fc2ブログ

タグ:枝野幸男

記事一覧

【ピックアップニュース】立憲民主党「代表選挙」告示!立候補者4氏に期待薄?党勢の立て直しは困難?来年の参議院選挙に向けて「野党共闘」焦点に!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2021_11_20

ピックアップニュース!














立憲民主党代表選 4候補者共同会見【ノーカット】!







このニュースについて!


衆議院選挙の結果を受けて辞任した枝野幸男氏に後任を選ぶ立憲民主党の代表選挙は11月19日(金)に告示されました。立候補を表明したのは泉健太政調会長、逢坂誠二元首相補佐官、西村智奈美元厚生労働副大臣、小川淳也元総務政務官の4名です。投開票は11月30日(火)。今後の政局を左右し得る選挙です。

逢坂誠二氏と小川淳也氏は従来のリベラル路線を維持、泉健太氏は右派政党を含めた連携を示唆、枝野幸男氏と異なる路線を打ち出しました。西村智奈美氏はジェンダー平等や労働環境の見直しに関する政策の強化を掲げました。前回の代表選挙で積極財政路線の政策を掲げた泉健太氏は個人的に要注目です。

最大のポイントは個々人の政策ではなく「ラディカル・フェミニズムの影響を薄めて本来の『立憲主義』『民主主義』『法治主義』を取り戻せるか否か?」です。福山哲郎氏の一派を一層して過激派フェミニストの御用政党と化した日本共産党と距離を取らなければ首を挿げ替えた所で政権交代は不可能です。

また、過激派フェミニストに媚を売った政策で政権交代した所で揺り戻しで必ず潰れます。これは「憲法改正」を含めて最悪のシナリオです。しかし、所属議員も声の大きな支持者も「敗因」を理解していないので手詰まり感は否めません。正直、選手層の薄さは深刻で党勢を立て直すのは困難な状況です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【前途多難】合流新党の名称は引き続き「立憲民主党」に決定!代表選挙は枝野幸男氏を選出!新鮮味なし話題性なしで波乱の再スタート!唯一の希望は消費税減税?

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2020_09_12

合流新党の代表選挙について立憲民主党の枝野幸男代表は国民民主党の泉健太政務調査会長を破って代表に選出されました。政党名は「立憲民主党」に決定。消費税・所得税の時限的減免など「反新自由主義的な政策」を掲げた点は高評価です。安倍政権の路線を継承した菅義偉官房長官に対して明確に対決姿勢を打ち出しました。一方で、まったく代わり映えしない代表と政党名に新鮮味なし話題性なしで波乱の再スタートです。

■合流新党、代表に枝野氏を選出 党名は「立憲民主党」
https://www.asahi.com/articles/ASN9B3J54N9BUTFK00B.html
朝日新聞デジタル 山下龍一 2020年9月10日 22時36分


立憲民主党と国民民主党などでつくる合流新党の代表選が10日に行われ、立憲の枝野幸男代表(56)が国民の泉健太政調会長(46)を破り、代表に選出された。任期は2022年9月まで。党名は「立憲民主党」に決まった。旧民進党が分裂して以来、3年ぶりに衆参149人が結集し、政権交代も視野に入れる野党第1党が誕生した。15日に結党大会を開き、次の衆院解散・総選挙への準備を加速させる。

■与党冷ややか「寄せ集め」野党は選挙協力に期待 合流新党代表に枝野氏
https://mainichi.jp/articles/20200910/k00/00m/010/268000c
毎日新聞 2020年9月10日 20時38分(最終更新9月10日22時29分)


枝野氏は、自民総裁選で優勢な菅義偉官房長官の政策「自助、共助、公助」を「政治家が自助と言っては責任放棄だ」と批判するなど、早くも菅氏との対立軸を強調し始めている。これに対し、菅氏は10日の記者会見で、枝野氏の選出など合流新党に関する質問を3回受けたが、いずれも「政府としてはコメントを控える」と繰り返した。

立憲民主 枝野新代表に聞く全文「自助でなく公助」(2020年9月10日)!



Twitterの反応!









9月15日(火)に都内で結党大会!


