fc2ブログ

カテゴリ:お知らせ&イベント情報

記事一覧

おぎの稔氏(元コン研)維新の党公認で大田区議選に出馬!

お知らせ&イベント情報


新年さっそくいいニュース
おぎの稔@維新の党大田区
https://twtr.jp/ogino_otaku


コン研のおぎの稔さんが4月の大田区議選に出馬なさるそうですよ…保坂世田谷区長ともども全力で応援しましょう…!
ただなぜ維新の党公認なのかが少々気になりますが…

2015-01-04(13:02) : AFEE会員 URL : 編集

おぎの稔さん、頑張って~!
AFEE会員様へ~。おぉ! 何と「コンテンツ文化研究会さんのメンバーから初の政界入りなるか?」という事ですね。おぎの稔さんですね。

維新の公認候補さんになるのですね。自分の場合、必ずしも維新の党のご主張には全面的に賛同はしかねるところもありますが…まぁ、維新さんも分裂していて表現を規制したがりそうな危ない感じの皆様は多く次世代の党に移られたようですし…。
勿論橋下さんという方には信用がおけないというか…大阪でその権勢頂点だった時期に女性向けBL・TLがおとがめを受けて販売出来なくなったりした事件もあったような記憶があり(それも後で詳細確認したら「着衣で全くエロ問題無し頁」が該当頁とされていて実にずさんなものを感じたとか)…そこはひとつ不安もあるのですが。

しかしコンテンツ文化研究会の方ならば、表現規制の問題では絶対に信頼がおけるでしょう!
自分は東京都大田区在住ではないので、大田区に住む知人友人に連絡して協力を要請します(選挙のお手伝いは難しいかも…自分の選挙区で先ずは頑張らないといけないので…ごめんなさい)。

2015-01-05(14:03) : ふぶら URL : 編集


おぎの稔氏が統一地方選の大田区議選維新の党から出馬するようです。大田区の方は御一考ください。コンテンツ文化研究会で活躍していたので当然表現規制方面でも期待大です。主要政策的なものは次回御伝えしますが国民目線で投票して損は無い方です。

当ブログを御覧の皆様。明けましておめでとうございます。本年も宜しく御願いします。新年早々風邪をひいたので本格復帰はもう少し先になりますが・・・。




ブログランキング・にほんブログ村へ

皆様よい御年を。来年は少しでも明るい年になりますように・・・。

お知らせ&イベント情報
当ブログを御覧の皆様。今年一年御疲れ様でした。

コメントくれた方々ありがとうございます。引き続き情報提供など宜しく御願いします。メールで情報くれた方々満足に返信できなくて申し訳ありません。 もう暫くこんなペースになりますが頂いたメールはすべて目を通しています。忘れた頃に返信する事になりますが懲りずにメール御願いします。

今年は残念ながら児童ポルノ禁止法の改正を許してしまいました。穴だらけの粗悪なもので被害児童の保護に機能し難いばかりか反対派が懸念していた事はほぼそのままになっています。強引な法改正をした為に突っ込み所は満載なので一発逆転のチャンスが無い訳でもないですが・・・。これ以上の悪法にしない為にさらに目を光らせておく必要があります。

来年は自公の暴走にさらなる拍車がかかるでしょうが我々のやる事に変わりはありません。一昔前に比べれば行動に移す人は増えてきました。AFEE、うぐいすリボン、コンテンツ文化研究会、最前線で動いてくれてる団体も増えました。自分自身、家族、子ども達の未来を本当の意味で守る為にそれぞれができる範囲で最大限の抵抗をしてください。やり方次第ではまだまだ抵抗はできます。

こんな拙いブログを見てくださってる方々に心から感謝します。何がかんだで結構長く続いてるなと思いますがそれもこれも皆様のおかげです。それでは皆様よい御年を御迎えください。来年は少しでも明るい年になりますように・・・。

※緊急に御伝えする事が無ければ次回の更新は2015年1月3日~1月5日頃になります。

下段に要注意の悪法をまとめてみました。悪法が目白押しですが諦めたらそこで終わりです!。



ブログランキング・にほんブログ村へ

【拡散希望】【二次元規制問題の備忘録】『エンターテイメント表現の自由の会』への資金援助の呼びかけ

お知らせ&イベント情報

【二次元規制問題の備忘録】『エンターテイメント表現の自由の会』への資金援助の呼びかけ
http://nijigenkisei.ldblog.jp/archives/37266518.html


