り返しておきますが日本が批准しただけでは発効しないのでパニックになる必要はありません。
これも繰り返しになりますが今後やるべき事は「著作権法違反非親告罪化」「憲法改正」の阻止です。

玄葉外務大臣一人ではありますが「これ以上の国内法改正は必要ない」と発言してる事は利用できます。
これすら掌を返す様ならばその時は必要に応じて叩けば良いと思うが今はこれを「守らせる」事が重要です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

明日の衆議院本会議でACTA採決!

インターネット規制関連

■私的まとめ:「ACTA」関連ツイート

衆議院議員 斎藤 やすのり @saitoyasunori
#ACTA 批准の採決が行われるかどうかは明日の議員運営委員会で決まります。金曜日が閉会審査なので、木曜日の可能性は大。あす、再度、情報収集します。

衆議院議員 斎藤 やすのり ‏@saitoyasunori
すみません、止められず。役立たず…です。 #ACTA 6日に衆議院本会議 5委員会12件を採決。外務委員会のACTA協定含む4件の採決も含む。問責が採決したので、野田総理は法案や協定の採決をする資格なし。しかも野党欠席で外国との条約批准はこの50年間、例はなし。暴挙です。

衆議院議員 斎藤 やすのり ‏@saitoyasunori
ACTAに反対の議員は鳩山GやTPP慎重会の一部の議員です。しかし、間もなく代表選があり、造反して、投票の資格を失うことを恐れている議員もいます。残念ながら反対はごくわずかで、欠席が数名では。 @Labrobin  民主党に残っている議員でACTAに反対ならば批准されないのでは

てんたま @tentama_go
所要時間を除くと自己情報と一致。ACTA審議確定っぽいです RT @tokyo_satokei: 9月6日の衆院本会議開催が決まった。午後1時から所要15分程度。ACTAを含む12案件が採決される。参院先議のACTAは可決、成立だ。批判的な記事を書いた者として力不足を痛感

岩上安身 ‏@iwakamiyasumi
速報。議員運営委員会の太田和美議員の秘書に問い合わせたところ、明日(6日)の衆議院本会議で、ACTAの採決が決定。13時より他の法案採決とあわせて行われ、ACTA採決自体は13時15分頃とのこと。
てんたまさんがリツイート

てんたま ‏@tentama_go
違法ダウンロード刑罰化ではなく、元から改正案にあった技術的保護手段の回避です<外務省主張 RT @afafro: 今、ACTAに関して声を上げても既に遅い感は否めない。やはり、違法DL刑罰化は大きくて、そこで法改正があったので、ACTAに批准したところで法改正は必要ないって

てんたま ‏@tentama_go
明日の本会議は野党6党は欠席の様子。自公がどうするかですが、自民はACTA採決時は出て賛成という情報も以前に聞いたことが(まだ裏はとってません)。ACTAは自分のところが提唱元ですし、可能性はありそうです http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120905/t10014795831000.html …

てんたま ‏@tentama_go
ACTAは今の内閣の提案じゃなく小泉首相時代です RT @parc_jp: 問責決議が出たにもかかわらず、いけしゃあしゃあと内閣による議案(ACTAなど)を進めるというのは、歴史に残る汚点らしい。つまり歴史上にも稀に見る国民と民主主義を馬鹿にした内閣


提唱国の面子優先。明日(9月6日)の衆議院本会議でACTAの採決が行われる様です。

おそらく批准が決まると思いますが今後の事を考えて冷静に行動すべきですよ。
鳩山グループを中心に反対派が居る様ですが数的に劣勢。自公も欠席すると見られてるので止められる可能性は低いです。

自公野党6党+民主党内の反対派で反対すれば数的に止める事も不可能ではないんですが・・・。

結局特をしたのは提唱した自民党。泥は民主党が被る事になるので愚かとしか言い様がありません。
しかし感情的な民主党バッシングに惑わされない様に注意。反対してくれた議員まで落選させたら終わりです。