2020年9月10日(木)。立憲民主党と国民民主党などで作る「合流新党」の代表選挙について、立憲の枝野幸男氏(代表)は国民の泉健太氏(政調会長)を破って新代表に選出されました。政党名は引き続き「立憲民主党」に決まった模様。集まった議員は衆参合せて149人で名実共に野党第一党です。

枝野幸男氏は「命と暮らしを守る、支え合う社会、信頼される、機能する政府を作る」「その先頭に立ち日本の政治を変えていく決意を約束する」と訴えました。泉健太氏は「民主的で風通しのよい党を目指す」「トップダウンではなく熟議のプロセスから答えを出すような党にしたい」と訴えています。

枝野幸男氏は合流新党全体の6割を占める旧立憲民主党の議員の支持を固めました。これに加えて、国民民主党で合流協議に尽力した小沢一郎氏や同氏に近い議員は枝野幸男氏の支持に回りました。更に「無所属」の議員グループの野田佳彦前首相や岡田克也氏などの支持を受けています。

敗れた泉健太氏は陣営の会合で「力強い応援を頂いたのに票を伸ばすことができなかったのは私の力不足だ」「心からお詫びする」と述べました。その上で「代表選挙を通じてそれぞれの党の良さを提示できたのは大きな成果で新党でも間違いなく生かされる」「国民の負託に応えるという思いで結集を決めた私達には大きな使命があり一丸となって国民の期待に応える」と呼び掛けています。

尚、枝野幸男氏の得票数は「107票」で、泉健太氏得票数は「42票」でした。また、合流新党の政党名を決める投票について「立憲民主党」「94票」「民主党」「54票」です。新代表の任期は再来年2022年9月末までの2年間です。

国民民主党の保有する政治資金は?


2020年9月8日(火)。国民民主党は同日の総務会で合流新党に加わらない玉木雄一郎代表の求めた分党を了承しました。残存の政治資金「約40億円」及び2020年の政党交付金の未交付分は同氏を中心に結成する新党参加組とその他の議員の人数に応じて比例配分します。

旧国民民主党の所属議員は62人。玉木雄一郎氏らの新党に参加するのはこのうち14人で引き続き「国民民主党」を名乗る方針です。総務会ではこの名称使用も認めました。14人分を除いた資金は分党に伴い合流組で一時的に結成した「民主党」の保有です。残る48人の内8人は合流新党に参加しない考えで、資金配分で一定の配慮をします。

方向性は高評価!


枝野幸男氏の掲げた公約は以下の通りです。自民党の総裁選挙で「自助」を強調した菅義偉官房長官に対して明確に対決姿勢を打ち出しました。国民益の観点で見れば高評価です。

(1)自己責任から支えあう社会に
(2)消費税・所得税の時限的減免
(3)定額給付金の制度化
(4)PCR検査等の拡大
(5)ジェンダー平等(選択的夫婦別姓など)

また、枝野幸男氏は代表選挙で「民進党までの綱領は自己責任や自助を強調する新自由主義的な側面が残念ながら残っていた」と述べた上で合流新党の綱領に「反新自由主義」を明確にしました。これは非常に重要な発言です。

バブル崩壊後に強まった新自由主義的な傾向は過度な自己責任論や目先の効率性に拘泥した市場原理主義を齎しました。小泉政権以降の自民党は急速に新自由主義を進めています。結果的に公的医療サービスは縮小して「新型コロナウイルス」の対策で後手に回った要因のひとつになっています。

更に、民主党政権時~民進党までの認識を改めて減税に踏み込みました。日本経済の立て直し政策の第一歩です。此方も高く評価できます。

ジェンダー平等に一抹の不安!



枝野幸男氏は自身のTwitterで「ジェンダー平等社会」を実現する為に女性団体やフェミニスト議員連盟の陳情を受けた事を報告しました。立憲民主党は「#KuToo」で名を揚げた石川優実に度々接触しています。これは要警戒です。

個人的に「選択的夫婦別姓」などについては賛成です。しかし、ジェンダー平等を巡っては「日本共産党」でさえ偏向的なフェミニズムに食い尽くされて「日本国憲法」の理念を無視した暴論を唱えています。

ハラスメントの厳罰化や不同意性交罪などはジェンダー平等を背景にした行き過ぎた人権擁護の典型です。近年横行している「お気持ちテロ」も含めて非常に危機な流れです。これらは自民党の改憲草案(2012年版)や所謂「共謀罪」などの悪法とほぼ同じ発想です。表現規制に反対の人や集団的人権論を軸にした人権擁護に疑問を感じる人は繰り返し意見すべきです。

前途多難の船出!