『エンターテイメント表現の自由の会』(AFEE)は、二次元規制反対派でありコミケ街頭演説で有名な山田太郎議員が顧問を務め、山田太郎議員秘書の坂井崇俊氏が代表を務める表現規制反対派の団体です。そのAFEEが本日、年会費1000円の会員募集を始めたので、AFEEに対する資金援助の呼びかけをします(ちなみに管理人はAFEEの中の人ではありません。この呼びかけもAFEEとは無関係に管理人が自主的に行うものです)。まずは、先日のニコ生で、AFEE代表の坂井氏がAFEEの資金事情について語っていたので、その文字起こしを公開します。

文字起こしをする動画:
山田太郎議員のYouTubeチャンネルで公開されている動画です。
http://youtu.be/KqbgWEpzZ4w?t=34m45s
(この動画の34分45秒付近から文字起こし)

以下、文字起こし。

山田議員
「で、夏のコミケに向けても準備を、そろそろして。AFE48(注:AFE48は『エンターテイメント表現の自由の会』(AFEE)の表現規制反対マスコットキャラクターのグループ)。私のイチオシ、缶バッチを作ってくれと。えー、これを配布(注:「配布」ではなく「販売」と言いたかったのだと思われます)してですね、資金を作って、少し皆さんといっしょに盛り上げていこうというふうに思ってますので」

坂井秘書
「我々(=AFEE)、なんか打ち合わせをしてるんですけど。悲しいかな、そこのこう、お菓子代自腹なんです」

山田議員
「ああ、お菓子代を稼ぎたいと」

坂井秘書
「お菓子代はちょっと。500円くらいは毎回、お菓子代としてほしいなと」

坂井秘書
「あと一番あれなのは、実はですねもう3、4回かな。コミケ(注:同人誌の即売会のことをコミケと称しているのだと思われます)に行って配ってるんですよ。児ポ(法)の(問題を解説した)パンフレットを。それがね、自腹なんですよ実は」

山田議員
「ああ、そうだねぇ」

坂井秘書
「ちょっとね、早く、それは…。あ、別に儲けようとは思ってないんで。当然、別に持ち出しになっても構わないんですけども。まあ、かなり持ち出してるので」


文字起こしは以上です。まあ、お菓子代はあれですけれど、紙代や印刷代などの事務費用が自腹なのは、少々厳しい状況なのかなと思います。AFEE等、表現規制反対派の団体の中の人は、自分の時間や精神的な負担、交通費など金銭的な負担もありつつ、二次元の自由を守るために活動を継続してくれています。反対運動の前線にいる彼らに金銭的な負担までも負ってもらうのは申し訳ないという気持ちがあります。せめて、金銭的な負担だけでも後方にいる私達で引き受けることができないものか、と思ってこの記事を書きました。

というわけで、管理人はさっそくAFEEの会員募集に応じました。AFEEの会員募集のページには寄付の募集についての記述もあるので、そちらで公表されている方法で資金援助を行うのもいいかもしれません。

AFEEはできたばかりの団体でまだまだ実績も薄いですが、彼らの活動を成功させるためにも資金的な援助は必要だと考えます。皆様、できたらAFEEに協力してあげて下さいm(__)m また、この記事の拡散に協力していただけるだけでもありがたいです。

『エンターテイメント表現の自由の会』(AFEE)会員募集のページ
http://afee.jp/member/


虹乃ユウキ氏より頂いた情報。エンターテイメント表現の自由の会(AFEE)が資金援助の呼びかけています。山田議員がコミケで配布したビラも自腹だった模様。金にも票にもならない問題に熱心に取り組んでくれる人は本当に貴重です。絶対に応援すべき本物の政治家です。

りそな銀行参議院支店
普通 0033830
エンターテイメントヒヨウゲンノジユウノカイ サカイ タカトシ


新たな組織を作れば必ず問題となるのが「資金」です。NGO-AMIなど今まで規制反対派の団体はこれを苦しんで潰れてしまいました。資金援助も立派な活動のひとつです。AFEEの会員(年会費1000円)になるのが手っ取り早いと思いますがそれに抵抗のある人は指定の口座より寄付でもOKです。拡散&御協力を御願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

【イベント情報】明日の自由を守る若手弁護士の会:表現の自由企画@石巻のお知らせ&MIAU設立6周年記念イベント「MIAU祭2014」開催のお知らせ

お知らせ&イベント情報

明日の自由を守る若手弁護士の会:表現の自由企画@石巻のお知らせ
http://www.asuno-jiyuu.com/2014/02/blog-post_16.html?spref=tw


表現の自由企画@石巻のお知らせ
3月22日(土)午前9時から、宮城県石巻市で、表現の自由を考えるイベントを開催します!