まあ油断は出来ませんが諸外国の動きを見ると発効の可能性はかなり低いと思います。
日本だけが世界に恥を晒す結果になるだろうなと予想。というよりそうなって欲しいと切望します。

No title
衆議院インターネット審議中継を見たのですが、明日の9月6日の13時より衆議院本会議が開催されるようです。

てんたま氏のツイッターより

てんたま ‏@tentama_go
外務省のACTA解説の資料が増えてた。ネットでよくある疑問についてのFAQ形式。議員さんにもこういった内容が説明されてると思われるので、これを踏まえた上でのロビーが必要そう 偽造品の取引の防止に関する協定(ACTA)について http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/ipr/pdfs/about_acta.pdf


上記のリンク内の資料を見たのですが、気になったことがありまして・・・過去のエントリーでも書いたことがあるのですが、

(引用開始)
(3)ACTA は、商標権を侵害する物品については国境措置の対象としていますが、ACTA のために、真正の商標を付して輸出入される正規のジェネリック医薬品の国際的流通が妨げられることはありません。また、ACTA は特許権を国境措置の対象から除外しています。
(引用終了)


商標権の事ですが、金子浩二という人物が東方シリーズの著作者ZUN氏に許可なく勝手に「東方プロジェクト」「上海アリス幻樂団」のふたつを商標登録してしてしまい、ZUN氏が異議申し立てしたが特許庁が却下しました。だが基本的に著作権はZUN氏にありますのでZUN氏のゲーム制作、同人誌やイラスト等の二次創作は問題ないとありますが、ACTAが推進され、運用されてしまった場合、商標権の関係でZUN氏の東方シリーズのゲーム制作や同人誌やイラスト等の二次創作に支障をきたす可能性があるのでしょうか?

2012-09-05(17:51) : W-B URL : 編集


官公庁で流行のQ&A(苦笑)。条文だけ見れば仰る通りですが反対論と微妙なズレがあります。
違法DL刑罰化の時と同じく火消しを狙って形だけでもという事だろうが政治家も国民も舐めれらたものですよ。

これを見る限り今後の国内法次第という感じなので「現時点」では最悪の事態にはならなそうです。
東方シリーズは扱いがややこしいのでアレですが一部で話題の「パロディ規定」とは何かしらの形で絡んでくる気はします。

やる夫がACTAに興味を持ったようです
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4284953.html


皆様。正確な情報を広めて今後の改悪を阻止する為に何をすべきか冷静に見極める事が重要です。
だからこそ反対してくれた議員を叩くのは絶対にNG。三宅雪子議員を叩いてる馬鹿も居る様なので要注意です。

哲学ニュースでも取り上げてました。相当ややこしい事になりそうな気がするので今から憂鬱です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

EUに続きメキシコもACTAに「NO」日本だけ批准に走れど「発効は絶望的」との見方が強まる

インターネット規制関連

EUに続きメキシコもACTAに「NO」日本だけ批准に走れど「発効は絶望的」との見方が強まる
http://getnews.jp/archives/242011?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter


■情報源:兎園氏(http://twitter.com/fr_toen)

兎園 @fr_toen
2012年7月25日のhttp://noticias.terra.com.mx の記事(スペイン語)。メキシコ議会両院常任委員会、海賊版対策条約(ACTA)を否決。 http://noticias.terra.com.mx/mexico/rechaza-permanente-firma-de-acta,ae0c1719c80c8310VgnVCM5000009ccceb0aRCRD.html

兎園 @fr_toen
メキシコ上院HPより(スペイン語)。2012年7月25日海賊版対策条約(ACTA)に関するメキシコ議会両院常任委員会報告。 http://www.senado.gob.mx/index.php?ver=sp&mn=2&sm=2&id=15851&lg=61