単純に与野党を比較して現時点でまともな事を言ってるのは「立憲民主党」です。しかし、同党を選択肢として認識できるのは現政府・与党の政策や言動に疑問を持っていて政治リテラシーの高い人に限られます。まったく代わり映えしない代表と政党名に新鮮味なし話題性なしで波乱の再スタートです。

最大の問題は党人事です。特に「幹事長」は党務を取り仕切る事に加えて、近い内に行われる解散総選挙を取り仕切る立場です。旧国民民主党と合流した以上は彼等の意見を無視できません。一説には福山哲郎氏の留任も囁かれているもののこれでは旧立憲民主党とまったく変りません。党人事でしくじればまた分裂です。

野党勢力一致で「消費税減税」を打ち出せば望みはあります。只、減税路線は意外と支持され難く決定打を欠いています。同時進行の自民党の総裁選挙に比べて印象は薄く「変わった事を知らない有権者」は多い筈です。参加人数は辛うじて「3桁」の大台に乗ったものの前途多難です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【出入国管理法改正案】立憲民主党・枝野幸男代表「事実上の移民政策」「堂々と『移民』と位置付けて受け入れるかを議論せずなし崩し的にやるのは最悪だ」!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2018_10_22
■新たな外国人材の受入れに関する在留資格「特定技能」の創設について
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/gaikokujinzai/kaigi/dai2/siryou2.pdf
法務省入国管理局 平成30年10月12日


■立憲民主・枝野幸男代表「在留資格新設は移民政策」と批判
https://www.sankei.com/politics/news/181013/plt1810130010-n1.html
産経新聞 2018.10.13 18:15


立憲民主党の枝野幸男代表は13日、さいたま市で開いた集会で、外国人労働者受け入れ拡大に向け新たな在留資格を創設する入管難民法改正案などを「事実上の移民政策」と批判した。「堂々と(移民と位置づけて)受け入れるかを議論せず、なし崩し的にやるのは最悪だ」と主張した。政府は改正案を秋の臨時国会に提出する構えだ。

■外国人労働者に新たな在留資格 単純労働対象に大転換
https://www.asahi.com/articles/ASLBC53XRLBCUTIL020.html
朝日新聞デジタル 浦野直樹 2018年10月12日 05時30分


就労目的の在留資格は現在、大学教授や弁護士などの「高度な専門人材」に限定している。新制度は建設や農業などの単純労働も対象としており、大きな転換となる。政府は12日に関係閣僚会議を開き、骨子を了承する予定。法務省はこれを受け、出入国管理法などの改正案を秋の臨時国会に提出する方針だ。

Twitterの反応!







安倍政権の政策転換を痛烈批判!


外国人労働者の受け入れ拡大の為に創設する「新たな在留資格」について立憲民主党の枝野幸男氏は「事実上の移民政策」「堂々と『移民』と位置づけて受け入れるかを議論せずなし崩し的にやるのは最悪だ」と問題点を指摘しました。また「安倍晋三首相が『移民政策は採らない』と明言してきた事と明らかに矛盾している」と安倍政権の政策転換を痛烈に批判しています。地元で行った記者会見での発言です。

これまで「就労目的の在留資格」は大学教授や弁護士など「高度な専門人材」に限定しています。しかし、新たな在留資格は事実上「単純労働」を対象に開放する内容です。一定の「日本語能力」及び「技術水準」を身に付ける事を条件にしているものの「家族帯同」及び「無期限の在留」を認める時点で枝野幸男氏の指摘するように事実上の「移民政策」と言えます。

受け入れ先は現在「単純労働」を含めた「農業」「漁業」「介護業」「建設業」など「14分野」を対象に検討しています。只「人手不足の深刻な分野に限定」してはいるものの日本の「人口減」を考えれば「対象分野」の拡大は確実です。まずは「日本人労働者」の待遇を改善するべきなのです。

