TOP Page > 組織的犯罪処罰法

【要注視】国連事務総長:共謀罪への懸念「総意ではない」

■国連事務総長:共謀罪への懸念「総意ではない」https://mainichi.jp/articles/20170528/k00/00m/010/142000c毎日新聞 2017年5月27日 23時53分(最終更新5月28日09時56分)【タオルミーナ(イタリア南部)高山祐】安倍晋三首相は27日午前(日本時間27日午後)、グテレス国連事務総長とタオルミーナ市内で会談した。共謀罪の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、ケナタッチ国連特別報告者が...

続きを読む

【揺れる民進党】「共謀罪」29日参院審議入り=自民・民進が合意

■「共謀罪」29日参院審議入り=自民・民進が合意http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052600596&g=pol時事ドットコム 2017/05/26-12:36自民、民進両党の参院国対委員長は26日午前、国会内で会談し、「共謀罪」の構成要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、29日の参院本会議で審議入りすることで合意した。30日の参院法務委員会で実質審議に入ることでも一致。安倍晋三首相が両日とも出席...

続きを読む

【資料】【翻訳版】【全訳きました!】国連報告者が安倍首相に共謀罪法案を懸念する緊急書簡を送付

■【全訳きました!】国連報告者が安倍首相に共謀罪法案を懸念する緊急書簡を送付http://kosugihara.exblog.jp/23896599/杉原こうじのブログ 2017年05月20日国連プライバシー権に関する特別報告者であるジョセフ・ケナタッチ氏による、安倍首相への共謀罪法案を懸念する書簡送付の件について続報です。海渡雄一弁護士から、国連プライバシー特別報告者からの書簡の解説と全文訳が届きました。「拡散希望です。ブログやフェイスブッ...

続きを読む

【市民運動の弾圧懸念】「共謀罪」に地方議会の反対相次ぐ 57自治体が意見書

■「共謀罪」に地方議会の反対相次ぐ 57自治体が意見書http://www.asahi.com/articles/ASK5Q5Q15K5QUTIL05C.html朝日新聞デジタル 2017年5月23日 05時02分「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法改正案をめぐり、全国の地方議会で反対や慎重な審議を求める意見書が相次いで可決されている。朝日新聞の22日のまとめでは、国に意見書を送ったのは沖縄県の2町村など全国の計57自治体。法案は23日に衆院本会議で採決される見...

続きを読む

【公明党内に慎重論】「共謀罪」衆院通過=参院審議入りは来週以降-成立へ会期延長検討・与党

■「共謀罪」衆院通過=参院審議入りは来週以降-成立へ会期延長検討・与党http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052300887&g=pol時事ドットコム 2017/05/23-20:20「共謀罪」の構成要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案は23日午後の衆院本会議で、自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決、参院に送付された。与党は24日の参院審議入りを目指していたが、民進党が応じず、来週以降にずれ込む...

続きを読む

【与党は会期延長視野】衆院本会議“共謀罪”法案、賛成多数で可決

■衆院本会議“共謀罪”法案、賛成多数で可決http://www.news24.jp/articles/2017/05/23/04362261.html日テレNEWS24 2017年5月23日 16:28共謀罪の趣旨を盛り込んだテロ等準備罪を新たに設ける組織犯罪処罰法改正案は、衆議院本会議で採決され、与党などの賛成多数で可決された。組織犯罪処罰法改正案は、組織的な犯罪集団が重大な犯罪を実行するため、物品の手配や下見などの準備をした場合に処罰することを可能にするもの。舞台は今...

続きを読む

【ならず者国家】【テロ等準備罪】国連特別報告者が日本に「共謀罪」懸念の書簡 菅義偉官房長官「明らかに不適切な内容で強く抗議」

■【テロ等準備罪】国連特別報告者が日本に「共謀罪」懸念の書簡 菅義偉官房長官「明らかに不適切な内容で強く抗議」http://www.sankei.com/politics/news/170522/plt1705220018-n1.html産経新聞 2017.5.22 11:52ケナタッチ国連特別報告者が日本政府に対し、共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」の新設に向けた組織犯罪処罰法改正案に懸念を表明する書簡を送っていたことが22日までにわかった。菅義偉官房長官は同日午前...