講師は、
TBS「報道特集」のメインキャスターとしておなじみのTBS報道記者・金平茂紀さん、
東京都青少年保護育成条例で初の「有害コミック」指定を受けたことで知られる漫画家・山本直樹さん、
そして、東京都青少年保護育成条例等に関して積極的に発言を続けている弁護士・山口貴士さん、
という非常に豪華なメンバーです。

ここ最近、表現の自由をめぐる状況がかなり緊迫していることをご存知でしょうか。

昨年7月の参院選直前、自民党がTBSに対して、「NEWS23」で公平公正を欠く部分があったということで、党役員の出演・取材を一時停止すると通告しました。「はだしのゲン」が学校などで自由に閲覧できないように求める動きが各地で起こっています。昨年12月には、国民の知る権利に対して激しい制約を加えることになる特定秘密保護法が成立しました。

表現の自由をめぐって、今何が起きているのか。そしてその情勢が、報道や表現活動にどのような影響を与えるのか。お三方のお話をうかがいたいと思います。

この企画は、3月21日(金)、22日(土)の2日間にわたって石巻市で行われる「第15回人権研究交流集会」の中の1分科会として行います。
一般参加費は500円です。
ぜひお越しください☆

詳細はまたあらためてご連絡します。

第15回人権研究交流集会
主催:第15回人権研究交流集会実行委員会
後援:石巻市


連絡先:青年法律家協会弁護士学者合同部会 

〒160-0004 東京都新宿区四谷2-2-5 小谷田ビル5階
TEL 03-5366-1131 FAX 03-5366-1141
E-mail bengaku@seihokyo.jp


明日の自由を守る若手弁護士の会が表現の自由を考えるイベントを開催する模様です。御近くに御住まいの方は是非参加してみてください。金平茂紀氏、漫画家の山本直樹氏、山口貴士弁護士が講師で表現の自由を語る上では本当に豪華なメンバーです。

ちなみに同会は自民党改憲案(基本的人権)に反対する若手弁護士中心に結成された有志の会です。憲法の仕組み秘密保護法に関して解説してるのでHPは必読です。自民党を妄信する自称愛国者で無い限り初心者にも分かり易い内容になってます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

【拡散希望】12月19日 CG児童ポルノ摘発事件の初公判&笑の内閣東京公演

お知らせ&イベント情報










初めてCGが児童ポルノ禁止法違反で摘発された事件の初公判が12月19日(木)東京地裁で行われます。ウチではまだ詳しく触れてませんが、この事件、実は条文を拡大解釈した冤罪に近い事件だった事が奥村弁護士によって明らかにされています。判決次第では「保護法益」がブレてしまう恐れもあります。被害者の存在しないCGです。司法が冷静な判断をすれば無罪だと思いますが・・・。

弁護団は、奥村徹氏壇俊光氏山口貴士氏で、児童ポルノ問題に関して最強のタッグです。皆様。時間のある方は是非傍聴してみてください。世論は規制に反対している事をアピールする必要があります。警察の拡大解釈に歯止めをかけられるか否かという意味で重要な裁判と言えます。立法府に良識が皆無なので「司法の良心」だけが児ポ法を正しい方向に持っていく事が出来ると言っても過言ではありません。


ブログランキング・にほんブログ村へ

【イベント情報】コンテンツ文化研究会&うぐいすリボン&表現規制を考える関西の会 オフ会の御知らせ

お知らせ&イベント情報

「コンテンツ文化研究会・うぐいすリボン 岡山オフ会」
http://icc-japan.blogspot.jp/2013/09/blog-post.html


コンテンツ文化研究会とうぐいすリボンのオフ会を岡山で開催致します。

中国・四国地方にお住まいの皆様、ぜひご参加くださいませ。「表現の自由」について、またアニメ・マンガ・ゲームなどのコンテンツ文化について、皆で楽しく話し合いましょう。岡山駅周辺のお店でランチをする予定です。

日時: 2013年09月23日 秋分の日(月曜日 13:00~)
集合場所:岡山駅東口駅前広場、桃太郎像前
定員: 特になし
参加費: 無料(ただし、ランチ代は各自負担)