安倍政権は今年6月に2018年の経済財政運営と改革について纏めた「骨太の方針」を閣議決定しました。この中で「先進国4位」「移民流入数」を更に増やす方向性を示しています。新たな在留資格を創設する「出入国管理法改正案」は臨時国会に提出予定です。将来的に否応なしに「移民」を受け入れなければならない時は来る筈です。その前に堂々と「移民を受け入れるか否か」を議論するべきです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【カジノ法案】与野党の攻防は最終局面!カジノを含めた「統合型リゾート(IR)実施法案」今夜中に可決・成立の見通し!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2018_07_20
■【政治】野党、内閣不信任案提出 不祥事追及、与党否決へ
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018072001000962.html
東京新聞(TOKYOWeb) 2018年7月20日 10時11分


第196通常国会は20日、事実上の会期末を迎えた。焦点であるカジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案は20日夕にも開かれる参院本会議で自民党などの賛成多数により可決、成立する方向だ。立憲民主党など野党6党派は森友、加計学園問題など一連の政権不祥事の責任を問うため、内閣不信任決議案を衆院に提出した。与党は速やかに否決する方針。与野党の攻防は最終局面に入った。立民、国民民主、共産、自由、社民の野党5党と衆院会派「無所属の会」は20日午前、党首らによる会談を国会内で開き、内閣不信任案を速やかに提出することで正式合意した。(共同)

■カジノ法案付帯決議:野党足並み、再び乱れ 国民が賛成に
https://mainichi.jp/articles/20180720/k00/00m/010/123000c
毎日新聞 2018年7月19日 22時00分(最終更新7月19日22時53分)


立憲民主党など野党6党派は19日、政治資金パーティーの収入を過少申告した疑いが報道された古屋圭司衆院議院運営委員長(自民)の解任決議案を衆院に提出するなど、強硬姿勢をとる与党への抵抗を続けた。森友・加計学園問題など安倍政権の不祥事を受け、20日に野党党首会談を開いて内閣不信任決議案を共同提出する方針。ただ、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案の付帯決議を巡り、野党側の足並みは再び乱れた。

Twitterの反応!







安倍内閣不信任決議案🔴衆議院 本会議 最新の面白い国会生中継【アパッチのおたけび】!



立憲民主党・枝野幸男代表「災害対応を加速させる為に安倍内閣は信任すべきではない」!


事実上の会期末となった第196通常国会。カジノを含めた「統合型リゾート(IR)実施法案」を巡る与野党の攻防は最終局面を迎えています。同法案は昨日7月19日(木)の「参議院内閣委員会」「自民党」「公明党」「日本維新の会」の賛成多数で可決しました。立憲民主党など野党6党・会派は採決の中止を求めたものの土壇場で「国民民主党」は同法案の「附帯決議」に賛成を表明したそうです。

本日7月20日(金)。立憲民主党など野党6党・会派の共同で「内閣不信任案」を提出しました。立憲民主党の枝野幸男代表は2時間を超える趣旨説明を行って「災害対応がある中でカジノや恣意的な選挙制度の改悪を優先させた1点をもっても不信任に値する」「災害対応を加速させる為に安倍内閣は信任すべきではない」と述べて安倍政権の対応を強く批判しています。

これに対して自民党は「未曽有の大災害に国民一丸となって困難を乗り越えなければならない最も大切な時だ」「大切な事は政治の安定を図り国民と共に政治を前に進めて行く事だ」と反論しました。自公両党は内閣不信任案を否決した上で参議院本会議の採決を開始しています。

政府・与党は前述の「附帯決議」「カジノの悪影響」は防げるとしています。しかし「野党」及び「有識者」からは「ギャンブル依存症」「多重債務」「治安悪化」などを懸念する声が相次いでいます。カジノを含めた「統合型リゾート(IR)実施法案」は今夜中に可決・成立する見通しです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【平成30年7月豪雨】衆議院本会議「災害対応を求める決議案」全会一致で採択!立憲民主党・枝野幸男代表「政治休戦」提案!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2018_07_11
■【西日本豪雨】衆院で災害対策求める決議を採択
https://www.sankei.com/politics/news/180710/plt1807100017-n1.html
産経新聞 2018.7.10 13:56


衆院は10日午後の本会議で、西日本豪雨の深刻な被害を受け、政府に災害状況の全容解明や早期の激甚災害指定などの災害対策を求める決議を採択した。

決議では「政府は国の総力を挙げて、速やかな被災地の住民救済、安心・安全の避難所運営、被災者の心のケアや健康の確保を含む生活の回復と復興を実現すること」と強調した。