兎園 @fr_toen
メキシコ議会の海賊版対策条約(ACTA)否決理由も欧州議会とそんなに変わりはない。

兎園 @fr_toen
メキシコの話は、2012年7月12日メキシコ大使が海賊版対策条約(ACTA)に署名 -> 7月18日議員からACTA反対提案、7月25日両院常任委員会(休会中審議委)でACTA否決が多分正しい。外国のマイナーな話だと微妙にずれて伝わることもあるので仕方ないと思うが。

兎園 @fr_toen
@84oca そんな流れのようです。正直なところ何故現メキシコ政府が大統領選を挟みながら先走ってACTAに署名したかの背景は良く分からないのですが。 http://t.co/itmkstHa

兎園 @fr_toen
@84oca メキシコのACTA署名がTPP参加のためという噂 http://t.co/LnYhu3Ab は確かにありますね。今のところ推測の域を出ませんが、アメリカはまず間違いなくTPP交渉でACTA+αのアプローチを取っているだろうと思いますので、あながち嘘ではないかと。

兎園 @fr_toen
@84oca また、シンガポール議会でACTA否決というデタラメがどこから流れたのかは謎です。これは根も葉もありませんね。あるとしたら「墨」と「星」を見間違えたか何かじゃないかと。シンガポールの条約批准手続きはちょっと特殊なので、議会の承認が必要かというところからして微妙ですよ。


少し前の記事ですがメキシコ議会がACTAを否決したそうです。
ペニャニエト次期大統領に批准手続き停止を勧告し事実上完全に脱退しました。

油断は出来ませんがこれは朗報。発効は絶望的との見方が強いのでTPP反対に力を入れた方が良さそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

【拡散希望】衆議院外務委員会が「ACTA」承認、ネット規制強化は「誤解」と繰り返し否定

インターネット規制関連

衆議院外務委員会が「ACTA」承認、ネット規制強化は「誤解」と繰り返し否定
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120831_556512.html
[INTERNET Watch 2012/8/31 11:51]


衆議院外務委員会は31日、「偽造品の取引の防止に関する協定(ACTA)」を承認した。すでに参議院では可決しており、衆議院本会議で可決されれば批准となる。

同日行われた委員会の審議では、ACTAを根拠にインターネット規制が強化される恐れがあるとの指摘について、玄葉光一郎外務大臣、山根隆治外務副大臣、外務省の八木毅経済局長が繰り返し否定。ユーザーがインターネットサービスプロバイダーによって監視されたり、インターネット上の表現の自由など基本的人権が脅かされるのではないか、あるいは税関で個人がPCの中身を(海賊版コンテンツが含まれていないかなど)チェックされるのではないかといった懸念は「誤解」だとした。また、玄葉大臣は、日本では「本協定を締結するために、これ以上の国内法令の改正を行う必要は全くない」と明言した。

野田首相の問責決議で国会審議が空転する中、外務委員会は29日に行われた前回に引き通き、野党委員が欠席したままで開かれ、与党委員だけでの採決だった。


衆議院外務委員会がACTAが承認された訳ですが本会議でも可決すると仮定して対策をまとめました。

都条例改正の時も「反対意見は誤解」と言ってましたが結果的にはあんな状態になってます。
行政の言う誤解は信用できませんがこの件では「当たらずとも遠からず」で間違いではありません。

■情報源:吉良青劉氏(http://twitter.com/redcrab_library)

吉良青劉 ‏@redcrab_library
ACTAに関する現時点での大きな誤解 1.ACTAは国際条約で国内法ではない 2.ACTAは発効のめどが立っていない(条約に署名した国のうち六ヶ国が批准すれば発効だがどの国も批准しておらず、ヨーロッパで批准が却下された為発効のめどが立っていない)


とりあえず玄葉外務大臣が「国内法令の改正を行う必要は全くない」と明言してるのはプラス材料です。

■【転載版】もしACTAが可決されたとしても
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2213.html