主催:コンテンツ文化研究会、うぐいすリボン

お申し込みはこちらから


No title
こう言った勉強会で正しい方法が衆知されて、馬鹿げた凸を煽るのが
どれだけ迷惑になるのか理解が進めばいいですね

荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
日本全国各地で、「陳情初心者のための楽しい勉強会」を開催します。
うちの街に来てほしいって人がいたら、メール下さいませ。
講師の先生とのスケジュールの都合がつけば考慮します♪
http://twitter.com/ogi_fuji_npo/status/378791092478427137


2013-09-14(22:16) : HR URL : 編集


コンテンツ文化研究会&うぐいすリボン共催の岡山オフ会です。申し込みはリンク先で。日時は9月23日(月)13:00~。集合場所は岡山駅東口駅前広場の桃太郎像前。定員は無いそうなので御近くに御住まいの方は是非参加してみてください。因みに、荻野幸太郎氏によれば日本全国各地で初心者の為の勉強会を開催予定だそうです。

No title
少し、気になる記事が

表現規制を考える関西の会

表現規制反対の方で集まるオフ会

>こんにちは。あやさくです。

>9月22日(日)に、大阪市北区民センターにて、
>表現規制に反対する人達で集まる
>ちょっと勉強会のようなオフ会をします。


中略

>今回でしばらくオフ会しなくなるかもしれないので、
>お時間の合う方はよろしくお願いします。

http://syoukogo.blog133.fc2.com/


もしかして、例の規制派からの圧力により、オフ会が公に出来ない恐れが出てきたようです。

2013-09-15(08:56) : ピチュ URL : 編集


表現規制を考える関西の会
がオフ会を開催。詳細はリンク先を御覧ください。日時は9月22日(日)午前10時。場所は大阪市北区民センター第5会議室です。

あやさく氏の意味深なコメントですが、個人的には規制派の圧力はさすがに無いと思います。自民党の改憲案が通った後なら別ですが、現時点でオフ会レベルの集会を潰せる理由はありませんので・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ

【イベント情報】講演会「韓国・児童青少年性保護法(アチョン法)による創作物規制の波紋」

お知らせ&イベント情報

講演会「韓国・児童青少年性保護法(アチョン法)による創作物規制の波紋」告知
http://www.jfsribbon.org/2013/08/blog-post_22.html


「韓国・児童青少年性保護法(アチョン法)による創作物規制の波紋」

講師:朴景信さん (高麗大学教授/韓国放送通信審議会委員)

内容:我が国においても児童ポルノ禁止法改正案附則2条の「漫画規制検討条項」が議論を呼んでいますが、先んじて児童ポルノ禁止法制にマンガ等の創作物規制を盛り込んだ韓国においては、性犯罪とはおよそ無縁のまじめな学生や日本語翻訳者らが大量に検挙されるなどの混乱が発生し、社会的問題となっています。

この講演会では、当局に拘束されたマンガ翻訳者等への司法支援活動に奔走するNGOオープンネットの理事で、高麗大学の憲法学教授でもある、朴景信先生をお招きして、児童ポルノ禁止法制によるマンガやアニメ等のフィクションの取り締まりがもたらす危険について語って頂きます。
(日本語の通訳があります)

東京会場:(要申込)
日時:2013年9月6日(金) 13:00~15:00
場所:文京区シビックセンター26階・スカイホール
申込:http://kokucheese.com/event/index/107103/

京都会場:(要申込)
日時:2013年9月7日(土) 19:00~21:00
場所:キャンパスプラザ京都 第4講義室
申込:http://kokucheese.com/event/index/107111/


主催:特定非営利活動法人うぐいすリボン
協賛:コンテンツ文化研究会、表現規制を考える関西の会、女子現代メディア文化研究会


講演会「韓国・児童青少年性保護法(アチョン法)による創作物規制の波紋」の御知らせです。うぐいすリボン主催。協賛は何時もの方々です。日時場所は上記を参照。申込数も若干余裕があるみたいなので興味のある方は参加してみてください。実際に規制された国の生の声を聞く貴重な機会です。

うぐいすリボンを初めとする各団体の活躍や赤松健氏のロビイングによって創作物に関しては若干空気が変わってきた様に感じます。創作物に関しては・・・。後は三次元の方を何とかしたいですね。攻めまくればこちらも最悪の状況は阻止できるかもしれません。二次元の様に諸外国の支援が欲しい所です。

※管理人注 2013.8.31 22:30 下段に荻野幸太郎氏のツイートを追記しました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