■立民・枝野代表、「政治休戦」含め対応検討を指示
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3416882.html
TBS NEWS 2018年7月9日 13時26分


立憲民主党の枝野代表は、今回の豪雨被害を受け、政府が全力で災害対応に取り組めるように法案審議をめぐる与野党の衝突を回避するため、「政治休戦」を含め対応を検討するよう党内に指示しました。

「政府がこの災害対応に全力を挙げて取り組めるように政治休戦含めて、党を挙げて対応するように指示を致しました」(立憲民主党 枝野幸男代表)

Twitterの反応!







政治休戦の提案に政府・与党の反応は?


7月10日(火)の衆議院本会議。所謂「平成30年7月豪雨」の被害深刻化を受けて政府に対して速やかに被災状況を把握して「早期の激甚災害の指定」及び「生活基盤の早急な回復」に取り組む事などを求める「決議案」を全会一致で採択しました。また、立憲民主党の枝野幸男代表は国会の論戦を一時中断して災害対策に全力で取り組む環境を作る為に「政治休戦」を正式に提案したそうです。国会審議を中断して災害対応に尽力する事を求める声は徐々に高まっています。

前述の決議案では「被災者の安否確認と人命救助に全力を傾注する事」「早期に激甚災害の指定を行う事」「水道や電気などのライフライン回復などを速やかに行う事」を政府に要請しています。枝野幸男氏は「国会も含めて相当深刻な受け止めをしながら対応しなければならない状況だ」と述べました。尚、既にこの決議案の前に野党各党は政府・与党に対して災害対策を最優先にするように要請しています。

小此木八郎防災担当相は決議案の採択を受けて「政府としては人命第一の方針のもと全力で救命救助にあたり被災者に寄り添いながら先手先手で対応に万全を期したい」とコメントしました。平成30年7月豪雨で被災された方々には心よりお見舞い申しあげると共に復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍される事をお祈りいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【合従連衡】分裂した民進、もつれる構図 希望では早くも党内対立

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2017_10_29
■分裂した民進、もつれる構図 希望では早くも党内対立
http://digital.asahi.com/articles/ASKBW5DZBKBWUTFK00K.html
朝日新聞デジタル 2017年10月28日 08時29分


「事実上の解党」の道をいったん選んだ民進党が存続を正式に決めた。2019年参院選に向けて、民進から分裂した立憲民主党や希望の党との連携を模索する。ただ、立憲は合従連衡に否定的な姿勢を貫く。希望も党内にあつれきを抱え、先行きはおぼつかない。

■立憲「従来と同じことしたら…」

「合併して、政党を大きくするのは時代遅れだ。再編にはくみしません」

立憲の枝野幸男代表は27日、東京都内での講演で改めて野党再編と距離を置く姿勢を示したうえで、「(19年の)参院選は立憲民主党で戦う」と宣言した。

枝野氏が再編に否定的なのは、1996年の旧民主党結成以降、自由党や維新の党などと合併して拡大した路線が失敗したとみているからだ。講演でも「妥協し、主張がクリアにならなかった。『非自民』で大きな固まりを作る限界が来た」と指摘した。

「20議席取れれば上出来」という当初の想定を超えた衆院選での躍進の理由は、党の立ち位置を鮮明にしたことにあると分析する。「いまが人気のピークだと思うが、従来と同じことをしたらもっと下がる」

参院選での野党協力についても、「ギリギリ許されるのは、(政権に)漁夫の利を得させないすみ分けだ」と現時点では慎重だ。(南彰)

Twitterの反応!







立憲民主党・枝野幸男氏の柔軟性に期待!