上記の記事で御伝えした様にACTAの条文にある大部分はすでに国内法化されています。

現時点で仮に発効されてもそれ程影響は無いですが問題は「著作権法違反非親告罪化」です。
これをやられると懸念されていた事が現実になります。今後は批准阻止と同時にこれを止めなければいけません。

その為に必要なのは「TPP参加」「著作権法改正」「憲法改正」の阻止です。

まず「TPP」「知財分野」には米国側の要求として「全著作物の著作権法違反非親告罪化」があります。

これだけを見れば「民主党を潰せば解決するのでは?」と思えますが事はそう単純ではないのです。
理由は簡単で「民主党に集まった票」がTPP賛成派である「大阪維新の会(橋下新党)」に流れる可能性が極めて高い事です。

加えて「自公復権」がほぼ確実視されている事も忘れてはいけません。
党議拘束の強い自民党が現時点でTPP反対でまとまらないのは党内に無視できない数の賛成派が居るからです。
自民党の一部に「政策が一致しない限り連携はしない」と発言している橋下徹との連携を目指す動きがあります。

次に「違法DL刑罰化」の一連の流れを見ても分かりますが自公は「著作権法改正」に積極的です。
「違法行為に罰則をかけて何が悪い」の姿勢で刑罰化を強行。数年後に非親告罪化の動きがあるのは確実です。

ACTAは元々自民党が提唱したものであり彼等が反対する可能性は低いという事も無視できません。

最後に「憲法改正」ですが特に自民党の改憲案を通されると最悪です。
これは公権力が「公益及び公の秩序を害する」と判断すれば基本的人権を剥奪できるので悪法が通し易くなります。

凡そ悪法と呼ばれるものには「建前」があり非親告罪化では「著作権法違反」「海賊版対策」がそれに当たります。
こうした違法行為の取り締まり強化の動きに反対する訳ですから是が非でも自民党の改憲案は阻止しないと危険です。

結論としてACTAに限らず悪法を阻止する為に必要なのは「改憲派を与党にしない事」が絶対条件。

自公政権で野党の中心が大阪維新の会(橋下新党)となれば今後の規制強化を止める手段が無くなります。
私が繰り返し「民主党を生かしておくべき」と主張しているのは「護憲派議員」が多いからです。

パニック&誤情報が出回り「民主党を潰せ」の人が多いので書いてみました。冷静に合理的に情報は正確に・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ

衆議院外務委員会が「ACTA」承認 9月4日の本会議で採決が濃厚

インターネット規制関連

衆議院外務委員会が「ACTA」承認、ネット規制強化は「誤解」と繰り返し否定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120831-00000016-impress-inet


■私的まとめ:ACTA関連ツイート

江口秀治 Hideharu Eguchi ‏@hideharus
衆議院外務委員会、ACTA締結を承認(2012/08/31) http://togetter.com/li/364761 ※衆議院インターネット中継を視聴しながら、当方の能力と作業の範囲内でツイートしたものです(あまり細かいところまで書いていません) #知財ネタ #著作権 #ACTA

笠井あきら ‏@akibacsi
ACTAを含む4条約、今日の衆院外務委員会、民主与党単独で開会し、10:35採決を強行しました。来週火曜日にも衆院本会議を設定し、成立させようとしています。


川内 博史 ‏@kawauchihiroshi
ACTA、残念ながら、衆議院外務委員会で民主党単独で採決された。来週火曜日の本会議で、再び民主党単独での採決が予定。ACTAについては、本会議にかける必要性は無いことを、諦めず党執行部に訴えてゆく。皆さんに心配をかけていることを申し訳なく思う。しかし、党内では多勢に無勢なのだ。


三宅雪子 ‏@miyake_yukiko35
やはり、ACTAは本会議も強行採決しそうな気配。9月4日が濃厚。出席して反対したらどうかという声もあるが、衆議院では民主党が多数。審議も恐らくなし。ルール違反を認めることになるのであくまでも本会議は開くべきでない、採決すべきではないとスタンスで行く。