【イベント情報】講演会「香港における創作表現を取り巻く現状―著作権問題と審査制度などから―」

お知らせ&イベント情報

講演会「香港における創作表現を取り巻く現状 ―著作権問題と審査制度などから―」
http://icc-japan.blogspot.jp/2013/08/blog-post.html


13日のマンガ文化の自由を考える国際シンポジウムに併せて「香港における創作表現を取り巻く現状 ―著作権問題と審査制度などから―」という講演会も開催する事になりましたのでお知らせいたします。 我が国でも著作権侵害が非親告罪化されるのではないかとの懸念が 広がっていますが、日本と同様にマンガが庶民に広く親しまれている香港では、著作権法制の強化によって、パロディ漫画などが禁止されるように なってしまいました。
この背景には、知的財産権拡大の問題だけではなく、風刺漫画を警戒する中国共産党政府の意向が絡んでいるとも言われています。

香港における創作表現を取り巻く現状について、著作権制度と審査制度などの観点から、香港中文大学講師の張彧暋先生に解説をして頂きます。

日時:
平成25年8月13日(火)10時30半~12時
場所:
文京シビックセンター26階・スカイホール

講師:張彧暋(チョウ・イクマン)さん
(香港中文大学社会学科講師)

申し込みはこちらから。
http://kokucheese.com/event/index/107195/


共同開催:
コンテンツ文化研究会
特定非営利活動法人うぐいすリボン


マンガ文化の自由を考える国際シンポジウム
http://icc-japan.blogspot.jp/2013/07/blog-post.html


コンテンツ文化研究会&うぐいすリボン共催の講演会「香港における創作表現を取り巻く現状―著作権問題と審査制度などから―」の御知らせです。日時は8月13日(火)10時30半~12時。場所は文京シビックセンター26階・スカイホール。申込数に若干余裕があるので興味のある方は参加してみてください。TPP参加目前で注目される著作権の問題。我が国でも「非親告罪化」が現実味を帯びてきたので「パロディ規制」は対岸の火事ではありません。

ちなみにこの講演会は「マンガ文化の自由を考える国際シンポジウム」の追加講演だそうです。こちらはすでに満員御礼。Togetterまとめが挙がる筈なのでそれを楽しみにしつつシンポジウムの成功を期待しています。

≫スヴェトラーナ・ミンチェバ(全米反検閲連盟・事業担当役員)
≫チャールズ・ブラウンシュタイン(米国コミック弁護財団・事務局長)


講師が凄い面子です。反対派も国際的な連携が可能になってきました。最前線の方達に感謝。規制派は日本だけが取り残されてるという主張を繰り返していますが民間レベルでは規制反対の声は根強くある事が報告されています。こうした連携を駆使すれば規制派に対抗する事は不可能では無い筈です。全米反検閲連盟&米国コミック弁護財団。この発想は日本でも欲しいです。出版関係団体がその気になればやってやれない事は無いと思いますが・・・。

ビラ配りお手伝いのご案内
参議院議員 山田太郎 ‏@yamadataro43 1時間
8/10(土)11(日)にりんかい線国際展示場駅前で街頭演説をします。時間は14:00-16:00です。皆さん是非お越し下さい。同時にビラ配りを手伝って下さる方も募集していますので現場でスタッフにお声がけ下さい


2013-08-09(13:59) : 380 URL : 編集


上記とは別件。山田太郎議員がビラ配りのボランティアを募集中。場所は「りんかい線国際展示場駅前」です。協力してもいいという方は宜しく御願いします。応援してください。危機的状況の中で貴重な味方議員です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

【イベント情報】日本では何ができるのか――北米でのコミック表現規制とCBLDFの取組 チャールズ・ブラウンスタイン氏講演会

お知らせ&イベント情報

日本では何ができるのか――北米でのコミック表現規制とCBLDFの取組
チャールズ・ブラウンスタイン氏講演会
http://www.comiket.co.jp/info-a/C84/lecture/


2013年8月1日
コミックマーケット準備会

児童ポルノ禁止法における創作物規制に向けた動き、TPP協定交渉参加に伴う知的財産権の問題など、同人文化を取り巻く自由な表現の問題は、日本国内に閉じた問題に限定することは難しくなっています。

今回、アメリカでコミック表現規制の問題と取り組んでいるCBLDF(Comic Book Legal Defense Fund/コミック弁護基金) 事務局長のチャールズ・ブラウンスタイン氏が来日、8月13日に「マンガ文化の自由を考える国際シンポジウム」に参加しますが、コミックマーケット当日においても、会場にて講演会を開催いたします。