正式に存続を決めた「民進党」は事実上「4分裂」になりました。2019年の参議院選挙に向けて同党は「立憲民主党」及び「希望の党」と連携を模索中です。只、立憲民主党の枝野幸男代表は合従連衡に否定的な姿勢を貫いています。安易な野党再編と距離を置く姿勢は一定の評価はできるものの大きなジレンマを抱えてしまった印象です。

個人的に枝野幸男氏は長年応援していますし「立憲民主党」は高く評価しています。支持率について「今」をピークと分析したのは流石に冷静で的確です。しかし、現時点で2019年の選挙について明言する必要はありません。同氏は少々柔軟性を欠いているように思います。

枝野幸男氏は野党共闘に関して「ギリギリ許されるのは自民党に漁夫の利を得させない棲み分けだ」と述べました。しかし、具体的にどのように棲み分けるかについては言及していません。NHKの報道によれば衆議院選挙で「野党候補一本化」を実現していれば60以上の選挙区で逆転の可能性があったそうです。最低限「統一会派の結成」「比例票の上乗せを狙える統一名簿」は戦術的に必須です。

野党共闘を支える「市民団体」等の存在は重要です。彼等が睨みを利かせればを永田町の権力ゲームに右往左往する事はなくなる筈です。野党議員に良い意味でプレッシャーを与え続けなければなりません。自民党の強力な組織力に太刀打ちする為に夫々柔軟に対応する必要があります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【朗報】埼玉5区 立民 枝野氏 当選確実

政治・経済・時事問題
■埼玉5区 立民 枝野氏 当選確実
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171022/k10011188551000.html
NHK NEWS WEB 2017年10月22日 20時15分


constitutionalism_2017_10_23

立憲民主党の枝野幸男代表が埼玉5区で9回目の当選を確実にしました。枝野氏は53歳。平成5年の衆議院選挙に、当時の日本新党から立候補して初当選し、これまでに8回、当選しています。民主党政権では官房長官として東日本大震災への対応にあたり、その後、民進党の代表代行などを務めました。枝野氏は、先月の衆議院解散を受けて民進党の前原代表が主導した希望の党との事実上の合流は、理念と政策の方向性が異なり、受け入れられないとして、立憲民主党を結成し、みずからが代表に就任しました。枝野氏は党の代表として各地を遊説して回る一方、埼玉5区では強固な後援会組織を中心に運動を進め、自民党の前議員の牧原秀樹氏らを抑えて、9回目の当選を確実にしました。

枝野幸男氏当選確実 立憲民主党は「野党第一党」の可能性!


12434氏に頂いた情報。立憲民主党の躍進で注目の衆議院選挙。代表の枝野幸男氏は当選確実。今回は自民党の牧原秀樹だけでなく希望の党の刺客である高木秀文の存在によってリアルに落選の危機でした。しかし、新党結成で追い風が吹いた事や日本共産党の候補者調整もあって無事に生き残れました。今後の野党再編のキーマンになり得る人物だけに同氏の当落は非常に重要です。また、表現規制的に大きな味方を失わずに済んだのは本当に良かったです。

■【衆院選】期日前投票62%増で過去最高 2137万人、有権者の2割
http://www.sankei.com/politics/news/171022/plt1710220061-n1.html
産経新聞 2017.10.22 19:22


総務省は22日、衆院選の期日前投票(選挙区)の最終投票者数(速報値)が2137万8400人だったと発表した。前回の平成26年衆院選と比較して約822万5415人、62・54%増加した。有権者の20・10%が21日までに投票したことになり、割合は7・48ポイント増だった。衆院選では過去最高で、17日間の投票期間があった昨年の参院選(1598万7581人)も上回り、国政選挙での過去最高を大幅に更新した。

今回の期日前投票は全ての都道府県で前回を上回った。伸び率は三重県が107%増と最も高く、沖縄県(96%増)、高知県(90%増)、静岡県(87%増)、岐阜県(84%増)と続いた。最も伸び率の低かった秋田県でも28%増だった。過去最高の背景には、制度の浸透に加え、台風21号の接近で早めに投票を済ませた有権者が多かったとみられる。

台風21号の接近で「期日前投票」過去最高!


尚、今回の衆議院選挙の「期日前投票」は過去最多だった模様。期日前投票を済ませた有権者は計2137万8400人で全有権者の20.10%が事前に投票を終えました。この数字は前回2016年衆議院選挙に比べて822万5415人も多く全有権者に占める比率は7.45%上昇しています。期日前投票急増の背景に「台風21号」の接近に伴う大雨があったのは確かです。只、結果的に利用者が増える事になったのである意味ではプラスになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【野党再編成】ネトサポ&ネトウヨのミスリードに要注意!枝野幸男氏「民進党再結集」に慎重!民進党・小川敏夫議員「BPO」に申し立て検討中!