山田奨治 Shoji YAMADA ‏@yamadashoji
#ACTA 衆議院外務委員会では民主党が強行採決する形になった。だが自民公明ともACTAには賛成のはずで、最後に民主に泥を被せた格好。 #著作権 #特許


まあ予想通りですが衆議院外務委員会でACTAが承認されました。
とりあえずTwitter民の方々は今後の事を踏まえ落ち着いて行動する様に呼びかけて頂ければ幸いです。

来週火曜日(9月4日)の衆議院本会議で採決予定。後悔の無い様にやれる事はやっておくべきです。
民主党執行部は官僚の言い成りになっているので厳しいと思うが時間的にギリギリ「手紙」が間に合います!。
外務委員会に意見しても意味が無いので送り先は「地元議員」を中心になるべく広くが理想です。


No title
民主党すとう信彦衆議院議員のブログより
http://sutoband.net/2012/08/post-375.html

(引用開始)
末期的週末国会 2012年08月29日

自民が参院で問責決議案を提出することが予定されていたので、今国会で例のACTA(海賊版やコピー製品の規制条約)が成立することはあるまいと考えていたが、参院先議のこの条約が突然、衆議院でも外務委員会に提出されてきた。

昨夕に理事懇が開催されたときには「まさか」「よもや」と思ったが、まさにその「まさか」で急きょ今朝の外務員会で質疑するという。半信半疑で14委員会室に行ったら、全野党欠席で、右側半分の与党席しか議員がいない。こんな状況で、ACTAやさらにハーグ条約まで審議するという。冗談じゃない。こんな議場には居れないと思ったが、与党だけでは定数ぎりぎりなので、一人抜けても委員会が構成されず流会となってしまうから、トイレに行く時も理事の許可を得よとか、二人同時にトイレに行くな...なんて理事が跳ね回って勧告している。

それでも連日の抗議が功を奏したのか、今日中のACTAの採決だけは見送られることになった。
正直言って、この条約が春に参議院先議で議論され始めたころ、あまり注意を払わなかった。当時は断片的に条文が取り上げられるだけで、海賊版やコピー商品の問題だとしか理解していなかった。

しかし、ヨーロッパではインターネット規制による表現の自由制限や知財特に医薬品問題で批判が高まり、初めてこれがTTPの提灯持ちになる可能性に気付いた。何度も外務省の担当者に聞くのだが、通り一辺倒の紋切型説明。それならなぜヨーロッパで250万人といわれるデモやヨーロッパ議会での圧倒的多数による否決があるのかと問い詰めても、問題ありませんの一辺倒。

ともかく反対であると、外務省にも党にも、外務部会でも明言するのだが、暖簾に腕押しというか、問答無用というかまったく議論にならない。今日はついに外務委員会から外されることになってしまった。おい、こんなことがいつまでも許されると思うなよと思う。

しかし、午後には参議院で問責が出され、夕刻に成立。明日はどうなるのだろう。ひょっとしたら末期的な国会のおかげで、採決は先延ばしかも。

どちらにしても、心は晴れない。やるせない思いだ。
(引用終了)


>ともかく反対であると、外務省にも党にも、外務部会でも明言するのだが、暖簾に腕押しというか、問答無用というかまったく議論にならない。今日はついに外務委員会から外されることになってしまった。おい、こんなことがいつまでも許されると思うなよと思う。

先日の勉強会に参加したのでしょうか?
すとう議員はACTAに関して事の重要さに気付き反対側にまわったようですが、反対を明言したものの相手は聞く耳持たず、遂には外務委員会を外された・・・ってこれでは違法ダウンロードの審議の時と同じじゃないですか!

2012-08-31(01:38) : W-B URL : 編集


承認はいいとしてまたしても反対派を排除するという暴挙。これでは自民党と全く同じです。
結局「提唱国の面子」を重視する官僚に配慮した民主党執行部。良識的な中堅議員が損をするのは見るに耐えません。


ブログランキング・にほんブログ村へ

    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • インターネット規制関連