講演では、北米などにおけるコミック表現規制の現状と、それに対するCBLDFの取り組みをご紹介いただき、日本の同人文化を継続・発展させていくための示唆を、参加者のみなさんと一緒に見つけたいと考えています。コミックマーケット84二日目の閉会後というお疲れの時間ではありますが、サークル・一般を問わず、一人でも多くの参加者にお集まりいただければと思います。

【出演者】
○講演者:チャールズ・ブラウンスタイン(Charles Brownstein)
コミック作者や書店、読者や表現の自由を守るための非営利団体、CBLDF(Comic Book Legal Defense Fund/コミック弁護基金)の事務局長。10代からアメリカのコミック雑誌編集者・ライターとして活躍。コミコン・インターナショナルのプログラミングディレクターを務めるなど、アメリカにおけるコミック文化振興に尽力している。

○通訳者:兼光ダニエル真(翻訳家)
○司会:中川譲(日本映画大学准教授)

【日時・場所・タイムテーブル】
日時:2013年8月11日(日)17:00~18:00

会場:東京ビッグサイト西アトリウム

タイムテーブル:17:00~17:05 開会、準備会共同代表あいさつ、講演者紹介
17:05~17:45 講演
17:45~18:00 質疑応答、閉会


■情報源:コミックマーケット準備会(https://twitter.com/comiketofficial)

コミックマーケット準備会 @comiketofficial
コミケット84二日目(8/11)終了後、ビッグサイト西アトリウムにて、アメリカでコミック表現規制の問題に取り組んでいるコミック弁護財団のチャールズ・ブラウンスタイン氏の講演会を開催します。ご興味のある方はご参加下さい。#C84 http://www.comiket.co.jp/info-a/C84/lecture/


No title
既出かな? コミケの2日目(8/11)に、
アメリカのチャールズ・ブラウンスタイン氏が講演を行うそうです。

「日本では何ができるのか――北米でのコミック表現規制とCBLDFの取組」
(http://www.comiket.co.jp/info-a/C84/lecture/)。

13日のは無理なので、これは聴きに行こう。

2013-08-03(00:46) : URL : 編集


コミケット84二日目終了後。米国のコミック弁護基金チャールズ・ブラウンスタイン氏を迎えて表現規制に関する講演会を行うそうです。日時は8月11日(日)17:00~18:00。場所は「東京ビッグサイト西アトリウム」です。反対派の諸姉諸兄に御馴染みの兼光ダニエル真氏も通訳として参加されるそうです。

この講演会はコミケ準備会の主催。彼等が重い重い腰を上げたという事はそれだけ危機的状況という事でもあります。テレビや新聞の報道が偏向的なので世論の喚起は自分達でやらなければいけません。特に児童ポルノ規制は非常にややこしい問題なのでこうした活動を継続してやって欲しいと思いますよ。後は下手な妥協をしないかだけが心配です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

【イベント情報】表現規制を考える関西の会 オフ会

お知らせ&イベント情報

表現規制を考える関西の会のオフ会があります
あやさくさん(@ayasaku77)のツイッターから

【規制反対オフ会】7/28に大阪で、表現規制反対のオフ会をします。厳しい情況ですし楽しい会にはならないと思いますが、何か言いたい事があるでも、提案があるでも、ただ不安だからでも、どんな方でもどうぞ~。大阪市立北区民センターで10時から12時半まで。早い時間ですみません^^;

開催場所:大阪市立北区民センター
http://www.osakacommunity.jp/kita/index2.html

あっ参加費とかありませんので。無料です~


--------------------------------------

ワイも行くつもりなので、都合のつかれる方、リアルで表現規制に反対している人たちとお話がしたいという方、よろしくお願いします。

2013-07-22(22:35) : アキ URL : 編集

表現規制を考える関西の会のオフ会の追記
あやさくさんから、開催場所の追記がありました。

大阪市立北区民センターの第二会議室

ということです。よろしくお願いします。

2013-07-23(00:12) : アキ URL : 編集


表現規制を考える関西の会がオフ会を開催。日時は7月28日10時~12時半。場所は大阪市立北区民センターの第二会議室。その他の詳細はリンク先参照。御近くに御住まいの方は参加されてみては?。未曾有の危機だからこそ知恵を出し合う必要があると思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ

    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • お知らせ&イベント情報