続きを読む

【超重要】【社会】「恣意的運用」国際視点から警告 国連報告者、首相に書簡「共謀罪」採決強行

■【社会】「恣意的運用」国際視点から警告 国連報告者、首相に書簡「共謀罪」採決強行http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017052090065838.html東京新聞 2017年5月20日 06時58分プライバシーの権利に関する国連特別報告者ケナタッチ氏が、「共謀罪」法案に対し、プライバシーや表現の自由を制約する恐れがあると強い懸念を示す書簡を安倍晋三首相あてに送付した。法案の「計画」や「準備行為」の文言が抽象的で恣意(しい)的に...

続きを読む

【戦前回帰の前兆】共謀罪:衆院法務委で可決 与党側が採決強行

■共謀罪:衆院法務委で可決 与党側が採決強行https://mainichi.jp/articles/20170519/k00/00e/010/298000c毎日新聞 2017年5月19日 13時17分(最終更新5月19日13時34分)組織犯罪を計画段階で処罰可能とする「共謀罪」の成立要件を改めたテロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案は19日午後、衆院法務委員会で自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決された。与党側が審議時間の目安とする計30時間(参考人質疑を除く)...

続きを読む

【与党内に会期延長論】「共謀罪」採決強行へ 金田法相の不信任決議案を否決

■「共謀罪」採決強行へ 金田法相の不信任決議案を否決http://www.asahi.com/articles/ASK5L4J67K5LUTFK00F.html朝日新聞デジタル 田嶋慶彦 2017年5月18日 19時42分「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法改正案をめぐって民進、共産、自由、社民の野党4党が出した金田勝年法相の不信任決議案が18日の衆院本会議で、自民、公明、日本維新の会などの反対多数で否決された。与党は審議継続を求める野党の反対を押し切り、19日の...

続きを読む

Twitter

プロフィール

日下部 來純

Author:日下部 來純
男 30代 元書店員 ヲタク 無党派(※1)

stop_kisei@hotmail.co.jp @は半角。

当ブログのスタンス

我が国と子ども達の「未来」を守る為に「基本的人権の侵害」と「児童ポルノ禁止法の改悪(※2)」に反対しています。

最優先事項

・「表現の自由」をはじめとする「基本的人権」を守る事

・「リオ宣言案」及び「共謀罪(※3)」を阻止する事

・「インターネットの自由」を守る事

・漫画やアニメーション等の「コンテンツ文化」を守る事

・「警察権力の拡大」を阻止する事

・様々な悪法から「日本」に住む人々の安全を守る事

その他の関心事

・取調べの全面可視化

・セクシュアルマイノリティに対する偏見や差別の撤廃

・性産業従事者に対する偏見や差別の撤廃

・護憲(9条除く)

・脱原発(厳密には減原発)

・脱官僚

※1=「基本的人権」を尊重してくれる議員の多い政党を合理的に判断し支持していきます。

※2=理念そのものに反対はしませんが「単純所持禁止」や「創作物違法化」という非人道的な手段は断固反対です。

※3=妥協案として「長期4年以上の懲役または禁錮の刑に当たる罪」という条文を削除させる事を目標としています。

嫌いな物(事)

セックスへイター。ラディカル・フェミニズム。反日活動家認定。不毛な議論。全体主義。官僚主導国家。アメポチ。

管理人から一言

日本は先進国の中でも極めて安全な国です。「凶悪事件」や「少年犯罪」も低減中。治安悪化のネガキャンに騙されない様に注意を!。

表現言論の統制はエロ・グロ・ナンセンスから始まります。日本の今後の為にも「たかが漫画規制」と甘く見ずに危機感を持ってください!。

現在「児童ポルノ規制」は間違った方向へ進んでいます。それは「子どもの未来」も破壊する悪法、子どもを持つ「親御さん達」こそ「真実」を知ってください!。

コンテンツ文化を愛するオタク達は危機感を持つべきです。思想狩り法案は着実に進んでいます社会的に抹殺されるかどうかの瀬戸際ですので是非とも「反対の声」を!。

皆様「悪法阻止」の為に一歩踏み出して具体的に「行動」してみませんか?。

カテゴリ

FC2カウンター