政治・経済・時事問題
■枝野氏「排除の考え取らない」民進再結集論
https://this.kiji.is/291856501512619105
共同通信 47NEWS 2017/10/14 18:05


立憲民主党の枝野幸男代表は14日、民進党の参院議員らを中心に、民進党「再結集」論が浮上していることに関し「排除の論理を取らないのが、結党のいきさつだ。われわれの旗の下、同じ考え方の皆さんと勢力を広げようと思っている」と語った。東京都内で記者団の質問に答えた。

現在、民進党に残留している参院議員の一部が希望の党への合流を見送ると主張していることには「残られた方々が判断されることだ」と述べるにとどめた。

■選挙後に民進党が再結集する!? 小川敏夫・民進党参院議員会長の発言が波紋
https://www.j-cast.com/tv/2017/10/16311257.html
J-CASTテレビウォッチ 2017/10/16 13:16


「民進党再結集のプランが飛び出しました」と司会の羽鳥慎一が、小川敏夫・民進党参院議員会長の発言を伝えた。小川氏は12日(2017年10月)に都内で「民進党は不滅です。大きな軸として結集し、安倍政権を打倒する」と演説し、記者には「積極的にやりたい」と語った。「希望の党にいった前原氏が民進党を管理するのはおかしい」とも主張している。

これに民進党代表で事実上の解党を進めた前原誠司氏は「有権者を愚弄した話で、やってはならないこと」と猛反発。しかし、4日に京都市内で前原氏が演説した時には「帰れ、帰れ」の怒号が飛び、前原コールもあって騒然とした。「やってはならないことをやったのはお前だろう」といいたくなる人は、民進党支持者でなくてもいそうだ。

Twitterの反応!







民進党・小川敏夫議員「自民党に対抗するリベラル勢力結集」を歪曲される?


立憲民主党の枝野幸男代表は10月14日(土)に「民進党再結集」の動きに関してコメントしました。同氏は「排除の論理を取らないのが結党の経緯だ」「我々の旗の下同じ考え方の皆さんと勢力を広げようと思っている」と述べました。民進党再結集については否定的なので支持者は誤解しないように要注意です。立憲民主党に合流を希望する人は基本的に拒まない事を強調しています。

元民進党議員を受け入れは「残られた方々が判断される事だ」と発言しました。現在、民進党は希望の党への合流を見送る方向で調整しています。小川敏夫議員を中心に「参議院の民進党を軸に再結集案する案」「立憲民主党に合流する案」が浮上している模様。民進党の存続を望んでいる人達は一定数居るようです。

希望の党に合流した人達が何時でも戻れるように門戸を開いているのは大人の対応です。有権者目線で見れば選択肢の減らす「野党再編成」は評価しなければなりません。最終的に「選挙時の候補者調整」等で落ち着くのでは?。只、選挙中に再結集に言及した小川敏夫議員のツイート(削除済)には批判的な意見も多く火消しに躍起になっています。

小川敏夫議員は「自民党に対抗するリベラル勢力結集」の必要性を述べただけで民進党再結集を断言している訳ではありません。ご本人の真意を無視したネトサポ&ネトウヨは悪質なミスリードを行っているので要注意です。下手をすれば「立憲民主党」の勢いに水を差す可能性があります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【要注目】前原氏、立憲民主と協力「安倍政権を倒すため」

政治・経済・時事問題
■前原氏、立憲民主と協力「安倍政権を倒すため」
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO22026440X01C17A0NNE000/
日本経済新聞 2017/10/7付 夕刊


民進党の前原誠司代表は7日午前の読売テレビ番組で、新党「立憲民主党」との10日公示―22日投開票の衆院選での連携について「枝野幸男代表たちとは安倍政権を倒すために(選挙)協力したい」と述べた。今後、立憲民主の候補者が出馬する選挙区には、希望の党の対抗馬を立てない意向を強調。「与野党一対一の構図をつくる」と語った。

希望の代表を務める小池百合子東京都知事の衆院選出馬については「最初から一貫して出ないと言っていた」と指摘した。衆院選後に、希望が自民と連立を組む可能性については「政権交代を目指さないと選挙の意味がない。今から自民と組むことを想定してやるのは有権者にわかりにくい」と否定的な考えを示した。

【生出演】【民進】前原誠司、日本の政治はどこへ?2017.10.07!



Twitterの反応!







選挙後に「反自民党」で野党再編の可能性!


10月7日(土)に読売テレビの番組に出演した民進党の前原誠司代表は「枝野幸男代表達とは安倍政権を倒す為に選挙協力したい」と述べていた模様。将来的な「立憲民主党」との共闘路線を示唆しています。これはあくまで公示前の話です。枝野幸男氏等に対する刺客候補を取り下げるのはこの時点で時間的に不可能に近いので「選挙後」を想定した発言だと思われます。

前原誠司氏は小池百合子東京都知事に丸め込まれて「希望の党」との合流で民進党の分裂や野党共闘崩壊を誘発させた戦犯です。しかし「民進党」の枠組を重視して努力している感じは伝わってきます。今後は立憲民主党が候補者を擁立する選挙区に希望の党の対抗馬を立てない意向を強調しています。

希望の党と立憲民主党の選挙協力は戦略的に必要不可欠です。無所属で出馬した民進党の前議員を含めて選挙後の動向は要注目です。これは「反自民党」を争点にしている有権者にとっては非常に重要です。只、今回の選挙で中心人物全員が生き残らなければどうにもなりません。ハードルは高いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【衆議院選挙】立憲民主党の公認候補は78人に!都市部の支持率は「希望の党」に匹敵!

政治・経済・時事問題
■【衆院選】立憲民主、2次公認16人発表 秋葉忠利前広島市長ら 社民候補4人に推薦
http://www.sankei.com/politics/news/171009/plt1710090049-n1.html
産経新聞 2017.10.9 19:03


constitutionalism_2017_10_10

立憲民主党は9日、衆院選の第2次公認として、選挙区候補1人と、秋葉忠利前広島市長ら比例単独候補15人を発表した。1次公認の62人と合わせ計78人が立候補することになった。社民党の公認候補4人に対する推薦も決めた。

■【衆院選】立憲民主、50人超擁立へ 幹事長に福山参院議員
http://www.sankei.com/politics/news/171006/plt1710060009-n1.html
産経新聞 2017.10.6 07:21


新党「立憲民主党」の枝野幸男代表は5日、国会内で民進党の福山哲郎元官房副長官(参院京都選挙区)と会談し、立憲民主党の幹事長に起用する方針を伝えた。福山氏は同日、民進党に離党届を提出した。立憲民主党では、民進党などの前・元職が続々と出馬の意向を固め「衆院選で約50人以上を擁立する」(長妻昭元厚生労働相)見通しが立ってきた。共産党も立憲民主党との候補者調整を加速させている。

元民主党衆院議員で政界引退した横光克彦氏(73)が、衆院大分3区で同党から立候補する意向を固めたほか、自由党の元職、村上史好氏(65)が大阪6区で立憲民主党から出馬する意向を表明した。大阪では村上氏のほか7人が立憲民主党から出馬する方向となった。さらに民進党の小川勝也参院幹事長は5日、民進党の桜井充参院議員に電話で「私たちの仲間を切り捨てられない」と伝え、立憲民主党候補の応援を容認する考えを示した。

支持拡大中の立憲民主党 投票率次第で「50議席超」可能!


立憲民主党は10月6日(金)に第1次公認候補の62人を擁立。続く10月9日(月)に第2次公認候補の16人を擁立した事で合計78人になりました。連合の神津里季生会長と会談した枝野幸男代表は民進党時代に推薦を決めていた候補者については立憲民主党に移っても応援を継続する事で合意を得ました。これで最低限の組織票は取り付けた事になります。

また、政策的に一致する日本共産党は候補者調整を急ピッチで進めています。全289の小選挙区で擁立していた候補者の内60人以上を取り下げました。対象は「立憲民主党」及び「社民党」の選挙区です。小池晃書記局長は記者会見で「全体として野党勢力が力を合わせて戦う態勢ができた」「市民と野党の共闘の旗を掲げ続ける」とコメントしています。

民進党のリベラル派に同党に集まる人は意外と多く第三極として確かな存在感を示しました。都市部を中心に各地に「反自民党の受け皿」として支持を拡大しています。場所によっては「希望の党」に匹敵する支持率だけに「反自民党票」を割る事になったのは本当に残念です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 枝野幸男